まるぞう備忘録

無題のドキュメント

自己肯定感。

2022-09-30 09:21:46 | 今日のひとり言




自己肯定感についてのメモ。

 セルフ2(肉体自我)が、食べることとか、眠ることなど肉体を維持するための本能が大切なように、セルフ1(表面自我)にとって、自己肯定感は一番大切なものであります。



人から喜ばれることが自分を肯定してくれる。

 人によっては、人から喜ばれることで自分の自己肯定感を満たす人も多いです。
 仕事をしていてもお客様から「ありがとう」と言われることを、無上の励みにしている方が多いです。



自分自身の生き方が自分を肯定している。

 また人によっては、自分の仕事が自分自身納得がいくか。ということで自己肯定感を満たす方も少なくない。特に日本人はそういう文化だと思います。
 「職人気質」と言われる人たち。人が評価するかどうかは関係ない。人が見ていないようなところも手を抜かないのは、自分自身が納得すること。がその方の自己肯定感であるからです。

 日本人は自分の仕事を「道」として捉える人が多い。これは職人じゃなくても、家事でもそうです。
 自分の仕事、自分の生き方を、自分自身の道として生きている方。



他人を否定している時間だけ自己肯定感が満たされる。

 またこれらとは逆に、人を否定することで自己肯定感を維持している人もいるかもしれません。
 自分が誰かを否定している間だけ、自分が肯定されている高揚感を覚える。
 でもこれはモルヒネのようにそれが切れるとまた、自分が否定された感じにさいなまれるので、薬が切れるとまた他の人への否定で、元気をもらう。そういう生き方を選んだ人もいるかもしれません。



時間限定のキャンバスという幸運で何を描きましょうか。

 肉体も表面自我もこの世に生きていられる短い期間だけお借りしているもの。という仮説小説があります。
 セルフ1の自己肯定感もまた、何をどのようにして自分(セルフ1)を満足させるかは、完全に各人の自由であります。

 このキャンバスに自分の想うとおりの絵が描けるのでありますから、それぞれ「(短い)生きた証」という絵を描くチャンスは本当にありがたいな。というメモです。
 お読み頂いてありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
Twitterで、安倍さんのお宅に野菜を届けた八百屋さんの動画を見ました。国会や演説の様子とはまた違う、柔らかい横顔と温かな声が嬉しく、涙が出てしまいました。
まるで大切な親を失ったように感じてしまうのは、何でなんでしょうね。
https://twitter.com/yasai_md/status/1574676247451684864?s=53&t=FeF5qeoBpGihhV_JRsAwWg

→ 本当に。暖かい空気が伝わってくる動画ですね。ありがとうございます。

==========
両親が家庭菜園してた頃、里芋の茎をどっさりとってきて、一本ずつ皮をチマチマむいて、針で糸を通していって、干すのをいちどだけ手伝いましたが、牛蒡を扱う時以上に手がアクで真っ黒になり、糸通してつなげて干して、メチャメチャ疲れました。乾物になるまで結構時間もかかります。

道の駅等で売ってるの、値段が高すぎと思ってましたが、こんなに手間がかかるし、こんなに小さくなっちゃうんじゃ、そりゃあ値段も高くなるわと納得したものです。

→ なるほど。やはりそれだけ手間がかかるのですね。
教えて頂いていありがとうございます。

==========
性善説:相手のセルフ3を信じて支配しないこと、寛容であること、つまり柔らかいこと

性悪説:セルフ1を放っておくと煩悩で何をするかわからないから、支配しなければならないと思うこと、つまり硬いこと、現在の宇宙=神や人間性を否定すること

のイメージなんでした。

→ 補足ありがとうございます。納得です!


私もデジタル献花はしましたが、暑い中何時間も並んで静かな抗議をしてくださった方々に感謝申し上げます。

→ ありがとうございます。

==========
触れられてなかった話題を少し。
ツイッターでは国葬の14時頃、「安倍さんありがとう」が、「世界の」トレンド一位になったそうですね。
ありがとうというところが、安倍さんらしい。でも日本だけではトレンド一位にならなかったかもなどと思って、少し悲しい。

→ 日本国民大多数の「サイレントマジョリティ」を私は信じております。大丈夫!

==========
今日の記事とは関係なく恐縮ですが、いまさらコロナ発症いたしました。
子供から始まり家族内全員。
子供がなった時点で、私自身(30代後半)個人イベちゃんも投入しましたが、発症に至りました。
普段から、葛根湯や麻黄湯も駆使してヨモギなども摂取してたんですけどね。
悔しいですけど、仕方ないですね。命があっただけ感謝です。
我が家の状況を見る限り、症状にワクチン接種の有無や回数は関係なかったですね。僕はイヤイヤ2回打った人ですが。
熱、咳など、程度も症状も似たようなものでした。
世の中、規制は緩和されてますが、まるぞうさんはじめ、皆様もお気をつけ下さい。かかればやっぱり辛いです。
書かせていただいてありがとうございました。

→ 症状はお辛いと思います。お大事になさってください。
ただこの時期のアレは、塞翁が馬になる可能性があると思っております。かかったことの悔しさよりも、免疫がきちんと記憶されて修復されることのメリットの方が大きいかもしれません。生命力(免疫力)という神様の世界の道理という未来の詩があるかもしれません。ナンノコッチャかですみません。

==========
催眠を解くのは難しいですが、
「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」
という言葉は良いかもしれません。
この言葉は昔の寓話に出てきた賢者のお爺さんの言葉として覚えています。

→ セルフ1の催眠もまた生きていく経験には欠かせないのです。ただ100%乗っ取られるのではなく、50%はセルフ1の催眠にかかったまま。でも50%はそこから距離を置いて。ふむふむ。なるほど。こういう景色なのか。
この半分半分の景色が、宇宙で一番人気のあるアトラクションツアーなのですという未来の宇宙小説であります。

==========
私もデジタル献花に参加させて頂きました。安倍元総理の笑顔が浮かびます。柔らかい方でしたね。思い出すと寂しくて、悲しいですね。ずっと大好きです。感謝の気持ちしかありません。

→ 本当に多くの国民が感謝です。ありがとうございます。

==========
まるぞうさんいつもブログを読んでいます。秋外のの雨の音も気持ち良いものです。ふともし2025年までに何か変化があったらとか自分は身辺整理も行っています。万一孤独死した場合とかも考えて少しエンディングノートなどもちょっとメモ程度ですが書く事があります。まるぞうさんのエンディングノートはもう大体決まっていますか(いえ、それを聞かせて下さいとかではなく)残された家族にどこどこのお墓(お墓はお母さまと同じお墓に入るのですか?宗派を問わない共同の永代供養塔の方が結構沢山いて毎年お盆は花が一杯なのを見掛けます。ふとそんな事考えた事あるのかなと思い質問しました。無理は不要でスルー可です。

→ 私は自分の死後のことは、残った縁ある方々にお任せです。とくにこだわりは何もないです。
そして縁ある方が私を思い出した時は、私はその方の心の中で一緒に生きていますから。その時少しでも勇気づけられたらいいなと願います。

==========
1。合計が1000万以下
2。1つの通帳が1000万以下
どちらなのでしょうか?教えて下さい。

→ 一般的な話は、金融機関が破綻した時の保証の1000万円のことなので、一つの通帳のことです。

ただご質問頂いた合計の話は、そもそも一般的な想定範囲外の、歴史的な有事の時の話と思います。だからその時何がどの位安全なのかは、正確なところは誰にもわからない。その時の日本という国家と日本政府の置かれている状況によると思います。

その有事の時は、我々一般庶民が実行できるような抜け道は塞がれることが歴史の常ですので、現時点では小細工なしが一番堅実かもしれません。

==========
新元号の決定にあたり、このような決意を志を持たれていたのだなと全文を改めて読み返しました。ご興味ある方はどうぞ。
新元号「令和」の発表の安倍総理の談話:首相官邸HP
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/discourse/20190401danwa.html
・お坊さんも悩んでいた 寺の掲示板に何を書く?国葬の日に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220927/k10013839121000.html
住職も悩むほどだったのだなと、面白かった記事。

→ 味のあるお話ですね。ありがとうございます。

==========
どの時代に生まれてもそれぞれの時代の催眠はあるでしょう。常識や当たり前は変化していくものだから。
催眠にかかっている人と同じ立場であったとしたら、自分はかからなかったとは言えないし、必死で生きて働き時代をなんとかつなげてきてくれた守ってきてくれたことには感謝を思いたいです。

→ セルフ1の催眠術も大切な生きている条件だと思います。セルフ1(自我)も、その催眠術も否定することも間違いであると思います。どうしてわざわざそれをお借りすることが出来たかが重要。

ただセルフ1の催眠術に100%呑み込まれると目が塞がれてしまうから、50%は催眠にかかった状態で。50%は催眠から少しだけ距離を置いたところで、この現実社会で何が起きているのかを自分が関わりながら観ていきたいです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

人が柔らかい時。人が硬い時。

2022-09-29 09:33:41 | 今日のひとり言

防災カレンダー


電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/




脳内の世界観を現実世界と思い込む仕組み。

 今回の国葬についての世論の動き(報道のされ方)を観ることで、人が催眠術にかかった時のパターンについて、改めていろいろ勉強させて頂きました。

 人は現実を観ているつもりで、本当の現実を観てことはことは少ないのではないか。
 自分の脳内の世界を現実に投射してそしてその投射された世界の中で自分は生きていると思っているのではないか。
 自分の脳内の世界に矛盾した事実は見ないふりをして、自分の脳内世界に合致した情報だけをピックアップして、足りない部分は妄想で補完して。
 それを現実の世界だと思って、自分の脳内世界を生きているのではないか。


セルフ1(表面自我)は催眠術にかかりやすい性質を持ちます。それは白いキャンバスと同じで、幼少期から青年期にかけて周囲の大人たちに繰り返しかけられた言葉が核となって、セルフ1の脳内世界が構築されます。



自分の洗脳を解こうとする相手を敵視するのは当然。そういうプログラムだから。

 戦後の日本の場合、特定の世代に、思考が特定の方向に偏るように(一種の社会実験としての意味も)圧力がかけられた時代がありました。WDIP。
 このため、特定の世代には、強くある催眠術の核が残っていることがあるでしょう。年をとっても、幼少期から青年期にかけられた核はしっかりと残り続けるから。それが催眠術というプログラミングです。



催眠術に憑依されている時の特徴。

 こういう方たちを良く観てみると、催眠術の価値観が強く支配されている時には、共通点があるように思われます。催眠憑依状態が強い時の特徴。

1,ゼロイチの傾向がより強く出る。
2,特に自分が正義で相手が悪という正義感のゼロイチ強く出る。

 催眠術はプログラミングなので価値観はゼロイチです。



私のセルフ1も催眠術の世界で生きているのだ。

 だから私達も自分が今催眠憑依状態なのか、簡単に確認する方法はあります。

 自分の価値観がゼロイチだと催眠憑依状態が強く出ている可能性が高い。
 特に、自分が正義で、相手が悪というゼロイチは、脳内の催眠世界を現実に投射している可能性が高い。



催眠術憑依状態から距離を置くコツ。

 一方、ゼロイチではなく半分半分を思える心の余裕がある時は、催眠憑依状態から心が距離を置けているということです。
 半分半分とは「私の半分は間違いかもしれない。相手の半分は正しいかもしれない。」たとえばこういうことです。

 セルフ1にかけられている催眠術は、ゼロイチですから。半分半分は認められません。だから半分半分を許容出来ている時は、セルフ1の催眠術から距離がおけている状態である。というのが私の仮説です。



自分の正義を硬く発信する人よりは、情緒で柔らかい人の発信が。

 国葬にしてもワクチンにしても。SNSを観ると賛否両論です。私は賛成派であるか反対派であるかということは、あまり興味がありません。
 興味があるのは、その情報を発信している人が柔らかいか、硬いかということです。

 これからもし世の中の変動が更に大きくなる未来になった場合、ゼロイチの価値観に呑まれるのではなく、

・誰が柔らかいか
・自分は柔らかいか

という羅針盤は、私達が思う以上に役に立つ。という心のメモです。ふむふむ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
菅前総理の弔辞を帰宅後に動画で拝見しました。
自身の総理就任よりも安倍総理の再任に寄与できたことを自身最大の手柄…と言える政治家が他にいるでしょうか?
動画を拝見していたら、自然に涙が一筋流れました。
菅前総理の深い悲しみそしてその裏にある怒り…でも今は静かに故人を送りたいという日本人の心を見事に見せて頂いた気がします。
デジタル献花のシステム使わせてもらいました。心落ち着くのに我ながら驚きました。
実際に足を運ばれた人達こそがサイレントマジョリティ…振り子が大きく揺り返すことを見守りたいと思います

→ ありがとうございます。

==========
皆んな善良です。私も目糞鼻糞です。このやるせない気持ちを流して、誰もがその中で頑張ってる視点を持ちたいです、そして自分も頑張る。切ないけど、種まき出来る方が本当に良い。

→ 私も同じ気持ちです。いつもありがとうございます。

==========
上の世代や、自称知識人達がどれだけ必死に言葉を費やして安倍さんを貶めようとしても、安倍さんの志は次の世代に繋がっていくと思います。アベガーの人達も、自分達のアイデンティティ、拠り所としてした物を失いたく無くて必死なんじゃないかなあ。
何をしようと自由ですが、志ある若い人達の邪魔だけはしないで欲しい。

→ 彼らが自分の脳内を投射した妄想的と必死に闘っている姿をると、これは他人事ではない。彼らは鏡に映る自分であると本当にたくさん、今回も教えて頂きました。

==========
里芋の茎の皮を剥き、干すだけだそうです。
剥き残しがあると、上手く乾燥できないので、しっかり剥くそうです。
乾いたものは柔らかくふかふかしていて、筋のようなものは無いです。

→ ありがとうございます。やはり茎のスジは剥くのですね。

==========
BBCは某民放局で朝ワールドニュースをやっていて、録画してよく観ます。まるぞうさんが以前書かれていたように、ある勢力の人たちの「意思表示」の一つなのだろうと思って、つとめて淡々と観るようにしています。国葬当日朝のニュースでは、冒頭から「予算と(国葬実施の)正当性に疑問」という調子だったので、ああそういうお考えですかと思いました。

→ 感染症の報道を観ても、ヨメは「ニュースなんてウソばっかしじゃん」と憤慨していますが、それも違う。報道の半分は正しいのです。
・報道の全部が正しい→間違い。洗脳されてる。
・報道の全部が間違っている→間違い。ゼロイチになってる。

これもまた半分半分。報道の半分は正しい。報道の半分は間違っている(誤報フェイクということだけではく、特定のニュースは意図的に報じないとか、街角の声とか自称専門家のコメントで誘導するようなテクニックを含む)

半分半分の羅針盤で、世の中の動きを観ていきたいと思います。柔らかさ。しなやかな強さのこと。

==========
話が逸れましたが、そんな私にとって安倍さんは、まるで屋根のような傘のような(例えが変ですが)感じに感じておりました。正直いまだ喪失感は半端ありません。でも不思議と、自分を進ますのは、中途半端な己のポンコツエンジンです。
2016年の『シン・ゴジラ』のような映画を時々励みに、進んでいこうと思う2022年早秋です。

→ 国葬問題一つとっても、安倍さんの業績が、いかにWGIPに楔を打ったかということが(間接的に)わかります。
自分が青年期から信じていた正義(洗脳)をひっくり返されたのだから、執念深く攻撃するのはあたりまえとも言えます。

==========
昭和30年代の暮らし。私は28年生まれですから小学生です。横浜でしたが2K、ボットン便所、薪で焚く風呂、窓から隙間風入り、暖房は練炭火鉢でした。なので冬はかなり厚着にしていましたし、食事も魚>肉、味噌汁、ご飯、他小鉢といった生活でした。
その頃から比べたら贅沢な今をすごしてますが、そうなったらやっていけそうです。
北海道の冬はキツいだろうな。スキーウェアはあるけど、カイロ買いだめしておこう。

→ ありがとうございます。冬が来ると知っていると備えるから乗り切れる。いきなり冬が来たと(社会が)パニックになることを避けたいと願います。

この「冬」は季節的な意味だけじゃなく、これから訪れるかもしれない厳しい社会情勢の例えの意味でもあります。

==========
まるぞうさん
WGIPに関しては、以前に、矢作直樹さんの日本史の真相を読んで知りました。
関野道夫さんの本にも、
政、財、官、法律、教育などらあらゆる分野で今も日本人を縛っていますと、
詳しく書いてあります。
現在のメディアの異様さ、自虐的な発想、非常識な外交を見ると、
本当にまだまだ洗脳真っ最中ですね。
そんな私達日本人を、安倍総理が解き放って下さいました。
〜美しい日本。
〜日本を取り戻す。
日本が良い国なんだと思うと、嬉しくなりました。
終戦記念日は、謝る日ではないと明確になり、心からの感謝の気持ちで、靖國神社に参拝出来る様になりました。
昨日の菅総理のお言葉の中に
〜強い日本を作る。
〜日本をあらゆる分野で世界に貢献できる国にする。
安倍総理は、いつもビジョンが明確でした。
その為に地球儀を俯瞰する外交をなさり、
分断された国々の仲介役をなさり、
壊された対米、対中との関係を取り戻しました。
ご存命なら、プーちゃんと会談なさり、平和理に導いた筈ですね☺️

四ツ谷まで、感謝の心を伝える為に、花束を胸に整然と並び参る方々の御姿を拝して、
日本人が自虐史から脱するのも近いと感じました。
花束を持ち並ぶ学生さん達は、僕たちの時代の総理はずっと安倍さんでしたからとコメントしてました。
8年8ヶ月。
若い人々の、安倍総理への感謝の気持ちが爽やかで、頼もしいと思いました。
日本、良い国。

→ 本当に。。。ありがとうございます。。。

==========
管さんのスピーチ
昨日の管さんのスピーチ、仕事から深夜帰ってきて You tube で聞いた。
初めて生の管さんに触れた様な、今まで管聞いた管さんのどの演説よりも、心に響いた。
何度も何度も再生して聞いてしまった。
私の心の穴が少し埋まる気がした。
若い人が献花に多く見えておられて、嬉しく思った。私はこの思い込みの世界で今は満足です。

→ 本当に。心の言葉でした。ありがとうございます。

==========
「かたりあひて 尽しゝ人は 先立ちぬ 今より後の 世をいかにせむ」この一首は有名になりました。

安倍さんは伊藤博文と同じ運命をたどることになり、菅さんは山縣になぞらえています。

もともとは安倍さんがマーカをした箇所です。では安倍さんがこの歌の伊藤博文に例えたのは「中川昭一さん」だったのでしょうか?

→ 本当に。。。

==========
叔父の畑でサツマイモの葉をもらってきて、早速青菜炒め、味噌汁、ツルできんぴらを作ってみました。青菜炒めめちゃウマで感激しました。葉柄もシャキっとしておいしい。ツルはスジをよく取らないと口に残りますね。我が家は日当たりのよくないベランダだけど、葉の収穫のためだけにでもプランターさつまいもに挑戦してみようかな。

→ 趣味としていろいろ植えてみるのは面白いのではないでしょうか。
調理実験のレポートありがとうございます。

==========
安倍ちゃんの事嫌いだった。
でも、ある出来事があった時、安倍ちゃんの目に涙が浮かんでたのを見て、この人は、今までの政治家とは違うように見えた。本気で、日本人を救おうとしてるように見えた。
それから、安倍ちゃんを気にするようになった。
同時に今までの政治家がしていることを理解しようとしていなかった自分にも反省した。
安倍ちゃんの政治には、あるものから日本を守ることへの心理が同時にあったように思う。
私は、今も仕事があって家族のお力になれている事に感謝します。
安倍ちゃんがいるからと甘えることはできないけれど、思いはいつも一緒に。
あなたがいてくれてよかった。

→ 本当に。ありがとうございます。。。
心の底からそう思っている国民はとても多いと思います。

==========
戦後レジームからの脱却
まるぞうさん、いつもありがとうございます!
今日の「安倍氏は、戦後はじめて『日本人にかかったWGIPという催眠術』を本気で解こうとした方でありました」という文章は、安倍さんを正確に表現しているとしみじみ感じます。
安倍さん不在の日本が不安に満ちているようで途方に暮れますが、この大きな喪失によって安倍さんの功績やその意味するところが炙り出されてくるというのは、ある意味なんて皮肉なのだろうと思います。今となってはそれを知った一人一人の日本人が、将来の日本人のために、日本を取り戻す地道な努力を積み重ねていかなければと思いました。
 それから、ネットニュースであの長蛇を見て、戦後レジームから脱却しつつある人々の代表として、長時間献花にならんでくださった方々には、心からお礼を言いたいです。とても嬉しく、ほっとしました。

→ 元首相に改めて感謝です。ありがとうございます。

==========
私は若い頃から神様はどっかにいると思い探してました。それと学校で学んでいることには、え?教えてくれることはそれだけですか?それは私が欲しいものとは違うと思ってました。真実が知りたいという欲求があったのね。

→ 私達がこの世に生きている一番根源の欲求だと思います。

==========
日本は言うまでもなく性善説の国。これからの世界は右左でなく、性善説と性悪説の戦いなのかもしれませんね。

→ 善とは何か。悪とは何か。突き詰めて考えると。。。

柔らかさと硬さ。でもそれは善悪とはちょっと違う。
善悪は何かと突き詰めていくと、それは潮の干満と同じかも。
であれば、性善説(人間の本質は満潮である)性悪説(人間の本質は干潮である)ということ?じゃあ人は善であると同時に悪でもあるということ?

セルフ1:表面自我:催眠術の価値観の中で生きている。
セルフ2:肉体自我:肉体の歓びと制限の中で生きている。
セルフ3:真我:・・・

セルフ1の傾向が強い時ほど、その人は硬くなる。
セルフ3の傾向が強い時ほど、その人は柔らかい。

===========
こちらは北関東なのですが、芋がらは里芋の茎から作ったものが一般的です。農家さんが作った芋がらを束ねて袋に入れたものが道の駅などで沢山販売されています。けんちん汁を作る具材に加えると、味が染みてとても美味しいです。炒めても煮物にも万能なので備蓄にも向いてますね。

→ 情報ありがとうございます。参考になります。

==========
テレビで国葬の中継を観ました。足跡をたどる冒頭のビデオでは、首相の顔にはいつも笑顔がありました。
菅さんの友人代表の弔辞は、胸を打つものがありました。日本のため世界のために同じ目的方向に見て苦楽を共にし、職務に邁進されてきたのだなと思いました。
安倍さんを思うときいつも思い出されるのは、新元号「令和」の発表の際に、出典は梅花の歌で人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味があり、また厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定したという総理の談話です。いまでも思い出せば親しみと共感の想いと共に、大切に思います。総理が撒いて育ててきた希望の種は、これからもたくさんの花を咲かせていくことでしょう。

→ コメントありがとうございます。本当に。。。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

日本を取り戻す

2022-09-28 08:59:12 | 今日のひとり言

防災カレンダー

電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/




一度だけの思い出。

 私は一度だけ安倍元首相にお会いしたことがあります。といっても生の安倍氏を近くで観たというだけで、会ったというより観たという方が正しいですが。

 当時契約していたある大手企業の役員の方から、経営者が集まる立食パーティに呼ばれたことがありました。テレビでしか観たことのない大手企業のトップの方たちのお話を直接聴くことが出来ました。

 そのパーティの後半に安倍氏が現れたのでした。といっても演説もなく何人かの方たちと懇談しておりました。
 でも安倍氏は大柄な方だったので、パーティ会場に現れるとすぐに周囲の人たちが(私も含み)気づきました。

 当時は第一次安倍政権で無念の失脚をしたあとでした。まさか2回目の復活を成し遂げて、それが日本を救う大切な政権になるとは全く想定していなかった私でありました。

 たとえミーハーであっても、話しかけて握手をすれば良かったとそのあと、後悔いたしました。





国民の洗脳を解こうした方。

 安倍氏は、戦後始めて「日本人にかかったWGIPという催眠術」を本気で解こうとした方でありました。

 安倍氏に反対していた方の多くは、自分にかかったWGIPの通りに反応していた方たちに思います。年代や職業など「反安倍=WGIPの洗礼の深さ」と相関があることと思います。
 どうして特定の世代に多いのか。どうして(自称)インテリと呼ばれる業種職種に多いのか。
戦後GHQが何を使ってWGIPを展開していったかという足跡の通りの現象であることは興味深いです。



人間はほぼ全員何らかの催眠術にかかって生きている。

 ただ、彼らは彼らなりに本気で日本を守ろうとしてます。ただしその前提が、催眠術による歪められたものなのでありました。その歪められた像に、彼らの人生上の個人的な憤慨が投射されている結果が、反安倍という社会運動の実態。

 しかし人間はほぼ例外なく催眠術にかかった(セルフ1主導)で生きています。
 反安倍かどうかというのは、かかっている自分の催眠術にWGIPの要素が多いか少ないかという違いだけであって。
 WGIP催眠要素が少ない方(私含む)も、また別の催眠術の価値観で生きています。

 だから「自分の半分は間違いかも。相手の半分は正しいかも。」という修正は役に立ちます。
 催眠術はロボットだからゼロとイチしかないです。催眠術は半々は苦手です。

 または「誰が正しいか」ではなく「何が正しいか」という視点も、自分がかけられている催眠術から距離を置くのに有効です。
 催眠術はゼロイチの価値観なのですから。いつも「自分が正しい」です。
 それに対し「自分は間違っているかもしれないが、大切なのは何が正しいか。それを知りたい。自分が誤りならそれを認めるから、何が正しいかを知りたい。」は催眠術のゼロイチは受け入れ難いことでしょう。
閑話休題。



日本を取り戻す。

 第二次政権のモリカケ騒動あたりが振り子のピークで、あの時期から、WGIPが解けだしたゆっくりと日本人が増えていったように思います。

 「日本を取り戻す」というスローガンは本当でした。
 本当にありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
デジタル献花して参りました。元総理が亡くなった喪失感は薄らいでいたのだけれど、やはり笑顔のお写真を見ると悲しくて涙が溢れてしまいます。
安倍元総理を悼み、感謝する思いがたくさん集まって、日本をフワッと包み込んでくれている様な気がします。
本日の国葬が無事に終わりますように。

→ ありがとうございます。

==========
私も今日デジタル献花を知って、先程心を込めてメッセージを送りました。
花は咲く〜♪のメロディーが静かに流れて、ちょと涙しながらメッセージ入力しました。
国葬にあたりこの様な形で参加できて良かったです。
デジタル献花を考えてくださった有志の方に感謝です。

→ 本当に。ありがとうございます。

==========
本日、自宅入り口に半旗を掲げました。
祝日と祭日には普通に日の丸を掲げておりましたが、半旗は初めてです。
個人で掲げてもいいのかと思いながら。

→ ありがとうございます。

==========
いよいよ色々なことが準備され始めたなという印象です。
生活の知恵を使って乗り越える心の準備が本当に必要ですね。

→ 行き着く先が昭和30年代の生活水準だと腹を括れば、冷静に対応できると思います。社会のうねりも地球のうねりもそういう方向に向かっているという空想小説です。

==========
安倍元総理大臣様に、弔意と感謝の気持ちを持ってデジタル献花をしました。 また、国葬で設けられた献花台に献花をしに、物凄い行列に並んでおります。老若男女たくさんの方々が居られます。安倍元総理大臣様のお人柄、功績が偲ばれます。こうして平和な日本であることに感謝しかありません。 お味噌汁にトマとジュースなんて勇気要りましたが誰もトマトジュースをのまないから入れてみました。とてもいいお味で、トマトが大の苦手な娘に黙って出したら美味しいと言ってくれました。後で言うと、驚いてました。本当赤味噌の濃くみたいでしたよ。

→ ありがとうございます。

==========
芋のツルの話題が出ていましたので、便乗させていただきます。
旦那の実家は農家なのですが、さつま芋のツルを干して、イモガラという茶色い紐の様な状態にします。
これで保存が可能になります。
食べるときは、水で大きく膨らむまで戻し、2,3cmに刻んでお味噌汁へいれたり、砂糖醤油で炒めたりします。
イモガラから出汁が出てすごく美味しい!です。
が、もう10年位食べていません。
なぜかというと、おならが沢山でるのです。
でもやはりまた、食べようと思います、今度は休日の金曜の夜から土曜日に(笑)

→ おならが出るということは、食物繊維たっぷり。サツマイモは芋だけじゃなくツルも葉も。ということですね。

ちなみに葉柄ではなくツルはスジをとらずそのまま乾燥させるのでしょうか。あるいは水に戻したあとスジを取るのでしょうか。あるいはスジはとらずそのまま乾燥させて水に戻して料理したのでしょうか。もしよろしければ教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

==========
まるぞう様、献花に訪れた方々ほそれはそれは凄かったです。6時間かけて献花しました。その時思わず、安倍ちゃん、とご遺影に言ってしまいました。声に出てたらしく、お隣の奥様も安倍ちゃんと言ってました。本当に素晴らしい総理大臣様でした。矢張、マスゴミはそんなに沢山の人々に慕われてたり支持されてたりしたことは、なかったことにしたいのですね。印象操作が激しくて不快きわまりありません。並んでた時の周りの方々は、口々にこれでマスゴミがキッチリ報道しなかったら自分達で伝えようと‼️なぜこうもキチンとした報道がなされないのか、かつての石炭産業と同じ道を辿るのは当然だと感じました。

→ 実際に足を運んでくださってありがとうございます。

==========
粉っぽいものが飛ぶのも、カビの一種らしくて。
食べても全然平気で、体調に変化はなし。毎年、夏の終わりには、お水が少し濁るねえ、とは思っていたのですが、そりゃ新米と同じ状態ではないでしょーよ って思って、味が少し落ちたね、くらいにしか気づいてなくて💦

→ 洗ってもとれないすえたようなカビ臭がしなければ私は個人的には気にしないです。私は茶碗にご飯粒を一粒の残さないので、玄米を廃棄することはよほどのことがない限り抵抗がありますが。ただし人それぞれ。カビ玄米を食べることを推奨しているわけではありません。

==========
けれども事実、台風15号は静岡県内に記録的豪雨をもたらし、浸水被害、交通の乱れ、大規模停電、インフラは混乱、復旧作業で死者けが人も出ています。改めて被害にあわれた全ての方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。一日でも早く復旧と回復を希望します。
・「生活用水がない、ポリタンクもない、警察官もいない、トイレも我慢、暮らし見えない」清水区からのSOS 9/27(火)
https://news.yahoo.co.jp/byline/horijun/20220927-00316950
現実は想定以上のことが起きて当然と認識することが落ち着いて冷静に行動するためには大事。以下の言葉が印象に残りました。
>静岡県は防災教育や訓練に力を入れてきた地域にも関わらず、今回、災害を目の当たりにして、情報も物資も十分に行き渡らない現状に大きな課題を感じたという。
「東南海地震などに備え、子供の頃から防災訓練を徹底的に受けてきたつもりでした。しかし、実際に被災者になってみると戸惑うことばかり。今回の災害対応で何が良くなかったのか、何ができなかったのか、もう一度点検しなおすことで、今後の防災に役立てなくてはいけないと思いました」と語った。

→ ポリタンクは大切ですね。ダイソーの折りたたみのポリタンクなども有効だと思います。
https://www.camp-swamp.com/2021/01/daiso-jug.html

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

セルフ1の癖は単純だから。視点を保つコツ。

2022-09-27 09:00:51 | 今日のひとり言




SNSではなぜデマニュースが拡散するか。それは信じたいものを信じたいから。

 私達のセルフ1(表面自我)はとても単純なのです。
 だからセルフ1の癖を知っておくことは、これから役に立つ局面はいろいろあることでしょう。

 その一つは「自分が聴きたくない情報は耳を塞ぐ」という癖です。これは正常化バイアスと呼ばれる。この癖のおかげで「小さな警告」を無視してしまう。ということが起きます。
 ということは逆に「耳が痛い内容」「揉み消そうと思えば揉み消せる小さな警告」が目の前に現れたら、これは「小さな警告かも」と自分の心にバイアス補正をかけることができます。

 その逆は「信じたいことはフェイクニュースでも飛びつきたい」という癖です。
 とくにネットの情報。SNSの情報。拡散される情報。この中で、セルフ1は「自分が信じたい」「フェイクでも飛びつきたい」という癖があることを知っておくことは、やはり安全運転のコツ。というのが私の人生経験論です。


 北京政府が崩壊して欲しい。クーデターが起きて欲しい。そういう願望があるかどうか。自分の心の中を観察してみる。もし自分の心の中にその願望があるのなら、こういうニュースは、意図的に少しだけ距離を置く。
 間違っても人に「すぐ」拡散などはしないで、もう少し様子を観る。



急なコブ斜面は難しい。でもコツがある。

 私は雪国育ちでありますから、人生をスキーのコブ斜面に例えることが好きです。すきーだけに。
 熟練者じゃないとコブに飛ばされて大転倒をしてしまいます。

 でもね、コブ急斜面を滑るコツがあります。コブの山を通過する時は膝を曲げて上半身を低く、逆にコブの谷を通過する時は膝を伸ばして上半身を立てる。
 これによって頭の位置は一定に保たれて、視線が安定します。

 セルフ1というハンドルを上手に使いこなすのも同じです。
 耳が痛い話は、蓋をしないで「どれどれ」と中身を観ること。
 飛びつきたい都合の良い話は、眉唾かもと少しの間様子を観ること。
 これによって社会を観る視線の高さは保たれて、安定します。



クーデター発生で及ぶ国は。

 ちなみに、もし北京で本当にクーデターが起きたら、その被害を2番めにくらうのは我が国日本でありましょう。今までは何だかんだいって、国内と国外のバランスをとってきた役割が排除される。中国国内の理論だけで、周囲に侵略する。俗に言う軍部の暴走が始まる。極端な人には極端な人が惹きつけられる。それが加速する。



 でもこのクーデター軟禁ネタはガセのようです。ちゃんと習近平氏は無事だというSNSがあります。良かったです。

そもそもペキンなのにナンキンっておかしいでしょ。
(`^´)プンプン




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
お米の備蓄
食べ盛りの息子3人と私たちの5人のお弁当を作っていた時は、年6俵(360K)を買っていました。お米が一番安くつくので、パンは買いませんでした。
納戸みたいな使わない部屋に積んでいましたが、虫はわきませんでした。玄米です。
夫婦だけになり、月5キロです。
このペースなので、1年分備蓄したい、説明も上手くいかず。。。何とか60キロ位置きたいと思っています。

→ よろしくお願いいたします。

==========
昨日、サツマイモ葉っぱ・葉柄の味噌汁を作りました。トマトジュースを入れると、赤味噌のようなコクがでますね。嫁に来た頃より、暖房はこたつだけでしたので、寒さには強いです。子供たちも寒い所で育ったので、小さい頃は兄弟、真っ赤なほっぺをしていました。風呂も薪で沸かしていましたよ。

→ ご馳走様です。ありがとうございます。

==========
引っ越したいなー。小さくてよいので、さつま芋ひと苗、、ピーマンひと苗、何かお花ひと苗お仏壇に。あと窓辺に何か菜っ葉。位を育てたいけど。陽当たりが良くない所にしか置けず。あとは狭い二階部屋なので。でも工夫だ!と思うのですが中々、難しい。婆様と仕事の都合で貸し農園は無理かなあ。。。何とか土いじり、水耕栽培したい私です。春に向けてもっと調べてみます。

→ 台所の隅で乳酸菌を育てる。古来から人間と仲の良い菌を育てることは、農業と通じていると思います。趣味の話なので出来るところから楽しめるといいなと思います。

==========
土いじりも火鉢もマンションではやりたい事がなかなか出来ず
主人とやっぱり土地があるといいよねーと話しています。

→ 災害を考えると鉄筋コンクリートのマンションの方が安全の面もあり。しかし100歳現役を考えると土いじりが身近にあった方が趣味として楽しめるという面もあり。でもどちらでも大丈夫。今の生活が一番だと思います。

ちなみに私がいつも購入している醤油は「西友の特選丸大豆しょうゆ」です。製造している正田醤油は明治創業の地方の真面目な醤油製造所だと思います。
https://www.shoda.co.jp/corpo/about

西友に限らず、大手スーパーのプライベートブランドは製造している会社名は公開されているので、その会社のホームページを観てみるといろいろ面白いです。

ちなみにプライベートブランドは、実力があるけれど販路がない中堅企業が選ばれることが多いです。大手スーパーが大量の買い入れを約束することで、製造ラインが安定するため、製品の価格を抑えることが出来る仕組みです。安かろう悪かろうじゃないのです。
地方の良い商品を、売る方も買う方も得する形で提供できるケースが多いと思います。

==========
まるぞうさんが乳酸菌漬けを入れてる琺瑯の入れ物を注文したけど、あれじゃ足りなそうです。娘の食べる量が多すぎて〜。「もうないの?何が美味しいってコレが一番美味しいんだよ」と言います。手間のかかった料理なんかいらんからキャベツ切らすなってことですね。マジでバケツが必要です。

→ キャベツとニンジンの千切りを乳酸菌漬けしたものに、米油(エクストラバージンオリーブオイルでも可)と亜麻仁油を少しかけて食べています。美味しいです。
娘さんも多分バケツが必要なくらい召し上がるかも。

日本一普通で美味しい植野食堂で紹介されていたキャベツサラダをヒントにしました。
https://www.bsfuji.tv/ueno_shokudo/recipe/ep220221-220225/fri.html



この娘は長女です。自衛官を辞めて関西に移住しました。あと少し待てば任期満了でお手当もらえたのに急遽やめたのは、三回目を打った同僚と24時間一緒にいるためシェディングがあり、何ヶ月も目が腫れて恐怖を感じたからです。引っ越してひと月、ようやく治ってきました。
わたしも便乗して、一緒にきちゃいました。ここは情のある街で、全体に緩やかなテンポがすごく優しく温かく感じられます。
夫は俺は関東がいいそうです。

→ 塞じいさんのお馬さんに乗っているかもしれませんね。

==========
最近、無農薬栽培のブドウで作ったワインの醸造所を見学しました。スイス国境に近いイタリア北部です。
建物内に入った途端、発酵の良い香りに全身が包まれ、ずーっと昔、自分で味噌を作っていた祖父母の家に入った瞬間の記憶が蘇りました。奥には樽がずらりと並んだ細長いホールがあり、更に濃厚な香りにぽぅとなりました。発酵菌というナノサイズの妖精達がキラキラ舞いながら空気中を満たしているイメージです。案内をしてくれたのは若い地元のイタリア人お姉さん。艶々したお肌で大学の講義並みに専門性が高い解説を、一般人向けにわかりやすく解説してくれました。そこで働いているのは皆、20〜30代くらいの人々でした。
相棒によれば、こういったワインやビールの醸造・チーズ作り・パン焼き・黒ニンニク作りなど、発酵食品の事業に携わる若者が欧州全体で増えているのだそうです。
ずーっと昔、ローマ帝国の衰退の後にやってきた中世ヨーロッパのパイヤン(=異教徒・キリスト教徒ではない)と呼ばれた農民達。。この欧州人のご先祖さま方が畑を耕したり、森を残しながらも一部を切り開いて暗黒の中世を生き延びたように、発酵食品や古代小麦の農場などを増やしていく欧州の若い世代が、もしかしてのEU崩壊後も淡々と葡萄を醸したりパンを膨らませたりして子供達を育てていくのかもしれません。。などと思ったのでした。

→ 柔らかな田園風景ありがとうございます。人が優しく手入れしている畑には妖精がいるというのは素敵な童話です。
おばあちゃんの家の台所は独特の良い匂いがしていたのは、おばあちゃんの家事炊事と共鳴している発酵菌たち(妖精)の匂いも含まれていたのだったのじゃないかと思います。もちろん台所が築年数のたった木造の建物であることも発酵菌たちの居心地は良かったと思います。

==========

・安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」9/26(月) 17:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/f13053d5f1627ecdd4c1874a3da0fce68ae81f04
現在は、210,000名以上となってます!

・デジタル献花サイト
https://offering-flower.com
献花受付は、本日9月27日まででーす。
静かに弔意を示す場、想いを伝えられる場所を立ち上げてくれた方々にも感謝をしたいです。
今日は午後2時より国葬ですね。最初から最後まで全てが万全であり、平和で穏やかに執り行われますように、参列する諸外国の方々にも感謝を想い共に静かに祈るひとときとなるように希望を思います。安倍元総理のご冥福を心よりお祈りいたします。

→ お知らせありがとうございます。
改めて、心から感謝の気持ちと御冥福をお祈りいたします。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界的に寒い冬となっても。

2022-09-26 09:28:32 | 今日のひとり言




今回、部分的な動員をかけたその先に、プーチンが描く出口シナリオが、あるとすれば、それはやはりナポレオン、ヒトラーを苦しめた冬将軍を、今度はヨーロッパにむけて襲わせることだ。つまり、天然ガスの供給を意図的に止め、冬の需要期にエネルギー危機を引き起こすことだ。ロシア側がこれを仕掛けるのは間違いない。

その結果、特にヨーロッパ側でウクライナ支援疲れが起きることを期待しているのだと思う。ヨーロッパがこの冬を超えて、エネルギー危機をどこまで耐え忍ぶことが出来るかが、実は最大の焦点であることは、開戦当初から変わってはいない。むしろ、その深刻度は増している。

2026年までは構造的に世界は天然ガス不足なのである。脱炭素の浸透で、開発が行われず新規の産出がないのである。その上で今回の事態。どこかでエネルギー危機により西側諸国がウクライナに停戦を働きかけるという可能性は、ゼロではない。こればかりは何が起こるかわからない。ウクライナは西側の支援がなければ戦争できない。少なくともプーチンはそこにかけている。
https://gendai.media/articles/-/100235?page=6




食糧とエネルギーが足りないぞ。という仕掛け。

 この冬のヨーロッパは例年にも増して厳しい寒さを覚悟しなくてはいけないかもしれません。
そしてそれは日本も同様です。

 陰謀論の小説では食糧とエネルギーは意図的に枯渇させるように向かっている。この現実がそういう小説のとおりに動くかどうかはわかりませんが、たとえそうなってもその時慌てないように、今から想定して備えて腹を括っておきたいです。



暖房の知恵が見直されるかも。

 40℃を超える暑さというのは、古来の日本人がめったに体験しなかった気象でありますが、冬が寒いというのはもう長い長い間、私達のご先祖様がしのいで来た気象であります。

 電力が不足して寒さの中で停電になるにしろ、電気ガスや灯油の値段が爆上がりして節約しなくてはならなくなるにしろ。
 寒い冬のしのぎ方は、昔からの日本人の知恵を参考にして、私達も無事に乗り切っていきたいです。

 ドテラとコタツなんて、効率の良い暖の取り方ですよね。
 我が家では冬用のキャンプ寝袋が家族分ありますから、下半身はこれにすっぽりくるまれば、寒い日もぐっとしのぎやすくなります。

 火鉢のように室内で炭を炊くのは一酸化炭素の観点から、気密性の良い現代の住宅には厳禁でありますが、頭寒足熱で暖をとって凌ぐ知恵は見直されるかもしれません。



 私の脳内の景色はいつも「昭和30年代の質素な生活」が未来の光景とダブります。だから大丈夫。心配すること、パニックになることなんて実は何一つないのだ。と。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんがお米を購入されている農家さんを教えていただけますか?
数ある農家さんから選んだポイントはなんでしょうか?
よろしくお願いします

→ 私が毎年購入している農家さんはこちらです。福井のホタルの水田です。
服間・中山地区の御米
https://sv07.wadax.ne.jp/~zakka5-com/kome/nakayamakoshi.htm
高橋さんの御米
https://sv07.wadax.ne.jp/~zakka5-com/kome/ikutakahasi.htm

==========
お彼岸で実家に帰ると、道の駅的な地産地消の店に行くと
サツマイモの茎が大束100円で売っています。(スーパーには無い)
たぶん、
日持ちしないからと思う。
あっという間に腐ります。
買って、翌日には半分腐っていました。

ついでに「ニラ」
ニラは刈り取っても、次々出てきます。
そして、何よりニラのボンボンが
ニラより美味しいです。

→ なるほど。日持ちしないから流通しないのかもしれません。
なら尚更「自分でサツマイモ植えたお宅」の畑からのお土産ですね。

食糧危機が来て、大変なことは半分ありますが、新しい発見も半分あります。というのが私のシュレディンガーの箱です。

==========

誰が正しい→価値判断が自分の外にある→金を拝む・教祖様を拝む
何が正しい→価値判断が自分の中にある→自分の良心で生きる
みたいな構図に繋がりそうですね。とか言って、金は必要です。カラスは白いと上司が言えばカラスは白くなる世界はバカバカしいです。でも、金が無いと困るので、その中で生きてます。

→ 賢く生きる魂の知恵は、死んであの世に自分自身が持っていけるものだと思います。それ以外のあれほど欲しかったものは、ゲーム終了と共に置いていくものであります。
コメントありがとうございます。

==========
厚揚げ情報ありがとうございます!
西友はよく行くのでマネして購入します☺️
理系男性のまるぞうさんの主婦的内容の記事は
新たな発見があったり共感するところがあったりで
なかなか刺激的で楽しいです♪
これからも井戸端会議風記事お待ちしてます😊

→ 私は大手スーパーのプライベートブランドのファンでしょっちゅう利用しています。特に西友のお墨付きシリーズはここ1〜2年で大幅に改良されたと思います。

プライベートブランドを製造する会社は地方の堅実な会社が多いと思います。良い商品を作るけれど販路がないので伸び悩んでいた。そういう地方の良い会社を助ける意味でも、プライベートブランドは良いなと思います。

スーパーのホームページには、そのプライベートブランドを作っている製造業者の情報が載っています。ちなみに西友のお醤油を作っている正田醤油も良い商品を作っている堅実な会社だと思います。

ちなみに最近はトマトジュースはイオン系トップバリュの「完熟トマト14個ジュース」を良く買っています。
参考サイト:http://www.syouhisya.or.jp/test/kitakura503tomatojuicerikopin.pdf

==========
今年は朝顔の葉にも、三つ葉にも虫が付き、葉をほとんど食べられてしまいました。10年近く育てていて初めてでした。
たまたまなのか、全国的な傾向なのか。。。

→ そうなのですか。教えて頂きありがとうございます。

==========
私も観ました
史実を参考に脚本を書かれた映画ですね。
後から自分でもBL買って何度も観ましたよ。なぜかハマりました。
抑え込まれている者が、実力で未来を切り開こうとする事と、それに手を差し伸べてくれる者がいる事ですかね。
必ず誰かは見てくれているものなんだなと思いました。
いい映画です。

→ コメントありがとうございます。勇気づけられる人は多かったと思います。

==========
さつまいもの葉っぱと葉柄の味噌汁、作ってみます。
トマトジュースもあるから、入れてみます。今、干し柿作ってます。渋柿だから食べていなかったのですが、ちょうど芋焼酎ありました。焼酎につけて干してみます。

→ 葉柄は短く切って柔らかく茹でる。葉っぱはさっと煮立ててシャキシャキ感を大切に。すぐグズグズになってしまいます。

==========
罵詈雑言。
…ひどいものです。

→ そういう人たちは自分自身を傷つけているので。お気の毒だと思います。

一方日本を本当に守ってくださっている方々は、知っている私達が心の中でお守りする気持ちを持ち続けたいと思います。

==========
来るのは全て携帯の番号です。みんなショートメールに偽メールが来るのです。それで今日非通知で電話が鳴りとってしまったのですが、話ししないのですぐ切りました。非通知の電話とってしまって、しまったとかなり落ち込んでいるのですが、こんなAmazonyとか楽天のなりすましメールの人が非通知で電話してくることがあると思われますか?

→ 最近のフィッシング詐欺(緊急とか警告とか偽ってメールやSMSから偽のログイン画面に誘導してIDとパスワードを盗み出す詐欺)は、メールだけじゃなくSMSが多いです。
メールだと迷惑メールフィルターで排除されることも多いので、詐欺者もSMSの利用に移行しているようです。

そして携帯番号は変えても、彼らはランダムに送りつけて来る手法もあるので、番号変更などはせずに、SMSのフィッシング(あなたのアカウントが悪用されていますとか、あなたの不払いのため法的措置をとりますとか、とにかく読んでギョッとさせてパニックにさせる文面であることが特徴です)の手にひっかからないこと。

SMSやメールのリンクからは絶対のログインしないこと。なぜならメールやSMSから誘導される偽のログイン画面は人が見破るのはと〜っても難しいから。
だからネットサービスや通販サイトのアカウントページや支払いページは、必ずいつものブックマークからログインすること。
ブラウザにパスワードを覚えさせておけば、ブラウザというプログラムが偽ログインサイトかを見破る助けをしてくれます。もしパスワードが自動入力されていなかったら、そのログインサイトは「本物ではないかも」というブラウザからの警告です。
だからパスワードもあなたが頭で覚えられない複雑なものがいいです。だって、頭で覚えていないから、偽のログイン画面に直面してもあなたはパスワードを入れることが出来ないから、詐欺に引っかからないです。
あなたの変わりにブラウザが覚えてくれる。偽のログイン画面では自動入力しません。

それから電話に関して。そのように落ち込むのであれば、非通知番号は、着信しない設定が良いかもしれません。設定方法は下記を参照にしてください。
参考サイト:スマホで非通知の電話を着信拒否する方法【Android&iPhone】
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/tips_0189/

そして通知番号からの着信であっても、アドレス帳に登録されていない見知らぬ番号から掛かって来た時は、簡単にこちらの名前を名乗らないほうがいいかもしれません。たとえば。

まるぞう「はい。もしもし。」
見知らぬ人「こちらは、丸山まるぞうさんの携帯電話で良かったでしょうか。」
まるぞう「すみません。見知らぬ人に名前や個人情報は名乗りたくないです。」
見知らぬ人「失礼いたしました。私〇〇会社の〇〇と申しまして・・」

ときちんと相手の身元が確認出来て、私が問い合わせしていた会社さんなどであることを確認します。
もし、電話が営業や勧誘っぽい場合は、「すみません。興味ありません。」とさっさと(こちらは名乗らないまま)切り上げます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。