まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

失敗の極意。中編。

2021-03-02 10:05:37 | まるぞう経営学

防災カレンダー
2日。17時18分。月の最短より3時間後。 酉の日(テロ注意)。

青森県八戸市
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/03/02/095543#20

新潟県中越地方
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/03/02/095543#20




失敗には前兆がある。

ナルシストは過去の失敗から学ばない」という傾向が研究によって判明
Gigazine 2020年09月06日 15時00分
・・・
後知恵バイアスとは、物事が起きてから「これは予測可能だった」と考える傾向のことであり、反対に物事が起きてから「これは予測不可能だった」と考える傾向は、逆の後知恵バイアスと呼ばれています。アメリカやシンガポールの研究チームは、ナルシストの傾向と後知恵バイアスおよび逆の後知恵バイアスとの関連を調べるため、架空の採用試験を使った実験を行いました。
・・・
実験の結果、ナルシストの傾向が強かった人は、たとえ自分の予測が間違っていたと判明しても、「自分は別の決断を下すべきだった」と認める可能性が低いことが判明。この傾向が出た詳しい理由については不明ですが、ナルシストの傾向が強い人は自分の予測が失敗した場合にそこから学ばず、将来の判断を改善しにくいことがわかりました。
・・・
失敗を予測不可能だと切り捨てると失敗から教訓が得られず、将来の意志決定プロセスを改善することもできません。その一方で、「自分は悪くない」「どうしようもない出来事だった」と思うことで、自己を否定したりストレスを感じたりすることを避けられるのも事実です。研究チームはこの自己防衛的な逆の後知恵バイアスが、ナルシストの人々が一般的な人々よりも幸福でストレスが少ないという結果をもたらしている可能性があると主張しました。

https://gigazine.net/news/20200906-narcissists-less-learn-from-mistakes/




同じ失敗を繰り返すということは同じ警告も繰り返されていた?

 私は(人生の失敗を含む)災難には必ず予兆がある。という仮説を持っています。
 これはハインリッヒの法則(1つの重大事故のウラには29の軽微な事故と300のヒヤリ・ハットがあるという労働災害の経験則。ヒヤリ・ハットや軽微な事故を見逃さず対策することで重大事故を防ぐことが出来るという手法)もそうですし、第六感的な「ひっかかり」の予感もそうです。

 ですから仕事の失敗は人生の災難を受けた時、事前にどういう予兆があったのか。どういう警告があったのか。私は非常にとても興味があります。

 人には生きる癖があります。人生の失敗や挫折は癖と関係が深いです。人は同じ失敗や挫折を繰り返す傾向がある理由です。
ということは、自分がおかした失敗や挫折は、注意深く観ると必ずその予兆があるということです。

 私の場合は、やはりそれは「耳が痛い警告」として事前にほぼ毎回発せられている。でもなぜその警告を聴かなかったのか。それは耳が痛いからです。聴きたくなかったからです。

 その時の私は「いかに自分が正しいか。を相手に説得する。」という行動パターンをとることも分かって来ました。ふむふむ。



弱い立場の人からの声は要注意。

 なるほど。では
・自分の耳が痛い警告
・自分が正しいと相手をムキに説得しようとする。
この2つが重なる時が、危ない。ということになりますね。

 でもそれだけでは不十分であることに気づきます。
 それは「私が簡単に相手を説き伏せることが出来る相手」から発せられることも多いということが分かって来ました。

 相手が上司や強い先輩ならまだわかります。でも配属されたばかりの新人くんだったり、自分の家族(自分の子供)だったり。本当の警告はそのように自分より立場が弱い人の口から発せられることもわかって来ました。ふむふむ。



敵意や悪意の言葉の中にも警告がある。

 そしてでもそれだけでは済まされないケースもあることがわかってきました。それは悪意や敵意のある言葉の中にも含まれていることがあるのです。

 あからさまに悪意や敵意の言葉なのに、でもその中に自分が改めなければならない「警告」の要素が含まれていることが少なくないのでした。ううむ。

 相手が敵意を向けてくる。でも私が正しい。相手が間違っている。完全にそのように思える状態でも、相手の何割かは「本質をついている言葉」がある。それが警告である。

 それはただでさえ「耳が痛い」内容なのに、もみ消そうと思えばもみ消せる立場の弱い相手からだけじゃなく、完全に戦闘モードの敵意の相手の言葉の中に「も」隠されている。とは!



それは「コツ」なのだから。

 でも私が一番関心があるのは、人生で起きる大きな災難を小難にする事前の予兆や警告はどこに潜んでいるか。ということです。
 これで小難無難に出来るのであればお安いものだと思います。

 相手の感情的な敵意や悪意の言葉の中に、自分が受け取るべき予兆や警告の要素を抽出すること。知ってみればそうか。というコツであります。



警告は自分自身から発せられている。

 そのような警告に耳を傾けようと試行錯誤していると、それらの警告は、自分の心の奥底のC層から発せられている。だんだんそういう気持ちになってきます。

 自分より立場の弱い人や自分と敵対する相手の口を借りているだけで、警告を発しているのは自分自身。自分の心の奥底のC層なのか〜。



 C層の私は、いつもA層の私が聴きたくない警告を発してくれているよ。でもその警告が私の人生を小難無難にしてくれている。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
3月7日(日)の夜に311の実話ドラマというのはコレでしょうか?
・NHKスペシャル「ドラマ 星影のワルツ」3/7(日)NHK総合1 午後9:00~10:00
津波にのまれた男性が屋根に乗って漂流していた。耐え難い寒さ、沈みかける屋根、目の前で爆発する原発。東日本大震災の実話に基づき救助されるまでの三日間を描くドラマ。
https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/episode/te/7865L8Z9ZV/

→ はい。それです。情報ありがとうございます。

==========
親との付き合い方について、コメントありがとうございます。
一応定職に就いていますが、独身で同居です。まあ、嫌なら出ていけばいい話ですが、、、

→ たとえばどういう内容を親御さんは理解してくれないということでしょうか?

==========
オンエア情報 3/1(月)
・ヒューマニエンス「“血液”魔法の体液」BSP 午後11:45~午前0:45

→ 若い人の血液(血漿GDF11)の輸血で若返りが可能たためアメリカの富裕層が高額購入に殺到したという話がさりげなく差し込まれていました。テレビ番組としてはもう取り上げられることはない可能性があるので、念の為録画保存しておきました。

==========
たまに見てる片づけ番組♪
・ウチ、“断捨離”しました! 「執着にとらわれる母救いたい…娘たちの激闘 前編」BS朝日1 午後8:00~8:54
断捨離で有名なやましたひでこさんが片付けに悩む家族の元を訪れる。増えていく「思い出の品」や「捨てられないモノ」を片付けることで、自分が本当に望むものを見つめ直し、家族の問題を解決したいと整理整頓に挑む様子を密着ドキュメント。
物は心の執着や問題の表れであると、毎回それぞれの相談者さんのおうちを見るとたびに考えさせられます。私も捨てられない物がありますが納得(おもに子ども関係)。最後はそれぞれ自分なりに解決していく姿を見るとスッキリしたり、ほっとしたりする番組です。
▼予告はこんな感じです。
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

→ 面白そうですね。来週後編を予約しました。

==========
そうなんです、高倉町珈琲店はこんなにソファー席用意して費用大丈夫?と心配するほど、全席ソファーで心地が良いですね。
サイゼリヤほど安くはないけど、朝は珈琲一杯に無料でトーストがつきますし、つい通いたくなります。
お手洗いも清潔です。

→ 私はまだ一回も行ったことがないのですが、一度行ってみたいと思っております。情報ありがとうございます。

==========
「私は、悪く無いもん」と、自分が言い訳を考えている時は、要注意と思うようになりました。怒らせた私にも落ち度が有るかも知れない、と。若い頃に比べれば、随分と寛容になったつもりですが、まだまだ修行が足りないと思うこの頃です。

→ コメントありがとうございます!

==========
まるぞうさんのブログでも

→ NGワードのため不掲載でした。私は観えない世界は全く見えないのでわからないのです。お知らせありがとうございます。

==========
先々にNHKを止めたいと思っています。どの様にしたら、止められるのか教えて下さい。御願いします

→ まず
・テレビ受像機
・ワンセグ機能のあるスマホ携帯
・テレビ付きカーナビ
などをいずれも所有していないことが前提となります。がいかがでしょう?

==========
横川氏、興味深い方ですね。読売新聞の「時代の証言者」で今ちょうど連載されてます。お父様が6才の時に亡くなり、小3から新聞配達や牛やヤギの世話、農業の手伝い。食べていくために中学卒業後すぐ上京され、住み込みの劣悪な環境から仕事を始め、その後色々な職場を経験し、ご苦労された方のようです。

→ 残念ながら読んでおりませんが、勉強になるお話があるだろうと思います。教えてくださった方々情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (5)

失敗の極意。前編。

2021-03-01 09:40:08 | まるぞう経営学

防災カレンダー
1日。要注意【9】

埼玉県春日部市から千葉方向(立つ雲)


神奈川県三浦市





横川竟(すかいらーく創業者)
日経スペシャル 私の履歴書

今回は「すかいらーく創業者・横川竟(よこかわきわむ)」氏が登場する。
1937年長野生まれ。1970年、兄弟4人で東京・府中に「すかいらーく」1号店をオープン。日本で珍しかったファミリーレストラン業態の草分けとして、スティックシュガーや傘袋など客目線のサービスを次々に実現させ、日本一のファミレスチェーンを築き上げた。だが更なる経営強化のために行ったMBOが裏目に出て、横川はCEO辞任を余儀なくされる。理想の外食チェーンを築く試みはいったん頓挫したが…泣き寝入りする男ではなかった。75歳にして新たな外食チェーン「高倉町珈琲」を立ち上げると7年間で急成長させて見せた。その人柄を慕い、同業他社から転職してくるスタッフも数多いという。「すかいらーく」時代の反省を活かして大量出店を控え、店内には上質なソファを置いた。トイレスペースは広く、肝心のメニューもパンケーキにこだわるなど「会社や家で嫌なことがあっても忘れられる居心地の良い場」を提供することを目標に掲げている。番組ではそんな横川が新規店舗を開店させるまでに完全密着。82歳の今も獅子奮迅の活躍で、精力的にスタッフを鼓舞し続ける日々を追った。またドトール創業者の鳥羽博道氏が横川式経営学の凄みを語る。
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rirekisyo/98.html




(外食ビジネスの)千里眼を持つ人物。

 私が外食のレジェンド横川氏が興味深いと思うのは、彼は何手先も見通すことが出来る人物だからです。外食産業において。
 外食産業を経営している人たちは常に迷っている。どうすればお客さんがもっと来てくれるか。特にコロナ禍ではそうでしょう。

 しかし横川氏はそのお店に入って試食するだけで、かなりのことを見抜いているようです。
・そのお店が今後伸びるかどうか。
・伸びないとしたら何が問題なのか(具体的に)。
・伸びるとしたら次に何が問題となるのか。

 カンブリア宮殿という番組で横川氏が特集されている3本(高倉町珈琲の特集、ステーキチェーン社長との対談、ワタミ会長との対談)を観て、ああこの人はハッタリじゃない。本当に(このままだとそのお店がどうなっていくか)観えているんだな。でも口に出すのはその十分の一くらいもないだろう。と感じたのですが、それについては長くなるので、また別の機会に。



千里眼能力を持つ方法。

 私が横川氏に興味があるのは次の2点です。
1,どうやって未来を見通す千里眼のような能力を身に着けたのか。
2,そして千里眼の能力を身に着けた人物は次は何を目指すのか。


 誰しも自分の人生において自分の未来を知る「千里眼」を持ちたいと願うことでしょう。占いやおみくじに頼りたいのも自分の将来を知りたいから。自分に千里眼がないから、代わりに未来を教えてくれる(と言われている)情報に頼りたい。そのように思うのです。

 おそらく横川氏が(外食ビジネスの)千里眼の能力を身に着けているということは、一つに失敗と挫折の回数に大きな関係があるのだろうということです。

 そして「千里眼」を身に着けるには「失敗の仕方」があるようなのです。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
野田聖子議員が日本の高齢者を中国に送って世話してもらうって
マジで言ってるんですか?
出産して以降、段々おかしな方向に行っちゃってるな、この方は…。

→ このブログのように匿名の無料の行為だと9割自由1割しがらみぐらいですが、名前が知られてくる政治家ほど9割しがらみ1割自由。権力を得るほど自由を失う。得るものと失うもののバランスで。
だから逆に私利私欲がない人は自由と権力のシーソーゲームとはならない。どちらも得ることが可能。それはそもそもの私利と私欲を手放しているから。という陰陽仮説です。
話は変わりますが、私は安倍元首相は尊敬しております。本当に彼によって日本は何度も救われたと思っております。

==========
64歳で突然仕事が失くなり何となく生きてる毎日。ネットで色々なニュース、世界の危うさ見てるとしんどくなります。台風も地震も注視するタイプです。根は真面目タイプ(笑)全体責任ですね。呑気な普通の叔母さんにも戻れず、日々悶々とするしかない。毎日せっせとネットサーフィン中。小悪魔ちゃんの疑問は私の疑問でした。ちょっと楽になりかけた。

→ ネットの情報収集は自分が観たい世界を増幅するということです。
・挑戦しがいのある世界観という人はその世界観が増幅され
・駄目なんじゃないのやっぱし世界観の人はそれが増幅され
・私のまわりは敵ばかり観の人はそれが増幅され

だからネット情報にひたる人はもうひとり自分自身を俯瞰している自分を忘れないことが重要だと思います。

①想定して
②実際に時間とお金と工数をかけて備えて
③これで駄目なら仕方ない天命を待つと腹を括る

これを試す良い機会が私達の人生の地図帳ではないでしょうか。いかがでしょう。

==========
話そうにも、すぐに起こり出して冷静に話ができない親には、どう話せば良いのでしょうか? 色々決めなくてはいけないこともあるのに、話が通じません。関係の無い過去のこともアレコレと持ち出して、結局話をぐちゃぐちゃにされてしまいます。そして毎回、怒っているのは私、ということにされてしまうのですが(笑)いつも黙って、怒っているのを聞いておさまるのを待っているのですが、なんか怒鳴ってることにされてしまいます。
私がどのようにすれば、うまく話せるのでしょうか?

→ 生計が独立されているのか、実家で養ってもらっているのかで状況が違います。後者の場合は家賃と思って、お小言は、はいはいと素直に返事をすること。それが嫌なら成人したらさっさと独立すること。

それとは関係なく一般的に耳の痛い「親の言葉」は8割は真実。(2割は親の間違いもあるでしょう)。
相手が感情的になるのでついこちらも感情的になってしまうことも多いでしょうが、(感情部分を差し引いて)親が主張している本質は、自分の人生に正しい警告であることが多い。というのが私の人生経験論です。

人生の挑戦課題を「親子関係」に振り分けている人はとても多い。子供は親のことで悩み、親は子供のことで悩むようにご自分で設定されている方が多いので、その場合は、腹を括る機会であると思います。という私の個人的な心の風景です。いかがでしょうか。

==========
なんだか、島根でも山林火災ですね。
これはもう、なんかの警告かな?小さな警告ではなく、とても大きいですけど。

→ 山林だけでなく人口密集地で大きな火災にならないか。そういう未来も想定した方が良いかもしれません。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (16)

【仮説】 「現在を思い出している未来の自分」と同時に存在している。

2021-02-28 09:41:55 | 今日のひとり言

平凡な平和な生活が一番幸せだった。

 3月7日(日)の夜に311の実話ドラマが放送されるということです。
 子供は独立して夫婦二人ぐらし。しかし地震の後、自宅に津波が押し寄せて妻は行方不明。男性は一人自宅の屋根に這い上がり生き延びます。そして3日間漂流後、奇跡的にイージス艦に救出されました。

 妻と別れ寒さと喉の乾き。そんな中で男性が思い出したのは、妻との平和な生活でした。二人で歩き回った近所の山のハイキングなど。



現在を思い出している未来の自分。

 私達の奥底の心には時間はない。過去と現在と未来が同時に存在している。
 今日も私達は平和な生活を暮らしています。小さな問題はいろいろありますが、でも未来の私が思い出しているのは、今この瞬間の現在の私達の生活であります。

 この男性のように極限の体験をすることがあるのか。あるいはこの世を離れた後のこと。私は必ず「現在の平和な生活」を思い出す。

 私は「現在を思い出している未来の自分」と同時にここに存在している。そういう心象風景のメモです。





おまけ1
大きい災難を小難や無難にする3つのルール。





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
耳の痛い忠告をされると、悔しいっ!分かってない!という自我の気持ちと共に心の奥では言ってもらえてよかった、、。と我に帰るというかホッとする気持ちになります。

→ 心の奥底の自分。C層の声が聴こえているのですね。きっと。ありがとうございます。

==========
そして、色々な危機に関して、「知る」「受けとる」「備える」人が多いほど小難になるのだと、まるぞうさんの記事を読んで理解しております。

→ はい。もし次世代の人類というものが現れるのであれば、そのような方法で未来を操縦している人たちであろうと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (5)

【コツ】 耳が痛い文句は一旦半分半分に。

2021-02-27 10:38:47 | 今日のひとり言

防災カレンダー
27日。大潮満月。

埼玉県草加市(ねじれる立つ雲)





お店の都合ではなくお客さんの都合で。

 私が面白いなあと思って観ている番組の一つが「カンブリア宮殿」という毎週企業の経営者の話が聴けるものです。
 今週は「外食産業のレジェンド」といわれる横川氏が、ワタミの新しい形態である焼肉屋さんを評価するという内容でした。
 コロナ禍の影響をもっとも深刻に受けた産業の一つが外食の居酒屋でした。そこでワタミは居酒屋を焼肉屋に変更しようとしていたのでした。

 これから急展開していこうとしているワタミ焼き肉屋に横川氏が訪問します。「美味しいけれど、牛タンが薄いね。」とつぶやいています。
 そのあとスタジオで横川氏とワタミ会長渡邉氏の対談です。

「課題はどういう価値をお客さんに提供出来るか。たとえば牛タンは薄いですね。」と横川氏。

 ここで渡邉氏はなぜ牛タンが薄かったかという理由を説明します。ワタミでは牛を一頭買いしている。だから美味しい牛肉を安く提供できるんです。と。(うなづく横川氏)
 そうするとどうしてもタンの先も出てくる。タン元は分厚く切れます。ねえ。タン元は厚くて美味しかったでしょ。(うなづく横川氏)
 でもタン先はどうしても薄くなっちゃうんです。と渡邉氏は説明します。
 「でもね。やはりね。お客さんの視点では薄い。」と横川氏は同じ指摘を繰り返します。



耳の痛い警告を受け止めることが出来る人は。

 以前この番組で、ステーキチェーン社長と横川氏の対談を思い出しました。あの時も横川氏の(耳の痛い)指摘に対して、ステーキ社長は反論して横川氏を説得しようとしていました。

 しかしここで渡邉氏は反論説得をしませんでした。渡邉氏の頭がきれるところでしょう。
 渡邉氏は逆に質問したのでした。
「では。横川さん。どうしたらいいと思います。残ったタン先はどうやってお客さんに出せばいいのでしょう。」

 そこで横川氏は、間髪を入れず「切り方の問題です。タン先は斜めに切るなどして厚みを一定にする。スライサーを使っちゃうとどうしても薄くなっちゃう。」このように回答しました。

 横川氏が「タンが薄いな」と述べた時には、ただの感想ではなく、それは切り方に問題があること。スライサーを使わず、手で斜めに調理すれば改善できる問題であること。ここまで瞬時に見抜いての言葉だったのです。
 渡邉氏はその助言をきいて、すぐに「現場に確認させます。ありがとうございました。」と御礼を言いました。やはり渡邉氏はきれる人であると思いました。

 ネットでは彼はいろいろ言われますが、このやりとりを見ているだけでも、彼は生き残る力が強い方だと思いました。生き残る力とは「自分に耳の痛い警告でもそれが正しいかもと捉えることが出来る能力」です。



それはコツ。まず相手の半分は正しい。自分の半分は間違っている。

 私達の生活の中でも耳の痛い警告ばかりです。実家に住んでいる方は両親からの小言。結婚している方は伴侶からの文句。働いている方は上司からの注意。私達の生活の中はそういう「私への文句」で溢れています。
 しかしひょっとしたらそのうちの何割かは真実かもしれない。私の方が間違っていて、今方向転換するべきタイミングだと教えてくれるのかも。

 私はプライドの高い鼻柱の高い人間でありますから、人からの警告はまず否定から入ります。それは違うんだよ。あなたはわかってないよ。そのように否定から入ります。
 しかしどうもそれは間違いのようだ。数多くの挫折から、私が「余計なお世話」と思っていた「私への文句」は、大切な警告であったことも数多く含まれていることを知っていきます。なるほど〜。

 もちろん相手は親心から警告してくれることもありますが、お互い感情的になってぶつけてくることも少なくありません。つい売り言葉に買い言葉。
 でもそういう相手の悪意ある言葉の中にも、私が拾うべき警告の要素があることもだんだんわかって来ました。なるほど〜。

 だから相手が私に文句を言ってきた時、私がカチンと来る言葉を投げつけられた時、まず相手の半分は正しい。という前提で受けてみよう。私も半分は間違っている。という前提で受けてみよう。



災難には必ず予兆がある。耳の痛い警告もその一つ。

 それはコツのようなものです。たとえ相手の言葉の中に悪意や敵意があったとしても、条件反射のように悪意や敵意で返すのではなく、その相手の言葉の半分に正しさがある。逆に私自身自分は正しいと思っているけれど、半分間違っているのではないか。その前提で考えてみる。

 人生で大きな災難に出逢う時、必ず予兆がある。というのが私の人生経験論の教訓です。もちろん自然災害や事故などの場合もそうだろうという仮説ですが、特に人間関係で起きる災難については、必ず事前に警告を発してくれている人「たち」がいたのでした。

 でも私はプライドも鼻っ柱も強かったので、その警告のエッセンス(自分は何を履き違えていたのか)を受け止めることは出来ず、多くの場合相手に反論して説き伏せていたのでした。



結局自分自身で気づくしかないんです。

 この横川氏が出てくる話は毎回私はとても勉強になります。おもしろいな〜。
 この横川氏は言葉は少ないですが、多分彼の中で観えていることがたくさんあるようです。なぜこのお店は低迷しているのか。どうすれば伸びるのか。そしてこのお店の危機はここにある。
 しかし「聴かれなければ自分からは言わない」。なぜか。それはそのお店のオーナーが自分自身で気づかない限り、意味がないから。

 数多くの助言の経験をして、結局は本人がそれに気づくかどうかしかない。それが彼の結論だった。そのように思いました。






おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
フト思い出したのは、以前職場にいた中国人留学生のバイトの子。
中国人は嫌い(ノートを取っておくよう強要され、断ると逆ギレ。居候している親戚とも折り合いがつかず風呂トイレなし台所共用の下宿に引っ越してました)
でも日本人はみんな優しいから好き。ずっと日本にいたい。と言っていました。見た目もいかにも中華料理の皿に描かれる童みたいなかわいらしい女の子でした。

私の叔父、叔母達は満州で生まれ育ちました。命からがら引き揚げてきたとはいえ、一応故郷なんで、戦争はやだなあと思います。

→ 良いお話ありがとうございます。

==========
日本政府にしては、珍しくまともなメッセージでした。これを当たり前のことをしたまでと思うか、実は、逼迫した情報を掴んでいるのか。
希望は、核の抑止力のように、にらみ合いのまま、時が過ぎていくということ。戦後から今までのように。
でも、無理なのでしょうね。私は、まるぞうさん書かれている避けては通れないという考えを持っています。なので、安全保障より経済を優先している今の状況が、本当に何とかならないものかと。祈るしかないのですが

→ この問題は、昨日収録した次回の動画(現在さらすさんが編集くださっています)で考察してみましたので、興味があればご覧ください。多分数日以内にアップされると思います。




次回の動画より

==========
日本人を日本人たらしめるものとして、天皇陛下、お天道様、ご先祖様、と言っているのを聞いて、本当にその通りだなあと思いました。個性の強い人なので是々非々なところがあるんですが、この三つを忘れなければ、たとえ道を外れそうになったとしても、必ず真っ当な道に帰ってこれるんじゃないでしょうか。感謝、畏れ、恥。それらを無くした人間が、日本の土地にこれ以上増えてしまったら、国土の神様が怒るのも仕方ないと思います。日本を日本たらしめるのも、日本でなくしてしまうのも、そこに住む人間次第なのかなと考えさせられます。

→ コメントありがとうございます。そのとおり!

==========
国家情報法の3日後に施行された国防動員法も日本にとっては脅威となる法律ですね~。

→ はい。諸刃の剣です。

==========
今日は嬉しい事がありました。勤め先関係の保護者の方がいろいろ協力して頂けるそうで、有りがたかったです。クレームばかり言って来る方もいますが、何事も全部良いことばかりではなく、クレーマーの方のおかげでバランスがとれているのかも知れないと考えていました。振り子が行ったり来たりで本当に面白いですね。

→ 面白いです。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)

日本と中国の国民が見守っているならば。

2021-02-26 09:49:03 | 今日のひとり言





射撃の二手三手先のこと。

政府、尖閣上陸阻止で「危害射撃」可能 中国公船を念頭に見解
毎日新聞 2021/2/25 20:32

 政府は25日の自民党の国防部会・安全保障調査会の合同会議で、沖縄県・尖閣諸島に外国公船から乗員が上陸を強行しようとした場合、海上保安庁が阻止するために「危害射撃」が可能との見解を示した。

 中国海警局が尖閣周辺で、領海侵入や日本漁船への接近・追尾を繰り返していることを踏まえ、自民党側が政府に見解を確認した。
・・・
中国公船がドローンを飛ばした場合は、海上自衛隊が領空侵犯の恐れがあるとして対処するという。【畠山嵩】
https://mainichi.jp/articles/20210225/k00/00m/040/265000c




小難で済ませるために今準備出来ること。

 私の個人的な見解では、東シナ海での紛争は避けられない。中国が大きな負債のツケを払うことは避けられない時、東シナ海は有力な引き金の一つとなる。
 災難が起きるのが避けられないのであれば、少しでも小難で済むように。

 たとえば民間漁船になりすました武装人が尖閣に上陸しようとした時、海保は射撃することが出来る。この見解を政府が公にしたことは「小難」にする意味で良いことであると思います。

 ただしそれは少し先延ばしになっただけで、その事態はいずれ起きる可能性も高い。その場合、日本と中国は深刻な関係となります。
 今まで「領土紛争はない」としている日本政府の見解とは別に、尖閣が紛争地帯となるからです。



戦場は両国民が済んでいる社会の中に「即」移る。

 中国は民間なりすまし便衣隊ではなく、本格的な武力を尖閣に投入するだけではありません。

・中国に住む大量の日本人を人質に。
・日本に住んでいる中国人の国内テロ。

 紛争の舞台は遠い南の無人島ではない。多くの日本人の生活の中に一気に進むということ。



一番起きて欲しくない観たくないことであるからこそ。公にすることで小難に。

 日本政府が今一番見たくない見ないふりをしたい最悪事象の一つがこれでありましょう。だからこの個人のブログで取り上げてみました。
 私は最悪の事象だからこそ、出来るだけ早くまだ芽が小さいうちにこの最悪事象を国民に開示すること。それが小難ですます選択肢であると思うからです。

 だからもし民間人なりすまし便衣隊が尖閣に上陸することになるならば、

・中国の人質になる前に在中の日本人は出来るだけ速やかに帰国してもらうこととなる。間に合わない場合は日本政府が救出が非常に困難になる可能性がある。

・日本国内で平和的に暮らしている大勢の中国人は、中国共産党の「国家情報法」により、スパイテロ活動の工作員という前提で生活の制限を実施する可能性がある。

 日中大勢の人の視線が尖閣に注がれている間はそれは発生しづらい。のであるから、最悪を想定しながら日本と中国両国の大勢の視線を注がせる必要があると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
総理に何の落ち度もないから、息子さんに向く刃。
しかしこれは、文藝春秋の仕事でしょう。
野党は全く仕事をしていない。

→ 今回の件で日本の通信業界は10年遅れるという話があります。日本の国力を落としたいと願っている人たちには追い風となります。

【総務省接待】幹部総退陣で通信業界に大打撃…元凶は菅首相長男のコネ入社、側近壊滅
https://biz-journal.jp/2021/02/post_210246.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss
「谷脇氏は一つの国会で2、3本も法案をみれる怪物のような人だっただけに、5Gをめぐって世界各国が競争している現在は特に、日本の通信業界全体のダメージは非常に大きい」
今回の処分で谷脇氏以下、電波行政を担う旧郵政系の幹部が一気に4人も抜けることになり、実務に支障が出るのは間違いない。


==========
青梅市と足利市の山火事。
日本では無い様な光景で唖然としました。

→ これが小難で済んでいる出来事なのか。これから来る大難の小さな警告なのか。見守りたいと思います。お知らせありがとうございます。

==========
さて握力によるNOのお話なのですが、鼻呼吸しているときにも生成されております。
呼吸から連想される日々の半々の視点。私の想い(呼吸の間合い)が、またフィードバックされる仕組みを面白く感じております。

→ 情報ありがとうございます。

==========
母に持病があり、血液をサラサラにする薬を5年以上飲んでいます。ただ、担当のお医者さんは以前、この薬はできれば体に良くないからできるなら処方したくないんだけどね…と言っていたのだそうです。薬のせいで?血管が硬く細くなるからなのか、今や母の手は真夏でも冷たいので心配です。
百均でも売っている握力強化の為の握るボールやエキスパンダーの様な物もいいかもしれませんよね。

→ お風呂の中でボールをニギニギするのが効果的という話もあるようです。

参考サイト:【たけしの家庭の医学】握力を鍛えるNO分泌ボール入浴法で、血管年齢若返り!
https://awesome-style.com/2018/02/27/takeshi-grip/
「毎日家事を行う以外にも、握力を効果的に鍛え血管を若々しく保つ方法があります。

それは・・・「NO分泌!ボール入浴法」!!

お風呂につかると熱で血管が拡張され血流がアップしますが、その状態で握力を使えば、血管の内壁がさらなる刺激を受け「NO」が大量分泌される可能性があります。」


==========
以前雑誌クロワッサンで妹尾左知丸氏が血管マッサージを紹介されていました。また今回日系ヘルスの記事にありました井上正康教授がテレビ出演されていて血管マッサージを紹介されていました。指だけでなく全身をマッサージするものです。皮膚を手でおしあてて圧をかけて揺らすみたいなかんじ、これもNOが分泌されそうです。時々思い出したときにやりますけど、習慣にしなくてはいけませんね。これを機にやります。

→ 身体を大切にいたわる想いが良い感じですね。お知らせありがとうございます。

==========
近頃、東洋医学が再注目されて、乾布摩擦等も免疫アップに良いと見直されてるようですね。NHKの朝の番組で少し紹介されていて、子供の頃にやったなと、なんか良さそうと思い、その晩お風呂上がりに乾布摩擦風に身体をふいたら、浴室から脱衣所に出る時ひやっとする感じがあまりなく、身体がポカポカしていました。今日のお話をよんで、お風呂上がりにタオルぎゅっと絞って乾布摩擦風に身体をふいて…日常の動作で健康づくりになるなんて素敵と思いました。なんとなく威勢の良い江戸っ子のイメージも浮かびますね。明日も楽しみにしています。よろしくお願いします。オマケ~番組情報→東洋医学ホントのチカラ ~今こそ元気に! 健康長寿SP~2月27日(土)[NHK総合]後7:30~8:42

→ 情報ありがとうございます。

==========
自分の習慣がそんな効果を生んでいたとは、と喜んだところです。私は、湯船につかりながら湯の中で手を握る開くを繰り返しています。水圧で弱い負荷が掛かります。以前読んだ本の中に握力の鍛え方で紹介されていたやり方です。今、掌下向きで100回、上向きで50回、内向きで50回やっています。前腕部に結構効きます。向きを変えているのは、鍛えられる筋肉が違うと感じるからです。続けていると、前腕部が太くなってくるのがわかります。アラ還ですが、握力50kg位です。回数は、無理をしないで調整できるのもいい所です。

→ 身体が喜んでいることでしょう。情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさんはゴルフされますか?
私は主人と、たまにコースに出ます。
下手だけど夫婦二人で楽しんでます。

→ 私はやりませんが、良いお話をありがとうございます。夫婦善哉!

==========
指もみ体操より局所的ではありますが、爪もみ療法といって、以前安保徹さん等も免疫を上げるという事で提唱していました。私達の手足の指の爪の付け根には、左右12箇所ずつ井穴(せいけつ)というツボが存在しています。生命力が湧き出る井戸の経穴と言う意味で主に鍼灸治療に使われます。英語ではウェル(井戸)ポイントと呼ばれ、洋の東西を問わず代替療法士に幅広く利用されています(日本人が思っているよりずっと有名です)。

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)