迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

アラビアのロレンス 完全版

2003年10月31日 | あ行 外国映画
舞台は1916年、第一次世界大戦がはじまったのが1914年。7月に始まった戦闘はクリスマスには終わるだろうといわれていたのが、いまだ、終わりが見えていない状態だった。大英帝国の敵はドイツ。そして、ドイツと同盟を結んだトルコがイギリスの行く手を阻んでいた。大英帝国はトルコを内部から切り崩すそうと、トルコの支配下にあったアラブ人たちを支援する画策にでた。そのためにはアラブ人たちの情勢や真の狙いを知らな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ティアーズ・オブ・ザ・サン ナイジェリアってどんな国?

2003年10月29日 | お勉強コーナー
もうこれはナイジェリアの勉強をしてもらうしかない! ナイジェリア・・・ギニア湾に面した重要な地域にあり、人口も1億をこえ、アフリカの中でも非常に多い部類に入る。  国土は3つの部族によって三分轄できる。 ハウサ族・・・北部地域に住むイスラム系住民。アフリカの中でハウサ語を話す人が非常に多く、アフリカ共通の言語の特徴をもっている。また、清涼飲料水の原材料のコーラの実が取れることでも知られてい . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ティアーズ・オブ・ザ・サン

2003年10月29日 | た行 外国映画
内戦下のナイジェリアで、アメリカ軍・特殊部隊シールの面々に任務が下った。反乱軍に包囲されつつあった地域にいる女医リーナ・ヘンドリックスを助け出すことだった。ヘリコプターで現地に飛ぶ。そして、女医を連れ出す。ごく簡単な任務だったはずが、思わぬ方向に行ってしまう。 自分だけが助かるわけにはいかない。この避難所にいる人たちも一緒でなければ動かない。がんとして動こうとしないリーナを、偽りの命令で何とか連 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ナイン・ソウルズ

2003年10月27日 | な行 日本映画
一人の青年が刑務所に入所した。罪状は父親殺し。殺した後にばらばらにして食ったらしい。他にも似たり寄ったりの仲間が9人。ある日、ふとしたことから抜け穴を見つけた彼らは脱走を試みる。脱走のベテランに、強い意志で逃げ出したもの、なんとなくついてきたもの、彼らの脱走劇が始まる。 途中でバンをぶん取り、自称偽札王の山本の言葉を頼りに、富士山麓の小学校に行く。タイムカプセルを掘っても出てきたのは、ただのおも . . . 本文を読む
コメント

“アイデンティティ”

2003年10月27日 | あ行 外国映画
大雨の降る中、うらぶれたモーテルに、道をふさがれた人々が一夜の宿を求めにやってきた。売れない女優にその運転手、刑務所から護送中の囚人と刑事、事故に遭った家族、結婚したばかりのカップル。どれもいわくありげな人々だが、何か起こりそうな予感が・・。 暗闇の中、客が残忍に殺されていく。犯人は誰?護送中の凶悪そうな囚人は逃げていた。刻々と迫る恐怖。それと平行して、ある死刑囚の再審理が行われようとしていた。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

死ぬまでにしたい10のこと

2003年10月25日 | さ行 外国映画
アンは23歳。6歳と4歳の娘がいる。初めてキスしたドンの子供を産んだのが17歳。今はトレーラーで暮らし、夜中に大学に清掃の仕事に行く。ドンは失業中。生活に追われる日々。一体、何のために生きているのだろう。生きているという実感もなく、漫然と暮らしていた。 しかし、突然の死の宣告。あと2ヶ月の余命。あがいてもしようがない。あとの2ヶ月で何ができるのか。初めて、生きているのだと実感するアン。残された自 . . . 本文を読む
コメント

インファナル・アフェア

2003年10月24日 | あ行 外国映画
香港マフィアの組織に新たなメンバーが集まった。上に立つ将軍は、死んだ兵隊を乗り越えると豪語する親分サム。この命知らずの若い者から一人を警察に潜入させた。その名はラウ。 かたや、警察学校で腕を磨くヤンはその洞察力を見込まれて、おとり捜査官を命ぜられる。やくざの組織に入りこみ、情報を得るのが仕事だった。その過酷な任務を知るものは上司の2人しかいない。その一人も亡くなってしまった。早く警官に戻りたいヤ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

28日後・・・

2003年10月23日 | な行 外国映画
新種のウィルス「怒りウィルス」なるものが存在していた。超やばいウィルス。血と唾液がちょっとでも体に入るとたちまち感染。その感染した人はいきなり凶暴な殺人マシーンに変わってしまう。ひゃーーー、これは絶対にもれてはいけない。・・でももれないと映画にはなりません。 28日後・・・、ジムは事故で昏睡状態に陥っていた。目覚めた彼が見たものは誰もいない街、車一台通らない道。うひゃあああ、彼の「ハロー、ハロー . . . 本文を読む
コメント

キル・ビル

2003年10月23日 | か行 外国映画
結婚式の日、新郎とおなかの子も一緒に殺されてしまったザ・ブライド。自身もリンチを受け瀕死の重傷を負ってしまう。長い長い昏睡のあと、目覚めた彼女は、復讐を誓う。殺す相手は自分も所属していた暗殺集団の面々。 まず、沖縄に飛んで、名工と呼ばれる幻のハットリ・ハンゾウに日本刀を作ってもらう。いざ、出陣!!!。 どひゃーー、おばかなちゃんばらもどき映画。1年分の手足がこの映画1本で飛んじゃうとの評判どお . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ホテル・ハイビスカス

2003年10月20日 | は行 日本映画
一泊四千円のところ、ただいま沖縄料理付きで特別料金三千円!格安の三ツ星ホテル『ホテル・ハイビスカス』。でも泊まれる部屋は一つだけ。インターナソナルな家族が経営している破天荒なホテルを舞台にしたお話。 主人公の小三の美恵子は、おてんばなんて言葉は通り越して、天真爛漫、空に突き抜けるように明るいお嬢様だ。子分的な友達を引き連れて基地の中に、精霊キジムナーを探しに行ったり、いまや誰も歌わない「ABCの . . . 本文を読む
コメント

アダプテーション

2003年10月20日 | あ行 外国映画
「マルコヴィッチの穴」で、成功(?)をおさめたチャーリー・カウフマンが次の脚本に取り掛かった。「蘭に魅せられた男」という何ということもない話。ジョン・ラロッシュという稀有な蘭コレクターを、ジャーナリストのスーザン・オーリアンという女性が追う。 蘭のためなら、どんな苦労もいとわない。マニアックというよりも世捨て人のような求道者振りだ。この男をどう取るか?アクションなんかいや、教訓めいた話なんか絶対 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

2003年10月18日 | ら行 外国映画
死刑廃止論者でリベラルな天才学者、デビッド・ゲイル。彼は今、刑務所に収監されており、死刑執行を待つばかりの身となってしまっていた。罪状はレイプ殺人。死刑廃止論者の死刑。なんと皮肉なことか・・。しかし、最後の三日間に彼は自分の事を話すという。一人の女性ジャーナリストに。 なぜ、自分が選ばれたのか、女性記者ヴィッキーは不安を抱きながら、彼のもとに行き、話を聞き始める。哲学の教授として名声を誇っていた . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

恋は邪魔者

2003年10月17日 | か行 外国映画
舞台は1962年、アメリカの本当に古きよき最後の時代のほんわかした雰囲気がよく出てる。「恋は邪魔者」という画期的な本を書いたバーバラ・ノヴァク。女よ、飛び出そう、男にしばられるな、愛とセックスは違う・・などの大胆なご意見が並んでいた。この本を何とか売り出そうと、当代一流のジャーナリスト、キャッチャー・ブロックに提灯記事を書かせようと編集者と計画する。 でも、このキャッチャー、無類のプレイボーイ。 . . . 本文を読む
コメント

マッチスティック・メン

2003年10月06日 | ま行 外国映画
詐欺師ロイは大きな獲物は狙わない。せこいが着実な腕で金を巻き上げ、助手のフランクとともに、きちんと仕事を続けていた。こっちのフランクはいかにも詐欺師っぽい。サム・ロックウェル、真骨頂。しかし、ロイには問題がひとつ。潔癖症で広場恐怖症。カーペットにごみひとつあってはならない。消毒し、ガラスもきれいに磨き上げる(たまにこういう人がきて、家を掃除に来てほしい)。 時折、パニック症状に悩まされるロイに、 . . . 本文を読む
コメント

陰陽師2

2003年10月02日 | あ行 日本映画
平安の都、今日も今日とて、雅なやからと、門の外の飢えた人々が共存していた妙な世界。人間とあやかしも、やはり共存していた。 京の町に鬼が出没する事件がおきた。体の一部を食らわれている。巫女も襲われるところを見ると、神など恐れぬやからのようだ。この、鬼退治に我らが安倍晴明が登場する。この禍々しき事態は、どうも日隠れの頃から始まったようだ。ヤマタノオロチを退治したときに尻尾から出てきたというアメノムラ . . . 本文を読む
コメント