迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

キング・イズ・アライブ

2001年08月31日 | か行 外国映画
夏休み明け、なかなか軌道に乗らず、終わった映画の紹介ばかりですいません。これも8月30日・31日2日間限りの限定上映作品でした。 砂漠に取り残されてしまった、バスの乗客たち。助かる見込みはどう考えてもない。砂漠で生き残るルールは過酷だ。さて、彼らは生き残ることが出来るのか? あの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督のラース・フォン・トリアー(私は「奇蹟の海」の冠をつけたいのだけど)が提唱する、 . . . 本文を読む
コメント

猿の惑星

2001年08月22日 | さ行 外国映画
あの、「猿の惑星」をリメイク(監督はリ・イマジネーションとか言ってますが)しようというのだから、よっぽどの自信があるのか、身の程知らずか、どっちかだと思う。これは言いすぎでしょうか。で、新お猿さんはというと、がっかりしてしまいました。「猿・・」の話の一番重要な部分というのは、自分の今までの常識・価値観が大きくくつがえされること。万物の霊長であるはずの人間がそうではないという不条理の世界で、何とか生 . . . 本文を読む
コメント

千と千尋の神隠し

2001年08月21日 | さ行 日本映画
今ごろ、といわれるかもしれないが、こういう映画は紹介しようが、しまいが、国民的行事のようにみなが映画館に足を運ばれるので、余計なことは言わないでおこう。いつ、どんな時間でも映画館がいっぱいになってるというのは、うれしい限りだ。 宮崎作品をはじめて認識したのは「未来少年コナン」という連続アニメだった。20年以上前だったので、私が中学、高校か定かではないが、NHKがはじめて、アニメを放映するという画 . . . 本文を読む
コメント

グリーンフィンガーズ

2001年08月21日 | か行 外国映画
刑務所の中にいて明るく生きていくというのは、考えられないことなのだが、イギリスのエッジフィールド刑務所というのはちょっと違う。高い塀もなく、外の、いわゆるシャバとも接触は自由だ。こんな刑務所に送られてきたのがちょっとひねた囚人、コリンだ。逃亡のおそれのない囚人や、おとなしい終身刑の受刑者がそこにいる。本当にあるのかどうかは定かではないが、社会福祉先進国のイギリスだったらありそうな刑務所だ。罰を与え . . . 本文を読む
コメント

ベティ・サイズモア

2001年08月17日 | は行 外国映画
だめ亭主を持つ、平凡な一主婦。カンザスの田舎町に住むのだが、唯一の楽しみは昼メロを見ること。ロングランの昼メロ「愛のすべて」の主人公の医者に完全にはまってる。うんうん、ありそうありそう。このだめ亭主が影でヤバイ仕事をしていたために、取引のトラブルから殺されてしまう。その場面を見てしまったベティは、あまりのショックから一緒に見ていたドラマの世界と、現実の世界の区別がつかなくなってしまった。 完全な . . . 本文を読む
コメント