その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

万座温泉スキー場

2015年02月02日 | スポーツ

 1日リフト券はCVSの早割で4,300円のところ3,300円でゲットできました。そしてレンタルもシニア料金で4,000円のが3,000円に。レンタル用具はスキー、靴とも新品で履く時にかたすぎて捻挫しそうになりましたよ。


 9時すぎにUさんが合流して4人でゲレンデに出ると、目の前にどーんと百名山の四阿山(あずまやさん)。


 朝方まばらな人出も午後には混み出しました。でもリフト待ちは大したことなかったですけど。


 圧雪後がバームクーヘンのようです。雪に写る影も絵になってますね。


 霧氷もきれいです。 


 百名山の浅間山からは時折噴煙が上がってました。


 スキーヤーよりはボーダーが多かったですね。非圧雪バックカントリーエリアにも行ってみました。そちらのリフトは運行されてませんでした。上級となってますが、それほど難しいコースではなく、林間コースと2コースに分かれてました。最近BCによる遭難がありましたが、こちらはゲレンデと並行したコースなので比較的安全だと言えます。


 1月にこれほどの晴天に恵まれることはまれなので、ラッキーでした。空の青とのコントラストがいいですね。


 バックカントリーエリアの看板から上りになってますので、スキーをはずして歩いてきました。左上;百名山の本白根山。


 BCエリア。1,800mと標高が高いので雪質がよかったです。


 自販機だけが置かれた無料の休憩所があって、利用させてもらいました。昔は休憩なしで滑ってたものですが、年とるとそういうわけにはいかないですね。右上;スノーモトというスノーバイク。


 テレマークのKさん。さすが百名山88座制覇の山屋です。若い人はテレマークを知らない人が多く、「うけるんですけど」なんて笑いをとってました。


 本邦初公開緩斜面ウェーデルンの私。もっとも最近はウェーデルンは死語となり、ショートターンと言ってるようですけど。写真を見るとめっちゃ視線がささってるじゃないですか!? 笑っちゃいますねw
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 万座プリンスホテル | トップ | 万座温泉日進館湯けむり館 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (したみママですよ~♪)
2015-02-02 07:53:53
おはようございます!

蜩さんのスキー姿かっこよすぎww

山歩きのイメージオンリーだったことマジ反省です

山並みや樹氷がとても綺麗ですわ
Unknown (ひぐらし)
2015-02-02 18:58:10
 したみママさんこんばんは。
私のブログは人物がほとんど写ってないので、つまらないとよく言われるんですよ。なので思い切って載せてみました。そう言っていただけると、載せたかいがあるってもんです。

まぁスキー歴は長いですが、習ったことはないのでなんちゃってウエーデルンですが、楽しむことが第一だと思ってます。

それと長野の雪は水分量が少ないので、樹氷にはならず霧氷になるみたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事