迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

マラソン

2005年06月30日 | ま行 外国映画
チョウォンは20歳。しかし、自閉症という障害を持つ彼は、完全に自立する事はできない。母は、彼とともに生きる事を決意。夫も、弟も、つい二の次になってしまう。いくら成人となっても、やはり彼から目を離すことはできない。非常識な行動をとってしまう彼を、人はつなぎとめておけと言う。しかし、そんなことができるか。チョウォンも確固たる一人の人間なのだ。 母には責任がある。彼女の望みはチョウォンより、1日だけで . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

月曜日の映画デー

2005年06月29日 | 一言映画群&おしばい(ゲキシネ)
「ヤマムラアニメーション図鑑」・「ビヨンドtheシー」・「変身」 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

ヤマムラアニメーション図鑑

2005年06月27日 | や行 映画
短編アニメ部門のオスカーを取った作品、『頭山』を含んだ山村こうじの作品を一挙上映。 『頭山』はご存知落語が題材で、わかりやすいが、考えてみればシュールだ。自分の頭に出来た池に一体どうやって身をなげるんだ??それこそ、タイガー&ドラゴンで、長瀬君が「わかんねーー」と言ってたシチュエーションだ。その処理が、処理と片付けてはまずいかもしれないが、うまい。シュールな絵とあいまって、独特な味わいがでている . . . 本文を読む
コメント

スター・ウォーズ 新たなる希望

2005年06月27日 | さ行 外国映画
やはり3を見たからには、4を見てみないと、決まりがつかない。ふるいビデオを探して、引っ張り出してきた。どれ見ようっと 一体、何回目の鑑賞か忘れたが、このシリーズというのは、一つの話の概要は頭に入っているものの、詳細をすっかり忘れる。「あれ、こんな始まりだっけか??」と、始めてみるかのように見る。 うーーん、メカが古臭くていい。一緒に見てたちびすけが「これTVゲーム?」と聞いてた。ついついインベー . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

2005年06月26日 | さ行 外国映画
先々行上映を見てきた。朝は早く、日中は暑い中、仙台まで遠出をして、かなりへろへろ状態だったが、一応、決まりごとですから。私は熱狂的なSWフリークでも何でもないのだが、やっぱ見ないと、どうも落ち着かない。と言う事で、夜の部に。 お決まりの音楽から、エピソード3のお話の始まり、始まり。見る人は、皆結末を知って見るという、ちょっと変わった映画だ。パドメのお腹の中にいる子供の性別や、名前まで知ってる。こ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

荒野の七人

2005年06月23日 | か行 外国映画
フォーラム・クラシック映画シリーズ!!オリジナルは、ご存知「七人の侍」! 黒沢作品数あれど、やはり一番最初に、多くの人があげるのがこれだと思う。本当にうまい。七人のキャラの違い。ぞくぞくするような殺陣。ひきで撮った時の画面のバランスのうまさ。駆け引きに、憎い人間関係。そして、死んでいくヒーローたち。これぞ傑作だ。 で、もっと凄いのは、この完成された作品をリメイクしようと考えた事。怖いもの知らずの . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (3)

暑いぞぉぉぉ!!

2005年06月21日 | 日記
暑い、暑いぞ!一体、どうした?この暑さは。34度を越えたとか・・・まいった。 教室はまた若い熱気がムンムンで、一層暑い。あの人たちは、見ているだけで暑い。 結局、丸付けが終らなかった私は、テストを返さないで、授業をした。この暑いときに出来れば、もういつだって大丈夫って、こっちがまいるぜ。「公欠が多かったから、全員揃ってから、まとめて渡す!」と言ったら、「出来なかった言い訳だあ」とか、言われてしま . . . 本文を読む
コメント (2)

バットマン・ビギンズ

2005年06月20日 | は行 外国映画
なぜ、ブルース・ウェインがバットマンになるに至ったのか・・。両親を殺され、失意の日々を送るブルース。彼の街、ゴッサム・シティはどんどんと悪の支配がすすんでいく。悪を正そうと正義を行うことは果たして正しいのか、それとも単なる復讐に過ぎないのか・・。 自分の進むべく正しい道を探るために中国に渡り、チベットの刑務所で過ごす。そして彼が出会ったのは、ゆがんだ世界を力で正そうとするラーズ・アル・グール率い . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

おぉ、気付いたら日曜日

2005年06月19日 | 日記
金曜日に行われた中間テストの○付けをしていたら、なんだか時間がぽんぽん過ぎる。あぉ、何もかも終ってないのに。 金曜日の夜に、高校娘のクラスの懇親会に出た。去年は出なかったので、初体験。同じ中学から行った子はいないので、周りのお母さんや、お父さんは知らない人ばかり。『恥ずかしがり屋の私は、緊張するなあ・・』(非難の声は聞こえません。) バスで当地まで行こうとしたのだが、来ない!遅い!15分遅れで . . . 本文を読む
コメント (3)

戦国自衛隊1549

2005年06月17日 | さ行 日本映画
私としては非常に珍しい見方をした映画。最初から、どこがおかしいか、どこが変か、どこに突っ込もうかと思って見た映画。いやーー、ありがとうございます。もう最初から、最後まで突っ込みどころ満載でした。その点、私の期待を一切裏切らない作り。素晴らしい。 まず、いきなりの2003年10月13日。ありがとうございます。なぜその日なのかはわかりませんが、その日は私の誕生日!地球に大異変が起きる日なのでしょうか . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

サハラ

2005年06月15日 | さ行 外国映画
南北戦争末期、勝敗の趨勢がほぼ決まったころ、南軍のある装甲艦が、消息をたつ。それから140年。その装甲艦の手がかりをアフリカのナイジェリアで見つける。トレジャー・ハンター、ダーク・ピットの冒険心に火が付いた。 その頃、同じナイジェリアで奇妙な伝染病が広まりつつあった。WHO(世界保健機関)のエヴァ医師は、その感染源であるマリに何とか入ろうとするが、今、マリは政情不安で、カジム将軍が軍事独裁を敷い . . . 本文を読む
コメント

たまに映画のことでも

2005年06月14日 | た行 外国映画
「タッチ・オブ・スパイス」 . . . 本文を読む
コメント (2)

タッチ・オブ・スパイス

2005年06月13日 | た行 外国映画
イスタンブールに住むファニス少年は、ギリシア人の父とトルコ人の母、そしてその父親と暮らしていた。スパイス屋を営む祖父に料理の隠し味やら、スパイス風天文学やらを教えてもらっていた。 1959年、もともと仲の悪いトルコとギリシアの対立が、キプロス問題で再燃した。トルコ内に住むギリシア人の強制退去だ。ファニスと父親は、ここに住み続ける事はできない。祖父を残して、彼らはアテネに向かった。祖父は「すぐに行 . . . 本文を読む
コメント

トニー滝谷

2005年06月13日 | た行 日本映画
トニー滝谷と言う冗談みたいな名前なのだが、本当の名前だという。戦後の占領時代、今から日本はアメリカになるんだ、といわれた。だから英語風の名前を付けたほうがいいといのはありそうな話だ。孤独に生きたトニー少年はそのまま成長し、やはり孤独な大人になる。それならそれでいいのだが、ある女性に出会ったしまった。自分が孤独だったんだという事を強く認識させてしまった女性。 その女性と結婚したが、彼女は服に魅せら . . . 本文を読む
コメント

ウィンブルドン

2005年06月13日 | あ行 外国映画
世界ランク119位、この大会を最後に引退を決意しているピーター・コルト、31歳。引退しても行く道はなくはない。熟女軍団が待ち受けるテニス・スクールのコーチ。あぁあ、結局、一度も花咲かず、オレのテニス人生は終るのか・・。 かたや飛ぶ鳥落とす勢いのリジー。目指すは女子チャンピオン!これしかない。親父の英才教育を受け、優勝大本命だ。さぁ、ウィンブルドンのセンターコートが待ってるぜぃ。 てなことで、絶 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)