まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【個人メモ】拓く景色。

2024-06-14 06:02:35 | 今日のひとり言

防災カレンダー

千葉県北西部


富士山西側から伊豆半島方面





私の今生の宿題は何か?
それは、前の人生で人を傷つけた後悔を、今回の人生で昇華すること。という個人メモです。



宿題を順調に通過する過程においては
・表面の自我は痛みを感じ 同時に
・心の奥底の自分はゆっくりと拡がっていく



その人が怒るポイントをアンガーポイントと言います。
https://www.mashingup.jp/2017/10/065037anger_type.html

私のアンガーポイントは3つもあるそうです。
・自分より理解が遅い人に対して、感情的になって怒る。
・自分の中の善悪ルールを外れる人に対して、感情的になって怒る。
・自分を見下した態度をする人に対して、感情的になって怒る。
だそうです。
アンガーポイントが3つもあるなんて、私は人よりずいぶん感情的に怒る傾向があるようです。
しかもこの3つの傾向。読者の方ならやはりね〜。と思うことも多いのではないでしょうか。



当時の私も、弁が立つ。知識もある。頭の回転が早い。多くの人の信頼を得ていたかもしれません。
そして、間違った(と自分が思っている)相手を、論理的に詰めて論破していくということも数多くしていた。

しかしその方々の中には
・私の方が勘違いしていたことも少なくなかった。
・相手の心の中で(私はそんなことを言っていたのではないのに)と涙を流すことも少なくなかった。
しかしながら当時の(そして今生も)私は、自分が正義として、相手を論破していたことが数多くあったことでしょう。




・本当は私に認めて貰いたがっていた。
このキーワードで、私の中の何かが溶けて(解けて)いく理由でありました。
もちろんエゴも抵抗しております。
でも私の心の中の自分も泣いているのでありました。
これは一体どういう現象なのでありましょうか。



でも私は前の人生の記憶はありません。
しかし今生の宿題を昇華していく過程で、前の人生の風景の断片を思い出していくという小説があるようです。点と点が繋がる。謎解きの小説です。
その景色を思い出すたびに、申し訳ないことをしたと心の底から想います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
三月の桃日和さん
・・・
まるぞうさんに1票。大丈夫。

→ (^o^)/

==========
乱数を発生させる機械
→素晴らしい機械ですね!是非ともスマホのアプリを開発してもらい、誰でもいつでもチェックできるようになると良いですね。時代は進歩してますから、5年後にはスマホでチェックできるようになるかな?!
そうなれば、鈍感な私も生き延びれそうです。

→ 私達の「直感」は、機械の乱数発生器より精度高く教えてくれます。縄文の人は誰しも持っておりました。そして私達もその箱を開けることが誰でもできます。という小説です(^^)

==========
fm0905さん
・・・
神様は私に死んでほしいのかなぁ

→ いいえ。
生き延びて一緒にこの世界の風景を観ていましょうね。大丈夫。(^^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

事前の胸騒ぎのアンテナ。

2024-06-13 05:42:29 | 今日のひとり言


大きな事故災害が起きる数時間前に。

乱数を発生させる機械があります。
ところが、世界的な大きな事件や災害が起きる時に、世界中の乱数発生器の乱数に偏りが生じるという現象があるそうです。

本来なら均等にバラついていなければならない乱数が、均等じゃなくなる。

911の時のような人為的なテロ事件の時も
311の時のような自然災害の時も
その事故災害の数時間前から乱数乱れが起き始めます。
それはその事故災害が発生してから数時間で、その現象が消えます。



「小さな警告」

何か大きな事故災害が起きる数時間前に、予兆が起きる。
大きな災害災難の前に「小さな警告」が起きる。という私の経験論と重なります。

普段なら起きない「?」という小さな現象が、立て続けに起きる時。
たとえば普段なら引っかからない信号たちに立て続けに直前で赤に遭遇するなど。

大きな事故災害の前には均等な乱数が起きなくなる。一時的に偏りが生じる。



だから大丈夫。

当然私達の意識はそれを検知することが出来るでしょう。という仮説です。
でも「思い込みの強いエゴ」が強すぎると、その前兆は揉み消されることでしょう。
ということは、エゴの薄さというのは、生存確率にも影響を与えるかもしれません。



だからこれから。大きな事故災害に遭遇することになるかもしれませんが、
自分自身の、心の中の「事前の胸騒ぎのアンテナ」は大事にしたいと思います。大丈夫。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
お花見つけながら、歩きます。春先に土筆を見つけたときは感激した。久しぶりに土筆と杉の子みたから。
黄色い花で花びらの淵四方に角が出てる花を初めてみて写真にとらせてもらった。まだみたことないものがあるんだって嬉しかった。花はいいね。はっとさせて喜ばせてくれるから。

→ 春の景色のお裾分け。ありがとうございます(^o^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

翼の詩。

2024-06-12 08:42:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー

千葉県北西部


大分市上空の空





自分自身をかえりみて、エゴの強さと思い込みの強さは、相関あるなと思います。

私は他の人に比べて「(ひとりよがりな)思い込み」が強い人間であります。
そしてそれが、私のエゴの強さの幹であるように思います。

私の人生経験の中で得た貴重な教訓
・自分の半分は間違っている
・相手の半分は正しい
という羅針盤も、そのような「思い込み」の強い自分が、道を外す可能性を少しでも減らすための教訓であります。

ここ最近の
・相手は自分に認めて貰いたがっている
というのも、またこの「思い込み」を溶かす(解かす)貴重な教訓であります。



思い込みとは
・正しいのが自分である
・間違っているのが相手である
・私は被害者である
・相手が加害者である
そのような「筋書き」のことです。



そしてこの思い込みを溶かす(解かす)過程で、エゴは抵抗するようです。
なぜならこのエゴが溶ける(解ける)過程は、エゴにとって「痛み」として感じるようです。
エゴが受け入れるべきは、自分の正反対の「筋書き」でありました。
・正しいのは相手である
・間違っているのが自分である
・私が加害者である
・相手が被害者である

これを受け入れるのはエゴにとっては「痛み」だそうです。
この「痛み」と感じる幻想が、正反対に回すことで、解く鍵だそうです。



だから同時に自分の心の中の奥底の自分にとっては「自由」だそうです。
私の「思い込み」が、溶ける(解ける)と呼応して、本来の自分自身の背中の翼が広がるそうです。
今まで畳み込まれてていた背中の翼が広がるそうです。

エゴは痛みを感じるようですが、
心の中の本当の自分自身は、静かに、静かに、翼の広がりを感じます。

・表面上のエゴの痛みの受け入れ=心の奥底の翼の広がり



そんな心の中の私小説です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
農繁期、あれもこれも、ああ何て忙しい、いつも疲れてる、がこの季節の定番だったのですが、朝、私より早く起きて子供達に餌をあげてるツバメさんにおはよう、畑に車を停めて、足元に咲いてる紫のお花におはよう、可愛いね。世界は、私に気付いてもらえると嬉しいと感じてる??と何となく伝わるようなこの頃です。男性の身でこのような心の声を聞く姿勢で毎日を過ごされていることに驚きと感謝です。とてもこのシリーズは心に響きます。私は自分本位で雑だったなあ、ごめんね、と振り返ることばかりです。世界は何というかとても、優しいのですね。その優しさに一つ気づくと、まだ分からないけどもっと底知れず優しいんだ、良かった、ありがとうございます、と思います。世界は信じるに足りるどころでない、そのほんとうの愛情には全然たどり着けない、でもそれがあって、心の底から嬉しいよ〜!涙。です。

→ 畑の可愛らしい世界のお裾分けありがとうございます。(^o^)

==========
いつもありがとうございます。
梅が無事に届いて、梅干しを作っていますよ。今日は、職場にいつも来る方と、お話して「(私)は自分の母親と似ている」との事です。「明るくて、楽しそうにしていますね。」と。あと、どれくらい働けるか分かりませんが、貴重な時間ですものね。楽しくいきたいです。それと、いつもの上司が大暴走(第2弾)して・・・・。何とかしたいのですがね。普通に話が出来るのが私だけになっております。これも、貴重な体験ですかね。

→ 梅干し報告ありがとうございます(^^)

==========
かわっちさん
・・・
感謝するということが肯定することと繋がるのですね〜。

→ 共鳴いたしますね!(^o^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。7

2024-06-11 08:41:15 | 今日のひとり言




私から会釈した!?

先日マンションの入口に立っておりました。
家族が忘れ物をしたので取りに戻る間、マンションの出口から出た道路の脇で、ぼおっと立っておりました。

するとあちらから高齢の女性が歩いて来られます。
足腰が少し弱られているのか、杖をつきながらゆっくり歩いております。

そして私の脇を通り過ぎる時、その女性は私を見上げました。
目と目があった瞬間、私は咄嗟に会釈をいたしました。
するとその高齢の女性の方も私にゆっくり会釈をして、そして私を通り過ぎて行かれました。



変化?

見も知らない人に私の方から会釈をするなんて、本当に私にとっては稀有なことです。
知らない相手には無関心。万が一、目と目があったとしても、すぐにそらすのがいつもの私でありました。
でも今回は、相手と目と目が合った瞬間に、こちらから会釈をいたしました。
自分自身に驚きです。
私の心の中で、どういう変化が起き始めているのか。



離島出身のあの女性が観ていた風景はきっとこんな風景なのだろうな。
たとえ都会の雑踏であっても、彼女の心の中では、観も知らない人でも、心の中では(こんにちは)と声を掛けているのかもしれません。

彼女のご主人が言っておりました。
一緒に歩いていても、道に迷っているような人がいると「ちょっと行ってくるね」と、その方に声を掛けにいっちゃうんだよなあ。と。わかるわかる。そういう人です。



実際の都会では、いろいろな人がおります。
ですから誰でも彼女のように振る舞うのが良いとは限りません。やはり女性の場合や小さなお子様をお連れの場合は、周囲に対する警戒の視線も必要であります。



こういうことで風景が変わるのか。

・直接今自分が関わっている方たち
・街中ですれちがう面識がない方たち
・心の中で思い出す方たち

その方たちに対して
・この方は私に肯定して貰いたがっている
・この方は私に認めて貰いたがっている
という地点からスタートする実験は、私の人生の風景を大きく変えるのだな。と思います。個人メモ。



既存の私のエゴは抵抗いたしますが。
でもこれは実験なので試してみたいです。
どのように人生の風景が変わるか。
私の対人エゴよりも、そちらの好奇心の方が・・・面白そうです!




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
オペ子さん
・・・
読みながら、セラピストやカウンセラーやヒーラーなどなどの話法、立ち位置、心得など、学んでいた事毎が、走馬灯の様に思い浮かびました。
私の記憶違いでなければ、まるぞうさんのお母様は、命の電話のボランティアをされていたのではなかったですか?
そんな記憶が、思い起こされました。
この後も実験メモを楽しみにしています。

→ うちの母はそのような活動はしておりませんでした。でも太陽の様な存在でした。
実験メモ、本当に個人の風景なのですが、興味がある方がいらっしゃって嬉しいです(^^)

==========
きょうのこさん
・・・
いい風景ですね。

私は風のそよぐ音が好きでして。サーサーと。実家の裏手が竹林でして、風になびきながら聞こえてくるのがなんとも言えず心地よいです。小川や沢のせせらぐ音もいいものです。山のいろんな音と共に育ちまして、それは何より変え難い経験であります。実家に帰るたび、どこからともなく聞こえてくる1台と思われるチェーンソーの音も、夜明け前から鳴き出す、ちょい迷惑でもあるけど、ああお元気で何よりと感じるご近所の烏骨鶏アパートメントからの鳴き声も。キツツキの音もカエルの合唱も、夜のフクロウの呼び声も。田舎の仲間がこれからも元気でありますように。

→ 風景のお裾分けありがとうございます。(^o^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

登山風景覚え書き。

2024-06-10 08:55:51 | 今日のひとり言


この半年余りですが、個人の登山風景を記録していて、自分なりに興味深いと感じております。



静寂の声を聴く。

最初は
・左脳のおしゃべりを止める
・一瞬一瞬感謝の想いを置く中今
という登山の道標を進んでいくと、

・静寂の声を聴く
という風景でありました。



共鳴=オーケストラ。

更にその登山の道を進んでいくと、
・自分が発する想いの周波数
・静寂の周波数との同調
というオーケストラの風景でありました。

この静寂とは
・その空間の声
・大自然の声
・御先祖様の声
・今この世で自分と繋がりがある方々の心の声
・自分の心の中の本当の自分の声
などいくつもの周波数でありました。
でも私が発する周波数と共鳴することでその場がオーケストラのような空間になります。
ありがたいことです。



世界は私を好きだった。

そしてそのあと、
・この方は私に肯定してもらいたがっている
というスタート地点のオセロがひっくり替えることで、近未来の世界線がバタバタと黒白ひっくり替える風景でありました。

まだまだこの先の登山風景。
楽しみしていてね。
私の心の中の静寂の声が教えてくださいます。
本当?
本当に楽しみです。(^o^)/

本当に個人の私的なメモです。
すみません。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
SHO_KOさん
・・・
どんな形でも愛を渡すことで
自分自身が世界に愛されているという風景になるのなら幸いです。
よかったですね!(^^)

→ (^^)/

==========
50歳女
・・・
とてもタイムリーなシリーズで少し読みたくない思いと闘いながら楽しみに読ませてもらっています。

世界で一番恩を受けた、そして今も受けている母親を肯定出来なくて辛い真っ最中。いい年して何してるんだか…。
実母以外のあらゆる人には道徳的にいい人的に接しられるようになったのに(内面も態度も含めて)実母にだけどうしてもきつく接してしまう。
恩も十分に感じ感謝の気持ちもたくさんあるのに。
よほど深い繋がりがあるのだなと噛み締めながら逃げずに今回のシリーズを読み、母が元気なうちに何とかしたい。

→ 表面の言葉や態度は正反対に見えるかもしれませんが、その方の本心は
・その方は私に肯定して貰いたがっている。
・その方は私に褒めて貰いたがっている。

・・・→ お母様、ありがとうございます(^^)

==========
SHO_KOさん
・・・
まるぞうさん、記事とは関係なくてすみません。でも書いておきたいと思いました。
虹の意味を教えて下さった読者さん、ありがとうございます!検索しようと思っていたら答えが出てきた(^^♪なるほど~大蛇は天に昇ると龍になる。工の字はいかにも天と地をつなぐという感じで「天気の子」を思い出しました。人の思いが天の気を変えていく。天と地をつなぐ役割をしたときに、空に虹が架かる。嵐のあとにはきっと虹が見えるって思いたいです。
ちなみに以前紹介した「たつこたつ」は、Eテレ「0655・2355(姉妹番組)」で2024年元旦から放送される干支がテーマのニューイヤーソング。毎年12月31日の23時45分から『2355-0655 年越しをご一緒にスペシャル』で新年の時報のあとに放送するのが恒例です。2013年のへび年からはじまり、今年ですべての十二支がそろう最後の集大成の歌なのです!へびから始まったことに何か意味を感じたのですが、読者さんから虹の意味で、今までの11年はへびから龍に成長する過程だったのかな?と想像し、疑問だったパズルのピースがつながったような気がします。
・「たつこたつ」https://www.youtube.com/watch?v=kMIJ877Fd4A
ぐうたらなたつがずっとこたつで寝正月、なゆるいストーリー。
スマホをいじってダラダラしてるたつ、6月までこたつを出しているズボラなたつ…!

こたつ、個が立つ、個性を際立たせる。
子(子ヘビ)が龍になる。いろいろ妄想が膨らみます〜。

→ SHO_KOさん、コメントありがとうございます。
歌詞引用の部分は削除してこちらに転載し、元のコメントは非公開にさせて頂きました。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。6

2024-06-09 09:58:02 | 今日のひとり言

防災カレンダー
6月9日。甲辰の重なり日。

札幌近郊





本日も。最初の第一歩は。

表面上はムスッとしているように見える相手に対して、あるいは
前回私に否定的な言葉を発していた相手に対しても、あるいは
私の頭の中で「あの人嫌だなああ」と思い浮かぶ相手に対しても

まず今日の第一歩は、
・この人は私に肯定して貰いたがっている
という「想い」からスタートするオセロゲームです。



エゴが嫌がる理由がわかりました。

・この人は私に認めて貰いたがっている
なんて、上から目線の発想だ。と思いましたが、でも全然違いましたよ。正反対でした。
私のエゴがもの凄く抵抗するんです。

なぜか。を考えてみました。
するとわかりましたよ。なるほど。



相手の目線とで。

まず一つは
・この人は私に認めて貰いたがっている
ということは、相手の目線で世の中を観る周波数です。

私の目線ではなくて相手の目線の周波数に合わせなければならないです。
相手からみて自分はどう見えているのか。という周波数に同調すること。
私のエゴは嫌がりますねえ。



その方を肯定する。

そしてもう一つは、私から相手に与えなければならないということ。
私が相手を肯定しなければならないこと。
エゴや嫌がります。
だってエゴがやりたいのは
・相手を否定すること
でありましたから。



私のエゴが解けていく(溶けていく)。

だから
・この人は私に肯定して貰いたがってる
と考えると、
最初はエゴは抵抗しますが、
でもこれは大切な実験なんだから、エゴの抵抗はひとまず脇に置いておき、この想いを実践すると
自分のエゴが抵抗しながらでも徐々に小さく解けていくのがわかります。

プシュウ〜(とけていく音)



どうして物悲しいの?

そして物悲しくなるのは、自分が相手を不必要に否定して攻撃していたことがわかるから。
過去どれだけ
・私に肯定して貰いたがっていた方たちを
自分が否定したり無視したり攻撃していたのかを漠然と思い出すから。

残りの人生で思い出した時に謝って行きたいと思います。
どのくらい間に合うかわからないですが。



世界は私を好きだった!。

でもそのあと静かに癒やされた心持ちになるのは。
それが私の心の中のおひさまであったからですね。
・まずは相手の視線に同調することは、自分の心のおひさまに同調することでありました。
・まず相手を肯定することは、自分の心のおひさまを肯定することでありました。

なるほどね。
自分の心の変化を書き留めます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
今日もありがとうございますさん
・・・
この頃、自分をやっと好きになって来ました。私も我が強いのです。会社がゴタゴタしていますが、自分は穏やかで、朗らかにいきたいですね。来週は友人と養蜂場に行く予定なのですよ。楽しみです。

→ ありがとうございます(^^)/

==========
おかめさん
・・・
まるぞうさん、いいお話しです。ありがとうございます。周りのすべてな人がキラキラして見えますね。もう生きているだけで感謝です。この年になると訃報が多くなり、ますますそう思うのです。生かしていただいて、この世にいて、鳥の声が聞こえる穏やかな今。
夫の難病がわかり、残された日々を明るく楽しく過ごしていこうと貴重な時間を感謝しております。

→ おかめさん、ご主人様、ぽかぽか。ありがとうございます(^^)/

==========

「世界は私を好きだった」

良い言葉ですね。なんだかジーンと来ます。知っていたのに忘れていたみたいな。

今日の記事もまるぞうさんの思いを素直に語ってくださり、言葉にするのが難しい部分を記事にしてくださり、本当に感謝です。共感する部分がたくさんありました。まるぞうさんもそうだったのかと。

私もそれまでは忘れていたり、酷いことをしたと気付かずにしていたことを急に思い出し、「あっー。自分はなんてことをしてしまったんだー!」と申し訳ない気持ちでいっぱいになることが時々あり、しばらくは落ち込むのですが、急にスッキリするというか癒されている自分に気付き、この現象はなんなんだろうと思うことがありました。結局他人にしていたことは自分にしていたというオチなのかなー?と思ったり。他人にしたひどいことに気付き、申し訳ないことをしたと思える心が貴重なことなのかもと思ったり。よくわかりませんが。(笑)

心の奥から「そうだよー。それで良いんだよー。」と暖かいものが湧いてきて、「えっ。そうだったの?」みたいな感覚です。説明難しい。(笑)私は大病をした後から実感することが増えたので、たくさんのものを強制的に手放さざるおえなかったのがよかったのかもしれません。きっかけはきっと人それぞれなのでしょうが。

今回のシリーズでもまた自分のことを色々考察する良い機会となりました。なかなかこういう話は他の方には聞くことはできないので、赤裸々にご自分の体験を語ってくださるまるぞうさんは、私にとっては貴重な存在です。毎日楽しい記事を本当にありがとうございます。

→ こちらこそ良いお話ありがとうございます(^o^)/

==========
大抵はすみませんて言えば、混んでぎゅうぎゅう詰めの電車でも隙間開けてくれます。
ちゃんと伝えればみんな聞いてくれます。優しくしてもらいたかったらね、黙ってプリプリ怒っててもダメなのです。世の中は有り難うさんとごめんなさいでまわってるみたい。昨日のまるさんのコメントの中で
傷つけたであろう人?のくだりを読んでて。
人を傷つけたとハッキリわかった時に真正面から向き合って対話に持っていけたことあるか?って考えたら、ゼロでした。自分は悪くないから?傷つけたと思う人から自分も傷つけられたから?じゃもういいよって思ったから?我の強いものどおしではそうなるね。
他人を見てて思う。自分が許せない人は他人を許せないんだね。私はどうなんだろう?考えときますわ。

→ 心の風景の投稿ありがとうございます(^^)/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。5

2024-06-08 07:54:52 | 今日のひとり言

防災カレンダー

新潟北部


千葉県北西部


山梨県中西部


高知市南の空





最初にその人をどう捉えるか。

たとえばもし、目の前に歩いている人が、ゆっくりゆっくり歩いているとします。

私はその時思うのは
「ああ、何か邪魔だなあ。追い越せる場所になったら、さっさとこの人を追い越して行こう」
です。

でも、その離島出身の彼女は
「この人こんなにゆっくり歩いて大丈夫かな?身体に問題あるのか、あるいは道に迷っているかされているのかな」
そんなことを真っ先に思う人でありました。



オセロがゴロンとひっくり返る。

でもそんな私でも
・この人は私に認めて貰いたがっている(私に肯定して貰いたがっている)
と心の中で唱えると、世界の景色がゴロリンと変わるのでした。

それはオセロの四角が、黒だったのが、白に変わるような、大逆転の風景でした。
奇数の次元が、一つ上の偶数の次元に上がったような風景の変化でした。

・直接会話やメッセージを交わす相手に対して
・街ですれ違う見知らぬ相手に対して
・心の中で思い浮かぶ相手に対して

先程の言葉を唱えると、自分のオセロの心象風景が白黒逆転していくのがわかります。



自分のエゴが解けていく。

最初はエゴが抵抗するのでした。
そうなのです。
「この人は私に肯定して貰いたいと願っている」と思うことを、まず私のエゴが拒否するのです。

私のエゴは
「こいつは自分勝手で、自分さえ良ければいいと思っている。こいつにそんな勝手にさせるものか」
といつも思っていたいと好戦的なのでありました。

でもそこで敢えて
「この人は私に肯定して貰いたがっている」と思うと、
私のエゴはゆっくり氷解していくのでした。

この言葉はそのように私のエゴを解かしていく作用があるようでした。
この世界の風景のオセロが黒白逆転していく理由でした。



世界は私を好きだった。

この言葉を想い続ける実験をしていくと、面白い現象が自分に起きて来るのがわかります。
自分の未来の世界線が、ガツンガツンと音をたてて切り替わるのがわかるようです。まるで。
そしてそれと同時に私は静かに落ち込んでいく心の状態となります。
なぜだろう。どうして落ち込むのだろうか。
そのように自分の心を覗いて観ると、過去私は自分の人生で、本当に数多くの人を傷つけて来たなと、相手の心の痛みがわかるようになるからでした。
直接私が知っている人も、すれ違う見知らぬ人に対しても、私は思い遣りのない態度でずっと生きてきたなと再現されるからでした。
このブログの読者の方でも同じ様に私の言動で傷ついた方は大勢いらっしゃいました。
オセロの黒白が逆転することで、今まで見ないことにしていた、人の心の痛みが自分の痛みとして観えてくるのでした。

でもその静かな落ち込みが時期が過ぎると、今度はじっくり癒やされることも感じ始めます。
本当に興味深いです。
この癒やしの波動はどこから来るのでしょうか。
そう思うと、それは私の心の中から出ているのでした。

人に対して
・この人は私に認めて貰いたがっている
と想うことが、何と私自身を癒やし始めるのでした。もうびっくり仰天のオセロです。



その時私はああそうなのかと思います。
→ 世界は私を好きだった。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
SHO_KOさん
・・・
「愛されているという実感があれば、感謝は深くなる」
今朝は記事からそんな言葉が浮かびました。

→ まず最初の一手がこちらから
・この方は私に肯定されて欲しいと願っている
と思うことで、オセロの黒白逆転が起きて、何と
・自分自身が世界に愛されている
という風景になるのでした!

いつもコメントありがとうございます(^^)

==========
まるぞうさんはコメントユーザーのIPや詳しい情報を知る為のソフトをgooにカスタマイズして入れてらっしゃるのでしょうか?
その以外ではここまで遅くなることはあり得ないと思うのです。
やはりUNKNOWNの誰がどのようなコメントを毎日書いているか把握しておきたいですものね。

→ gooではそんなカスタマイズは提供していないです。

==========
アンノンさん
・・・
昨日の記事でお返事ありがとうございます。
背中を押されたようで心強いです。
認めるということ、柔らかいまなざしを持てるようにしたいです。

→ 私達の登山は
・奇数の強さの次元
・偶数の柔らかさの次元
こちらの合目を交互に体験してい本当に得難い登山風景のようですね。

私は長い長い奇数の時代から、偶数の時代に突入したというような私的小説でありました。
白だったものが黒に。黒だったものが白に。
未来の世界線がガツンガツンと音を立てて切り替わるかの如くです。

==========
まるぞうさん、超久しぶりにコメントします。《世界は私を好きだった》というタイトルを見た時、そうだよ当たり前じゃん、だって私は世界なんだもん、って何故だか想いました。世界=私であり私=世界。

自分が認識している領域を世界と呼び、
そこに自分独自の解釈を付けて世界を創造している私。今、それが好きだと思える自分で在る事。でも時々こんな世界から早く還りたいと思ってしまう事もあるけれど。

それも含めて認めてしまおうと思います。
皆誰かに認めて貰いたいと思っている、、そうだなぁと思います。他者を変える事は出来ないけれど、まずは自分で自分を認めてみる事でも、世界の風景は変わるのかも知れない。実験してみますね!

→ 私のような我が強い人間には、この実験は劇的な変化をもたらすようです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。4

2024-06-07 10:03:11 | 今日のひとり言

防災カレンダー

青森県 八戸市


撮影地


兵庫県明石市上空





本当の想い。

読者の方からコールセンターのお話を教えて頂きました。
コールセンターに電話を掛けて来る方の大半の目的は

・私を認めて欲しい

であります。
確かに口調が厳しいケースが多いと思いますが、そういうケースでも
・あなたを攻撃したい
というのが本来の目的ではなく、
・私を認めて欲しい
が本来の目的である。と思います。



表面は高圧的な物言いでも。

子供でも、お母さんに認められたいのに、わざとお母さんの嫌がる態度をすることがあります。
私達大人もきっと同じなんです。
「自分のこと認めて欲しい」が本当の欲求なのに、逆にわざと高圧的な物言いからスタートする人は少なくないかもしれません。

でもその時、こちら側が
・この人は私に自分のことを認めて欲しいんだな
と思って、そこをスタート地点とするとボタンの掛け違いが発生しなくなるのです!



ボタンの掛け違いをひっくり返す実験。

これから接する方がについて
・直接会話したりメールはメッセージのやりとりする相手の方に
・道ですれちがったり、電車の中で隣にすわるなど街中の見知らぬ方々に
・自分が心の中で思い出す方々に

まず最初のスタート地点のボタンを
・この方は私に認めてもらいたがっている

というのが魔法の呪文のように思います。



それは仕方ない。

もちろんそれでもこの魔法が効かないケースも稀にあるかと思います。
その時は、仕方ないです。
またこちらが成長すれば(山登り)次の展開もあるかもしれないので、今は静かに距離を開ける。気にしない。です。



風景が変わる?

自分が接する全ての人、直接的に関わる方でも、見知らぬすれ違う方でも、心で思い出す方でも、
まず全ての人とへの想いのスタート地点が
・この方は私に認めてもらいたがっている

もし興味がある方はこの言葉を試して見てはいかがでしょうか。
世界の風景が変わるかもしれません。(^o^)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
そうなんですよ、子供の頃近所を散歩すると自営業でお仕事している方達に「どこ行くのー」なんてお声をよく掛けてもらいました。町内の雰囲気が今はすっかり変わり寂しいです。今度は私が声を掛ける番かなぁ。

→ また優しい空気の時代に戻っていくと思います。楽しみです。

==========
コールセンター女子です。まるぞうさんの「肯定」これ、念頭に試します!
SHO_KOさんが教えて下さった「0655」大好きです。そして「虹は虫?」不思議?調べたら、「根源は中国。古代中国では、大蛇が天に昇って龍になると考えられており虹は、龍になる大蛇が天空を貫く時に空に作られるものと想像されていたため、蛇を表す虫偏。さらに、「貫く」とか「天と地をつなぐ」などを意味する「工」の字で「虹」という漢字ができたんだとか。」まるぞうさんや皆さんコメントで良きランチタイムでした。感謝ハート

→ 私を含めあなたを含め全ての人が「他の方から肯定して欲しい」が大切な欲求なのです。
だから、私も他の人全てに対して、まずスタート開始ボタンが「この方は私に認めてもらいたいのだ」から始まる仮説。試す価値があります!

==========
あんな笑顔で接してもらったら何も言えないけど。
もし私が常連だったら、言いますがね。怒ってる人に何も言えないが、なにも悪気はなく笑ってる人にはなおさら、言えないわね。笑

→ (^o^)/

==========
R60さん
・・・
うれしい悲鳴。
1。無農薬の青梅を6キロ頂きました。毎年、熟梅を買っていたので、様子が分からなく出来が心配です。
梅干し・梅ジュレ・梅ジュースを作りました。
2。10年前に教わったアンチョビを仕込みました。
小さなイワシが手に入らず、あきらめていたのですが、なんとズッシリ重いイワシがワンパック150円でした。10年ぶりに作りました。
楽しみです。

→ 美味しそうです。ご馳走様です(^o^)/

==========
まるぞうさん、いつもありがとうございます。電話対応の仕事をされいる方、本当に怖いですよね。お仕事とはいえ、辛抱がいります。凄い事をされています。時々は、自分を褒めてあげて下さい。お体に気をつけて下さい。

→ 本当に。いつもありがとうございます(^o^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。3

2024-06-06 09:54:51 | 今日のひとり言

防災カレンダー
令和6年6月6日。新月。

宮崎県都城市





東京に気てびっくりしたこと。

私の知り合いの女性の話です。

彼女は離島で生まれ育った生い立ちでありました。
頭がとても良かったので、高校からは本土の進学校に入学し、そして東京の大学に進学しました。

そんな彼女に40年ぶりに再開いたしました。
お子さんたちも独立し、ご主人も定年後悠々自適でありますが、彼女はまだ第一線でバリバリ働いておりました。
毎日仕事が楽しくて、本当にこんなに楽しいことでお金お給料を貰うのは悪い気がする。と言っておりました。



そんな彼女の東京が慣れない話が興味深かったです。
彼女の生まれ故郷の離島は、全員が顔見知りで、全員が家族のような付き合いだったそうです。
だから道を歩いてすれ違い人には、全員挨拶するのが当たり前でした。

しかし高校で本土の街に一人暮らしをしてから、そして特に東京での暮らしで、誰も挨拶をしないことにびっくりしたと言います。
人とすれ違っても、お互いあえて知らんぷりをして歩いていかなければなりません。

彼女は自分が相手に「知らんぷり」をすることに、すごく罪悪感を覚えている。と言います。
それはやはり、40年東京に住んでも、心の片隅にある違和感だそうです。



彼女の世界観は
・私は世界を愛している
だけじゃなく
・世界が私を愛している

という世界で生きているのだなと思います。



昔の日本人はみんなきっとこうだった。

お互い知らんぷりで通り過ぎることについて、「相手が知らんぷりが不快」なのではなく、「自分が知らんぷりなことに罪悪感」というところが、彼女の人の良さを感じます。

そして「毎日こんなに楽しい仕事でお金もらって申し訳ない」という人生観も、彼女がどれだけ今の仕事を愛していて、そしてお客さんや周囲の同僚の方々から愛されているかを、言葉の片鱗からでも充分伺いしることができました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
前に紹介されていた、豚肉に醤油みりん又は味噌みりんに漬けておくレシピ、お弁当のおかずにちょうど良く便利で助かっています。

→ ねっ便利でしょ!コメントありがとうございます(^o^)

==========
なおおさん
・・・
数年前、仕事で客先で作業した時のことです。そこの女性がコーヒーを出してくださいましたが、その女性はずっとむすっと不機嫌な顔をされていました。作業が終わり帰り際、その女性にコーヒーのお礼を言って、ニコーっと笑ってみたんです。そうしたら、彼女もぎこちなくではありますが、ニコッとして下さいました。この時のうれしかったこと。
ふとそのことを思い出しました。(今日のお話からはちょっとはずれていますが)

→ 良いお話ありがとうございます。まさに今回の「世界は私を愛している」シリーズのテーマです。(^o^)

==========
あは~(一息)ちょうどラーメン店のご主人と同じく緊張解けぬ昼ご飯に読みました。コールセンター。男と人の声、怖いし緊張する。東日本育ちなので西の言葉緊張する。怖い人ばかりではないのですが、まあクレーム処理なので。何年やっても怖さが抜けません。心に毎日、太陽を気にして、仕事があることお客様に感謝してるけど。怖いし、慣れない。一日の後半、頑張ってきまーす。

→ コールセンターに電話を掛けている方は
・自分自身を肯定して欲しい
ということが目的なんだ。と発見できると世界が変わって見えるかもしれません。

・私に文句を言う のが目的ではなく
・自分自身を肯定して欲しい が本人も気づかない本当の目的なのです。

表面上は「私に文句を言う」と見えてしまうので、最初の一つ目からボタンが掛け違うのです。という仮説です。いかがでしょう(^^)。

==========
アンノンさん
・・・
私も従業員に対して笑顔になれる人とそうでもない人がいて、どうしたらいいかと考えあぐねておりました。

→ アンノンさんが笑顔になれない従業員の方も、本当は心の中で「アンノンさんに肯定して欲しい」という想いがあるのです。でもそれを正反対の形で行動しちゃう人は多いのです。という視点ではいかがでしょうか。
ボタンの最初が「相手は私に肯定して欲しいと願っている」がスタートなのです。という仮説です。いかがでしょう(^^)。

==========
SHO_KOさん
・・・
今月の新曲というのがあって6月は「むしへんが通ります」で、今週からむしへんでどんな漢字できるのかという歌が流れています。
“蛸・蛸・蛤・蜆(たこたこ、ハマグリ、しじみ)蟹・蜜・蚕・蚤(かにミツかいこにノミ)蛙・蚓・蝗・虹(カエルみみずカイコににじ)”

→ 愛すべきむしへんさんです。ありがとうございます(^^)。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。2

2024-06-05 09:48:39 | 今日のひとり言

防災カレンダー
5日。月が天王星と木星に最接近。
新月週間。

山梨県





このままいくと閉店です。

売れないラーメン屋さんを立て直す動画を観ました。
それは大阪のビジネス街でラーメン屋さんを経営している女性が相談者でした。
そのお店のラーメンはとても美味しくその女性も非常に明るい方でしたが、お店の売上はパッとせず、このままいくと閉店しなければならない。という状況でした。

そのコンサルの方の発言がとても興味深かったので、ここに書いてみます。
動画の書き起こしではなく、私の記憶の印象なので、実際の動画とは細かいところでやりとりは異なるかもしれませんが。でもとても興味深い会話でした。



お客さんへの愛情が全てです。

そのコンサルの方はオーナーに訊きます。
「あなたはこのラーメン屋さんをどういう店にしたいの?」

その女性オーナーは答えます。
「お客さんがお店に入ってきてほっとする安心安全を感じさせるお店にしたいです。」

「たとえば、お客さんの中であなたが印象深いお客さんってどういう人がいる?」

「週に1回は来てくれる常連さんです。いつもニコニコ美味しかったですといってくれる方です。」

「なるほど。あなたはそのお客さんが来てくれるとあなたは嬉しいのですね。」

「そうです。(笑顔)」

「あなたが嬉しいと思うのは、あなたのラーメンが美味しいと言って喜んでもらうことなんですね。」

「そうです。(笑顔)」

「じゃあ、もしそうではないお客さん。ムスッとして入ってくるお客さんもいると思うのですが、そういう場合はどうです?」

「そういう時は、やはり怖くて声かけられないです。」

「でもそのお客さんも大切なお客さんなんですよね。」

「はい。わざわざ私のこの店選んでくれてありがとうって思います。」

「そうだよね。そのお客さんにも、本来あなたは感謝を感じてるんだよね。」

「はい。そうです。」

「じゃあさ。やはり愛情こめて接してあげないと。相手がムスッとしてても、あなたから声を掛けてあげないと。」

「・・・」

「あなたが目指している『お客さんに安心安全ほっとする』お店にしたいんでしょ。ならば、あなたにニコニコ声掛けてくれるお客さんだけじゃなく、最初はムスッとしているお客さんにも声掛けてあげなきゃ。」

「そうですね。」

「あなたが声を掛けてあげることで、その最初はムスッとしていたお客さんも、このお店は何か違う。ってあなたの愛情を感じることが出来るでしょ。このお店に安心安全を感じることが出来るようになるんです。」

「そうですね。」

「でもね。中には最後まで、あなたの声掛けウザいなと思うお客さんもいるかもしれない。」

「そうなんです。私はそれが怖いんです。だから声かけるの。」

「その場合はね・・・」
といって、そのコンサルの方は一呼吸置いて話を続けます。

「気にしないことです。中にはそういうお客さんはいるんです。でもあなたはいちいち気にしちゃ駄目なんです。」

「はい・・・」

「あなたがそういうようにムスッとしているお客さんに声を掛けてるのを見て、一緒に働いている従業員の方にあなたの愛情が伝わるのよ。そこが大事なんです。」

「はい・・・」

「そのお客さんが帰ったあと、あなたは従業員の方に『〇〇ちゃん、さっきのお客さん、最後までムスッとしてたけど、でもこのお店わざわざ選んで入ってくれてありがたいね』とさり気なくあなたの想いを伝えることが重要なんです。」

「働いてる子たちに?」

「そうです。あなたのお店の安心安全の空気は、あなた一人が作るもんじゃないんです。このお店であなたと一緒に働いている従業員の方たちが、お客さんにあなたと同じ愛情を持てないと駄目なんです。
お店は接客(お客さんに対する愛情)が全てなんです。

 あなたが一人ひとりのお客さんに『私のお店来てくれてありがとう』という愛情をもっと出すこと。そしてその愛情を働いている人たちみんなに伝えることが、大事です。

 それだけで、このお店はもっともっと売上が上がります。大丈夫です。」



山登り。

誰でも自分にニコニコ好意を持ってくれる人に、優しく接することは簡単です。
・自分にムスッとする相手にもこちらから好意を持って接すること。
・こちらの好意に対して敵意で返す人は(少ないけれど一定数はいる)気にしないこと。

この2点はとてもエネルギーがいることです。
それは山登り登山に似ているなあと思いました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
玲玲さん
・・・
既に与えられてるんですよね。世界に。
私が住んでる茨城県はもしかしたら、伊勢志摩や宮城の松島周辺のように島だらけになるのかもしれないってずっと思っていたのですが、そう思ってから10年以上無事でいます。
これから無事でいてもいなくても、どんな景色が広がるか見れたらラッキーなのかも。
長野県の農家友達が雹で作物やられました。
家庭菜園のトマトの中が茶色くなる病気になり、去年からサツマイモでも、基腐病では無くても、中身が空洞になる生理障害も増えてきました。土壌の汚れ?が目に見えて来たのかなと思います。今年は自然栽培も増やして、納豆菌を散布して病害防除出来たらと試行錯誤してやっていきます。

→ この先どんな時代どんな景色になっても玲玲さんは周囲の方に与える方だなと思います。ご馳走様です(^o^)/

==========
薫兄者さん
・・・
我が人生振り返ってみるに、何処のどなたかは存ぜぬが、つくずく生かされてきた人生だったなと、痛感致して居る次第。どこのどなたか存ぜぬが、生かしてくれたこと、愛してくれたことに感謝を込めて、とことん生きてやろうじゃねーかと思う、
今日この頃。

→ (^o^)/

==========
その通りですね。
ざっと思い出しただけでもそよ風がおひさまがしとしと降る雨が原っぱの草や花や虫達が私にとっても優しくしてくれたのでした。ありがとうございます。

→ (^o^)(^o^)/

==========
三月の桃日和さん
・・・
むかーし東京に行った時。着いたばかりでお腹が空いていた私は、わかりやすい食べ物、おうどん屋さんに入りました。そして運ばれて来たおうどんにとてもびっくりしました。おつゆが暗い醤油色。それに麺が乾麺を茹でたもの。あれはおうどんではなくてウドンでした。凄いカルチャーショックでした。多分この時、初めて自分が育った世界は実は、世の中の全ての基準ではないのだと気がつきました。おうどんのおつゆは金色が普通だと思ってましたから。私が育ったあたりでは一般に「しのだ」と呼ばれる御うどんです(ちなみにしのだはお店の名前ではなく、おうどんおつゆの種類)。白醤油を使い、あっさりとしてるのに香り高いおつゆです。運ばれてくる熱々の「しのだ」の上にはひらっひらの削り節が踊っていました。おいしかったです。子供時代に食べ慣れたおうどんは国産の小麦粉を使っていたのかもしれません。モチモチで、日本中これがスタンダードなおうどんだと信じていたのでした。

→ 美味しいお話ご馳走様です。(^o^)
しのだ。今度言ったら食べてみます!

==========
SHO_KOさん
・・・
今日の記事にふさわしい応援歌がありますよ~。地図はぜんぶ頭の中にある♫~
・民放初の0〜2歳児向けのまじめな番組「シナぷしゅ」、ドライブ
https://www.youtube.com/watch?v=Hj8Hov45ewE
・シナぷしゅって?
https://www.tv-tokyo.co.jp/synapusyu/intro/
>番組名の由来となっている「シナプス」とは、脳の神経細胞と神経細胞の間にあるつなぎ目のこと。
脳の神経細胞は、成長にしたがって「増える」のではなく、シナプスによって「つながる」ことで発達します。
適切な刺激でシナプスをどんどん増やし、脳の発達につながる、そして赤ちゃんの世界が「ぷしゅっ」と広がり、赤ちゃんを育てるすべての人の肩の力が「ぷしゅ~」と抜ける、それが「シナぷしゅ」です。

→ お母さん!ありがとうございます(^o^)/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界は私を好きだった。

2024-06-04 08:55:37 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。【9】新月週間。




陰が大きく見える時期は、陽も大きく広がっている。

今年になってから防災関連の情報を書き留めることが多いです。
でも陰と陽は同時に発生します。時間差を伴いながら同時に発生していきます。
陰が大きければ大きいほど、陽も大きくなる。

やっぱり私達はその景色が観たかったのだと思います。



世界は私を好きだった。



子供の頃からたくさんのヒントがあったでしょ。
なるほどね。
奇数から偶数へ。

時代の空気が私達を後押ししてくれていますな。
高原の空気は清々しいです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
一方うどんは、かの空海さんか唐から讃岐に持ち込んだとか(おそらく俗説)諸説ありますがそのルーツはよくわかっていない。ただ様々な俗説を総合してみると、どうやら西日本から全国に普及していったということが伺えるようです。

→ 日本の風土気候で育てると小麦は風味深い柔らかな性質になると思います。国産小麦はデュラムセモリナのような硬い小麦はどうしても育てられないです。国産小麦でいくら硬い小麦を栽培しようとしても、海外の強力粉のような硬い小麦にはならないです。
だから国産の小麦でパンや麺を作るのは、技術が必要でありますが、でもそのパンや麺は風味深いです。やわらかくてモチモチしているのが特徴です。これが日本の風土と気候がなせるわざです。

だから最近は小麦一緒くたで白い目でみられることが多いかもしれませんが、私は1000年以上前から日本の風土気候で育てられた国産小麦は、輸入小麦とは別のものだよと思います。
(讃岐の小麦粉をオーストラリアで栽培して日本に逆輸入しているケースは最近増えているみたいです。この小麦は輸入小麦でももちもちしてます。いわば逆輸入小麦。)

==========
広島県の女性さん
・・・
ところで梅が品薄です。
梅のなりが裏年なのかもしれないです。
スーパーで注文したところです。

→ 情報ありがとうございます。

==========
たまたま古武術のことを何かで見て、なんば走りとかなんば歩きというのを知りました。左手と左足を同時に、次に右足と右手を同時に前に出すので、見た目は変な感じになりますが、昔の日本人はそうしていたようです。

→ 私もなんば歩きをしていますが、もしよろしければこちらの動画をご参考になるかもしれません。


・片手でバッグを持ってあるくのではなく、背負いリュックにして両手をフリーにして歩くとか
・厚底のつま先がギュッとした靴ではなく、たとえばサンダルのような足指がフリーな履物で歩くとか
近所の散歩や買い物で、これらの条件を比較して身体に聴いてみるなどはいかがでしょうか。
今の季節は歩くのに気持ちいいですね。(^^)

==========
歩くだけでも命懸けの日々を受け入れて、めげずに健気に努力している姿を見ると自分も頑張らないといけないなといつも思います。

→ お母様のお話ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【驚き】免許返納の結果。

2024-06-03 08:38:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー
3日。惑星直列。新月週間。




車なしでどうやって生活するの?

地方都市に住んでいる義理の母が免許を返上しました。
母は車で5分ほどの駅前スーパーと10分ほどの会員制プールに通うのに車を使っておりましたが、ご近所から「まだ車に乗っているの?」と言われるのが気になるので、免許を返上する。ということでした。

車に乗れなくなるので、会員制プールにはもう辞めるそうです。
母は膝が悪く、歩くのがおっくう、特に下り坂は辛いと言っていましたが、毎日プールに通って泳ぐことで膝に負担をかけず運動が出来ていました。しかしプール通いも辞めて、母の運動量は減ることが心配です。

駅前のスーパーは私の足で12〜14分ほど。途中ものすごい急な坂のアップダウンがあります。
今まで車があったから買い物に出掛けられたのに。地方住まいの高齢者の免許返納は本当に大変です。



膝の痛みが消えたのよ。

免許返納した母は、毎日往復1時間ほどかけてスーパーに歩いて買い物に行くようになりました。急な下り坂を迂回するために遠回りするのですが、その道が気持ち良いそうです。
毎日歩いて買い物に行くうちに、なんと母の膝の痛みが改善してきておりました。

以前は椅子から立ち上がるたびに「あたたた」と言うことも多かったのですが、今はもう昔の母のようにすたすた歩いて家事をしております。
「膝の痛み消えたわ〜」と話ます。

すり減った軟骨が戻ることは考えにくいので、きっと膝の周りの筋肉が付いてきたため、膝の該当部の負担が軽減されたのでしょうか。
毎日1時間ほど、緩やかな坂道のアップダウンの道を歩くことが、身体に良いようです。



歩くの大好き!

ただし大きな荷物の買い物や少し離れたホームセンターの買い物は、母一人だと難しいので月1回私達夫婦が帰って買い物のまとめ買いを行います。
しかし運転しながら気をつけてみていると、道を歩いている高齢者の方が以前より多くなった気がいたします。
きっと義理の母のように免許返納したために、近場の買い物は歩いていく人が増えているのかもしれません。

私も埼玉県に住んでいた時は、もう車生活でした。歩いて行けるようなコンビニでさえ車を使っておりました。
地方都市に住んで車生活になってしまうと、本当に歩くことが激減します。
しかし義理の母の免許返納は、塞翁が馬を思い出させてくれます。

でも考えてみれば、マイカー時代と呼ばれた昭和の高度成長の前までは、でも日本人は良く歩いておりました。
私は歩くことが大好きです。
ありがとうございます。(^o^)/




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
昭島市は地下水を上水道として、美味しい水としています。また、数ヶ所に無料の水がくめる場所があり、チカッパーという愛らしいカッパさんのキャラクターがいます。悲しいですね。チカッパーちゃんが給水機になっていますが、愛らしい顔を見ると悲しくなります。相棒がいるまたは独居なら、様々な管理や防備できるけと、一人で認知の母抱えているとお金も時間も体力も余力なくて。心が苦しくなります。せめて、水が安心になればね。

→ ほんとうに。(T_T)。。。
土と水。。。

==========
いつもありがとうございますさん
・・・
昨日は友人が家に来て、「ニホンミツバチ」の、養蜂所(車で50分ぐらい、ハチミツも売っています)の話をしてくれました。畑は、草と作物が一緒だそうです。今度、友人と行ってきます。環境が整えば、ミツバチを分けて下さるそうです。家の近所の栗の木も減っていますが、いろいろお話しを聞いてきます。

→ 養蜂も素敵です。東京の自由が丘という都会で養蜂をやられている方がおりました。興味深いです。
美味しい蜂蜜のお話ごちそうさまです(^^)

2009年に始まり、今年で12周年を迎える丘ばちプロジェクト。
自由が丘の中心で都市養蜂に取り組み、人と自然が共生できる街を目指して活動しています。
https://www.jiyugaoka-abc.com/special/goto/projects.html

==========
SOPHIAさん
・・・
梅もんじゃさんから、梅の販売を始めたと昨秋メールきました。注文には注意や、数量限定など条件あります。
ホムペを参照されてください。

→ お知らせありがとうございます!!

==========
薫兄者さん
・・・
稲庭うどんは秋田県ですからね。これは非常に高級なうどんで、江戸時代には殿様に献上されるもので、その製法は昭和40年代に至るまで秘密とされ、製法が明かされるまで一般人には食べることができなかった。今のように一般に普及するようになったのは、昭和40年代以降のことです。
私は基本蕎麦しか食べない。うどんはどうにも苦手なのですが、稲庭うどんだけは食べられます。少々お高いですが、旨いので。
wikiによれば、京都には蕎麦屋さんも多いそうです。近隣の丹波地方で蕎麦を栽培する習慣があったからだとか。西日本がうどんで、東日本が蕎麦という分類は、必ずしも正しくはない。
ちなみに山田うどんですが、埼玉県民のソウルフードだということは知ってます。なぜならラジオ番組「高城れにの週末ももクロパンチ」のスポンサーですから(笑)

→ ごちそうさまです(^^)

==========
まるぞうさん、命の源である大切な「水」について、色々と情報をありがとうございます。
教えていただいたリンク先の各種情報を見ているとなんとも暗澹たる気持ちになってしまいますが、まずは意識を向けること、多くの人が知ることが大切ですね。

→ 東京都はPFASが検出されるところの水源は閉じて、今は安全な水となっているようです。ただその措置がされる期間は長かったため地域によっては住民の方の体内に取り込まれてしまったケースもあるようです。
水(PFAS)と土(太陽光パネル)。胸が痛みます。(T_T)。。。

==========
「うどん、そば」のエリア地図、分かりやすくて面白いですねー。
逆に鹿児島が蕎麦文化圏なのは、縄文文化が色濃く残っているからでしょうか。ひょっとすると縄文人は蕎麦の実をよく食べていたのかもしれません!

→ 面白いです。蕎麦と縄文文化。小麦と弥生文化。お知らせくださってありがとうございます。
ちなみに私は蕎麦もうどんも大好きです!

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

ご自分の地域の水道水の調べ方。

2024-06-02 10:56:19 | 今日のひとり言

防災カレンダー

新潟北部


埼玉県川越市


山梨県中西部




東京の多摩地区の水道水のPFAS濃度が高いという報道をご存知の方も多いことでしょう。
各浄水場・給水所の地域の方の血中PFAS濃度の一覧です。


引用:週刊現代【日本全国《PFAS》汚染マップ】体内にずっと残留する、ヤバすぎる「永遠の化学物質・有機フッ素化合物」はどこにあるのか【全実名114ヵ所】
https://gendai.media/articles/-/113688?imp=0


東京多摩地区以外の方は、こちらのデータが参考になるかもしれません。

“PFAS汚染”全国マップ 指針値超え地点 すべて掲載
NHKクローズアップ現代
https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/R7Y6NGLJ6G/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pyD6dG2wOM/

ただこちらのデータは水道水ではなく、河川や地下水でのデータです。
心配な方はお住まいの水道局に問い合わせされると教えてくださると思います。

またPFASではない一般的なフッ素化合物についても、各水道局でデータが公表されています。
たとえば東京都の場合。
https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/suigen/data/r05.html



私は蒸留水器を使っておりますが、
・無機フッ素化合物のうち気化しやすい成分は蒸留水器で除去しやすい。
・有機フッ素化合物(PFASなど)は気化しづら成分は、全ての水を蒸留するのではなく、タイマーなどで切れるようにして1〜2割り程度は残しておいた(蒸留されない方にPFASが残留する)方が良いかもしれません。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「群馬県はうどん、栃木県は蕎麦」、初耳でした。てっきり関東圏は蕎麦文化だと思ってました。
群馬県は上野国。古代では上国に当たりますから、大和朝廷は重要な国として認識しており、京都から多くの人が派遣されていたのではと推測します。都ではうどんですから、うどんが定着したのでしょうか。

→ 日本の3大うどんは
・讃岐うどん
・稲庭うどん

・山田うどん
と、埼玉の方が信じているほど、実は埼玉も名産地なのです。山田うどんは埼玉県民のソウルフードといっても過言ではないファストフードチェーンです。

でもこの調査でも、山田うどんの埼玉やほうとう文化の山梨やをおさえて群馬はうどん文化であることがわかります。

https://weathernews.jp/s/topics/202108/120165/

==========
たま♪さん
・・・
もしも「読者の方々に責任を持ってブログをやっている」の一文を削除されたのであれば、それは良いことだと思いますが、

→ 削除してません。

==========
SHO_KOさん
・・・
レイテ島やタナカさんの記事のやり取りで「すずめの戸締まり」を思い出しました。映画では、人々から忘れ去られたような寂れてしまったような場所でうしろ戸が開き地震が起こる。戸を締める時に、そこには人びとがそこで過ごした楽しい思い出もたくさんあったことを回想しています。

→ 「忘れられた」・・・とても重要なキーワードだと思います。コメントありがとうございます(^^)。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【ムズムズMAP】大分阿蘇雲仙編

2024-06-01 10:33:28 | 今日のひとり言

防災カレンダー
日。新月週間。月が海王星に最接近。赤道通過。月と土星が並ぶ。

新潟北部





中央構造線は九州ではどこに繋がっているのでしょう。
いろいろ諸説があるようです。

J=SHISの活断層マップに、2016年の熊本地震の震源(青い点)を重ねてみました。

日本列島の中央構造線が活発になる兆候が置き始めると、九州地域だとどのあたりがムズムズすると思われますか?皆様いかがでしょう。

よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
SHO_KOさん
・・・
お返事ありがとうございます。自分で作る色別標高図というのがあるのですね!
リンクの色分けは水を意識しやすくて気が引き締まります。

→ 地図を観て「気になるところがある」というより、まず「気になるところ」があり、それを一番ピッタリくるような地図を探し当てる。という感じです。

本日も、いろいろな地図を検索して
・J=SHISの活断層マップ
・2016年の熊本地震の震源
重ね合わせるのが、一番それに近い感じでありました。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。