まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【時代の振り子】 隔世代で半周期。

2022-09-15 09:11:22 | 今日のひとり言


主題歌が(ほぼ)軍歌であった理由。

 youtubeのお勧めで「巨人の星」という昭和のアニメが出てきたので、久々に観てみました。あの有名な「重い根ダラ」の主題歌は今聴くと、軍歌そのものだなあ。と感じます。
 「男のど根性」「男の誓い」「命を賭けて」「勝利の凱歌」
 力強い男性のコーラスのマーチに合わせたこれらの歌詞は、もう男の軍歌です。

 時代もそうでした。
 主人公星飛雄馬の父星一徹は戦地で肩を負傷して帰国した元日本兵でありました。星飛雄馬が育った時代というのは、本当にまだ戦争の匂いが時代の空気に残っていた。そういう時代でした。

・男は強くあらねばならない。
・死にものぐるいに命を賭けて
・お国のために勝利しなければならないのだ。

 そのように叩き込まれた日本人(特に当時の日本男子)。
 敗戦後、数年かけてGHQに骨抜きにされることになりますが、心に染み込んだこのフレーズは悶々とくすぶり続ける人は多かったことでしょう。

 この巨人の星は空前のヒットとなりますが、それはその時代にくすぶっていた「日本男子たるもの」を昇華させる役割だったのだろうと思います。

 お国のための軍歌の代わりに、スポーツで根性を示すという軍歌に置き換えられ、日本人(特に男子)の封印された闘志(?)を社会的に昇華したのでありました。
 当時の「モーレツ社員」などの風潮も、形を変えた「大和魂」の名残と思います。
 今では考えられないですが、当時は大手のサラリーマンでも上司からビンタをくらうことは珍しくなかったのです。昭和はまだ時代の空気に「(未昇華の)軍隊調」が残っていたのでした。



一世代、ふた世代で、振り子が逆位置に。

 そして1950年生まれと推定される星飛雄馬の世代の方たち。もう孫がいても良い世代です。
 ふた世代おくと、本当に世の中様変わりします。

 もう「日本男子」は死語となり、男子は優しくなりました。もう男だから頑張らなければならないという呪縛がほとんど薄れているようです。

 このように社会は三世代を半周期とした、大きな振り子の流れがあるように思います。私達の孫たちが成人して世の中を担う時代は、私達が子供の頃の常識とは正反対なことが、あるだろうな。と思います。

 社会のさまざまな現象は、隔世代半周期で、振れていくという仮説です。



おまけ

 ちなみに巨人の星の中のベストシーンというと何でしょうか。

 やはり甲子園で血染めのボールを隠して投げ続けた決勝戦でしょうか。
 あるいは飛雄馬の破滅を知った左門豊作の伝言も間に合わなかった最後の完封試合でしょうか。
 あるいは友人たちや姉をクリスマスパーティに招いて、みんなのプレゼントも用意し、会場も綺麗に飾り付けをしたのに誰一人顔を出さず全員にすっぽかされたトラウマ回でしょうか。

 でも一番の名シーンは、天馬飛雄型の子供ロボットと星飛雄馬の対決シーンでしょう。間違いない。

巨人の星対鉄腕アトム




追伸
お米備蓄アンケート回答たくさんの方から頂きました。ありがとうございます。
コメント欄はこれから目を通しますので、備蓄考察は明日の記事の予定です。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
うちは専用冷蔵庫まで用意するのは無理なので
当時、ネルパック(脱炭素の取替え付きで確か千円台のお手頃価格でした)
使って保存した玄米を
(これだけでも大丈夫ですが)
量販店で販売してます食品保管用の銀イオン付プラケースにネルパックのまま入れて保管し10年近く大丈夫でした

→ なるほど。10年近く持つ例があるのですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

==========
宗吾参道、私も以前調べて読んだことがあります。
お上の前に進み出て村人の窮状を訴えたことで、一家は幼い子供まで死罪とは…。酷い掟です。

→ 直訴を認めると「直訴したものが勝ち」という世の中になだれ込む可能性があります。お互い直訴合戦。結局横槍力の強いもの勝ち。
だから自分や家族の命と引き換えに直訴をするのなら。という厳しいルールが存在したのでしょう。この厳しいルールは肯定はしませんが、やはり背景には人間のサガが生み出したと思います。

==========
血圧の薬ですが、主人が年末から今年の初めにかけて何度か白目をむいて痙攣しながら気を失うことがあり、主人は血圧の薬を飲むと気分が悪くなるからこれが原因かも、とお医者さんに伝えていましたが、継続するようにと言われました。
でも、飲まないでいると気分が良くなるので自己判断で血圧の薬の摂取を中止し、一か月間の血圧計測結果をお医者さんに提出したら、飲まなくても血圧は安定しているので投薬はむしろ危険と判断していただきました。
もしも運転中に気を失っていたらと思うと恐ろしいです。
まぁ、ケースバイケースだとは思いますが。

→ コメントありがとうございます。貴重なお話だと思います。

==========
おコメの備蓄難しいです。2年前MKのお米の保冷庫というのを買いましたが、備蓄用に何年も持つように出来ていない、虫が湧くとメーカーが言うので、一度も使っていません。冷蔵庫ではないので、まあ半年なのでしょうね。冬眠米を買ってあり、そろそろ開けて食べてみないといけないのですが、虫が湧いてたらどうしようと怖くて開けられません。まだあと2年はあるので、そのときでいいかと逃げています。

→ 心配なら早めに開封して食べ始めることをお勧めします。虫がわいている可能性があるならなおさら。虫はカビと異なり一度天日干しすることで対応できると思います。
1年ごとに新米と入れ替えるローリングストックが良いと思います。

==========
というのが、私の景色です☆

→ コメントありがとうございます。個人の心の風景については、それぞれの景色であると思います。

==========
NHKでやります。
100年インタビュー「稲盛和夫」
9月15日(木)
午前2:00

午前3:29
BSプレミアムで2014年放送の「100年インタビュー京セラ名誉会長・稲盛和夫さん」再放送。異なる業種の企業経営に携わり成功に導いた、独自の経営哲学に迫ります。

→ お知らせありがとうございます。

==========
・台風14号 三連休の日本列島に影響か 早めの備えを 9/15(木) 7:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/f13c30f404ec8d0c364723dac5d53bb0757a6d69
三連休から連休明けには、西日本や東日本、北日本の広い範囲で雨が降り、台風の進路に近い場所では暴風が吹いて荒れた天気となるおそれ。早めに台風対策を。

→ 注意が必要ですね。お知らせありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。