まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【SF小説】 近未来の分岐点。

2021-08-31 10:12:36 | 今日のひとり言


これから半年後以降日本に起こるかもしれないことを舞台に小説を書くとしたら、



近未来A

ワクチン打て打ての笛の音がいきなり止む。
大勢の羊たちが「一体自分たちはどこにいるのだろう」と目が覚めだす。

よくよくデータを観てみたら、健康な人までワクチン打つ必要なんかなかったんだ。
重症化しやすい基礎疾患のある人は、陽性になった時点で軽症のうちに治療を始めていれば良かったんだ。

打て打てワクチンって結局25週過ぎたら効果がなくなるんだよね。それどころか無接種の人よりかかりやすくなるんだよ。
逆に重症化しやすいという傾向まであるじゃんかあ。

じゃあ。なぜ私達はあんなに並んで副反応辛い思いをしてワクチン打ったの?

私達みんな騙されてた?

あなたに「何でワクチン打たないの?無責任じゃない」と責めてゴメンね。っていうか、あなたが正しかったってこと?ゴメンね。



という近未来。
各国のデータからもう事実を隠せなくなった時。そしてもう目標接種者を達成した時。
そのXデーに笛は止む。羊たちが目を覚ます。という未来。



近未来Bの1

笛は吹き続ける。どんな数字が出ても、ワクチン打ちましょう。という笛は止むことのない未来。

笛の音「接種から25週立つとワクチン接種者は非接種者より感染しやすくなることがわかりました。
だから前回から25週以上たった人は速やかに再接種してください。」

羊「サイセッシュ。サイセッシュ。」

しかし、接種者の中から重症化する人たちが増えてくると、羊たちの中でもさすがにおかしいと思う人達が増えて来る。

笛の音「ワクチン接種者が変異株に感染すると急激に重症化することがあります。危険ですが安全です。みなさん、ワクチン接種しましょう〜」

羊1「なんかマスコミや政府の発表っておかしくね?」
羊2「危険ですが安全です。って矛盾してね?」
羊3「ほんとだ。今気がついた。そういえばやつら1年前から危険ですが安全です。って言ってるじゃん。やばいやつじゃん。これ。」

笛の音は継続されます。が、ADEの被害者があまりにも身近で急増することにより、おかしいという羊たちが増えていく。

羊4「あなたずっとワクチン危ないっていってたの。このことだったの。あの時は否定してゴメンね。」



近未来Bの2

笛の音は止まないという点では、同じですが、日本でのADEの発症者数が、計画よりもずっと低く済んでいる未来です。

・大多数の日本人の腸内免疫は想定していたより良好だった。
・BCGの影響で若い世代は特に自然免疫が活発で、ADEを発症しても重症化せずに抑え込める人が大半だった。
・数年前からの旧型コロナの流行で、T細胞の交差免疫を持っている人も想定以上に多く、特に胸腺が発達している若い世代を中心に、ADEは発症しても重症化せずに抑え込める人が大半だった。

もともとCOVID-19は、慢性的体内炎症の人が重症になりやすかった。たとえば以前は炎症レベル8以上が重症化していたのが、炎症レベル6以上の人が重症化する感じ。

もちろんそんなレベルなのでADEとカウントされることも発表されることもない。
ワクチン副反応と一緒で、発表されない隠れた数字は山とある。そして発表される一握りの数字はあっても「因果関係は認められない」とされる。


だから「これって絶対ADE起きてるよ」と主張する人がいても
「ああ、あいつは変人の反ワクチン主義だからな。陰謀論振りまいて迷惑だよ」と今と同じ扱いの延長線上。

笛の音は「25週過ぎた人はすみやかに再接種をいたしましょ〜」と流し続けることで「ソウシマショウ。ソウシマショウ。」と思考を止めたまま列についていく大多数の羊たち。



一部の羊たちは気づき始める。こんなに身体に負担がかかるワクチンを年2回も3回も死ぬまで打ち続けるなんておかしいじゃん。
そのように気づき始める羊たちもいる。

しかし大多数の日本の羊たちは、おかしいと思っていても列から離れることの方が怖いから、「もし本当に危険だったらテレビで言うはずよね。もし本当に危険だったらみんな騒ぐはずよね。」と自分を納得させて歩いていく。

自分の心の中の鐘は警告を鳴らしているのに、正常化バイアスで耳を塞いで歩いていく。



日本人の元来の免疫力のため、減っていく人はゆっくり。
体内炎症のある人達から順番に社会から消えていく世界。
急に鉄道が止まることも、水道が止まることも、流通が止まることもないが、数ヶ月数年かけて、なぜか最近訃報が多いな。そういう世界。


「みんな気が付かないの?ADEが起きてるんだよ。海外では問題になってるよ。もっと亡くなってるよ。だからみんなももうワクチン続けるの止めなよ。」
という声は「反ワクチンの陰謀論」として片付けられる。

「お前らこそ、ワクチン打たないで社会の中ウロウロすんじゃねえ。お前らはワクチン打たない限り、外出も買い物も出来ないように法律改正しなきゃダメなんじゃね?」



過ちは繰り返しませんから。

私は思う。終戦前。360万人もの犠牲者が出た時。それは東京が焼け野原になった時。2つの都市が新型爆弾で蒸発した時。若い男性はみな本土からいなくなってしまった時。配給もとどこおって誰もが食料調達に苦戦していた時。
そこまで社会が壊れても「この戦争おかしいよ。止めた方がいい。」という人がほとんどいなかったことを。

もしこの国の社会がADEによって、80年前のレベルまで数年かけて社会が壊されていっても、茹でガエル状態なのかもしれない。

どうして周りの人が次々重篤になって亡くなっていくんだろう。きっとこれはやっぱりあのワクチンが原因な気がする。でもワクチン打たないと周囲から批判されるから、来週25週切れるから、再接種にいかなきゃ。
だってみんなが次々死ぬのはワクチン関係ないかも。テレビだって「危険ですが安全です。接種しましょう。」って言ってるし。
もし本当に危険だったら、テレビが「危ないです」って言ってるはずだし。

80年前。天皇陛下が自分の生命の犠牲を覚悟して終戦を決断されました。それでもそれを阻止しようと陸軍のクーデターが起きたぐらいです。
もし天皇陛下が御決断されなければ、本当に陸軍の計画のように、日本男子4000万人が絶滅するまで戦争は続けられたと思います。



今回の状況は80年前よりは本当は簡単なはずです。
一人ひとりが自分の心の中の鐘の警告に耳を傾けるかどうか。です。
25週ごとに打つのはやはりおかしいです。と自分でワクチンを打たない選択をするだけです。



踏み絵。

あと半年後、日本でも「ワクチンは25週ごとに接種しましょう。危険ですが安全です。危険なデータは全部デマです。安全なデータこそ真実です。みなさんすみやかにワクチン再接種しましょう。」
とアナウンスが流れた時が、未来の分岐点。

どういう未来になるのか。ここに書かれていない未来Cや未来Dの可能性もあります。といいう近未来空想小説です。



最奥が馬。

人間には寿命があります。ADEにかかろうが、かかるまいが、数年数十年の違いだけであります。
慢性的な体内炎症をお持ちの方は、これを機会に更に身体をいたわる生活習慣を心がけることになれば、それが塞翁が馬になると思います。

・健康な生活習慣で寿命を延ばした期間
よりも

・どれくらい預かった身体を大切にしようとしたか
の方が、人生の本質的に重要であるというのが、私の経験論です。

ADEにかからないことは大切ですが、その未来を怯えるのではなく、重要なのは

・心の鐘の警告に耳を傾けられたか
・健康であれ不健康であれ自分の身体を精一杯大切にしたか

社会の陰陽変動の中で、結局自分一人ひとりの生き方であるなあと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なんとか、無事で乗り切るよう私も知恵を働かせます!

→ コメントありがとうございます。がんばろ〜。

結果がどうであれ、どれだけ汗かいて知恵だしたか。これが「短い人生の中で、自分へのご褒美になる」というのが私の個人的な心の風景です。

==========
ちなみにこちらはどう思われますか?お手すきの際にご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
https://zaikojouhou.data.blog/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89/

→ よくある質問で、このようなきちんと回答があるので、良いかもしれません。

「Q.送られてくる商品は本物ですか?
A.全品メーカー正規品保証をしております。
安心してご利用頂く為に、全品メーカー正規品を保証しております。また、定期的に抜き打ちでランダムに商品の成分鑑定を行い、偽物が混じっていないかなど、厳しいチェックを行っております。」

まるぞう注)薬品の個人輸入を勧めているわけではありません。それぞれの自己判断自己責任です。

==========
薬の箱に入ってなくてタブレットのままでしたが、海外からの薬は通常こんな感じで来る物なのですか?

→ 私が購入した商品は、サイトにこのように記載されておりました。
「1シート10錠入り、1箱100錠入り。100錠未満はバラでの発送です。」

気になる場合は、代理店に問い合わせるのが良いと思います。

==========
くつナ先生の昨日の記事ですが、今や効果は数ヶ月、また感染より重症化しないのが売りのはず。じゃあ子供達には不要でしょう。この記事を読んで1人でも多くの人が「あれ??」って気づいて欲しいです。

→ 多くの人が自分が打ったワクチンは何年も効果が持続すると都合が良いように勝手に信じているのが今の状況です。25週ごとに自分も子供もワクチンを打ち続けなければならないと知らされた時に、どう判断するのか。がその人の未来を分けると思います。

==========
とりあえず今の所、特に身体に変調はありません。
しかし、あくまでも自己責任である事は忘れてはいけないと思っております。長文失礼しました。

→ 情報ありがとうございます。
効果効能箇所はおまけページには記載いたしませんが、多くの方がコメント欄をお読み頂いていると思います。

==========
保育園勤務なんですが、打った方々は早く全員が打って集団免疫がつくまで我慢だねって言ってます。こんなにも大変なのは私のように注射打たない人のせいと思っている人もいます。

→ ヨメも自分が非接種者だからこそ陽性にならないようにしなければ。と言っています。

==========
これは冷蔵庫で保管が良いでしょうか?

→ 冷暗所ということなので、私はチルド室に入れています。

==========
そうですね。そんな光景も現実に起こるかもしれません。ADEの脅威をシュミレーションした時、各会社や組織、家庭も含めて本当に想像を超えた世界、機能不全でした。身体も鍛えて無いと、人手不足だろうしと、思いました。

→ 一気に社会が機能不全になるのではなく、免疫力が低下している人から数ヶ月数年かけて社会から脱落していく。最後まで「ワクチンが原因だ」と知らない人も大勢いる。ということもあり得ると思っています。

==========
インドの人口2.4億人のウッタルプラデーシュ州が予防治療薬のおかげで7日間平均の陽性者が20人とほぼゼロに成功
https://twitter.com/eeetravel/status/1432251075944280064?s=21

→ 情報ありがとうございます。

==========
 情報収集の一つとしてネット記事や動画配信サイトを見る時、まるぞうさんはコメント欄にどれほど目を通されますか?

→ 基本はそのコンテンツのコメント欄は見ていないです。

==========
まるぞうさん、こんばんは。
これ、どう思われます?
https://news.yahoo.co.jp/articles/859afdd9bd3055b735b2825cef25370b8d9949b5

→ ワクチンを接種すると発症する人は1/10になる。しかし発症すると死亡する人は未接種者の10倍になる。

だからワクチン接種者も非接種者も死亡率は変わりはない。しかしワクチンは発症を抑える効果はある。(ただし接種から25週間の間だけ)

ということだと思います。

==========
ビール飲みながらあれ?って思ったんですが。居酒屋をはじめ飲食店すべてが営業出来なくされたのは、もしかしたらころがアルコール消毒されちゃうのを防ぐためだったんじゃないの?

→ コロナが消毒されるような濃度のアルコールだったら、身体の善玉菌もダメージ受けるでしょう〜。

==========
私肥満なんです。でもちっくんはイヤです~
急に痩せるのは無理ですが、少しずつ頑張ってたらなんとかなりますかねぇ。

→ とてもとても重要です。少しずつでも頑張ろ〜。
慢性的体内炎症とぼかして書いてますが。

==========
家族と彼氏の応援があるから、多少いじめられても屁でもない、とはならず、泣いて電話してきました。

→ もしお母さんが「どちらでもあなたの選択を尊重するよ」と言うと、娘さんの決断は変わるでしょうか。

==========
どこか別の登録しても安全そうな陰謀論系の多いプラットフォームをご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

→ 私は陰謀論系の動画は観ないのでわからないです。すみません。

==========
時々チェックしているグーグルの感染予測ですが、

→ 5月から始まった高齢者の接種が期限切れになると、高齢者の感染重症者が一斉に増加すると思います。6ヶ月後だから11月からと予想されます。

==========
東京都の広範囲に火山灰が堆積する危険があるようでしたが、
ふと思ったのが交通マヒには至らない程度の火山灰でもコロナやワクチンによるダメージを受けた体には、よりリスクが高くなるように思いました。

大気汚染が新型コロナ感染症の発症、重症化をきたすメカニズムの一端を解明 -PM2.5が新型コロナウイルスの細胞侵入口を拡大する-
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-02-04

→ 情報ありがとうございます。

==========
一人一人が、この国を背負って?守って行けたらいいなと朝思いました。

→ ありがとうございます。その通り!

==========
その中でもどうにか日本が日本として生き残るには国民一人一人の腹の括り具合にかかってきますね。

→ はい。想定して。備えて。ここまでやってダメなら仕方ないという腹括りで、制御できると個人的には考えています。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (35)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「イベルメクチンに惑わされないで!」

2021-08-30 10:00:01 | 今日のひとり言

防災カレンダー
30日。11時22分月の最遠。下弦。



なぜ誤魔化したところがバレるのか。

 私が社会人になって最初の企業に務めた頃。私が書く報告書はことごとく上司の指摘を受け批判されました。私が(データの裏取りなど)手を抜いて書いたところは、見事にピンポイントで指摘します。

 上司は詳細を知っている担当者じゃないのに、なぜピンポイントで手抜きの部分を見抜くのだ。と当時は不思議でありました。

 しかし年月がたって、私が上司の立場になるとそれは良くわかります。
 いくら部下が誤魔化そうとしても、その箇所だけピンポイントで「臭う」のです。そこだけ流れが悪いというか、停滞している。そんな感じに捉えられます。

 だから新人の方は、くれぐれも「上司にはバレないだろう」とタカをくくらない方がいいです。報告書に書いた誤魔化しはほぼバレると思っておいた方がいいです。

 100を90にするぐらいならバレないかもしれません。しかし100をゼロにして報告すると、必ずバレます。



私の嗅覚が「怪しい」と。

 私はなぜ世界のマスコミや国際的な保健機関がイベルメクチンを攻撃しているのか、不思議なのです。

 もしイベルメクチンをドクターが処方してその治療過程で問題が起きた。ということであれば、それは事件です。再発防止も含めて大々的に発表するべきです。

 しかし
・30年以上延べ40億人近く服用して大きな副作用事件はほとんどない安全性。
・アフリカなどの最貧国でも購入できる廉価。
・COVID-19の初期や予防に効果ありという現場のデータ。

であれば「どうせ効果的な治療薬はまだないのであれば、使ってみればいいのではないか」というのが私の感想です。

それで効果がなければ効果がないということだし、
何か大きな弊害が出るのであれば、引き返すしかない。
ただし30年の実績から大きな被害は非常に少ないだろう。
あったとして、たいして効果なかったよ。ぐらいだろう。



隠したがると覗きたくなる悪い癖。

 しかし世界中に情報を発信する笛の人たち(マスコミや権威機関)が、使うな使うなと大合唱するところに「臭い」と私は感じてしまうのです。もうね。私のようにひねくれた大人はそう感じちまうのさ。

多分使わせたら終わりなんでしょうな。
きっと効果ありって結果になるのわかってんでしょうな。
効果ありって結果になったらまずいんでしょうな。
だから町医者がCOVID-19を使う前に、使わないように圧力をかける必要がある。
ね。私のようにひねくれているとそういう風に世の中を観ちまうんでさあ。

もうね。イベルメクチンについてGoogleの検索結果もバイアスが入りだしたり、Youtube動画が削除されたりするとね。
ああ。そうかい。そう来ましたかい。

こりゃますますそのイベルメクチンってものを手に入れてやろうじゃないか。
とメラメラ燃えるのでありました。



アマノジャクの独り言です。

私はイベルメクチンがCOVID-19の特効薬とは思ってない。
早期治療や予防に効果があると人を説得するつもりもない。
だいたい私は医療素人ですから。
ただ私の鼻が「臭う」と言うので、大勢の人が歩いているとは逆の方向に進んでみようかな。というアマノジャクです。



イベルメクチンに惑わされないで!

・イベルメクチンはCOVID-19の特効薬ではありません。
→ はい。そのとおり。


・WHOなど公的な機関はイベルメクチンをCOVID-19の治療としては推奨していません。
→ はい。そのとおり。


・イベルメクチンが効果ありという論文は、世界の研究機関で間違いであると証明されています。
→ はい。そのとおり。FLCCCはそのことについて異議ありと言っていますが、いずれにせよイベルメクチン効果ありというデータは間違いと発表している団体があるのも事実です。


・イベルメクチンは大量に服用すると危険です。
→ はい。そのとおり。でも大量に服用しても大丈夫な薬って世の中にあるのでしょうか。教えて。醤油だって大量に飲むと人死ぬよ。


・個人輸入はリスクがあり推薦されません。
→ はい。そのとおり。品質や偽薬かなどは素人は判断できません。


・家畜用のイベルメクチン服用して体調を崩す人がいます。
→ でしょうね。それで?


・とにかくイベルメクチンがCOVID-19に効果的というデマは信じないでください。
→ あたしゃひねくれ者だからさ、なんとしてもCOVID-19の早期治療や予防に使わせたくない。って聴こえます。ごめんね。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
免疫について、故安保徹博士が提唱されたことを参考にするのも良いと思います。免疫力を高める効果や具体的な方法など書籍や講演記録、ネット時代のおかげで探すことができます。10年程前に一度だけ偶然小さな講演会に行きました。薬をくれない藪医者と田舎の患者の婆様達に貶されるんだと、ぼやきながら朴訥と話されたお姿を思い出します。

→ 情報ありがとうございます。

==========
打った人達も2つに分かれていくのかも。

①「自分達が危険な薬剤を打ったのに、それを打っていない人が居るのは許せない。自分達が死ぬならば全員死ねば良いんだ」

② 打った薬剤はおかしなものだったかもしれない。まだ間に合うかもしれないから、一致団結して打った人は治療開始!打ってない人はそのまま頑張って、打った人達を助けれる人はよろしくね。

打っていない人も2分されるかもしれない。

①ワクチンを打ったやつらが悪いんだよ。さんざん俺らの事をバカにしてきた報いをうけろ!ざまーみろ。

②ワクチン接種を止めてあげられなくて申し訳ない。でも、希望はあるから一緒に助け合おう。


河野大臣、橋本弁護士の悪魔の饒舌に乗せられる人が増えていくのかな、今のままだと。こうやって人類は滅亡するのかな、、、とまで飛躍してしまいますが、そこまで飛躍でもないような。

結局、打っていても打っていなくても、この世が地獄化するか否かは、一人一人の心の有り様にかかっている、、、と思います。

→ 私の心も同じ光景です。コメントありがとうございます。

==========
wk2回済みで、未摂取の私に、心から心配して摂取をすすめてくれる方々に、wk2回を否定して、何かを意見するのはできず、今は黙るしかありません。。。

→ また何かあったら投稿してみてください。大丈夫。

==========
今は未来をどう生きるか試されているのでしょうか。
「来て欲しくない」事しか来ないなら、先取で最悪想定して量子力学的に対処して生きたいと思います。

→ それが「自分の意志で運転すること」だというのが私の人生経験論です。

==========
この証明書と11歳以下の承認が私が恐れていたことです。他国のように買い物もできない、学校も行けないなんてことになったら、絶対打ちたくない私でも逃げられるか…

→ その時はその時点で生き残る選択肢をとればいいだけです。そう腹を括ることが大切だと思います。

==========
NHKは放送法に則り「意見が対立する問題を取り扱う時は公平性を確保するよう努める」
とあります。
我々も正攻法でNHKに意見をしてみてはどうでしょうか? そういう意見が増えると少しは変わるかもしれません。現在の報道は放送法に違反していると思います。

→ 国際的な動きについては、NHKには報道の自由はない。BBCやCNNの後追いしか許されない。それは日本政府が「行間を読んでよ」政策しか出来ないのと同じ。というのが私の陰謀論小説です。

==========
少しずつワクチンに疑問を投げ掛ける方向へ、世論は進むのかな?

→ 笛停止が指示されるまでは、残念ながら継続だと思います。

笛「ワクチンに金属混入してました。安全じゃないけど、安全です。みなさんワクチン打ちましょう。」

羊たち「ウチマショ〜。」

==========
主人がおります国はいよいよレストラン、理容店などの施設を利用するにはワクチン証明書が必要となるようです。レストランは行かなくても散髪はしなくてはいけないし。飛行機に乗るにも必要になるでしょう。腹をくくらねばなりません。

→ ワクチン接種済みか、抗原反応陰性の証明書を選べるのではありませんか?

==========
色々考えて、やはり学校に通わせる事にします。
今は皆さんチクンしているご時世ですので、抗酸化成分と、子どもにも味噌汁と梅をなるべく取らせて、いきたいと思います。

→ ありがとうございます。しっかりとした感染対応をしたうえで、子供が外で暴露されるウイルスは、子供の免疫のために必要であるというのが私の考えです。

獲得免疫を強化する胸腺が思春期まで増強されるという意味は、それまでに出来るだけたくさんのウイルスに暴露して、免疫記憶を蓄積しておくことが、その子の一生の財産になるということです。

日本人のファクターXの一つが交差免疫だったことが山中教授の論文に示されていましたが、新型コロナの前に旧型コロナに感染していた大多数の日本人の体内に、メモリーT細胞という免疫が蓄積されていたということです。

今回ワクチン接種した方も、将来ADEで重篤になるかどうかは、御本人の自然免疫(マクロファージなど)や細胞免疫(T細胞など)などが、如何に粘り強いかにかかってくると思います。

注)ワクチンは液性免疫(抗体)を増やすことがメイン。だから感染増強抗体がコロナ系ウイルスにのっとられる危険性が。

==========
今まで何とか注射を避けてきましたが、子供達の学校の送迎にもワク証明が必要となりました。
腹を括るしかない状況に追い込まれています。
受けるとしたらF社ものか、兵法の国の○ノファームを選択しなければなりません。

→ ADEの観点では中国製の不活化ワクチン。ではないでしょうか。中国のワクチンはすでにADEが考慮されている噂もあるから。
ただし品質のリスクもありますし、その噂がどこまで本当かもわからないので、究極の選択の場合は。ということです。

もし私なら定期的な抗原陰性証明提出で代替にならないかを交渉します。

==========
まるぞうさんが親が亡くなって子供ばかりが残る時のことは、そうならないようにあえてそんな風景を記事にしていただいてるのだなあと思っています。現実になったらそれこそみんなで育ててあげたいし、そうならなければいいなぁと思います。

→ そのとおりと思います。そして何より、今同調圧力で苦しいという方のために。視点を違う方向で観るという例でもあります。

==========
ワクチン入りトマトで、知らず知らずのうちにコロナウイルスを食べさせられてしまうとしたら怖いですね…。

→ 胃腸に入ったものが体内に吸収される場合は、必ず分子レベルに分解されたあとです。ウイルスにしろ抗体にしろ。

これはヒアルロン酸のサプリを飲んでも、そのままの形で膝骨周囲に運ばれるわけではないのと同じです。結局吸収される時は、タンパク質レベルに分解されます。

==========
政府の大本営発表は来年でしょうか。。

→ あるかもしれないし、ないかもしれないことも覚悟しておくべきと思います。

海外では暴露され始めても、国内の笛の音は継続すると羊たちはどこまで死の行軍続けるだろうか。という可能性も覚悟しておく必要があると思います。

==========
ファイザーの発表によると、ワクチン接種群とプラセボ群で、死亡率に差が無い。
ということですが。
一方、アメリカでは、10万人の重症患者が入院中で一日当たりの死者1000人、その92%が未接種者だそうで。
そこで、ファイザーの発表がマクロレベルで妥当すると仮定すると
ワクチン接種により、コロナ死に匹敵する数の人たちが毎日死んでいる可能性がある。
(接種者と未接種者の母集団の数が同じなら)
ということになりますか?
この考えは、どこか破綻していますか?

→ 年齢や健康状態がほぼ同条件ならどちらのグループも死亡率も同じというのがファイザーの実験結果。

そもそもワクチン非接種者の健康状態(特に肥満)に偏りがあるかも。ということも考えられますが、1000人死亡の92%未接種のソースを教えて頂ければ、何かわかるかもしれません。

==========
市長に選ばれた方はIR反対を言うばかりで、誘致しないなら財政をどうするのか無策です。政治の素人。財政の見直しで予算の穴埋めをするそうです。悪夢の民主党政権の事業仕分けを思い出します。人としての評判もよくないので、とても心配しています。こういう方を選んだ時に限って大きな災害がくるのでは(横浜駅周辺で少し前から異臭騒ぎも起こっています)と不安になりました。ここに書かせていただく事で緩和してほしいです。

→ コメントありがとうございます。

==========
今後フランスなどと同様枠パスできると思います。 こちらも心の準備をしていかないといけない状況かもとも 今後のまるぞうさんの予測を教えてください。
打たないと生活に支障をきたす人が多く出てくる場合どのように回避していけばいいのか。。。

→ 欧州と同様の規格であれば、私は定期的に(抗原検査の)陰性証明を提出する方法を選択します。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (43)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワクチンによる免疫記憶】 将来接種者にADEが発症するかどうかの要因。

2021-08-29 09:07:20 | 今日のひとり言

防災カレンダー
29日。酉の日(テロ注意)。




COVID-19ワクチンが、将来重篤なADEを発症させるかどうか。その可能性についてのメモ。

ワクチン抗体は時間と共に減少していくが。

 ワクチン接種で体内に抗体が産出されます。この抗体は期間とともに減少していきます。
 しかしワクチンは免疫に直接ウイルス(抗原)の記憶を刻むので、再度感染した時に、身体の免疫細胞(メモリーB細胞)が抗体を作り出すことが出来ます。

 これが抗体カクテル療法と異なる点です。抗体カクテル療法は体内に抗体を点滴で注入しますが、免疫が自分では抗体を作り出せないので期間と共に抗体が減少していきます。再感染しても抗体が体内で作られることはありません。(その変わり抗体が消えてしまったあとはADEを発症するリスクもないということです)

 しかしメモリーB細胞に抗体産出が記憶されれば、たとえ体内の抗体数が減少しても、感染時にB細胞が抗体を産出して数を増やします。もしADEを起こすウイルスの場合は、B細胞が産出した感染増強抗体をのっとって一気に増殖を加速します。



ワクチンは免疫に記憶を植え付けられているのか。

 さて問題はファイザーなどのワクチンは、本当にメモリーB細胞などの免疫記憶を有効にしているのかということです。

 イスラエルの例では、接種後約半年たつと、ワクチンは感染予防も重症化予防も効果が時間と共に減少していっています。その「効果半減」は一体どういうメカニズムによるのでしょうか。



可能性A(免疫記憶が起きてない)

 もしこれが「ワクチンがB細胞の免疫記憶を残すことが出来ない」という減少であるならば、ADEも起きにくくなります。ワクチン接種後半年以降たつと、体内の感染増強抗体もなくなっていくわけですから。

 このため今回日本でも1回2回の接種をした方でも、3回目以降を打たなければ(半年以降過ぎていけば)ADEの発症は、時間経過とともに起きにくくなっていくと考えられます。



可能性B(免疫記憶が残ってる)

 しかしイスラエルで起きている感染者や重症者の増加が、「メモリーB細胞は再感染時にきちんと予定どおり抗体を産出しているのだが、変異株がその中和抗体をかいくぐってしまうため、抑制効果が落ちている」ということなら、深刻です。

 いくら体内の抗体数が落ちたとは言え、再感染時に中和抗体が作られているのであれば、同時に感染増強抗体も産出されているでしょうから、ADE発症の可能性は高くなります。

 メモリーB細胞が、再感染によって中和抗体と感染増強抗体を産出。でもウイルスは中和抗体はかいくぐり、感染増強抗体をのっとる。という図式が起きるからです。

 今回のイスラエルの3回目のワクチンは、デルタ変異株に対抗した中和抗体を産出しますから、デルタ変異株に対しては、感染も重症化も防ぐことでしょう。
 ただしまたワクチンをかいくぐる変異株が流行したら、対応した4回目のワクチンを接種しないと、ADEが発症しやすくなります。



ワクチンを1度接種するとその後も打ち続けなくてはいけない身体に。

 ワクチン未接種の人は、健康な人(体内炎症のない免疫力が充分な体調)であれば、従来どおり8割が無症状や軽症状となるでしょうが、ワクチン接種でメモリーB細胞に記憶が刻まれた身体になってしまうと、ADEを発症してしまう。無摂取の人より重症化するリスクが高い。免れるには、新しいワクチンを接種する必要がある。
ということになります。


 2度接種した人が再感染した時に、それは
可能性A:メモリーB細胞が抗体を作らなかったからなのか
可能性B:メモリーB細胞が作った抗体が役に立たなかったからなのか

 これによって、明暗がわかれて行きます。
 イスラエルなどで起きている減少が、AなのかBなのか。今後いろいろな医療機関で調査結果が報告されることと思いますので、特に注目していきたいと思います。

 私は接種した人もADEが発生しづらい未来(可能性A)を願っています。
 ワクチンは免疫記憶を目的として開発されたが、開発者の意に反して、身体の免疫は全然記憶してくれなかったよ〜。という未来を。



おまけ1
その情報発信者が信頼おけるかどうか見分ける方法。


・柔らかい意見は真実に近い
・自分は半分間違っているかも。相手は半分正しいかも。
ということが、常に大切な羅針盤になるな。
というのが、私が個人的に心に刻んだことです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
検査のたびに5alaの錠剤を前日のみます。一度も陽性になったことはありません。休みが取れなくて疲れてる時にもPCRの検査を受けなきゃならなかったんですが量を増やして飲んだおかげか陽性にならないで済んでいます。イベルメクチン
も試したいのですが、個人輸入がこわくてできないでいます。5alaは高いので

→ もし5alaが効果があるとするならば、それで陰性を維持できているなら、保険としては仕方ないと思います。このご時世素人の私がコメント出来るのはこのぐらいしかありません。すみません。

==========
職場に胡散臭いスピ大好きオバサンがいて、枠はダメと若い子を延々と説得していました。
枠は当たり前、いつ打つかという人ばかりの職場の中で珍しい存在ではありますが、どうやら反対側の崖にいるだけだと思いました。
普段の行動とか性格とかを見た上で、ああこの人はこんなふうな判断をするんだな、と勉強になります。コロナや枠に対する考え方や行動は、普段の様子を見ていて、なんか関係するなと思ってます。ひたすら不安がる人、さっさと枠をして淡々と仕事をする人、スピってる人、枠にただ反抗する人。ヒラも管理職も関係ないような気がします。

→ 鋭い観察眼だと思います。コメントありがとうございます。

==========
黒幕は、流行り病、惑ちゃんで、恐怖で家族や会社、友人など社会の中の絆を壊し、日本人が大切にしてるお祭りなども中止、いろいろと不安にさせて洗脳してますね。

→ いくら黒幕が笛を吹こうが、笛の音で踊るかどうかは、一番大事なのは結局私達本人一人ひとりなのです。

==========
私は異なる地方のお味噌をミックスして使うのが好きです。深みが出る気がして。

→ そうですそうです。定期的にいろいろな地方のお味噌を組み合わせるのは良いと思います。

==========
最近では何でも疑ってしまう癖が付いてきました。
ずっと性善説で生きてきたのに悲しいなぁ。
これが大人になるということでしょうか…
でも不思議とスッと入ってくるものもあるのですよね。
自分の嗅覚をもっと研ぎ澄ませ、でも潔癖になることなくなんとかバランスを取っていければと思います。

→ (魂の)大人になるということだと思います。大切なことだと思います。

==========
大人も子供も楽しそうに遊んでいました。
マスクにない人がほとんどでした。
きっとみんな接種してしまったっんだなと思うと、寂しい気持ちになりました。

→ 小難ですみますように。と心から願っています。

==========
見ました、そのサイト。なるほどやっぱりでしたね。

→ 私と同じ嗅覚の方ですね。どこで胡散臭さを感じるのだろ。言葉ではうまく表現できませんが。でもそういうことです。

==========
残念ながら、幼稚園のクラスに医師の保護者さんがいらっしゃり「お注射をしないと、重症になり感染して死んでしまう」と、言うような事を先生に、刷り込んでいるようです。

→ 元来、健康な若い人(特に女性)は感染してもほとんどが無症状あるいは軽症ということは、思考停止させるのが最近の笛の音です。

==========
オンエア情報 8/29(日)
・サイエンスZERO「富士山 噴火の歴史を読み解け」Eテレ午後11:30~午前0:00
かつての巨大噴火の謎に迫る最新の調査に密着。定説を覆す大発見とは?市街地の近くまで達していた火砕流の痕跡も発見!正しく恐れて備えるため知っておくべき富士山の姿。

→ 情報ありがとうございます。

==========
少し前に、妊婦さんの妻に、旦那様が接種をやめるよう説得したが、無駄だったという内容のコメントをこちらで読み、気になっています。

→ 奥様の接種は取りやめたという投稿がありました。

==========
ラプ◯とやらの怪しい人物、数年前に存在を知りました。その時は確か…皇室の陰謀論的な話をしていました。瞬時に危険を察知しました。
反ワク界隈が世間から怪しまれる要因はこういうところにありますよね。カル◯臭

→ はい。同一視されていると思います。でも紙一重だと思います。

「私は自分の頭で考えたくないの。誰か。右か左かどちらのボタンを押せばだけ教えてください。その通りにしますから。」という人間を回収している時代にも思えます。という個人的な心の風景です。

マスコミの言うことをそのまま盲信する人。見えない世界のスピ系の話を盲信する人。右と左の崖。自分の心を羅針盤として進める人が無事進んでいける曲がりくねった峠道。という進化の篩(ふるい)。

==========
将来打った人も打たなかった人も「あの狂乱は何だったの?」となるのが一番善い。

→ はい。今はその狂乱の真っ只中クライマックスだと思います。

==========
この人はまるぞうさんはどうみますか?

→ こういう動画に惹かれる人がいるんだなあ。と思いました。

==========
わたしが思う!新型コ○ナ
99%の人が勘違いしていると思うこと。まとめてみました! 長いですけど見てくだませ~

→ まとめて頂いてありがとうございます。

・客観的な事実でデータとして誰でもその真実を検証できること。
・個人的な感想で良いと感じていること。(人に勧めているわけではない)

この2つが明確に分類されているといいなと思いました。

否定する人たちは、個人的な感想の部分を「データがない。個人の思い込み。」と批判して、一緒に、データとして明らかな部分もいっしょくたにしてデマであると誘導します。

だからワクチンを打ちましょうと考えている人も読む場所で発信するのなら、個人の感想の部分は記載せず、客観的な誰でも検証可能な数字データだけの方が安全であると思います。

==========
今週の月曜日の午後、私の携帯に届いたgメールを読んでいた時に気付いたのですが、漢字の中にC国の文字が紛れていました。

→ その携帯とはスマホですか?スマホの場合その機種は何でしょうか。そしてそのメールは何という名前のアプリで開いていましたか?

お子さんの携帯でまだフォントがおかしい場合は、スクショや別のスマホ・カメラなどで写真で撮影して記録として残しておくことをお勧めします。

カーテンフックはgmailの中味やgoogle検索と連動している可能性はあります。
エヴァの映画は、今キャンペーン中なので、私のところにも一番上に出てきます。プレイムビデオの歴史上最高視聴率を記録しているようです。

==========
その医療従事者のお母さんのコメントとして、
「ワクチンを打っていない感染者のために、感染させられ子どもがこんなことになって、本当に腹が立ちます。」
って言ってたんです。
私には全く理解できなかった。
あなたがワクチンを打っていたのに感染したんだから、コロナ病棟に来る患者がワクチンを打っていようがいまいが同じではないのか?と。

→ 正しい判断だと思います。こういう方はトリックにひっかりにくいので、私が笛吹きなら苦労するという小説にありそうです。

==========
もちろん全ての接種者ではありませんが、された方数名と1~1.5mほどの距離で会話をした直後、風邪のような症状になったことがありました。
具体的には体温が上昇する火照るような感覚と、意識が少しぼ~っとして身体が怠くなるような感覚です。
数日間の間の別々の接種者との接近で2度ありましたのでこれはおそらく勘違いではありません。
暫くすると治るのですが、何が起きているのやら。です。

→ 情報ありがとうございます。

==========
とりあえず、私は、流通が止まっても免疫が落ちないように、松と梅のサプリなんかを多めに注文しましたよ。サバイバルな世の中になっていきそうです。体力のない私はすぐにコロナにかかってしまいそうですが、やれるだけやってそれでもかかるならば、仕方ないです。とりあえず、できることは全部しようと思います。ビタミンC、Dと亜鉛も接種しまーす☆

→ コメントありがとうございます。要注意地域の方は食料や水などの備蓄を再度確認が必要だと思います。

==========
防災準備が大事な時期に、急にポータブル電源への充電が出来なくなり不安になってしまい、購入を考えておりますが、純正弦波と疑似正弦波と、値段も違い迷っております。
普段からiPhoneなどの充電で使いながら、災害に備えていましたが、違いでのアドバイス等教えて頂けたら有難く思います。

→ 充電に使うのであれば、どちらでも問題ないと思います。なぜならどちらにしろ(スマホなどの)充電器は、直流に変換しているからです。

==========
まるぞうさん、私もTwitterでワクチン接種デモンストレーションのエキストラ募集見ましたよ。時給1400円。

→ せっかく教えてくださいましたが、このエキストラ募集の何がまずいのか。私にはわかりませんでした。
これから大人数を受け入れるためのデモンストレーションということでの要員募集。地域住民への告知用の写真を撮影したり、実際の作業フローの問題点洗い出しなどのリハーサルではないかと思います。

私は高齢者や基礎疾患ある方以外の、ワクチン接種は様子みて欲しいなとは願っておりますが、このツイッター内容でワクチン怪しいとは繋がりませんでした。いかがでしょう。

ワクチン否定している人の意見が全部正しいわけではない。
ワクチン賛成している人の意見が全部正しいわけではない。

==========
副作用に眼底出血が多いと聞きました。軽い副作用の部類にされてますが、去年網膜裂孔をやって、なんだかんだで10万円使い、やっと落ち着いてる私としては、おそろしいこと。関係は認めないのだから、その治療費は自分で出すことになるのですよね。受けれない理由の一つとなりました。いや、お金よりも 失明してる人もいるのだから. 目に弱点がある身としては 眼底出血なんてほんとおそろしい。

→ 眼科の治療を受けている方は、「ワクチン接種で私の眼に副反応が起こる可能性はゼロと言い切れますか?」と訊ねてみるのも良いかもしれません。

もし「可能性はゼロではない」と言われたら、職場にも「今治療中の眼科に相談をした結果、接種はもう少し様子見ということにいたしました」と言えると思います。

==========
“Supreme Court Has Canceled Universal Vaccination In the United States”
まるぞう さん、ネットで見ましたが、このニュースは本当でしょうか。

→ 裁判所の決定なら公的な資料やリリースとして発表されていると思いますが、私が探した限りではそのようなソースは見つかりませんでした。

==========
まるぞうさんがラプトを取り上げてられるので驚きました。
(略)
などと言っておられる方です。私は嫌です。まるぞうさんなりの見解がおありなのでしょうか?

→ このサイトを紹介してくださった読者の返答に、これを読んで(〇〇〇〇ホイホイの)記事を書きました。と返答しましたが。(高畑監督並にわかりにくかったでしょうか。すみません。)

でもあのサイトに否定的な方が多くて私は安心しております。

==========
https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2021/210421_01/index.html
こちらはインフルエンザへの予防効果なので、コロちゃんには?ですが、もし家庭内で感染が出たら予防に使ってみようと思っています。

→ 情報ありがとうございます。

「小林製薬株式会社(大阪府大阪市、社長:小林章浩)と北里大学(東京都港区、学長:島袋香子)は、インフルエンザウイルスを用いた飛沫感染試験(非臨床試験)にて、漢方薬「補中益気湯」の予防的な感染防御に関する薬理試験データを共同で取得しました(概要図)。」

==========
今朝の報道番組で、橋◯弁護士が、ワクチンを打たない人は配置転換したり、打ってない人は企業が採用しないなどの対策が必要なのではと提案していた。
完全に差別ですね。
この人ホントに弁護士なのか? 人格を疑います。

K大臣も検討していくと。接種証明は年内にもと。
どんどんまずい方向に向かっていますね。

→ 年明け以降、「3回目含めこれからずっと打ち続けるかどうか」という踏み絵の選択が国民発表されるでしょうから、そこでいろいろなことが明らかになると思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (39)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【少年ドラマシリーズ】 でありそうな話。

2021-08-28 08:29:01 | 今日のひとり言


 いや〜。ここ最近人類に起きていることは、本当に興味深いなあと思います。
 まるで思考停止する人類と、きちんと自分の心の中の声を聴こえる人類に振り分けの進化が佳境に入ったかのようです。



みんなこぞって行列する。

 妊婦さんて酒もタバコのNGです。
 35週すぎたらサプリも基本はとってはいけません。
 なのに打ったら40℃高熱副作用が出るような注射は打て打てって。これはもう思考が停止された人たちでしょう。

 もちろん妊婦さんや胎児に影響リスクが高い伝染病が起きてるのなら仕方ないですが、少なくともCOVID-19は健康な若い女性の方にはほとんど影響はない。日本で20代の死亡率は100万人に1人です。多分妊婦さんの重症者はいない(はず。なぜならもしいたらマスコミが鬼の首をとているから)。

 そんなにリスクが低いコロナのワクチンを、お腹に赤ちゃんがいる女性に打て打てという、笛の音色のとおり行動している。



少年の町ZF

 ひょっとしたら私が地下室に入っている時に、地球上に催眠光線でも投射されたのかしら。私のようにその時たまたま地下にいた人たちだけが、催眠光線の影響を免れた。

 昭和の少年ドラマシリーズにありそうな設定で。でも私達の眼の前で起きていることは、本当にそんな現象。

テレビ笛「ワクチンから金属粉が混入しているのがわかりました。問題あるかもしれませんが、問題ないから大丈夫。」
催眠の民「ソウカ〜。モンダイナイノカ。ナラアンシンダ〜。」



恐怖心で思考を停止させたあと、誘導する手口。

 話は変わって、読者さんから教えて頂いたサイト。
 6割くらいは、ワクチンが危険だという情報を掲載していますが、4割くらいは怪しげな自分のスピ理論です。

 ああ、これも読む人の思考を停止させて、操ることを目的としたサイトだなあ。とわかります。

 恐怖心は人の思考を停止させるのに効果的です。
 停止させて、自分の〇〇を信じなさい。と流し込むのは、新興宗教の典型的な手口です。



思考停止しないで自分の心を羅針盤に最後まで走り抜けられるか。

 せっかくたまたま地下にいたことで、催眠光線の影響を免れた人でも、こういうスピ系の「〇〇〇〇ホイホイ」に引っかかる人もいるのかな。と思いました。

 右も崖。左も崖。真ん中の道。曲がりくねった道だけど。私達は自分の心の羅針盤を頼りに進んで行きたいです。



私の話なんかより、自分の心の羅針盤だけを頼りに進んでください。

 読者の皆様におかれましては、どうか御自分の心の中の羅針盤だけを頼りに、この先の世を更に注意深くお進み願います。
 間違っても「まるぞうが言ったから」「〇〇が言ったから」という理由だけで、自分の思考を停止させたまま猪突「盲信」されませぬよう。

 不安にかられた時は、思考停止しているサインです。
 その時、外部の教祖様にお伺いをたてたくなる癖の方は要注意です。
 専門家の意見を聴くのは当然です。
 いろいろな人の意見を聴くのは当然です。
 ただし、最後は必ず自分の心の羅針盤に従うこと。



「私は考えません。だから右か左か。指示してください。」

 ホイホイスピ系かどうかを見分けるコツ。
 それは、最終的には誰を信じろと言っているか。それを見極めてください。

・私の言葉なんか信じなくていい。あなたの心の奥底の声に耳を傾けてください。と言っているかどうか。
・その人の依存心を卒業させるために、時には厳しい言葉を示すことがあるかどうか。

 〇〇〇〇ホイホイは、「見えない世界の作り話」を利用して、相手を思考停止させて、依存させて、回収するのが目的です。という個人的な私の心のお話です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
女性セブン最新号(9月9日)の特集記事です。
「ワクチン打っても打たなくても死亡率は変わらない」
ファイザー社がワクチン接種群2万人、ブラセボ群2万人の6ヶ月に渡る大規模調査の結果、死亡者は接種群15人、ブラセボ群14人だったそうです。ファイザー社が公表したのが驚きです。6ヶ月後の死亡率が同じだったらワクチンを打つ必要はないと言うことです。

→ 笛の音「ワクチンを打っても死亡率は変わりません。ワクチンの効果はありません。だからみなさんワクチンを打ちましょう。」
催眠の民「ワカリマシタ。ミンナデ、ワクチンウチマショウ。」

==========
夫がワクチンを前日打った人と車に同席しているとどんどん具合が悪くなったそうです
たまたま風邪を引いていたのかもしれませんが普段夫は発熱が38度でも平気な頑丈な人です
帰宅して倒れ込み激しい身体の痛みと喉の痛み発熱は39度をこえました
病院にてPCR検査をし結果を待つまで自宅待機
自宅待機と言っても頂いた解熱剤を飲んでいるだけで何の治療もありませんでした
これはワクチンを打った人からの何らかの感染ではないかと素人の推測をしまして(自己責任で)ちょうど届いたイベルメクチンを飲ませてみたところ少し体調が良くなったのですが熱が下がりません
日本でもそうだと思うのですが身体が炎症を起こしたり肺炎になった場合抗生物質を投与すると思います
海外の治験ではイベルメクチンと抗生物質を併用して治療するとありました
なので(家庭内自己責任で)イベルメクチンと相性の良い抗生物質も手に入れていたので飲んでみてもらうと一気に熱も下がり喉の痛みもひきました
PCR検査の結果が届いた時には平熱になっていました
結果は陰性でしたが私はただの風邪ではなくワクチンを打った人からの何らかの二次被害だと思っています
ワクチンを打った人の側にいると不正出血や蕁麻疹や発熱など様々な症状が現れると聞きました
素人の推測ですが免疫が落ちるならばその人が一番弱い部分を攻撃するのだなと思いました
夫曰くインフルエンザより辛い尋常ではない身体の痛みが本当に恐ろしかったと
解熱剤を飲んでも一向に下がらない熱悪化していく身体
これは自宅療養されてる方々が置かれてる状況なのだと恐ろしくなりました
夫はこれなら重症化してもおかしくない体力が落ちていく一方だと自宅療養で悪化される方々を考えると夫婦で悲しくなりました
初日からのイベルメクチンが効いたのか次の日の抗生物質が効いたのか分かりませんが無いより良いと思いました
インドのとある州のように一家にイベルメクチンを配布してくれたら重症化も防げるのでは?と思いました
あくまで非常事態(わたくしは今は国も信用できない戦時中だと思っています)の自己責任でイベルメクチンと抗生物質を服用したのでお勧めするものではありません

→ 非常に参考になりました。貴重な情報ありがとうございました。

==========
私が独身で働いている時は、(医療系)まだ、原爆手帳を持った患者様が何人もいらっしゃいました。
広島、長崎両方です。

その患者様と、触れ合う中で自分がどうやって原爆に遭われたのか、どうやって今ここに生き延びれたのかを、
皆さん、お話ししてくださいました。

1番忘れられない御二方のお話しです。
爆心地から、500メートル、もうお一人の方は800メートルの地域にいらっしゃったそうです。

大変な衝撃、お怪我だったと伺いました。

その後、救援の兵隊さん達、救援の方達はほぼ何日かすると、吐血、下血、脱毛で亡くなられたとの事でした。

ですが、御二方がおっしゃるには、救援所でたいした治療はしてもらえず、薬もない中、味噌を大学病院の先生方が持って来られ、配られたそうです。

ご存知であられたかもしれませんが、その何年か後、味噌の持つ素晴らしい力!を後世に伝えられたそうです。

その患者様達がおっしゃるには、生まれた時から味噌汁、梅干しで育ってきて、良かったと!
きっと。薬以上に自分達に効果があったんじゃないかと
何度も話してくださいました。

私に。
言われた言葉です。
私達は生きたとしても、もう長くはないです。

ですが、あなた達はまだまだ先がある。
頭で考えても、信じられない大変な事があるでしょう。

困ったら、食べ物も何でも元に戻りなさい。
必ず、大丈夫だから。


と、わずか二十歳だった私に、話してくださいました。

私は、こうやって話してくださり、あの真夏の暑い日に原爆に遭われ、私が到底わからないような苦難を乗り越えてこられた方々から、いつも優しい言葉を頂いた事を、思い出しました。

今、私に出来る事は何一つありませんが、あれだけの爆弾をうけながらも、お話ししてもらったことが何かのお役に立てればと思い久しぶりに、メールをいたしました。

ちなみに、私の叔父は特攻隊で旅立たれました。
皆、亡くなられた方々はそれぞれ立場、境遇は違いますが、今の私達を強く強く見守ってくださっていると、私は信じています。

読んで頂きありがとうございました。
きっと、あの患者様方々、叔父も喜んでいます。

→ 貴重なお話ありがとうございます。本当に。

==========
風疹の予防接種の案内が着たのですが。まるぞう様におかれましては、接種済でしょうか?

→ 案内が来た方は接種するべきと思います。
これは周囲の子供たちを守るための大人の責任です。

==========
もう本当にひとりぼっちになるのだと思い知らされる気持ちです。
誰も仲間がいないので、ひとりになった時、孤独に泣いて
いましたが、

→ そんな時はここの投稿欄も使ってください。実社会で見た目には孤独でも本当は孤独ではない。

==========
後年野坂氏はそのことを悔い、妹へのせめてもの贖罪として、自分がなれなかった優しい兄を主人公にした小説を書いた。
高畑勲氏はこの「悔悟と贖罪」という部分に焦点を置いた。でも一般の観客は原作の背景なんでほとんど知らないわけだし、

→ コメントありがとうございます。

==========
本日の長尾先生のブログに「東京都医師会と東京都保険医協会が協力してイベルメクチンの治験をする」と書いてありました。治験、他の県にも広がらないかなぁ。

→ 関連奮闘されている方々に本当に感謝です。ありがとうございます。

==========
・もしかしたら、コロナにはワクチンで対抗すること自体が良くないのでしょうか。

→ 私はそう思います。ADEの性質を持つウイルスには別の予防法や治療法が適している。

・ADEを産出しないワクチンは望みがあるのでしょうか。

→ 望みはゼロではないが、時間はかかると思います。多分一般的なワクチン開発と同様に10年単位ではないでしょうか。

・三共はmRNAワクチンとネットで見たので、国産なのに現ワクチンと同じ物を作るのかな、と思っていましたが、違うのでしょうか。

→ 三共は感染増強抗体を作らせない設計を基本としています。ただしそれが安全であるかを確認するには、長い時間がかかることでしょう。
ADEを起こさないデング熱ワクチンとして20年かけて開発された「デングバクシア」も、市場に投入されるとフィリピンで600人以上の子供たちがADEで亡くなるという事象が発生しました。

・コロナをかわせる日がくるのでしょうか、、、。

→ 私はCOVID-19が流行しだした時から、このウイルスは私達の身体で共存することが最終形態だろうと(根拠なく)思っておりました。

ワクチンで強制的に排除しようとするほど、結果的に自分の身体を痛めるようなそんな個人的な心の風景です。

==========
まるぞうさん学校の件でお答え頂きましてありがとうございました。何が懸念かは、

1.先生方、保護者もチクンをしていると思います。するとやはり、移りやすくなってしまうのではないか。

2.もしクラスで、陽性者が出れば、pcr検査をしなければならない状況となると、子どもから家族の感染で主人は医療従事者の為困る。

3.我が子の長子はBCGを色々あって打ってません。私は結核保菌者の為打ってません。その為移って重症化したらどうしようと心配です。

→ ご回答ありがとうございます。

漠然と不安に思うことは、何が不安なのかを一つひとつ書き出して検討することが、一番の解決法です。
このブログがなくなっても、読者の方が御自分で不安を解消できるように、もう少し質問をさせてください。

質問
あなたの回答を伺って、あなたの不安は
①お子様が感染すること
②お子様の感染で家族が影響を受けること
の2つに大別されるように見受けられましたが、それで良いでしょうか。

質問
①について、お子様が感染すると何が具体的に問題なのでしょうか。

ちなみに毎年インフルエンザで全国で10〜20名のお子様が重篤になったり死亡しています。インフルエンザのワクチンは子供には約半数にしか効果はありません。
しかしCOVID-19では、日本だけでなく世界的に子供が重症になったり死亡する例はほとんどありません。

つまり子供にとっては毎年のインフルエンザの方が、桁違いに危険なわけですが、インフルエンザが流行りだした時、ワクチンを打たせたが、それでも心配だから学校に行かせない。と悩む親御さんはほとんど聞かないです。

注)私は「まるぞうが問題ないと言ったから問題ない」という結論にはしたくないのです。
質問された方が、御自分で結論を出して頂きたいため、一つひとつ不安を分解するお手伝いをしています。

==========
先日の記事で、ワクについて周りの人にはヒントを与えるだけとありましたが、打つつもりかどうか分からない身内や友人に対して、うまくヒントを仄めかせればよいなと思っていますが、ワクの話題が出ない状況でどのようにヒントをほのめかすか、とても迷います。
接種を様子見している身内や友人が、今の押せ押せムードに流されてしまいそうでひやひやしています。

→ 気になる方がいたら「そういえばワクチンはどうするの?」と軽く話題を向けてはいかがでしょう。

「打ちたくなかったけど、結局予約したの。」
「あっそう。私はどうしようかなってまだ様子見。」

という内容で話題がふくらむかどうかが、一つの参考になるのではないでしょうか。

==========
オクターブ(次元の)違うご縁(お陰様)により
先生に(反発)共鳴して頂き
諸行無常の彩りを 感謝しております

→ ご丁寧なご返答ありがとうございます。
ただ私を先生と呼ぶ方が増えるとこのブログを閉じなくてはならなくなるので、どうか中年男の妄想ブログという位置づけでお付き合い頂きますようお願いいたします。

==========
まだまだ続くんですね。しんど。職場にはなんて言うのがいいですかね?いついつ打つ予定です。と言ったら回避できるもんでしょうかね?

→ 「あなたワクチン打たないの?」
「ええ。ちょっと。」
「どうして打たないの?」
「ええ。ちょっと。」
「打たないとまわりの人迷惑なんだけど。」
「ええ。ちょっと。」

私なら、ヘタなことは言わず「ええ。ちょっと。」で押し通します。
上司や会社から直接的な圧力があったら、厚労省に相談します。

==========
まるぞうさんワクチン打った人との接触について、どう思われますか?その人の持つ免疫力の差と考えていいのかなぁ?

→ はい。そうです。
相手が打ったか打ってないかはもう差はない。
・二重マスク
・マスクはずしている人からは離れる
・帰宅したら手洗いとうがい
・くよくよ悩まず腸活生活

==========
広島大学原爆放射能医学研究所・環境変異研究分野教授 渡邊敦尭 教授の研究で
普通の餌、乾燥赤みそを10%混ぜた餌、赤味噌と食塩を同僚混ぜた餌を用意し。それぞれ1週間与えた後、すべてのマウスに同じ線量のX線を全身照射し、まだ生存している3.5日目に小腸の状態を調べると、

普通エサ群と食塩群では、線量の増加に伴い腺窩の再生が著しく低下しました。これに比べ、みそ群では12Gyの照射でも腺窩の数が保たれ、再生力が明らかに増強されていた。
この実験では、みそに比べ効果は劣るものの、しょうゆを含むエサを与えた場合にも小腸の再生力が高まることが明らかになりました。このことから、みそやしょうゆの原料となる大豆、もしくは発酵の過程で生成する成分の中に、放射線障害を減少させるものが含まれていると考えられます。
との事。発酵食品凄いです。
また、放射線照射直後からみそを与える実験も行ってみましたが、この場合には小腸の再生力を高める効果は得られませんでした。
放射線障害に対する防御作用をみそに期待するには、十分な量のみそを長期間摂取することにより、みそに含まれる有効成分の血中濃度が一定レベルに維持されていることが必須条件と考えられます。

との事。毎日味噌汁健康の元ですね。

→ 情報ありがとうございます。
本当に味噌スープは、簡単に作れて、美味しくて、世界で最強の食事の一つであることは間違いないです。

加熱やアルコールで麹菌の殺菌処理をした味噌でも栄養成分には差異はないと思います。ただし添加物の少ないものが美味しいです。

==========
ここからがご教示いただきたいことなのですが、万一彼が圧に屈してしまった場合、ぱもきちゃんをあとから飲むことは、先々のリスクを下げることになるのでしょうか?

→ もし副反応のことであれば、イベルメクチンはスパイク物質の吸収を阻害するので副反応にも効果がある(場合もある)というレポートはあります。パモキサンはデータがないのでわかりません。
リスクが少ないのなら、私は自分の身体で試してみるというのが私のやり方です。

ADEを含む長期的なリスクは更にわかりません。ただ接種した方はこれまで今以上に、自然な免疫を保つ努力が必須にはなると思います。しばらくは自分はそういう持病持ちだという覚悟が。

==========
春頃に個人輸入でジェネリックのイベルメクチンを手にいれました。最近の感染拡大を見て、まず、毒見がてら自分で12mg服用しましたが、体調に変化はありませんでした。
そんな矢先に、息子の友人が感染し、息子は濃厚接触者となったため、息子と夫に服用させました。
友人は20代で、軽く済むかと思いきや39度の熱が2日続き大変辛そうでした。私も悩みましたが、イベルメクチンのことを説明し、自己責任でと同意が得られたので届けたところ、翌日には37度台になり、かなり楽になったそうです。お蔭様で、息子も体調に問題なくPCR陰性でした。

イベルメクチンの需要が爆上がりした現在では、まがい物が出回る危険性を否定できませんが、少なくとも今回使ったジェネリック品では、はっきり効果があったと感じました。

最近、イベルメクチン否定の記事が増えてきましたが、家畜用のイベルメクチン使用による過剰投与による副作用の話で、明らかな誘導記事がありました。
イベルメクチンを正当に評価するためにも、個人で使用する場合には、適正量を守り、なるべく初期に服用し、たとえ効果がなくても過剰に服用しないことが大切だと思います。

→ 情報ありがとうございます。

==========
わたしにはどこまで真実かはわかりませんが、凄い内容のサイトを見つけてしまいました。
http://rapt-plusalpha.com/

→ このサイトを教えてくださったので、本日の記事のネタになりました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (43)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・自然免疫(マクロファージ)と細胞免疫(キラーT細胞)が今後のキーワードに。

2021-08-27 09:28:22 | 今日のひとり言



免疫には
・自然免疫(白血球・マクロファージ)
・細胞免疫(キラーT細胞、ヘルパーT細胞)
・液性免疫(B細胞)
という3つの防御部隊から成り立っています。





しかしSARS-CoV-2が侵入して来た時は、自然免疫と細胞免疫が主に闘っていることが分かってきました。



液性免疫の抗体はよほど重症化しないと産出されないようです。ですから無症状や軽症の人たちは、自分の身体の中の
・自然免疫(マクロファージ)
・細胞免疫(キラーT細胞)
でウイルスから身体を守っていたようです。

特に私達日本人は、子供の頃にBCGを打ちますが、これがマクロファージを強化します。
また東アジアではコロナ系の風邪が何度も流行したため、私達の細胞免疫はその記憶も持っていることがわかってきました。交差免疫と言われます。

つまり自然免疫と細胞免疫が強かったのが日本のファクターXでした。



しかし自然免疫や細胞免疫(T細胞)は加齢ととも弱くなって行きます。あるいは慢性的に体内炎症を起こしている人もこの自然免疫や細胞免疫が弱っていきます。



この状態でSARS-CoV-2に侵入されると、ウイルスが優勢となり重症化するケースがあります。



この時、ワクチンを接種することで、体内の中和抗体を数多く産出させれば、自然免疫や細胞免疫が弱った人でも、感染や重症化を防ぐことが出来ます。





しかし特にファイザーワクチンの場合は中和抗体は時間とともに急減していき、70日で1/4になってしまうことがわかっています。
また阪大の実験のように、変異株によっては、中和抗体を回避して感染増強抗体を味方にする性質のウイルスの出現が可能であることがわかってきています。



この場合、有力な味方だったはずの中和抗体はもう役に立たず、結合抗体もウイルスに乗っ取られ感染増強抗体として敵側に回ってしまいます。

こうなると一気にウイルスが優勢になるため、短期間で重症化がおきてしまう。これをADEと言います。





しかしもし、そんな状態でも、その人の自然免疫や細胞免疫が充分強くなっていれば、ADEの発症に対抗できる。私はそのように考えています。

半年後の未来。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
子どもの感染が広がる中で、来週から小中学校が始まります。うちの自治体では、2日間はオンライン授業の準備期間のため登校で、その後は2日ごとの登校で、その間はオンライン授業だそうです。
ただ、政府は小中のpcr検査強化とも言っており、登校させるとやはりクラスは密なので、先生方もチックンしてるでしょうし、本当に心配です。登校させるかさせないか悩んでいます。
まるぞうさんは、どう思われますか?

→ もしよろしければ、懸念される(不安視されている)ポイントを箇条書きで教えて頂けませんでしょうか。

箇条書きは不安を昇華させる第一歩だと思います。

==========
いま、パリではなにが起こっているのでしょうか?人口がへって、美術館も閉鎖されてかんさんとしているなどと聞きます。本当ですか?

→ もしよろしければその噂のソースを教えていただけませんでしょうか。

ソースを自分で確認することは不安を昇華させる第一歩だと思います。

==========
まるぞうさんが、イベルメクチンがコロナに効くと思う1番のデータ(根拠)はなんでしょうか?

→ こちらの情報となります。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/6a953d59d20944f517ae97b723107737

https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210526_j.pdf

イベルメクチンは30年以上延べ40億人近く服用され、副作用が少ないことがわかっている薬です。
https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20210712/se1/00m/020/002000d

だから個人的には自分の身体で試してみたいと思っているということです。

イベルメクチンがCOVID-19に効果ないという人と現段階で論争するつもりはないです。事実は数年後判明するので、それまではいろいろなデータを注視していけばいいと思います。

繰り返しますが、イベルメクチンがCOVID-19の特効薬と信じて布教しているわけではなく。各国のデータと副作用の少なさから、自分自身の身体で自己責任で試してみたいということです。
他の人(特にイベルメクチンは効果ないと信じている人)を説得誘導するつもりは全くありません。

同様にワクチンについても少なくともADEの考慮がされていないワクチンについては、時期尚早と考えています。
「ワクチン中和抗体を回避する突然変異株が出現しない前提」ではリスクが高すぎます。
(大村先生がワクチンについて言及されているのは御本人がおっしゃっている政治の問題になっているからでしょう)

==========
阪大の研究室の中で実験的に作られた変異株とは、シンプソンズでいう大阪肺炎のことか?

→ なるほど。

==========
・シオノギの遺伝子組み換えタンパクワクチンは、mRNAワクチンとは違うものですか?
・遺伝子組み換えの大豆製品とか避けてきたのですが、これは大丈夫なのですか?
・ADEの可能性が無く、比較的安心できるものなのですか?

→ おそらく「mRNAは危険。国産のシオノギは安全。」という回答を期待されているかもしれませんが、ADEの観点では、どちらもリスクがあります。

そもそも抗体を逆手にとる能力のあるコロナ系ウイルスについてはワクチン抗体という手法自体が適切ではないと素人個人的に考えています。

ただmRNAの設計図についてはいろいろな陰謀論があるので、シオノギ製はまだこの陰謀論から距離を置いている分だけマシと考える人もいるでしょう。
しかしいずれにせよ(三共製のように)意図的に感染増強抗体を産出しないように設計されていない限りは、どのワクチンもADEのリスクはあります。

ただ時間稼ぎに「シオノギを待っている」ということには意味があるでしょう。シオノギ認可の時期には、いろいろな事実が更に判明していることと思いますから。

==========
死生観5つ以上の件
・未知のものに対する期待感と不安感の割合はそれぞれ
・時代、国の環境、戦時中か平穏かなど 命に対する重みが必然と同じではない
・宗教や情報により 信じている、知っている と思う内容が様々である

→ たとえばこのようなことはいかがでしょうか。
・個であり同時に全である。

キャンバスに向かう画家を観る時。私達一人ひとりはキャンバスに描かれる筆先として存在している。無数の彩り模様を宇宙に刻んでいる一つひとつの筆。

しかし私達の実体とは何か。それは一人の画家である。一つ一つの筆先は全一の画家が無数の筆先となって分化しながら、陰と陽のリズムで彩りを組み合わせている。

黒いキャンバスだから白い線が映える。白いキャンバスだから黒い線が映える。という陰と陽。

善があるべきもの正しいもの。
悪があってはならないもの。間違ったもの。

ではなく、善と悪。陰と陽。白と黒。それぞれが反発共鳴しながら、無限に続く円周率のように。変化という彩りを紡いでいく。

==========
インドってもしかしたら集団免疫が成立したのではないでしょうか?

→ T細胞の交差免疫であれば、すでに日本も75%の人が獲得しているので、ワクチンがなければ、収束していたと思います。

==========
私が送った情報には目もくれなかったようです。
先祖の守りを受取拒否したのです。

→ そのように頑なにならず。塞翁が馬のあり得ます。長い長い目では。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (28)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自然免疫(マクロファージ)と細胞免疫(キラーT細胞)が今後のキーワードに。

2021-08-26 10:14:01 | 今日のひとり言

時事ネタ1

SARS-CoV-2デルタ型は、野生型スパイクワクチンに対する完全な耐性を獲得する準備が整っている。
2021.08.22 biorxiv.org

mRNAベースのワクチンは、SARS-CoV-2のほとんどの一般的な亜種に対して効果的な防御を提供する。しかし、今後のワクチン開発においては、突破口となりそうな変異株を特定することが重要である。本研究では、Delta変異体が、抗N末端ドメイン(NTD)中和抗体から完全に逃れる一方で、抗NTD感染力増強抗体への反応性を高めることを発見した。Pfizer-BioNTech社のBNT162b2免疫血清はDelta変異株を中和したが、Delta変異株の受容体結合ドメイン(RBD)に4つの共通変異を導入すると(Delta 4+)、BNT162b2免疫血清の一部が中和活性を失い、感染力が増強された。BNT162b2免疫血清の感染力増強には、Delta NTDのユニークな変異が関与していた。野生型スパイクではなく、Deltaスパイクで免疫したマウスの血清は、感染力を高めることなく、一貫してDelta 4+変異体を中和した。GISAIDデータベースによると、3つの類似したRBD変異を持つDeltaバリアントが既に出現していることから、このような完全なブレイクスルーバリアントを防御するワクチンを開発することが必要であると考えられる。
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2021.08.22.457114v1


 難しい用語ですが、要約すると「ファイザーワクチンを接種者にADEを起こす(であろう)変異株(デルタ4+)を実験的に作ることに成功した。ということです。

 これは阪大の研究室の中で実験的に作られた変異株ですが、自然界でこのような変異株が出現すると、未接種者よりファイザー接種者の方が、感染しやすく重症化しやすい、という現象が起きる。

 これは仮説ではなく、実験室で確認されたということです。

 阪大の実験室で作ることが出来たということは、他の国家研究施設でも作ることは難しくないでしょう。どの部分を変異させれば良いかという詳細が論文に書かれておりますから。



時事ネタ2

70日後コロナ抗体量大幅減 2回目接種、藤田医大
8/25(水) 19:31 共同通信

 藤田医大(愛知県)は25日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種を受けた人で、2回目接種から約14日後と約70日後の抗体量を比較したところ、約4分の1まで減少していたとする調査結果を発表した。

 接種1回より2回の方が抗体量が増えたことも確認。調査した土井洋平教授はウェブ上の記者会見で「ワクチンを接種した方が抗体量が多くなるのは間違いない。接種を受け、重症化や入院に至るケースを減らしていくことが引き続き大事だ」と強調した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d08f6f3d9dd30f322b365fbc6a65c40ae27a9b93


 ファイザーワクチンは6ヶ月は抗体が持続すると思っていましたが、2ヶ月と10日で1/4まで減るということです。

 人に感染させないためにワクチンを打ってと仰るかたも、その効果がたった70日しか持続しないという事実を、きちんと認識して頂きたいです。

 デルタ4+が出現しなくても、そもそも有効期限がそれほど短いということなのです。頑張っているのは抗体ではなく一重にT細胞のようです。



時事ネタ3

加齢やサイトメガロウイルス感染が新型コロナウイルス反応性キラーT細胞に与える影響
2021年8月23日 京都大学iPS細胞研究所
・・・
 免疫応答の能力は一般的に加齢に伴って徐々に弱くなり、その一方で炎症反応が起こりやすくなることが知られています。ウイルスに感染した細胞をウイルスごと排除できるキラーT細胞は、免疫細胞の中でも感染症の遷延や重篤化を防ぐ上で主要な役割を果たしています。

 免疫系は、異なる特異性を持つ抗原受容体を発現するT細胞集団を一定数準備しておくことで、未知の抗原に対する反応性を保証しています。胸腺という免疫臓器から産生され、反応する抗原にまだ遭遇していないT細胞をナイーブ(型)T細胞といい、この分画の割合が高いことは一般に、新型コロナウイルスなどの新しい病原体をT細胞が認識できる可能性が高いことを意味します。しかし、胸腺組織は思春期以降に 機能低下を来すため、ナイーブ(型)T細胞の割合は加齢とともに徐々に低下します。一方、特定のウイルスに一度感染すると、記憶細胞を体内に残すことで過去に遭遇したウイルスの情報を記憶することができます。同じウイルスに遭遇した場合にはその記憶細胞が素早く増殖して対応し、感染を未然に防いだり症状の悪化を抑えたりします。この記憶細胞を人為的に誘導するのがワクチンです。 新型コロナウイルスは私たちがはじめて遭遇するウイルスですが、風邪の原因のひとつであるコロナウイルスによく似ているため、こうしたウイルスに対する記憶細胞の一部が新型コロナウイルスにも反応しうる(=交差反応)という報告があります。すなわち、未感染の人でも新型コロナウイルスに対する免疫記憶をすでに一定程度もっていると考えられます。こうした背景から、加齢や、過去の感染によって既に獲得した新型コロナウイルス反応性記憶型T細胞(交差反応性T細胞)の数や機能の違いが、COVID-19の重症化の年齢差や個人差に影響を与えている可能性が指摘されています。
・・・
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/210823-150000.html


 以前から言われていたことですが、COVID-19に遭遇するのは始めてでも、類似の風邪ウイルスにかかったことがある人は、キラーT細胞が活躍するので、感染しづらい重症化しづらいということです。



 免疫には上記の3兄弟があります。
 ワクチン作戦というのは、液性免疫で抗体を作る方式です。
 しかしコロナ系ウイルスというのは、抗体を逆手にとって体内で増殖する機能を持ちます。これがADEです。
 だからSARS-CoV-2に限らず、SARSでもMERSでもコロナ系ウイルスには、ワクチン作戦(抗体で戦う)は、両刃の剣です。

 中和抗体が減少したり(実際ファイザーは70日で1/4に)、中和抗体を回避する突然変異株(阪大のデルタ4+など)が起きるとADEが発症し、ごく短期間で重症化する可能性があるからです。



日本人がSARS-CoV-2に強かった理由。

 このため、私達の身体の免疫は、コロナ系ウイルスに対しては、自然免疫や細胞免疫で対抗してきました。
 京都大学の山中教授の論文は、日本人のファクターXとは、細胞免疫(キラーT細胞)であったことを説明しています。
 そして日本人の子供が接種するBCGは自然免疫を強力化するすぐれた免疫強化手段です。

 このように、日本人はBCG強化による自然免疫と、コロナ系ウイルスの交差反応による細胞免疫(キラーT細胞)があるため、外国にくらべてCOVID-19の感染被害を奇跡的に少なく抑えることが出来ました。

 もしデルタ4+株の発生やワクチン中和抗体激減という事象が発生しても、その人が細胞免疫や自然免疫が強ければ、ADEの進行を食い止められるかもしれないということです。
 しかしファイザーワクチンはこの肝心のT細胞免疫を弱めるという仮説もあります。未検証ですが。



子供が接種する意味は本当にありません。騙されないように。

 そしてもう一つ。
 思春期まで胸腺で作られるキラーT細胞は増えていくということ。
 幼少に受けたBCGの影響がまだ十分残っている。という10代の子供たちに、SARS-CoV-2のワクチンを打つ意味はないということ。

 PCRで陽性になっても、症状が出ない子供が大半の理由です。
「子供の感染が急増している(だけどほとんどが無症状)」というカッコの中身は意図的に報道されません。

 どうかマスコミの切り取り報道に、子供の健康を売り渡さないように賢明な親御さんが一人でも残ることを心から願います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
息子がアトピーです。ですが去年ヒルドイドで悪化して漢方メインの内科に病院を変えたところ、リンパが腫れている、と軟膏を変えてくれて、あとワセリンと漢方を頂いてます。

→ うちの子供もひどいアトピーでした。全身赤くただれて包帯ぐるぐる。
しかし1歳の夏、海のそばで1週間宿泊し、毎日海水浴をしていたら、アトピーが完治し再発することなく大人になりました。

きっと海水浴の何かの要素が子供の体質と相性が良かったのだと思います。(海水浴にはもう時期が遅いですね。残念。)

==========
最初と最後の駅のシーンです。駅でたくさんの孤児達を、大人がなんとかしたいと思いながら、おにぎりを置くくらいしかできなかったことです。

→ そのシーンは印象的ですね。コメントありがとうございます。

==========
特に自分の身体の不調に関しては、少しの痛みで不安になりやすいです。
でも今日、この事実を知ることが出来て良かったです。怖い気持ちもありますが、しっかり向き合っていきます。

→ 不安を感じやすい人ほど、反転して心が太くなりますので大丈夫です。逃げずに仕方ないと真正面。が反転スイッチです。

==========
今日の長尾先生のブログで、イベルメクチンの飲み方について載っていたので紹介します。

診断後1日以内の治療開始と24時間管理、に尽きるのだが
http://blog.drnagao.com/2021/08/124-2.html

『自分でイベルメクチンを持っている人には、
12mgを3日間飲むようにお願いしている。

空腹時ではなく食後(できれば脂っこい食事)に服用する。
イベルメクチンは脂溶性なので、最高血中濃度は3倍も違う。

クラリスはイベルメクチンとマクロライド同志で
相乗効果があるので、併用がより効果的、である。』

イベルメクチンを手に入れた人の参考になりますように。

→ 同じ理由で空腹時に(じゃないと効きすぎる)と処方する先生もいるので、やはり専門家に相談できるのが理想ですね。

==========
半年後か近い未来に、普通に働いて収入が獲られなくなったとき銀行のローンやクレジットカードの支払いなどはどうなりますかね??

→ 社会的に大きな変化がある場合は、それで財産がすっからかんになる人もいれば、不思議と周囲から助けられる人など、さまざまだと思います。

==========
先手を打つのでしょうか。
「政府は、健康被害が出た場合の製薬会社などの賠償責任を免除する方針を固めた。必要な救済措置は政府が講じる」

→ 製薬会社からの圧力ではないかと思います。半年後以降から起きる騒動について、責任は俺たちにはない。お前達が全責任を負うと今のうちに宣言しろ。と。

==========
8/24は厚生(労働)省の前に「薬害根絶 誓いの碑」が建立された日。昨日代表の方が田村大臣に要望書を手渡されていました。その内容が「コロナワクチン接種の選択の自由と子どもへの接種はしないでほしい」というものだったので、サリドマイドの時代に生まれた身としては今この時に思い出させていただいて有難かったです。

→ 今の若い妊婦さんはサリドマイドなんてもう昔の話なのでしょうか。せめて「サリドマイド事件」を検索して、なぜ当時の妊婦さんはサリドマイドを服用したのか。何に注意すれば子供たちを助けることが出来たのか。を考えて欲しいです。

経験からではなく歴史から学んで頂きたいです。

==========
まるぞう先生の …あとは腹を括る
に関して 先生の死生観を伝えて頂ければと思いました

→ 私は先生ではありませんが、もし良ければ、あなたの死生観に関するイメージを5つほど上げて頂けませんか?

文章でも単語でも。心の風景でも質問形式でも。5つ以上なら何個でも構いません。
よろしくお願いいたします。

==========
数年後の副反応被害者を助けるために、
自分は未接種を貫く予定です。

→ よろしくお願いいたします。

==========
お味噌の発想は、ありませんでした。うちで使っているのは、市販品ですので、栄養価は微妙かもしれませんが、ないよりは!と思いますので、保存したいと思います。

→ 市販品でも添加物が少ないものであれば、麹菌の殺菌処理がされていても栄養価は問題ないと思います。

==========
少しずつ縫って、子供服をためています(笑)

→ ありがとうございます。
地域の孤児院などでどういうものが寄付されると助かるかをきいてみて、計画されるのはいかがでしょうか。

ADE災害が起きても起きなくても、助けを必要としている子供たちに手助けすることは、本当に尊いことであると思います。

==========
え、火垂るの墓ってそういう意味の話だったんですか。

→ 興味がある方はこの動画解説の最初の10分だけでもご覧になってはいかがでしょうか。毒も含まれている動画なので万人向け解説ではありませんが、私は参考にはなりました。

本当は10倍怖い『火垂るの墓』
https://youtu.be/EQuThK34U5I

==========
私はシオノギを打つから待ってくれと職場で宣言してしまいました。

→ それで良いと思います。シオノギの認可がおりる頃には、おそらくいろいろなことが判明していると思いますから、それまで時間が稼げれば。

==========
ワクチン接種者が献血したとして、ワクチン未接種者が事故等で輸血を受けた場合ワクチン成分も輸血されてしまうんでしょうかね?

→ そういう可能性はあります。ただし自分の免疫が産出した抗体ではないので、消えるのは早いと思います。これは抗体カクテルも同様です。

==========
不安に餌を与えずに、小さくして行く。
タンパク質多めの食事とラジオ体操、風にあたる、等々ささやかな心にいいこと実践します

→ 不安は打ち消すのではなく、真正面から受け止めて仕方ないと腹を括ること。自然に触れるのは大切ですね。コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんの素晴らしい取材調査力の結晶であるブログの情報ですが、
(質問回答の場合が特に)「あとで取り出せない」という悩みがあります。

同じく愛読者である妻と「イベルメクチンのあの記事、いつだっけ?」

といってキーワードで検索すると膨大な過去記事で見つからない…。

となるので、現時点(日付時点)での有用情報の整理を、
gooのシステムにあるのかわかりませんが、なければ
ワードプレスなどの固定記事でお願いしたいです。

テーマは、「まとめ」でブログのコピペ、リンク集などで、
・ワクチン接種の怖さ
・ADEとは?
・コロナにかかったら
・自然農法やるには
などなどです。

情報は最新のものに勝手に更新してよいと思うのですが、
流れてしまうブログでなく固定の記事を主要テーマに関してもっていただけたら嬉しいです!

→ こちらの検索でも見つけにくいでしょうか。
https://maruzo.yomibitoshirazu.com

ご提案ありがとうございます。ただ毎日新規の情報を投稿するのが手一杯で、それを日々整理しなおすまでは、手が回らないので、可能であれば、検索システムで補完したいところです。

==========
最近のインドはかなりコロナを抑え込めていると思いますが、ブログを読む限り、インドはイベルメクチンではなくワクチンで感染者が減っている印象をもちました。
どう思いますか?

→ この情報だけでは何とも回答しようがないです。

個人のブログではN数の不足や情報の偏りも懸念されるので、インドの各州政府の公的なワクチン接種率や感染率の統計データなどから見るしかないのではないでしょうか。

==========
ベトナムの現状、ワクチンを打ったから感染が広がったようにしか見えないのですが...
https://www.hs-sonpo.co.jp/covid-19_info/vietnam.html

→ 情報ありがとうございます。統計データは真実を探すのに役に立ちます。(もちろんどういう前提条件なのかなどの注意精査は必要ですが。それでもマスコミの切り取り報道よりもずっと役には立ちます。)

==========
昨日、脱酸素御米保存袋については質問した者です。コメントしていただきありがとうございます
早速今日、保存袋使ってみました?なかなか蓋を締めるのが大変でした。上手く出来てることを祈るばかりです。

→ 数日たってきちんと空気が抜けて真空パック状態になっていれば成功です。

==========
米国の調査で12~17歳の青少年に発言した副反応の約1割が重篤な副反応だったという発表があったそうです。
・ワクチン、青少年の副反応の1割が重篤 (時事メディカル 2021/08/19 11:25)
https://medical.jiji.com/news/46309?fbclid=IwAR2q25E2lCR-6_LtucowHkqWCfd6jQQxNEIzAzacRTM559T0RguXRL9Sfc8

==========
自分だけが生き残ってどうなるの?と
本当にそんな恐ろしいことになってしまうのでしょうか…そこまでの覚悟はありませんでした。そして今もありません…

→ ADE発症者が全員早逝するとは限らないと思います。ただそれでも後遺症はしばらく残るでしょうから、健康な大人は本当に必要とされると思います。

==========
万事休すか…と思いましたが、なんとなんと、妻はやっぱり打たない、とのこと。お腹の中の赤ちゃんのことが心配だからというのが理由でした!お腹の子と妻に感謝しましたよ、本当に。

→ 良かったです。お知らせありがとうございます。

==========
主に佐藤Jさんの小鳥で発見 全てローマ字でね

→ はい。私も本日の記事に考察をつけております。
共通するポイントは自然免疫(マクロファージ)と細胞免疫(キラーT細胞)です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (28)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ADEの後遺症対策を考える。08/25

2021-08-25 09:29:07 | 今日のひとり言


COVID-19で入院した540,667人の成人の根本的な病状と重篤な病気、
CDC 2021年7月1日
・・・
結論
特定の根本的な状態と状態の数は、重度のCOVID-19病気に関連していました。高血圧と脂質代謝の障害が最も頻繁でしたが、肥満、合併症を伴う糖尿病、および不安障害は、重度のCOVID-19疾患の最も強い危険因子でした。COVID-19患者の基礎疾患を注意深く評価および管理することで、重篤な病気のリスクを層別化することができます。

https://www.cdc.gov/pcd/issues/2021/21_0123.htm



重症化しやすい条件。

 COVID-19の重症化しやすいのは、高齢者、基礎疾患(高血圧や糖尿病)、肥満であることは知られていましたが、精神的な不安障害もCOVID-19重症化の因子となっているというデータです。

 高血圧や糖尿病や肥満は体内炎症と呼ばれる現象です。体内で慢性的に炎症が発生していると、常に身体の免疫がそこに消費されている状態となっています。
 このため、COVID-19など外部からのウイルス感染の時に、身体の守りが手薄になる傾向があるということです。

 ただしこういう方でも、ウイルスが体内に侵入し増殖し始めようとする段階で、イベルメクチンのようなウイルスの増殖を抑えるような治療を行えば、重症化に至るリスクは低減されるでしょう。

 イベルメクチンのような治療薬は、SARS-CoV-2を退治するのではなく、増殖にづらくする。という効果。SARS-CoV-2を退治するのはあくまでも身体本来の免疫力であるという点で、ADEなどのウイルスの反撃を生みづらくする。と私は考えています。

 抗体ワクチンのように「ウイルス皆殺し作戦」だと、次は更なる報復を生む。という図式に思えます。
 SARS-CoV-2に関しては、ちょっと特殊なウイルスで、殲滅するのではなく、暴走させずに共存するという姿勢であれば、もっと早く収束しただろうと思います。

 暴走させないのは、その人が元来持っている自然免疫。体内炎症を持つ人は、自然免疫を応援するような治療薬が効果的。と思います。


心の持ちようで免疫も強くなる。

 このCDCの発表で興味深いのが、精神的な不安障害の人も重症化しやすいということ。
 これはやはり精神の状態が身体の免疫を左右しているということであろうと思います。

 これから私達の社会は、ADEによる後遺症の方々を膨大に抱えることとなるでしょう。
 身体の免疫が落ちている方は、ADE発症後短期間で生命を落とすケースがあるでしょう。書いてて辛いです。
 身体の免疫力が強い方は、ADEで重症化しても回復することが出来るでしょう。ただしその場合でも重症化による後遺症が長く続く可能性があります。

 身体の免疫記憶が抗体生成を覚えている間は、ADE再発の可能性があります。
 通常のワクチンですとその効果は数年〜10年ほどでしょうか。ワクチンの接種回数が多いほど、免疫記憶は強固に刷り込まれ、それが消去されるには時間がかかることでしょう。

 ですから1、2回は接種した方でも、3回目以降は打たないことを強く希望いたします。
 ワクチンによって書き込まれた抗体の記憶を消去する期間が短いほど、ADE後遺症の期間が短くなるというのが素人の私の個人的感想です。



不安にとりこまれない心の持ち方。

 そのADEの後遺症の期間、
・体内炎症をできるだけ抑える習慣
・自然免疫を強化する習慣
などが大切となりますが、

・不安にとりこまれない考え方
も重要であるということです。これが自分自身の免疫に大きな影響を与えるということです。



逃げるものほど追いかけてくる。

 不安に取り込まれない最も効果的な方法は「腹を括る」です。
 逆に不安に取り込まれる最もよろしくない方法は
・起こって欲しくないことは目に蓋をして見ないことにする。
あるいは
・心配だ心配だと夜も寝られないほど心配する
です。

 どちらも最悪状態から「逃げたい」という心理です。それを見ないふりしているか、取り込まれているかの違いで、基本は「逃げたい」で同じです。

 そして人生は「逃げるものほど追いかけてくる」という法則があります。

 よく「注視していれば起きにくい」と言われますが、これは恐怖心なく観察している時の話です。
「それはいつ起きるのだろう」と観察していると、起きない方向に現実が動いていく。

 しかし「起きてほしくない。起きてほしくない。やだやだ。逃げたい。」と強く念じながら観察していると「逃げるものほど追いかけてくる」力の方がまさって、その最悪を引き寄せることとなります。

 要は自分自身の恐怖心の有無です。


腹を括るということ。

 恐怖心を枯れさせるには、
・想定して注視する
だけではなく
・実際に時間とお金と行動を使って対策する
ということがとても効果的です。

 そして
・これだけ対策したのだから、これで起きるなら仕方ない。

 という心境が「恐怖心が枯れる=腹を括る」という状態です。

 これからの時代、更に多くの人が必要となる「心境」となることでしょう。という私の個人的な心の風景です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私もここのところずっと孤児、のことが頭から離れませんでした。おそらく、その未来はやってきますね。3.11直前に地方に引っ越し農業をしています。儲かりません。でもこれからのため、この選択をした気がします。子供達を食べさせる。教育は。。汗ですが、とにかく一人でも生かしたい。

→ ありがとうございます。

==========
調べていくうちにちょっと気になる記事がありましたのでご参考に
https://mara-gamiel.blogspot.com/2021/08/pfizer-vaccine-destroys-t-cells-weakens.html

→ 「ファイザーワクチンはT細胞を破壊し、免疫系を弱める」
重要な論文だと思います。情報ありがとうございます。

==========
私も長生きして人のためにならないと!幸い田んぼあるし、二回済みの夫の健康も祈りつつ、、、

→ 農業をやられている方はこれから本当に大切だと思います。日本の子供たちのために、よろしくお願いいたします。

==========
家の前の畑、草刈りだけしていますが、除草剤・農薬もずっと使っていないので、いざという時はみんなで作物をつくれば良いですね。

→ よろしくお願いいたします。

==========
まるぞうさん、北里大学に電話で問い合わせをしてみましたが、妊婦のワクチン接種の是非等はかかりつけの産婦人科に相談してほしいとのことでした。

→ では私なら次のこの本を購入して妻に読み聞かせます。特に実際に妊婦さんに起きた症例のところなど。

「コロナワクチン、被害症例集」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4867420247?&linkCode=sl1&tag=isehakusandou-22&linkId=b5114c048283e90659c14b87220e4d67&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl

そして並行してこの1年ワクチンを接種しないで重症化した妊婦さんは日本ではいるのかどうかを自分で調べます。

両方の事実からワクチンを打つことと打たないことのリスクはどちらが大きいのかを夫婦で話し合います。

==========
ゆっくりまるぞうの動画に「ゆっくり長く続けていきたいです」とありましたが。
日本がそんな状態になるまで、ということですか?
「長く」って、あと何年くらいの話ですか?
自給自足の生活になっても、動画は続くのですか?

→ 続けられる状況なら続けます。続けられない状況になればいたしかたないです。

続けられる状況なのに息切れしてやめることは避けたいな。ということです。

==========
一回は打ったようですが2回目の直前に
やはり伝えねばと思い妊婦検診の朝
「実家の親がワクチン接種をするなとうるさく言うのですが」と先生に相談してみてねとラインしました。そしたらあっさりと2回目は打たないことにしたと。。。あーまだ助かったーと本当に安心しました。理由は2回目の摂取で熱が出てその他に何かあった時には産科病棟に入れられずにコロナ扱いの対応になってしまうと言われたからだそうです。さすがの娘も納得したようです。

→ 良かったです。私がお腹の中の赤ちゃんなら「やめて〜。母ちゃん考え直して〜。」と毎日訴えていたと思います。

お腹の赤ちゃんの心の叫びが届いたのだと思います。という私の心の風景です。良かったです。

==========
逝くも地獄。残るも地獄。

→ 逝く人は、貴重な魂の経験を自分に刻むことができる。次からは笛についていかない賢さを得ることが出来るでしょう。

そして残る人は、再生日本という貴重な体験をすることが出来る。自分自身が人類の変換点を創る一票となる。

どちらも塞翁が馬というのが私の心の風景です。

==========
しかし昨日、海外での楽しい話しを聞き、その国はワクチンパスポートが必要になるとのことなので、一瞬でも「打っても良いかも」と思った自分に驚きました。。。

→ 「ワクチンパスポート」半年もたったらそんなこと言っている人は世界どこかにもいなくなる。というのが私の個人的予想です。

==========
もし世界が意図的に削減の方針で今がある場合 枠せず残った人は幸せに暮らしましたとさチャンチャンとは終わらない気がします

→ 生き残った人は、誰もが今より厳しい環境を体験することになるでしょう。それが復活と再生の過程。という私の心の風景です。

大地震や大洪水などの気象災害で壊された街を何度も復活させてきた日本人が体験したこと。これが地球全体で起きるという個人的な心の風景です。

==========
ワクチン接種後の人のハイテンションが怖いですね。
「打った?何で打たないの?」って、突然来るんですもの。沈黙は金で乗り切ります。

→ これから起きることを思うと本当に気の毒な気持ちで一杯です。

==========
たんぱく組み換えと遺伝子ワクチンの違いを、よろしければ分かりやすく教えて頂けたら嬉しいです。

→ 私はこのSARS-CoV-2に関しては、方式を問わずワクチン抗体方式は相性が良くないと思っています。

ワクチンで作られた抗体を逆手にとる性質を獲得しているウイルスだからです。

==========
来るべきに備えてそろそろお米を長期保存しようかと思うのですが、まるぞうさんが去年実践されました脱酸素御米保存袋については、一年たってどうだったのでしょうか?

→ はい。問題なく保存できています。大丈夫でした。

==========
もし私でいいのなら未来の子供たちの肝っ玉おばさんとして頑張ろうと思います。甘くないでしょうが、やっと出番が来た、と覚悟を持って奮闘するつもりです。

→ ありがとうございます。

==========
もしも、両親を亡くした子供が増えたら、絵本のライブラリーを持って移動朗読図書館を担当したいです。

→ 数ヶ月から数年かけて社会が徐々に機能不全になって行くと考えられるので、まずは身近で人手が足りないところから駆り出されていくような感じになるのではないかと思います。

食料を調達したり、ご飯を作ったり、お風呂を入れたり、掃除したり、洗濯するような人手が必要となるのではないでしょうか。

==========
少しでも誰かの何かの役に立てないと生きる希望がなくなりますね。
少し具体的な未来が観られました。

→ ワクチン打て打て圧力に負けそうな方は、このように数年後の未来から現在を観ると俯瞰した判断をするのに役に立つように思います。

==========
大勢の人が最悪を想定して覚悟をすることによって、小難にする。
そういう未来であってほしいと、心から願います。

→ ワクチンを打った人が全員早逝するわけではなく、健康な免疫が残っている人は、ADEの後遺症がある期間残りながらも、生き残ると思います。

日本人の腸内環境を維持できている人ほど、回復の可能性が高いと思います。

==========
先の大戦後、焼け野原になった大地で日本の女性達が逞しく生きたお話などにとても興味があります。もう一度よく調べて今後の生き方の支えにしたいです。綺麗な水が飲めたり、お腹いっぱい食べられたり、毎日お風呂に入れる今の幸せもかみしめ感謝しながら。

→ 私達人類は何度も経験して来たことなので、次も乗り切りましょう。と思います。コメントありがとうございます。

==========
ワクを打った、打たないにかかわらず、日本の力のあるお医者様の本領発揮の時がきたのではないでしょうか? 毒消し薬?を作って、世界をすくってほしい。

→ 回復は「時間をかけて自然に」がキーワードだと思います。
結果効率を求めすぎる心が、ワクチンに走らせましたので。

==========
長尾先生のクリニックに
個人で薬を手に入れた方からの問い合わせが殺到しているそうで、対応しきれないので
ご自身が処方しておられる量を、動画で配信いていらっしゃいました。
ニコ動の 長尾 和弘コロナチャンネル♯471で、体重60kg以上の方4錠(12ミリ)
それ以外の方は3錠(9ミリ)を一回だけ
飲んでもらってるそうです。かいせん の治療と同じだけにしているとのことです。

ニコ動 長尾和弘コロナチャンネル 
♯471は、Dr.和の町医者日記 8/24の記事の最後の方から飛べます。よろしくお願いします。

→ 参考になる方のために貼ります。

==========
枠していなくて、もし生き延びさせてもらえたとして、流通に用意してもらった食料で美味しいご飯を作る以外大した能力のない私でも必要としてもらえるでしょうか?コミュ障だし、自分の価値があるのかないのか、最近わからないです。

→ 生きるか死ぬかの時代になるとまた価値観が変わるかもしれません。

==========
今は最悪想定しながら虎視眈々と心の準備をしていきます。

→ ありがとうございます。

==========
また、蛍の墓に出て来た大人たちも、悪意があって孤児を放っておいたわけじゃない。何とかしたくても出来なかった事の方が多いのではないか?と思います。

→ 話はずれますが、火垂るの墓とは孤児兄弟を周囲が放置して死に至らしめた話ではない。兄が自分のエゴから妹を餓死させてしまい、兄はその罪の意識から現在でも煉獄の次元に留まり続けているというお話という解説は本当だと思います。

火垂るの墓を「だから戦争は悲惨ですね」というと「どこをどう見たらあれが戦争の被害者という話にとれるんですか」と高畑監督が怒ったという話です。かぐや姫(罪と罰)もそうですが、高畑監督のお話は難解すぎて、ほとんどの観客は誤解して解釈していると思います。

すみません。話がずれました。

==========
今日の、まるぞうさんの行間を読めば、残された者にも苦難が待ち受けているようです。

→ コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさん、どう思われますか。私、どうすればいいでしょうか。

→ とにかく半年〜数年後の世界を視点として、健康な大人が一人でも生き残ることが大切であると思います。同調圧力で辛いのはこれからほんの半年〜1年。でも社会の復興は10年単位で苦難を乗り切りましょう。という視点ではいかがでしょう。

==========
差し支えなければ、まるぞう様の奥様は、どのようにやり過ごしてこられたのか、お教えいただけないでしょうか。わたしは、正職ではなく、パートなのですが、正職の先生たちは、皆2回終わってるようです。

→ ヨメの保育園は特に圧力はないようです。コンプラがしっかりしている体制なので、接種圧力もしないようになっているそうです。ただしヨメ以外は全員接種しています。

同調圧力が辛い時期は半年程度。本当に私達が大変なのはその後です。健康な大人が本当に貴重な時代。

==========
何かどんでん返しが起きませんでしょうか?虎さんがすぐにでも出てきてくれたらなんて願っています。

→ 外に救世主を望むと、逆になります。社会を創るのは自分の心の中の想いと汗をかく行動が一票です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (49)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昔ペリーヌ物語というアニメがあってな。

2021-08-24 10:04:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都足立区から北西方向


新潟県上越地方から西側
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#20




自給自足する聡明で逞しい子供の話。

 昔カルピス劇場というアニメ枠がありました。そのシリーズに「ペリーヌ物語」という作品がありました。
 当時私はもうカルピス劇場を観るような年代ではありませんでしたが、偶然観たそのペリーヌ物語の面白さに引き込まれて毎週観るようになりました。

 昼間は工場勤務ですが、家は森のハズレの小屋で愛犬と一匹一人暮らし。給金も少ないので、生活に必要なものはほぼ自給自足というお話でした。

  話の前半はインドからフランスへの長旅。その度で父や母を失い一人でフランスを目指すという話。
 後半は私が観始めた、フランスでの自給自足の物語。非常に生命力のある聡明な主人公の話に「凄い話だなあ」と毎週感心していたのでした。



 ここ最近Youtubeの公式チャンネルでこのペリーヌ物語を観ることが出来るようになっていました。
https://www.youtube.com/channel/UCsnDtu-g18tDA4miToMOjXQ/videos
 今公開され始めているのは丁度後半の自給自足編が始まった話で「そうそう。こういう話だったよ。やはり凄い話だなあ。」と感心しながら観ています。



心の奥底にある自給自足の風景。

 昔も今も感心するところは、主人公の健気さとかは当然で(それは他のカルピス劇場も同様)特にこの物語に私が個人的に惹かれるところは、自分で創意工夫しながら自給自足で生活する風景でした。

 きっとそれは私の個人的な心の奥底の何かと重なるのだろうな。今は改めてそのように感じます。



生き残った大人たちが助け合って、子供たちを育てていく半自給自足の社会。

 在宅ワークとなり、雑草農園や発酵食品など私が興味を持つ分野は、自給自足の傾向に近づいているようにも思えます。

 気象災害などで日本に住む人は誰でも自給自足の生活に戻る覚悟と備蓄は必要だと個人的には考えていました。
 でもそれは気象災害とは違う形で、やはり覚悟が必要となるかもしれません。

 その時は、医療関係者や自衛隊関係者などから社会から消えていく世界。完全自給自足とはいかなくても、誰もが半自給自足で生き残らなければならない時代。
 多くの子供は親を亡くした孤児となる。生き残った大人たちが一人でも多くの子供を引き取って、そして社会全体で助け合うというそういう半自給自足の世界。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、返信ありがとうございます。ヒントを送る時はいつも、心臓バクバクです。絶対にゲキコウして怒ることがわかっているからです。

→ 数年〜数十年後遅かれ早かれ、この世から離れて49日の答え合わせでお互い全部知ることになるから。という視点ではいかがでしょう。あなたが心を痛めることは何もないのです。

それよりこれからの日本の子供たちのために一人でも大人が生き残るために頑張りましょう。と思います。

==========
両親も大切な人達も職域接種で次々に打ちました。
おっしゃる通り、私の説得は功を奏しませんでした。今は縁のある方達にまるぞうさんが伝えてくださっている情報を淡々と知らせるのみにしています。ありがとうございます。

→ ワクチンを打たなかった小学生以下の子供たちのうち、孤児になった大勢の子供たちを、生き残った大人たちがみんなで大切に育てる時代の心の準備をいたしましょう。と思います。

==========
すみません、その人とは?
>ー説得をやめた方がいい理由1
>ワクチンを打たないというのはその人の世界観だからです。
ここの“その人”とは、説得をしようとする人のことでしょうか? それとも、“ワクチンを打つというのは”の意味で説得される人のこと?
最後の文章ではその人は説得される人だととれるのです。

→ マスコミや政府の言うとおり「ワクチンを打つのが正しい」と信じている人の世界観のことです。
もし「ワクチンを打たない方がいい」と説得するのであれば、その人の「政府やマスコミが正しい」という世界観を覆すところからの話になるので、難しい(ほぼ不可能)です。

それはどちらの神が真実の神なのか、という宗教論争と似た構図だからです。

洗脳が説かれるは、本人が自分で矛盾に気がついた時。この時期の熟成が必要です。

他人がむきに説得しようとするほど、強い北風と同じでオーバーコートを硬く締めることでしょう。

==========
従来のインフルエンザワクチンと話を一緒にして、ワクチン打った方がいいよ、と言ってくる人もいますが、従来のインフルエンザワクチンと仕組みが違うし、インフルエンザのウイルスとも仕組みが違うよね?って言うことを自分の言葉で分かりやすい話せるようにしたいと思いました。

→ コロナウイルスやデング熱ウイルスは、インフルエンザワクチンよりADEのリスクが高いと言われています。

ファイザーはそんな事実を確認したことはない(発生しないとは言っていない)と言ってますが、ADEの引金となる変異株で実際に起きないかはせめて2〜3年は様子みたい。

デング熱ワクチンは10年以上治験して大丈夫と世に出したら、フィリピンで600人以上の子供がADEで亡くなりました。
ADEを起こすウイルスのワクチンはそれほど難しいのです。

若いの女性でCOVID-19で重症化亡くなる確率は約1万分の1ですから。そういうリスクの少ない方々は、もう少しCOVID-19のワクチンは様子見をして頂きたいです。

==========
先日の両親(ワク2回済)と私の会話です。

両親「あんた、ワクはどうした?」
私「打たないよ」
両親「何で!?」
私「だって、私インフルエンザのワクチンでも発熱したんだよ。こんなの打ったら重症化間違い無はしじゃん(笑笑)」「ね、重症化しそうでしょ?」
両親「そっかあ」

これ、職場の人にもやってみたけど、これ以上詰め寄られることはありませんでした。
何の参考にもならないかもしれませんが。

→ とにかく今はどんな手段をとってでも、大人は健康な状態で生き延びることが日本の未来に必要なことだと思います。

==========
私の願いは心穏やかな暮らしがしたい。子どものころから続く夢。

→ 生き残った大人たちは、自分たちが面倒を観る多くの子供たちの食料調達や教育などで、目が回るほどの忙しい毎日の社会になる。という風景。

もし私が生き延びることが出来たら、その時は日本の(世界の?)子供たちのために微力ながらお役に立ちたいと思います。

==========
夫も仕事先のお客さんから咎められるからという理由で害があるのは承知の上で、11月に予約を取りました。
覚悟はした上で、少しでも体に良いものを食べさせてあげようと思います。

→ 大人が激減した社会で、生き残った大人たちは子供たちを守るのが大切な役割となる。という個人的な心の空想話です。客先の話は数ヶ月。未来の子供たちを守るお役目は数十年です。

そもそもワクチン接種者が多数を占める企業は、数年後も企業体として存続できるのか。と個人的には思っています。

ワクチンを打たずに乗り切った少数の大人たちが、助け合いながら、孤児となった子供たちを大切に育てる。多くの人は今の仕事とは全く関係のない仕事で生計をたてることになるでしょう。という心の中の個人的風景です。

==========
先日、NHKの番組で、「ワクチンに関するフェイクニュースが多い」と放送していたことを投稿した者です。その翌日が夫の2回目の接種日でしたが、夫は見送りました。それから10日、打つ気配はないようです。

→ 同調圧力と戦っている人は、自分のためではない。未来の日本の子供たちのために、自分が必要とされている。という使命感を持って、乗り切って頂きたいと思います。

医療関係者も自衛隊も多くの企業も事実解体した社会ではありますが、生き残った大人たち。分担助け合いながら国の宝である子供たちを大切に育てていきたいです。という個人的な心の風景です。

==========
医療従事者をはじめ、自衛官、救急隊員など、有事に頼れる仕事に従事する人々に優先接種させる政府は、本当にワクチンの恐ろしさを知らないのではないでしょうか。その人々が倒れた後の世の中を思うとまさに日月神示の世界そのものです。

→ 子供たちが残されているのは救いです。妊婦さんは打たないで欲しいです。

==========
妻は、今日これから打ちに行くようです。仕方がないですね。色々なことを想定して、無事であることを祈っています。

→ 接種した方が全員ADEで生命を落とすということではないと思います。自然免疫が活性化している人は生き残る確率は高いと思います。
ただし接種した人の免疫が戻るには、それなりの期間はかかる可能性はあると思いますが。大丈夫。

==========
多くの人が疑問に思わず喜んで枠に身を捧げている現実←のように私は感じてしまいます。

→ ハーメルンの笛についていっている人たち。数年後〜数十年後この世を離れた時の49日の答え合わせで真実を知る。
その悔しい思いが、魂の教訓となって刻まれる。

魂の賢さを持っている人は、過去に無数の後悔の教訓の体験をした方であるという個人的な空想の光景です。

==========
接種した家族全員を心配しすぎて、家族よりも自分自身の心、頭の中がパンクしていました。

→ 時間をかけて接種した御家族の免疫を戻していくこと。それと並行して社会の復興という役割がある。忙しいですよ〜。

==========
何そんな神様みたいな人、滅多にいない、絶対放すなと伝えました。ご先祖さまが引き合わせてくれたと感じてるそうです。
何も失わずにいるのは難しい、そのことを辛く感じていたけれど、違うんですね。それでも続いていくことが喜びであり、一条の光なんだと思いました。

→ 孤児となる大勢の子供たちにとっても必要な新夫婦ですね。

==========
仕事柄海外出張も多かったのですがワクパスが必要であれば外地も行かないし会社の圧力はないもののもしも強制されたら退職する腹づもりでおります。

→ はい。一人でも健康な大人が大事な時代となるという私個人の空想の小説です。ありがとうございます。

==========
それでも
接種をすることが
本人の不安解消になるのなら
もう腹を括ろうと思います。

→ 時間をかけて免疫を戻す生活を一緒に歩いて行こう。と腹を括る。長い視点では塞翁が馬になる。あなたが健康な大人として次の社会に残ることが、何よりも大切。という個人的な感想です。

=========
質問ですが、抗体カクテルにもADEが含まれているのでしょうか?ご多忙中大変恐縮ですが、ご返答お待ちしてます。

→ 発表されている内容であれば、ADE発症の可能性は低いと思います。抗体カクテルの抗体は体内に残留せず消滅するからです。

==========
すごくお世話になった方や自分の大切な方達が2回摂取済みということを知りました。その方達に万一、何かおきてしまったらと想像するだけで怒りが込み上げてきます。
だからといって、何に対して怒りや復讐心をぶつければいいのか、答えに辿り着けない逡巡があります。

→ 残された大人たちは、皆助け合って日本の子供たちを育て上げるするという大切な役割があります。

自分が他界したあと答え合わせで教訓を魂に刻むのか。
この世界で天使の子供たちを育て上げる役割をするのか。

どちらを選ぶかは、それぞれの魂が心の中で自分で選んでいるというのが私の個人的な仮説です。

どちらを選んでも最終的にはそれぞれの魂にとって貴重な経験です。

==========
今の状況としてはダメージはおそらく避けられない、どれだけ減らせるかという局面であるという認識です。

→ そして社会の復興と再生。ワクチンを打たないことを決めた大人は復興と再生のお役目責任重大です。

==========
また今日も、官邸に意見は出しました。
無駄な一撃とは思いますが。。

→ ありがとうございます。

==========
まるぞうさんでしたら、どんな食品をどのくらいは保存しておかれますか?
何か、更に必要なものはありますでしょうか。
お手数おかけいたします、教えていただけたら、嬉しいです。

→ 玄米は夫婦半年分。冷蔵庫ではなく米備蓄用真空パック。味噌や梅干しなどの発酵食品も半年程度。あとは雑草畑に降りれば食べられる葉っぱは何かしらいつもあります。

ただ備蓄だけでは長期間は乗り切れないので、農作物を育てる仕事に転向する人たちが大勢いることでしょう。
そして生き残った人たちが助け合って、特に小学生以下の子供たちを残された大人たちが助け合いながら育てる社会の仕組みになっていくと思います。

==========
未来は白紙でしたね。思考は現実化するなら、楽しい、明るい未来をイメージします。

→ 叶えたいことでも、避けたいことでも、脳が創り出すと引き寄せます。

だから避けたいことが少ない人ほど、叶えたいことが現実化しやすくなる。
避けたいこと逃げたいことがある人ほど、避けたい最悪が現実化しやすくなる。

だから腹を括ると、実際最悪は起きにくくなる。ただ何も努力せずに頭だけで腹を括っても、心の中はそれは自分の本当の気持ちでないことを知っている。本当は逃げたい避けたいと怯えているのを知っている。

だから想定して備える。ここまでやってダメなら、仕方ないね。という心境になることが大切なのです。

というのが私の人生経験論の仮説です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (59)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒントは与えた。あとは自分で気づくのを待つしかない。

2021-08-23 09:31:31 | 今日のひとり言

防災カレンダー
22日。満月(木星が月に接近)




 ワクチンを打つぞと心に決めた人に「打たない方が良い」と説得することは意味がありませんので、止めた方が良いです。というのがこのブログでの私の一貫してのスタンスです。



以下の方々のお役に少しでも立ちますように。

 私がこのブログで「ワクチン接種のリスク」についてデータと仮説を掲載している理由は

・心の中では打ちたくないのに周囲の圧力で迷っている人に、あなたの心の声は正しいかもと知らせるため。

・リスク情報を知っていたら打たなかったのに聞いてないよ。と後悔する人を一人でも少なくするために。

です。
 決して「私はワクチンを打つぞ」という人の心を改めさせるためではありません。その方に対する説得は無駄と私は考えています。



説得をやめた方がいい理由1

 ワクチンを打たないというのはその人の世界観だからです。
 それは憲法9条さえ守っていれば日本は戦争に巻き込まれることはないと信じている人と同じ。それはその人の人生の幹となっている世界観だからです。

 そして世界観は人からの説得や議論で覆ることはありません。

 自分自身で矛盾に気がつくその時期を熟すまで、その人への議論や説得は意味がありません。



説得をやめた方がいい理由2

 将来その人が、ワクチン接種について都合の悪いデータをたてつづけに見ることがあった時、その人が「ひょっとして、これがそうかも」と気づく時が、その改心のチャンスです。

 しかしあなたと議論白熱して「意固地」のスイッチがONになっていたら。その人は、その機会さえも目をつぶってしまうでしょう。

 もしあなたがその人と説得議論白熱さえしなければ、あなたが一度だけ情報を示して、そのあと引っ込めてあとは無言のままでいたならば、その人はこの機会に自分で矛盾点に気がついたチャンスがありました。

 その人が目を閉じることになったのは、あなたがその人と議論白熱し、あなたがその人の意固地スイッチをONモードにしてしまったからかもしれません。



説得をやめた方がいい理由3

 あなたとその人の議論が勝ち負けモードに入っていたら最悪です。
 あなたは心の中で、ワクチン接種した人たちが将来苦しむ未来を心の中で望んでしまうかもしれないから。

 自分が正しいことを、相手が認める時、それは多くの接種者が苦しんでいる事実が現実となった時です。そしてあなたは心の中で自分が気づかずそれを望んでいるかも。

 もしそうなら、それは最悪。まだ情弱ながらも人の周囲の人のためにワクチンを接種した人の方が、善意の選択です。

 だからワクチン賛成派の人とは議論しないでください。その人を説得しようとしないでください。

 結局ワクチン接種しても何も起きない。ADEも起きない。という未来が来るのであれば、おまえはトランプの時と同じように陰謀論で周囲を巻き込む変人だ。というレッテルを貼られる方が1万倍マシです。

 でももしあなたが、相手をギャフンと言わせたい。私が間違っていた。私負けましたわ。と言わせたいために、このブログのデータを使おうとしているのなら、それはやめてください。



よくある質問

Q ワクチンやめた方がいいというと情弱バカ扱いされます。どうしたらいいでしょう。

A 相手がワクチンを打つという意思を持っているなら、そのまま触らず。情弱のレッテルを貼らせたままにしておくのがいいです。



Q いくら真実を伝えても、相手を説得することが出来ません。どうしたらいいでしょう。

A 相手がワクチンを打つという明確な意思を持っているのなら説得は無駄です。逆に相手に意固地スイッチを入れさせることになるので、無言のまま距離を置くことをお勧めします。



Q もう相手は私のことを陰謀論者の変人扱いで、まともにこちらの言うことに耳を傾けてくれません。悔しいです。どうしたらいいでしょう。

A もしあなたの願いが将来相手がワクチンを打たないで健康に戻ることであるなら、今はレッテルを貼ったまま距離をおいてください。
自分でおかしいと気づき始めるワンチャンスに賭けるしかない。でもその時に意固地モードに入っていたら元も子もありません。

もしあなたの願いが自分が正しかったことを認めさせることであるなら、半年後、この世の中が真実が判明してパニックになることを願うこと。多くの人が苦しむ世の中が来るのをじっと待つこと。



Q 私はみんなにワクチンで苦しんでほしくないです。そして私が正しいことを認めてそしてワクチンを打たないで欲しいのです。どうしたら相手を説得できますか。

A 相手が自分の意思でワクチンを打つと決めている時は、説得することは意味がありません。本人が自分で気づく時期を待つしかありません。しかし意固地モードに入っていたら、その時期さえもその人から奪うことになりかねません。



Q 理解しました。相手を説得するのは意味がないということですね。でも私は自分がバカにされたまま、周囲の人がワクチンを打つことを黙ったまま観ていることは出来ません。
相手が改心して私が正しいことを認めて、ワクチン接種をやめるには、どのようにすれば良いでしょうか。

A 相手が自分の意思でワクチンを打つと決めている時は、説得は意味がありません。
その理由は、それはもうその人の世界観だからです。その世界観が崩れるのは、自分で矛盾点に気がつく時だけです。
しかしあなたが、北風方式で説得を試みようとする限り相手は意固地モードに固まる可能性があります。

せっかくのワンチャンスを逃すことになりかねません。



Q では私は馬鹿変人呼ばわりされたまま、黙っていろということでしょうか。

A もし相手が自分の意思で真実に気づいて欲しいとあなたが願うなら、あなたはレッテルを貼られたまま無言で距離をおくことが一番確率が高いと私は思います。



Q それはお腹に胎児がいる妊婦についても同様でしょうか。本人がワクチンを打つという意思があるのなら、黙ったまま彼女のとおりにするべきでしょうか。

A 私なら北里大学感染センターに相談します。



Q そもそも本当にADEは起きるのですか。それは陰謀論ではないですか。

A 日本人特有のファクターXの働きで、半年たっても日本では他国のような惨事にならない可能性もあると私は考えています。

私の記事の予想が単なる陰謀論で、それらが実現しない未来を心から望んでいます。

ただし備えなければ想定外の惨事として現実化する可能性が高い。だから、そういうリスクがあり得ると記事を書いてデジタルの海に刻んでいるという個人的な心の風景です。



Q ワクチン打てと圧力が日増しに強いです。私は打ちたくありませんが、いつまでこの辛い毎日を我慢しなければなりませんか。

A 私の記事がその方たちの助けに少しでも助けになればと毎日願っています。

ADEに関する専門家の論文と、日本よあり4ヶ月先行しているワクチン接種国で起きていることを記事にして公開しています。



Q そんなことを聞くとやはり周囲の人間にワクチンは打たせたくありません。どうしたら説得できますか。周囲は私の言葉に耳を貸しません。

A 相手が自分の意思でワクチンを打つと決めている時は、レッテルを貼らせたまま、無言で静かに距離を置くことです。間違っても討論して相手を意固地モードにしないように。



Q もう相手は意固地モードです。どうしたらいいでしょう。

A これ以上事態が悪化しないように。相手にレッテルを貼らせたまま、無言で距離を置くことをお勧めします。

問題はあなたの心が「勝ち負けモード」になっていないか。です。なっていないのなら、そのまま静かに時期を待つのが良いと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まだまだ姉の洗脳は溶けないと思いますが、少しづつ、のんびり頑張っていきます

→ 相手の洗脳を解くのに必要なことは、相手が自分で自分の矛盾に気づくようにうにする環境です。
だからヒントだけ遠回しに与えたら、あとは発芽するのをじっと待つしかないです。
頑張りましょう。

==========
私、ひとりぼっちになる覚悟が必要なのでしょうか。

→ その時は、今の生活のまま自分が一人ぼっちになるのではなく、社会全体から○割の人が消滅する時代。
想像してみてください。今元気いっぱいワクチン打っている大勢の人たちが、次々に自宅療養で重症化している時代。

スーパーに行ってもモノはなく、ガソリンスタンドに人はおらず、電気や水道も止まり、インターネットもテレビも電話スマホも通じず、電車も交差点の信号機も止まってしまっている。かもしれません。

「やっぱり私の言うことが正しかったじゃ〜ん」と言っても何も始まらない。生き残った人たちが力を合わせて、一人でも多くの人が生き延びられる社会を再興する時代。

==========
今まだ整理ができていないのは、3回目についてです。スルーするにしても、◯◯さんが言っていたから皆がそうするからということだけでは、自分の中の座りが悪い。「不確定要素が多いから、やめておきたい」が本音。初回をする前から信用していなかったのに、想定外に早く選択に迫られて、Noを打ち出す心構えが足りていなくて危険と知りつつ波に乗った私です。何が正しいかわからないときに、何を頼りに選択するのか。先達のイスラエルの情報が参考になりそうで気にしています。思考停止にならないようにしながら、生活していきたいです。

→ なるべくお役に立つ情報をみなさんにお送りしたいです。

==========
回りは3回目と進んでいくでしょうが、ワクチンしても大丈夫だったって未来も有るかもしれないですよね。

→ 想定して備えた人が多ければ起きにくいという個人経験の仮説のもと、記事を書いてます。

日本もファクターXの可能性はあります。しかし無防備のままだと大切な国の幸運貯金を使い果たしてしまうので。という個人的な空想の風景です。

==========
長尾先生が北里大学に先生と連絡とって協力していく様子。長尾先生のSNSでの叩かれ方があまりにも酷くて心が痛かったので嬉しいです。

→ 「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」という心境なのだと思います。

ありがとうございます。

==========
アメリカ在住のものです。
デルタ株、感染したらワクチン接種者でも同じウイルス量 米CDC
CNN 2021.07.31 Sat posted at 10:26 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35174615.html
この記事のもとの英文の記事が欲しいのですが、見つかりません。

→ 英文のは削除されたのかもしれません。そのあと「CDCはああいったけれど、ワクチンは打つべきだ」という記事があちこちから上書きされています。

https://duckduckgo.com/?q=Delta+strain%2C+if+infected%2C+same+viral+load+in+vaccinated+people+US+CDC&t=hx&va=g&ia=web

あなたのようにCDCの発表を根拠を元にワクチン接種に反対する人が米国内で予想以上に多かったのだと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (45)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【速報8月22日】 イスラエルのワクチン重症化状況 

2021-08-22 12:03:42 | 今日のひとり言

防災カレンダー
22日。満月(木星が月に接近)




今のイスラエルが4ヶ月後の日本。

 昨日に続きイスラエルのデータの考察です。
 なぜイスラエルの感染データが重要かというと、世界で最も接種率が進んでいる国の今の状態が、「ワクチン打て打てキャンペーン真っ最中の日本」の未来の姿であるからです。



大事なことだからもう一度いいます。すでにワクチンは感染防止には役に立たない。

 今の私たちの周囲ではまだ
「感染拡大防止のために多くの人がワクチンを打たなければならない」
と信じている人が多くいます。ワクチンパスポートなどの発想もその延長線上です。

 しかしデルタ株の出現により、ワクチン接種という事実は感染を予防しません。むしろワクチン接種者の方が感染しやすい。というのが現時点の事実です。

デルタ株、感染したらワクチン接種者でも同じウイルス量 米CDC
CNN 2021.07.31 Sat posted at 10:26 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35174615.html
「CDCのワレンスキー所長は声明で、「ウイルス量の多さは感染リスクの高さを示唆する。他の変異株とは異なり、デルタ株に感染したワクチン接種者はこのウイルスを他人に感染させる懸念がある」としている。」




よくある質問
Q 知り合いはワクチン接種で感染は防げるといいます。まるぞうの言うことと正反対です。どちらが本当ですか。

A その知り合いの方に「ワクチン接種で感染が防げる」というソースとデータを教えてと言ってみてください。私の話は出来る限り手間をかけてソースもデータも調べて開示しています。だから両者比べればおのずと真実はわかります。



もうイスラエルでは重症化も防げない段階に!

 少し話のわかる方は「確かにワクチンは感染は防げないけれど、重症化は防げる。自分は感染した時に、重症化したくないからワクチンを打つ」と主張します。

 しかし昨日のデータのように、イスラエルでは8月になってからワクチン接種者の死亡者数が急増しているのです。これはとても深刻な事象です。なぜワクチン接種が最も進んだ値域が、進んでいない近隣の値域よりもコロナ感染による死亡者数が急増しているのか。





 もう一つ興味深いデータです。



 イスラエルの7月〜8月の重症者数です。昨年と今年の比較です。
 イスラエルの重症者数は今年の2月前後でワクチン接種のおかげで激減したのは皆様ご承知のとおりですが、驚くべきことに7月末から重症者が激増しています。

参考サイト
https://critica.hateblo.jp/entry/2021/08/12/211057
https://www.covid-datascience.com/post/israeli-data-how-can-efficacy-vs-severe-disease-be-strong-when-60-of-hospitalized-are-vaccinated
https://datadashboard.health.gov.il/COVID-19/general



ここで私達が気にすべきポイントは以下の3点です。

1,イスラエルでは、まるでワクチンの有効期限が切れたように、ある時点から急激に接種済みの人の重症者数が増えている。

2,イスラエルの今年の重症者数が、昨年の重症者数を超えているということ。従来の「高齢者または基礎疾患の方」に含まれなかったはずの人たち(健康であった人たち)が接種後重症化しているという可能性。

3,現在イスラエルのコロナ重症者のうち2回接種者は約6割と言われます。重症化しないはずのワクチン接種者のはずが、もう重症者の6割だといいます。
 これはまるで、ある期間を過ぎると、ワクチンは「感染を防ぐだけでなく、重症化も防げない」という事象のように思えます。とても深刻な問題です。



一度打つと半年ごとに打たなければならない身体となる。

 やはりファイザー社の言うように、ワクチン抗体の有効期限はだいたい半年ぐらいであろうということです。
 そして問題なのは、その有効期限を過ぎると「未接種者より重症化しやすくなる」という点なのです。

 ワクチンを打った直後は中和抗体が増加してウイルスの抵抗性が増します。
 しかし半年たつと中和抗体の数が減り、しかし感染増強抗体の影響は残るため、未接種者よりも感染重症化しやすくなる。

 このため半年経つと再びワクチンを接種しなければならない。その繰り返しが続く。



国民の大部分はまさかそんなこと聞いてないよ。

 日本を含む各国の大臣の発言を見ると、彼らはそのことを既にしっているようです。知らないのは一般庶民ばかりなり。でしょうか。

 未接種者であればADEは発症しません。体内にワクチン抗体がありませんから。
 しかし一度でもワクチンの抗体が身体に産出されてしまうと、あとは半年毎にワクチンを打たないとコロナ感染重症化する身体となってしまう。

 そんなこと知らなかったよ。なぜ政府はわかってたのならそれを事前に教えてくれなかったんだよ。
 そういう嘆きの方が一人でも減るようにこの記事を書いております。

 やむなく2回接種した人は、次は何とか御自分の免疫で乗り切る。身体の抗体が消える期間まで自分の免疫で乗り切る。3回目以降のワクチンサイクルにはまらないように覚悟して頂きたいです。



どうしうて教えてくれなかったの。

 ネット掲示板の書き込みです。この掲示板の中身が信憑性あるかどうかは不明です。ただ注目することは「ワクチン2回打ったことの後悔の書き込み」が散見され始めているという点です。

https://jishin-yogen.com/blog-entry-16686.html

 半年以降の世界。このような後悔の声の方が一人でも少なくなるように心から願います。



おまけ1
最近の話題ネタです。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
主人がワクチンの予約をするというので、「私は打ちません」と言ったら、「罹患した時にワクチンを打たなかったから~となり面目が立たない」というので、体に異変を感じたとか濃厚接触者になったら、予防や治療効果が見込まれる薬などをすでにオーダーしていて、明日には到着するとメールを見せたら、「何度も変異しているのに、去年設計したワクチンのままって無理があるよなぁー」と、SNSでの話題に興味がなく、自分の体の事に無頓着な主人でも、不気味に思ったようです。

→ 人間はどなたでもそのような本能の直感があると思います。
コメントありがとうございます。

==========
感染増強抗体は、どうやって作られるかというと、m-RNAワクチンを打つことによって作られる、(もしくは、普通にコロナにかかっても作られる)ということですが。

→ m-RNAワクチンに限らず、ウイルスベクターワクチンでも、不活ワクチンでも、抗体を産出するワクチンはどの方式でも感染増強抗体を作ります。三共のように明示的に感染増強抗体は産出しないように設計されていない限りは。



イスラエルの現在の状況は、中和抗体が減って重症化している人が増えているのではなく、既にADEが発生しているのではないでしょうか?

→ はい。そう思います。



3回目を打つというのは、中和抗体を増やしてなんとかしよう(時間稼ぎをしよう)という発想にはなりませんか?

→ はい。半年間は持たせよう。しかし半年たったら、未接種者よりも感染重症化しやすくなるから、またワクチン接種。死ぬまで年2回ワクチンを打たなければ健康を維持できない身体にするということです。

==========
ただイスラエルの情報も日本で報道されない限り、眉唾ものとしか受け取ってもらえないでしょうね。

→ とにかく2回接種さえさせてしまえば、あとは半年ごとにあちらから「ワクチン打ってくれ」と懇願する身体になるのですから。今がキャンペーン頑張り時。ということではないでしょうか。

==========
イベルメクチンに関するニュースです。https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210818-OYT8T50030/

→ ワクチン2回接種した人が、3回目を打たずに自分の免疫力で、感染増強抗体が消える期間耐えるには、このような治療薬は重要だと思います。

ワクチンの接種回数が多くなるほど、後戻りはしづらくなる。

ワクチン未接種の人は、体内の感染増強抗体数ゼロという貴重な体質。という未来が来ると思います。

妊婦さんがワクチン接種すると、そのお腹の中の赤ちゃんは生まれた時から、すでに感染増強抗体をうつされた身体になるのかもしれないです。

==========
誤情報に注意してくださいとか書いてますが、どちらが誤情報なんでしょうかね?

→ 両者のソースを比較すれば、どなたでも確認出来ます。少なくとも私のデータは出来るだけソースを調べて開示しています。

==========
恐らく二回接種しているはずの、テレビに多く出演している有名な女医さんは、先日自宅で倒れて入院しているとのことでした。脳内出血でした。肺が真っ白になっていると公表された男性タレントさんは、接種の有無は分かっていません。こんな事がこれからも起きてくるんでしょうね。

→ ワクチン接種した方が、短期間に重症化が進んだ場合は、体内の抗体がウイルス増強に使われたと(素人ながらに)考えられます。

==========
あまりしつこくして亀裂が生じるのも怖いのです、相手の事を思ったら何としても言ってあげるべきとも思いますがやはりこの先もずっと仲良く付き合っていきたい!
でも身体も大事にしてほしい!
本当に難しいです。

→ 本当に。難しいです。

==========
迷ったときは現状維持というのはこれまで判断を先延ばしにするためにも使っていた判断基準なのですが、現状維持がこんなにつらくなるケースがあるとは想定外でした。

→ 今が踏ん張り時と思います。感染増強抗体が体内にゼロという体質が本当に貴重になる時期が来ます。という私の個人的な希望です。

==========
同僚も接種したくないとの事。私の用意しているイベルメクチン、パモキサンの事をお話ししましたよ。同僚も「用意しておきます」との事でした。顔を見て話しをするのは楽しいですね。

→ 慎重派の方には貴重な情報だと思います。ありがとうございます。

==========
家族はみんな枠をうつといってるのだから、一人だけ残るのなら、辛すぎます。でも、この終末の世界のあとの夜明けをこの目で見てみたいです。強く生きねばの覚悟がいりますね。

→ ワクチン接種者が皆急逝するわけではなく。ただし自分の免疫を復活させるには時間がかかるし、体内の感染増強抗体が消えるまでは気が抜けない毎日となる。どのくらいの期間で消えるのか。消えたと思ったのにまた復活していた事例があるなど。と医療素人ながらに想像します。

==========
ブレークスルー感染が世界で増加中 ワクチン接種は本当に必要なのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/51f6e1b4d710f2c4208924a4c18591d4054608af
「米国疾病対策センター(CDC)は5月以降、ワクチン接種を完了した人については入院または死亡した感染例に絞って調査しているが、7月26日までに6587件のブレークスルー感染を報告している。このうち入院した患者は6239人、死者は1263人だった。米国内では同日までに、1億6300万人がワクチン接種を済ませていた。」

数字が正しいと完全にADEの現象ですかね。6,587人中1,263人が死亡だと
約2割になります。
また3度目を打たないとADEが増える、結果ずっとワクチンを打つということになりそうですね。

→ ありがとうございます。正しい考察だと思います。

==========
ADEが起こっているかの情報は、もし、情報操作されれば解らない事ですが、その情報がなくても、インフルエンザのワクチンで型が違えば効かなかったこと、毎年毎年変異して、当たり年もあればハズレ年もあったことを思い出して貰えば、どんどんウイルスが変異して悲惨なイタチごっこになる、つまり、効力低下は予想される範囲の事です。

反して副反応は人類未経験のmRNAワクチンで予想不可能なんですから、効果と副反応のバランスを考えれば打たない選択肢しかないと、私は、思います。

→ 同調圧力に心が折れていない人、洗脳されていない人はこのように考えられるのです。本当に!



そんなウイルスに対して、一般人が抗体産生するもの打ってどうするの?と思います。それより、咽頭炎で終わらせる努力が必要でしょう。その努力はマスクや消毒で入ってくるウイルス量を減らすこと、寝不足や食事の偏りや飲酒で免疫力を落とさないことだと思います。

片や、免疫不全や高齢者はその第一バリアが弱いので打つ意味はある、肺炎球菌ワクチンと同じよう高齢者のみ自身を守る手段として打つのが良いと思います。

なんとか、若者や妊婦さんが打つ前に世界中、皆が、覚醒して欲しいです。

→ ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【予想】 コロナ感染者数。これから日本に起きること。

2021-08-21 09:28:17 | 今日のひとり言


イスラエルモデルから予想されること。

 ワクチン接種者について今起きていること。そしてこれから起こると予想されることについて述べます。



第一期
 ワクチン接種で算出される中和抗体で、ウイルス感染が激減する時期です。
 国内でもワクチン接種した高齢者の重症者数が激減しているのもこのワクチンの効果のおかげです。

 世界中のマスコミが喧伝する時期です。


第二期
 ワクチンの中和抗体を回避する変異株の出現で、接種者も再び感染する時期です。
 米国では7月にこの時期に突入し、CDCは「ワクチン接種は感染を防がない」と発表しました。

 ただしマスコミはその情報は出来るだけ伏せています。このため日本でもまだ「感染を防ぐためにワクチン接種しなきゃ」と漠然と思っている方が大多数です。

 しかし国内でもデルタ株にほぼ置き換わった今、ワクチンは感染防止には全く意味がありません。

 日本でも高齢者の重症化が再度発生し始めたら、第二期に突入したという合図です。


第三期
 なぜかワクチン接種者だけが重症化死亡するという現象が起き始める時期です。今のイスラエルの状況です。

 同じようにデルタ株が蔓延しているはずの同じ国の中で、ワクチン接種がほとんど進んでいないパレスチナ人は、デルタ株での重症や死亡はほとんどありません。
 今までのCOVID-19と同じです。健康な人はほとんど無症状や軽症です。高齢者や基礎疾患のある人そして肥満の人だけが要注意です。

 イスラエルの場合は、第二期から第三期は一ヶ月ほどでした。日本でも同様となることを想定しておきたいと思います。


接種者に重症化や死亡が発生する理由。

 どうしてワクチン接種者だけが重症化や死亡が進むのか。
 それはワクチンが体内に増殖させた抗体に原因があると考えられます。
 ウイルスは敵である中和抗体をかいくぐる性質を持ったまま、結合抗体(感染増強抗体)をのっとって体内で、一気に増殖します。

 通常の感染であれば、数週間かかる重症化が、体内に感染増強抗体で満たされている接種者の体内では、数日で悪化させることが出来る。(接種者全員というわけではありません)



マスコミが最後まで伏せる事実。

 ただしマスコミはこの「接種者だけが重症化死亡する現象=ADE」については、徹底的に箝口令が敷かれるでしょう。

 今後マスコミのニュースで「未接種者が死亡した」と報道された場合は、未接種の人です。しかし接種/未接種について報道されない場合は、接種者と思って良いでしょう。

 これから日本国内で起きること。それはワクチン接種済みの高齢者の重症化と死亡者数が、残念ながら増加することです。



洗脳されている人は簡単に誘導される。

 洗脳されていない人は「高齢者のほとんどが接種者なのに、どうして再び重症者や死亡者が増えるのだ?」と疑問に思うでしょう。当然です。

 しかし洗脳されている方は「高齢者の重症者と死亡者が再び急増しています。だから若い世代や妊婦さんのワクチン接種が必要なのです」と指示されると、そうだそうだ。と羊の群れについていきます。羊は群れの中にいると安心です。たとえその列が屠殺場に向かっている群れであっても。



あるあるコント。

 自分が話していることの矛盾に気づかない洗脳された羊さんとの会話コントです。眠っている羊さん現象は、日本だけでなく世界中で起きているのですね。

https://twitter.com/AKI_ISHIYAMA/status/1428705840110788620

同じ女性が一人二役しています。
・ワクチンは感染を防がない。重症化と死亡を防ぐ。そして私はワクチンを打ったから重症化も死亡もしない。
・しかし、あなたはワクチンを打ってないから、私に感染させるかもしれない。だから打って。
・でもあなたはワクチン接種済みだから(私が感染しても)あなたは大丈夫なんじゃないの?
・(以下無限ループ)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
身近なところにすごい物って転がっているのに、それに気づく人は少なくなっていますよね。
わくわくキャンペーンのおかげで、少しお外に出ただけで、世も末だと感じる事が多くなりました。テレビばかり見ている世代の方々は特に、〇ってる、と悲しくなる時があります。
今はまさに戦時中。形は違えど、若い方々を訳の分からない行列に並ばせ、はたまた妊婦さん迄・・・
どうか少しでも思いとどまる方が増えますように、と思うばかりです。

不毛な宗教論争の様になってしまいますので、私の思いは外に出さないように生活しています。今はただ、自分も防空壕の中にいると耐えているところです。

→ 同感です。コメントありがとうございます。

==========
特に、大阪府の発表は接種しない人への論破の根拠となり始めました。「これを見ろ!情弱メ!」みたいなコメが増えました。
まるぞうさんは大阪府の発表をどのように受け取りましたか?

→ 第1期はワクチン効果で感染者が減るのは事実なので、問題は変異株の出現となる第2期と第3期です。しかしマスコミは伏せるので、多くの人には真実はまだ暫くは届かないと思います。

私は「情弱メ!」と言われても「はい。そうです。」と思うだけです。そういう方たちと議論しても意味はないです。そういう方たちは自分の意思でどんどん進んでいくのも仕方ないことと思います。

私が思うのは「もし知ってたら打たなかったのに」という方たちに、少しでも情報の縁が届くようにと記事を書いております。

今はすぐには理解出来なくても、後日「あれって、これのこと?」と引き返すことが出来るように。

==========
ADEは結合抗体を乗っ取ってワクチンを増殖させる。
井上先生の、新型コロナの本日は血栓症ということから、後遺症は血栓症から引き起こされる様々な症状か、ウイルス独自のものか、まだ分かっていない、と言う理解で良いですか?

→ ウイルスのトゲトゲとそれを模したワクチンのトゲトゲ。これ自体が血栓を作りやすい性質があります。
・ワクチン接種の初期に血栓が出来る症状
・ウイルス感染の重症化で血栓が出来る症状
それぞれ、トゲトゲによる血栓という点では共通していますが、違う現象です。

ADEとはワクチン抗体が原因で感染後一気に重症化する現象のことです。

自然感染の場合は、重症化するのは高齢者か基礎疾患のある方か肥満の方で、それも数週間時間をかけて進んで行きます。

しかしワクチン接種者は体内にワクチン抗体を残留させていますから、変異株に感染するとオセロのコマが一気に裏返るように、数日という短期間で重症化します。
身体を守るはずの抗体が、変異株にのっとられて、オセロの黒と白が逆転して、重症化がごく短期間に一気に進むという現象です。

==========
潮目が変わる時は、実は、より大変になる時だと心に留めています。

というのも、「自分が薬だと信じて打ったものは毒だった」と認めるのはとても辛いもので、私たちはそういう方々の心のケアもしなければならなくなるからです。

多くの方は、いや、これは毒などではない、ADEを起こさないために3回目のワクチンを、、、と逃げに走ると思います。

精神的にはその方が楽なはずです。毒を打ったなどと認めるくらいならば。

それでも、より多くの方が生き残ることが大事ですから、せめて2回で打ち止めにすれば、命までは取られないのではないでしょうか。

→ そのとおりと思います。コメントありがとうございます。

だからワクチン打つ方に対する説得は、事実を軽く示す程度にして、今はダメでも将来その時が来たら「ひょっとして、これが、あれかも」と自分の意思で引き返せるように整えておくことではないかと思います。

==========
まるぞうさんのイスラエルとパレスチナの死亡率グラフを見ると、イスラエルでワクチン打ちまくって死亡率が激減した頃、パレスチナの死亡率が激増しています。これと同じ現象なのしょうか?ワクチン様子見の私などはもう少しの我慢なのでしょうか?

→ パレスチナの死亡者が一時増えた原因はわかりませんが、少なくとも6月以降はデルタ株に晒されても沈静化されている点が興味深く思います。

==========
・妊娠されている方々が知ったほうがいいと強く思ういくつかのこと
https://indeep.jp/dont-get-close-to-it/

→ 情報ありがとうございます。

==========
夫婦ともにワクチン接種しないと産婦人科で受け入れしないらしい、と友人から聞きましたが本当でしょうか。

→ 本当かどうかは私もわかりません。該当する方は、実際に何軒かの産科に実際に確認することが大切だと思います。

==========
まるぞうさん始め反ワクチンの人達とワクチン推奨の人達の前提の共有ができていないのか、データが真逆なのはどうなんでしょう。
検証にしても論争にしても、データが同じでないと結論が出ないと思うんですが。

→ 第一期でワクチン効果で感染者が激減するのは事実なのです。

しかしワクチン接種率世界最先端のイスラエルで起きている第二期と第三期については、日本のマスコミはもうしばらく封じることでしょう。



ただ、データの共有ができないのは双方どうにかしてほしいなと思います。

→ データの共有が問題なのではなく、意図的に情報を操作しているということです。
事実の一部を隠し、事実の一部を誇張するという方法をとります。

==========
実際のところ、ADEは不明なことも多いので、「5回打っても死なないよ」って可能性も否定できません。5回打ったら死ぬよ、と証明することも当然できません。

→ 「コロナウイルス変異株」と「感染増強抗体」が組み合わさるとADEが発症します。短期間で一気に重症化する症状です。

コロナウイルスは簡単に変異を起こすため、COVD-19に限らず、旧型コロナのSARSもMERSもワクチンを成功させることが出来ませんでした。

通常の自然感染であれば、よほど重症化しない限りは、体内に感染増強抗体は作られません。あるいは非常に少量かあるいはすぐに消滅するか。

しかしワクチンを打ち続けるということは、常に「感染増強抗体」を体内に残留させておく身体にしているということです。
そのワクチンを回避する変異株に感染したら、ADEが発症する体質の身体にしておくということです。

今後変異株が発生しないことが明らかであれば、今のワクチンを接種しても良いでしょう。しかしイタチごっこになることがわかっている以上、体内に感染増強抗体を残留しつづける、ワクチンマラソンは危険です。ということです。理解していただけましたでしょうか。

==========
まるぞうさんのブログは、読者から反ワク?を口撃するコメントが皆無ですが、まるぞうさんがブロックしているのでしょうか?

それとも、口撃のない稀なブログなのでしょうか?

→ 特にブロックはしていませんので、稀な部類なのだと思います。

==========
私が打ったとしても、やはり妻も打つことにしそうな気配もあるので、北里大学研究センターに聞いてみようかと思います。

→ ありがとうございます。

==========
医師の友人がたまたま手元にあった貴重品の国産のイベルメクチンを感染者に投与したら、1日で劇的改善です。
厚生労働省の手引きや発売元のネガティブキャンペーンで、使う気無かったが、私がインドの例をひつこく言ってたのと、甥っ子が感染し40度の発熱で2日目でも治る気配無し。実家で自身高齢両親と同居にて、家族感染を防ぐ為に半信半疑で使用、だが効果に驚愕してました。

→ 情報ありがとうございます。

==========
医療素人の私が、他人に投薬などの情報を伝えることは法律に違反することとなります。
ですから「そんな歯に衣をきせたような表現じゃなく、私や家族にどの薬を何錠のめばいいか。明確に答えてください。」という質問があったとしても、お気持ちはわかりますが、私は答えることは出来ません。

もしこのブログを閉じさせたい人がいれば、私がこういう質問にどう回答するか虎視眈々と狙っていることでしょう。私がメールで個別に回答さしあげていた件にしても、なりすましして、私がどういう回答をしていたかをチェックしていたようです。

医療関係のご質問は専門家に聞いてくださいね。

・調子がおかしいかな。生野菜食べたからおなかに虫がはいったかなと違和感があれば、薬局で手に入るパモキサンを説明書を読んで服用。心配なケースは薬剤師さんに相談。
・保健所の検査で陽性となったら、イベルメクチンという駆虫薬を処方してくれるお医者さんをみつけて相談。オンライン診療含む。
・見つからない場合は、駆虫薬の専門家である、北里大学感染センターに「自己責任個人輸入の駆虫薬が手元にあるのだけれどどう服用したらいいか」をダメ元で聴く。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

医療従事者の方へ。なぜ2回接種した人の死亡率が高くなっているのでしょうか。

2021-08-20 10:49:47 | 今日のひとり言

イスラエルとパレスチナのワクチン接種率。


https://ourworldindata.org/covid-vaccinations

 このグラフはイスラエル国民とパレスチナ自治区の居住しているパレスチナ人のワクチン摂取率(2回摂取)を表しています。

 イスラエル人たちはワクチン2回摂取は60%を超えており、高齢者などの3回摂取も開始されています。
 しかしパレスチナ自治区では、おそらく医療体制も充実していないのでしょうか。ワクチン2回摂取は10%にも至っていません。




https://ourworldindata.org/covid-deaths

 こちらはCOVID-19の死亡者数です。人口100万人あたりに換算されています。


わかること1
 昨年末から開始されたイスラエル人に対するワクチン接種の効果はてきめんということです。2回接種が人口の20%を超える2月に入ってから、死亡者が激減します。

 これは世界的にも同じ傾向がみられ、ワクチン2回接種することで、感染者、重症者、死亡者数が明らかに激減します。


 わかること2
 これに対して、ワクチン摂取できなかったパレスチナ人の死亡者数は3月4月と増加しています。
 しかし5月からは死亡者は減少していき、6月以降はピークアウトしたといって良い状況です。

 今年の初頭、COVID-19は2021年の6月には下火になるという予測もあり、もしワクチン接種を行っていなければ、パレスチナ地区のように、6月にはCOVID-19は収まっていた可能性があったということかもしれません。


わかること3
 不気味なのは8月に入ってから、イスラエル人のCOVID-19死亡者数(100万人あたり)が増加しているということです。

 これまでは、ワクチンによる中和抗体数が接種経過とともに減少するため、感染はしやすくなる。しかし重症化は防ぐ。と説明されていました。

 しかしこのグラフからは、同じ国内なのに、ワクチン接種していないパレスチナ人の死亡者数は低いままなのに、イスラエル人の死亡者数が8月に入ってから急増しているということです。

 ワクチンを接種した人物だけ、重症化→死亡しやすい要因については、各国の医療機関は最重点で研究すると思います。

 日本の医療従事者の方におかれましては、現時点は、日々のお仕事に忙殺されてこのような海外のデータを目にする時間はとれないかもしれません。
 しかしどうか。なぜイスラエルではワクチン接種率の高いイスラエル人のCOVID-19死亡者が急増し始めているのか。お考え頂きたいと思います。
 日本国民の生命を守るために。どうかよろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
したが、質問はこの諸症状はADEによって引き起こされるもの、と仮説がある、と言うのが今現在の真実なのでしょうか?

→ 誤解を恐れずに簡単に説明すると
「ADEとはワクチンを打って体内にできた抗体が、ウイルス増殖を助ける」ということです。

コロナ発症のあと後遺症が長く続くということとは別のことです。

ADEが起きる大きな理由はウイルス側の変異です。
ワクチンによって体内に産出される中和抗体と結合抗体。このうち直接自分たちを攻撃する中和抗体を無効化するように変異が進むとADEという現象が起きます。
ウイルスが中和抗体の無効を実現できたなら、次に自分たちが利用できる結合抗体(感染増強抗体)に取り付き、一気に増殖をブーストさせます。

COVID-19に自然感染した人は、よほど重症化しない限り、中和抗体も結合抗体も産出されない(あるいは非常に微量)です。から変異株に感染してもADEはほぼ起きないと考えてよいです。
パレスチナの人に重症者や死亡者が発生しない理由です。

イスラエル国以外の人たちにおいてもワクチン未接種の人は体内に中和抗体も結合抗体も存在しないので、SARS-CoV-2に感染しても、ADEの発症は起きません。

==========
42:40~ 『でもね、もうすぐ変わりますよ皆さん。潮目が変わる場面をいっぱい見ておいて下さいね。これからどんどんどんどん実は変わってきますからね。ハイ、本当ですよ。』

→ その時に当人が「ひょっとしてこれってあれかも」と自分で気付けるぐらいの情報発信で今は止めておくこと。

ワクチン接種者でもこの半年でまだ後戻りできる人は大勢いると思います。

勝ち負け意固地にならないように。説得もほどほどに。と思います。近い将来お互いが後悔しないように。

==========
FLCCCがイベルメクチンの使用に関して、予防と治療の服用方法を公開してますが、この情報を共有するのはどう思いますか?

→ たとえ手元にイベルメクチンがあったとしても、発症時の服用は専門家に相談して頂きたいと思います。

==========
しんどいですね。知りたくないのにどんどん情報は入ってくるけど、家族にも話せない、変人私の空気を感じ取って嫌がり子どもはますます現実逃避をし遊びに行きます。家族でも他人だから強制は難しい。でも家族は放って置けないから、守らなければ、フォローしなければなりません。

→ あれ?これってそのこと?
と本人が思い当たることが立て続けに2つ3つ出てくるようになります。半年後から。だからそれまではその時に本人の意思で後戻りできるように今は静かに見守りたいです。

==========
科学的に指摘されているのならいいんですが、人間性を否定する書き込みも多く見られてあっちがわの臭いを感じるのは私だけでしょうか?

→ 人が自分自身で自分を分けていく様子を目の当たりにしているということだと思います。

==========
予防として飲んでもよいと思われますか?それとも何かしらの症状が出てから服用すればよいと思われますか?

→ 私は何でもリスクがないのなら試してみる派です。
ただ一箱6錠かつ1回5錠服用なら、今すぐではなく、何かあってから試そうかなと思うかもしれません。

==========
某政治系ブログのコメ欄でも、枠にはちょっとねぇと軽く言った人に対し、何故か頭がおかしいパヨク認定という場面をちょくちょく見かけます。枠に関しては右も左もないのに、何故そんなレッテル貼りをするんかしら??わざとなのかなぁ?

→ 魂が賢くなる貴重な経験だと思います。誤解されても心が折れずトンネルを渡りきったところにあるもの。

魂が太く賢い人はそのトンネル体験の数が多い方という私の個人的な心の風景です。

==========
まるぞうさん、今日の虎ノ門の特集を観て怖くなりました。
もう北海道は占領されてしまうのでしょうか。
森と水に恵まれた日本。あのひとたちのせいできっと茶色の国土に変わってしまうと思います。

→ 購入するだけでは乗っ取ることは難しいです。水源開発は別の許可が必要など。ただし忘れてはいけない注意するべき警告であることは間違いありません。

ただし現在日本はもっと大きなな厄災の真っ只中だなあ。観ないことにしないで、もっと伝えて欲しいなあ。と思います。

==========
それにしても、マスコミや専門家は目に蓋をされている人ばかりなのでしょうか?

→ 腐っている人たちは確かにいる。しかし本当に真面目に伝えようとしている人たちも半分いる。
しかし彼らも養う家族がいるということです。

私のように匿名で隠れたところから好き勝手に発言出来る立場ではないので仕方ないと思います。

==========
思うのですが、芸能人の枠2回接種でまたコロナにかかられた方は、デルタ株にかかられと推測して、ではそのかたが回復された場合、最強なのでしょうか?いやいややはり2回枠接種でAD Eの懸念が消えず、次のデルタ株にもまたかかるかもしれないというとても危惧することなのかなぁと考えいるとわからなくなりました。

→ 通常の感染では産出されない抗体。それがワクチンによって身体中に残留します。これがADEの要因となります。

今後中和抗体をかいくぐる変異株(デルタ株?それ以降?)が出現して、ワクチン接種者がそれに感染すると、ウイルスは体内に残留している結合抗体(感染増強抗体)を利用して、一気に増殖ブーストさせる危険性があります。これがADE。

==========
家に帰るまでは、「せめて後悔しないように、できるだけのことは伝えよう」と考えていたのですが、家に着くや否や妻から先手で「やっぱり打とうと思う」と言われました。NHKの報道で、妊婦の方がコロナ中等症になるも、搬送先が見つからず、自宅で早産となった子が亡くなったというニュースを観たらしいです。

→ そのニュースは私も観ました。これで国内でどれほどの妊婦さんたちが誘導されるだろうと、とても残念に思いました。

・この1年80万件以上の出産があって、感染で流産したという報告はほとんどない。このニュースが1件目。

・それに対してワクチン接種者の流産率は82%
https://indeep.jp/catastrophic-effects-on-early-pregnancy-on-mrna-corona-vaccine/

妊婦さんが今の時期不安な気持ちは理解します。ですが、自分とお子さんの生命力を信じて頂きたいです。サリドマイドの悲劇は二度と起こしてはなりません。

私がご主人なら北里大学研究センターにダメ元で相談します。奥様のワクチン接種について。もし感染したらどのような対応が可能なのかなど。それともやはりワクチンは接種した方がいいのか。など。
ここは日本国内で本当のことを教えてくれる数少ない医療機関だと思います。

==========
結果、イベルメクチンの重要性が分かる人には「分かる」番組の内容となっているように感じました。
鹿野先生の話しで印象深かったのは、コロナ薬として効果のある論文がでても、それを否定する論文が出ると言うくだりです。もろイベルメクチンのことだと感じました。

→ 自宅療養者のイベルメクチンは解禁になる可能性がありますね。しかしそのバーターとして妊婦ワクチンキャンペーンに拍車がかかっているのかもしれません。という私の個人的な心の中の陰謀論です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (40)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【仮説】 誤解がどうしても解けない時期は。

2021-08-19 09:28:39 | 今日のひとり言

いくら説明しても理解してもらえない時期はある。

 人生の中では「誤解を受ける」「濡れ衣を着せられる」ということがあるかもしれません。
 誤解や濡れ衣というのは本当に辛く、できればそんなことに合わずに人生暮らせたら。と思いますが、やはりタイミングによってはそういう場面の当事者になることもあるでしょう。

 それが誤解であること。自分は無実であることをきちんと丁寧に説明しても、聞き入れられない場合があります。

 もちろんそれが法律や契約に関連することであれば、弁護士さんなどきちんと法律の専門家に相談しながら、誤解や無実を主張するべきです。

 ただそこまでではない。周囲との人間関係でそのように誤解や濡れ衣を思われている場合。いくら説明しても理解してくれないことがあります。
 もちろん本人の生き方がそれまで不誠実であったために、もともとの信用を失っている場合は別です。それは自業自得です。
 しかしきちんと信用されていたはずなのに、ある事柄についてのみ、誤解や濡れ衣が起きる場合。



(仮説)トンネルの暗闇の時期の意味。

 そんな場合でも、ある時期を過ぎると「あれは誤解だったよ。ごめんね。」というケースもあるでしょう。
 しかしある期間は、誤解を受ける辛さを受けなければならない。それは暗闇のトンネルが続くような時期があることがあります。

 多くの人がこのトンネル期間、悩み嘆きます。が、私は「厄払い」と受け止めます。きっとこの期間は自分の中の何かが昇華している時期だ。という個人的な経験論です。

 今まで私はきっと決めつけで多くの人を誤解してそして傷つけていたこともたくさんあったと思います。
 そういうことが蓄積されると、逆に自分が誤解され、説明しても理解してもらえない。そういう暗闇トンネル時期が発生する。

 いくら誠実に真実を伝えても理解してもらえない巡り合わせの時は「ああ、これは昇華の時期か」と腹を括って、とにかくトンネル期を脱出するまでは、じっと耐えるしかない。そのように思います。



腹を括って受け止める。

 自分の溜まっていた借金因子が昇華されチャラになったら、あたかもトンネルが抜けるように、誤解が解けていきます。

 だからトンネルの時期は、なるべく自分の心を痛めないこと。そして誤解した相手を恨まないこと。
心の痛みを真正面から受け止め、じっと耐えること。これがトンネルを早く抜けるコツ。という個人的な経験論です。

 どうして自分ばかりこういうことが起きるの。と嘆くとただでさえ長いトンネルが、更にはるか長く感じてしまうので更に辛い。腹を括って、昇華に徹すること。

 相手を恨むと、せっかく自分が昇華している借金を膨らましかねません。返済しながら、新しい借金をこさえては、なかなか完済は近づきません。



辛い冬を越すことで年輪が一つ刻まれるように。

 トンネルを抜けることが出来ると、自分の魂も一皮だけ太くなったように思います。長いトンネルとは年輪の縞の時期であるとも言えるかもしれません。

 単純に人を判断してはいけないんだ。ゼロイチで決めつけてはいけないんだ。敵認定は単純で爽快だけど、もし誤解ならそれは借金因子をこさえることになる。

 そんな人生の知恵を肌で会得してくことが出来る。そういう方もいらっしゃることでしょう。



社会全体で、十字架を背負う立場となる人。

 それらは個人の人生で個々に起きることもありますが、社会全体で昇華を進める現象もあります。
 その社会が大きく進歩脱皮する時に、そういう昇華現象を伴う。という仮説です。

 その場合は社会は2つに分かれます。
・誤解する側=濡れ衣着せる側
・誤解される側=濡れ衣きさられる側

 社会全体の昇華ですから、濡れ衣側が多いほど昇華はスムーズに済むでしょう。でも濡れ衣の人が少ないと、数少ない人達で、重たい十字架を背負わなければならないので、辛さは倍増していくことでしょう。

 社会全体の進化を妨害する役割の存在からすると、人が借金昇華に失敗して欲しいのです。
 だから、十字架を背負っている人間を次々脱落させていくことが使命となります。

 担ぐ人が少なくなるほど、残った人の負担は増えて行きます。が、とにかくトンネルは途切れる時期が必ず来ますので。それまでしっかり担いで行きたいと思います。



辛い。ということは。

 心の奥底の私はそれを静かに頼もしく観ていることでしょう。という私の個人的な心の風景です。
 濡れ衣誤解の圧力に折れることなく、自分の身体(自然の仕組み)を守りきるということは、その苦しさは、人類全体の借金相殺=プラスの貯金として計上されていますから。

 真実を伝えても不自然に伝わらない時は、それに意味があるのです。決して意味なく辛いわけではありません。



ここから先は、知らないことも罪となる。かも。

 話は変わりますが、無接種の人は希少生物扱いになるかも。
 自分では接種しない意図を持ちながらも、人を助けるため(医療や介護関連)接種した方は、大きな視点では、人類の昇華に寄与している側と言えるでしょう。

 ただそれであっても、3回目以降の接種は考えて頂きたいと思います。



 先例がなかった5月の時と、イスラエルなどのように調べれば実際何が起きているか知ることができる今の時期では、もう状況が異なっています。

 私は「イスラエルという国が真っ先に祭壇に献上されている光景」は心が痛いです。
 そして後ろに続く羊たちは、眼を明けて祭壇で起きていることを観て欲しいです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
マスメディアが、そんな事をしているなんて悪い夢であってほしいです。
良くも悪くも、やはりテレビの力は大きい。。と実感します。

→ トンネルの時期とは、昇華が終わるまでは暗闇が続く。という私の経験論です。心折れることなく腹を括って気丈に行きましょう!

==========
自分の直感を注意深く精査して、それでもやはり自分の直感た正しいと結論が出たら、周囲から変人と思われてもその直感を貫けるかどうか。あるいは自分の直感を押し殺して、見ないこととするか。
…お答えありがとうございます。毎回上手く伝えられなくてすいません。なぜ、このお答えを頂いたのか、ちょっとわからないのです。私以外の多数の方に向けて言っていますか?まるぞうさん、少し自己中心的かな?と思ってしまいました。

→ あなたから頂いたコメントの「新型コロナワクチンを打たない人生を魅力的に提案できていないのだと思っていました。」という部分についての話です。わかりにくければ、そのままスルーしてください。

ただ私が自己中心的というご指摘については当たっていると思います。

==========
自宅でコロナで亡くなっても、告知する必要がないと言う法案を2月から準備し、5月に国土交通省が発表していました。
宅建業者は、買主借主に、告知しなくて良いという事です。
先手を行く、素早い対応に、ちょっと笑えました。
やろうと思えば、何だって、
こんなに早く出来るんですね~

→ コメントありがとうございます。私は今の日本政府を信頼しています。しかし国民の生命が人質にとられている状態ですから「行間を読んでね」という必死のサインを受け取りたいです。という個人的な心の風景です。

==========
最近、脳の中でイメージすること、思うことについて、威力を信じるようになりました。変な話ですが。
脳と宇宙は裏表。決してバカにできないんでしょうね。

→ 私が世界を支配する立場にあるという空想小説では、
一番避けるべきことは、
・自分たちが実行しようとする計画の全容を知られて
・想定されて対策されて
・それでもダメなら仕方ないと腹を括られること。
多くの人にこれをされると未来が書き換わっちゃうから。

逆にやりたいことは
・計画の内容について人々が見ない振りをするように仕向けること
・計画の一部だけ開示して「それは起きてほしくない」逃げたいと願うこと。
です。これであれば、羊たちを思うところに無事連れていけます。という個人的な陰謀未来小説です。

==========
私はずっと不思議なんですが、なぜ寄生虫の薬がコロナに効くのか。

→ 大友博士は寄生虫の薬を探していたのではなく。自然にある様々な菌が創り出す成分のうち、人の役に立つものはないかと何十年も自然の菌の採取をされておりました。

そのうち静岡県伊東市の土壌から採取した菌が生成する成分が、寄生虫駆除に「も」効果があり、人体への副作用がほとんどないことがメルク社との共同開発で発見され、ノーベル賞を受賞しました。

この菌が生成する物質は、寄生虫駆除だけでなく、疥癬という皮膚の病気に「も」効果があることがわかっております。

スーパーコンピュータの解析によって、体内でSARS-CoV-2の増殖を抑止する効果「も」あることがわかりました。

人が操作した遺伝子ではなく、自然の中の細菌が創り出す物質に「鍵」があるのかもしれません。トンネルを超えた先には、ご指摘のようにこれから医学の常識が変わる時代になるかもしれません。

==========
イスラエルは早くからワクチン接種を始めており、3回目のブースター接種も始まっています。 一方で摂取率を見ると最初の立ち上がりのスピードは凄かったですが、その後60%を超えたあたりでピタッと横ばいです。なんのエビデンスもないのですが、ひょっとして国がコントロールしているのではないでしょうか?

→ 12歳以下の子供たちと、パレスチナ地区の人たちと、変人クラブの人たちで国の30〜40%を占めているのではないかと思います。
今後は5〜11歳の子供の接種を進めるということなので、その分接種率は高まるでしょう。悲しい。

==========
まるぞうさ~ん。パモキサン凄いですよ。

私の成人した娘がコロ陽性になり、39度近い発熱がありましたが発症から4日目、パモさん飲んだ数時間後にあっさり平熱に戻りました。飲んだ後、気だるそうな感じもアッと言う間になくなり凄い効きめでしたよ!驚きです。

→ 情報ありがとうございます。

==========
妊婦さんに、安全だから打てと言ってるのに、ゾッとしました。副作用に不正出血が多く見られることを知っておられるのではないのでしようか?

→ 20代30代の基礎疾患のない特に女性はそもそも感染重症化のリスクはほぼゼロでありますから。

西山地区で起きたように、人間をデータ観測の実験に使うことはあってはならないと思います。

==========
お勧めは政府が株式会社で有り 国旗に縁取りがある意味。

→ 私は囮だと思います。本物の陰謀を隠すために、すぐそばに仕掛けられているホイホイの臭いがします。

陰謀論の半分は本当かもしれませんが、半分はホイホイ。というスタート地点から。

CNNもBBCもNHKもGoogleもYoutubeもTwitterもFacebookも全て管理できるグループが、野放しにしているには理由(ホイホイ)がある。

本当に明かされては困る話は、流した人がBANされる。Googleでは結果が表示されない。という傾向があるような。

==========
・大切な人をワクチン被害から守るための「説得の仕方」
http://kihara-law.jp/activities/pdf/taisetsunahito-030808.pdf

実家の70代母の話です、未承認治験中と他説明して打たない方向でしたが、オリンピック後のワクキャンペーンがひどいので、電話したら案の定、テレビの影響かやっぱり打つ方がいいのかと言い出したので、
再度、死者数や訴状の件など話しました。でもネットもしない母の不安になる気持ちも無理はない。母にとって一番身近で分かりやすい話ないかなー?とふと思い出したのが日本で起きたサリドマイド薬害。お母さんは何歳くらいだった?覚えてると経緯を話したら、説得力があったようです。
血液製剤によるHIV感染や子宮頸がんワク薬害も記憶に新しいですが、薬害の歴史概要いくつか知っていると役立つことがあるかと思います。
・未来へ伝え続ける サリドマイド薬害被害の実相
https://www.min-iren.gr.jp/?p=35749

→ 情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさん!イベルメクチンのこと先ほどニュースにでましたよ。国が動き始めた。まだ予断は許されないかもしれないけれど、でも良きニュース。嬉しいな。

→ 上げて落とす。ということもあり得るので、静かに見守りたいです。情報ありがとうございます。

==========
家族を守りたい気持ちは皆さん一緒です。接種した方も皆が助かる道は無いのでしょうか。今は自ら分かれて行く怖い世界ですね。

→ 健康な方や若い方は、時間をかければ免疫システムは回復していくのではないかと想像しています。
ただし、接種回数が増えるほど、あるいは体内に炎症を抱えている人ほど、免疫系の負担が高くなると思います。

==========
私たちは湧陳は打たないつもりですので、その危険性からは逃れられるかもしれませんが、よく考えてみると、打って数ヶ月後の高齢者の方々が感染、重症化し始めるということは、医療従事者の方たちも同じですよね…?

→ 3回目以降は接種しない医療従事者が一人でも多いことを心から願います。

==========
重要であるはずの長期的な問題を、直後の一時的な反応とすり替えている。100%安全と言われると返ってウソくさいものだが、リスクを説明されることでまるで全てをさらけ出して説明されたように錯覚するのかな?と感じました。でも、その説明されたリスクは、すり替えられたリスクなんだろうな、、、

→ 一度トリックの仕掛けがわかると、いろいろなことが観えてきますよね。カードマジックと同じです。
コメントありがとうございます。

==========
山田さんは日本の種子が危ないと種子を守る行動をされており、元立憲さんです。今まで盲目的に餅せいけんを応援してきたのですが、分からなくなりました。

→ どの政党のどの政治家の方でも、生命をかけて国民を守ろうとされている方は応援いたします。

ただ苫米地氏は?個人的な感想です。

==========
サイト内に『酵素が働いてくれるのが60℃まで』との記載がありましたが、味噌汁を調理時には60℃超えるのですが、
味噌汁としての食べ方は、もったいない食べ方をしてしまっているのでしょうか?

→ 味噌の酵素は、アミノ酸などいろいろ身体に必要な成分を作ってくれるというところに意味があります。
だから味噌汁でも酵素自体は不活性になっても、いろいろな栄養成分が摂れるので良い(問題ない)と思います。

生きた味噌を摂取することの効果は私にはわかりません。ただもしそうであれば、生きた味噌を購入する見分け方があるということです。

その土地で長く愛されている発酵食品が身体に一番適していると思います。
60℃以上の味噌汁(酵素の発酵が止められた味噌で作っても麹菌が生成した有効成分はたくさん含まれている)でも、麹菌が生きている生味噌をおにぎりに付けて食べるのも、身体に優しいだろうなと思います。

==========
サリドマイド薬害の件もあるし、私は不安だと伝えましたけれども、しまいには「妻や子のことを考えないひどい夫」呼ばわりされてしまいましたよ…。論破する感じではなかったと思うんですが。
もう今から気が気じゃありません。最悪、ワクを打った妻とそのお腹にいた第二子、打たない私と1人目の両建て態勢で生きるしかないのかと。

→ 私なら玄関で泣きながら土下座してでも、思いとどまってもらうとおもいます。

==========
まるぞうさんも未接種だと思いますが何か特別な感染対策をされていますか?

→ 感染対策は基本を忠実に。と食生活。そしてやはり手元にイベやパモでしょうか。

==========
勉強不足で申し訳ないのですが、もしコロナに罹った場合、服用は1回1錠で良いのでしょうか。

→ あれ、おかしいな。と思ったらパモ5錠。
PCR陽性になったら、イベルメクチンを処方してくれる近くのお医者さんか、あるいはオンライン診療に相談。
相談できる適切なお医者さんが見つからなかったら、手元の個人輸入したイベがあるのですが、とダメ元で北里研究センターに相談。

とにかく私は医療素人なので、服用のことは何もアドバイスできません。

パモ5錠とは駆虫薬なのでそういえば生野菜食べたからなあ。と思い当たる場合に説明書をよく読んで、場合によっては購入した薬局の薬剤師さんに相談して。ということです。
けっしてCOVID19の症状改善のためにということではありません。

==========
アマゾンで数日前まで1箱5・600円で買えていたパモキサンが今では2000円超え!!マスク騒動再び?って思いました。売る方のモラルとかないんか・・・

→ 近くの薬局に取り寄せてもらうのはいかがでしょう。処方箋なしで購入できる薬ですから。

==========
松葉茶の注意点

1松はダイオキシンや空気中の汚染物質、放射能等を吸いやすい樹木なので空気中の汚染度を測るために松がよく使われます。

2,よって、お茶も信頼できそうなメーカーのを買った方がいいかなと思っています。私は漢方薬を扱ってる所や本家推奨の老舗メーカーがいいかなと思ってます。このサイトではいい松が無ければ買う事をすすめられてます。

 https://baby-skin-rash.com/2021/06/24/pine-needle-and-pollution/#toc1
<松葉の採取は放射能に注意!松には汚染物質を吸収する性質が。
これは自分で松葉を採取する方法への注意点が書かれています。

 https://baby-skin-rash.com/2021/06/03/antidote-suramin-for-covid-vaccine/
<新型コロナウイルスワクチンの解毒剤「スラミン」は松の葉の抽出物
(やや過激なのでこういう見方もある位の情報として見てもらえれば)

→ 情報ありがとうございます。

==========
大阪大学名誉教授 井上正康先生からの緊急メッセージ
https://twitter.com/tmtm022m/status/1427841673443246085?s=21

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (38)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【賢人】 歴史から学ぶ人。

2021-08-18 09:19:38 | 今日のひとり言


隠された真実。歴史は繰り返す。

 NHKスペシャルで原爆初動調査についての特集がありました。

 広島と長崎に落とされた原爆。初期の爆発だけでなく、その場に残り続けた残留放射能が多くの人を長く苦しめることになりました。
 しかしアメリカは国内外から原爆は非人道的と非難されることを避けるために「残留放射能」については徹底的に隠蔽していました。という内容です。


そんな事実は確認されていない。

 原爆開発の科学者が「原爆は空中高い場所で爆発したため、放射性物質は成層圏まで上昇している。このため地上に降る放射性物質はほとんどない。残留放射能の事実については確認されていない。」というものでした。


 しかし実際米軍が広島と長崎で調査をしたところ、驚くべき線量の放射性物質が特定の地域地域に残留していることを発見しました。



公表されるのは切り取られたデータ。

 しかし米軍はこのデータをトップシークレットとして隠蔽し外部には公表しませんでした。外部に公表されたのは、残留放射能は存在ないという(事実とは異なる作られた)データでした。

 放射能で苦しむ人はいるが、それは爆発時の初期被爆によるものであり、残留放射能が原因ではない。と発表し続けました。



潰された良心の科学者たち。

 日本の科学者は2つに分かれました。
 一つはやはりどうも残留放射能があるのではないか。多くの人がそれで苦しんでいるのではないか。
 事実を積み重ねたデータでは、どうもやはり残留放射能で人々が苦しんでいる。
 彼らの生命を助けるために、苦しんでいる彼らの治療のために、私達は残留放射能についてもっと詳細に調査をするべきだ。という科学者の良心の方たちでした。

 しかし彼らはGHQから、残留放射能の研究と公表については全て禁止する。と言い渡されたのでした。



そんな事実は確認されていません。アメリカ政府の発表のとおり。

 日本の科学者のもう一つのグループは、米国政府の発表をなぞりました。「放射能とは非常に短時間で減衰する。地上に残留することはない。だから国民の皆さん、心配しないで被爆地で復興作業をしてください。」

 しかし後の調査で、この復興作業の残留放射能で被爆した人が非常に多いことがわかっています。
 アメリカ政府の嘘の発表「残留放射能は存在しない」を日本の見識者たちが追随したために、被爆しなくてもすむ善意の多くの国民が被爆し苦しむことになりました。



被爆した日本人は実験データの材料だった。

 米軍が残留放射能地域として注目したのは長崎の西山地区でした。
 山の陰に隠れていたため、初期被爆は免れたものの、風向きのせいで大量の残留放射能が蓄積された西山地区。
 残留放射能が人間の身体に及ぼす影響を調査するために、米軍は5年間にわたり、西山地区の人々の状況を計測し続けました。

 家畜のデータはあるものの、生きた人間に対する放射能の影響のデータはない。この西山地区は貴重なデータの観察場所である。



真実のデータが公開されていたら、多くの人が救われていた。

 国内では残留放射能の調査は禁じられていました。もしこの米軍のデータが当時開示されていれば、白血病など残留放射能被爆で苦しんでいた人の治療に役立っていた可能性が高い。番組では専門家がそのように話していました。

 米軍は西山地区の人々を治療するわけもなく、ただただ観察対象として、彼らの身体に起きる変化を5年に渡り計測し続けました。



感づいてはいたけれど村八分が怖い。

 一方、西山地区の人も、薄々は残留放射能については感づいていた。と残された人たちは証言します。
 しかしもし残留放射能のことが周囲に知られると、自分たちは村八分になる。村八分になることを恐れて、西山の人たちは(本当は気づきながらも)、その場所に留まり、野菜を作って、生計を立てて生活していた。そしてゆっくりと被爆していった。



歴史を自分ごとして教訓を学べるか。

 この番組は多くの方がご覧になったと思います。
 「戦争はひどいな」「原爆はむごいな」だけではなく、「ああ、これは今の日本でもいつ起きてもおかしくないな」と気づいてくれる日本人が一人でも多いことを願います。

 自分の経験からだけではなく、このような貴重な歴史の証言から、今の自分の生活の中の教訓を発見できる方が、一人でも多いことを願います。

 賢者は歴史に学ぶと言います。これは遠い昔遠い場所のことであっても、いつ自分の身に降りかかるかもしれないと、今の自分たちの生活の教訓にすることです。

 愚者は経験に学ぶと言います。今まで自分の人生で起きたことはないから、これからもそんなことは起きるはずはない。という甘い考えのことです。

・新世代人類は歴史に学ぶことが出来る。
・旧世代人類は経験にしか学ぶことが出来ない。

 次に人類の進化があるとしたら、そのような「正常化バイアス」が生死を分ける?

 新世代として生き残るか、旧世代として滅びるか。それは自分の選択一つであります。
 この番組を観て、歴史からの教訓で心を引き締めた方が一人でも多くいらっしゃることを願います。



おまけ1(昨晩投稿した内容の再掲載です)

 今、マスコミ一部の人たちに課せられているのは、イベルメクチンに関するスキャンダルだそうです。
 とにかく何でもいい。薬に関することでも、それを推している人物でも何でもいい。とにかく貶めるスキャンダルが一番倍率が高いそうです。
 どんなスキャンダルでも1000ポイントだそうです。

 でも一番望ましいのは、個人輸入による不良品の重篤スキャンダルです。とにかくでっち上げでも何でもいいので、個人輸入した人が粗悪品を掴ませれて体調を崩したというストーリーをでっち上げられないか。ということだそうです。

 1000人のうち990人が聞いたことのないイベルメクチンという薬の名前を「危険薬として1億人に知らしめる」ということのようです。

 という夢を見た。真夏の夜の夢。




おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
担当大臣が三回目を確保とかなんとか言っていたと聞きました。また爆撃だなと思いました。何回も続くんでしょうね。聞くたびに苦痛に思うし、早く過ぎ去れと願っていますが、これが防空壕の中で、空襲が終わるのをじっと待っている状態なんでしょうね。本物の爆弾と違って命は直ぐには奪われないけれど、

→ どうやら5回以上が目標のようです。
https://summit.news/2021/08/06/swedish-professor-says-5-shots-of-covid-vaccine-may-be-necessary/

==========
現在治験中の興和が大量生産できればいいのですが・・・・本当に腹立たしいです。

→ しっかりと観ていきたいと思います。

==========
成人の子供達にワクチンを打ってほしくない旨を度々伝えていました
昔と違い情報社会です調べれば情報がたくさん手に入ります
しかし子供達はワクチンを打つ選択をしました
何故でしょうか?遺伝子組み換え食品は食べないのに遺伝子組み換えワクチンを身体に入れる危険性を考えないのか?

→ 今回の一件で、自分の身体で「嗅覚を学ぶ」経験が出来る。かつ、まだ若いのでその後の養生で時間をかけて免疫系が回復される。
という未来もありえると信じています。だから悲観しすぎないように。お子様の生命力を信じたいと思います。


将来遺伝子組み換えワクチンを除去できる治療法が開発されるのを期待したいです

→ 何かの特効薬が出現するのではなく、人間が自分の免疫力(生命力)と同調する生き方(生活)が見直されるという感じではないでしょうか。
その中で時間をかけて身体の免疫系が復活していく。

お醤油や味噌だって短期間に結果を出そうとすると化学調味料漬けの製品が生まれるのです。本物は蔵で手間をかけて時間をかけてゆっくり発酵させましょう。
人間の身体に対しても同じ様なアプローチが見直されると思います。

==========
理詰説得では洗脳は解けない…ですか。私は洗脳とまでは考えていませんでした。こちらが、新型コロナワクチンを打たない人生を魅力的に提案できていないのだと思っていました。

→ 自分の直感を注意深く精査して、それでもやはり自分の直感た正しいと結論が出たら、周囲から変人と思われてもその直感を貫けるかどうか。
あるいは自分の直感を押し殺して、見ないこととするか。

==========
まるで戦争に突入していくように皆が先導されていく。
そして、若者にも。。学徒動員みたいに。

戦時中の与謝野晶子のような心境です。
君、打ちたもうことなかれ。

→ 私も同じ気持ちです。心の中で泣きます。

==========
アストラ製のことがニュースになっていました。これまでF社とM社は絶対に駄目と説得していましたが、急にアストラ社が浮上して、知識が何もありません。

→ 最初のアプローチが異なるだけで、それ以降の身体で起きる現象はほとんど同じです。

==========
息子の会社も職域あったと後で聞かされました。息子はしない事で今のところ何も言われてないようです。
今年いっぱい凌ぐと、年明けぐらいには何らかのデーターが示されるかな。今が踏ん張りどころですかね。

→ 3回目が年末から年明け。そこから数カ月後の結果がどうなるか。来年の春には明確に2つに分かれると思います。

5回まで早く打たせろ〜と接種をせがむ大多数の人たちと、さすがに3回目はないかなという少数の人たちと。
(その時点で0回の人は希少生物です)

==========
イベルメクチンを薬局で購入しましたが、薬局の方が何かあるのですかと聞かれました。今日1日で売り切れました、欠品になるかもですとのことです。

→ 国内ではお医者様の処方箋がないと薬局では購入できないです。処方箋はどうされました?

==========
日銀の情報ありがとうございます。
45%でも、日銀の扱う金額からすれば、とてつもない配当額なのでしょうね。

→ 日銀の株は誰でも購入できます。しかし配当金の上限が日銀法に定められており、実質の利回りは0.0087%と言われます。
https://okwave.jp/qa/q1484478.html

陰謀論の方々は、株主構成に惹かれているようですが、多分要はそこではないと思います。

==========
Edgeの方で見たら以前のままの現住所なのですが、google mapなどで見てみると同じ所在地ですが違います。いろいろググってみたのですがあまりよく分かりませんでした。

→ パソコンの場合の現在地検索は、Google Mapでは彼らが一つひとつ広い集めたWifiデータなどを元にしているので、スマホのGPSに比べて、精度が低い傾向にあります。

==========
今日の長尾先生のブログ読まれましたか?
とても参考になることが書かれています。

http://blog.drnagao.com/2021/08/post-7681.html

→ お知らせありがとうございます。

==========
陰で何言われているのか…。こういうのにトコトン弱かったけど、後ろ指さされても今回は逃れようと誓いました。

→ ありがとうございます。

==========
この頃、まわりの打った人達の、何気ない無邪気な笑顔や誠実な眼差しや日常会話のあったかさにじわぁと涙がにじむ事があります。
みんな、生まれてきた、生きている。

→ はい。

==========
私は、だめです。目が塞がれた人たちとの会話は疲れました。そして、孤独にならないと、自分のパワー、潜在意識が開眼しないみたいです。私が女だからかもしれません。さっぱりしたもんです。笑。

→ 言葉で相手の洗脳を解こうとされているのであれば、それは大いなる勘違いです。洗脳を言葉で解くことは出来ません。
洗脳は自分自身で矛盾に気づくところから始まります。

だから逃げ道がないように論理で追い詰めてはダメなのです。隙だらけにして泳がせておくことで、100に一つのチャンスがあります。

だから「感情としては打ってほしくないけれど、あなたの選択は尊重する」という太陽戦法しかないのです。説得の北風戦法ではは、のちのち彼が自分で(自分の洗脳を解く)矛盾点を発見する未来のチャンスが。

==========
みんな、みんな「打ちたくない」と言いながら打っていっています。

→ 「1回2回の接種で懲りた。やはりこれおかしい。自分はもう3回目は打たない。」となるのなら、希望はあると思います。

==========
イベルメクチンにたどり着けないのは何故なのだ~~

→ Google検索ではたどり着くのは難しいです。

==========
悪夢はこうして公開してもらうとキエるかな。。と期待

→ そのとおり!ありがとうございます。

==========
松樹愛護運動という活動をされているのですが、その中の松樹愛護コラムが興味深かったです。松葉サイダーの作り方まで載っております!

→ 興味深いコラムですね。ありがとうございます。
https://www.mod.go.jp/asdf/ashiya/matsu_aigo/koramu_21_30/index.html

==========
YouTube日本維新の会チャンネルで、イベルメクチンシリーズが3回あります。
参議院議員・梅村Dr. と参議院議員・音喜多議員が発信しています。
日本維新の会に頑張って頂きたいです。

→ ありがとうございます。どの党の方でも日本人の健康のために生命をかけて下さっている政治家の方は応援いたします。

==========
霊夢と魔理沙のニュースチャンネルのイベルメクチンの動画も、YouTube運営に削除されてしまったとのことです。
https://youtu.be/02WdnT3jtRw

このブログは大丈夫でしょうか…?

→ 動画についてはADEの回も新型コロナのワードは一切出していません。旧型コロナの話としてアップしています。あとは行間読んでね〜。としてお知らせしています。

==========
ロボットでいい、生きてさえすればいい。考えたくない。
という、逆らいたくない思考が今の大半の日本人なのでしょうか。

→ 本人はロボットと思ってないのです。自分の意思で動いていると思っています。

今回ワクチン打ちたくない。直感はワクチンを打つなと言っているのに、しがらみで打つことになる人は「やはりしがらみより自分の直感に従わなきゃだめだわ」と貴重な学びを得ることが出来る人も多いと思います。

その人はもうロボットではありません。周りから変と思われてもやっぱり直感に従うわ。いつもは社会の流れに従って生きるけれど、でもこの空気の時は、自分の直感を信じていくべきだ。と心の経験として学んだ方です。

==========
入院出来ず苦しんでいる方を思うと心苦しく、少しでも楽に安心出来るようにならないものかと思います。家庭用に酸素吸入機器を備えられるか調べています。

→ 症状初期にウイルス増殖を抑制する治療薬がもっと大勢の人に配布されることを心から望みます。

==========
ころ枠対策で思いついたのですが、「みそおにぎり」はいかがかな?と思いました。
こちらの地方では、炊き立てのホカホカ白ご飯をそのままおにぎりの形ににぎり、最後に味噌を表面に塗りたくって出来上がりというおにぎりが存在します。

みそ汁のように加熱をしないので、みその栄養そのまま頂くことができます。
(塩分の取りすぎには注意ですが…。)
まるぞうさんはたべたこありますか??

→ 自家製味噌は麹菌が生きておりますが、お店で購入する場合は冷蔵コーナーにある無添加味噌が、麹菌が生きている味噌である可能性が高いようです。お値段も少しお高いです。

スーパーの常温棚にある味噌は加熱処理やアルコール処理されて麹菌はもう生きていないようです。

参考サイト:https://chokatsu-hacco.com/148.htm

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (38)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏の夜の夢。

2021-08-17 21:21:01 | 今日のひとり言

 今、マスコミ一部の人たちに課せられているのは、イベルメクチンに関するスキャンダルだそうです。
 とにかく何でもいい。薬に関することでも、それを推している人物でも何でもいい。とにかく貶めるスキャンダルが一番倍率が高いそうです。
 どんなスキャンダルでも1000ポイントだそうです。

 でも一番望ましいのは、個人輸入による不良品の重篤スキャンダルです。とにかくでっち上げでも何でもいいので、個人輸入した人が粗悪品を掴ませれて体調を崩したというストーリーはでっち上げられないか。ということだそうです。

 1000人のうち990人が聞いたことのないイベルメクチンという薬の名前を「危険薬として1億人に知らしめる」ということのようです。

 という夢を見た。真夏の夜の夢。



(これは本日2本目の記事です)






本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (21)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする