迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

メメント

2002年02月28日 | ま行 外国映画
冒頭でいきなり、犯人と思われる人物を射殺。衝撃的な始まりから物語がさかのぼっていく。主人公は妻をレイプされ、殺された男。そのときの怪我で10分以上記憶を保つことができない。他人と会っていても、なぜこの人物と自分が会っているのかさえ忘れてしまう。この男の空白の記憶をたどるように、物語がさかのぼっていく。 しかし、記憶がそんなに大事か?生きるのには少々不便だけど、記憶なんてそれほど確かなものではない . . . 本文を読む
コメント

こどもの時間

2002年02月24日 | ドキュメンタリー映画
埼玉県桶川市にあるいなほ保育園。そこでの生活をそのまま写し撮ったのがこのドキュメンタリーだ。最初に卒園式の様子から始まる。名前を呼ばれて大きな返事をして園長先生のところまで行く。きれいな晴れ着を着て思いっきりの笑顔。足は裸足で卒園証書をもらったときの得意そうな顔。やり遂げたという顔だ。このこどもたちが2歳ぐらいの頃からの様子を長い目で、四季の移り変わりとともに追っている。 こどもたちの様子を脇か . . . 本文を読む
コメント

マリー・アントワネットの首飾り

2002年02月18日 | ま行 外国映画
かの有名なフランス革命を引き起こしたといわれるルイ16世の王妃、マリー・アントワネットがターゲットになってしまった『首飾り事件』。これを題材にした映画である。あまりに有名な事件なので、知っている方も多いと思うが、かいつまんで紹介する。 フランスはゲルマン民族の大移動の後に、ゲルマン民族のひとつ、フランク族が作り上げた国だ。王家は次々と代わり、フランス革命の頃の王家はブルボン朝である。これは日本で . . . 本文を読む
コメント

反則王

2002年02月15日 | は行 外国映画
どうもやる気の見えないサラリーマン。毎朝の朝会にも必ず遅刻してしまう。契約も全然取れない銀行マン、それが主人公デホ。高血圧上司はそんな彼にヘッドロックの罰を与える。父親はこんな息子を雇ってる銀行を気の毒がってる。 何とか上司のヘッドロックをはずしたいデホは、プロレスのジムを見つけ、プロレスを習うことにする。なんとも先の見えないサラリーマンが夜に変身、自分の新しい1面を見つけていくのは「Shall . . . 本文を読む
コメント

化粧師

2002年02月12日 | か行 日本映画
大正時代、ところは東京、平塚らいちょうの「青鞜」が本屋の店先をにぎわしているあたりは大正初期のころであろうか。袴に革靴、自転車が走り始め、今と昔が混沌としている風景が、逆に異国情緒を感じさせる。 江戸時代から続く「化粧(けわい)師」の仕事をしているのが小三馬。偏屈で無口なのだが、腕は確か。彼に化粧をしてもらうとその日はいいことがあるなどという噂も広がり、人気がある。隣の天ぷら屋の娘は小三馬に思い . . . 本文を読む
コメント

ジェボーダンの獣

2002年02月08日 | さ行 外国映画
18世紀後半、フランスの片田舎、ジェボーダンで100人を越す女とこどもが謎の怪物に襲われる事件がおきた。死体は無残な傷跡が残り、狼だとの説明では納得がいかない。怪物をやっつけるためにパリから軍隊も派遣されていたが、埒があかなかった。謎を解くべくパリが最後に送ったのが、自然科学者のフロンサックだ。因習にとらわれ、地元の有力者たちはまるで協力的ではない。なかなか捜査が進まないのに、犠牲者が続く。 彼 . . . 本文を読む
コメント

オーシャンズ11

2002年02月05日 | あ行 外国映画
刑務所から出たばかりのダニエル・オーシャン(ジョージ・クルーニー)。タキシードが出所の服装ということは入る前に何をしたのだろうか。だてに4年間刑務所にいたわけではない。ラスベガスのカジノ王、べネティクト(アンディ・ガルシア)の所有する難攻不落の金庫が狙い。一分の隙のない計画で1億6000万ドルの大金をいただこうというのだ。彼のもとに次々とプロフェッショナルが集まってくる。さて、地下200フィートに . . . 本文を読む
コメント

地獄の黙示録 特別完全版

2002年02月04日 | さ行 外国映画
ベトナム戦争の真っ最中、泥沼の戦争状態に突入した先の見えないアメリカ軍。さまざまなところにそのいびつな問題が噴出していた。エリート軍人だったカーツ大佐の暗殺命令を受け取ったのも、そのいびつさからだったかもしれない。ジャングルの奥地に牙城を築き、常軌を逸した行動をとっていたと、軍上層部から抹殺するように命じられたのがウィラード大尉だった。特殊な任務を専門にしていたウィラードは押しつぶされそうになりな . . . 本文を読む
コメント