まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【どちらも自分】 周囲に合わせる自分半分。自分を貫く自分半分。

2023-02-04 10:18:49 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。20時55分。月の距離が最遠から3時間後。


電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/




もしあの時カレーを頼んでいたのなら。

 この漫画のエピソードの一つに、このママさんの子供の頃の思い出があります。
 良い子だった女の子。両親に反抗することもほとんどなかったのでしょう。
 しかしある日の家族のドライブでのお昼ごはんの時のことです。

 幼少のママさんはその食堂でカレーを選びました。
 しかしその食堂はお蕎麦が名物だったのです。
 お父さんは「せっかくここまで来たのに、お蕎麦を食べないなんて勿体ない。ここのお蕎麦は美味しいから、お蕎麦にしなさい。」とお蕎麦を勧めます。
 幼少ママさんはそれでも「カレーがいい」と言います。たとえその食堂がお蕎麦が美味しいとしても、多分本当にお蕎麦が美味しいのでしょうが、それでもその時は、幼少ママさんはカレーが食べたかったのです。

 普段は口答えしないであろう幼少ママさんは、珍しく自分の食べたいものを主張しました。しかしお父さんとのやりとりの中で、結局彼女は折れて、お父さんの勧めるお蕎麦にしました。

 たしかにそのお店のお蕎麦はとても美味しかった。
 でも私はあの時「カレー」を選んでいたら、今の自分の人生は変わっていたかもしれない。

 時々ママさんは、あの子供の頃のカレーを思い出す。そういうお話です。



どちらも大切な自分。ゼロイチじゃない。

 これも一つのやじろべえであります。
 一つは、
・親の言うことを聞く良い子。
・親の言うとおりにしていれば批判されることはない。
・親の言うとおりにしていれば間違いはない。

 もう一つは
・自分の意見を主張したい自分。
・親から批判されても自分の選択を選びたい。
・たとえ失敗することになっても自分の選択を選びたい。



 これはどちらが正しいというゼロイチではなく、やはりいつもの「どちらも正しい」「どちらも半分半分のバランス」であります。




大人になった自分。周囲と自分自身のバランス。

 大人になっても、周囲の人と波風をたてず、自分の意見を抑えて、周囲から「良い人」と思われることも大切。半分。

 でも場合によっては、周囲の人から「変な人」と思われるかもしれないけれど、自分の心の奥底の声に従うこと。たとえそれで失敗しても、自分の責任で自分が選んだことならば、それで大切な経験を積むことが出来る。半分。

 人生に悩む場面に遭遇したら、このやじろべえを心に浮かべると、心のバランスを取り戻せるかもしれません。




親になった自分。子供に対して同じことを。

 そしてこれは子育ても同じです。
 親としては子供に間違った道を選んで欲しくないです。当然です。
 でも、子供は子供のやじろべえ。
 危険なことは起きないように、見ないふりして、子供の自分自身の選択を経験させることは、子供の宝になるでしょう。自分で選んで自分で失敗すること。この蓄積が多いほど、子供が大人になってから大きな失敗を回避しやすくなる。

 子供のはしかは軽いけれど、大人のはしかは重いのに似ています。子供の頃の「自分で選んで自分で失敗」は免疫と似ています。その時は熱が出て苦しいけれど、それで獲得した免疫で、大人になってからは感染発症しないです。



親が子離れをする。大人対大人。

 子供が成人になれば、もう一対一の大人どうしの付き合いです。
もしサポートすることがあったとしても、それは本人が気づかない陰ながらのものになっていくでしょう。
 本心は、子供はいくつになってもかわいい。不幸になる道は歩いて欲しくないです。だから子供を守るサポートは、それでも本人が気づかないレベル。陰ながらのサポート。
 表面は「もう大人なんだから、自分で選んだ道で失敗するなら、それは本人の肥やしになる」と、大人対大人の姿勢。これが最終的に回り回って、子供の一番の助けになる。という私の個人的子育て論です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
お米も備蓄を少ししてますが、長期保存米を試しに食べてみたらあまり美味しくなかったので、普通に売られているお米を2合ずつ真空パウチするのはどうかな?と計画中です。ビニールの味がうつるかな?真空パウチの機械はそこまで高くなく、試してみるだけやってみようかと。
まるぞうさんは真空パウチ、されたことありますか?

→ 私は真空パウチはしたことがありませんが、もしあれば玄米だけじゃなく、おかずを長期保存させるのにも使えるかもしれません。

あと市販の真空米があまり美味しくなかったというのは、どのように美味しくなかったのでしょうか。もしパサパサしていたというのであれば、最近の炊飯器は優秀なので美味しく炊けるかもしれません。
うちも「普通」で炊いたらパサパサするなあと思い「もちもち」コースを選んだら、別の御米のようにもちもち美味しく頂けました。水分の吸湿時間とデンプンのアルファ化の温度とそのタイミングだでこれほど変わるのかと思いました。

ちなみに日本ではあまり好まれないパサパサ系の御米は、実は血糖値があがりにくい(太りにくい)低GIのアミロース米であることが多い。実は身体に良いかもしれません。

参考サイト:https://oita-shizen-kome.com/taste/index-3840.html

==========
お米のコクゾウムシの「蛹化が進む」とありますが、孵化→蛹化→羽化の順番なので、「孵化が進む」ではありませんでしょうか?
穀物を食べるのは幼虫という認識でお知らせしました。

→ ご指摘ありがとうございます。その通りです。孵化が正しいです。修正いたしました。

==========
ホンダが軽自動車を作るのを止めたと、最近知りました。
ホンダのアクティ重宝していたのですが、部品保管10年が過ぎて故障したら廃車しないといけないのかな。。。
軽自動車市場のことは分かりませんが、利益が出ないと切られたのかなー。

あと最近、大手スーパーに設置されていた郵貯のATMがどんどんなくなっています。都銀はとっくに撤去されてますが、地銀やJAが残り、まさか郵貯からなくなるとは思っていませんでした。郵貯も株主層に圧力をかけられてるのだなーと実感します。

あっ、田舎のできごとです。

→ 軽自動車の生産を続けていたとしても、旧型車の部品は保管期限があるので、その点はあまり違いはないかもしれないです。大事に乗って、壊れて、どうしても修理が出来なくて、だましだまし使っても無理なら廃車は仕方ないです。本田はまだ現場を知っている人間が会社の代表として責任を覚悟して仕事をしているので、まだ日本的な良い面が残っていると思います。

ATMは維持費が負担になるので、今後撤去される流れだと思います。
今回のコロナで多くの店がキャッシュレス対応になりました。私はこれは数少ない「良いこと」だったなあと思います。

==========
アストラ・フード・プランの玉ねぎパウダー。
吉野家などで捨てられている玉ねぎの芯などを商品化してます。
フードロスの機運を商機に、日本人の「もったいない」精神を具現化してます。暖かい経営者です。

→ 私もテレビで観ました。良い事業ですよね。大切だと思います。情報ありがとうございます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf66ed08764e7cc4b7ce8e39e0b208fd4a9b04d6

==========
まるぞうさんも収穫後乾燥させているのですね。でもそれは一体何のために乾燥するんでしょう?実は去年はじめて知人に何日干したらいいですか?と聞かれて驚いて私達は干さないで貯蔵しますが、と調べたら陰干しして1週間とかのサイトがあり、どこまで信憑性のある話か悩んだのでした。乾燥障害もあるので、勘違いして天日干ししないのですか?と聞かれて、農家としてNo!と言った方がいいのか、今度農業研究所の人に聞こうと思っていました。
私の中ではサツマイモに湿度は必要で、定温貯蔵も13℃湿度90%以上に保っています。昔の土中保存(籾殻など)でも乾燥させた記憶はありません。畑の中の最適条件と同じ環境を目指しての貯蔵だと思ってたんです。
https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/network/field-h30/rojiya-2018-09.html

→ なるほど。追熟時も湿度が必要なので、乾燥させずに保存した方が良かったかもしれません。それならば、寒気の時期でも室内保存が出来たから傷まなくて済んだかもしれません。
教えて頂いてありがとうございます。今年の栽培が楽しみです!

==========
私にとってのおみくじ的アニメが放送スタートします~(^^;)まるぞうさんもみんなも引いちゃうかな?

→ いろいろなところに「メッセージ」があるので。本当に人生は面白いです。ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

暖かい経営者とひんやりした経営層。

2023-02-03 10:12:10 | ──

防災カレンダー

茨城県行方市 東の空





1つ目のお話。


稲盛和夫氏の経営哲学。とても興味深く読みました。

・損得勘定で判断するな。
・誰が見てなくてもお天道様は見ている。
・お天道様が喜ぶ判断をせよ。

本当にこれからの企業が伸びていく、とても大切な価値観だな。と思いました。



2つ目のお話。

 ソニーの社長が交代するというニュースがありました。
 現在の「取締役 代表執行役 副社長兼CFO」の方が「取締役 代表執行役 社長 COO兼CFO」に昇格するということでした。
 現在の社長と言われている「取締役 代表執行役 会長兼社長 CEO」の方は「取締役 代表執行役会長 CEO」となるそうです。

 どちらも長い肩書ですが。ソニーの場合は「代表取締役」ではなく「代表執行役」となんですね。
 これは「指名委員会等設置会社」という形態の会社の場合にそう呼ばれるそうです。
 通常の株式会社は、会社は株主のモノとして運営されています。ですがこの「指名委員会等設置会社」は更にそれを一歩進めてたものです。
 社外取締役が過半数を占める委員会を設置し経営を監視する。実際の業務は執行役が行う。というもののようです。ふうむ。



暖かい経営者。ひんやりした経営層。

 私が共感できる経営者とは「如何にお客さんを喜ばせるか」「如何に社員にやりがいと幸せの場を提供できるか」その人生の目標と願いを私欲なく突き進める方です。

 でもこの指名委員会の会社はどうなんだろう。お客様や働く人々の声。現場の声を重視する方々地なのだろうか。

 この会社の形態はいかにもある人達が好みそうだな。という空気です。
・(自分たちの)利益最上主義
そんなひんやりとした空気が伝わってきそうです。

 ここでは執行役とは番頭にしか過ぎない。利益を生み出すことが最優先。会長や社長という肩書はあるものの、実態は彼らを支配する本当の経営層(委員会)の方たちの利益を最大にすることをコミットさせられている番頭役にしか過ぎない。そんな風景。そんな空気。

 そういう仕組みの番頭さんに「目先の損得勘定で判断するな」「お天道様が喜ぶ判断をせよ」という決断が許されるのかな。というちらりとした疑問。



 経営学経営手法もこれから二つにわかれていくんだなあ。という個人的な感想です。うちの会社は小さくてもお天道様判断の経営でやっていきたいなと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
うちも玄米30キロにわいていました〜(T_T)

→ やはり温度と湿度ですね。
・玄米の中に虫の卵が混入している。
・玄米の乾燥が不充分。
この二つの条件が重なると、玄米が15℃以下に冷える数週間〜数ヶ月の間に孵化が進むようです。

長期備蓄用の玄米を小規模の農家さんから購入する時は、新米すぐの時期ではなく、気温が充分下がる今ぐらいの時期の玄米を出荷してもらい、その冷えて乾燥された状態を自宅で維持することが良い。と思いました。

==========
玄米保冷庫の件、考察を加えて下さり、割いていただいた時間と労力にあらためて御礼申し上げます。

→ コメントくださり、かつ何回にも及ぶ質問にも回答お付き合い頂いたおかげで、玄米備蓄で注意すべき点がまた一つ学ぶことが出来ました。
本当に見落しがちな点でした。ありがとうございました。

==========
まるぞうさんの宇宙論?!
時間と空間同じ?
めちゃくちゃ面白そう、、もっと黄泉体です!

→ たとえば、この場所Aと、めちゃくちゃ離れたBがあるとします。
私達はこの現在AとBが存在していると思っていますが、実は違うのです。
現在のAと大昔のBが存在しているのです。現在のBはこの宇宙には存在していない。遠く離れるほど大昔なのです。これが空間と時間は実は同じものの表と裏ということなのです。

「それは遠くにあるものは光の届く時間がかかるから昔が見えるという意味ですよね?」
「違うのです。遠くにあるほど過去である。現在の状態はシュレディンガーの箱の中です。」
「?」
「人間が観測認識しないものは、シュレディンガーの箱の中で、あらゆる可能性が同時に存在している。」
「?」

どういうことかというと、今までの人は「箱の中味は決まっている。ただ開けていないからわからないだけだ。」と考えていました。
しかし最新の量子力学では「箱の中味は、開くまでは決まっていない。複数の可能性が同時に存在している。箱を開けて人が認識した瞬間に現実が決定される。」です。

同様に、遠い銀河の場所は、現在の姿は未定なのです。でもそれはおかしい?そう。おかしいです。でもそれは時間と空間が別のものとして捉えているか。本当は同じものです。代金とお釣りみたいなものです。高い商品だとお釣りは少ないですが、安い商品だとお釣りが多いでしょ。

それと同じ様に空間的に遠いと私達が認識しているものは、その分その場所の時間がより過去だというように帳尻となります。

==========
まるぞうさんのサツマイモは12月収穫でも青々としていたら、サツマイモに霜当たりなどの異常は見られませんでしたか?慣行農業では枯れてしまってから霜に当たるとサツマイモが焼けなくなったりするんです。

→ 掘った直後は大丈夫だったのですが、そのあと乾燥させた時期は寒気(0〜5℃くらい)だったので、これで傷んだお芋は多かったです。乾燥させる時期も含めて10℃ぐらいの気候の時が必要だったと反省しています。

お芋は全部蒸して干し芋にしました。多分貯蔵している間に傷みが進む可能性があったので。傷んだところは栗の渋皮のように少し渋みがあります。傷んでないところは飴のように本当に甘いです。お茶受けに少しずつ頂いています。

土も腸も微生物が見直されるブームが来るといいなと思います。

==========
コンバンワ☘大根を、縦2割にして一週間くらい干して、梅酢とみりんと黒砂糖、林檎の皮もいれて液をつくり、大根を洗い食べやすく切り、ジプロックでつけました。私は、甘めが好きなので、甘くしました。柿を、入れても良いし、昆布、酒粕、干し椎茸や、マーマレードなど組み合わせを考えて、漬けると楽しみです。液の味をみながら、そこに大根から出る水分を、想像しながら漬ければ失敗しません。おいしいたくあんの出来上がりです。直ぐ食べれますが、4.5日漬け込んだ方が美味しかったです。

→ ご馳走様です!

==========
なんとなくですが、次元の説明(図)があるといい気がしました。
気が熟したら、お好きな時にお好きなように自由に書いてみて下さい!まるぞうさんにとっての宇宙を。気長に待ってま~す。

→ 浮かんだ詩でしたので、もう日を改めたら書けないなと思い、とりあえず流れるまま文章に書けて良かったです。書いたことでいくつかの思考は固定化されたので、それをベースにまた考察していきます。図示もできるようになったらいいなと思います。

==========
2/3節分の09:30、都内は9時ごろからずっと小刻みな微震が続くので不気味です。
むむ、どうすべ?やはり避難準備すっか。

→ いつ揺れても良い覚悟でいきましょう〜。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【玄米備蓄】 乾燥が不充分な時期は発熱する可能性があります。

2023-02-02 09:50:47 | 防災情報。


専用保冷庫で虫が涌く?

 読者の方が、保冷庫に保存していた玄米にコクゾウムシが涌いたというご報告を頂きました。
 その原因について素人ながら考察してみました。玄米備蓄をされる方もいらっしゃると思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。


コクゾウムシが湧く条件
・玄米の温度が25℃以上で
・一ヶ月以上継続する

 この読者の方はきちんと保冷庫に保存しておりましたが、コクゾウムシが大量発生したということは、上記の条件になっていたということです。
 普通では考えにくいですが、いくつかの要因が重なるとこの条件が起きえます。

1,保冷庫性能

 読者の方がお使いの保冷庫はベルチェ素子を使った冷却方法です。この方法は冷蔵庫などのガスを使わないため小型で安価であるというメリットはありますが、冷却能力は弱いという欠点があります。

 もしこの御米が内部まで15℃であれば、その冷えた状態を保つ性能はあります。しかし御米の温度が高かった場合、その御米を冷やすには力不足。
 30kgの御米の内部まで15℃に冷やすには、数週間以上かかる可能性があります。その間にコクゾウムシが孵化する可能性があります。

 今の季節のように寒い時期であれば、御米そのものは冷えているのでそのまま保冷すれば、夏30℃室温でも大丈夫でしょうが、まだ暖かい季節の暖かい20℃以上の御米であれば、保冷庫は冷蔵庫のように急冷は出来ない。何日から何週間かかけてゆっくり15℃に近づけていくことでしょう。



2,御米の湿度

 新米収穫したあと、出荷前に御米を乾燥させますが、これが不充分だと玄米は呼吸を始めます。すると御米は発熱することが知られています。
 温かい状態(20℃前後)の玄米を保冷庫に入れても、暫くは玄米は呼吸することで発熱するかもしれません。
 その場合は、保冷庫の冷却は更に遅れることが考えられます。保冷庫の内壁は15℃ですが、30kg内部の御米は25℃程度が数日から数週間維持されていたかもしれません。

 それからゆっくり15℃に向けて冷えていくでしょうが、コクゾウムシの孵化を食い止める期間には合わなかったかもしれません。

 玄米にコクゾウムシの卵が混入していたことからも、この玄米は規模の小さな設備で脱穀乾燥されたのかもしれません。無農薬や減農薬の良心的な農家さんだったのではないでしょうか。
 そして新米については、やはり出来るだけ早く消費者に届けたいという気持ちがありますから、乾燥期間が短い御米もあったかもしれません。

 たとえば今の季節のように収穫から数ヶ月たった御米であれば、充分乾燥させて、御米の内部温度も低いと思いますが、収穫したてであれば、(規模の小さい設備であれば)どうしても乾燥が不充分なことはあるかもしれません。



3,保存時の気候

 昨年末も暖冬でした。うちのサツマイモも12月中旬まで青々していたぐらいです。この気候であれば、脱穀から出荷までの数週間は暖かく、玄米が届いて保冷庫に入れるまでの期間で、ゆっくり孵化が進んでいた可能性も高いです。その場合は、保冷庫の中で1ヶ月またなくても、数週間で孵化が起きることが考えられます。



4,孵化時の発熱

 乾燥が不充分な御米が呼吸して発熱することは前に述べましたが、コクゾウムシも孵化して成長を始めると発熱します。一度コクゾウムシが発生すると御米の温度は上がり、更に周囲のコクゾウムシの孵化を促進します。
 いくら保冷庫の内壁が15℃を維持しても、内部はコクゾウムシたちによる発熱で、なかなか冷却が追いつかなかったかもしれません。



5,玄米の保存量

 30kgの玄米はやはり大きな容量です。玄米は比熱が高いため、周囲の内壁の温度が15℃でも、なかなか中心部までその温度になるには時間がかかります。
 玄米の量が多いほど温度が下がるのに期間がかかる。
 また保冷庫一杯玄米を保存することによって、空気の対流が起きにくくなります。

 この保冷庫は冷えた状態の御米を冷えたままに維持する性能はあるでしょうが、やはり温かい状態の玄米を、満タン状態で長期間保存するには、冷却性能が追いつかない。特に御米の発熱現象があると、御米の内部が15℃に落ち着くのに数週間かかる可能性があります。コクゾウムシの孵化が先に起きてしまう。



まとめ

 以上の考察から、今回はいくつかの条件が重なったために発生したと考えられます。

 もし玄米の長期備蓄を想定する場合は、新米直後の玄米ではなく、収穫脱穀してからある程度(数週間〜)乾燥と冷蔵の期間を経たものが無難であるかもしれません。とくに規模の小さな脱穀乾燥設備の農家さんなどの場合。

 ただ精米してすぐ食べるには新米は新しいのは美味しいです。農家さんも新米を楽しんでもらえる前提で、早めの出荷になったのかも。
 スーパーに卸しているような大規模な農業組合と異なり、個人の農家さんたちの場合は、どんなに気をつけてもコクゾウムシの混入を完全にゼロにするのは難しいかもしれません。



深刻な問題は虫よりもカビです。

 ただ何度も言うように、コクゾウムシは涌いても毒ではないです。特にこの読者の方のように精米してしまえば、虫も除去されることでしょう。
 備蓄で本当に怖いのはカビです。
 そしてこの保冷庫であっても、梅雨時の5〜6月頃には、御米の内部まで15℃に冷えるでしょうから、カビに関しては大丈夫だと思います。


 そしてまた来年備蓄用の御米を買う時は、新米時期すぐは避けて、年明けの今ぐらいの季節で購入すると良いと思います。
(もちろん新米食べる目的ならすぐに購入でもいいと思います。ただし5〜10kgぐらいでしょうか。あまり多いとまた同じことが。)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
腸内細菌便植療法、期待しています。私が潰瘍性大腸炎になった時、漢方医に「○○さんは頑張り屋さんだねぇ。」と。その頃は、具合悪くなっても、仕事を休んだこともなく、家でも寝ている事もなかったのです。何だろう、休んだらいけない、楽してはいけないような思考になっていたのだな~。自分自身を許した時に、病気も改善して行きました。良い経験しましたよ。まるぞうさん、思いは本当に大切ですね。今ある幸せを大切にします。

→ 「自分自身を許すと病気も改善」真実だと思います。
今体調崩されている方の何割かは、これが原因の一つである方は多いのではないでしょうか。コメントありがとうございます。

==========
ただ終わったことだけはわかります。何ほどの想いもない、ということは良い悪いは別として、関係性はひとまづ終わったそういうことなんだなって。もっと優しくできたな、という後悔は私に沢山ありますが。まるぞうさんどう思いますか?

→ 私も「もっと優しく出来たな。もっと思い遣りが出来たな。申し訳ないな。すみません。」と心で謝ることばかりです。
思い出すと心が痛みますが、その痛みと一緒に寄り添っています。

==========
話は飛びますが、実父の葬儀後に、先輩と会話する中で、親を見送る事は、親が最後に子に教えてくれることなのよね、とおっしゃった言葉を時たま思い出します。

→ コメントありがとうございます。そして亡くなった親しい故人は私の心の中で一緒に生きている。そういう実感も学ぶことが出来ました。

==========
玄米保冷庫についての詳説ありがとうございました。

→ 今回解説を記事にいたしました。他の方の参考になるかもしれないと思いました。いくつかの悪条件が重なった結果だと思います。もし今の時期に購入した御米であれば、30kg満タン長期保存でも、大丈夫だったと思います。もちろん今の御米も内部が14℃であったということからもう大丈夫だと思います。ただ念の為御米内部の温度は定期的に測っておいた方が良いと思います。

私のしつこい質問に最後までお答えくださってありがとうございました。

==========
長いこと誰にも優しくなれなかった。
ようやくぜ~んぶ全部優しくて良いのだと思えています。

→ ありがとうございます。うふふ。

==========
そうでしたか、過去記事探してみます 
自分もこの方の動画は参考にさせて頂いてまして心理学と本家が言ってることが合致してると驚いたことがあります

→ こちらです。
過去記事:原因は意外なところにある。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/db00b368b6025b6c3af610eb8865524a



余談ですが親に対して不満抱えていた自分ですが、いざ子育てする立場になった場合そんなに立派に子育てできるかというと出来ないと思います。 寧ろ私の方が毒親になってたかもしれません…こんなに大変な中あの時親はそれでも精一杯やってくれてたんだと段々と分かってきて、拘ってた思い(執着)が溶けていきました
人間誰しもいい事も悪い事も経験して痛い思いして人の痛み優しさがわかってきたりします
これも塞翁が馬になったのかもですね

→ 本当に。コメントありがとうございます。

==========
「あー、よく言いますよね。日本人ってどういう歩き方なんですか?」
「日本の人は、重心の位置が他のアジア人とは違うのよね。それに、歩く速度が遅い」
日本人の歩きかたってどんなんだろうって興味がわきました。

→ 興味深いですね。現代の日本人にも腹で歩くナンバ歩きの伝統が残っているのでしょうか。

==========
私の家族は妻が明るく健康です。有難いことです。

→ 家庭はお母さんが太陽ですからね〜。ありがとうございます。

==========
>空間と時間は本質は同じものです。と私たちに教えてくれる風景だと思いました。
お返事ありがとうございます。
その話ちょっと勉強不足なのか、うまく想像できませんでした。(^^;)
なぜそう感じたのかも宇宙話とともに掘り下げてくれると助かります。

→ 何回か記事にしようとしましたが、言葉で伝えるのは難しいなということで、今は機が熟すのを待っているところです。

ちょっとチャレンジしてみます。
・この次元の宇宙が出来る成り立ちは時間と空間は同じもの。
・どちらの性質がより多く見えるかという違いに過ぎない。
・遠い(空間)銀河は昔(時間)の銀河。近い(空間)銀河は最近(時間)の銀河
・空間と時間は等価なんです。

そして
・宇宙空間が広がり続けているということは、遠い空間ほど光の速さで遠ざかっているということは、こちらから観て時間が止まっているということ。
・空間が遠くなるほど時間が止まる。
・でもそれは、あちら視点でこちらを観るとこちらが遠ざかって時間が止まっているように観える。
・宇宙のどの場所でもそこが中心。そこを中心として離れるほど時間が止まる。時空の球体。どの場所でもそこが時空の球体。
・それは地球のどこにいても、そこが地表の中心で、ぐるりと回る球体表面に私達はいるでしょう。

そして
・宇宙に果てはないのか。果てはないけれど一つだ。
・円周率は無限に数字は続くが、値はπです。一つです。でも桁数に焦点を当てると数字は無限に続く。遠い銀河に焦点を当てると、それは無限に続く。

そして
・宇宙の果ては遠い空間の先にあるのではない。時空の球体だから。
・宇宙の果ては時間が止まる場所。銀河と同じように点在する無数のブラックホール。
・無数のブラックホール(時空の特異点)が網の目となって、この次元の宇宙の時空を形成している。

などなどです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

自分の子供の中にいる子供時代の自分。

2023-02-01 09:45:51 | 今日のひとり言

防災カレンダー
1日。寅の重なり日。






現在の遠藤さんの抱えている問題は、「子どもが言うことを聞いてくれないこと」のように思えますが、そこに問題があるのではなく、「親が困ってしまい、イライラしてしまうこと」にあるのではないでしょうか。つまり、子どもの問題ではなく、親のあり方の問題かもしれないのです。
・・・
「では、どうしたらいいのでしょう? 方法を教えてください」と思われるかもしれません。確かに方法はないことはありません。実際、幼稚園や保育園の先生たちは、とても上手に対応していきます。しかし、親はプロの先生ではないため、そのような方法を聞いたところで、同じようにできないかもしれません。

すると、「言われたとおりにやったのにうまくいかない。私はダメなんだわ」と罪悪感を持ったり、「この子はおかしい」と子ども原因論にしてしまったりすることもあります。そもそも、子育ての方法には絶対的な正解がないため、どの子にも当てはまる方法は存在しません。しかし、なぜか親は絶対的な正解を求めてしまうのです。

ですから、今回はあえて具体的な方法を挙げるのではなく、より根本的で本質的なアプローチについて、お伝えします。

それは、「親の考え方が変わる➡親の感情が変わる➡子どもへの声かけや態度が変わる➡子どもが変わる➡親の気持ちがさらに変わる」というサイクルを知ることです。

出発点は「親の考え方が変わる」です。しかし、「子どもへの声かけ」が出発点と思ってしまう方もいます。さらに、「子どもが変わる➡親の気持ちが変わる」と子どもを使って自分の気持ちを変えようと勘違いしてしまう方も少なくありません。
・・・
https://toyokeizai.net/articles/-/384596




子供の中にいる自分自身。

 子育てが終わってみて振り返って思う時。
 親が子供と接する時。親は子供と接していると思っていますが、実は自分自身と接している。そういう時があるなあ。ということです。

 自分の子供と。
 自分の子供時代の自分と。
 この二つが子供の中に同時に存在している。

 言うことを聞かない反抗する子供の時、
 大部分はその子供でありますが、何割から子供時代の自分自身が混ざっている。同時に、そこに、存在している。



自分は気がついていないけど、本当はそれが自分自身だからイライラしている?

 もちろん親子だから。自分そっくりの面があります。
 だから。
 でも特に、自分が子供にイライラする時は、自分の子供時代の自分がそこに存在しているから。
 自分自身が気がついていないだけで、本当にイライラする相手は子供ではなく、子供時代だった自分自身だからかも。



 だからそういう時。もし子供を抱きしめたとしたら。
 それは同時に、自分が子供時代の自分自身を抱きしめている。
 ということも何割かあるかもしれません。

 だから。子育てとは子供を育てながら、
 子供時代だった自分を育てている。
 自分の中に残っている子供を育てている。
 そういう面もあるのかもしれません。
 だから子育ては難しい。
 だから子育ては幸せ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
このカウンセラーの方は前から知ってまして
毒親=白黒思考(自己愛さん)のことを述べておられます。
これは親に限ったことではなく周りにいる自己愛さんに困ったことがある方には
他の動画もお勧めですよ

→ この備忘録ブログも過去記事でもこの方の動画の内容を考察したものがあります。この方のアドバイスが有用な人生の季節の方もいろいろいらっしゃると思います。

==========
4世代で長く生活していたから、子ども達が小さな頃から、テレビは観ませんでした。(テレビが1台しかなく、義父母は観ていましたが。)それで、子ども達には読み聞かせをしていたのですが、上の子は今、それが役に立っているな・・・?と思っています。子ども達は元気でいれば、良いですよ。自分もまだまだ頑張ります。

→ 素敵なお母様です。ありがとうございます。(^o^)

==========
保冷庫のメーカーと型番
エムケー精工 保冷精米機 PHK30

→ 情報ありがとうございます。
冷却方式がベルチェ素子なので、パワーが弱いかもしれません。あと保冷庫内壁に接している部分は15℃になっても、中心部の御米の温度は下がりにくかったのかもと思います。
この製品は毎日使う御米を保存するためのものなので、30kg満タンが何ヶ月〜何年も継続する想定ではないのかもしれません。

今の時期は大丈夫と思いますが、春以降の暖かな季節から夏にかけては、棒温度計を御米内部に挿しておいて、定期的に測定しても良いかもしれません。もし15℃以上上がるようでしたら、ベルチェ冷却がおいついていないということなので、御米の量を減らすなどの対策が必要かもしれません。

==========
その動画は私も観ました。特に、「いい人のフリを『続ける』事が肝心なんだ」、「それでも自分が本当は良い人ではなくて良い人のフリをしてるだけってことは忘れてはいけない」には心底頷きました。。。なるほど、この世で一番面倒くさい人って、皆んな「自他共に認めるいい人」かもしれない。そうならないための警告、と受け取りました。

→ 私が思ったのは、セルフ1という表面自我。これに「マウントをとりたがる役割」を演じさせるのか「いい人の役割」を演じさせるのか。これからは「いい人の役」の方がお得ですよ。ということであると同時に、どの人も心の奥底はセルフ3という真我があります。自分と他人の境がない自分の本質です。その視点と思います。いかがでしょう。これ。



==========
あと、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の考察ぜひ聞きたいです!
ハッブル比較で見た画像の鮮明さは、もう言葉では言い表せないくらいで見とれてしまいますね。楽しみにしています。
参考:サイエンスZERO「人類の“宇宙観”変わる」ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の驚異の実力
https://www.nhk.jp/p/zero/ts/XK5VKV7V98/blog/bl/pkOaDjjMay/bp/pwBb2V6G0w/

→ 私はアメリカという国は、いろいろ人類にマイナスなことを沢山しているけれど、それと相殺するぐらい人類にプラスになることもしているなあ。と感心したのがこの望遠鏡のプロジェクトでありました。

空間と時間は本質は同じものです。と私たちに教えてくれる風景だと思いました。

==========
腸内細菌便移植療法
・順天堂大、難病「潰瘍性大腸炎」の新治療法…健康な腸内細菌を移植 1/27(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/de3e74a868dd32eb0399566d4b3a3c55a245ab2b
>国が今月初め、保険診療と併用できる「先進医療」として承認した。長期の投薬が必要な既存の治療法に代わる可能性があるという。

一昨日放送のヒューマニエンスQ(クエスト)シーズン2のテロップでも2023年1月先進医療に承認されたと追加発表がありました。順天堂大の石川大氏が解説した腸内細菌便移植療法。同席した京都大の内藤裕二教授も大腸以外の病気に応用できる可能性が高いと話し、希望を感じました。国指定の難病で、国内に約20万人の患者がいるとされる方々の症状が改善されることを心から願っています!

→ お知らせありがとうございます。期待できますね!

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

「いい人」の時代。

2023-01-31 09:24:43 | 今日のひとり言


 岡田斗司夫という方の「いい人戦略」という動画を観ました。この岡田斗司夫氏については賛否両論ありますし、いい人戦略という話自体も賛否両論あります。その「いい人戦略」を、私なりにアレンジして理解したのはこういうことです。



それは無意識の癖なのだから。

 他人に対して、肯定的な反応(良い部分を褒めるなどの肯定)をするか、否定的な反応(批判する否定するなど)は、実はその当人の本質には関係のない、癖の反応だなあ。というのが私が感じていることです。

 もちろん中には熟考して、相手の事を考え、周囲の事を考え、その上で相手に対する批判の意見を言うこともあります。
 ただ、やはり普段から否定の癖がある方は、反射的に否定の言葉を口にしているケースが多い。そういうこともあるように思います。

 たとえばそれは人前のオナラに似ているかもしれません。オナラをしたくなるのは生理現象です。でも人前でオナラをするのは失礼だし恥ずかしいということから、人は人前でオナラをしないように自分を律していきます。
 たとえばそれは人と食事をする時にクチャクチャ音を立てて食べるのはマナーに反すると教えられ、人は食事をする時に口を閉じて、音を立てないように食べる。それと似ています。



知っているか知らないのかだけの話。

 相手の態度や言葉に、反射的に否定的な言葉を投げかけるのは、オナラやクチャラーと似ているかも。
 ああ、これはやらない方がいいのだな。と学んでいくと自然と口にしなくなる。そういうものですから、やはりこれは、癖なのだなと思います。

 別に、反射的な否定の言葉を抑える癖をつけたからといって、当人の人間性が抑えられたり抑圧される。そんな大袈裟なことはないです。人前でオナラやクチャラーを止めたからといって、当人の人間性が抑圧されているわけではないのと同じです。な〜んだ。



知っている人は知っている。これは役に立ちます。

 またその人の非難は直接面と向かった時しか言わない。その人のいないところや、たとえその人相手でもメールはSNSではなく。その人と直接会った時しか言わない。これも、本当に大切な癖です。オナラを人前でしないくらい。心掛けることで誰でも出来る。でも大切な癖です。
 私は10年ぐらいやっていますが、人間関係は大幅に改善しました。岡田氏も同様のことをしていると知ってなるほどな〜と思いました。



今日から出来る。長い人生で役に立つ。

・相手に反射的に否定の言葉を投げない。逆に肯定の言葉を。
・その人の悪口は直接本人の前以外では言わない。

 この二つは、当人の人間性とは関係のない、癖の問題。そしてこの癖(マナー)はこれから特に大切になる。
 なぜなら、これから日本社会は「いい人」の時代になるからです。



令和の日本はいい人の時代に。

 たとえば昭和の時代であれば、ブーブーオナラをする人がいれば、注意する周囲の人がいました。でもこれからの令和の時代は多分違う。人はそのオナラーには何も言わず、静かに距離を開けていく。そういう社会になっていく。

 それと同じように「反射的に人に否定の言葉を言う人」「いない人の陰口を頻繁に口にする人」は、オナラーと同じように、誰も注意はしないけれど、静かに距離が開けられていく。そういう時代。



 でもこれは知っているかどうかだけの違いです。
・あっ。そうなの。人前でオナラはしない方がいいんだ。
・あっ。そうなの。人前でクチャクチャ音をたてない方がいいんだ。
 知っていれば、そのように振る舞わないことは、そう難しいことではないです。

 そう。それは単なる癖の問題だから。
 知っているか知らないかだけの問題だから。
 なるほど。
 それで10倍生きやすくなるのなら(特にこれからの令和のいい人の時代においては)試す価値はあります。というメモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
以下記事、過呼吸、失神など長時間、電車内に閉じ込められてしまった時、私たちの体にどんなことがおきる可能性があるのか説明があります。ご参考までに!
・電車の中に7時間、その時 “わたし”はどうなる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230125/k10013960371000.html
>こうした状況に遭わないことが一番ですが、もしもの時の対応策を知っておくことも大切で、それが自分や、周りにいる知らない誰かを助けることにつながるかもしれません。
・なぜ人は、雪に向かってしまうのか
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230123/k10013958061000.html

→ 情報ありがとうございます。大変参考になります。
特に
・正常性バイアス
・楽観主義バイアス
・同調性バイアス
これから私たちの生命を左右するファクターだと思います。

==========
高橋リエさんの動画は毒親関連以外も大変面白いです
スピや世界の歴史、陰謀論的なものまで多岐に渡りますが決して極端なものではないし、不安をあおるようなものではありません。中立的で柔らかく人間、特に日本人に対しての愛を感じます。
そしてかなり本質を突いているのではと思います。
そのリエさんのメルマガをずっと拝読していますが昨年くらいから毒親ではなく毒社会についてかなり突っ込んだ内容で配信しています。
ここまで言っちゃって勇気あるなーと思うくらい覚悟の上でお役目として書いて下さっているのだと思います。
動画も文章も難しい言葉を使わずにスッと入ってくる
本当にこの方は頭のよい方なのだなぁと感心します
もし興味がある方はメルマガ読んでみてくださいね

→ ありがとうございます。本当に、言葉を選んで、でも危機感からギリギリのことを、使命感から伝えてくださっていると思います。ありがとうございます。

==========
先日、偶々、褐色化した切干し大根を大量に頂きました。
切干し大根は適量をタッパーに入れて水に浸し冷蔵庫に保存し、戻して、漬け物の様に頂くのが好みです。
切干し大根は戻した水がシュワシュワと発酵する為に、戻し汁を寝起きの空腹時や寝る前に頂くと何となくお通じもスッキリするようです。

大根は切干しにするとビタミンCや消化酵素は減る様ですが、別のパワーアップが期待出来るかもしれないでしょうか。

切干しの褐色化も嫌う人もいれば、褐色化する程旨味がますという人もいる様です。

→ 私は褐色化した切り干し大根も美味しいと思います。きっと身体も喜んでいると思います。ご馳走様です!

==========
ところで、一年近く常温保存していた玄米を今月から発芽玄米にして食べる試みをしています。
真空パックがすごくしっかりしている業者さんなので、味やニオイはまったく気になりませんでした。
2~3日常温で水につけて、1日一回水を変えています。発芽しているのかどうかは、いまいちよくわからないのですが、食感はとても満足です。やわらかく、プチプチした感じです。
無洗米の白米3合に、玄米1合で炊いています。
やはりお米の美味しさは、保存状況かもしれません。
このときに買った玄米は30キロで、食べ始めたばかりですので、どのくらい時間経過の変化があるのかは、試してみたいです。
農薬は気になりますが、一応基準以下との案内なので、とりあえずよしとします。この真空パックであることを優先しています。
他によさげなものがあれば、また試してみたいです。

→ 情報ありがとうございます。ご馳走様です。

==========
さて、鉄道の方は、翌日には各私鉄にまで影響がでて、こちらの方が想定外になった点でした。ホームで滑って線路に落ちる人身事故やポイント点検等の遅延や運行見合せになる路線代替のバス等にも、人で溢れ、行き先違い等もあって、私鉄なら行けると予想していたのに、乗れずに出社を断念した者が何人も出ました。無事に出社出来た者達は、「何で来た?」が朝の挨拶がわりの言葉でした。真面目ですよね、日本人は。

→ 災害や大きな事故の時は、無理に出社しない。という空気がもっと浸透するといいなと思います。多くの企業でテレワークが一度は実施出来たのだから。あれは塞翁が馬の一つだったな。と思います。

==========
・【独自】10分交代で座り、飲み物分け合う…列車の中に10時間 乗客証言から見えた極限の中での“助け合い
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ac6585a4359eb86ce6154552abb45d58afb4f59
>こうした助け合いの中に、「閉じ込められた時にどう行動すべきか」のヒントがあると、列車内の閉じ込めなどのトラブル対応に詳しい、防災減災危機管理アドバイザーの吉田亮一さんは指摘します。それが「周囲の人と会話をすること」です。

→ 良いお話でした。教えてくださってありがとうございます。その場になった時に、きっと思い出すと思います。
ーーー
こんな状況でも、周囲を気遣い遠慮する人が多かったといいます。その事態に、突然立ち上がった男性がいました。

「そうしたら、10分間隔で交代交代に座るのとかどうですか?」と座席の“10分交代制”を提案したといいます。
その結果、高齢者や体調不良者が、お互いに遠慮することなく座ることができたといいます。

さらには、体調不良者のために飲み物を探す女性の声に次々と「ありますよ」との声が上がり、閉ざされた車内で、限りある飲み物を分け合い、助け合う乗客たちの姿もあったそうです。

こうした助け合いの中に、「閉じ込められた時にどう行動すべきか」のヒントがあると、列車内の閉じ込めなどのトラブル対応に詳しい、防災減災危機管理アドバイザーの吉田亮一さんは指摘します。それが「周囲の人と会話をすること」です。
ーーー
==========
オンエア情報
・ヒューマニエンス「“毒と薬” その攻防が進化を生む」1/31(火) BSP22:00~23:00/再2/2(木)23:00~0:00
「毒」は「薬」の原石。多くの生物は毒を薬として利用してきたという。さらに毒は宝物。そのせめぎ合いは生命進化を促す起爆剤となってきた。
・コズミックフロントΩ「地球誕生」Eテレ2/1(水)19:25~19:55
地球は、宇宙のチリが寄せ集まってできたそうです。そしてそのチリは死んだ星が爆発したもの。少なくとも31個以上の星で出来ていることが分かっていると過去の何かの回で解説していました。人間にもご先祖様が在るように、地球にもご先祖様がいるんだ~と感動しました!そしてこの世界はフラクタルなんだと改めて感じ、だからやっぱり宇宙にも感謝だなと素直に思うのです。(^^)

→ 情報ありがとうございます。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の考察も書いてみたいなと思っています。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。