迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

裏切り者

2001年11月28日 | あ行 外国映画
1980年代、ニューヨーク・クィーンズ地区の地下鉄操車場。題名の「The Yards」はそれをあらわしている。車泥棒の罪で刑務所に入っていたレオが1年4ヶ月ぶりに出所してきた。病弱の母といとこや仲間たちが彼の出所を祝ってくれている。幼馴染のウィリーは羽振りがいい。いとこのエリカと婚約寸前なのだが、このエリカの新しい父親の会社で働いており、裏の交渉や政治家への周旋などの仕事をしていたのである。今度こ . . . 本文を読む
コメント

愛のエチュード

2001年11月26日 | あ行 外国映画
ナボコフの短編小説「ディフェンス」をもとに、「アントニア」で真に強い女性を描いたマルレーン・ゴリスがこの映画を作った。 舞台は1920年代後半、イタリア・コモ湖畔で行われるチェスの世界大会。ここに世界の強豪が集うのだが、決勝に残るのは主人公のアレキサンドル・ルージンとトゥラチ博士だろうとの大方の予想だ。このルージンがチェスの天才である。いわゆるチェス馬鹿。社会性がなく、学校でも落ちこぼれ扱いであ . . . 本文を読む
コメント

オー・ブラザー!

2001年11月24日 | あ行 外国映画
1930年代のセピア色のアメリカ。大恐慌後のちょっと危ないけれども、古きよきアメリカなのかもしれない。刑務所から抜け出した3人のトンチンカンなロードムービーだ。伊達男・エヴぇレット、ちょっと変わったピート、少々おつむの弱い、デルマーの3人、エヴぇレットと鎖につながれていた3人は、彼のお宝を掘りに行くの言葉に乗って脱獄をしてしまう。彼らがたどる道,道に現れる個性あふれる面々、これでもか、とエピソード . . . 本文を読む
コメント

ベンゴ

2001年11月21日 | は行 外国映画
スペイン、アンダルシア地方の乾いた空気が画像から伝わっている。今はジプシーとは言わなくなったロマの魂の歌、フラメンコが流れる。ギターとヴァイオリンと歌、そして、華やかな衣装などつけてはいないが、ついダンサーのように体が動き出してしまう。誰もがダンサーになってしまうお国柄だ。苦難の歴史をたどったように、フラメンコだけではなく、アラブ音楽にスーフィの踊りなども混在しているのだ。 物語の筋は、昔馴染み . . . 本文を読む
コメント

リベラ・メ

2001年11月19日 | ら行 外国映画
次々におこる火事。その不審な出火に放火との疑いがもたれるのだが、警察側は取り合ってくれない。また火事が起こる。アパートが紅蓮の炎に包まれている。その中に果敢に飛び込んで人名救助を行う消防士たちがいた。サンウと後輩のヒョンテ。危険な場所に飛び込み、人名救助を行うのだが、サンウは親友である同僚をなくしてしまう。ヒョンテは火事現場の無残な現実になかなかついていけない。 そして、また火事。しかし、火事の . . . 本文を読む
コメント

ムーラン・ルージュ

2001年11月17日 | ま行 外国映画
時は1899年、パリの名高い「ムーラン・ルージュ」の華やかな舞台。そこの「輝くダイアモンド」の異名をとるサティーン。ここではトップスターだが、所詮高級娼婦。いつか本物の女優になりたいと夢見ていた。お金持ちの公爵もパトロンについて、ようやくその夢がかないそうになっていた。そこに現れたのが貧乏青年。才能とやはり夢あふれる作家の卵だった。彼の書いた話を上演したく「ムーラン・ルージュ」に行ったところから彼 . . . 本文を読む
コメント

ヤング・ブラッド

2001年11月14日 | や行 映画
17世紀、ルイ13世の時代、宰相のリシュシューが実験を握り、王の親衛隊である銃士団は活動を禁止され、パリの場末でくだを巻いていた。そこにあらわれたのが、銃士団に入ろうとダルタニアンが登場する。幼いときに同じく銃士だった父を非情のフェブルに目の前で殺され、、父の友人だったプランシェに育てられたのだ。平和を望む王に対し、戦争を望む宰相側。王妃の命も危ない。果たして、彼らに陰謀をとどめることができるのか . . . 本文を読む
コメント

冷静と情熱のあいだ

2001年11月14日 | ら行 日本映画
フィレンツェで古い絵の修復に携わる日本人、順正。修行中なのだが、その技術は高く評価され、大事な絵まで任せられるほどになる。そんな仕事が成り立つのもフィレンツェならでは。ルネサンスの香りただよう古都だ。 ミラノの宝石店に勤める女性、あおい。ファッションの街によく似合うたたずまいだ。日本と香港のハーフで冷静沈着。香港の青年実業家を恋人に持ち、幸せそうに暮らしている。 遠く日本で出会った二人が、イタ . . . 本文を読む
コメント

赤い橋の下のぬるい水

2001年11月12日 | あ行 日本映画
リストラされたしょぼい中年男。妻と子供とは別居状態で、職安通い。再就職もままならない。知り合いのホームレスのところにだべりに行くが、自分の境遇もたいした変わりはない。過去にいろいろあったような『哲学者・太郎氏』に富山の氷見に自分が若い頃隠した宝物の話を聞く。本気にはしてないのだが、幸い暇だ。ちょっと行ってみるか。 海水と川の水が混ざり合った汽水が流れ込む川に赤い橋がかかっている。そのふもとに立つ . . . 本文を読む
コメント

彼女を見ればわかること

2001年11月07日 | か行 外国映画
一人で生きていく女性達へのオマージュかそれともレクイエムか。 それ相応の成功を収め、独り立ちしている5人の女性達が登場する。話はそれぞれ独立していて、かすかなところで関わってはいるが、それが本筋ではない。あるものは医者であり、あるものは銀行の支店長、占い師だったり、童話を書いてるシングルマザーだったりする。誰しも幸せを望んでいるのだが、その人生にどこか満たされないような空虚な思いがそれぞれにある。 . . . 本文を読む
コメント

ソードフィッシュ

2001年11月07日 | さ行 外国映画
数年前まで世界一のハッカーと自他ともに認めていたスタンリー。FBIが個人情報を盗み出していたのを見抜き、豚箱に入れられる羽目になってしまった。妻とは離婚、最愛の娘とは会うことを禁止され、コンピューターに触れたら、即刑務所に逆戻りのしょぼい生活をしていた。そこに突然現れたなぞの美女。彼の弱みに付け込んで、ハッカーの腕を披露してもらうことにした。 有無を言わさず、強引に人を操り、どんどん押し捲るドン . . . 本文を読む
コメント

春香伝

2001年11月05日 | さ行 外国映画
一度、山形での上映が決まり、楽しみにしていたのだが、ドタキャンがあったいわくつきの作品。ほとんど上映はあきらめていたので、本当にうれしい限りです。 朝鮮半島は李朝時代、全羅道というから、半島の最南端だ。ここの代官として赴任した父に伴ってこの地で暮らしている李夢龍。勉学に励み、科挙(官吏採用試験)突破を目指していた。そんなときにめぐり合った春香。妓生(芸妓)の娘で身分は低いが二人は運命的に出会い、 . . . 本文を読む
コメント