goo

第三次世界大戦の被害を最小化する布石。


防災カレンダー

大阪府貝塚市から南東方向

斜めに立ち上がる雲(写真なし)
福岡県遠賀郡から北西方向


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第三次世界大戦の被害を最小化する布石。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==========
首相「2島先行返還」軸に日ロ交渉へ 4島一括から
2018年11月15日00時44分

 安倍晋三首相は14日、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談し、1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。56年宣言は平和条約締結後に歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島の2島を引き渡すと明記している。日本政府は従来、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の2島も含めた北方四島の一括返還を求めていたが、首相は今後の交渉で2島の先行返還を軸に進める方針に転換した。

https://www.asahi.com/articles/ASLCG74Z7LCGUTFK01M.html
==========

 はい。ここまで読んで頂きました。次のニュースも関連がありますので続けてお読みください。

==========
歯舞と色丹の2島 日本に返還しても日本の領土にならない可能性を示唆
2018年11月15日 18時48分

 ロシアのプーチン大統領は北方領土問題について、歯舞と色丹の2島を日本に引き渡したとしても、必ずしも日本の領土とはならないという認識を示しました。

http://news.livedoor.com/article/detail/15601245/
==========

 はい。これもここまでで良いです。さて賢明なる読者の皆様方。これ、どう思います。ねえ。どう思います。
 私はこのブログで数々の問題発言をしてきました。そして今日もまた問題発言をすることとなるでしょう。
 安倍首相が御自分の在任期間中になんとか北方領土を解決したい。そのお気持ちは良くわかります。しかしね。この妥協は反対です。
 私はいろいろと安倍首相の方針は反対してきました。もう賛成している方針の方が少ないぐらいです。それでもまた今回の北方領土返還交渉は反対です。
 だってそうでしょう。今までずっと4島返還を日本政府はいや我々日本は主張してきたんでしょ。4島を返還してから平和条約という主張でした。しかし平和条約を先に締結して2島を明け渡すって何ですかこれは。
 平和条約を結ぶってことは領土問題はないということを日本が認めたということです。それでロシアはお情けで2島は明け渡すというこことです。じゃあ残りの国後・択捉はもう戻って来ないということです。
 先行で2島返還の交渉といって、あたかもそのあと2島の返還交渉が続くような表現をしているけれど。もう安倍首相もねえ。こう表現の仕方はそろそろおやめになった方がいいなあ。もう平和条約を結んだ時点で日本は領土問題を解決したというロシアの主張を呑んだということなんです。
 しかも2島の明け渡しって歯舞と色丹。何も知らない人は「ああ、半分返ってくるので」と思うかもしれないが、この地図見てください。この2島で全体の7%しかないんです。全然半分じゃない。
 しかもプーチン大統領は「明け渡しても領土はロシアのままだ」と言っているんですよね。わけわかりません。ねえ。読者の方々。そう思いません?意味わかります?
 このボールペンね。これあなたに差し上げます。でもこれは私のです。って言ってることと同じということですよね。意味わかります?
 とにかく安倍首相は絶対にこんな交渉に望むべきではない。島民の方々のお気持ちを考えると早く交渉を進めたいというお気持ちはわかりますが、これは逆に島民の方々に北方領土の93%は諦めろという交渉なんです。
 私はいろいろ安倍首相の方針には反対しておりますが、北方領土の交渉も従来の日本政府の方針を変えて進めるのは「絶対に反対」です。!!!

 と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、私の見方はちょっと違います。(すみません。長い前振りでした。)



残された時間は少ない。

 安倍首相とプーチン大統領の意見は一致しています。それは、来るべき第三次世界大戦(相当の大規模紛争)に備えておくこと。その時に日本とロシアが敵同士にならないように布石をうっておくこと。そのためには二つ。
1,二国間で平和条約を結んでおくこと
2,その担保そして経済交流を深めておくこと

 平和条約は必要です。それは国家間の約束でありますから。まずそれは必須。しかし前回のようにソ連が一方的に破棄することもありえますから、民間どうしでお互いを守らなきゃとなるような経済的な繋がりが必要。ということであります。

 この二つが最優先であるというのが安倍首相とプーチン大統領の共通した意見であるというのが、私の空想社会でのお話です。私の脳内小説です。

==========
 首脳会談は通算23回目。プーチン氏が9月に前提条件なしで平和条約を締結しようと提案してから初めてで、約1時間半にわたった。日本側の説明によると、全体会合が約45分、その後、通訳を交えて約40分話した。首相は記者団に「通訳以外、私と大統領だけで平和条約締結問題について相当突っ込んだ議論を行った」と説明。年明けにも首相がロシアを訪問し、プーチン氏と会談を行うことでも一致した。

朝日新聞記事。出典同上。
==========


 通訳以外でさしで話した。ここは本当に重要なポイントなのです。お互いの持っている情報を突き合わせても来年以降紛争が開始される公算が高い。プーチン氏が9月に突然「年内に二国間平和条約を結ぼう」と発言した真意であります。



火事がそこまで迫っているのに、見えない人たち。

 本当に世界が終わってしまうかもしれない次の戦争とは「アメリカ vs 中露」という構図です。イギリスとイスラエルと日本はアメリカにつきます。そして世の中には中露をアメリカの敵に持っていきたい勢力がやはり存在する(よう)です。

 この構図にならないように、プーチン氏もトランプ氏も水面で交渉しておりましたが、現時点ではトランプ氏はロシアに近づけないように布石を打たれていました。ロシアンゲートというでっち上げに米国世論は巻き込まれていますので。

 であれば少なくとも日本とロシアの間のパイプを「今のうちに」太くしておくしかないのです。

 もう火事が迫って来ています。本当は着の身着のまま、風上に避難するべき時期です。もう時間がない。であるにも関わらず大きな大八車(領土)を一生懸命引っ張ろうとして、70年前から1センチも動いていない。というのが今の状況です。

 しかしアメリカ vs 中露という対立にもっていきたいという国際的な勢力(グローバリスト)の勢力は、日本が大八車をおいて避難することは反対するでしょう。日本はアメリカと一緒に「中国とロシアの両方」と敵対するべき。そのように考えているからです。



日本がソ連と平和条約を締結認めたくなかったアメリカ。 

 本当は日本は敗戦で1952年のサンフランシスコ条約で千島列島を放棄したのでした。北海道、本州、四国、九州の4島とその周辺の島々だけが日本の領土となりました。



 この地図を見てわかるように国後と択捉は千島列島に含まれて見えます。で、当時のソ連は日本と平和条約を締結したら、「周辺の島々」という定義で歯舞諸島と色丹はお返ししましょう。と交渉をしたわけです。サンフランシスコ条約にはソ連は参加していませんでした。でも日本は千島列島は放棄したんだよね。それがソ連の立場でありました。そして日本政府もその条件を一度は呑むこととしたとされます。しかしアメリカはソ連が日本と平和条約を締結することは反対でした。いろいろな見解はありますが、結果的に日本は4島返還からの平和条約を主張し、ソ連とは平和条約が締結されないままです。

 しかし今回ペンス副大統領が来日しました。当然この話題も出たことでしょう。トランプ政権はグローバリストとは距離を置いているので、日本がロシアと平和条約を締結することに理解をしめしたのではないかと空想いたします。



戦争を起こさせない。起きても限定的な紛争に留めさせるために。

 表面では譲歩したように見せかけてウラで布石を打っておく。日本がパイプとなりアメリカとロシアが敵対しないように。これが第三次世界大戦(相当の紛争)の被害を最小化するための布石であります。

 中国の立場になればわかります。中国はロシアと米国を対立させておきたいのです。ロシアが否応なく中国の側に来るように画策していることでしょう。しかしプーチン大統領はそれだけは避けたいとも思っているのです。今の時点ならまだ間に合う。と。

 国後と択捉は主権はグレーのまま両国の経済交流特区などは理想的です。。国後・択捉のロシア住人は遠いウラジオストックから日用品を運んでくるのではなく、目と鼻の先の北海道から日本のコンビニで日本円で新鮮で質の良い買い物ができるように。一方日本の観光客は国内旅行の手続きで国後・択捉にも観光に行けるように。そして根室の漁師さんは国後・択捉の海域までは自由に漁ができるように。ただし特区の治安維持は両国の特別法対応とする。ということで治安の安全は確保して、あとはゆっくり両者の生活が自然にお互い溶け込むように進めるのが現時点では良いと思います。


首相官邸へのご意見
https://
www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html




おまけ(読者の方から教えて頂いたこと)
==========
それでは罪務省の手柄とは言えないので、自分たち主導で消費税率をあげ税収を上げる(アガリマヘンケド)に執着してるとか。ホント自分たちの実績作りのみの視点しか無いわけですよね、世も末だ〜〜(T_T)

→ 軍隊の無能な指揮官が撤退の指示が出来ないのと同じです。日本の国民が幸せになるとか日本の景気が回復するという視点が持てないのです。税率を上げることは正義だが税率を下げることは撤退=悪なのです。

==========
自我と真我は表裏一体のように、経済を選べば自我は負の貯蓄です。
それでも、細やかな真我に触れた時、ホットいたします。
ハングリーは究極の自我状態なのでしょうか?


→ ハングリーの本質は生命力であります。ハングリーな時=生きている時。であると思います。でありますから真我はその人の人生を密度濃いものにした方がいいと判断した場合は、ハングリーな状態となる一見挫折の体験などの方向に舵をとることも多いと思います。表面自我はハングリーな状態は嫌います。苦労したくないので。

そして、、
ハングリーな時のワレヨシ(自我)とは、他の人を騙しても自分だけ助かれば良い。
ハングリーを失ったワレヨシ(自我)とは、自分の都合が悪いことは考えたくない御花畑思考や、寛容性なく気に入らない人間は排他したいという短絡思考などであると思います。

==========
なんで国民が貧しくなろうと延々と消費増税を進めるのか。実は人間に見えて、彼らはロボットかマシンじゃないのか?東大出エリートだからかなり優秀と思ってるけど実はバカなのでは?

→ 財務省の体質は体育会系といいます。かつての日本軍と同じです。そこで上官からの命令は絶対だというロボットとなるように教育されるわけです。
ロボット=大局観を持たず近視眼的にゼロイチで動く人間。
彼らの頭脳は優秀ですからさぞかし優秀なロボットになる人材だけが出世競争で生き残り、上層部となることと思います。

==========
外国人の問題、これは先日TVでみましたが、ある外国人が放射○の除染をやらされていたと語っておりました。
分かっていたら日本へは来なかったと。


→ 今回の法律改正で海外からの労働力=奴隷のように働かせることが改善されることもまた必要であると思います。日本にとって大きなマイナス因子になっていると思います。

==========
まるぞうさんでしたら、そんな方が職場の先輩や同僚で一緒に仕事をしなければならないとしたら、どのように対応されますか?

→ 仕事に支障がある場合は、その事実だけを(感情論にはせず)上司に訴えます。こういう時は感情的に言わないことが大切です。そして難しいかもしれませんが公正公平な視点で。上司がその人を悪く思うように誘導するような表現はしてはいけません。あくまで公平に仕事に支障がある点のみを客観的に。

あとはその人の自己愛の性格で鼻につく部分は、気の毒な人だと「はいはい」と相手にせず流すことが大切だと思います。自己愛補正をしないと自我が保てない。ありのままの自分を観ると正気を保てないからなのです。
ですからそんなことにあなたが労力を割く価値はありません。もしその人にありのままを自分を思い知らせてギャフンと言わせたいという衝動にかられるならば、それはあなたの自我です。そのギャフンと言わせたい自我は、彼と同じ土俵でマイナスの因子を蓄積させるということになりかねないと思いますので。

==========
消費税上がるのは反対だけど、具体的に何をしたら良いのかと考えました。ごめんなさい思いつかない

→ 官邸に意見に送ることと、小選挙区の地元の自民党議員さんに意見を伝えること。などではないでしょうか。
幸いにも日本は民主主義なのでありますから。

==========
私も外でK国悪く言えない分、家の中では夫と随分悪口(だってホントのことだもん)言ったと思います。そのあべこべ装置が働いて、娘がkポップ好きになったのかも。と反省しました。

→ 今回の件は一例ですが、同居の家族はそれぞれがバランスをとって因子の分担をすると思います。ですから家族の一人が極端に走ると、別の家族が反対側に振れるわけです。
鏡に写った自分の正反対が別の家族の姿となります。親も兄も姉もエリート家族の末っ子がなぜかグレて不良になる。などもその典型であると思います。

==========
私も今日から麻ひもをつけてマイナスの言葉をいわない誓いをたて、

→ 単に言わないように我慢するという我慢大会では辛いかもしれません。相手も自分と同じように苦労してるんだな。と理解すると自然と不満は出なくなると思います。

相手も自分も真我では繋がっておりますので。

==========
何だかんだ節約していても出費はあるし、追い付かない。税金…?暮らしは大変だな、どこを、切り詰めようか?と思っちゃいます。

→ 戦争や災害で着の身着のまま。その日暮しになる視点を基準とするとまだまだ楽勝ではないでしょうか。引き算だとつらいですが、足し算だとまだまだ乗り越えられると思います。(来年以降は本当にそうなる覚悟も)

==========
この件が落ち着いてきても次々とまた他グループにも問題が…またTシャツです。
そして反日活動家として知られる売れない中年歌手が、日本は加害者なのに被害者コスプレしてると心をえぐるような事を言っています。


→ 心ある日本人はあまり関わらないで距離をおくのが一番と思うのですが。。。
彼らと同じ土俵に下がる必要はないのです。
昭和の頃は汲み取り便所が普通でありましたが、息をとめて距離を置いたものです。それと同じです。便所のそばで深呼吸したらそりゃ臭いだろうと思います。

==========


本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )

日本国民は本当に賢くなったのか。観てみよう。

防災カレンダー
15日。上弦の月。月の最遠日。地震注視日。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本国民は本当に賢くなったのか。観てみよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==========
GDP、年1.2%減=災害影響、2期ぶりマイナス-7~9月

 内閣府が14日発表した2018年7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%減、同じペースの下落が1年続くと仮定した年率換算では1.2%減となった。
・・・
西日本豪雨や台風、北海道地震など自然災害が相次いで消費が下押しされた他、工場の操業や物流への影響から輸出が落ち込んだことが響いた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111400350&g=eco

==========
焦点:GDPから透ける外需依存の脆弱さ、大型対策実施の根拠に

今回発表された7-9月期がマイナス成長となったのは、自然災害と中国経済の減速などが主因。自然災害は一過性だが、中国経済の減速が長期化した場合、10─12月期や2019年の日本経済に大きな下押し圧力になりかねない。
・・・
2019年は米中通商摩擦の影響が強まりそうだ。米国による2000億ドル相当の対中制裁で、10%の関税が上乗せされているが、11月末の米中首脳会談で目立った合意がない場合、来年から25%に引き上げられる可能性が高まる。

https://jp.reuters.com/article/gdp-minus-idJPKCN1NJ0BI

==========
個人の景況感悪化=「収入減った」増加-日銀調査

 日銀が5日発表した9月の「生活意識に関するアンケート調査」によると、1年前と比べ景況感が「良くなった」と答えた割合から「悪くなった」の割合を引いた景況感DI(指数)は、マイナス13.3となり、前回6月調査から3.4ポイント悪化した。収入の増減を聞いた質問で「減った」の回答が増えた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100500913&g=eco

==========


マイナス成長とは本当に一時的な現象なのか。

 先日私が講演を聴いた高名先生は日本のGDPが1%代で日本が沈んでいると仰っておりましたが、とうとうマイナスになってしまいました。

 政府は地震と天候不順による一時的なものだと言っておりますが、今年の残りだって、来年年号変わってからだって今よりももっと天候が不順になって、そして日本のあちこちでまだまだ地震が起きる。そういう覚悟が必要です。

 また中国の景気悪化も原因の一つと言われています。であればなおさら来年2019年は更に悪化するでしょう。

 つまりこの四半期日本の経済がマイナス成長になった要因は、一時的なものではなく、新しい年号の時代になればますます顕著になっていくとと覚悟しなければならない。そういう事態であります。



お金を使ったら罰金という制度の導入がもたらすもの。

 日本のGDPが伸びない。これは一重に日本人の収入が減ったからであります。日銀の調査の通りです。
日本人は、お金を使いたいけれど、お金がないから使えない。これが日本のGDPがマイナス成長になった一番の原因でありましょう。

 これで来年秋に消費税を10%に増税する。日本人はますますモノを買わなくなります。(正確には買えなくなる。)
 消費税が2%増税すれば単純計算で消費が2%落ち込むということです。日本人は貯金が好きで借金は嫌う傾向があります。ですから増税された分は、借金するのではなく買うのを控えてなんとかやりくりしようとするでしょう。

 来年、自然災害は今年以上に厳しくなり、中国の経済も更に厳しくなり、その上「モノを買ったら罰金です。=消費増税」という制度が導入されるわけです。はい。

 今は一時的4半期だけの特別現象だと言い訳していますが、来年は本格的に経済はマイナス成長となるでしょう。うむ。



日本の景気にトドメを刺す目的なら消費税はもってこいの施策。

 もし日本のGDPの落ち込みを抑えたいのであれば、消費税を撤廃することは有益であろうと思います。「モノを買ったら罰金」という制度が廃止されるからです。単純計算で個人消費は8%上乗せになります。

 しかし日本の経済を更に悪化させたいのであれば、消費増税は有益でありましょう。個人消費に間違いなくトドメを刺すことができます。
 財務省は景気を良くして税収を上げるという考え方は邪道と考えているようです。彼らの考えは、景気がどんどん悪くなっても自分たちの税収が確保できる方針こそが正義と考えています。自分たち組織の利益が、国民の利益より優先度が高いのです。これはかつての日本軍の上層部と同じ思考形態です。
 彼らは赤紙でいくらでも国民を徴兵することができました。国民の生活や命のことを考える人は上層部にはいられなかったのでしょう。今の財務省もそうです。彼らはいくらでも国民から徴税できる制度が「組織の正義」と考えています。国民の生活や命のことを考える人は上層部にはいられないでしょう。



なぜ財務省完了は税収が落ちても消費税をアップしたいのか。

 消費税を上げたら景気はマイナスとなり結果的に税収は下がるでしょう。本当は消費税を撤廃して景気を復活させた方が税収があがりますが、それは自分たちがコントロールしていることにはなりません。「おそらく景気が回復し、おそらく税収はあがるだろう」って「おそらく」の予測じゃダメなんです。彼らの組織の論理では。確実に税収をあげられる手段。それが増税なのです。

 消費税を上げたら税収は下がるでしょう。なら消費税を15%にすればいい。それで景気は更に悪化する。ならば消費税を20%にしましょう。それが彼らの考え方です。



現代の軍部は防衛省自衛隊ではない。財務省。

 第二次終戦末期。沖縄がアメリカにとられた時、陸軍上層部は九州・四国・本州でも本土決戦をすべし。と主張しました。本土にはまだ4千万人の男子がいる。彼らが一丸となって抵抗すればアメリカを追い出せる。そのように本気で主張しました。彼らは国民の命を好き勝手に出来ると思い込んでおりました。

 きっと財務省上層部も同じ発想でしょう。消費税10%まで増税しても景気が落ち込み税収が落ちた時、財務省は更に増税すべし。と主張することでしょう。消費税はまだ10%。残り90%もあるではないか。消費税を100%まであげる覚悟があれば、必ず税収を伸ばすことができる。きっと財務省上層部も、国民の生活やお金を好き勝手にできる。そのように思い込んでいることでしょう。

 なぜ日本が戦争に突っ走ったか。いろいろな研究がされております。軍部の暴走だと言う人も多いです。ではなぜ国民は軍部の暴走を許したのか。
 それと同じことが今の現代であります。現代の軍部は防衛省自衛隊ではありません。絶対的な権限をもつ官庁の中の官庁。財務省です。なぜ国民が「国の借金が〜。プライマリーバランス健全化が〜。」というウソのプロパガンダに踊らされて財務省の暴走を許しているのか。と同じ光景です。
 きっと財務省幹部は消費税を100%にアップしてもそれで国民が極貧の生活になっても、お国のため(財務省の権益のため)にお金を差し出すことは国民の義務でありそれが国民の喜びである。そのように考えていることでしょう。

 私達日本人は70年たってどのくらい賢くなっているのでしょうか。ただ戦争に負けてGHQのWar Guilt Information Programで洗脳され、無菌培養された世代が増えただけ。賢さな何も進歩していない。とは信じたくはありません。



首相官邸へのご意見
https://
www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html




おまけ(読者の方から教えて頂いたこと)
==========
あるTシャツをファンからもらったり、映像でブルゾンを着せたり、ある場所で撮影したり、ある事を連想させる演出で問題になった外国グループがいます。
その歌手の事務所が、米民主との繋がりがあると聞きます。
知らずにやってしまった、は確実に無いだろうと思います。
背後で何が行われてるのでしょう?


→ 背後にそういう関係があるかどうかはわかりません。ただあったとしてもそれの影響は限定的と思います。
結局それを実行したかどうかというのは、そこにいる人達の意思であります。その行動は朝鮮半島の人たちらしいと思います。


問題グループのコンサートの一場面


当時の中国人が描いた漫画 
「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

==========
アベ政治を許さない、9条改悪阻止? @nohate_noracism
68歳の元徴用工のお爺さんから話を聞きました。彼は14歳の時に日本軍に連れていかれ奴隷のように働かされたそうです。
日本は元徴用工の方々全員に謝罪と賠償をするべきです。


→ すごいですね〜。それは54年前。1964年東京オリンピックの年に日本軍に連れて来られたのですね。ファンタジー。彼らは夢の並行幻想世界に住んでいるのですね。

==========
NHK中間決算 306億円黒字と新聞に、資産は1兆円もあるといいます。今日もネットではユダヤ人の発言をねじ曲げて報道。社員の犯罪率は世界一とも。好きな番組もあるが受信料は半分ぐらいにしてほしい。

→ 世論調査で政権の支持率を調査する時は、NHKの受信料についても毎回調べて公表して欲しいです。少なくとも受信料を支払っている国民は知る権利はあるでしょう。

あなたはNHKの受信料について納得していますか
1,納得している
2,どちらかというと納得している
3,どちらかというと納得していない
4,納得していない
5,無回答

==========
周りのかたは、すっかり反日マスコミに、術を懸けられてしまっています。70歳位の方々です。どのように、説明したら一石を投じることが、出来るでしょうか。完結で、パンチのある文章を、教えてください。一生懸命、覚えて話します。

→ それは非常に難しいです。なぜなら彼らは理屈ではなく長年の自分のアイデンティティなのですから。感情論です。それは何十年も熱狂的なファンであった贔屓の野球チームと同じです。理屈でファンをやめることができないのと同じです。

彼らが目をさますのは、本当に日本が侵略されて身内に死者が出た時か、あるいは彼らが心底尊敬する人物に「きみきみ、左巻きは国を滅ぼすよ。目を醒ましなさい。」言われた時だと思います。一般的にどちらも難しいです。

==========
今じゃ、煽りか工作かと思いますが総理の事を「移民政策を推し進める売国奴」と罵る人たちがネットでも多いです。
温室育ちの私達がハングリーに負けてしまうのか、思い知らされる時が近づいているのか・・。


→ ハングリーな大陸人を全員排除しろ。と(ネットでよくみられる人たち)というのは結局、正反対の極にいる御花畑のリベラル者と同じに観えるのです。

陰と陽で正反対に観えることは、実は本質は同じであるのです。

私は日本人に必要なのは、したたかさ。柳のようにやわらかなしたたかさ。したたかさとは生命力です。

無菌培養の人は、「無防備の御花畑脳」になるか、「寛容性なく全員排除しろ」の両極端。でも本質は同じ。

表面は譲歩したようにみせる。しかし一番重要な根っこは死守している安倍さんの手腕は、柳のようにしたたかで私は好きです。

安倍首相のその柳の柔らかさを非難する保守の人もおりますが、その人達は、硬くて、硬いゆえ脆いです。彼らが国を守りたい気持ちはわかりますが、彼らのやり方では、結果的に国を危うくすると思います。

日本に害をなす人たち。その人たちは外国人でも売国人でも。彼らを取り締まりそして帰国させるのは当然であります。そこを否定しているのではありません。重要なことはそれを硬くやってはダメなのです。柔らかく。いつの間にか真綿が締まるようにいつの間にか見かけないねえ。というように。これがしたたかさ。

日本が生き残るのに一番必要な要素が、やわらかなしたたかさ。

==========
会社でのランチタイムひょんなことから、日本にとって最も大切な方達の話題に。呼び捨てにするわ 容姿について揶揄するわ 本当にその場に居たくないほどでした。テレビとネットのゴシップからしか情報を得ていないとこうなるんですね。ですが一蓮托生 誤った所だけが溶かされていってほしい 。いい人たちなんだけどな

→ 私は表情にすぐ出るタイプなので、もしその場に同席していたらきっと顔に出ていたことでしょう。
ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ

==========


本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

ハングリーな国々。

防災カレンダー
14日。小潮。月の最遠から3時間後=15日夜中3時56)。戊[戌]・甲子・庚[戌]の日。地震注視日。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハングリーな国々。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==========
ペンス氏、インド太平洋への「揺るぎない関与」明確に
2018.11.13 17:24


会談を前に握手を交わす安倍晋三首相とペンス米国副大統領(左)=13日午前、首相官邸(春名中撮影)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ペンス米副大統領による今回のアジア歴訪の最大の目的は、安倍晋三首相との会談後の共同記者発表でも言及されたように、トランプ政権による「インド太平洋地域への揺るぎない永続的な関与」を明確に打ち出すことだ。
 トランプ氏が今回、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合などの地域会合への欠席を決めた中、ペンス氏は一連の歴訪で「アジア軽視」の印象を一掃し、中国の覇権的な経済・軍事活動に対抗するため日本やオーストラリア、インドを軸とする同盟・パートナー諸国との関係緊密化を確認していく考えだ。
・・・
 インフラ投資で相手国に巨額の融資を行って債務不履行に陥らせる中国の「借金漬け外交」に対抗した、米国による開発支援の拡大策などについて説明する見通しだ。
 ペンス氏はまた、アジア歴訪の期間中、「権威主義体制と侵略はインド太平洋に存在する場所はない」と訴え、中国による人権侵害をはじめ、南シナ海での一方的な人工島建設や軍事拠点化、航行の自由の侵害を非難していく。一方で、域内の国々に「法の支配の確立」や「個人の権利保護」「市民社会の発展」などを唱え、価値観を共有するパートナー関係の醸成を図る方針だ。

https://www.sankei.com/world/news/181113/wor1811130024-n1.html
==========


 一帯一路とは中国の植民地政策であります。高利でお金を貸し付けて、返済できないと担保として自分たちが作った港などのインフラを形に取る。
 アメリカが基軸通貨米ドルの強みを生かしてぎりぎり中国を締め付けておりますから、中国はアメリカに依存しない経済圏を早く構築する必要があります。
 人民元を事実上の基軸通貨にする。そして国内の13億人の経済圏を広げるための新しい植民地構想。これが一帯一路の本質であります。
 トランプ政権はなんとかこの一帯一路を包囲しようという戦略であります。しかし。。。


==========
トランプ大統領が欠席するAPEC首脳会議-中国の存在感際立つ
2018年11月13日 11:01 JST

中国の習近平国家主席がこれほど容易に外交的勝利を手にすることはめったにない。何しろ週末のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にはトランプ米大統領もロシアのプーチン大統領の参加しないのだ。

  首脳会議が開催されるのは南太平洋の島国パプアニューギニア。経済規模が全米50州のどこよりも小さいこの国では、米国に次ぐ世界2位の経済大国を率いる習主席の存在感が特に目立つことになる。習主席はまた太平洋の島しょ国10カ国以上の首脳との会談に多くの時間を割き、中国の国力を誇示する見込みだ。
・・・
APEC首脳会議には米国からはペンス副大統領が参加する。だが、トランプ大統領が欠席を決めたことで、米国はこの地域に対し同盟関係を示し、融資を通じた中国の経済的関与に代わる長期的なコミットメントを打ち出す機会を逸したと見られている。


中国の習国家主席とパプアニューギニアのオニール首相(2018年6月)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-13/PI3YI06S972D01
==========


 世界で最も生きることに貪欲な中華民族(失礼)でありますから、アメリカの思惑のまま立ち枯れになることはありません。彼らも必死であります。

 中国の視点からするとトランプ政権は今回の選挙で議会がねじれ構造になったことや、国際的に孤立していることから、あと2年耐え忍べば大丈夫。そのように見ていることでありましょう。

==========
トランプ氏、大戦引き合いにマクロン氏を批判ー良好関係は完全に終了
2018年11月14日 1:21 JST

トランプ米大統領とフランスのマクロン大統領の蜜月関係は完全に過去の物になった。


フランスのマクロン大統領とトランプ米大統領(11日)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-13/PI51FT6KLVRD01
===========


一方


==========
プーチン大統がシンガポール入り ASEANサミット出席へ
2018年11月13日 17:40



プーチン大統領は3日間の訪問日程でシンガポールに到着した。プーチン大統領は今日、13日はシンガポール指導部との会談を実施する。省庁間および商業上の契約に調印が行われる予定。

プーチン大統領はそののち、ASEANサミットの出席し、安倍首相、韓国の文大統領をはじめとする一連の二国間首脳会談にのぞむ。

https://jp.sputniknews.com/politics/201811135575207/
==========


 プーチン大統領もトランプ氏が内向きである今がチャンスと動いているわけであります。どの国も生き延びるのに必死であるということであります。

 しか〜し、無菌温室で育った日本人のなかには、ハングリーを忘れてしまった人たち(=ハングリーな人たちを否定する人たち)が増えてしまっているかもしれません。もしそうだとすると残念なことです。なぜなら、

 ハングリーを忘れてた民族に起きることは次の二つのうちどちらかであるからです。
・衰退して滅亡する。(他のハングリーな民族に入れ替わる)
・ハングリー精神を思い出させるような苦境を体験する。

 どうも後者の未来を日本人が引きつけているような。。。といっても避けずに真正面から受け切る覚悟しかないわけですが。



おまけ(読者の方から教えて頂いたこと)
==========
仕事のミスで上司から咎められる(教えられる)ことがあり、感情的になり、冷静にならなくちゃねと、自分自身に言い聞かせるところがあります。
まだまだ主観的な見方の癖が抜けませんけど、客観的に自分自身を見る時に自分の意識はどこに置いて見ますか?
よく、自分を斜め上からイメージして俯瞰して物事を見ると良いという訓練がありますが、どうでしょうか?
主観的な見方と客観的な見方のバランス感覚を磨きたいです。


→ 上司の嫌味の中にも何割かは必ず自分の欠点を指摘した真実があるわけです。自分の表面自我は「認めたくない」と抵抗しますが、あべこべ逆ハンドルです。他の人が指摘してくれない自分の欠点が聞かされている。稀有なチャンスだということであります。

ただし自分を責める癖の人は違います。そういう場合は自分を責めないでパワハラ上司からご自分を守ることが重要であります。
理不尽に弱い部下にあたるパワハラ上司は、必ず自分が逆の目に遭うことになります。何十年か先のことかもしれませんが。

そのことがわかりますと、今の上司と同時に未来の上司の姿も同時に重なって観える気がします。お気の毒な姿です。そのようにしてご自分を守ってください。

==========
志位委員長は原告の尊厳だか人権だったかを有利にするような返事
していて愕然としました。日本を滅ぼしたいのかこの人は!と。
まるぞう塾?の私達はどの様にするのがよいのか。あべこべ装置
陰陽論を信じて観察することと他にもありますか?


→ 日本を大切にしたいという日本人がやはりゆっくりとですが、増えているように思います。安倍首相の支持率からも。ですから心ある日本人がそのような売国奴の行為や発言を観ていくことが今の時点では重要と思います。

あとありがたいのですが、ここは塾のような私が何かを教えるという場所ではないのです。私の個人的な覚書きの場所であります。よろしくお願いいたします。

==========
後年、ママさん達で、子供の受験先を受かるまでは言わないと言っていた人がいました。理由は「人に話すとなんか落ちちゃう気がするんだよね〜」と。それはその方の経験からくる勘みたいでしたが、そうした話ってよくあるのかもな〜と思い出しました。

→ その方の勘は正しいと思います。
見栄を張りたい人はついついいろいろ周囲に喋ってしまいがちですが、幸運の維持という視点では逆効果だと思います。地位や資産がある人であっても、周囲の人にはそう見えないように質素に謙虚に暮らしている方は賢人であると思います。

==========
まるぞうさん、これも力の強いものは、しばらく強いままにしておけ・・でしたっけ?

→ 安倍首相の施策については、とにかく今は憲法改正一点突破。そのために出来るだけ敵を作らず一点突破の勝率をあげるようにしているように思えます。失敗は許されない。そのような決意を感じます。
憲法が変われば、私達が今思う以上に社会が変わることと思います。

売国マスコミについては、心ある人がそれを観察することが今は大切であると思います。

==========
早く寿命が来て欲しい・・

→ 100年生きる視点で、長距離マラソンと思い、ゆっくり生き抜きましょう。結論を急ぐのは表面自我の特徴です。真我は結論を急ぎません。
大丈夫です。

==========
飛行機でロケ地に行ったり。ファンの集いに参加しているママさんで仲良くしてる方がいますが、いつもドラマの話する時は少女のように目がキラキラしてます。私は悪いけど興味が無くて、ふーんと聞くばかりですが。

→ 何かを極端に嫌うと必ずその反動が来るわけです。から日本の一部に韓国を好きだという熱心なファンがいるくらいで丁度良いと思っています。

==========
児がの漏電 は、自我の漏電ではないのでしょうか?

→ ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

==========
学生時代に仲の良かった女子。お家の話は一切口にしませんでした。後日知りましたが、大変由緒あるお家の子でした。私は何も知らなかったので使いかけの文具や飽きちゃったオモチャなどをあげて。その子は喜んで押し花の栞なぞをくれました。口にすれば害うは実際あると思います。

→ やはり賢い家系であると思います。成り金とは違いますね。

==========
意地悪をしない。て決めただけで、
自分から挨拶ができた。

→ コメント全体が良い詩ですね。ありがとうございます。

==========


本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

本丸は秘密にしておいた方がいいという考察。

防災カレンダー
13日。中潮。戊戌・甲子・己[酉]の日。地震注視日。

3本の地震雲(写真なし)
名古屋市から西方向


11日。大阪市から北方向。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本丸は秘密にしておいた方がいいという考察。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

災害は大勢の人が注視すると起こりにくくなる。願望は秘密にしておくと叶いやすくなる。

 安倍首相の「表面では譲歩するが、ウラでは攻めている」という戦略はわかりにくすぎます。ちゃんと国民に最初から種明かししてよ。と思う方も多いことでしょう。
 しかし肝心なことは秘密にしておく理由があるのです。それは量子力学の観察の原理であります。多くの人が注視すると、現実が固定化されるからです。ですから災害などは多くの人が注視すると、その災害は実際に起こりにくくなります

 逆に私達は自分の願望を叶えたいと思った場合は、他人に秘密にしておく。他人に観察させない。あいまいな状態にしておくことが重要なのであります。 粒子は人が観察しないとAとBの両方を通るという現実があいまな状態です。このあいまいさを維持することが重要なのです。



人に話してしまうとネガティブな現実で固定化することが多い理由。

 特にその願望が実現困難な場合、それを公言してしまうと他人からは「そんなことできっこないよ」という否定的な思念や、あの人だけそんなことが叶ったら嫌だわ。という嫉妬の念。そして対立する相手からは「実現させてたまるか」という妨害の念や行動を引き起こすことになります。
 せっかくあいまいなままであった未来の現実が、「願望がかなわない現実」というように固定化され始めてしまいます。柔らかい粘土だったのが、かちんこちんの乾いた石膏のように変化し始めるわけです。

 このため自分の本当の願望は、あくまでも自分の心の中に留めて置く(願望が叶うまではあいまいな現実として温存しておく)ことが重要なのです。うむ。



逆に人に公言することを上手に利用するパターン。

 ただしこれとは逆に人に「これこれを成功させましょう」とあえて目標を公言して呼びかける手法もあります。もし相手から否定的な想いではなく、肯定的な想いを受けることができるのであれば、追い風になりますから。

 仕事などは根回しが重要です。これは人の想念を味方につける方法であります。このようにして人から応援してもらう段取りを踏むことで、外堀を埋めることはできます。しかし自分の本心の本丸については、やはり秘密にして自分の心のうちにだけ留めておくことが大切であります。



人々の想念を上手に誘導する人たち。


 ご存知エコノミストの表紙であります。世界を牛耳る国際金融資本グループが次の年をどうするか。というアジェンダの一部を暗示して発表していると言われます。これも人の想念を上手に利用した願望達成施策です。

 彼らはこういう手段を通じて外堀を埋めるのです。ああ来年はこういう年になるのか。漠然とそう思わせるわけです。特にエコノミストという雑誌は投資関連の仕事をしている読者が多いことでしょう。この毎年の表紙を見て、何を売って何を買うか。他の人の知らない相場情報だと動くことでしょう。これが相手の思う壺です。
 多くの人が「そのアジェンダは現実に起こる」と思わせることで、「起きる方向で現実が固定化」されるのです。こうして外堀が埋まっていくのです。

 しかし彼らは本丸を決して明かすことはありません。そもそも「世界を牛耳る国際金融資本グループ」って何ですか。どこに本拠地があって具体的に誰が参加していてリーダーは誰なのですか。これらは絶対に明かされることはありません。それは人々に観察させないため。自分たちが達成するアジェンダの本丸はあいまい化しておくためであります。

 斯くの如く「量子力学の観察力の理論」は災害を避けることにも使えますが、「外堀は公言し本丸は秘密のままにする」というテクニックで、願望を現実化することにも使えます。
ただし願望の現実化には元手の原資(プラスの因子を貯めることとその因子を表面自我の漏電で浪費しないこと)が重要であるのは言うまでもありません。



おまけ1
 「私はモテたいって秘密にしていればこれからは女の子からうはうはモテますかね。」ってまずそれはプラスの因子を貯める努力からですよ。「この人は生活力と包容力がある」という匂いを女の子が直感で感じられるように。生活力とは充分な給料が将来に渡って稼げること。包容力とは現代なら家事を黙って分担してくれることなど。(合ってる?)



おまけ2(読者の方から教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、ミラノ風カルボナーラについてのまるぞうさんの考察をお聞きしたいです。
ミラノ風カルボナーラとは、牛乳、生クリームを使わずにベーコン等の油とパスタの茹で汁を乳化させるのです。そこに全卵とチーズ、黒胡椒を混ぜて頂きます。


→ 私がパスタを作る時のほとんどはトマトソースであります。地中海出身なので(うそ)トマト好きなので。ただカルボナーラを作る時は上記のレシピは極めたいと思っていたのでした。パスタソースは乳化が基本でありますが、この乳化のわざが鍛えられますよね。

==========
マンション暮らしです。以前あるお宅とトラブルがありました。謝罪したのですが、なかなか許してもらえず、その方はマンション中にうちの悪口を広め、関係のないマンションの住人からも未だに白い目で見られております。まあこちらに落ち度があったのでそれは仕方がないと受け入れております。そしてそのお宅を思うたびに心の中で謝っております。結構傷つくこともありますが、その人達に私は謙虚さを教えてもらったと思ってます。

→ あなたはもう充分「申し訳ない」と態度で示したのですから、あとはもう気にされない方が良いと思います。もう相手がマイナスの因子を自分で蓄積し始めている段階であるかもしれません。

「自分が悪い」とご自分を責める癖の方は、もう自分を責める必要はないです。いや自分を責めるべきではありません。自分にひどくあたる相手に対しては、マイナスの因子を蓄積している気の毒な方だなあと距離を置くことが大切であります。

逆に「相手が悪い」と相手を責める癖のある方は、自分が気が付かない落ち度があるはず。と謙虚に自分を見つめる必要があります。

これらの癖は本当に頑固で、自分を責める癖の方はどうしても「自分さえ我慢すればいい」というポイントに戻ってきてしまいます。同時に他人を責める癖の方は「因果で倍返しにしてやる。今にみておれ。」と相手の不幸を願うポイントに戻ってしまいます。
自分を責める癖の方も、相手を責める癖の方も「あべこべ」でお願いいたします。

==========
表で譲歩し裏で攻めるという意味では、非常に危ない入管難民法改正も、表の議論だけではなく、すがる思いで深読みをしている自分がいます。

→ なにせギリギリのポイントの攻防ですから、必ず成功する保証はありませんが、安倍首相の目論んでいるところは「肉を斬らせて骨を抜く(3年後には骨抜きにする)」というようなことだといいなと思います。

==========
しかし、聞いてもらえなかったとしても、言うべきことは言い、ダメそうなら無理はしないことが大事だと思いました。

→ はい。これが大人の対応というものであります。

==========
しかし、一般人にはわかりにくいし、やきもきします。
ただ、一般人にあさ読み(私のこと)されるようでは真に有効な打開策は実行出来ないといういい例かもしれませんね。


→ 手の内がばれると計画が頓挫しやすいのです。ギリギリのポイントですね。

==========
私はいままで個人として悪いことはしていない。と思い生きてきました。一族としてのカルマ生まれた国のカルマについて考えるようになりました。

→ 私達はこの国から恩恵を受けて生きていられるのですから、連帯責任であるというご指摘の感覚は正しいと思います。同意いたします。

============
北信の実践者
まるぞうさん。興味無いかも知れませんが、トム・クルーズ主演のトップガン最新作において、カワサキのニンジャH2カーボンが登場するそうです(??????)。
前作ではカワサキのGPZ900Rニンジャでしたが、今回も日本の工業技術の粋を集めた最速最強のマシンですね。
ニンジャH2は、彼のマン島TTレースでも無敵を誇る世界最高のバイクです。人生のトキメキを忘れる訳にはいかないのです。チャックチャックイェーガー。


→ 一部このブログには関係のない方の固有名詞が含まれておりましたので、コメントは非掲載とし、該当部分は削除してこちらに転載いたしました。
はい。GPZ900Rは名車であります。80年代はMA-1着てバイクに乗っておりました。

==========
まるぞうさんは仕事では厳しいとのことですが、?いわゆる鬼十則のような新人に対して徹底的に仕付けることはありますか。

→ 仕事にミスが起きた場合、それは本人が悪いのではなく、仕事のフローが悪い。という信念です。ですからミスが起きた場合は、なぜ起きたのかは事情を詳細に聞き、仕事のフローを随時見直します。
「ちゃんとやれ」と叱られても、ミスの原因が改善されない限りそれは再び起こるということであります。これは工場勤務時代に勤めていた大企業で教わったことです。人のせいにしている間は歩留まりはあがりません。仕事のミスは起した人の責任ではなく、ミスが起きやすいフローが原因なのです。

ただしメモもとらず何度も同じミスをする人は、???でありますが。

また人には強制したり、指導することはないが、御自身では意識したり心懸けていることはありますか。

→ 他の人が指摘した私の問題点は、まず相手が正しいという視点で聴くように心がけています。これは私が他人を責める癖であるから。自分を責める癖の方はあべこべでお願いします。耳を貸さずにサイコパスから距離をおいてご自分を守ってください。

==========
どの様な展開になるのかは、まるぞうさんの空想小説では完結?されているのでしょうね。

→ 私はアマノジャクで一般の方とあべこべの視点で社会を観るとおもしろいなあ。と思っているだけで、社会の行く末がわかって見据えているわけではありません。皆さんと同じであります。ただ陰陽仮説の視点のコツをつかめばその人やその国の近未来を予測算出するのはどなたでもできることであります。

==========
いやー、参りました。高校生の娘が、今話題のKポップグループのコンサート行くそうです。私の主張もネトウヨにされています。とりあえず、言うべきことは言って静観しますね。私の反転攻勢はいつになるやら。

→ 親が反対すると余計のめり込みますから、たまには逆ハンドルも良いのではないでしょうか。
「へえ、この男の子かっこいいね」
「でしょでしょ。ママこの写真も観てよ。ほらちょーかっこいいから」
「ほんとだ。最近の男の子はシュッとしてるわねえ」

無理する必要はありませんし、国の姿勢としての韓国は賛同できないという姿勢は伝えますが、かっこいい男の子には素直に娘さんに、かっこいいわね。と言ってみる逆ハンドルも良いと思います。

==========


本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

国際司法裁判所提訴について。日本の反転攻勢。

防災カレンダー
12日。中潮。[戊]戌・[甲]子・[申][戊]の日。地震注視日。


大阪府貝塚市から南方向


兵庫県西から神戸方向


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際司法裁判所提訴について。日本の反転攻勢。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

==========
徴用工問題で日本政府、国際司法裁に提訴へ 大使召還は行わず
2018.11.6 06:00

 政府は5日、韓国の元徴用工をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、韓国政府が賠償金の肩代わりを行う立法措置などを取らない限り、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めた。また、裁判手続きに関する韓国側との交渉、折衝などが必要なため、長嶺安政駐韓大使の召還は行わない。
 ICJで裁判を開くには原則として紛争当事国の同意が必要で、手続きには(1)相手国の同意を経て共同付託する(2)単独で提訴した上で相手国の同意を得る-という2つの方法がある。政府は韓国から事前に同意を得るのは難しいことから単独提訴に踏み切る。
 その場合も韓国の同意は得られないとみられ、裁判自体は成立しない可能性が高い。だが、韓国に同意しない理由を説明する義務が発生するため、政府は「韓国の異常性を世界に知らしめることができる」と判断した。

https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060004-n1.html
==========


 徴用工問題についていよいよ日本が「国際司法裁判所単独提訴」をちらかつかせて来ました。これに合わせて、


==========
国際司法裁判所に提訴を 竹島問題で宮腰大臣に要請
[2018/11/09 09:41]
・・・
 溝口知事が竹島の領有権確立のため、国際司法裁判所への単独提訴などを求めたのに対し、宮腰大臣は「竹島問題は極めて難しい問題だが、政府と県で力を合わせて取り組んでいきたい」と応じました。島根県竹島を巡っては先月22日、日本政府の上陸中止の要請を無視する形で韓国の与野党の国会議員らが上陸しています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000140412.html
==========


 実は竹島問題は、日本は過去に3度提案しています。

==========
徴用工、国際裁判成立には韓国の同意必要 竹島で3度提案も実現せず
2018.11.1 23:48

 日本政府は竹島(島根県隠岐の島町)の帰属をめぐり昭和29年、37年、平成24年にそれぞれICJへの共同付託を提案したことがあるが、いずれも韓国が同意せず裁判に至らなかった。

https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010025-n1.html
==========


 韓国は共同付託に応じなかったので国際司法裁判所の手は使えない。今まで多くの国民はそのように思っておりました。しかし「単独提訴」の手があったとは。少なくとも訴えられた方は裁判に応じない正当な理由を述べる義務があるとは。

 実は民主党時代、野田政権は竹島問題について国際司法裁判所に単独提訴を行う予定がありました。しかしその後安倍政権に代わり、提訴が見送られたという経緯があります。

==========
竹島領有権、当面提訴せず…日韓関係改善を優先
2013年 1月9日(水)14時33分読売新聞配信

 日本政府は、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を当面、行わない方針を固めた。
 安倍首相は、韓国の朴槿恵(パククネ)次期大統領との間で日韓関係の改善を目指しており、韓国の反発が予想される単独提訴は得策でないと判断した。
・・・
 安倍首相は、民主主義や市場経済など価値観を共有する韓国との関係を重視している。2月25日に予定されている大統領就任式に合わせて訪韓し、日韓首脳会談を行い、関係改善を進めたい考えだ。関係を改善することで、沖縄県の尖閣諸島をめぐり圧力を強める中国をけん制する狙いもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130109-00000689-yom-pol
==========


安倍首相の戦略。地道に遠回りでも。

 一度目の政権で失敗し奇跡的に二度目の政権を手に入れた。もう失敗は許されない。安倍首相は急がば回れ。土台をゆっくり作っていくという方針に変えたようです。

 まずはアメリカの信頼を得ること。そのためにはそれ以外の方策についてはひとまず封印すること。アメリカは安倍首相は右寄りだと見なしているでしょう。ここで拙速に走るとまた潰されることになる。

 当時のアメリカは日本が韓国と対立することを望んでいませんでした。どちらも米軍との同盟国でありますから。どんなに韓国が理不尽であっても表立って喧嘩はするな。私の空想小説史の中では、アメリカは日本政府に対し一貫した姿勢をとっていました。

 そこで誕生したばかりの安倍政権は、前政権の「国際司法裁判所単独提訴」という喧嘩ごしの姿勢を取り下げて、仲良くする路線で行きま〜す。と世間に発表したわけです。

 しかし韓国に対しては、長期的に包囲網を用意していたわけです。3年かけて「慰安婦問題日韓合意」です。ふう。
 この件で一番重要なことは、アメリカを仲介人にさせたということです。もし日韓二カ国間であれば、また韓国はゴールポストを動かすでしょう。100%間違いなく。でもそれに対して日本は喧嘩は出来ません。それはアメリカのご意向であるからです。日本は韓国と喧嘩をすることあいならず。と。うむ。

 であるならアメリカを巻き込むしかありません。3年かけて安倍首相はアメリカの信頼を得ることができました。米上下院議員で演説をすることができた。そしてオバマ大統領の仲介で日韓合意をとりつけた。


Southh China Morning Post

 ここで日本が10億円の資金を出しました。この時は日本でも「なぜ慰安婦問題で日本が譲歩するんだ。10億円も拠出するんだ。私は安倍首相の日韓合意には反対です。」という声があちこち上がりました。

 しかしこれが布石であったのです。アメリカを仲介させて日本が譲歩したように見せました。安倍首相は心の中で決意したことでしょう。
 ここから先はもう一歩も譲らない。ここが日本が反転するポイントだ。と。しかし韓国はこの安倍政権の決意を甘く見ていたようです。



表で譲歩して見える時こそ、ウラで攻めている。

 今回日本政府はいよいよ反転の動きを見せ始めました。私が安倍首相の政策手腕を高くしているのは、このように表面では譲歩したようにみせて、実際はウラで布石を打っている点です。

 現時点で安倍首相が狙っているのは「憲法改正」これ一点突破であります。(おそらく。)このためには例によって他の施策は大きく譲歩しているように表面では見えることでありましょう。




おまけ(読者の方から教えて頂いたこと)
==========
例えば新しい食文化他、何かしら取り入れ方などを成長させ広げていけば破滅の中にどうしても起こり得てしまうこともある争いや殺戮が起こるといったことは回避されたのか(新しい創造になり得た?!)
守るばかりではダメではないが足りなかった?もしかして、


→ 成長する時に「得る」ばかりでなく「手放す」ことをすることで、次に来る破滅の因子を昇華することができると思います。
なぜ破滅を逃れて1000年も続く裕福な名家が存在するかというと、質素倹約で名前を表に出さないという形で、手放しているからである。そのことで成長のあとに来るであろう破滅を積極的に昇華させていると言えると思います。

成長(調和)のあとに来る破滅を恐れるのではなく、積極的に破滅因子を昇華させることで、調和の時期を長く維持できるのであります。
逆に慢心してあれもこれもと欲張るとあっという間に破滅の因子を蓄積させ、三代目には喰い潰すということが起きます。

==========
心のどこにも負い目が無くなった時、本来の魂に戻れた時、まるぞうさんに、おひさまに、恥ずかしくなくなった、て伝えたい。

→ ありがとうございます。ただ私のことは関係なくどんどんお進みください。(私は単なる路傍の立て看板でありますので。)

==========
医師に伺ってみたところその方は睡眠薬と興奮を抑えるお薬を服用されており。その興奮を抑える薬に潜在意識は抵抗するのだそうです。お薬を替えたらうなされなくなりましたが。

→ すごいお話です。ありがとうございます。潜在力=生命力。でありますね。

表面自我のあべこべ装置のからくりがわかってくると、私達の意識はより真我に近くなると思います。
それは良心の呵責をそのまま感じることができることでありますし、また意識を無理に抑圧させないことを選ぶことができる。ということでもあると思います。

==========
過日、旧友から電話があり「なんで嫌な人って、バチが当たらないで元気だと思う?」とぼやいていました。私も一瞬答えにつまり…まじまじ聞かれると、答えられないものです。

→ 本来ならバチがあたるところ、その人を恨んでいる人たちがその人のバチを吸着してくれているから。と言えます。
あとその人の生命力が強い間は、バチの発生を抑え込んでいる場合も多いと思います。その場合は晩年生命力が落ちた時に、一気に不運が重なるのでお気の毒です。

本当に人生の挫折は早いうちに体験することが結果的に幸運であると思います。

==========


本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ