林 住 記

寝言 うわごと のようなもの

上流階級

2020-07-06 | 歌の翼に

英国に、シェク・カネー・メイソンという若いチェリストがおります。
日本での知名度はまだ(?)のようですが、英国では人気者らしい。

というのも、かのヘンリー王子とメーガン嬢の挙式当日。
お二人から指名され、ウィンザー城の礼拝堂で開催されたコンサートで、演奏しました。
youtubeで聴けるのは以下の3曲で、これが素晴らしい。

  シシリエンヌ・夢の後に・アヴェマリア

  

ところがこの3曲はともかく、興味深いのは聴衆たちです。
名曲名演はそっちのけ。もじもじそわそわが目立ちます。

ロイヤルウェディング参列者なら、英国上流階級の紳士淑女のはず。
演奏会のマナーならお任せ。

と思いきや、ご一同さま、お行儀があまりよろしくありませんな。
特に、チャールズ皇太子は落ち着かず、私語までしている。
わが皇室の、やんごとない方々と較べると..........。

しかしながら、淑女たちの衣装と凝り凝り帽子は、なかなかの見もの。
連れ添う紳士たちの、俗物ぶりも愉快です▼

  ロイヤルウェディング記念礼拝堂内演奏会 

若い頃の森生は、華麗で情熱的なバイオリンの音色が好きでした。
その後、鼓膜が厚くなり、今は、静謐艶麗なチェロに惹かれておりまする。

  

  今日もまた雨。狭いお邸に引き籠り、退屈しておられるご同輩のみなさま
  新鋭シェク・カネー・メイソン君を、騒々しい若いやつらに吹聴しませうね。
  ちょっと、見直されるかもよ。

  なお、カジュアルな姿で、名曲「鳥の歌」をひく彼はこちらをどうぞ。

  200706

コメント (2)

志村流

2020-07-03 | 拍手

どうせ積読になるから、もぅ本を買わないつもりだった。
ところが、つい文庫本を衝動買いしました。

故志村けんの「志村流」です。
前書きと目次と、後書に代えてを立ち読み。

おお、これなら最後まで読める、と思いました。
(オレを主語にした、書き言葉でなく話し言葉なので、編集者の聞き書きかも)

ところで、志村けんが創り出したヘンな人物には、

  馬鹿殿様
  ヘンなおじさん
  ひとみ婆さん

があり、それぞれが傑作だけど、好きなのがもう一人ある。

  お茶を挽く婆さん芸者

です。これも傑作ですね。相手役の柄本明さんも絶妙だ。

そういうわけで、ようつべに残した、いろんなコントを愉しんでおります。
こんな状態で「志村流」を最後まで読めるんだろうか。

  

  蔦屋書店のレジはセルフ化していた。これ、ニガテです。
  それでも優しい女店員さんが傍で助けてくれた。

  親切な店員さんが居ない店では、本はもぅ買いません。

  200703

コメント (2)

しょうがない

2020-07-01 | 歌の翼に

また降ってきました。

  あの街は雨の中 この町も雨の中
  電信柱もポストも 故郷も雨の中
  しょうがない 雨の日はしょうがない

  うちのパソコンでひとり 記事を絞り出せば
  林住記もまた 雨の中

築40年の床板が膨張し、みしみしと。
便座がお尻にくっ付いてきて、立ち上がり、パタン。
ム・ムカデが2階に上がってきた!
(スリッパを履いてたので咄嗟に踏みつけ、弱ったところを箒で拾い、トイレで水葬しました)

何もかもが、じめじめと湿っております。
結果、思いつくことは、ぼやき・泣き言・ひがみ・悪口・アラ探し。
湿った雑巾頭は、絞っても絞っても汚れた水が.........。

しょうがないよね、雨の日は。
でも、同じ雨の日でも、何かないだろうか。

そうそう、代わりに小室等さんの歌を聴いてくださいね。
何故か、あの街の雨は、こころがキレイになります。

  雨が空から降れば

  200701

コメント (2)

造語力

2020-06-29 | 重箱の隅

おとといの朝7時。まだ布団の中です。
うつらうつらしながら、国営TVのニュースを聞いていました。

  ん?「おはさたちょーさたい」?

  .......ちょーさたいは調査隊らしい。だったら、おはさたとは?

  う~む。.....................。

  そうか!この番組は「おはようニッポン」だ!そして今朝は土曜日だ。
  百合子おばさん同様に、カタカナ大好きのNHKだから、サタデイか!

  ははぁん「おは+サタ+調査隊」だぁ。

目が覚めました。
何を調査し、結果、どうだったかは全く覚えていません。

他にも。

平日夕方5時からの「しぶごじ」は放送局がある「渋谷の5時」を省略。
渋谷で夕方、何があったか、だけを報道しているわけではありません。

同じ6時10分からの「首都圏ニュース」では「ちかさとこれくしょん」。
千葉神奈川埼玉3県のチ・カ・サに、東京都のトを加え、チカサトだそうだ。
これくしょんは、ご存じのとおりコレクション。

  おいおい、茨城栃木群馬山梨など4県は、首都圏じゃないのかぇ?
  実に下らん。受信料を返せ。

  なお、首都圏は法律で定められておりました。▶首都圏

  200629

コメント (2)

スクワット

2020-06-26 | 遊行期

家中を夏向きにした途端、この肌寒さです。
シャワーでは身体が温まらいので、久し振りに風呂を使いました。

きのうは終日家に閉じこもっていたので、187歩しか歩かなかった。
今日は、コンビニへ往復したので3959歩、と目標の半分。
体力が落ちるわけだ。

試しに素裸で蹲踞をしてみたら、膝関節が軋み、よろよろする。
尻もちをつき、手摺に掴まらないと立ち上がれない。
これでは関取にはなれません。

  いよいよスクワットを始めなくちゃ

郵便受けに、洋酒会社からの封書が入っていました。

70代、老化は脚に来て、速く歩けると10年後の生存率が高い。
筋肉成分と軟骨成分が入っているサプリメント5500円を1000円にする。

  ふ~ん、本当だろうか。10年前だったらなぁ。
  お試しキャンペーン中は割引になるなら、10年遅れでもいいや。
  スクワットをしてたら湯冷めするので、明日からにしよう。

今夜は、申込みはがきに記入するだけにし、早く寝ます。

  風呂場の写真はイメージですよ。

  200626

コメント (3)

みたらし団子

2020-06-25 | 知ったかぶり

動かざる者食うべからず、で昼飯はみたらし団子にしました。
量が少なく物足りないけど、運動不足には丁度いい。

みたらし団子を漢字で書くと「御手洗団子」になる、と信じていました。
御手洗(みたらい)というエライ財界人がいたし、神社に関係がありそうだ。
とも考えてました。

団子にお手洗いは、いささか不適切、とも思ってましたけどね。

ところが織田作之助の小説「アド・バルーン」には、

  虫売りの隣の蜜垂らし屋では蜜を掛けた祇園だんごを売っており・・・・・

となっているとか。

へーっ! 「みたらし=蜜垂らし」だったんだ!
しかも、前身は祇園団子だったのだ。

ところで、祇園団子ってどんな団子ですか?
答えはこちらをどうぞ。...... なんでもあり、ですかね。

写真は米沢・小野川温泉うめや旅館さんから。
織田作之助に着目したのは作家の原田宗典さんです。

200624

 

コメント (2)

過去の記事

2020-06-24 | じゃじゃ馬馴らし

記事を更新したいけれど、書くことがありません。
大抵のことは書いてるし、雨や猛暑で外出しないので、新しいネタに出会えません。
新聞は薄くなり、テレビは同じことばかりで詰まらない。

こころは灰色、しとしとと雨の中。

  そうだ、他人さまのブログを盗作しよう。
  いや、その前に、自分の過去記事を改作しよう。

と、グーブログのサービス「アクセス分析」に載った過去記事を、読んでみました。

  今となると何を言いたいのか分からないばかりか、嫌味な記事が多いなぁ。
  自分のことだけど、書いたじじぃが嫌いになるわぃ。

と、真摯に反省しました。

  かといって、猫は飼ってないうえに、食生活は貧しく、絵にならない。
  ひねた性格は今更変えられない。困ったなぁ。

と、悩みを抱え就寝し、今朝になりました。

今日の新しい記事ですか?
この記事でご勘弁を

200624

コメント (2)

ようつべ???

2020-06-22 | じゃじゃ馬馴らし

雨の日、真夏日、真夜中など、ようつべに嵌まっております。
愉しくて、ステイホームが苦になりません。

ところが最近、ようつべを呼び出すと、下の画面がいちばん始めに現れる。
サポートが間もなく終了します、と脅迫する。

これ、なんなんでしょうか?

ネットの世界は百鬼夜行。魑魅魍魎が跋扈してる。
騙し、引っ掛け、詐欺、覗き、などが横行しているらしい。
じじぃが、この先へ分け入っても、大丈夫でしょうか?

全体にこの業界は、不慣れなじじぃには不親切で、言葉足らずです。
専門用語をひけらかし、煙に巻きます。

どなた様か簡単に、そして易しく、教えて下さいませ。
コメント、お待ちしております。

  

  以上、パソに疎いじじぃです。

  200622

コメント (9)

もぅ無理

2020-06-19 | 遊行期

今週は頑張った。しかし、遂にネタ切れです。

冷たい雨が降ってるし、しょうがないので、これから朝寝、とします。
いい夢を見れば、それをネタにするけどね........。

安否確認に、時々、来てくださいね。
記事、出来てるかも。

200619

コメント (2)

アラート

2020-06-18 | 重箱の隅

こだまして聞き取れない防災無線▲と、団地内スーパー前庭の荒れた花壇▼です。
花壇には花に隠れているけれど、それぞれの花の名札が付いております。

  ガザニア/ルドベキア/アゲラタム/ベロニカ/トレニア/インパチエンス
  ラベンデルトルム/ジニア/ペルシカリアアンカレキシカウリス

殆どの名札がカタカナ名前だわぃ。(グーグル画像検索から似た花の名前を転記しました)
楊枝入れをひっくり返したようで、じじぃいには全く覚えられません

閑話休題。

中華由来なのに、武漢肺炎もカタカナが多いね。

  この頃多い「無観客試合」は罰のようだから「リモート・マッチ」にしよう。
  略して「リモマ」で、観客は「リモーター」だ。 (▶FNNプライムオンライン

と日本トップリーグ連携機構トップ氏が言い出した。何処かヘンですね。
おっさんたち、百合子・東京アラートおばさんに感染したな。

環境省と気象庁も感染しました。

  熱中症警戒アラート  (▶JIJI.COM

  だとさ。これもヘン。
  警報、でいいんじゃないかぇ?

  
   (▶グーグル画像検索

  200618

コメント (2)

今年の皐月

2020-06-17 | 庭いじり

わが猫額亭庭園に、咲く皐月たち。
梅雨入りと共に、そろそろ終わりです。

今年の皐月は、これでも例年より、多くの花を付けてくれました。
去年、帯状疱疹に罹り、花後の刈込を全くしなかったからであります。

樹形を整えるには、花の直後に刈り込まなければなりません。
遅れると、花芽が付かないからです。

今年は、庭で作業中転倒。両足顔面肘に負傷するというお粗末。
3年前の打撲傷に比べれば、軽い怪我で済んだけれど、作業はまだ辛い。
それにこの蒸し暑さ、尋常ではありません。

  それで、花後の刈込は今年も休止というわけ。
  だから来年の皐月は、もっと豪華絢爛に咲くでしょう。

  

  200617

コメント (3)

麦茶

2020-06-16 | 遊行期

若い気象予報士が涼しい顔で、

  この夏いちばんの暑さになるでしょう

と言ってたとおりの暑さになりました。
まだ6月なのにね。

午前10時。既に顔が火照っております。
庭いじりはもちろん、家の中の掃除整頓なんかできるわけがない。

何もしたくはありませんが、冷蔵庫は空っぽだ。
冷凍食品や、数日分の惣菜を買い集めておかなければ.........。

おととい、この夏初めて用意した麦茶ですが。
梅雨寒が続き、飲まなかったので、大分濃くなっておりました。

昨日までは寒冷性ぼんやり、今日からは炎暑性ぼんやりです。
こんなことで、この夏を越せるでしょうか。

  ( 喝! )

  麦茶はこちらさまからお借りしました。

  200616

コメント (2)

うつらうつら

2020-06-15 | 遊行期

  

猛暑のあと、二日続いて梅雨寒に。

暑い日はぐったりし、涼しければやる気が出るかといえば、さにあらず。
ひねもす、うつらうつらとしておりましたよ。

就寝は夜中の12時前後。起床は8時ころ。
睡眠時間は7~8時間とれているのにまだ眠い。

ぎょぎょっ。これはいわゆる「傾眠傾向」ではなかろうか。
傾眠傾向?..........どこかで見た言葉です。

  

う~む。

そうそう、朝日新聞連載小説「ひこばえ」にありました。
老人介護施設に入居するじじばばに、しばしば見られる現象のようです。

で、梅雨寒二日間のことを有り体に書けば、

  うつらうつら=そろそろ

ということであります。
お迎えの小舟が、三途の川伝いに、いよいよ近付いているのでしょうな。

とすれば、じたばたしても始まりません。

  ・五月雨やひねもすうつらうつら哉・
                   ................森生

200615

コメント (2)

マスクいろいろ

2020-06-12 | 重箱の隅

これ、かっぱらってきたブラジャーじゃありません。某百均のマスクです。
真ん中から割れてきて、鼻筋がスッキリ目立ちヨイと思いましたが、下からも割れてきた。
縫い合わせたのではなく接着したものでした。両端は未使用です。

4枚100円で、2~3年前に買っておいたものです。
安もの買いの銭失い。仕方がありません。

婆カフェで買いました。1枚350円だったかな。
大きな水玉柄が気に入ったんですが、開けてみたらこは如何に。
中央の縫合線のところの柄が食い違い、梅雨時の蛞蝓みたいですわ。

大方の手作りマスクは、大量生産品に習い立体裁断してるので、大柄ではこうなります。
平面裁断にし、左右に襞をとるようにして欲しかった。

マスクが店頭に並びはじめました。菅官房長官は自分のお手柄とか。夜郎自大の見本。
じじぃは次の流行に備え、通行手形や贈答品として、何種類も買い集めております。
1袋4~5枚入りで4~500円でした。中央は30枚入りです。

これだけ溜めたら、矢でも鉄砲でも持ってこい、と言いたいところ。
だけど、やっぱり、コロナはもぅ来るな。

アベノマスク、やっと届きました。
何かと手垢がついたマスクです。先ずは煮沸消毒しましょう。
アベの手下たちは官房長官ですら使ってない▼ よほど汚れているんでしょうな。

税金を総額いくら使ったかが分からなくなりました。会計検査院に検査してもらいたい。
発案し実行した官邸の連中の、夏のボーナスはゼロにしろ。

殆ど人通りが無い団地の坂道で、律儀にマスクをしている人が多い。
無意味どころか熱中症の危険がありますよね。

200612

コメント (4)

夏支度

2020-06-11 | 遊行期

梅雨入り前の真夏日続きです。
ふ~っ、暑い。

猛烈な蒸し暑さを堪え、真夏の支度をしました
自分でやるしかないからね。

扇風機の取出し、4台。
簾の取付、7枚。あと3枚は新しくしよう。
枕の交換。飾り団扇を取出し・・・・。

大汗かきながらやってるうちに、頭がぼんやりしてきました。
アクエリアス1本、空にしたのに。

この夏、初めてエアコンを点け、座布団上で昼寝。

目覚めは4時。1日を2日に増やした気分。
得をしたのか、損だったのか.......。

   200611

コメント (2)