迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

EX

2003年06月30日 | あ行 外国映画
滝壷に落ちていくカヤック、高速で走る電車の上でのスケート・ボード、無謀と紙一重の超すごい技術を持った人たちが、目を見張る映像を作り出す。 ものすごい映像をCMで使いたい企業に超すごい映像を作り出す仕事をしている連中が彼ら。スポンサーが日本人というのが笑えるが、締めの、雪崩とスキーの競争シーンを撮る事になった。CGじゃ金と時間がかかってしようがない、人で撮るぞ!というところが苦笑もの。 器材をし . . . 本文を読む
コメント

過去のない男

2003年06月30日 | か行 外国映画
とある駅。大きな荷物を抱えた一人の男が降り立った。疲れた様子。ベンチにまどろんでいる隙に、暴漢に襲われ、瀕死の重傷をくらってしまった。病院で包帯をぐるぐる巻きにされ、なんともユーモラスな姿なのだが、生死の境をさまよっている。 何とか、生き延びた男だったが、自分の名も仕事も、どこからきたのかすべてを忘れてしまった。記憶喪失。しかし、何とか生きていかなくてはならない。人生は後ろには進まない。コンテナ . . . 本文を読む
コメント

ぼくんち

2003年06月24日 | は行 日本映画
うらぶれた関西らしきどっかの島。島の港にも表と裏がある。その当然、裏の方のとんでもない貧乏なところ。食い詰めた奴に、ここから離れられない奴に、貧しいを絵に描いたような奴、そんな中でも筆頭の貧乏兄弟。その名も一太と二太。母ちゃんは家出したまま帰ってこない。二人で自動販売機の下から小銭を拾う毎日のところに、突然母ちゃんが姉ちゃんを連れて帰ってきた。 姉ちゃんはいい。母ちゃんはまたいなくなったけど、朝 . . . 本文を読む
コメント

ミニミニ大作戦

2003年06月23日 | ま行 外国映画
水の都、ベニスで鮮やかな金塊強盗を成功させた一味。アルプスで祝杯をあげたあと、金塊はまた奪われてしまう。うらみ骨髄、奪われた金塊を取り戻すことができるか・・。 マーク・ウォルバーグはおいておいて、エド君が出るのに、見ないわけがない。面白くないわけがない。痛快というのは、まさにこういうことを言うのでしょうな。この監督、人の使い方がうまい。一癖も二癖もあるエド君に、真っ直ぐ直球勝負のマーク・えてバー . . . 本文を読む
コメント

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

2003年06月21日 | た行 外国映画
今年もやります、エンジェル達。冒頭から全開ばりばり。文字通りのフルスロットル。証人保護プログラムの機密が盗まれてしまった。悪人達を告発してきたプログラム。この秘密が暴かれれば、今まで別人となっていた人たちの命が危ない。エンジェル達、あの機密を奪い返すんだ・・・。 この映画にはストーリーの整合性など求めてはいけない。結構あるんだけど。細かい事気にしたり、「まあ、女の子がはしたない。」とか、ばっかく . . . 本文を読む
コメント

ベッカムに恋して

2003年06月19日 | は行 外国映画
イギリスに住んでいるインド系のジェスミンダ。厳格なシーク教徒で、異郷の地でもしっかりと教えを守る家。素足を人前にさらすなんてご法度、結婚相手は当然インド人、家族を大事にし、親戚・同胞を大事にする。サッカーをする女の子なんて、考えられるはずがない。でも、サッカーの才能に恵まれていたジェスは地元の女子チームに誘われ、家族に内緒でチームに加わることにした。 コーチのジョーにも認められ、めきめきと上達す . . . 本文を読む
コメント

歓楽通り

2003年06月16日 | か行 外国映画
パリの高級娼館、そこで生まれたプチ=ルイは、女性達に囲まれて育った。成人になっても同様に娼館で働いて、女性達のお世話をしていた。彼の夢は生涯をささげて、一人の女性の世話をすること。その運命の女性の出現を待っていた。そして、やってきたマリオン。淋しげな目を彼女を一目見た時に、プチ=ルイは彼女に生涯をささげることを決めた。 マリオンの夢を実現させるために彼はかいがいしく働く。時には父親のように、恋人 . . . 本文を読む
コメント

銀幕のメモワール

2003年06月16日 | か行 外国映画
映画監督のサムは、戦前の映画スターにスポットライトを当て、そのスターのあとをたどる映画を作成していた。そこで見つけた一本のフィルム。シルヴァンという映画スターを発見した。その古ぼけたフィルム缶の中にあった一枚の写真。そこにリザという女性と写っていたシルヴァン。サムはリザを見つけ、シルヴァンの消息を聞こうとする。しかし、それはあまりにも哀しい物語だった。 大戦の真っ只中、閑静な森の中のサナトリウム . . . 本文を読む
コメント

スパイ・ゾルゲ

2003年06月14日 | さ行 日本映画
1941年、10月、近衛内閣嘱託でブレーンの一人だった尾崎秀実(ほつみ)のところに、突然、特高(泣く子も黙る、特別高等警察)がやってきた。逮捕。そして、その後にドイツ人ジャーナリストのリヒャルト・ゾルゲが逮捕された。二人はこうなったいきさつを淡々と話し出す。 二人が始めて会ったのは1931年の上海。当時の中国は列強から分割支配をされており、特に上海は各国の租界が作られ、日本も遅れまじと進出してい . . . 本文を読む
コメント

アレクセイと泉

2003年06月13日 | あ行 外国映画
チェルノブイリ事故後の小さな村の生活を描いた「ナージャの村」から6年。写真家の本橋成一さんが、その続編ともいえるような本作を描いた。 ブジシチェ村はチェルノブイリから180kmの小さな村。事故の後、この村には退避命令が出され、多くの人々が村を去っていった。残ったのは55人の老人と、たった一人の若者、アレクセイ。彼には小児マヒの後遺症があり、町に出ることより、村にとどまる事を選んだ。 村にはコン . . . 本文を読む
コメント

二重スパイ

2003年06月11日 | な行 外国映画
1980年、冷戦下の東ベルリンから一人の脱北者がいた。検問所のこちら側には北朝鮮の銃口が、あっちには韓国の情報員が手を伸ばしている。撃たれながらも何とか亡命に成功したのはイム・ビョンホ。北朝鮮の大使館に勤めていた彼は、自由を求めて韓国側にきたという。 すさまじい拷問を受けているビョンホ。亡命の本当の目的を言えと詰問されている。「自由を求めて・・」と繰り返す彼だが、韓国の(悪名高い国家安全企画部) . . . 本文を読む
コメント

僕のスウィング

2003年06月09日 | は行 外国映画
夏休みの間、ストラスブールのおばあさんの家にやってきたマックス。いいとこのお坊ちゃまなのだが、マヌーシュ・スウィング(ギターの神様、ジャンゴ・ラインハルトの生み出したギターの奏法の一つ)を聞いて、虜になってしまった。まず、ギターを手に入れて、名手ミラルダに弟子入りしてしまう。 中古のおんぼろギターをジャンゴのだと偽って売りつけたのが大きな目をしたスウィング。ミラルダのところにおばあさんの目を盗ん . . . 本文を読む
コメント

ヘブン

2003年06月09日 | は行 外国映画
イタリア・トリノの街。ビルの一室に爆弾を仕掛けようとしている女性がいた。しかし、ターゲットの爆殺は失敗。関係のない親子ら殺してしまった。憲兵に捕まった女性は英語教師のフィリッパ。麻薬で夫と生徒がばたばたと死んでいく。その麻薬の売人を狙ったものだった。 尋問中に、自分が狙った人物ではない人を殺してしまった事実を聞いたフィリッパは失神。その手を取った通訳の憲兵は一目で恋に落ちてしまった。この女性をな . . . 本文を読む
コメント

キス★キス★バン★バン

2003年06月02日 | か行 外国映画
いかにもの殺し屋フィリックス。25年の稼業に見切りをつけて、引退しようとしていた。組織に別れを告げ、ちゃんと後継者も置いていった。しかし、組織の二代目、きれるボスはそれを許さない。「今まで、引退した奴はいない。終生、殺し屋は殺し屋だ。」それは単に、今まで行きぬいた奴がいなかっただけ。 収入が途絶えてしまったフィリックスは、密輸業者の親分に仕事を頼まれる。ちょっと子供の面倒を見ててくれという。ま . . . 本文を読む
コメント