迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

少女の髪どめ

2003年09月29日 | さ行 外国映画
テヘランの建築工事現場で働く17歳のラティフは、現場の人たちの食事やお茶出しの仕事をしていた。口の減らないラティフは短気で、喧嘩っ早い少年だった。そこに、ラーマトという少年がやってきた。現場で骨折し、働けなくなった父の代わりに、働くというアフガン難民だった。小さなラーマトはラティフの嫌がらせにもめげず、仕事をしたが、所詮力仕事は無理。お茶出しの仕事をすることになった。自分の仕事をとられたラティフの . . . 本文を読む
コメント

フリーダ

2003年09月29日 | は行 外国映画
メキシコの女流画家、フリーダ・カーロの半生を描いた作品。「タイタス」で凄い映像を撮ったジュリー・ティモア作品で、おのずと期待は高まった。 いきなり、ベッドに横たわっているフリーダ。生きているのか、死んでいるのかもよくわからない。現実のことなのか、幻想なのかもわからない始まりから、一転、女学生姿のフリーダに変わる。はつらつとして、はちきれんばかりの少女。メキシコの売れっ子画家、ディエゴ・リベーラの . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

さよなら、クロ

2003年09月24日 | さ行 日本映画
進学校に通う木村亮介は、学校祭の朝、通学途中に黒い犬を見つけた。人懐っこいその犬は、学校までついてきた。でも、西郷隆盛の仮装をしようとしていた彼らの救世主になる。その後も学校にいついた犬はクロと名づけられ、用務員とともに、学校を守っていった。 亮介は同じクラスの由美子が好きなのだが、親友の浩司も彼女を好きなのは知っていた。由美子の気持ちもきっと浩司を好きなんだろうと思っていた。でも、その思いは事 . . . 本文を読む
コメント

ヤアヤアシスターズの聖なる秘密

2003年09月22日 | や行 映画
ブロードウェイの舞台演出家のシダリー・ウォーカー。成功を収め、タイム誌のインタビューに自分の想像力は母のおかげ、そして、少々ぶったたかれたのが、今にいたる道になったと答える。しかし、タイム誌の記事は虐待が大げさに書かれていた。記事を見て、母は当然怒りまくり、親子関係は断絶、7年の長い春を経て、やっと決意した結婚までおぼつかなくなってきた。そのときにあらわれたのが、母ヴィヴィの友人達。でもただの友人 . . . 本文を読む
コメント

ロボコン

2003年09月22日 | ら行 日本映画
徳山高専に通う里美は、2年。今超やる気がない。大体高専に来る子はいまどきの高校生と違って、やりたいことが分かってくるような感じがするが、そうでもないらしい。課題もろくに出せない里美は先生に居残りを命じられるが、それを免除してくれるという。それはロボット部に入る事。「え、ロボット?」 そこはメインのロボット部と違って、校庭の片隅のおんぼろ小屋の第二ロボット部。まるでまとまらない部長の下、天才だけど . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

夏休みのレモネード

2003年09月22日 | な行 外国映画
アイルランド系のピートは8人兄弟。日曜日には当然みんなで教会に行く。カトリックの学校に行っているが、シスターには怒られてばかり。「このままでは地獄の道ですよ」と脅される。兄のシェイマスはカトリックじゃない人を改宗させると天国へ行けると教えてくれた。よし、シナゴーグに行って、ユダヤ教徒の人を改宗させようと彼のクエスト=探求が始まった。 そこで知り合ったラビのジャコブセン。その息子のダニーと友人にな . . . 本文を読む
コメント

サハラに舞う羽根

2003年09月21日 | さ行 外国映画
ハリー・フェバーシャムは幸せの絶頂にいた。父は英軍の将軍、美しい恋人エスネとの婚約も整い、結婚を待つばかりだった。しかし、エジプトを手中にしたイギリスは、隣のスーダンへも手を伸ばそうとしていた。早く前線へ行きたいと願っていた仲間達は歓喜するが、ハリーは、自分らと関係のない地への戦争に疑問を感じていた。 ハリーは一人、除隊を願い出る。上官は何かの間違いだろうと信じようとしないが、彼の決意を軽蔑の眼 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

シモーヌ

2003年09月20日 | さ行 外国映画
落ち目の監督ヴィクター・タラノフスキー、10年間、撮った映画はこけ続け、これが最かと大女優・ニコラを使って、勝負の一本を撮っていた。しかし、わがまま女優ニコラは途中降板。監督は崖っぷちに立たされていた。そのときに救いの手を差し伸べようとした男が。 ハンクと名乗った男はデジタルで完璧な女優を作り出したという。この女優を使えば、映画は完成する。でも、俄かには信じられない話。無視しているうちにハンクの . . . 本文を読む
コメント

サンタ・サングレ 聖なる血

2003年09月19日 | さ行 外国映画
メキシコあたりが舞台か、サーカスの一団がいた。団長は恰幅のいいオルゴ。ナイフ投げが持ち技だが、女癖が悪い。息子のフェニックスは心優しい少年。しなやかな手で、魔術を見せていた。妻のコンチャは空中ブランコの名手ながら、両腕を暴漢に切り落とされてしまった少女を祀る宗教団体の主宰を務めていた。 その宗教団体は異端とされ、迫害されたが、コンチャには舞台があった。しかし、空中で見たものは夫と刺青の女との浮気 . . . 本文を読む
コメント

人生、時々晴れ

2003年09月15日 | さ行 外国映画
ロンドンの集合住宅に住む一家。父親はタクシーを流し、母親はスーパーでレジを打っている。子供も大きくなり、いつの間にやら、家族みんな、お互いにお互いを疎外しているような状態になっていた。収入の少ない父は妻や娘から小銭を借りて何とかしのいでいる。飲みに行っても気が晴れることもなく、いいことはどこにも転がっていない。 大柄な息子は動こうともせず、だらだらするばかり。つい母親に暴言を吐いてしまう。近所に . . . 本文を読む
コメント

シティ・オブ・ゴッド

2003年09月14日 | さ行 外国映画
ブラジルはリオデジャネイロの貧民街「シティ・オブ・ゴッド」。どこでもあるようなサッカーに興じる子供達の風景。しかし、彼らの腰には銃が。そんな信じられないようなことが現実にあった。強盗や殺人が日常の一こまのように流れていく。 ある日、せこい強盗を繰り返していたカベレイラ、マリカーチ、マヘクの3人組がモーテル襲撃を行なう。彼らにとっては簡単なことだったが、使いっ走りのリトル・ダイスの提案だった。見張 . . . 本文を読む
コメント

トゥーム・レイダー

2003年09月14日 | た行 外国映画
トレジャー・ハンター達のねらいはアレキサンダー大王のお宝。たくさんのハンター達が狙う中、まんまとお宝を手に入れようとしたララ・クロフトだったが、中国を拠点とする、チェン・ロー一味に奪われてしまう。その宝=珠はギリシャ神話に登場するパンドラの箱を開けるかぎだった。 パンドラの箱を開けてしまってはならない。この箱を狙う武器商人、チェン、そしてかつての恋人、テリーも加わって、珠の取り合いに。この珠の行 . . . 本文を読む
コメント

ゲロッパ!

2003年09月13日 | か行 日本映画
ヤクザの親分さん羽原大介、もう少しで刑務所に行かなければならない。でも、娑婆にいる間どうしてもやらなければならないことがあった。幼い頃に別れたきりの娘に会うこと。ジェームス・ブラウンの名古屋公演に行くこと。 長い付き合いの弟分、金山のおじきは、見かねて子分に命令した。「JB、さらってこんかい!」JBのこともよー知らん子分たちは、名古屋に乗り込んで、JBのそっくりさんをさらってくる。でも、そのそっ . . . 本文を読む
コメント

テープ

2003年09月06日 | た行 外国映画
安モーテルの1室。怪しげな男がビールをむやみに飲んでいる。薬の売人ヴィンセント。本当は消防士なのだが、つきがいかにもないという風体だ。そこに訪ねて来たのが、高校時代の同級生ジョン。映画監督だが、せいぜい映画祭への出品どまり。でも、自分は成功したと自負している。ヴィンスとは違う。 ヴィンスにはどうしても確かめたいことがあった。高校時代の恋人エイミーのこと。自分と別れた後にジョンに接近していった彼女 . . . 本文を読む
コメント

座頭市

2003年09月04日 | さ行 日本映画
ある宿場町に3組の旅人が入った。盲目のあんま『市』。ご存知の通り、めっぽう腕がたつ。2組目は病気の妻を抱える浪人。こちらは殺気立っている雰囲気がただよう。3組目は三味線抱えた美しい姉妹。しかし、その誰もが血に染まっていることを冒頭に映し出す。 この宿場町を牛耳ろうとしているのが金蔵というヤクザ。扇屋という大店の主人とつるんで、裏世界を支配しようともくろんでいる。美人の姉妹は仇を探していた身。そし . . . 本文を読む
コメント