迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

父、手塚治虫の素顔

2012年04月08日 | 
大ファンじゃないけど、最大の理解者の本 . . . 本文を読む
コメント (6)

鋼の錬金術師 完結

2010年11月26日 | 
いい年して、すいませんです、はい。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (4)

「ミレニアム」 ベストセラー誕生の裏側

2010年07月14日 | 
スティーグ・ラーソン氏と「ミレニアム」について . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

BOX!読了

2010年06月16日 | 
アマチュアボクシングのなんたるかの一端をかじったような気がする。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ミレニアム全巻読了!

2010年05月07日 | 
一冊平均450頁×6=?? . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

1Q84 3巻

2010年04月17日 | 
うわっちゃーー、読んでしまった・・・。 . . . 本文を読む
コメント (2)

重力ピエロ

2009年02月20日 | 
仙台の街並みが見えてくる。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (2)

ハリー・ポッターと死の秘宝

2009年01月14日 | 
全7巻、読了しました・・・・。 . . . 本文を読む
コメント

聖☆おにいさん 2

2008年09月10日 | 
一巻の終わりに2008年12月予定!!とあったので、油断していた・・・。 . . . 本文を読む
コメント (2)

異邦人

2008年01月10日 | 
検屍官スカーぺッタinローマ・・・ . . . 本文を読む
コメント

「吸血鬼 地球最後の男」

2007年12月30日 | 
改訂版しか手に入らず・・・。 . . . 本文を読む
コメント

ハリー・ポッターと謎のプリンス 下巻

2006年06月08日 | 
読みました。下巻。 これで6冊制覇。これはよくできてた。とってもうまかったし、ぐいぐいひきつけました。上下巻になった4巻目あたりから失速気味だったのですが、「アズカバン」のとき以来のうまさを感じました。 いよいよ最終章に入る準備段階。さまざまな闇やら謎やらが解けてきて、最後の戦いに入る臨戦態勢が整っていく様子が、刻々と伝わってきました。疑惑と信念のバランスもなかなかうまかったし、巨悪に立ち向かう . . . 本文を読む
コメント

ハリー・ポッターと謎のプリンス 上巻

2006年06月04日 | 
とりあえず、上巻読了。買うなどということはしません。スイマセン。図書館から借りてきました。 前作の「不死鳥の騎士団」のもたつきがどうにもあたしの波長と合わなくて、読むのにとっても苦労した覚えが。1巻から4巻まではそれなりの自分のペースで読めたのだが、5巻で超失速。中身もなんだかよく覚えてない。いわゆる中だるみだったのでしょうか。 ハリー自身のもたつきと、本とまだるっこさが重なって、とにかく暗い . . . 本文を読む
コメント

ダ・ヴィンチ・コード

2006年02月17日 | 
最近、読んだ本がやたら映画化される。話題になってる本を読んでいるのかもしれないが、映画化されるから読む、というパターンではなく、読んだことがある本が映画化されるというパターンが多い。 山のように本を読むタイプではないのだが、それなりに読む。特に読みたいのがミステリーだから悪いのか。いや、悪いわけではないのだが、ミステリーや、その他もろもろの話の結末を知って見てしまうと言うのが、なんかもったいない . . . 本文を読む
コメント

リチャード・ノース・パターソン

2005年08月10日 | 
私はあまり本は読まない。いわゆる文学少女ではなく、漫画姉ちゃんだった。三つ子の魂で、未だにそれは続いているが。おまけに映画見ないといけないもんで(?)なかなか読めない、つか読まない。 でも、たまに無性に読みたくなることがある。海外のミステリーもの。特に法廷サスペンスや、難解捜査物には目がない。きっかけになったのは・・と考えていたら「羊たちの沈黙」だった。友人に薦められて読んだら、まあなんとコレが . . . 本文を読む
コメント (2)