林 住 記

寝言うわごと独り言 のようなもの

お見舞いとお詫び

2011-03-31 | 重箱の隅

天皇皇后両陛下が原発避難民をお見舞いになった。
お二人とも床に膝をつき、穏やかに話しかけられていた。

この数日前には、東電の鼓副社長が部下を従え、原発避難民にお詫びに回った。
避難民は正座して穏やかに副社長を迎えたが、副社長は立ったまま軽~く会釈しもぐもぐ言って、すたこらさっさ。

清水社長は今度はメマイ(ミマイではない)がして「計画入院」である。お大事にね、ふんっ。
東電には会長もいた。そして初めて会見をした。損傷の激しい原子炉だけをようやく廃炉にする気になった。

原発事故現場に放射能測定器が不足している。
東電はそれでも差し支えないそうだ。多分、最前線は下請け会社の人間だからだろう。

東電の記者会見は人数が多く身だしなみがいい。大根役者が入れ替わり立ち代り原稿を読む。
赤信号、みんなで渡れば怖くない、だ。その点、原子力安全不安院の審議官氏はよく頑張っている。

皇室は那須御用邸の職員用の風呂を原発避難民に開放した。
東電は各地にある保養所を隠している。

110331B

コメント

折込ちらし

2011-03-31 | 知ったかぶり

毎朝、大量な新聞折込チラシ。どれもこれも綺麗ごと、自慢ばっかり。役に立たないね。
だが大地震以降、チラシがごっそり減っている。

少し前に、新聞販売店が自ら折り込んだチラシがあった。
大きな収入源であるチラシが激減して、続けていたおまけや地域貢献ができなくなり、ごめんなさい、と。

この販売店の扱う朝日新聞には感心しないところも多々あるが、販売店は志があり偉かった。
後楽園での夜間試合を企んだナベツネ新聞の販売店は、ビールやコメで購読者を釣る。大間違い大違いだ。

今朝、また販売店のチラシが入った。折込チラシの宣伝で、大見出しは、

        地元のお店を元気にしたい! 折り込みチラシで商売繁盛!

「朝日新聞の折り込みチラシはとてもリーズナブル」で、B4判1000枚3465円だそうだ。
地元のお店が元気でないと高嶺者は困る。これからはチラシもしっかり読むから沢山折り込んでね。
森生のイヤミを聞いてくれる集金員の雇用を守るためにも。

110331A

コメント

家族の動静

2011-03-30 | 重箱の隅



    休養した上に、また雲隠れしている東電清水社長はコストカッターとして辣腕を振るった。
    福島原発の危険性について指摘する意見を退け、莫大な利益を上げていた。

    利益は先ず、自らと正社員の待遇向上に回したほか、自民党、東京大学や各大学に寄付講座また
    は研究費として寄付し、マスコミ各社には宣伝広告費として支払い、福島県双葉町にはさまざまな
    交付
や税金として交付し、原発反対の声を潰してきた。
    
新聞がばかに薄くなったのは、新聞記者が東北へ出払い、他の記事が無いからだそうだ。
折込チラシが激減し、リストラされそうな新聞集金人がそう解説してくれる。

栄耀栄華をむさぼっていた東電幹部の家族は放射能を恐れ、ヨーロッパへ逃亡してるかもしれないぞ。
同じ記事ばかり書いてないで東電幹部家族の動静を探ってくれ。
本社にいる正社員は何を思い何をしているか。各地にある豪華な保養所を避難民に何故開放しないのか、なども。

110330C 

コメント (2)

計画停電に仕返しを

2011-03-30 | うわごと

計画停電5グループを25グループにしたので分かり易くなったはず、と東電はほざくが却って分かり難くなった。
自分の住む場所がどこのグループに入るかは町名から把握できる。
しかし、DやEにはどの町が入るかが分からない仕組みになっている。

計画停電実施予定をよ~く読むと、DやEを対象外とするのである。
また、ABCであっても停電しない区域がある。これを東電はナイショにしていたいらしく、東京23区と共にこれらの計画停電除外区域は公表せず、もちろん何故除外しているのかも説明していない。

計画停電予定表は実に見難い。
小さい表に全てを入れて、文字が小さく、分かり辛い。こんなもの読める人がいるだろうか。
大体殆どの高嶺者はホームページなんか見ないんだよ。

東電は真夏の一層の節電を呼びかけている。だが真夏の酷暑日に節電なぞしてやらない。中央千代田港区などに不意打ち停電をさせてやろうと思っている。
くそいまいましい東電にどうしたら仕返しができるか。森生は計画停電で真っ暗な夜、懸命に考えた。

   ・ 停電中の基本料金を返金させる。

   ・ 料金自動引き落としを止め、正社員に集金に来させ、罵倒する。

   ・ そして、お詫びの蝋燭を要求する。

などです。ただこれではあまりにもセコイ。東電の社長副社長と同じシーベルトで恥ずかしい。
もっと気の利いた仕返し、ありませんか? ありましたらコメント下さいね。

鎌倉にある大病院の先生のブログに、計画停電の不公平に対する憤懣が殺到しております。
よろしければご覧下さい。

110330B

コメント

社長はお休み

2011-03-30 | うわごと

腐れ東電のヤツラを見ていると腹が立つ。たまに顔を出すノロマモグモグ武藤副社長。いちばん嫌いだ。
正座して迎える避難民に立ったまま詫びて回る横柄な鼓副社長は殴ってやりたい。
広報のヤツラの糊の効いたワイシャツがくしゃくしゃになるまで赦さないぞ。

清水社長を見たことがない。自殺の噂があり、この大失態は万死に値するので当然の成り行き、と思っていたら、ななななんと、過労で数日間休養していたんだとか! へーぇ、疲れるほど仕事したのか?
それでも本社の休養室から指示を出していた、と広報は取り繕っているが嘘つけっ。

ネットでは清水社長はボロクソである。まだ足りないと思うが、怒りは身体に悪い。
笑ってる場合じゃないけれど、笑える噂話を探していたらありました。
無断ですが「林住記」に転載させて頂きます。皆さんお達者だ! 脱帽しますから赦してね。

   ・ CTスキャン、日に10回やってやれ。

   ・ ほうれん草持って、お見舞いにいこう。

   ・ どこの小沢だよ。

   ・ 死ねば助かるのにぃ。

   ・ 実は顔面整形手術してました。

下は番外ですが可笑しかった。

   ・ 菅 「その手があったか!」

   ・ 「安全?」っていうと、「安全」という。
      「漏れない?」っていうと、「漏れない」っていう。 「大丈夫?」っていうと、「大丈夫」っていう。
     
そうして、あとで大地震がおきて、収拾がつかなくなって、
     
「何故?」っていうと、「想定外」っていう。 
     
こだまでしょうか。 いいえ、東電社長です。

     東電清水社長

ああ、何と言うはしたない「林住記」か。
こういう時こそ人間性が表れるのだが、紳士には紳士の、盗人には盗人の付き合いがある。
計画停電の私怨を晴らすために、暫くの間、東電罵倒記事を続けますね

110330A

コメント

原発反対

2011-03-29 | 知ったかぶり

マグニチュード9.0は千年に一度の巨大地震の由。
東北関東大震災後に、長野や静岡で起きた狭い範囲の強い地震は全く別物と地震学者は言うが、大地はつながっている。あれだけ揺さぶられて関係が無いはずはない、と素人の森生は考えていた。
そうしたらこの記事だ▼ 読んでない人のために3月25日朝日新聞朝刊から転写します。



西暦869年、貞観地震(平安時代)では今回並みの大津波があった、そうだ。
そうして「地震が続いた9世紀に類似か」という専門家の恐ろしい予測である。
また(この記事の右隣には)この貞観地震だけでなく、1500年頃には東北から関東を襲った巨大津波の記録があり、地震学者から繰り返し「原発震災」が起きる恐れあり、と指摘していたそうだ。

そういう話は知らなかった。朝日新聞にそんな記事があったのだろうか。
大きく何度も報じなかった朝日新聞にも責任がある。
耐震性の見直しを阻止した東電・産業界・自民党のお歴々や御用学者を炙り出し、反論か弁解または謝罪させよ。

全国の原子力発電所は、段階的に廃止した方がいい。なにしろ「想定外」が多過ぎる。
しかも、東電は隠蔽どころか、頻繁な放射線の測定を怠り下請け作業員に被曝させるなど、とんでもないポカをする会社である。
10万倍を1千万倍と間違えても「迅速性は正確性に反比例する」と言う東電である。



地震津波列島に危険な原発は要らない。日本にとって致命的な被害を出す浜岡原発を閉鎖しよう。
ジェット気流を考えると、中国や韓国の原発も危険である。
ドイツを先頭に、欧米では反原発運動が盛り上がっている由。
日本人は大人し過ぎる。ドイツ人を見習おう。

110329B

コメント

超絶技巧

2011-03-29 | 拍手

陶芸家・克己さんはとは、リストラ罹災後、数ヶ月勤務した都幾川村一の建具工場で知り合った。
十数年前に工場が潰れたので、建具工を辞めて陶芸の道に進み、今は和紙の里・小川町の在に工房を開いている。
工房の名前は「あきず窯」です。



信楽の土で造った食器類は素朴。そして癖がない。
しかし遊び心で創り出す小魚は超絶技巧で、見る人は吃驚仰天させられる。
陶器なのに、まるで本物の焼き魚。焼き物の焼き魚は視角と嗅覚を刺激し、一杯やりたくなる人も多いかも。



有機農場もやっているので、暖かくなったら遊びに行くつもりだ。
農場の名前は「霜里農場」です。

「春芸展」は4月3日(日)まで。小川町勝呂にある重要文化財・吉田家住宅で。

110329A

コメント

大屋根の下で

2011-03-28 | 風に吹かれて

韋駄天さんから電話だ。このところ催し事が中止になったり約束を取り消したりしていたので、一緒に出かけることを忘れていたのである。大急ぎで駅まで行き、ごめんごめん、と謝りながら韋駄天さんを拾い小川町へ。



およそ一年ぶりの吉田さんちは、いつものように囲炉裏の煙が立ちこめ、人々が集まっていた。
奥さんの笑い声がよく響き、大屋根の下は暖かだった。ここでは誰もが親しくなれる。



丁度作品展が開催中である。
陶器を展示販売する作家は、十年前に都幾川村の建具工場で知り合った元工員さんだ。やぁやぁ懐かしや。



二人でそれぞれ小さな陶器の置物を買った。焼き魚形陶器だが箸置きに使いたい。ヘンかなぁ?
他に韋駄天さんは枇杷の葉の束を、森生はご近所に配るたもぎ茸(黄金茸)を買い求めた。



作品展は4月3日までである。韋駄天さんは家に帰ったら、手芸好きの奥方に薦めるそうだ。
また遊びに行きたいなぁ。

陶製焼き魚は別の記事「超絶技巧」でお見せしますね。

110328B

コメント

清流無惨

2011-03-28 | 高麗便り



天神橋からドレミファ橋までの乱暴な河川工事は見なければいい、と諦めていた。
だが、自然環境と景観を大規模に破壊する工事は鹿台橋にまで延び、買物に行く際に見ないわけにはゆかない。



坂の上の新住民は呆れているが何も言わない。市内にいくつもある環境保護団体やソクラテスの会は沈黙している。
市議たちは全く問題にしておらず、近隣に住む旧住民は「ふるさと」の惨状に何も感じないようだ。



川原や河畔はコンクリートで完全に固められた。
清流の宝石、カワセミは高麗川に巣を作れないし、川蟹はここには棲めなくなくなった。



穏やかだった高麗川は、この工事で暴れ川になるかもしれない。何度も書くが、埼玉県と日高市による「水辺再生事業」は「水辺破壊事業」だ。巾着田は年毎に駐車場が拡張し、草原は無くなる一方だ。



これが日高市の「観光活性化」である。
巾着田の彼岸花で全国的に有名になれる、などと喜んでいる場合ではないと思うが。

天神橋・あいあい橋・ドレミファ橋付近の惨状は「水辺破壊事業」と「偽・ドレミファ橋」をご覧下さい。

上は天神橋下を流れる今日の高麗川です。

110328A 

コメント

消えたCM

2011-03-26 | 重箱の隅

国営放送から喧しいCMが消えた。タレント気取りの浮かれアナウンサーも消えて、大変よろしい。
このままずっと、こうしてね。

民放TVからもCMが殆ど消えて、ACのCMばかりが津波のように押し寄せる。
内容は結構なものだが、病後のオシム監督がこう何度も出てくるとなぁ..........。

民放はいつものCMが流されてしまい、大打撃だろう。民放にCMが全く無いのは間が抜ける。
だが、民放の売上にならない横並び同じCMを何度も繰り返す、では知恵がない。

広告主だって、こういう時期にバカに明るいCMでは辞退したくなるだろう。そこで提案がある。
銀行やコンビニなら、「やってるよ」、だけでもいいからCMやって下さい。

また、美しい東北の風景や伝統行事に、応援やお見舞いの言葉、非常時の生活の知恵などを被せたCMを放送したらどうか。被災地に何を送った、でもいい。手持ち映像を少し加工するだけで済む。今こそ頭を使え。

いつまでもお涙頂戴では元気が出まい。
電気不足なのだ。今のままなら、輪番制放送で十分だ。

110326B

コメント (2)

行けアンパンマン

2011-03-26 | 歌の翼に

アンパンマンの主題歌が被災者たちを励ましてるそうだ。
避難所でTVに合わせ、子どもたちが大合唱していると聞き、やなせたかしさんも、

そうだ嬉しいんだ 生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも 

恐れるな勇気を出せ、と歌っているそうだ。そう、子どもたちの元気には力付けられますね。
歌はささくれた心を和ませ、疲れた身体を癒しますね。

ともすれば意気消沈する大人たちには、この歌を送ります。

あの鐘を鳴らすのはあなた

です。立て和田アキ子。.......らしくもなく静かなのでデーモン小暮閣下が代わりに歌います。
また、正しい科学の子鉄腕アトムは福島へ飛べ。

十万馬力だ鉄腕アトム

そして、

We are the World

110326A

コメント

若草物語

2011-03-25 | 遠い雲



やりきれない記事ばかりの中に、大女優エリザベス・テーラーの訃報があった。

エリザベス・テーラーを初めて見たのはアメリカ映画「若草物語」である。
あの頃、市内には映画館が5館もあり、若草物語を上映したのは若宮大路にあった市民座だった。市内でいちばん洒落た映画館だったが冷房はなく、すし詰め、立ち見だったことを覚えている。

「総天然色」で見た母子家庭は、当時の中学生には、夢のようなゼイタクな暮らしだった。エリザベス・テーラーは美しい四人姉妹の三女だったろうか............。
その後「いそしぎ」で見たリズの美貌には目が眩んだ。

更に後年、TVで「若草物語」を見た。
ゼイタクな暮らしは本当は貧しく、その代わり家族の固い絆に惹かれた。

大役を演じたリズより、「若草物語」のわがままなエリザベス・テーラーの方が、今でも好きだ。
享年79歳.......。思えば遠くへ来たもんだ。

若草物語、旅情、禁じられた遊び、ライムライト.........。あの頃見た映画は何度でも見たい。

源氏鶏太原作、村山誠治監督、新珠美千代主演、夏川静代助演の「初恋物語」も。

110325B

コメント (2)

寒がりこぶし

2011-03-25 | 高麗便り

辛夷はせっかち。陽射しが少し春めくと、慌てて咲きはじめようとする。
でも風はまだ冷たくて、毛糸の猿股が脱げない。

110325

コメント

鶯の声

2011-03-24 | 高麗便り



今日は清流の谷戸を歩いた。風は冷たいけれど、桜の開花は近い。



ホ~ケキョ キョキョ ホ~



鶯の下手な鳴声を今年初めて聴いた。



間もなく清流は花の里になる。

 

110324B

コメント

東京ドーム

2011-03-24 | やぶにらみ

朝一番から計画停電があるので昨夜は遅くまで起きていた。
今朝は今頃布団から出てきたら、停電は無かったのだ。以下、まだ寝ぼけてますが.........。

東京21区を計画停電させないのは、東京ドームや議員宿舎があるからです。
昼間の試合では巨人が負けるから、ナベツネはナイトゲームにしたいのです。

ナベツネの前の正力松太郎は「原子力(発電)
の父」と言われております。
それで東電は読売に頭が上がらない。

読売新聞の購読はしばらく止めましょう。そして東京ドームがある文京区も停電させましょう。
日本TVは暗闇で放送させればいい。

あっ、それから。若夫婦は夜8時にはベッド・インしましょうね。
そして東京ドームの使用は控えましょ。少子化対策として.......。

 110324A

コメント (4)