まるぞう備忘録

無題のドキュメント

クリエイターの核 (心の原風景)

2021-04-17 11:28:05 | 今日のひとり言





この世で現したかった「原風景」。

 創造家の心の原風景=心の核。その人たちはその風景をこの世で現実に表現することを挑戦して来たのだろう。そのように思います。

 それは映像作家やアニメ監督だけでなく、芸術家と呼ばれる人たち。あるいはApple製品を創造した実業家などもそう。きっとこの世に生まれて来た私達全員が、多かれ少なかれ「心の原風景」をこの世で体験したい。そう思って生きてきたのだな。と思います。


 物語を創る人にとって、善と悪の風景はとても大切です。多くの作品にとってそれが物語の核となるからです。

 そして私が好きなテーマが「善と悪の正体は逆であった」というものであります。パパゲーノパパゲーナ。



善が悪だった哀歌。

 その善悪反転には2つのパターンがあり、一つは「正義だと信じていた自分たちが悪だった」と最後にわかる絶望の哀歌パターン。

 この哀歌は、無実の汚名を被せられて民族ごと千年以上の長きに渡り迫害流浪の歴史を持つ民族と同調するように思います。
 あるいは、侵略者に土地を奪われて歴史を消された先住民族の無念の想いとも同調するように想います。



悪を善が包み込む母性の詩。

 もう一つのパターンは「悪も善に変わる」というもの。究極的には本当の悪はいないという母性の世界観です。そしてこれは日本の国土に綿々と流れる母性の詩であります。

 日本の国土には完全なる悪はいない。神話のイザナミイザナギも善悪の対立でありながら、世界を生み出した陰と陽の神様です。
 鬼や妖怪など異形の世界の存在も悪ではない。彼らも大自然がおりなす壮大な彩りのそれぞれの役割である。私達人間と同じ。
 なんせ日本には八百万もの神様がいらっしゃる。そういう世界観ですから。

 日本の子供向けと言われる漫画。日本だけでなく世界で大ヒットした作品たち。その多くはその母性の詩の旋律です。悪と思えるものも、最後には悪ではなかった。自分たちと同じだった。そういう結末の「慈悲を感じさせる善悪の反転」。

 本当に。悪を包み込む。そのような母性の詩を描ける作品は、世界では日本が独壇場と言えましょう。そしてもし私達人類が、次の段階に進化することができる大きな鍵。それがこの母性の詩だと想います。



善と悪の反転の陰と陽。

 日本とユダヤの対比。善悪の逆転でも対比です。
 ユダヤ「善は実は悪だった」という哀歌。
 日本「悪は実は善だった」という母性の詩。
 それぞれ、一対になって、この世界の彩りを深めるように想います。





三拍子のワルツが奏でる善と悪。

 私の心の原風景は、三拍子のワルツであるかもしれません。善と悪の対立→和解の繰り返しは、三拍子のリズムでもありますから。

 悪は本当に排除するべきものならば、ではなぜ「破壊の神」が祭られているのだろうか。本当に破壊は悪なのか。破壊と創造はオモテウラ。善と悪の対立の二拍子ではなく、三拍子ワルツのリズム。

 いかがでしょうか。という私の心の原風景です。



 お読み頂いてありがとうございました。このシリーズ終わり。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私はザンボット3は知らず、ガンダムにも全く興味がなく(兄はドンピシャ世代でした)富野由悠季監督のお名前すら知らなかったのですが、まるぞうさんの記事でどんな方なんだろうと興味が湧きました。ネットでひろったインタビューが興味深かったです。

→ インタビュー記事ありがとうございます。
私はもう40年以上富野氏のおっかけをしておりますが、このように本人が理路整然と話せる時は、だいたいその作品は外れます。富野ワールドの魅力は、本人も説明がつかない内側からのマグマが源泉だからです。
そういう意味で本人自身が説明のつかないマグマに突き動かされたザンボット→ダイターン→ガンダムまでが創造家としての頂点でした。
世間からヒットメーカーとして認められると引き換えにマグマを失った。

創造性とは本当に「時間がない金がない人材がない」が必須条件であるとつくづく思います。

==========
色々調べ、iPa○空気がやはり良いのかなと思っています。安くしたくWi-Fiモデルの方を考えています。機械は安いところをネットで探してと思います。りんごケアはやはり必要?ペンやキーボードは純正は高いので他で探す予定です。でもやはり高い(笑)。こんな感じがベストでしょうか?他、タブレットでお勧めや、お勧めの購入方法がありましたらぜひ教えていただけたら嬉しいです。

→ iPadは良いと思います。私も愛用しております。

予算を抑えたいのであれば中古でもいいかもしれません。ただし中古の場合はApple Careはつけられないです。
会社で端末が必要な時は、ソフマップというお店で何度か購入しました。きちんとした製品が買えました。
写真を保存しないのであれば、容量が小さいのでも大丈夫。お買い得なものが見つかると思います。Wifiモデルで良いと思います。

新品で購入するなら、私はApple Careはつけています。使用頻度が高いせいか、Apple Careで助かったことが何度もありますので。

ペンやキーボードは、まずiPadをしばらく使ってみてからで良いと思います。私はブログの記事もiPadで(外付けキーボードではなく)画面からの入力で書いていた時期もありますから、慣れれば大丈夫の可能性も大です。

===========
富野由悠季監督、イデオンに関してはこんなこと仰ってます。長くてすいません。

→ ありがとうございます。

全体的に「夢をもう一度」という願いが根底に感じられました。マグマ全盛だった時の彼は他人との比較ではなく、自分から噴き上がるものを描かざるを得なかった衝動だったと思います。

社会的に満たされるとそのマグマが消える。そうならないためには創造家は手放し続けなければならないので、創造家を長い人生で維持できるのは、すごい意志力の人生です

社会に認められない→屈折からマグマが独善の世界に堕ちる。
社会に認められる→満足してマグマそのものが消えてしまう。

社会から認められる認められないに左右されることなく、自分の原風景を感じ続けられる人が、本当の創造家だと思います。

==========
女系推進派の人は男女平等、夫婦別姓を推してますね、ここでK室問題を盛り上がらせて、国民を動かそうとしてる何かがあるとしか思えません。
私達は選挙に行くしかできないでしょうか。

→ 心の中で皇室を大切に想う国民が一人でも多くいることが大切であると思います。大丈夫。

==========
先程のコメントの続きですが、よろしければ男系継承は意味がない、Y染色体は変異しやすい。と言われてる事について何かまるぞうさんのご意見があれば伺いたいです。

→ 変異しやすいのならなぜ意味がないのか。というところを伺いたいです。が、結局その人も「男系否定」が先にあるので、論争は不要で不毛だと思います。理屈論理じゃないから。

二千年以上も続いた大切な伝統なので守りたい。この言葉で納得できる人は納得できます。日本人の感性です。

この言葉ででわからない人は「そうですか」と距離を開けるのが最善です。相手を説得するだけ無駄と思います。悔しいからとにかく言い負かしたい説得させたい。というのは同じ土俵に堕ちるというだけの意味しかない。そのように思います。

大丈夫。皇室と日本の伝統を大切にする本当の日本人は大勢います。若い人を観ても安心できる子どもたちは多いです。

==========
勝手ながらワクチンについていくつか補足です。

ご指摘のとおり、獲得免疫の確立を目的とする一般的なワクチンについては、少なくとも作用機序として感染予防の効果はありません。

→ コメントありがとうございます。
ワクチンという手段ではなく、人間が本来もっている自然免疫を活性化するという視点ではなにかご意見はありますか?

==========
>デンマーク、アストラ製ワクチン接種を完全中止 欧州初
yahooニュースにも載ってました

→ この会見中、医薬品庁局長が倒れました。さぞかし心労だったのだとご察しします。
https://youtu.be/7jTS_I5_m1g

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (12)

ひょっとしたらワクチンに対して誤解しているかもということ。2点。

2021-04-16 09:35:15 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都千代田区




神奈川県三浦市
upedia/20210416/




感染者数は減らないのです。

全米の半数の州でCOVID感染者が増加。人口の約50%がワクチンを接種しているにもかかわらず、先週は約50万人がウイルスに感染し、2月以来の高い割合となった
米国では、毎週のコロナウイルス新規感染者数が先週の453,116人から今週の498,637人へと10%増加した
COVID-19に関連した週間死亡者数が、前週の5,527人から今週は6,910人と25%増加した
火曜日に米国で77,878件の新規感染者を記録し、7日間の平均値は71,234件となり、2月26日以来の高水準となった
全米の半数の州で感染者数の増加が報告されており、北東部と中西部での増加率が最も高かった。
ペンシルバニア州では、火曜日に新たに6,000人以上のCOVID-19感染者が発生し、1日の感染者数としては1月以来最高となった。
ミシガン州では、1日の感染者数が8,867人となり、11月20日に記録した9,779人に次いで2番目に多い数となりました。
DailyMail.comの分析によると、感染者数が増加している州の大部分は、B.1.1.7と呼ばれる英国の亜種の感染率が高いことが分かっています。
https://www.dailymail.co.uk/health/article-9470451/Weekly-coronavirus-cases-nearing-500-000-cases-rise-27-states.html


 多分世界の人々の大多数が誤解していると思われます。
 COVID-19のワクチンは、感染を防ぐものではありません。感染した時の発症(重症化)を防ぐ効果がある。というものです。
 いくらワクチンを打っても、マスクせずに飛沫接触すればウイルスが体内に入るのは同じ。感染しても本人は無症状かもしれないけれど、周囲に感染力を持つのもおそらく変わらないでしょう。
 アメリカで感染者数が増えているのは、一つには変異種などでワクチンが効きづらいウイルスに変わってきている可能性もありますが、そもそもワクチンを打った人たちが、「俺は大丈夫だ」とマスクせずに自分の飛沫で周囲に広げている可能性もあるわけです。

 ワクチンが感染を防ぐのではなく発症を防ぐものだ。というのであれば、そもそも今の日本人でも50代以下の人、肥満ではない方、基礎疾患のない方のほとんどがそうではないか。と思われるかもしれません。感染はするかもしれないが症状が出ないもしくは悪化しない。
 高齢者、肥満の方、基礎疾患の方。そして仕事上やむにやまれない方。これらを除き、一般の日本人は接種する必要があるのか。国産ウイルスを待つことは出来ないのか。と思います。

 しかし逆に、今輸入されているワクチンでも高齢者は基礎疾患のある方に安全であることがわかってくれば、そういう方たちが接種して頂くことは、意味があることであると思います。感染しても重症化しない保険として。



感染対策は従来どおり必要。

 さてアメリカのケースに戻ります。ワクチンを接種した人が50%となった。彼らは重症にはなりにくくはなっていますが、感染しないわけではない。逆にマスクもせずに外出することで、スプレッダーになっているかもしれない。
 ということは、ワクチンを打っても、以前のように三密飛沫の場所に戻って良い。ということにはならなさそうです。

 多くの人は皆がワクチンを打てば、以前の生活に戻れる。そのように考えているのではないでしょうか。しかし感染拡大を防ぐのであれば、ワクチンを打った人であれ、打たない人であれ、今までのように、手洗いうがいマスクで三密を避ける。黙食励行は変わりません。



流行し続けている限り接種はずっと必要。

 そして多くの人の勘違いのもう一つは、一度ワクチンを打つとずっと大丈夫ということではない。ということです。
 インフルエンザのワクチンなど毎年打っている方も多いことでしょう。それはインフルエンザウイルスはとても変異しやすいため、1年たつともう昨年のワクチンが効かないことが多いからです。

 COVID-19のウイルスもインフルエンザウイルスと同じ。変異しやすい一本鎖RNAウイルスです。COVID-19ワクチンについても、インフルエンザワクチンのように毎年打たなければならない。そういう可能性は充分あるということです。

 今年は国産ウイルスが間に合いませんでしたが、来年以降については、国産の従来の方法で作られたワクチンが人々に使われますように。
 mRNAワクチンは不妊の可能性があると、元ファイザー副社長が述べています。やはりそういう可能性のワクチンを若い世代の人が毎年打つという状況は避けたい。そのように思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
免疫力・・・・・・。
昔、お世話になった漢方医の方が「この病気(わたしの事・自分の免疫が自分の体を攻撃してしまう)はがんばり屋で生真面目な方が多いのですよ。」とお話してくださいました。心と体は繋がっていますね。「自分に優しく・・。」を心がけています。心がけていないと、長年の心の癖が出てしまうから・・・。

→ 身体の不調というのは、健康の大難を身体が「一生懸命小難に昇華してくれている経緯」というケースもあるのでは。と個人的には思っています。野口晴哉さんの「風邪の効用」という話は個人的にとてもしっくりいくのです。

だから「身体の病気=悪」ではなく、身体の歪を一生懸命昇華している作用。と思うと、病気もまた「身体が一生懸命昇華してくれている課程」愛おしいのではないでしょうか。
という私個人の心の風景です。


「大丈夫、瘴気は出していません」「毒を出さぬ?たしかにここの空気は正常だが…なぜだ。猛毒のヒソクサリが花を出している」

==========
不思議の海のナディアの追加なんですが、舞台は違うけれど、日本神話の国譲りの物語の感じもなんとなくある気がします。

→ 残念ながら観たことはないです。私が人生の中でアニメを観なかった年代でした。

==========
宇宙人
https://www.huffingtonpost.jp/entry/kakushigoto_jp_605d9282c5b67ad3871e6688

>ウェブ漫画『両親のかくしごと』場外ホームラン級の展開にビックリ。
発想の源は「シミュレーション仮説」だった。

→ 面白いお話でした。お知らせくださりありがとうございます。

==========
https://www.youtube.com/watch?v=LP8VZShBdM8
ウルトラマンティガのすべて。
30分ほどありますが、要は一番最後、映画版の予告編です。

→ 情報ありがとうございます。観てみますね。

==========
悪を包み込むキャラ達
ハウルの城のソフィー・・自分を老婆に変えた荒地の魔女が力を失い、ソフィーに取り縋るようについて来ると、なんとなく一緒に暮らして面倒を見るようになる。また危機を起こしかけたとき「おばあちゃん、お願い」といって抱きしめて、モト魔女は降参しちゃう。この時の「仕方ないね」の魔女の諦めセリフがめちゃくちゃ好きです。
千と千尋・・散々暴れて大迷惑かけまくったカオナシ、力を無くしてからは千尋についていき、千尋も追い払わないで「お前も来る?」と言って電車の切符を割り当てる・・・これで千尋が帰れる切符は無くなったのに。
こういう展開って西洋社会のアニメにはありえない。これらの宮崎アニメは何度も観ました。観ると忘れていたものを思い出すような感じです。暖かい日本の肝っ玉アニメ大好き?

→ 日本の文化には「絶対的な悪」っていないんですよね。多分、人類に次の文明が残せるとしたら、この日本的な宇宙観が要になるんじゃないかしらん。と思います。

==========
入手を試みましたが欠品でした。

→ 予防効果が89%という解析レポートが真実だったとしても、10人に1人は感染するということです。完全な特効薬ではありません。WHOは非推奨です。単なる虫下しの薬です。
https://himala-ya.net/products/list?category_id=&name=%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)

クリエイターの核 (宮崎駿編)

2021-04-15 10:32:10 | 今日のひとり言


宮崎駿氏の世界観とは・・・
確かに最後まで悪人だったという人物も出てくるが(宮崎作品三悪人)






ポイント1
多くの悪人は最後には善人になる。






まさかこの二人が最終回で結ばれるとは。

このように最初は悪人と描かれていても実は善人だった方々。







ポイント2
更に私達を脅かす大いなる脅威の正体は



私達を育む大自然だった。


大自然。畏れ愛するべき存在。宮崎駿氏の心の風景。






まるぞうの好み=「善と悪が入れ替わる」

 そうなるとまるぞうの好みって、何かそういうところにあるのね。ってわかります。
 善だと思っていたものが悪だった。悪だと思っていたものが善だった。
 そういう世界観の作品が「好み」ということのようです。

 特にオモテ向き子供向けなのに、実際は善と悪が入れ替わるというテーマが入れ込まれているとまるぞうは敏感に反応する。らしい。



ツボだった話の共通点。

 たとえばこのブログで熱く語った作品など

ウルトラセブン第42話「ノンマルトの使者」
・人間を攻撃してきたノンマルトこそ地球の先住民族だった。
・地球人が侵略者だった。
・侵略された先住民族の視点。沖縄出身金城哲夫氏脚本。

ザンボット3
・地球を攻撃するガイゾックが宇宙の平和を維持するシステムだった。
・地球人こそ宇宙に悪を拡散する存在であった。
・地球人たちから誤解され迫害される主人公たち。
・迫害流浪のユダヤ民族との共通点。富野氏に観られる傾向。

魔法少女まどかマギカ
・人間社会を破壊する魔女たちこそ魔法少女の成れの果てだった。
・人間社会を守る正義の魔法少女たちは必ず悪の魔女に変わる運命。
・希望の魔法少女から絶望の魔女に変わる時のエネルギーの落差を回収している宇宙人の存在。

 いずれも怖い話です。ほんまに子供向けなんかいな。難解な。



哀しみの視点か。包み込むの視点か。

 金城氏と富野氏は、迫害され奪われたものたちの哀歌。
 これに対し宮崎氏の善悪の逆転は「悪は実は仲間だった」というテーマが多いのです。そしてこれは本当に日本的です。包み込む母性です。

 富野氏の迫害の哀歌の話は最後は全員死んでしまう救いのない結末が多いです。心の風景の行き止まり。
 一方、宮崎氏は、善と悪の逆転が「行き詰まりの哀歌」ではなく「全てを包み込む母性」であるのが特徴です。本当に日本的。



創造性の三つのステージ。

 創造家としてこの世に生まれた人たちは、たった一つの「自分の心の核の風景」を表現することが一生の仕事となります。しかし「心の核の風景」は一つだけなのです。
 それを出し切ってしまうと、あとは・・・



第一ステージ 発露期

 その創造性が一番密度濃く出る時期が「時間と金と人材がないが情熱が溢れている時期」なのです。本当に知る人ぞ知る。だけど知ったら腰を抜かす。そういう創造性の発露の時期です。

 富野氏であればザンボット3。宮崎氏であれば未来少年コナンです。知る人しか知らない。でも熱い時期。



第2ステージ 成熟期

 第1ステージの成功から、予算と人材が集まり、本当に自分の心の核から創るテーマを選べる時期。後年のファン投票でもが支持が多い創作時期です。
 富野氏であればガンダム。宮崎氏であれば風の谷のナウシカ天空の城ラピュタ


第3ステージ しがらみ期

 大ヒットを経験していくとその次からは商業的成功のコミットが求められます。創造性とは正反対のしがらみ。
 しかし「自分の創造の核の風景」は一つの人生で一つだけなので、クリエイターとしては(周囲は気づかなくても)御本人は壁を感じることとなっていく時期です。

 富野氏であればイデオン発動篇を含むそれ以降。宮崎氏であればもののけ姫を含それむ以降。

 しかし世の中の人の多くは、このしがらみ期になってから、彼らの作品に触れる。本当に一番熱い発露期はまだまだ無名であることからすると、人生とは皮肉なものです。
 充分な予算もつき優秀な人材も集まってくるため、映像技術としての完成度はどんどん上がっていきますが、それとは反比例して「風景の核」としての創造性は痩せていく。



明日につづく。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
得意でないパソコン 悪戦苦闘していますが、

→検索キーワード「個人輸入代行 メーカー正規品 "薬品名"」
これでわからなければ、私にメールで問い合わせてください。よろしくお願いします。(ただし個人輸入を勧めているわけではありません)

そしてもし個人で薬品を海外から輸入する方は、厚労省の下記ページを読んでから自己責任でお願いいたします。

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

==========
お困りの様子を見かねてお手伝いを申し出たものの、
お金も関係してくる事なので、慎重に丁寧に説明しながら進めなくてはいけませんね。

→ ありがとうございます。

==========
東芝は外資に買収されるのでしょうか。ゆくゆくは。。
日本政府はなぜ助けないのでしょう。
東芝は、利益をかなりだしていますが、外国にむしりとれられ、会社まで奪われたら日本の国力はどうなるのでしょう。
今の政府は週休3日とか、外国人雇用推進、などどう考えても国力をなくす方向にしか舵をきっていないように感じます。

→ 私の陰謀論小説では

・東芝は社長が交代したことは日本にとって良いこと。だけどまだまだ油断は出来ない。
・ただし外国にむしり取られるのは、全部がいけないことではない。
・日本の国力については、もっと長い視点も。
・政治特に外交については、300点満点のうち150点死守すれば上出来です。

==========
ぎょう虫駆除薬のパモキサンを服用しておくのはいかが思われますか?

→ 医学的根拠はわかりません。が、身体に害の可能性が少ないのなら、私は何でも試してみる派です。

==========
情けは人のためならずの、情けだけでなく、他人に向けた感情は全て自分に返ってくるのかな?と最近思うようになりました。まるぞうさん、この考えいかが思いますか?

→ 私は個人的にそのように思います。自分の想いが絵の具の色です。私達は自分の人生というキャンパスで自由に絵を描いています。短い時間限定で。

・他人と自分は別だ。他人は加害者。自分は被害者。という絵の具がグルリンとひっくり返った絵の具の色は本当に輝いているだろうし、
・外から与えられた評価に届かないダメダメな自分は嫌いです。という絵の具もグルリンとヒックリ返った絵の具の色も本当に美しい輝きだと思います。
グルリンとヒックリ返った絵の具の色を創り出すために、いろいろ塞翁が馬の条件が与えられているのか。という私の心の風景です。(ただし犯罪やハラスメント被害は一人で抱え込まないで、専門家に相談してください。ご自分と家族の身を守ってください。よろしくお願いいたします。)

==========
北里の文献についていくつか補足を。

まずこれは、北里により実施された試験ではありません。
世界中で実施された49本の試験に対するメタ解析になります。
当然、投与量も投与回数も試験によって異なります。
特に予防投与は全ての試験で一定期間ごとに繰り返し投与されています。

→ 専門的な情報ありがとうございます。記事文章修正いたしました。

==========
医療従事者の30代前半の娘がワクチンの2回接種が終わりました。その時の様子をお伝えします。

1回目、、、特に痛みもなく当日の夜も平気。インフルエンザワクチンよりも、あとの腫れもなし。翌日からもずっと平気。

2回目、、、接種直後は針の痛みのみで、1回目と同様に15分ほどその場で様子見の待機後、仕事に戻ったが、接種跡がかなり腫れ、帰宅した途端、痛いと声に出して何度も連発。服が当たっても痛みがありかなり腫れており、身体のだるさもハンパないとのこと。
お風呂に入るのも痛みが激しい。夜に少し身体中に蕁麻疹が出たので、あわてて普段もらっている抗アレルギー剤を自身の判断で服用。
翌日からは回復し、その後異常はなし。

2回目の時は心配しましたがなんとか無事に終わりホッとしています。

→ 情報ありがとうございます。
身体の免疫力が元々強い人(本来なら感染しないか無症状の人)ほど、ワクチン接種時に免疫過剰で身体に異常が出るのではないかというのが、私の素人考えです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

イベルメクチン途中経過。

2021-04-14 09:29:58 | 今日のひとり言


大阪のCOVID-19重傷者計が増加し続けています。



東京の重傷者数が伸び止まりと比較しても、大阪は深刻な状況だと思います。



 私が大阪府知事であれば、府民にイベルメクチンを1錠ずつ配布するだろうな。と思います。
 イベルメクチンの副反応はもう数十億人の実績から事実上問題ないことがわかっておりますし、ダメ元でもとにかく何とか今の状態を改善するだろう。有効な一手である。個人的にはそのように思います。



WHO「ワクチン以外は推奨しません」

 しかしWHOはイベルメクチンをCOVID-19の治療として「いかなる患者にも使用しないように」と発表しています。

参考サイト:「WHO、イベルメクチン使用推奨せず コロナ特効薬との情報拡散」
https://www.afpbb.com/articles/-/3339941

 私の陰謀論の空想小説では国際的にイベルメクチンが広まると都合が悪い既得権益組織があるのだろうな。WHOはもうそういう世界の利権集団の傀儡組織だからさ〜。という私の頭の中のフィクションです。実在する組織とは関係ありません。



北里大学「イベルメクチンの予防効果89%」

 WHOの発表とは逆の見解。我が国、北里大学のイベルメクチンに対する分析発表です。

参考サイト:「イベルメクチンは COVID-19 に効果的である:49 件の研究のリアルタイムメタ分析 (Version 53, Apr 4, 2021)」
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210406_j.pdf

 これによるとイベルメクチンはCOVID-19対策に効果があった。特に初期ほどその効果が高い。
・感染前の予防効果:89%
・早期治療:80%



 北里大学によると、この結果がイベルメクチンの効果ではなく偶然になる確率は563 兆分の 1と言います。
 この治験は、イベルメクチンを一回だけ服用した結果です。なんと。一回だけでいいのですかい。
 イベルメクチンは副反応も(COVID-19ワクチンに比べれば比較にならないほど)リスクはないし、価格も安価です。



大村智記念研究所感染制御研究センターの花木秀明センター長の見解
「イベルメクチンは、SARS-CoV-2のメインプロテアーゼに対する結合親和性が報告されている。メインプロテアーゼは、ウイルスのゲノムから翻訳された蛋白質を切断し、機能させる酵素だ。そのため、イベルメクチンがメインプロテアーゼを阻害することでウイルスの複製を抑制できると考えられる。
 また、イベルメクチンは、インポーチン(Importin)という宿主細胞内の蛋白質を阻害することも分かっている。インポーチンは、種々の蛋白質を核内に輸送する機能を持つ。そのため、新型コロナウイルスは、インポーチンを介して宿主細胞の核内に侵入して複製される。インポーチンにイベルメクチンが結合し、不活化することで、ウイルスの核内への侵入を阻害するのではないかと考えられている」
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/09/17/07408/



あくまで非推奨です。

 公的にはイベルメクチンが認められないのであれば、もし私の家族が(特に高齢の)大阪に住んでいたとしたら、私の責任でイベルメクチンを1錠服用してとお願いすると思います。
 でもこれは私の個人の自己責任の話なので、読者や読者の家族の方にWHOが非推奨のイベルメクチンの服用を勧めているわけではありません。

 なぜ私がイベルメクチンを持っているかというと、前回イベルメクチンの個人輸入を記事にした後、試しに輸入サイトを利用したのでした。
 それは一ヶ月ほど前でしたが、2週間ほどでインドから到着しました。10錠で2,570円(プラス送料400円)でした。
 サイトによっては何万円ものボッタクリ価格のものもあり、これから詐欺やボッタクリも増えるだろうなと思いました。

 たまたま私が利用したサイトはきちんとイベルメクチンが届きましたが、このイベルメクチンが本物かどうかは確かめようがないです。ひょっとしたらニセベクチンかも。ですから服用におけるリスクは個人の責任です。



日本政府と厚労省の方々。よろしくお願いいたします。

 昨年のマスクや除菌アルコールのようなことが、イベルメクチンの個人輸入サイトでも起きる可能性があります。そういいうことがないように(ボッタクリベクチンやニセベクチンが社会問題になる前に)厚労省はイベルメクチンのCOVID-19服用許可を1日も早く出して頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ザンボット3は岩手では放送されなかったので未見ですが、ガンダムは第1話の衝撃が忘れられない。

→ ニコ動画でファンの人が作ったMADがありました。ザンボット3の最期のシーンと、劇場版イデオンのイメージソングを合わせたものです。富野ワールドの空気が感じ取れる秀作ですので、お時間がある時にご覧いただければ。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm31063688

「お前の大切な家族を犠牲にしてまで地球を救って、それでもお前たちに感謝してくれる地球人が一匹でもいるのか」
絶望の中地球に落ちてくる主人公。その暗い暗い絶望の中。主人公が眼を開けると。。。今観ても涙腺が緩むラストシーンです。
Twitterに分割してあげてくれた人がおりました。(その1はなぜか欠番)

その2
https://twitter.com/bobirakotama/status/852831752699518976

その3
https://twitter.com/bobirakotama/status/852833129962233857

その4
https://twitter.com/bobirakotama/status/852834827782967298

その5
https://twitter.com/bobirakotama/status/852836620596158464

ED
https://twitter.com/bobirakotama/status/977911418405060609

今では大きなアニメ会社となりましたが、出来たばかりの日本サンライズも最初のオリジナル作品。しかし優秀な人材はみな東映の下請けにとられて。
キャラクターデザインの安彦良和氏は「頼むから作画監督はつけて」と懇願したにも関わらず、どうしても人材をさけない。だからザンボット3は作画はめちゃくちゃです。今の目の肥えた人から見るととんでもない作品ですが、それでもこのラストは画面からすごい熱量を感じます。これが創造性なのだ。

そう。このラストシーンだけで、その後の富野作品の雛形がいくつも散見されます。

またザンボット3は、主人公の声を大山のぶ代さんが熱演されているのも感慨深いです。ドラえもんが日本中にブレイクする前年のことです。
そして最終回最後のこのシーンのセリフは台本にない、感極まったのぶ代さんのアドリブだそうです。

==========
2人の長い関係性から言いたいことを言うのでしょうが思いやり、気配りは何処でもたいせつでしょう。

→ 薫風亭さんは表向きぶっきらぼうに見える表現はありますが、内側は暖かな心です。大丈夫です。お気遣いありがとうございます。

==========
おられた「アハモ」への乗り換えを
お手伝いさせていただこうかと思っていたのですが、改めて調べてみると、
「日本通信SIM]という会社の「合理的スマホプラン(月額税込み2178円、20G、通話70分)」
という物の存在を知りました。

→ 日本通信という会社は問題ないと思います。ただMVNOというビジネスモデルなので利用者が集中する時間帯は回線速度は(大手キャリアに比べて)遅くなる傾向はあると思います。

ただ高齢の利用者で動画やテザリングなどのヘビーユーザでなければ良いのではないでしょうか。

==========
まだまだコロナ一色ではありますが、我々医療機関にも優先接種ということで、大病院関係者では二回目を終えた人が周りにちらほらいます。
(自分らはまだですが)

言われていることでご存じとは思いますが、以下のことが報告ありました。

八割以上の人で接種した方の腕は最低でも二日間は痛みが強く、寝返りは打てないくらい。

少数かも知れませんが一部署に数人は、完全に麻痺したように腕がだらーんとなり、それが三日ほど続くため、仕事というより日常生活がつらい。

知り合いの看護師さんは、その症状が出てしまい、朝の出勤時に自分の髪を束ねることが出来ずに、職場に行ってから仲間にやってもらった。
トイレに行った後に、ズボンを上げるのに苦労した など。

一回目でつらい思いをした人は二回目の時は恐怖と緊張で過換気を起こす人もいたようです。

腕がだらーんとなった知人は、二回目も同じ症状が出てしまったとのこと。

大抵は、二回目の接種の方が強く反応が出て、翌日は38~40℃の発熱も珍しくなく、強度の倦怠感から仕事も相当厳しい。休んだ人もいる。
ただ、それを乗り越えた二日目はケロッと治って普通に戻る
など報告がありました。

→ 貴重な情報ありがとうございました。

==========
トリトンはきちんと見た事がないので分からないんですが、ザンボット3とイデオンを思い返してみると、まさに迫害され続けてきたユダヤの民の事を思い出してしまいます。映画のイデオンなんて特に、もう一回見てと言われても怖くて見れないです。TVの本放送のエンディングでも、たった一つの星に捨てられただの、終わらない旅だの、救いようの無い悲しい内容の歌詞でした。でもそんなイデオンが庵野監督は好きなんですよね。迫害、流浪の民、善と悪が逆さになる、エヴァの中の旧約聖書を思い起こさせるシンボルなど、日本の天才クリエーター達は、なぜユダヤの民を連想するような事を作品にしたんでしょうね。ユダヤと日本は表と裏、兄弟みたいなもの。だからでしょうか。

→ 鋭いです。明日以降の続きが楽しみです。

==========
私の大切な家族…彼女にとって大切な存在が亡くなったり、病を得たり続いています。彼女は涙の中でも日々みんなを支えています。

→ お話してくださってありがとうございます。拝読させて頂きました。ありがとうございます。

==========
ザンボット3、今YouTubeで1話、6話、7話が公開されてますね!
凄いタイミングです。まるぞうさんはご存知だったのかなー。

→ もっちのろん!コメントありがとうございます。

==========
大阪に中華街の建設予定は2025年で、奇しくも大阪万博の年です。 何でも偶然はない。あるのは必然であると思うこの頃です。

→ 私は大阪は大丈夫だと思うのです。生まれはあちらでもこちらに長く住んで生活の中で大阪弁を話すことが長くなるほど、その人の心は大阪に呑み込まれるだろうと思いますので。深刻なのは町家の方だと思っております。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)

クリエイターの核 (富野由悠季編)

2021-04-13 10:27:23 | 今日のひとり言

防災カレンダー
青森県八戸市から南方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/04/12/105010#18

東京都杉並区から北西方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/04/12/105010#18




その人の心の中にある世界観(善と悪)。

 昨日はエヴァのニワカ考察を書きました。一般的に原作者監督が脚本を書くにあたって、コアになるのはその人の世界観です。
 その人が世界をどういうように観ているか。それは後天的に得られたものも半分でしょうが、先天的にその人が才能とともに持って生まれた世界観。そういうものがコア(核)になります。

 そのコア(核)とは。それは特に「善と悪の関係」です。



庵野氏の世界観。

 エヴァの世界では、敵は使徒と呼ばれる正体不明の生物(?)です。突然空中から現れて、街を破壊し多くの人を殺し自然を破壊しまう。その正体も目的もわかりません。
 本当に不意に現れて、破壊していく。という存在です。

 これが庵野監督の世界観なのだろうと思います。敵は正体不明で突然現れる。
 それはこの内側の世界が自分と自分のコピーだけで成り立っていることと関係があると思います。
 群衆を描いてもそれは森やビルの風景と同じ。血の通った人間ではない。きっと庵野監督の本質のところでは、他の人とはそのように自分と交流することのない風景の一部として観えているのだろうな。
 そしてその風景の一部から突然、自分を襲ってくる正体不明の存在が現れる。

 エヴァに賛否両論があるのは、そういう世界観に共感できるかどうかで2つに分かれるのだろうと思います。



 庵野監督が尊敬する二人の巨匠。宮崎駿氏と富野由悠季氏。この二人の世界観もまた対照的で興味深いです。
 今回も中年アニオタの話が続きます。ご了承ください。



偶然観た最終回に腰を抜かす。

 富野由悠季氏といえばガンダムを創った人として有名ですが、彼の本当のクリエイティビティ(創造性)が発揮されたのは、その2年前に作られたロボットアニメです。
 その当時の私は高校生で子供向けのロボットアニメなんて幼稚なものと思っておりました。ただたまたま観たその最終回に、本当に驚き腰を抜かしました。

 主人公は神(ジン)ファミリーという一族の一人の少年。彼らの御先祖は本当は宇宙人。母星をガイゾックという敵に襲われかろうじて地球に避難してきました。何百年も前のことです。
 しかしそのガイゾックが今度は地球を襲い始めたのでした。神(ジン)ファミリーは、御先祖様の言い伝えに残された巨大ロボットや宇宙船を蘇らせて、そのガイゾックから地球を守ることになったのです。



 ところが、ガイゾックが地球を狙うのは神ファミリーがいるからだ。お前らは地球から出ていけと地球人たちは神ファミリーの迫害を始めます。





 主人公たち神ファミリーは、地球人から誤解され迫害されながらも、毎回生命を掛けて地球を守る。きっといつかみんなが理解してくれる時が来る。少なくとも今は自分たちが地球を守らなければならない。と。

 そして最終回。宇宙空間に浮かぶ敵の本拠地に神ファミリーに突撃します。一緒に地球を守るために闘ってきた神ファミリーのメンバーたちが次々に特攻して生命を落としながら。





 迫害を受けながらも地球を守るために闘ってきたファミリーのメンバー。父や叔父たちも特攻で次々亡くなったあと、主人公の男の子は最後の最後たった一人で敵の正体と対峙します。そこで明かされる真実。



 ガイゾックの正体とは宇宙の平和を維持するために作られたコンピューターシステムだった。その惑星に悪がはびこるとその悪の元(人間)を滅ぼし宇宙に悪が拡散しないようにするシステムだった。
 御先祖様の母星がガイゾックに襲われたのはその惑星に悪がはびこり始めたから。そして今地球も同じ様に悪がはびこり始めたからガイゾック衛星が人間を掃除にしに来たのだ。と。

 ガイゾックが悪だと思っていた主人公。実はガイゾックが平和の守り神。御先祖様や地球人が悪だった。。。

 そんなことあるわけない。主人公はガイゾックの衛星を破壊し、そして主人公は絶望の中地球に落下していくのだった。

(鬱)

しかし最後、浜辺に打ち上げられた主人公。そして大勢の人たちが彼の周囲に集まってくる。ゆっくり目を覚ます主人公。(完)











悪は善で善は悪。

 最終回に善と悪が入れ替われる結末は、海のトリトンというアニメ作品で現れました。原作の手塚治虫氏の話にはない、富野氏のオリジナルです。
 彼はそこに更に「誤解され迫害される主人公たち」という要素を追加し、自分たちが立ち上げた日本サンライズの一番最初の作品としたのでした。

 その後、彼はガンダムで脚光を浴び、イデオンで迷走の罠に入ってしまいますが、この「予算も時間も人もない」という最高の条件で創られたのが、このロボットアニメでした。(予算と時間と人が与えられるほど人の創造性は劣化していきます)
「ないない尽くしで創られたザンボット3こそが富野氏の最高傑作です。ガンダムなんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです!」



富野氏の心の核の風景。

 富野由悠季氏の世界観。
・悪は善である。善は悪である。
・地球を守るものが誤解され迫害される。
・流浪する主人公たち。

 これが彼の心の中の風景のコアです。ザンボット3以降の富野氏の作品にも垣間見えます。
 そしてこれもまたユダヤの世界観だなと思います。私個人の感想です。



 明日は宮崎駿氏の世界観(善と悪)を考察します。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
その内このアニメがAKIRAと同等の予言書だと解るでしょう。都市伝説で述べられたコンパスと定規だけではない救世主の片鱗。知り合いからつけたとされる碇という名字。その偶然の姓とキリストの普遍の関係等。古来から決定されたこと。

→ 楽しみにしています。

==========
・鹿児島 トカラ列島近海で地震相次ぐ 気象庁が注意呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210412/k10012969251000.html
・気象庁
https://www.jma.go.jp/bosai/#pattern=earthquake_volcano&area_type=japan&area_code=010000
→地震情報(一覧表)で最近30日間に発表された地震情報で頻度や規模など確認できます。
短時間の間に頻繁に地震が発生。4/10~これまでに最大震度4の地震を4回観測【4月12日11:14現在】
・〔地震〕トカラ列島近海を震源とする地震相次ぐ(4/12)←こっちの方が分かりやすかった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/797c5d03bf06315d324331c5855fa9246be333f6

・インドネシア東部と東ティモールの大雨被害 死者200人超に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210412/k10012969271000.html
・インドネシア・ジャワ島でM6.0の地震、7人死亡
https://news.yahoo.co.jp/articles/211b1bf644e1a0226d4e2cc94bdd4cbcf4dd6dbd

→ 情報ありがとうございます。

==========
庵野監督の心の世界だというまるぞうさんのコメントがよく分かります。ですが、これが世間に受け入れられたという所に興味があります。

→ 共感出来る人がたくさんいらっしゃったということだと思います。

==========
私もなんかいつもエヴァに違和感があったのですが、
序破Q.シン
と続けて見てやっとわかりました。

庵野監督の自分に向き合った後の答えがあります。そしてまるぞうさんの感想が知りたいです。

→ コメントありがとうございます。観るかどうかはまだ未定ですが、参考になりました。

==========
時期的に調子が悪い時はゆっくり家で休めたのでわずかな濃厚接触者(家族)も陰性でコロナを広めてはいない認識ではありますがそれでも申し訳ないという気持ちがあり大変落ち込みました。今回、多くの人の優しさ、医療従事者への感謝を強く感じています。
忘れず、同じように人に優しくしたり感謝の気持ちを表しそれが伝染していくことで世界は変わると本気で思いました。

→ コメントありがとうございます。

==========
やはり、奥さまの安野モヨコさんの存在が大きく関わっているのでしょう。お釈迦様が行き過ぎた修業で死にそうになっていたとき、乳粥を飲ませてくれたスジャータみたいに。肉も魚も食べず、スナック菓子ばかり食べる監督に色々な野菜を食べさせてお世話やいて。監督も愛情と言うものに気付いて、ぽかぽかしだしたんじゃないかなぁ。自分の中だけで、ぐるぐるしていたものに、着地点というものを、ようやく創ることが出来たのだと思います。
誰の中にもある、親子の葛藤。碇ゲンドウが荒御魂で、渚カヲル君が和御魂。対するシンジ君。
とりあえず、旧約聖書の外伝を日本に知らしめた伝道師ということには間違いないでしょう。

→ 本当に。奥様の存在は実は一番重要であったのではないかと思います。

==========
経歴から、かなり中共に詳しい方の様です。色々あげておられるので、ご覧になった上で、判断なさって下さい。
https://mobile.twitter.com/S10408978/status/1380448671393742851

→ 情報ありがとうございます。京都市はこの有限公司に何を許可したのでしょうか。そこが肝心だと思うのですが。
景観を守る条例の中の何を許可したのでしょう。

=========
自分はヱヴァ好きですよ。
ずーっと見てきてシン・でようやく大風呂敷がたたまれました。
序、破、Q、とかみさんと一緒に見に行ってます。
シン・はもう途中からかみさんボロ泣きで2.3日浸っていました。
あれは庵野さんの好きなようにやって好きなように終わればいいんです。
自分は納得しました。

シン・エバは上映時間が長いのでトイレに注意です。
自分は前の日からあまり食べず、当日も朝から水分を取らず鑑賞しました。
自分達と同じプレミアムシートに小学生が沢山いましたが入れ代わり立ち代わり
トイレに行ってました。

→ コメントありがとうございます。参考にさせて頂きます。

==========
登場人物のカントクくんはオタクですね。まあモデルの僕がオタクなので、そりゃ必然なんですけど。
いわゆるオタクの内包的特徴を挙げると、内向的でコミュニケーション不全、つまり他者との距離感が適切につかめないとか、自己の情報量や知識量がアイデンティティを支えているとか、執着心がすごいとか、独善的で自己保全のため排他的だとか、会話が一方的で自分の話しかできないとか、自意識過剰で自分の尺度でしか物事をはかれないとか、ナルシスト好きだとか、肥大化した自己からなりきり好きであこがれの対象と同一視したがるとか、攻撃されると脆い等々、とかくネガティブイメージの羅列になってしまうのですが、そこらを有りのままに描いているのがいいですね。幻想としてのオタク像ではなく、真実の姿を分相応に描いて世間に示しているとこが好きです。

→ 本質を仰っていると思います。奥様との関係の部分も参考になりました。
情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)