まるぞう備忘録

無題のドキュメント

ハートと一緒の私。ハートから遠ざかっている私。

2024-02-27 09:05:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
27日。酉の日。

千葉県北西部





「ハートに聴く」の実践で気付いたこと。

ハートと一緒の時の私。

それは私がこのブログを書く時の心の状態であったということです。
私はこの記事の文章を書く時は、無自覚でありましたが、自分のハートに尋ねながらこの文章を書いていたのでした。
このブログを書き終わった後〜数時間後に、胸がギュッと熱く感じることが頻繁にあったのは多分それと関係しているんだろうな。ということでした。



そしてこの「ハートに聴く」は私に向いている登山道であるだろうということでした。
ミジンコ実験(祈り=いまここ+鎮魂)として、いろいろな道を試行錯誤してきましたが、私にとって「ハートと一緒」が一番自然でしっくり来るものでありました。

ミジンコ実験にとって大切なのは「ごく自然なこと」であるようです。
何か「特別な変容」ではなく、本当にごくごく当たり前のこととして、いまここにある。ということでありました。



ハートから遠ざかった時の私。

日頃は在宅仕事でありましたが、昨日は都心のオフィスに出社する日でありました。
仕事を終えて帰って来ると、もう自分のハートに合わせるのが難しい自分になっていることに気づきました。
朝このブログを書いて出社する途中は、私は自分の暖かいハートと一緒にいることを感じていたのですが。都心から帰宅した自分はもうハートから離れた自分でありました。

すっかり火が消えた暖炉にいくらマッチで着火しようとしても、全然火が付かない暖炉のようであります。ああ、かつてのハートの冷たい自分はこうであったのでしょう。と思います。

夜、お風呂から出てヨメと会話しながら夕食を食べていると、ようやく自分がハートと共にいるという実感が戻って来ました。
一日のうちでこのように、自分は、ハートの近くにいたり、ハートから遠ざかっていたりということがあるのだなと初めて気づくことができました。

ハートから遠ざかっている時の私。
その私でも、この人生を一生懸命生きている私でありました。
ありがとうございます。(^^)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
こうやってブログを毎日読んでいくと、段々ラマナ的なアプローチになっていってるのが興味深いです。

→ 本当に。私がこのように毎日登山日誌をつけている意味は、各人がそれぞれの登山道を試行錯誤で、その結果各人にもっとも自然な道を見つけるための何かお役に立てば。ということのようです。
コメントありがとうございます。(^^)/

==========
心から心へ、昔は苦も無くできていて、少し先のことも分かっていた気がします。最近アニメで魔法ものがブームですが、アナスタシアという本を読んで、魔法というもののイメージが何となく分かりました。魔女とは、テレパシーの力を忘れず伝承した人達だったのでは?
なんせ、石斧や土器などという、文明の始まりと思っていたものを退化と表現していました。でも、その退化にも意味があったのだと思うと、大きな意味で、やっぱり遊戯なのかなと思えて力が抜けます。子供はいつも楽しそうですし。
とにかく、一時の気の迷いで◯ななくても絶対良いことは分かって、それだけでもホント良かったです。遊びが分かる、ユーモア、ジョークが生まれる、ギャグも生まれる。さりげない優しさ、自他が曖昧な話し方、自分が上に立つことを避ける感覚などなど。。が日常にあることに、ご先祖に感謝を思います。

→ 本当に。ありがたい登山道です。バランス感覚のお裾分けありがとうございます。(^^)/

==========
パートのおばさま
・・・
まるぞうさん、こんばんは。
胸に聴く、しっくり来ました。
ありがとうございます!
静寂とは何ぞや?なわたしですが
穏やかな時間が流れます(^ ^)

胸をトントンといえば、
https://youtu.be/MsRmLnJjsy8?si=bmHvLR6MWzwA4qAE
可愛いキャラクターなおぱんちゅうさぎですが
自分の気持ちをアピール出来ずに辛い立ち回りな事が多く
自分を落ち着かせる為に胸をトントンしています
(やりすぎですけどね^^;)
胸に聴くって本能的にみんな
感じている事なのかもしれませんね。

→ ハートと一緒。というのはもう特別なことでもなんでもなく、本当に昔からのごくごく普通のことでありました。大昔から世界中の人たちの常識。

何でまるぞう知らなかったの?
すみません。だって知らなかったんだもの。
でも今はわかりました。(^o^)/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

ハートに聴く。

2024-02-26 09:47:50 | 今日のひとり言

防災カレンダー

香川県西讃


兵庫県南東部





ハートに聴くということ。

本日はハートに聴くことを更に深堀りして行きたいと思います。

昨日、こぶしを胸に当ててポンポンと軽く胸を叩きながら「私は身体に入ります」と想うことをやってみると、思いの外、自分に合っていることに気づきました。

私のハートが「答」でありました。
今まで、右脳左脳による試行錯誤で観えてきた
・いまここにいること
・嫌なものにも感謝すること(カチリ周波数)
の2つが、

自分がハートに入ることで、そういう状態になることがわかりました。
私は自分のハートに聴けば良かったのでした。



周囲の人は気づかない。さりげない儀式。

日常生活のいろいろな場面で、家事をしていたり、散歩していたり、パソコン仕事をしていたり。気付いた時に、私は拳を胸にポンポンして意識をハートに入ります。それはわずか数秒でしょうか。そのあとは、また家事などの作業を継続するので、周囲の人は何も気づかないことでしょう。
あれ、手を胸に当てて何か考えごとをしてたのかな?と思うぐらいでしょう。
でもその時は、自分の意識は
・いまここにあり
・周波数がカチリと切り替わって
いるのでした。



昔の人は知っていたのだ。

私は人より薄情な人間でありますので、ハートというものについては鈍感でありました。
しかし最近「胸がぎゅっと熱くなる」という現象が自分にちょくちょく起きていることが、これがどういう意味か、いろいろ考えあぐねていました。

しかしあれは「これが答だ」という意味だった。ような気がいたします。
右脳左脳を一通り一巡して、私は「自分のハートに聴く」の場所におります。
昔から「自分の胸に手をあててよく考えてみな」と言われるのは、皆さんご存知だったのですね。
昔から自分を示すのに、自分の胸を指すのも、皆さんご存知だったのですね。



右手でも左手でもどちらでも良いので、その片手を握って、拳を自分の胸に当て、ポンポンと軽く叩いた後、拳を自分の胸に当てて、「私は自分のハートに入ります」と想うと、その瞬間スイッチがカチリと変わります。という個人的な登山日誌です。
ありがとうございます。



しばらくはこの「ハートに聴く」山道を進んで行きたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
オペ子さん
・・・
まるぞうさんの登山道は尾根の縦走の様ですね。
まさかフォーカシングとは。

目を閉じない。
思考を追わない。
質問もしない。
答えてはいけない。
浮遊感が来れば離れる。

くれぐれも、追わない。求めない。
お気をつけて。

→ いろいろフォーカシングの動画を拝見しましたが、「フォーカシング」そのものは、どれもが自分の登山とはちょっと違う。と思いました。懸念されている点と思います。
道迷い遭難にはまらないよう注意深く進んで行きたいと思います。ご助言ありがとうございます。

==========
まるぞうさん、
「軽くポンポンと胸を叩きながら「私は自分の身体に入ります」と言います。」についての主典元を教えて頂ければ嬉しいです^^

→ こちらの動画の
https://youtu.be/sk8tKAuWq4Q?si=PoezmAOByv25Sm8p
1:50〜2:05 の部分です。ここだけです。他の部分の解説はとくに私は参考にはしなくていいかな。という感じです。
が、この男性の「胸ポンポン」のこの部分は大きなヒントとなりました。ハートの自分自身に一致するよい合図と思います。

==========
子供から大人になるときに、たくさんの葛藤を必要とする社会です。それを和らげてくれるのが、歌、絵、音楽、遊び。。なんだと思います。下手でも関係ない。それに伴走するのが生きてることをただ喜ぶ、感謝する気持ち。ただ存在するだけで嬉しかった子供時代は全て遊びだった。ただ存在するだけで苦しく感じてしまう日が来るなんて思いもしなかったけど、それは私の心の在りようできっといつでも帰ることができて、そのときは前よりも深く、涙こぼれるほど嬉しいです。瞬間ですが。女性が欲望の対象として見られてきた長い年月、女性に神様をみる優しい男性は、本当に世の宝です。

→ 本当に。。。コメントありがとうございます。(^^)

==========
いつもありがとうございますさん
・・・
今日は体操教室へ行って、呼吸に意識して「ありがとう、ありがとう。」とやってみました。ステップが周りの方と違っていたり、遅れていても気にならず、楽しく出来ましたよ。

→ 楽しい風景のお裾分けありがとうございます。明るい体操教室だったと思います。(^^)/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

私の身体(いまここ)に入ります。

2024-02-25 10:13:54 | 今日のひとり言

防災カレンダー

茨城県日立市


千葉県北西部


東京都葛飾区


兵庫県西脇市


香川県西部


香川県西讃





本日は自分の身体に入ってみることを試してみたいと思います。

片手を握って胸(ハート)のあたりに置きます。
そして軽くポンポンと胸を叩きながら「私は自分の身体に入ります」と言います。声に出さなくても良いです。
そしてこのハートを入口にして、意識が私の身体に入ります。







左脳の意識を止めるのではない。
意識を止めて、身体の声を聴こうとするのではない。
意識をハートから自分の身体に入れていくのが、面白いです。

クラインの壺みたいですね。




これは自分の身体の声に耳を傾ける「フォーカシング」の導入ステップということです。
自分の意識が身体に入ると、身体がリラックスします。
私は頭でっかちなので、この方法は試してみる価値ありそうです。

家事などの作業している時、脳が作業しているのではなく、私の身体が作業しています。
散歩している時、脳が散歩しているのではなく、私の身体が散歩しています。
お茶を飲む時、脳がお茶を飲んでいるのではなく、私の脳がお茶を飲んでいます。



身体は「いまここ」しかありません。
過去の悩みも、未来の心配も、誰か人から言われこと、誰か人から認められることは関係ありません。
私の意識が私の身体に入る時、私は「いまここ」に入ります。



なるほど〜。
私の身体が喜んでおります。(^o^)
ありがとうございます。(^o^)/




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
おかめさん
・・・
きちんと社会でお仕事されておられるまるぞうさんが左脳に感謝してるって素晴らしい。今日もお日様が出ていて、災害が今のところなくて朝のコーヒーとジャックジョンソンの歌が流れている、幸せです。人生の午後を生きている自分は、今活躍している皆さまを言祝ぐことがお仕事かもしれないと思っています。

→ ありがとうございます。(^^)〜♫

==========
毎日、格闘しながら生活していても、静に目を向けられる事を知ると全部が有り難いことになるのかもしれませんね。登山中にスピ道に入り真面目に登山し途中で遭難。そして救助されました。体が本当に回復するまで、思えば10年年近くかかったかも。でも今思うと遭難も実は有り難いことだった。のです。全てが有り難いことだった。ご先祖様には随分と心配かけ、家族は更に面倒掛けました。回復中の癒しは散歩で自然と戯れ、読書。そして働くことだったな。この世界に有り難う。

→ コメントありがとうございます。本当に。この世界の皆様ありがとうございます。

==========
こころ⭐︎さん
・・・
こんにちは
まるぞうさん同様、実験しています
左脳は社会..

私も思考が浮かんだらありがとうって
左脳を思って感謝しています^_^
この社会で生かそうとしてくれています。
相当懸命に...

右脳も左脳も含めて身体は大事な大事な
とても精巧な乗り物ですもんね。深く信頼します。

→ ありがとうございます。(^o^)

==========
私も今日の記事はとても理解できるし、そうだなぁって思います。なんか最近何が起こっても、その時にできることして、いきていくしかないなぁとすごく思えるようになり、とても楽なんです。もちろん、備蓄とかできるかところまでしてる感じですが、まだ来てない明日より今日生きてる一日をなんとか、心楽しく穏やかに生きたいとおもる日々になってます。あれもこれもしなくてはとか、できなくて、焦ってた日々よりも、とても楽です。

→ はい。私も大丈夫だと思うんです。同じです。
ありがとうございます。(^o^)

==========
いつもありがとうございますさん
・・・
寝る前、「いま、ここ」「ありがとう」と呼吸しているといつの間にか、寝ています。目覚めがスッキリします。以前はユーチューブ聞きながら、寝落ちしていました。

→ ありがとうございますzzz( ˘ω˘ )

==========
まるぞうさん、こんにちは!
そうです本当に左脳さんは頑張っていると思います。最初に投げる言葉(思い浮かぶ言葉)が適切であれ不適切であれ、投げかけられた言葉や悩みから一生懸命に答えを探してくれているのがわかります。スーパーコンピュータなんです。
ちゃんと使ってあげられなくてごめんなさい。

話は変わりますが、まるぞうさんは「ゆる体操」はご存じでしょうか。Youtubeに動画が色々あります。筋力体力ゼロで、ずぼらな自分でも出来る緩さです。
一時期、この体操をやって居たのですが、忙しくて忘れてしまっていました。
最近、
「高岡式 超最強の疲労回復法」高岡 英夫 (著)
という本を買って、まだ読み途中で、またゆる体操を再開してみたくなりました。
Amazonサイトのサンプルで読める部分の文章を読んだだけで、すでに疲労回復した気になっているお手軽な自分です。笑
どうやらこの本は『「ゆる体操」はこんなに凄いぞ!』という感じの内容っぽいので、本は買っても買わなくても、ゆる体操を実際にやった方が早いですね〜。

体操をやらないとしても、サンプル部分の理論だけでも読むと面白いと思います。理論派の男性の方が読みやすい感じです。

→ コメント情報ありがとうございます。(^^)

==========
反論や質問があっても、1ヶ月は控え、ひっかかった部分をノートに書き写しておく。

→ コメントありがとうございます。
書いてくださってありがとうございます。
ただ今は非掲載にさせていただきます。m(_ _)m
引き続きよろしくお願いいたします。

==========
今朝吐き気がしてトイレかけこんだら何も出なかった。また夕飯忘れて寝てしまったわ。身体さんごめん。今日は、しっかり食べなくちゃ。頑張るぞ!

→ 身体さん、ありがとうございます。(*´༥` *)モグモグ

==========
左脳に感謝するってことは、地球さんを傷付け続けておかあさんを忘れ続けてきて、その中でも生まれ続けてきた生命の不思議に感謝するってことかな。存在してるだけで苦しい今が、存在してるだけで嬉しい今に変われると知っている。だから、今の心そのままで、感謝してゆく。変わらなくても変わっても。

→ はい。そうです。
そして、この地球おかあさんを傷つけて忘れているこの現代文明にも感謝の気持ちを置くということでもあります。
よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。(^^)/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


自分の左脳が一番「ありがたい」が染み込みます。実験。

2024-02-24 09:01:40 | 今日のひとり言

防災カレンダー
24日。満月。

東京都足立区から西方面





まずはエレベーターの呼吸を数回して心と身体を整えてから、それから本日の実験に入りたいと思います。
本日は自分自身に感謝してみたいと思います。



おしゃべりグルグルしてくださって本当にありがたいです。

思考を静かにしていると、脳はいろいろおしゃべりしだすかもしれません。
これからあれしなきゃという予定についてでしょうか。
それとも過去にあったことをまた思い出しているでしょうか。

この脳のおしゃべりを受け入れて、このおしゃべりをしている左脳に感謝したいと思います。
本当に。
この左脳のおしゃべりはとても大切な役割をしています。
この時代のこの社会にどうして私達は選んで生まれて来たのか。ということに深く関わっています。

左脳がおしゃべりをしてくれて。ありがたい。です。本当に。



左脳のおしゃべり止まらない。とか
左脳が逆襲してきた。とか
それはちょっと違うと思います。

私は自分の左脳のおしゃべりを100%受け入れますし
おしゃべりする自分の左脳に本当にありがたいと思います。
ぎゅっと抱っこしながら、そうそう。そうなの?ふ〜ん。そうなんだ。
とニコニコ左脳さんの聞き役に徹したいです。



私達のこの現代社会をぎゅっと感謝したい。

私の左脳のおしゃべりは、この現代社会の構造に繋がっていきます。
本来私達は、静寂の思考の生き物としてこの世に生まれて来ました。
しかし物心つくにつれて、大人たちの社会のプログラムを一つひとつインストールされて成長していきます。
私の脳のおしゃべりとは、私達が育ってきたこの社会の構造そのもの。ミニ社会が私の左脳に形成されて、それが自動でしゃべっているのです。

だから私が自分の左脳に感謝するということは、この社会そのものを受けれて、社会そのものをぎゅっと「ありがたい」と感謝している。ということに繋がっていくことでしょう。

私の左脳は、そしてそれに繋がるこの社会は、私の「ありがたい」という想いを、砂地に吸収される水のように染み込んでいきます。



ありがとうございます。(^^)/
インターネットや通信が止まっても、静寂さが教えてくれます。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
オペ子さん
・・・
 人は弱いです。他の命を頂かないと生きることが出来ません。命の糧を得る為に、真っ当に働き、もがきながらも生業に命がけに取り組ませていただく。
 目に見えない事で、お金を頂く事は、本当に怖い事なんです。見えない事を絡ませないと成立しない商品は、社会的には詐欺商法というのです。
 詐欺でつかまって罰せられたらまだ幸いです。見えない世界の回収の掟は、本当に恐ろしい。

YouTubeは面白くて、善良で好意的に始められた方々が、如実に変化していく過程が見えます。
あっ。ここで絡めとられた。と言う瞬間が見えて興味深かったです。
 お役目ご苦労さまと思いながらも、やはり心は痛かったです。良いご縁が有ります様に。とだけ置いておきました。

→ スピ系に「絡め取られる」という表現は本当に言いえて妙です。道迷い遭難と同じで、最初は正しい山頂を目指していても、気が付かないうちに山頂からはずれた道を歩いてしまう。
おかしいなと気づいてもなかなか引き返すことが出来ない点も「道迷い遭難」と同じです。



あと一点、作図で当たり前にしてしまっている事の所は、人前で感謝から入り出すと、喜びから、不意に訪れる歓喜で、微笑みながら落涙〜という状態を迎えますので、車中や散歩中などからためしてみて、ご自分なりのコントロールを身につけると良いかと思います。
 ここにおられる方々は、大丈夫だと思いますが、亡くなったじいちゃんばあちゃんに、亡くなってまで、お手間をかけません様に。よろしくお願いいたします。

→ 喜びの喚起のコメントもありがとうございます。またよろしくお願いいたします。(^^)



私の中では、次元という感じは分からなくて、ふっと空気感が変わります。
面白いなぁと思っているのは、しばらくすると、カチッと何かが変わります。私はそれを世界線と感じていました。アニメの見過ぎでしょうかね。笑

常に私たちは未来を選択している。それをどこまで自覚しているかの問題ですね。

→ そう。世界線が変わる感じ。本当に。ありがとうございまs.

==========
不思議なんですよね。まるぞうさんにダイエットのこと聞いてみたいと思っていました。私の人生思春期のころから何十年頭の中はダイエットや容姿のことが大部分しめていると感じたからです。おブスちゃんの姿を見ないように無意識に姿見は部屋に置かないでいたり、だけどそんな痩せるわけでもなくわがままボディが増していく一方。でも頭の中のお喋り実験を始めて身体や傷ついた心を癒していけたらいいなぁと思ってるとこでしたので、良いきっかけになりそうなチベット体操参考にします。

→ とにかく自分の左脳と自分の身体をまるっと受け入れることが、この社会とこの地球の大自然に感謝を置くことの第一歩だと思います。

一番感謝して欲しいと思っていたのは自分の左脳さんでした。
その次に感謝が必要だったのは自分の身体自身でした。
というのが最近の私の発見です。いかがでしょうか。

あとチベット体操は21回までは、きちんと回数を数えて少しずつ増やしてください。いきなり回数を増やすと気持ち悪くなる場合があるので。1週間ごとに2回ずつ増やす。21回まではゆっくりと身体を慣らしていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

==========
はて自分はどうかな。自分のことはよくわかりませんね。色んな因果が交差しての現実は理解していても、やはり自分の非力には落ち込みますね。

→ 大丈夫です。どなたもこの世に生まれて来た時は「中今」の状態でありました。
そして今は、またそこに戻る登山道の過程であります。
この山頂に戻る風景を楽しみたいです!

==========
体にありがとうを置くのは私にこの体を与えてくれた先祖たちへの鎮魂歌。
血をさかのぼればいる膨大な数の先祖たち。中にはこの世に無念な思いで去った人もいるだろう。ありがとうを置いてそれを浄化してゆく。
 場にありがとうを置くのも同じ。そこで生きてきた動物たち、植物も。人だけがその思いを天につないで浄化できる。
 食もそう。誰が食われたいって思って生きてるもんか。だから食った者は食われた者の思いを背負う。

懸命に生きること、懸命に悩むこと、それらのすべてにありがとうを置くこと。
光を置くこと。

→ ありがとうございます。(^o^)

==========
そして、そんなささやかな私の暮らしが守られているのは、そのお仕事を選んでやってくれる人がいるから。そのお役目を演じてくれている人がたくさんいる。いつもみんなの暮らしを安全を支えてくれているお一人お一人に感謝を思います。小さな人も老いた人たちもみんなみんな、町ゆく人たちを見て、この世界を支えてくれてありがとうって思っています。どのお役目もみんな大切。

→ ありがとうございます。(^o^)

==========
SHO_KOさん
・・・
オンエア情報
50代女性さん、ハワイの暮らしを観て下さってありがとうございます!本当に素敵ですよね(^^)
・ハワイの暮らし 優しい時間(アンコール放送)は、第1夜~第6話まで一挙放送します。
2/22より3/28 毎週木曜午後10:00~10:29 
2/28より4/3 [再]翌水曜午後1:30~1:59
https://www.nhk.jp/p/ts/VVL7P562GJ/
ハワイの伝統「フラ」を伝え、自然の恵みに感謝するクーパー夫妻の日々。

→ 情報ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【チベット体操その後】身体のどこが喜んでくださっているか。

2024-02-23 10:45:35 | 今日のひとり言

防災カレンダー
23日。地震注意日。

香川県西部





体操中に独り言が暴走します。

私は毎朝起床するとチベット体操という体操をしております。
私の身体を見てよく「まるぞうさんは何か運動をしているのですか?」と訊かれることが多いのですが、このチベット体操しか運動と言えるものはしておりません。

このチベット体操は「身体の屈伸と呼吸を組み合わせた6種類の運動」をそれぞれ21回ずつやるという単純なものです。最後の7番目は静かに座って整えます。

この21回と数えている時は、私の脳は退屈なのでいろいろなことが思い浮かびます。
・この体操が終わったら今日は〇〇をする予定だ。
・であるならあそこに連絡しておかなきゃいけないな。
・これも準備しておく必要があるな。
・早く21回終わらせないと。
という具合です。

とにかくこの21回の体操は脳にとってはよほど退屈のようです。
一日のうちで、一番脳のおしゃべりが活発なのは、このチベット体操の時だと言っても過言ではありません。



身体が教えてくれる。

ですから私は21回を数えるのは止めました。
その代わり身体の声に耳を傾けることにしました。
身体が「はい。もういいですよ。」と教えてくれます。
実際は21回よりも短い場合もあるかもしれません。21回よりも長い場合もあるかもしれません。
このチベット体操は回数は重要だとされますが、でも私は自分の身体の声の方が自分にとって大切だなと最近思い始めています。



身体のみなさん、ありがとうございます。

この体操をしている時に、
身体のどの部分が喜んでいるでしょうか。
身体のどの部分が自由になっているでしょうか。
身体のどの部分が本来の生き生きを歌っているでしょうか。

この体操は「回数」をこなす体操なのではなく、
それぞれ6種類の運動は、身体のいろいろな器官を自由にしてくれる体操であります。

身体のいろいろな部位の声を聴き、
そして身体のみなさんに「ありがたい」と想いをおく体操であります。
本日も生命力全開で、ありがとうございます。



参考過去記事:チベット体操
その1:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/eb0ac13c1c464bf0650dd44d176b4fb7
その2:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/c850e46f244c41e3308c011cad42792a
その3:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/45cfa8d1ef21929edbd094f4a65afac2
その4:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/8da060db39c717e64426c4c760e9e951
その5:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/94c4d5bc7121abdf30d9cee2a9f3020d
その6:https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/558a4be2925f4237bc6e7b9d77cc2a7e




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
SHO_KOさん
・・・
まるぞうさんの“乾いた砂地を癒やして差し上げたいという想い”という言葉。
すでに必要なモノはあるのに(地球はどんなに傷ついていても)乾いている所に焦点が向くのは何故だろう?と疑問でした。
それは、過去自分が傷つけた方々へのごめんなさいという思いだったのですね。まるぞうさんのありがたいという想いが届いて、その方の癒しと気づきや学びにつながりますように。
自分の思いは目には見えなくても、必要な所へ必ず伝わっていると思います。

→ それは、、、無念の想いでこの世を去られた大勢の方々。蹂躙されているこの地球上の大自然の方々。そのような方々にも繋がっていきます。
その対象の方々は、その時々で変わるようです。それはこちらから指定するものというよりは、もうそこにあってくださっている。という感じであります。
「祈り」=「感謝」+「鎮魂」
であります。

==========
オペ子さん
・・・
カチッと言う感覚が分からなくて、グルグルしました。それは確かにカチッとです。

→ ありがとうございます。
自分が発する周波数が、一つ上の次元にジャンプするのでカチッです。そしてこれが人類の未来を変える鍵かもしれませんね。私達ミジンコ一人ひとりの周波数がカチッとなるということで。

==========
ユミカナさん
・・・
今朝は全く起きる気力が出なくて、ひたすら感謝ワークを試しました。感謝を唱える気力が出なくて、感謝する対象も浮かばなくて、ひたすら生かされていることに感謝を唱える事になりました。
YouTubeの様な即効性はありませんでしたが、ジワジワと気力が湧いてくる気がしました。特に、氏神様参拝して道中にエレベーターの呼吸をしてからお腹から胸がぽかぽかしてきて明るくなって来たような。
左脳さんは気持ち良くなるのにも理由が必要みたいですね。右脳さんに意識をむけると気持ち良くなるのに理由は要らないって言ってくれているみたいでした。
これは有難い体験でした。

→ とにかく現時点での私達はいろいろ試行錯誤することが重要だと思います。
ある程度試行錯誤が蓄積された時点で、ああこのことか。と全てが繋がるポイントを迎えることと思います。
楽しみですね。(^^)/

==========
今日もまるぞうさんの記事に読者さんのコメントも深くて、面白かったです。ありがとう。
365歩のマーチいいですよね!同じく頭にうかぶのが「ボロは着てても心は錦。どんな花よりきれいだぜ」です。ふふっ、ミジンコだって心は錦。どんな花よりきれいだよ。と言えるように。感謝。

→ ありがとうございます。(^o^)〜♫

==========
たま♪さん

→ それは私の周波数がカチッと切り替わったからだと思います。
世界はこのように切り替わるのかと実感いたしました。

==========
50代女性さん
・・・
まるぞうさま。
嫌なことでもありがたい、さっそく練習させてもらいました。
とてもよいタイミングでした【泣】

→ コメントありがとうございます。
これで自分が発する周波数がカチッ変わる。自分の未来の世界への線路がガッチャンコと切り替わる。もう一つ高い次元の未来の世界の線路が繋がる。
私達一人ひとりの想いが、私達の未来を変えていくというのはこのことか。と思います。

本当に私達一人ひとりなのでした。すごいですね。ありがとうございます。

==========
SHO_KOさん
・・・
自分はどこに「ありがたい」想いをおいているかの図、まるぞうさんの仕分けが絶妙ですね!
表面的なめったにないラッキーには大喜びするのに、その他のことには当たり前や嫌なことには感謝しない。できないことありますね。「ありがたい」やありがとうの反対語を検索すると「当たり前」と出ますが、見る視点をどんどん変えていくと全部の景色が「ありがたい・ありがとう」に変わります。
強制的に何かが起こって、ようやく当たり前も嫌なこともありがたいってことに気が付く前に「そこにある」たくさんのありがとうに気が付けたら、分ってくれるならそれで良し!と気になるとか違和感という前触れだけで収まり、起こらないのかなと空想します。
気が付かせてくれてありがとう。振り返ることができたら、消えていくか小さく収まる。

→ コメントありがとうございます。(^^)

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。