まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【日本列島】人類の切り札。

2019-08-28 10:00:18 | 歴史の旅。

防災カレンダー
28日。己亥・壬申・丁[酉](テロ・事故に注意日)。
新月週間。





高い知性の人類とエゴ人類。

AFPBB News
アマゾン先住民の指導者殺される、採掘業者が集落を占領 ブラジル
AFPBB News 2019/07/29 17:43



【AFP=時事】ブラジル北部アマパ(Amapa)州のアマゾン川(Amazon River)奥地で先週、先住民ワイアピ(Waiapi)の指導者が殺害される事件が起きた。その数日後に、武装した採掘業者が先住民保護区の集落を占領する事件があり、警察官らが28日、この集落に配備された。当局とワイアピの首長らが明らかにした。
・・・
 ブラジルの先住民は近年、企業優先の政策を推し進めるジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領政権下で、採掘業者をはじめ、農場経営者や伐採業者の強まる圧力にさらされている。ボルソナロ大統領は27日にも、アマゾンの熱帯雨林に眠る「途方もない量の鉱石」を活用するための支援を「第一世界」の先進諸国に呼びかけていた。
https://www.afpbb.com/articles/-/3237723?cx_part=search


 今の時代、人類は2つに分けられる。と言えるかもしれません。
 一つは地球(=大自然)の声を聴くことができる人類。そしてもう一つは地球(=大自然)の声を聴くことができない人類。

 地球の声を聴くことの出来る人類の多くは、この記事にあるように、先住民とか未開人と呼ばれることが多いです。本当は精神性が高い調和の人類でありますが、もう片方のエゴ人類からすると「遅れた人類」に見えるのでしょう。

 そう。もう片方はエゴ人類です。力こそ全て。力とはお金であり権力であります。私達が住んでいるこの社会は、力こそ正義である。そういうルールで運営されております。

 エゴ人類とは人類に植え付けられた「あべこべ装置=自我」の影響がまだ強く残っている人たち。
 「相手と自分は同じ存在」という真理をあべこべに感じるようにセットされています。「相手と自分は別の存在」。そして「自分が生き残るためには相手から奪わなくてはいけない」そのように思い込んでいます。
 本当は「自分が生き残るためには相手を助けなくてはならない」なのですが、それだと人類は調和のまま。進化という変化が起きないそうです。うむ。



高い知性の人類が淘汰されて来た歴史。

 エゴ人類は「自分が生き残るために相手から奪う」という人たち。
 高い知性人類は「自分が生き残るために相手に与える」という人たち。
 この2つの人類が遭遇するとどうなるか。エゴ人類からの一方的な収奪が行われます。
 多くの知性人類は消えて行きました。部族ごと淘汰されることもあるでしょうし、子孫は残るが高い知性の文化が破壊されることもあるでしょう。
 あるいはエゴ人類が踏み込まないような、経済的に価値のない地域にひっそりと生き残っております。
 エゴ人類は知性の人たちを「未開人」と言いますが、事実は逆です。エゴ人類こそ「未開人」。未だ開かれていない人たちとは、あべこべ装置の呪縛から逃れていない人たちのことです。



人類進化の鍵。

 この広い地球の中で、日本列島とそこに住む高い知性の人たちこそが救いの鍵であります。
 多くの日本人は、何万年も前からの先祖からの高い知性を引き継いでおります。地球(=大自然)の声を聴くことができる人たちの割合も高いことでしょう。

・いただきます。
・おかげさまで。
・もったいない。
 私達が普通に使う言葉ですが、エゴ人類社会の言葉には訳すのが苦労する言葉であります。

 そしてこの日本は、「力こそ全て」のエゴ社会においても、彼らのルールでも充分渡り合っている奇跡の国であります。
 一般的には知性の人類はエゴ人類に淘汰されます。しかし日本という国は、力こそ全てという国際社会でもリーダーの一角を占めている。ふむふむ。

 これが今回私達人類に与えられた進化の鍵であります。純粋なだけでは淘汰される。清濁呑み込んでそれでも純粋さを維持できるか。
 今回の人類の挑戦課題であり、日本がその「鍵」であります。



点と点が繋がる。

 このブログで取り上げてきている様々な事象。点が線に繋がる。
・知性のネアンデルタール人。D系統縄文人。エゴ種族と混血しながらも知性の文化をこの日本列島で維持してきたこと。
・力こそ全てという文化で生き残ってきた古代ユダヤの王家末裔を、日本の統治者として受け入れたこと。
・どんな文化も吸収するが、どれも日本風になること。柔らかいがゆえに強いオリジナリティをもつ。
・世界を席巻したキリスト教でさえ、日本を侵食することは出来なかった。仏教も日本では先祖供養教に変化。日本では仏様とは亡くなった縁者のこと。仏壇とはご先祖様をお祀りする場所。
・明治維新後、急速に西洋文明化し五大国の仲間入り。国際連盟常任理事国になったこと。
・ユダヤ国際資本グループとの水面下の対立により、日米開戦が誘導され国体が壊滅しかかっても(現実的に国土が焦土化したこととGHQの洗脳政策で日本人の精神が骨抜きにされたことも)それでも世界トップクラスの経済大国に復帰していること。
・世界中にお金を貸している第一位の債権国であること。与える国であり、力こそ全ての国際社会で強い力を保持していること。

 もし日本という国が失敗すれば、今回の地球人類の進化実験は失敗。地球の生態系が回復不可能になるほど破壊されるか、あるいは人類が大自然からの復讐で淘汰されるか。どちらが早いかという結末になるでしょう。

 今日本が国際社会から厳しい圧力を受けているのもこれが理由です。
 ユダヤ国際資本グループからの圧力然り。日本周辺のエゴ国から侵食を受けているのも然り。

 消費増税、外国人労働者、遺伝子組み換え、反日勢力のマスコミ侵食。教育界侵食。私達が毎日目にしているこれらの問題は、みな一つに繋がる。
 日本が清濁呑み込んでそれでも高い精神性を維持できるかどうか。うむ。



扇動されて硬直化する人たち。

 現時点で日本が失敗するリスクは2つあります。
 一つは、お花畑脳の人たちがポリコレに扇動される場合。数年前は本当にこの人達が一番のリスクでありました。しかし最近はそのリスクは少しずつ縮小してきています。
 もう一つの人たちは、断固断行一本気の自称愛国者の方たちです。因子の視点では、もうお花畑さんよりこの一本気さんたちの方が危険。危険度はすでに逆転していると思います。

 断固断行一本気の方の特徴は「硬さ」であります。日本人本来の強みである「柔らかさ」を蝕む人たちです。



■首相官邸へのご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
■安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)
■自民党への安倍首相応援コメント
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
高額な高度医療を安価に受ける目的で、留学生や簡単に取れる経営者ビザを利用し、日本の国民保険に加入する外国人(主に中国人)が増えており、その為のツアーまである様です。日本人の税金を湯水のように使われて悔しいですが、抜け道があるなら利用するのが当然でしょ?というのが外国人の言い分だと思います。なぜ政府はこの穴を塞がないのでしょうか?外国人への生活保護支給や留学生への奨学金も然りです。日本人の為の制度であってほしいのに…。

→ すでに改正法が成立して来年の4月から実施されます。

外国人家族の健康保険、国内居住に限定 改正健保法が成立
日経 2019/5/15 10:40
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44812210V10C19A5000000/

被扶養者国内居住要件の例外規定を了承、社保審
レセプト審査効率化、統一化へ厚労省「連絡会議」設置報告
2019年6月13日 水谷悠(m3.com編集部)
国民健康保険と同様、下記の者は日本国内に住所を有しても被扶養認定しない
・「医療滞在ビザ」で来日した者
・「観光・保養を目的とするロングステイビザ」で来日した者(富裕層を対象とした最長1年のビザ)
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/682118/

医療目的で来日する外国人が経営管理ビザを利用するという報道について
「経営管理ビザ」というビザ(査証)はありません。
在留資格のうち「経営・管理」のことを指していると思われます。在留資格は日本での長期滞在をするためのもので、国民健康保険の加入が義務付けられており、日本滞在中に病気になれば保険が効き3割負担で治療を受けられます。
この記事のうち特に気になるのがここで、経営管理がまるで簡単にポンポン取れるもののように受け取れますが実際には最も入管が厳しく審査する在留資格の一つです。外国人が経営管理の在留資格を希望した場合、リスクが高いので他に当てはまる在留資格があればそちらを勧めることがあるほどです。
https://ameblo.jp/cardasari/entry-12292068027.html

この内容でまだ対策が不十分というご指摘については、引き続き官邸などに直接メールで国民の声を届けるという方法があります。一人ひとりの声は小さくても。

==========
人の不幸を願う気持ちはないけれど、関わりたくない。
難しいね。


→ 逃げるものほど追いかけてくる。関わりたくないと願うことほど関わらざるを得なくなる。
だから本当に関わりたくないことは、逆に正反対の関わりをこちらから差し伸べる。そうするとあちらの方から距離を起き出す。

==========
まるぞうさん今日の記事本当にありがとうございます。本当に胸が痛いです。もう遅いですか?どうしたらいいですか?

→ 私達日本人が地球の反対側の地球の大森林地帯の破壊の心を寄せることが第一歩であると思います。
無関心。見ないこと。が最悪を引き寄せるので、その逆。関心を持つこと。心を寄せることがスタートラインと思います。

==========
以前、宇宙人的地球人の発想というタイトルの記事がありましたが、そのタイトルからうっすら記憶にあるまるぞうさんがかなり昔に書いたウルトラマンの怪獣についての記事を探している最中でしたが、砂漠化について書いて下さったので胸がジーンとしました。

→ 下記をご参照ください。
ウシトラの声。ウルトラの男たち。その1。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/94fee9fb6d4423a2fa6c3f33877c3f1f

ウシトラの声。ウルトラの男たち。その2。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/48f202a7799aa62bf7b2408dd68ccc06

ウシトラの声。ウルトラの男たち。その3。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/47703dfe3cdf75a304c190121ef73216

ウシトラの声。ウルトラの男たち。その4。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/16b1b7d249a15f5f6515aa1dd10d1308

ウシトラの声。太陽の子。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/8477404fff6f914e80380ae90be4cf0c

==========
だから、もし韓国から大量難民がやってきたら、仲間のマスコミは受け入れろ大合唱にするだろうし、同じ民族として日本の中で彼らを抱き込んで、新勢力としてよけいに力を持つのでは?と危惧します。これが他の国の難民ならまた違うと思うのですが(ただし?国は別)

→ 70年前の密航者の子孫たちは、新しい密航者より自分たちが上だ。という構図になると思います。韓国に逃れた脱北者たちが韓国社会で酷い差別を受けているのと同じ構図。

==========
 問題は明らかに避難民とわかる民間船舶あるいはボートピープルのような場合ですが、これについては拘束、即、北朝鮮赤十字に送還します。安倍さんが強制送還の受け入れ打診をしたのは北朝鮮赤十字であって北朝鮮ではありませんでした。北朝鮮政府は人道的対応を容認するとしただけで、受け入れ先は北朝鮮赤十字です。

→ 余命さんがソースなので残念ですが私は眉唾と思っています。
信じたい方の気持ちはわかりますが、そもそも金正恩がNOといっても韓国難民を受け入れる決断を実行できるほど北朝鮮赤十字は北朝鮮社会で強い権限を持っているということでしょうか?
私達日本人は肝を据えて、韓国も北朝鮮も難民は引き取らない。彼らは自分が喰えない餅に灰をかけるということを覚悟するべき。その最悪を想定して、どうするかを検討するべきと思います。

現時点では日本政府は何十万という韓国難民を収容所に受け入れる。がすぐ満杯になるので条件をつけてマシな人から日本社会に放流する。しか選択肢がなさそうです。

==========
望遠鏡
日本など5か国が計画しているハワイ島マウナケア山の超大型望遠鏡の建設に、先住民グループが「聖地」を守るために反対抗議をしています。

様々な立場から真反対の報道が出ているようですが、まるぞうさんはどう思いますか?


→ 先住民の人たちが聖地として守っている場所は、やはり地球の調和を維持するのに意味があると思います。ハワイは太平洋のヘソ。日本も無関係ではないと思います。

==========
ところで質問ですが、与●翼って投機で75億稼いだそうです。丸ぞうさんから見て、彼の運気や寿命、性質、嫌いor好き、今後などいかがでしょうか?

→ 興味ないです。

==========



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (16)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その8

2019-07-18 09:45:08 | 歴史の旅。

防災カレンダー
18日。大潮。

件名:2019年7月17日地震雲。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2019/07/18/105820#20

神奈川県三浦市


大阪市(立つ雲)





ロズウェル空軍基地「日本軍の報復だ」。

 第二次大戦から2年後。ニューメキシコのロズウェル近郊で墜落したUFOとその操縦者の遺体が見つかりました。
 当時の資料から、アメリカ人はその乗組員を日本兵であると考えていたことがわかります。日本は表面上は降伏したけれども、実は秘密兵器を開発していた。すわ報復か。彼らはそう考えたのでした。

 終戦直前の日本軍は原爆やジェット戦闘機の開発も行っておりましたから、このような未知の飛行物体を開発していたもおかしくはない。アメリカ政府がそう考えたのも無理はないでしょう。

 しかし彼らがそう考えたのは、何よりその乗組員は日本人に似ていたからでした。

 のちにロズウェルの宇宙人の遺体を解剖する動画が、出処不明で流出いたしております。ムー大好きっ子の方であれば、一度はご覧になったことがあるかもしれません。しかしその6本指のおぞましい宇宙人の解剖写真はおそらくフェイクでありましょう。



秘密にしたい情報は、わざと似たフェイクを出処不明で流す。

 もし大衆にある情報を秘密にしたい場合。一番確実なのは、その秘密と似ているけれど、少しだけ違う(一番重要な部分だけ差し替えている)フェイク情報。そして多くの常識人が信じない陰謀話として、出処不明で世間に流出させることです。
 これはマジシャンの手口でもあります。人は一度それを「陰謀」と認知すると、そのフェイクニュースに似た「真実」が見えなくなる。
 UFOの乗組員が日本人そっくりだった。このことだけは決して公(おおやけ)にはなってはいけない。



それは整った顔の人間。日本人に似ている。

 アメリカ政府がフェイク動画まで流して隠した事実です。が、
 このUFO乗組員を最初に発見した人物の一人。アメリカ軍で遺体メンバーの一人であった元将校フランクカウフマン氏が描いたスケッチ。これが一番真実に近いと思われます。
 以下カウフマン氏の証言です。

The aliens "didn't have any of these big eyes or horns or anything else or spiny fingers. They were very good-looking people, ash-colored faces and skin. About 5 feet 4, 5 feet 5. Eyes a little more pronounced, a little bit larger. Small ears, small nose. Fine features. Hairless. There were five. They had a very tight, almost a wetsuit, silver colored.

(エイリアンはこれらの大きな目や角とげのある指など異常な形質は持っていませんでした。彼らは非常に整った顔立ち、色白の顔と肌でした。身長約164〜167センチ。くっきりとした少し大きめの目、小さめの鼻。端正でした。頭髪のない坊主頭。遺体は5体。ウェットスーツのようなピッチリとした銀色のスーツ。)


https://www.abqjournal.com/roswell/roslived2.htm


 そしてもう一人の目撃者の証言。

Did Japan Invade Roswell?
Nick Redfern December 13, 2013
・・・
Sergeant Melvin E. Brown, who claimed to have seen the Roswell bodies shortly after they were recovered, said they had yellowish skin and an Asian-style appearance.

(日本はロズウェルに侵入したのか?
・・・
修復された直後のロズウェル遺体を見たと主張している軍曹メルビンE.ブラウンは 、彼らが黄色がかった肌とアジア人の外観を持っていたと述べている。)
https://mysteriousuniverse.org/2013/12/did-japan-invade-roswell/




極秘文書を手に入れた!ってホント?

 さてトンデモ話の大家である飛鳥昭雄氏が暴露したMファイルというものがあります。NSA(アメリカ国家安全保障局)の元高官が飛鳥氏に渡したとされます。

 そのMファイルによると、ロズウェルの乗組員の遺伝子はYAPがあったということです。またUFO内にあった書物。それは古代ヘブライ語に似た言語で書かれていた旧約聖書。しかし結末が異なる。それは現存の南ユダ王国の視点ではなく、失われた北イスラエルの視点で書かれていたもの。そして彼らはチベットの地底に住んでいる。そのような情報であります。

 でもですね。どうしてNSAの元高官がそんな重要な機密を日本人のトンデモ作家さんに渡したのでしょう。飛鳥氏にはそれに匹敵する元高官への対価があったのでしょうか。

 これはきっと隠したい真実。肝心なところは入れ替えてフェイクニュース出処不明として流布させる。あの作戦に近いと思います。私達トンデモ民には残念な話ではありますが。Mファイル。真実に近い部分もあるが、肝心の部分は、わざと入れ替えられたフェイク情報。

 しかしロズウェルのUFOに乗っていた乗組員が日本人そっくりであった。これは事実でありましょう。アメリカ政府が情報管制を敷く前に流失した情報でありますから。


ロズウェルで乗組員の遺体を収集した元将校カウフマンのスケッチより


最後に。

 今回のYAP遺伝子の考察。これまでの人類史の流れ、これからの人類史の流れ。一つの視点であります。

 アンテナ遺伝子。兄弟遺伝子。D系統とE系統の陰と陽。

 ただし今回のシリーズで誤解の内容に最後にもう一度述べます。YAP遺伝子が他の遺伝子より優れている。ということでは決してありません。ただしYAP遺伝子は人類で最も古いタイプ。メッセージを受け取る感度が高い能力はあるようです。
しかしアドルフ・ヒトラーのようにそのYAPの能力を真逆に利用されることもあるわけです。不満心が類似の存在を引き寄せる。

 そしてD系統E系統。この遺伝子の人類は確かにアンテナ感度に優れているかもしれませんが。その引き換えに「貧乏くじ」という因子も。誤解されやすい。要領が悪いなど。


 さて最後に。3500年前にモーセ翁が日本に置いた隠された鍵。これが悠仁親王殿下が即位される時代に明らかになる。という空想小説の結末を書いてこのシリーズを終わります。
 お読み頂きましてありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
日本人が汗水流して貯めたお金をイロイロな理由をつけて、搾取して、かつ、日本が豊かで輝いては困る存在がいるんですよね・・・。
私的には、ここに突き当たると、「なぜ?」と思ってしまうのです。牛頭を崇拝する存在達は、極東のこの日本に対して、何を恐れいるのですか?


→ 日本に限らず各国の治安を悪化させる。人々の不満心を蓄積させる。ということが彼らが世界を誘導操作するに重要なポイントです。この意味で消費増税や外国人労働者は日本社会の不満心を膨らませるのに効果的な手法です。

それとは別に皇室のD系統は断絶させたいという圧力は別の理由で存在すると思います。

==========
おとなりの国の大統領は、本当に国をどうするつもりなのか、国民が気の毒ですね。何も考えてないのか、ブレーンがいて、操っているのか。

→ 大統領の問題ではなく国民の問題であります。国民が変わらないかぎり、100人大統領を変えても同じ結末と思います。
最悪を想定しないで、目をそむけていると、船は滝壺に引かれていく。という典型例です。

==========
エリ・コーヘンさんもコーヘンだなあと思ってウィキで見たら、やっぱり代々神官の家柄だったんですね。わかる人は名前を見たら家柄がわかってしまうんですね。多分今残っている神官の家系だからJ系統だと思うけれど、大高美貴さんが虎ノ門で話してましたが、以前テロリストの攻撃から一般の人を身を呈して守った際に、体に受けた弾を手術で全部取り除くことが出来ず、まだ体内に残ってるそうです。確か居合いの達人だったと思いますが、この人は命をかけて人を守ることが出来る本当の武人なんだと思いました。写真も見ましたが、当然彫りの深い顔立ちなんですが、雰囲気が何となく逞しい昔の日本の男性という感じがしました。遺伝子的には日本人とは兄弟ではないかもしれないけれど、何かきっと日本とご縁が深い人なんだろうと思っています。

→ 日本人でもD系統は男性の4割です。残りの6割の日本男性はO系統などYAPを持たない別の遺伝子です。
人間性が立派であること。魂が太いことと、と、遺伝子の乗り物のタイプが何であるかは別のことであります。

ただし皇室皇統だけはD系統の家系であることは守り続けることが、今回の人類のゲームの大前提ルールであると思います。

=========
読者さんのお返事に、お隣の国も相当で、日本人はまだ彼らを甘く見ているとありましたが、本当にそうかもしれません。洗脳が解け、日本が大好きというお隣の国のyoutuberさんが、反日教育は〇〇(お隣の国)が終わらないと終わらないと思う、とハッキリ仰っていました。

→ 彼らは自分より下の人間という存在が必要なのです。劣等感の裏返しです。70年前は宗主国としてあがめていた日本を、今は自分たちより下とみなすことで、精神のバランスがとれています。
この劣等感に真正面から向き合って受け止めない限り、何千年でも修羅の世界は続くことでしょう。

==========
で何故スイスの親玉は日本を目の敵にしているのですか?平和を唱える存在は消したいのでしょうか?

→ 日本に限らず、どの地域どの国に対しても社会の治安は悪い状態にして、人の不満心を膨らませた状態に維持しておくことが、人類をコントロールするのに必要なようです。ポリティカル・コレクトネスの世界的ブームもこの理由であったと思います。美辞麗句で真逆の不満心と治安の悪化を蔓延させる。

それとは別にYAP遺伝子を残すか消すか。この地球人類進化の舞台の裏にはそういう縄張り争いもある。という空想小説です。

=========
私も前に虎ノ門でイスラエルもある意味風評被害を受けているという話を聞きました。(大高j念コンビで)イスラエル軍が退避するよう事前に警告してるのに、ハマスがわざと女性や子供を盾のように前面に押し出して攻撃されて死者が出ると、「ほらーイスラエルがこんなに悪い」と全世界にメディアを通して訴えると言ってました。
全部がそうではないかもしれませんが、そういう側面もあるという事で、表面のニュースだけでは分からない事だらけですね。


→ したたか対したたかの闘い。私達お人好しな日本人には理解しがたい。ですが、日本人もそのしたたかさが必要であると思います。

==========
その国の中で、良心を守りきれるかがその国の人の課題でしょうか

→ 自分の劣等感を避けずに受け入れること。自分が劣っていることを受け入れること。自分より下のもの弱いものに当たらないこと。という課題の魂が多く集められている更生施設の国である。という空想小説です。

==========
川崎市市民文化局人権・男女共同参画室は8日、「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(素案)のパブリックコメントを開始した。
川崎市では、令和元年7月8日〜8月9日までの間、この条例(素案)のパブリックコメントを行っている。


→ 特定の国や特定の民族を名指しで非難することはよろしくない。と私は思います。その国やその民族の人が全員悪人であるということはありませんから。
特定の国や民族にそういう傾向があることはあるでしょう。しかしそれと「〇〇国。△△民族。を排除せよ。」という表現をすることは別です。

振り子の法則。および硬いものほどポキリと折れる。という陰陽の視点から。

==========
イスラエルの大統領が、タルムードをムン大統領にプレゼントしたそうです。
何か意味深です。https://mobile.twitter.com/PresidentRuvi/status/1150677144764391425
よその掲示板からのコピペですが、

「Bava Kamma
タルムードのなかでも
犯罪行為に対する損害賠償を定めた部分だ 」
「もし火が出て、いばらに移り、
積みあげた麦束、または立穂、または畑を焼いたならば、
その火を燃やした者は、必ずこれを償わなければならない」
という一節に集約されるとあった

つまり損害を与えたのなら
その補償、賠償をしなければならない、
ということを説き聞かせるものだと思われる…


→ まさにこの警告。このためにイスラエル大統領が訪韓したと思います。3日間という滞在期間も、別動部隊が現地韓国で調査するのに必要な時間稼ぎと思います。

==========
日本人は外国時の奴隷になれ、っていうのと同じ。
違法の外国人に対しても対象になるのでしょうからね。


→ 日本の法律を守らない。日本のルールを守らない人物は、外国人であっても日本人であっても処罰されるべきです。

○○国△△民族にその傾向が高いから、我々日本人は用心して注意深くなることは必要です。が一括りに「○○国△△民族は全員排除せよ」というスローガンは間違いです。

==========
何せ血を見るまでケンカさえも止めない民族らしく後はあまり語ってなかったそうですが余程何かを知ったらしく、、身内の結婚の時にも相手の男性を調べたらお隣国とわかり結婚も破談にしたとか。
血を気にした理由が段々とわかってきました。


→ 彼の国はそういう傾向の人が多いので、親族に迎えるにはよほど最悪を想定した覚悟が必要であろうと思います。韓流ドラマのような恋愛を夢見ていると大やけどすると思います。

==========
何故遺伝子のバーセンテンジがわかるのですか。遺伝子採取研究なんかしている学者は少ないです。

→ お気の毒です。そしてご自身の心の奥底は気づいております。そのとおり。

==========
ある防犯カメラを販売店から購入してネットショップで購入しましたが、正常に作動しません。

→ 落ち着いてね。まずどちらで購入されたものですか?

==========
まるぞうさん、22:21:38 です。
貼り付け忘れておりました。申し訳ございません。
https://www.youtube.com/watch?v=PK4r9Rj5foY


→ 具体的に何が残念と思われたのですか?34分の長い動画なので、どの部分についてどう思われたのかお聞かせください。
ご自分の意見をまとめることも考えを整理する大切な練習と思います。

==========
いつもはあまり目を通さないコメント欄を拝見していて
攻撃的な人の書く文章からは目に見えないけれど鋭い矢のようなものが出るのだと思いました。

反論のコメント構わないけれど読む人にはその人が
どんな方なのか自分と違う意見の人をどんな風に排除しようとするのか
何となく伝わるのだな・・・


→ 攻撃的な理由。きっと御本人が見たくないものが私の文章の中に映っているのでしょう。

==========



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その7

2019-07-17 11:44:19 | 歴史の旅。

防災カレンダー
17日。満月。大潮。




E系統古代ユダヤイスラエル王国 → 破壊 → J系統現代ユダヤ

 ユダヤの祭祀(神官=コーヘン)は、モーセの兄アロンの家系。男系でなければならない。そのように定められています。
 そして現在のコーヘンは、80〜90%がJ系統遺伝子です。ですから、アロンもモーセもJ系統である。多くの人はそのように信じております。

 しかし私は?と思います。3500年前。古代ユダヤやE系統(E-V22/M78)が主流でありました。モーセもアロンの家系もYAPの刻印を持った人たちであろう。というのが私の空想小説です。

 イスラエル王国がアッシリアやバビロニアに滅ぼされ、その後復興するもローマ帝国かほぼ壊滅状態にされる。という二度の国体破壊。アロンの家系も途絶えた。そのように思います。

 欧州中に散らばったユダヤ人であります。住む場所を奪われて流浪の民となったユダヤの民。女性が暴行を受けることも少なくない。父親が誰か。こういった悲しい事情から、ユダヤは父系から母系に変化しました。ユダヤの母親から生まれたこどもがユダヤ。と。父親は誰かわからないが、少なくとも母親は誰かはわかる。悲しい歴史。
 こうして、ユダヤ人のY遺伝子はJ系統へと移ります。

 祭祀(コーヘン)の家系も然り。コーヘンの空白の期間。彼らがユダヤ教を復興した時に選ばれた新しい家系たち。一度途絶えたものの、復興したコーヘンの家系J系統。彼らは守り続けた。しかしモーセに伝えられた「アロンの子供たち」とは違う。YAPの刻印のない家系へ。と。



陰と陽。二つのアンテナ遺伝子。

 私の空想小説です。
 YAPとはアンテナ感度の刻印。我々日本人がごくあたりまえに自然の声を聴くことができる。ごくあたりまえに自然を畏れる。これらは、YAPの遺伝子の特徴であります。

 そのアンテナ遺伝子の陰と陽。
 そして寛容でお人好しのD系統。
 厳しさの中でたくましく生き残るE系統。



破壊された西のYAPの民の文化。流浪と迫害。

 E系統の民。大自然との交流を維持する体制。これがモーセがおろした戒律と儀式の型でありました。が、それは狙い撃ちされ破壊されました。破壊される前に極東のD系統の土地に生き延びた人たち。

 ユダヤ教のYAPアンテナの形(E系統の祭祀)は崩されました。住む国土も失いました。しかしそれでもユダヤの民10〜20%はE系統が残っている。モーセの戒律を守っている。然るゆえ彼らは迫害を受け続けることとなります。

 最初は、アッシリア、バビロニア、ローマ帝国という強国によって。そのあとはキリスト教徒という文化によって。
 キリスト教とは、ユダヤ教を原作として、E系統ユダヤを滅ぼすための宗教であります。二人のイエス。原作者とプロデューサー。



J系統の文明。厳しさ。排他。原理主義。

 その後、モーセの言葉。旧約聖書を再び降ろす人物が中東に現れます。ムハマンド。しかし彼はYAPを持たないJ系統と言われています。現在のユダヤ教の祭祀コーヘンと同じ。

 J系統の遺伝子とは厳しい。原理主義に走りやすい傾向があるのでしょうか。
 シオニズム原理主義。イスラム原理主義。いずれも排他。不寛容。硬さ。

 古代ユダヤの末裔であるE系統の人たち。何割かは連綿とユダヤ教モーセの教え守っています。そして何割かは改宗してイスラム教徒。新しい方のモーセの教えを守っています。
 しかしいずれもJ系統の厳しい教え。そしていずれもキリスト世界の標的になっている。



日本も皇統D系統が断絶されれば、日本人は流浪の民となる。

 3500年前。ヤハウェという意志が、モーセに伝えたかったメッセージとは何だったのだろうか。
 西の生きる強さのE系統の民。
 東の寛容のD系統の民。
 この陰と陽。

 世界史の中から温存されていたDの系統の島国日本。ユダヤ教の大祭司にあたるのは、皇室=天皇であります。
 最後の砦であるこの極東の島国。D系統を断絶させたい。この島国がその圧力に晒されること。空想小説世界史の視点では「そうだわな〜」ということになります。


男系継承を「女性差別」と批判し、最終見解案に皇室典範改正を勧告 日本の抗議で削除したが…
産経新聞 2016.3.9 14:30

 国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告を盛り込んでいたことが8日、分かった。日本側は駐ジュネーブ代表部を通じて強く抗議し、削除を要請。7日に発表された最終見解からは皇室典範に関する記述は消えていた。

 日本側に提示された最終見解案は「委員会は既存の差別的な規定に関するこれまでの勧告に対応がされていないことを遺憾に思う」と前置きし、「特に懸念を有している」として「皇室典範に男系男子の皇族のみに皇位継承権が継承されるとの規定を有している」と挙げた。その上で、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」と勧告していた。
・・・
https://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090006-n1.html



つづく
(多分明日でこのシリーズは一区切り。最後は思いっきりトンデモみましょうかね。)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
祇園祭りは、ユダヤのシオン祭りに類似していることから、日ユ同祖論の方々の根拠となっているとのことですが、ユダヤ教にシオン祭りというものは存在しないとのことで、こんがらがってきてしまいました。

→ ご指摘のようにシオン祭という行事そのものはユダヤにはないようですね。都市伝説と思います。

ただしモーセ翁が日本に聖櫃を運んだ時の様子がモデルになっているのは空想小説の事実です。

==========
『天孫人種 六千年史の研究』(三島敦雄著)という著書はご存知でしょうか?昭和2年に発刊された、日本人とシュメール人との関係を述べた本です。

日ユ同祖をさらに遡り、日シュ同祖を示唆した本です。
占領軍に発禁本に指定されてしまいましたが、特に軍事とは関係ないのに発禁されたのはなかなか意味深だと思います。


→ 日本の天皇が天浮舟で世界を廻っていた時代。さらに空想小説の世界ですね。ただ私達が今思い出せない歴史というのは「忘れていることに意味がある」と思います。


世界に対する理想、歴史観、グローバル化。どこをとっても戦前の方が優れていたと思えてなりません。

→ 戦前の日本はそれゆえ潰された。かつてイスラエルという王国が潰されたように。イスラエルは国体も破壊されました。が、日本の場合はかろうじて皇室と神道という国体は継続しております。幸運にも。

==========
お聞きしてよろしいですか?消費税上げません、と無責任な事言ってる野党が万が一与党になったら
IMFからの圧力に屈しないという事でしょうか?

→ ころっと手のひらを返るように発言を撤回するか、某半島国のように意地を貼り続けて更なる国難を呼ぶか。のどちらかと思います。

==========
女性首相は、
震え→健康不安で退場→良心の勝ち。
震えが止まる→変身完了。
と、いうことですね。


→ まあ空想小説ですから話十分の一で。話はそんなに単純ではないかもしれません。ヒトラーも正気で弱気な時と取り憑かれて雄弁な時があったと言われます。


D系統だけなのは、結局、天皇家から養子を迎えて家系を継がせた、が普通ですよね。
でも、それはE系統がなくなる理由にはならないですし。
むつかしいです〜。


→ 娘しか生まれず、エフライム王室の家系はD系統の先住日本男性に受け継がれた。日本国土では、E系統のユダヤの家系では子供が生まれてもなぜか女性が多い。何世代にも渡るうちに、家系が娘婿のD系統に代わっていった。のかもしれません。

==========
私は文字にすると整理しやすいので、警告かな、改善すべき点かな、と思えるものを書き出しました。でも負の感情は一切書かず必要なことだけ箇条書きにしました。それで、それに対する対応策も書きました。やるべき事が見えてきました。それにしても絡み付くような負の感情から警告を抽出する作業は難しかったです。今でも気づくとフツフツとわいてきたりします。まだまだトレーニングが必要です。でも受け取るまい!と力むと余計に取り込まれます。完全には消せないので、やることをやったら、気にはなるけれと他の事をやるようにしています。その間は忘れられます。

→ 素晴らしいと思います。教えてくださってありがとうございます。

==========
うぶずなの神様が悪魔の国があります。というのがあったのですがまるぞう様はどこの国だとおもいますか?

→ その答えではありませんが、お隣半島も相当な土地だと思います。そしてやはり日本人はまだ彼らを甘く見ていると思います。
日本人を相手する同じ理論で彼らをやりこめようとしている。

==========
思考的に理解していますが実際には「わかっていません」。
周りの景色がどう変わろうと、『釈尊の教え』を羅針盤にしてこれからの人生を生きていこうと思います。何処まで行けるか楽しみです。


→ もし全ての魂が輪廻からはずれることができたなら。その次はどうなるのか。という思考実験もおもしろいかもしれません。また永遠の退屈に戻るのか。それとも。。。

==========
イスラエルにE系統ほとんどいないんですね!
びっくりです。


→ 10〜20%くらいおります。おとなりシリア・パレスチナは40%くらい。


現地に住んで、やはり貧しいのは貧しいなりの理由があるのだな…と思った次第です(自分も貧しい部類というのは置いといて。汗)
ある日自治区の方が、玄関先で子供を食べさせないといけない!仕事させて欲しい!とワーワー泣きだしてしまい、お掃除をお願いしてみたものの、ここのこびりつきを綺麗にしてね。と注文したら、なぜあなたがいつも綺麗にしてないの?と逆に突っ込まれたり汚れた水を私の足元にぶちまけられたり。
お金払ってなぜこんな気持ちにならなきゃいけないのか…仕事に対しての意識が違いすぎるのが地味にカルチャーショックでした。


→ まさにハングリー遺伝子ですね。

==========
モーセさんは日本で亡くなられてるんですね。お墓はどこにあるのかな〜 興味深い〜

→ 伝説の聖者が日本に眠る「モーセの墓」
http://www.nazotoki.com/moses.html

==========
私の記憶は定かではないかもしれませんが、まるぞうさんの読みは、消費税の値上げはない、という見方であられたと記憶しております。
始めは総理もその方向であったけれど、IMFからの圧力により増税の方向へと方向転換した、との見方で良いでしょうか。


→ 私は「消費税は上げて欲しくない」です。が、もし上げることになると、その代償の何かを日本政府は手放す必要がある。
300点満点中150点しか得られないのだから。と考えておりました。

IMFは本体ではなくメッセンジャーだと思います。本体はスイスの山奥に住んでいらっしゃる方々。日本の国力を抑えること。日本の治安を悪化させること。国民を羊ロボットとして飼いならした状態にしておくこと。
管理するのに一番手間暇のかからない状態にしておくこと。

==========
ハガティ駐日大使が辞任だそうですね。何があったのでしょう・・・・。

→ 来年上院議員として立候補するため。ただしホルムズ海峡有志連合参加へのプレッシャー意味もあると思います。

==========
もともとD系とE系はおなじYAPとして意識しあう仲ではある、が、共存はできない運命にある?
・・・
イスラエルの民は男系としては東方の国の民(縄文人女性)とは交わらなかったものの、女系としては混血が進んだ(エフライム族の女性を縄文人の男性がめとった)のではと想起します。


→ 日本という母性の国土では、父性のE系統の男系は途切れる。家系は娘婿のD系統にバトンタッチしていく。徐々に。何代も経て。など。


日本人がE系遺伝子でなく、同じく皇室も(レビ族と異なり)E系遺伝子でない。それなのに(ルーツはユダヤ教と同根としか思えない)神道の祭祀を守られているのが天皇陛下であることが謎です。

→ ウガヤフキアエズの時代。日本に渡ったエフライム王室は、娘婿の先住日本人豪族に受け継がれた。母なる国土から「これを私と思って祭りなさい」と鏡を渡されたと伝えられる。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (28)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その6

2019-07-16 09:30:20 | 歴史の旅。




それはずっと昔の話でした。

 この年表は3年ほど前に書いた記事で私が作成した年表です。



 モーセの時代からイスラエル王国が滅亡するまで約500年。
 また古代ユダヤ失われた10支族が日本の南九州にたどりついてから、初代神武天皇が東征を行うまで約400年の期間があります。

 私達が長い長いと思っている江戸時代でさえ260年余りです。モーセからイスラエル王国の時代。そして神武天皇の時代までは長い期間があります。



失われた10支族。E系統?D系統?

 さて古代ユダヤの遺伝子であったE系統。しかし失われた10支族の末裔といわれる四川のチャン族。そして私達日本人。D系統の民族です。どちらも現代の調査ではE系統の人物はみつかっておりません。

 この事実について、次の3つの仮説が考えられます。



仮説1 失われた10支族は来ていなかった。

 チベットを超えた山奥や、東の端の日本なんかに、古代ユダヤの末裔なんか来てるわけないじゃん。ムーやトカナの読みすぎなんじゃないの。もっと良識的に行こうよ。という仮説。



仮説2 D系統の民族が古代ユダヤに来ていた。

 イスラエル12支族のうち、エフライムとマナセの二つの支族はD系統民族だった。旧約聖書ではエフライムとマナセはエジプト人との混血だった。と伝えてられておりますが、本当はD系統との混血であった。

 モーセが日本に来て、日本の文化は大きく変わったわけです。彼がおろしたユダヤ教が、日本の古神道と融合いたしました。
 残念ながらモーセは日本で亡くなりましたが、日本にはモーセに影響を受けた若者も少なからず。
 モーセ翁の土地。西の果て。イスラエルのカナンを見てみたい。そのような日本の若者もいたかもしれません。

 モーセ一行の大部分は日本に留まって日本に溶け込んだことでしょう。しかし一部には「やはりイスラエルに戻る」そのような方たちもいたことでしょう。
 「であるなら、私達も一緒にイスラエルに行きます。」

 それは天正遣欧少年使と似ています。彼らは長い旅を経て、イスラエルにたどり着きます。彼らはエフライム・マナセ族として迎えられたのかもしれません。

 しかしそんなことは旧約聖書には全く書かれていません。そもそもモーセ翁が日本に行ってなくなったことも書かれていませんから。旧約聖書が書かれたのはモーセの時代から900年ほどたった後世の話。モーセが日本に行ったこと。逆に日本からイスラエルに使者が来たこと。その日本人たちはエフライム族として迎えられたこと。そんなエピソードはありません。

 ただし約500年後。イスラエル王国が滅亡する時。日本使節の末裔だったエフライム族の一部。彼らは先祖の記憶に呼ばれ、東へ東へ。極東の島。南九州にたどり着いたのかもしれません。



仮説3 E系統がD系統と融合する。

 E系統のエフライム族。南九州に辿り着きそこで迎え入れられます。そして彼らの子孫神武天皇が東征を行うまでに約400年。神話の世界ではウガヤフキアエズと呼ばれる謎の空白時代があります。

 この時期。エフライムの家系は現地のD系統男性に移ったのかもしれません。養子として迎えられた日本のD系統男子。

 エフライム族の末裔であった彼ら。日本に辿り着くまではヤハウェ信仰でありました。しかし約400年の期間を経て、神武東征の時代には、太陽神天照太御神信仰に変わっています。
 古代イスラエルのE系統の男系家系が、日本のD系統家系に移ったことと関係があるかもしれません。
 そういえばチャン族もヤハウエの信仰の名残りを持ちながら、しかし太陽神や八百万の神も信仰しているD系統民族であります。



 現時点では上記の仮説。どれが正しいかはまだ検証しきれておりません。この謎が解明する時代が来るのかどうか。これからも興味深く観ていきたいと思います。


つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
2019年7月12日の虎ノ門は1ヶ月前から須田さんのリクエストとなっていた武田先生による、オカルトのサイエンスでした。
むちゃくちゃ面白かったです。本当の科学は妄想で事実を見て既存の科学と比較しないから発展があるんだという真摯な態度に胸が熱くなりました。


→ それまでの常識では説明の出来ないことについて。それは間違いだ。ではなく「常識では説明の出来ない事実がある」とそのまま事実を受け入れること。これが科学である。

という言葉は本当にそのとおりと思いました。武田先生の言う理論をすべて受け入れるわけではありませんが(煙草の害など)、先生の考え方、生き方は好感を持ちます。

男性からすると理想の義理のお父さんですな。

==========
この遺伝子の状態からいくと、日本人の遺伝子を邪魔と考える行動は、ありですよね。
一掃しつつ、グループの正統性を高めつつ進む。先に進めた方が勝利?とか。怖いけど、今、こちらのほうが優勢みたいな気がします。最後のときまでは、利用して。怖いけど直視して、お人好しはほどほどにしないとかな。


→ もしD系統遺伝子の種族が駆逐されたら、地球文明は終わり。金星、小惑星帯、火星に続き4連敗。しくしく。という空想小説です。

==========
祇園祭り
今日はどうかなぁ〜!


→ 偶然この時期だったのですね〜。モーセ翁が日本に十戒聖櫃を運ばれたこと。3500年もの間お祭りとして残されている。


2019.7.15 15:00産経WEST


==========
歴史を「愛し」ますよ、私は。
まるぞうさんは、どうなのかな。


→ はい。私も。

==========
欧州の女性首相の震えについて、ある疾患の方は、嫌なことをしようとすると震えの症状が出る事がある、という呟きがありました。疾患はともかく、もし、「嫌だから」という理由が当たっているとしたら、

→ 空想小説ですが。契約はしたものの。身体を乗っ取られようとしているのを必死で抵抗している。の震えかもしれません。

==========
スイスの山奥の要塞都市。自分達の王国の時代がくる。それだけを聞くと??ですが、今までの流れを読むと、あんな悪魔崇拝があるくらいだから、あってもおかしくないと思っています。それにしても欧州が世界を蹂躙する時代があまりにも長いと感じます。

→ 欧州黄金時代。大航海時代からとして500年程度。その前はイスラーム黄金時代で、欧州よりも中東が文化が進んでいた時代でありました。
その前は地中海ローマのミトラ教の時代であります。
その前はエジプト時代。その前はシュメール時代。私達が覚えていないだけで、ずっと試合は続いている。今はいよいよ9回裏。という感じでしょうか。


はるか太古に一部の宇宙人たちによって、そういう人種になるように計画されたんでしょうか。或いはキリスト教の悪の部分に飲み込まれてしまったからなのかな。でも、私にとって肝心なのは、本当の兄弟民族が真実を知り、共に生きていこうとする時代がいつやって来るのか。

→ それぞれの宇宙人が自分たちの遺伝子を人類に組み込み、どの遺伝子が勝つか。今私達は代理戦争の真っ只中にいると言えます。
逆に私達は、宇宙中の魂がうらやましがる檜舞台に生まれてきている。という空想小説です。

今回の地球の章でようやく課題クリアできるのか。それとも4連敗?もう太陽系には星(舞台)は残ってないよ〜。最終章。という空想小説。

==========
>ダボスのように世界のセレブ中のセレブしか入れない街。
現在の宗教文明。そして無宗教文明。これらが滅びたあとに、自分たちの王国が誕生する。らしいですから。

と、ありますが、その方たちは今でも充分王様の生活をしていると思うのですが、今と王国の誕生後では何が違うのでしょうか?


→ 上層部の彼ら。「良い暮らしをしたい。自分たちの王国を作りたい。」という望みではないのです。「それが人類の進化のため。」と本気で思っているのです。


ルシファーグループは悪魔教ではなく、あくまで真の神教であり、彼らは二度と自分たちが虐待されない世界を作ろうと目論んでいたはずです。
しつこいですが、その目的は現在すでに果たしたよいに見えるのですが、彼らは今も全然安心していないということでしょうか?


→ ルシファーが降誕して完成。と考えている。人類が自分たちの欲で滅ぶのであれば、欲を持って欲を制す。毒をもって毒を制す。という空想小説です。

==========
アメリカに技術供与しているというエイリアンは、ルシファーグループでしょうか?

→ わかりません。そもそも1種類なのか。

==========
超ストイックなルシファーグループのトップは、下部組織のミトラ教「おかげ信仰」集団を、ヨーロッパを衰退させる手駒にしているということですね?

→ 彼らは経済、政治、軍事という方法を駆使して計画を実行しようと考えている。下部組織とは各国の政治家。国際機関の幹部。などオモテのダボス会議に呼ばれている人達。というトンデモ空想小説です。

==========
メ○ケルさんは「復讐の指導者」と書かれていましたが、復讐したかったのはドイツ自身ですか?
東ドイツ出身なので、豊かさを先に謳歌していた西ドイツですか?
それともドイツに全ての罪を被せたヨーロッパ諸国ですか?


→ 彼女の心の中では葛藤していると思います。復讐の鬼には徹することができなかった。という空想小説です。

==========
ユダヤ教は、一神教だが日本の中で同化したのだと仰ってます。私的には、この大昔からある包容力に感心してます。

→ E系統とD系統の種族は共存していないという現象があります。一つの地域に存在できるのは必ずどちらかだけなのです。
ご存知のように駆逐されやすいD系統種族であります。が、唯一E系統に関してはD系統は彼らを呑み込こんで同化してしまう。

神武一族だけではない。ニギハヤヒ一族も。秦一族も。古代ユダヤの末裔の種族は何百年の期間をかけて何度にも渡り日本に来ていた。しかし現代日本にはE系統の遺伝子は、少なくとも遺伝子調査レベルでは1件も確認されていない。家系は残っているのに遺伝子はD系統に変わってしまった。うむむ〜。

チベットに逃れた10支族。日本に逃れた10支族。彼らは土着のD系統に呑み込まれて消えていったのでした。チャンチャン。というのが仮説3であります。

モーセ「私も日本の土になることがでけた」

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その5

2019-07-15 10:02:17 | 歴史の旅。



モーセが伝えた世界の2大宗教とは。

 現代の国際社会に大きな影響を与えている3大宗教。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教。
 でも世界の2大宗教。それはユダヤ教と日本神道であります。知ってた? 人類の霊性の進化。一段階ずつあがる。いつも最初はまずYAPの人類から。ふうん。

 エジプト人モーセ。彼は人類でも最高の「アンテナ」の御方でありました。

 本日の空想小説です。人類の霊性進化。次の段階のために西と東のYAPの民に同じ宗教をおろすべし。そのアンテナとして選ばれたのがモーセその人でありました。

モーセ「オレかよ」

○○○○「そうだ。」

モーセ「ところであなたはだあれ?」

○○○○「私はありてあるものなり。うしし。」

モーセ「それじゃわからんよ。」

○○○○「じゃあ。ヤハウェって呼んで。」


 今はエジプト人でありますが、元々のモーセの先祖は約400年前。カナンの地からエジプトに住みついたヤコブ(イスラエル)の一家でありました。
 東と西。霊性進化の実験として白羽の矢が立ったのが、まず西側のイスラエル一家。その家系でありました。

 ヤハウエがモーセに伝えられたこと。
 十戒を始めとする数々の戒律。
 幕屋や聖櫃など。儀式と形式。今のユダヤ教や日本神道の原型。








出典「日本とユダヤのハーモニー」

 ※日本にはモーセ伝来の前から古神道と呼ばれる知恵がありました。しかしモーセが伝えたこの儀式の型。古神道はモーセのユダヤ教の儀式を取り入れます。これは後の答え合わせの重要な要素となります。


ヤハウエ「まず一つに、イスラエルの子孫たちを連れて、カナンの土地に行くべし。そして私が教えた戒律と儀式を守り続けるべし。」

モーセ「はあ。わかりましたけど。その戒律と儀式って。なぜ必要なのでしょう。」

ヤハウエ「それを理解するには、人類を堕落させる道が『おかげ信仰』。であるがゆえなり。」

モーセ「おかげ信仰? ああ偶像崇拝ですね。あるある。」

ヤハウェ「人類が自分自身の霊性を信じないこと。これすなわち霊性の堕落であ〜る。」

モーセ「ふうむ。でもやけに戒律とか律法多くないっすか。あと儀式なんかの形式も。」

ヤハウェ「すべては型からだから。おまえたちに「自分の心の中の霊性に耳を傾けよ」といっても意味がわからない人々がほとんどであろう。ヤコブの子孫たちでさえまだ早すぎた。それゆえの型である。それゆえの戒律律法であ〜る。
 そしてこの儀式の形式。それにはもう一つ意味がある。」

モーセ「もう一つの意味?」

ヤハウェ「私が伝えた戒律と儀式の形式を東の兄弟の民にも伝えるべし。」

モーセ「東って。シナイ半島あたりかな?」

ヤハウェ「いやいや。もっともっとずっとず〜っと。東。もうこの先には陸地がない。という地の果て。東の果てにその民たちが住んでいる。
 ご苦労だけど、彼らにも同じ戒律と儀式形式を伝えて。」

モーセ「ああ。それで十戒の石版二つ用意させたのね。」

ヤハウェ「イエース。大変な長旅になるけれど、その十戒の石版。私の分身と思って大切に東の民に届けてね。
 そして儀式の形式。将来ずっとずっとずっと先の未来。東と西の民がお互い兄弟であること。それを確認するために形が必要である。
 東と西の二つの民族がお互いを兄弟と思い出した時。人類霊性の今回の実験。それが完成する。」

モーセ「なんか壮大ですね。でもわかりました。ヤハウェから伝えられたこと。東の端の民にも伝えます。」

ヤハウェ「あとね。西に残るイスラエルの民ね。お前の兄であるアロンとその子供たち。儀式の神官はこの家系に限る。永久に。ということも守るように。きちんと伝えてね。」

モーセ「わかりました。しっかり伝えます。」

ヤハウェ「もしおまえの家系が神官を行わなくなったら。こわいよ〜。私が伝えた戒律と儀式形式。すべて真逆になる。霊性を堕落させるために使われる。」

モーセ「へええ。真逆ですか。こわいっすね。わかりました。きちんと守るように重々申し送りいたします。」

ヤハウエ「ではよろしく。今回のプロジェクトは人類霊性実験の超重要プロジェクトだから。最初の開始段階については私がおまえを直接守るから。その点は安心するように。」

モーセ「ありがたいです。よろしくお願いします。」

ヤハウェ「それでな。お前を信じてエジプトを出る民。イスラエルの子孫としてカナンに移り、私の戒律と儀式形式を守り続けると約束できる民。彼らを人選をして欲しい。」

モーセ「わかりました。でどうすればいいですか。」

ヤハウェ「出エジプト賛成の家は、目印に家の門を赤く塗っておいて。これは本人の決意。そのために必要な形式。」

モーセ「わかりました。手に入る赤いものというと羊の血などですが、それで良いですか?」

ヤハウエ「オッケー。ではよろしく。」



 今から3500年ほど昔の話です。モーセはヤハウェの約束どおり日本に戒律や儀式を伝えました。それは今日の日本神道の型となっています。

 私達が知っている旧約聖書。モーセがイスラエルたちをエジプトから脱出させたずっとあと。900年近く過ぎてからのこととなります。


つづく



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ドイツ(東)から得た知識が元か、それともやはりロスCグループが作った国だからという事でしょうか。

→ ソビエト連邦はユダヤ支配者グループが作った実験国家であります。という空想小説です。
東西冷戦という対立構造は支配するのに都合がいい。アメリカの二大政党制も然り。出来レースで二つを対立させておくと、愚衆は本質に気づくことができなくなる。だとさ。

==========
失敗を起こすまい、何かあっても対応できるようにとあれこれやったことが、過剰に思われ、モタモタと手際が悪く思われたのかもしれません。私がいたらないところは沢山あったとは思うんですが、あまりの冷たさに悔しくて思い出すと泣けるし、言った相手に対する憎しみや罵倒の言葉が心の中で止まらず、やけっぱちを起こしたくなる気持ちを抑えるのが難しいです。こういうことは久方ぶりで、自分の感情をどのように鎮めたらいいのか、よく分かりません。怒りとか悔しさは抑えるほど沸き上がってきます。まるぞうさんはこういう気持ちをどのように整理してますか?

→ 相手の心ない言葉であっても、自分に対する警告の要素があるかないかを抽出します。心の筋力が必要ですが。
警告の要素があれば、それを真摯に受け止めて次回に生かします。魂が年輪のように少しずつ太くなる過程はこういう体験の積み重ねであります。

でね。警告の要素を抽出したあとの出し殻。相手の悪意や嫌味や冷たさなど。は、受け取らず因果にお返しします。1ミリグラムの不公平もなく、相手に返るので、心配ご無用。忘れて結構。因果におまかせです。大船に乗った気持ちで安心してください。

==========
ソコソコ肥った日本人から、美味しい所を吸い上げようとしている勢力があって、日本は抵抗する事が出来ないという事なんですね。わかった。ならば私は、覚悟を決めよう。

→ 同意です。覚悟をして人間が一番強い。特に日本人は。

==========
いつ頃からのこの定義になったかは分かりませんが、ユダヤ教徒からDNAを無視する方向に持っていったのは、ハスモン朝の頃でJ系統の家系に大祭祀の役割が移ったのと関係があるのかもしれませんね。

→ 西側YAPの民の実験はかなり潰された。東側YAPの民はなんとか温存されておりますが。というのが私の空想小説です。

==========
以前、何故男系の遺伝子を守るべきなのか、自分もよくわからないし他人に説明する知識もないというコメントをしましたが、記事にヒントと答えはあるけど、女系容認派の他人には通じないのでしょう
同じ日本人なのに、どうしてこうも話が通じず噛み合わないのか


→ 魂の成長度合い。たとえば自分の親と折り合いがついている人=親孝行できる人。あるいは残念ながら仲違いしたままの人。など。と関係があるように思います。

==========
そうすると、ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したのは、E系統でないユダヤが神官をすることに神への冒涜を感じたからだったのでしょうか?
「だからアロンの子供じゃなきゃだめって言ったのに!」を忠実に守るためだったのでしょうか。


→ 私の空想小説です。ヒトラーはアンテナとしての感度が使えたので、牛頭魔人にうまいこと利用された。ということです。

自分の心の不満心を制御できず、かつアンテナ感度だけは高い人物は、そのような役目に利用される。という小説です。

==========
>2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまい(人心の荒廃も含めて)アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

→ ヨーロッパの大半の国土は荒廃しても、スイスの山奥に要塞都市を築いている人たちは大丈夫だ。そのよう準備しているかもしれません。
一般人が踏み込むことができない街。ダボスのように世界のセレブ中のセレブしか入れない街。

現在の宗教文明。そして無宗教文明。これらが滅びたあとに、自分たちの王国が誕生する。らしいですから。

==========
以前まるぞうさんがおっしゃっていた、超ストイックな支配層中の支配者集団(人類の進化を目指す黒子たち)は、もはや①も②も、両方とも衰退させようとしている、と思っていいでしょうか?

→ 私が表現した「超ストイックな支配層」とは①のトップのことです。空想小説ですが。

==========
①のルシファーグループは分かりますが、②のシオニスト神殿再建グループは多くが日本を敵視してますか?トランプさんは安倍さんと仲が良いですが。事は表面とは違ってそう単純ではないんでしょう。

→ ②のグループは日本を敵視してはいるとは限りませんが、決して信用もしていない。子供は口を出すな金だけだして黙ってろ。という感じではないでしょうか。
トランプさんはヤクザ②の支援を受けてアメリカの大統領をしておりますが、安倍首相のことを信用しております。


ユダヤ人(ユダヤ教を信仰している)であって日本に郷愁を感じる方はこれからキーマン、キーウーマンになるかもということで何か安心を感じています。僅かな希望ですが、これからの混乱した世界でどう彼らは日本に関わるのか。

→ 3500年前にモーセに託された神仕組みが成就する時代。という空想小説です。

==========
1も2も超強力な自我の塊です。一体こういう魂はどこから来るのでしょうか?そして死後はどこに行くのでしょうか?目的のために笑いながら人を殺せるような人は地獄に行くんだろうと勝手に思っていましたが代々新しい後継ぎが生まれ勢力が衰える気配はありません。釈尊の言うあの世とは別の世から来るのでしょうか?何千万人殺そうとも目的を達成しますと、生まれてくるのでしょうか?どうなっているのか知りたい。

→ 人は誰でも自分の魂を太くするチャレンジで生まれて来ています。あべこべ装置という自我のコブを乗り越えられるか。あるいはスピードオーバーで吹き飛ばされるか。

①であっても②であっても、自分のエゴで人を傷つけた魂は、自分自身に裁かれます。そして無数の魂が何度もチャレンジを繰り返す。

そしてこの宇宙は大きな3つのリズムです。創造。そして成長。次に滅びる。そしてまた生まれる。成長調和し、そして滅亡する。このリズムの中で私達は自分自身を描くこと。

マクロの視点では善も悪もありません。無数の魂が自分自身を試したい。無のキャンバスに絵を描きたい。この世界というキャンバスを試しに来るのです。

このキャンバス。自分が生み出す陰と陽の法則の世界。自分が相手にしたことは必ず自分に還ってくる。良いことも悪いことも。

なぜなら相手と自分は同じだから。このキャンバスを試したいという無数の魂は、一つの魂でもあるから。

==========
DNAが違う。違いの真実ですね。目的も手段も違うはずですね。いわゆる、”マジ吉ちゃん”と言われる方々は?ですよね?DやEを持つ遺伝子の人達とは生まれ来た目的、役目が違って当たり前でした。

→ 遺伝子による優劣はありません。それは自動車の種類の違いと同じです。トラックの役割。バスの役割。レーシングマシンの役割。自動車という乗り物に優劣はありません。それぞれ得意分野の役割が異なるだけであります。

==========



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その4

2019-07-14 12:55:52 | 歴史の旅。




個人的にはすごくおもしろいんです。すみません。

 私は個人的に「古代ユダヤと日本」の繋がりについて興味を持っております。今回もネットで調べていくと非常に興味深いデータが幾つも見つかりました。

 もうそんな退屈なデータはいいよ。時事ネタ書いてよ。という向きもいらっしゃるかもしれませんが。このブログは私の備忘メモの場所でもありますので、どうかもうしばらくご容赦いただきたいと思います。

 でもこの分野の考察は、これからの世界情勢を読み解く上でも参考になる「大切な情報」かもしれません。なぜなら。



ユダヤ人のDNA
 現代ユダヤ人のDNAについて、もう少し詳しくじてみよう。
 イスラエル共和国や欧米等に住む現在のユダヤ人について調べたDNA調査は、彼らみな混血した人々であることを示している。



 表からみてわかるように、今日のユダヤ人のY染色体DNAは、J、E、R、その他の系統から成っている。ユダヤ人も単系統ではなく、幾つかの系統が混在していることがわかる。

 ただしDNA系統の割合をみてみると、スファラディとアシュケナージの間に大差はないことがわかる。(スファラディは「真のユダヤ人」でアシュケナージは「偽のユダヤ人」という説があるが、DNAの点では両者に大差はない。両者とも「真のユダヤ人」でありアブラハム、イサク、ヤコブの子孫というのが遺伝子学者らの見解である。)
 表をみてみると、J系統、E系統、R系統が、スファラディ、アシュケナージともに多い。ユダヤ人の大半はそれらである。
・・・
 最も古くからあったのはJ系統とE系統である。
 パーセントの上では、J系統がE系統よりも多い。しかしユダヤ人の古来からの遺伝子を考える上で最も重要なのは、J系統よりもE系統であると私は考えている。というのは、J系統は「イスラエルの失われた10支族」と言われている人々にはほとんど見いだされないからだ。たとえば、
※ベネ・エフライム(南インド)
※ベネ・イスラエル(ファラシャ エチオピア)
※ブカラ・ユダヤ人(ベルシア・ユダヤ人 ウズベク・ユダヤ人)
※イボ(イグボ)・ユダヤ人 (ナイジェリア)
※ナスラニス族(インド・マラバル)

 などはイスラエル10支族の子孫といわれているが、彼らはほとんどJ系統を持っていない。
 さらに、チベット付近に住むチャン族、シンルン族、カレン族、またカシミール族なども、イスラエル10支族の末裔とされるが、J系統を全くというほど持っていない。
 日本人もそうである。要するにJ系統は、イスラエルの失われた10支族といわれる人々には、ほとんどみられないのである。10支族はもともとJ系統をほとんど持っていなかった、といったほうがいいだろう。
・・・
 10支族の末裔とされる「パタン族」や「ウズベク・ユダヤ人」は、E系統を顕著に持っている。彼らは西アジア〜中央アジアに住む人々だ。東に行くと、10支族の末裔とされる「チャン族」、また日本人はDと系統である。
 10支族の末裔とされる人々の中には、他民族との混血が進んでEもDも失ってしまった部族もあるが、それでも一般的には、E系統ないしD系統が広くみられる。
「神道のルールとユダヤ:日本の神道と伝統的風習の機嫌は古代イスラエル人!(久保有政著)」




現代ユダヤ「日本が古代ユダヤの末裔?ふうん。それで?」

 古代のユダヤ人はYAPの刻印を持つE系統。しかし現代のユダヤ人は刻印のないJ系統が主流です。ここに私達の疑問の答えがあります。

 私の空想小説では世界の経済を牛耳っているのが国際ユダヤグループ。そして同様にイスラエルのシオニズム原理主義。どちらもユダヤ。
 ならどちらも日本を尊重してくれていいんじゃない?だって日本も古代ユダヤの末裔なんだから。

 そう期待する方も多いかもしれません。しかし現実はどうも違うようです。



ユダヤの神官はもうYAPをもっていません。2000年以上。

 ユダヤの司祭の家系をコーヘンと言います。日本で言うと神官でしょうか。YAPを持たない比率を調べた結果、

アシュケナージ系コーヘン:98.5%
スファラディ系コーヘン:100%

出典:https://en.m.wikipedia.org/wiki/Y-chromosomal_Aaron

 現在のユダヤの神官はほとんどがYAPを持っていないということです。一般のユダヤ人はまだ10〜20%のYAPの人物がおりますが、ユダヤ教の神官ではほぼ皆無。これは非常に重要ポイントです。



ヤハウエ「だからアロンの子供じゃなきゃだめって言ったのに。」

 ユダヤ教も(そして日本神道も)その原型を作ったのはモーセという人物であります。モーセがヤハウェと感応して今のユダヤ教がほぼ確立されました。

 この時いろいろな決まりごとが出来たのですが、その一つが、ユダヤ教の神官は、モーセの兄アロンの家系が代々引き継ぐこと。というものがあります。(創世記29.9)

 私の空想小説ではモーセはYAPの刻印を持つE系統の人物であります。モーセは未婚で子供はおりませんから、兄のアロンが家系が神官を継ぐべし。

 遺伝子で人間の優劣が決まるわけではありません。ただしヤハウェと感応する役割をする人物は、モーセの家系を維持すること。これはおそらく重要なことであります。遺伝子には優劣はありません。が特性得意分野。はあります。
 それは日本の皇室においても、神武天皇の家系を維持すること。神官は必ずYAPを引き継がなければならない。男系の世襲制でなければならない。と同じ意味であります。



イスラエル王国が滅亡してE系統の神官家系は途絶えた。

 しかしユダヤ教については、この神官の家系は一度途絶えたようです。イスラエル王国が一度滅亡して復活したあと、ハスモン朝あたりで。
 一度J系統の家系に大祭祀の役割が移り、そのまま生真面目に2000年間綿々と今でも続いていると考えられます。


ヤハウェ「だから〜。モーセの兄アロンの家系じゃないと大祭祀(神官)やっちゃいかん。永遠の決まりだと言ったじゃん。」

モーセ「と言われましても。。。」

ヤハウェ「だと思ってね。あんたを極東の島国に呼んだんだよ。ヤハウエの儀式と戒律を伝えた理由。一つは西のイスラエル。もう一つは東の日が出土地に置きなさい。と。」

モーセ「ああ、あの旅は、まじキツかった。(遠い目)」



 ちなみに現代の有名なE系統ユダヤ人でいうと、
一人はアドルフ・ヒトラー。E1b1b
もう一人はアインシュタイン。E1b1b-Z830

 善悪は別として、どちらも「アンテナ遺伝子(受信感度)」はずば抜けていたというのが私の空想小説です。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
日本に縁があるという点で、じゃあ杉原千畝が助けた多くのユダヤ人はどうなんでしょう。

→ あのユダヤの方たち。10〜20%がE系統。30〜40%がJ系統。と推定されます。でもどちらも正式なユダヤ人であります。
問題は、ユダヤの神官(大祭祀)が2000年以上J系統で固定されていることです。これがユダヤ教が膠着してしまっているかという理由。

たとえば現代日本人もD系統とO系統他から成り立っております。いずれも正式な日本人であります。が、神道の最高神官であられる皇室の系統はD系統で維持されるべき。ということと同じです。


前のケネディ駐日大使の旦那さんもユダヤ系で伊勢神宮に縁があるという某ブログの記事もありましたし、日本の白川郷に郷愁を感じるユダヤ系の外国人はどうなんでしょうか。彼らも縁はないんですか?旧約聖書と古事記に共通点がある思われている武道の達人の元駐日イスラエル大使のコーヘンさんもおられます。ユダヤ教のラビの方も有名な親日家おられますが。あ、ビルゲイツも。

→ ご指摘のとおり。10〜30%のユダヤ人は日本を懐かしく感じると思います。
私の空想小説では国際的に影響力を持つユダヤ人には3つのグループがあります。
① ルシファーグループ(国際経済支配層)
② エルサレム神殿復活グループ(シオニズム原理主義)
③ 日本に懐かしさを感じるグループ(YAPの記憶)

スイスとオランダを筆頭にEUは①。
911をプロデュースしたのもアメリカ国内の①。
イスラエルは当然②。トランプさんも②。
アメリカは現在①と②の勢力争い真っ只中。


それとは別の意味で、例えば、日本と真逆の性格だが、生き抜く力がたくましく金融やITにも強い力を持っているユダヤ人と協力するのが、日本がこれからの大変な時期を乗り越えるのが大事かと思うのですが、違うのでしょうか。トップが靴デザートだけど・・

→ 畳の土足の方は②です。日本にいらしても懐かしさは感じないでしょう。


それとイスラエルも白系だけでなく、それこそパレスチナ等アラブ系の人達も多く住んでおります。イスラエルは白人系というより(ロシアから帰ってきた人は違うかも)アラブよりの有色人種の方が多い気もしますが違うのかな?

→ ちなみにY遺伝子分析は一つの目安に過ぎません。
・ユダヤ人であって(=ユダヤ教を信仰している方で)
・日本に懐かしさを感じる方

この両方の方は、これからの時代のキーマンになると思います。そもそも女性はY遺伝子をお持ちでないので、キーウーマンになりますね。

==========



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その3

2019-07-12 09:30:20 | 歴史の旅。


・1回目と2回目の空想小説まとめ。
・火星人類二つのグループが遺伝子操作で人類を進化させたそれぞれの人類。Y遺伝子D系統とE系統。YAPという遺伝子に組み込まれた刻印。兄弟遺伝子。
・寛容なD系統。古代日本発祥。
・生き抜くE系統。エジプト〜中東発祥。アフリカ全体に広がったE系統。特にE-V22/M78が古代ユダヤ。



ヒゲじい「ちょっと待った〜」

まるぞう「おや。ヒゲじい。どうしました。」


©NHK
「あなたは、日本の皇室がユダヤの失われた10支族の末裔であるって言ってましたですよね。確か。」

「はい。その仮説を支持しています。」

「でもですよ。古代ユダヤはE系統なんですよねえ。」

「はい。そしておそらくE-V22/M78という系統。」

「ええ? ええ? でもでも。ということはですね。日本の皇室の男性もそのE系統なんですか? 2000年以上。万世一系とは古代ユダヤのE系統のことなんですか?」

「いいえ。日本の皇室はD系統。D1b1a2と考えられています。

「ちょっと待った〜。てことはですよ。皇室が古代ユダヤ10支族の末裔ということが間違い? あるいは万世一系ということが間違い? どちらにしても、まるぞうさんの仮説矛盾してますよね〜。」

「ここで興味深い話があります。それはチベットのチャン族です。」

「チャン族?」



・・・
 具体的にいうと、チベット北側の中国南西部には「チャン族」チャンミン・族/羌族)が、南側には「シンルン族」「カレン族」などがいます。彼らが10支族の末裔であることは、調査団体のアミシャーブによって明らかにされました。そのアミシャーブのラビ・エリヤフ・アビハイルによれば、チャン族、シンルン族、カレン族はもともと同族で、とくにシンルン族は「プネイ・メナシュ」(マナセ族=イスラエル10支族のひとつ)と呼ばれているんです。

 彼らはみな「イスラエル系チベット人」(みなチベット・ビルマ語派)で、とくにチャン族には、日本人と同じY染色体D系統が23パーセントもあります。そういう点で失われたイスラエル10支族の子孫でD系統である彼らと、日本人のD系統の人々は共通しています。
「日ユ同祖論対談 飛鳥昭雄✕久保有政(学研プラス刊)」


【衝撃】中国・四川のチャン族は古代イスラエル「失われた10支族」の末裔で日本人の兄弟だった! 日ユ同祖論の核心に迫る!
・・・
 まず、チャン族は自らを「アブラハムの子」と称しており、彼らの父祖には12人の息子がいたという。これは、ちょうど旧約聖書でユダヤ人の父祖とされるアブラハムに12人の息子がいて、後に全12支族につながるという記述と一致する。チャン族の信仰形態はアニミズム(精霊崇拝)的な多神教であるが、その神々の最高位に位置するのは神を「アバチ(精霊の父)」または「ユイワ」と呼ぶ。この「ユイワ」は、旧約聖書に登場する唯一神「ヤーウェ(ヤハウェ)が転訛した可能性がある。
・・・
また、チャン族には天孫降臨神話も受け継がれており、自ら「天孫」を自認している。そして最高位の神のほか、太陽神、祖先神、山の神、樹木の神などさまざまな神を崇拝することも、八百万の神々を信仰する日本人と同じだ。
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201807_post_17482/



(引用:http://www.dzwww.com/)
イスラエルの調査団体アミシャーブから正式にマナセ族の末裔と認定されたチャン族。彼らはD系統遺伝子の民でもある。


マナセ族とエフライム族はD系統の種族だった。

「ということは、(失われた10支族含む)ユダヤ12支族の中にはD系統がいたということですか?」

「そう。おそらくチャン族のご先祖であったマナセ族とエフライム族。二つあわせてヨセフ族と言われますが、このヨセフ族がD系統だった。そう思われます。」

「なんと。」

「実はエフライムとマナセを除く10支族はヤコブの息子であります。彼らはE系統。由緒正しい古代ユダヤ。E-V22/M78でしょう。しかしエフライムとマナセだけは異なるのです。系図をみてください。I


©まる(=・3・=)ぞう

ヤコブは ヨセフに言った。 「全能の神がカナンの地ルズで私に現われ、私を祝福して、私に仰せられた。 『わたしはあなたに多くの子を与えよう。あなたをふやし、あなたを多くの民のつどいとし、 またこの地をあなたの後の子孫に与え、永久の所有としよう。』今、私がエジプトに来る前に、 エジプトの地で生まれたあなたのふたりの子は、私の子となる。 エフライムと マナセは ルベンや シメオンと同じように私の子にする。
(創世記48:3~5)


「創世記では、ヤコブはエジプト出身のエフライムとマナセを自分の子供とする。としています。もちろん系図上はヤコブの血を引いていることになっていますが。ほんとかなあ。同じラケルの子なのに、ヨセフは扱いが別になってますよね。
 それにエフライムとマナセは明らかに他の10支族とは異なる。異色です。たとえば。。。」


ユダとエフライム(2013年11月)
アミシャーヴという団体のリーダー、ラビ・アビハイル師、教育者であるシャハン教授もエフライムは日本であると断言してはばからない。
▶旧約聖書エゼキエル書に2本の杖が1本になる終末預言がある。「ユダの杖とエフライムの杖がイスラエルの山々で一つの国とするとき、ひとりの王が彼ら全体の王となる。彼らはふたつの王国に分かれない」とある
▶アビハイル師の息子であるラビ、ダビデが私に言った言葉が忘れられない。ユダヤ人は信号を守らない。しかしエフライム族は規律正しい民で、群れの統率はいかなる国にも勝る特徴をもっている。あなた方はエフライムだ。
http://biblejapan.info/kumonohashira/201311/


「どうもエフライムとマナセはD系統の性質を受け継いでいるように思えます。」

「ちょっと待った〜。エジプトでしょ。エジプト。イスラエルより更に日本から遠ざかってんじゃ〜ん。古代日本発祥のD系統遺伝子が、なんでエジプトにいるの?」


つづく



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なんで、IMFと日本の消費増税が関係してるのですか?  上げると、IMFの利益になるのですか?  日本の景気減速がいいのですか?
増税分がIMFに入るわけじゃないですね。


→ 私の空想小説では増税分がそのまま国際ユダヤ金融グループに入るわけではありません。彼らの戦略は3手先5手先の話です。
まずは日本人個人個人が溜め込んでいる資産を吐き出させること。これが財務省に課せられた最大使命であります。

日本人個人個人の資産が税金という形で国家に吸い上げ上げたなら、それを水面下でユダヤ金融グループに移管するのは次のステップです。が財務省は取り込まれておりますので、そう難しくはありますまい。まずは消費税25%まではもっていってね。おまいらその戦略はどうたててるの? まさか10%決まったからって安心してないよね。じゃあさ。いつまでに25%にすんのさ。その絵をみせてよ。きちんと現実化できるちゃんとしたプランすぐ持ってきて。
彼らが財務省幹部に今突きつけているのは、次のノルマです。という私の空想小説です。

参考サイト
誰が日本人の財布を空っぽにしたがっているか。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/414f6df0b583e9d1a5d4d091b4ddb0ad

続・ジム・ロジャーズ「安倍政権は勘違いしているようだな」
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/f7f8fc22364985b0fd806c5ee81c39a4

==========
今この国や世界がかなり大きな分岐点(しかもかなりやばい)にあるということでしょうか?
選挙を控えた今、これまでにない不安を感じます。
どう覚悟をもってこれから過ごしていけばよいか悩んでしまいます。


→ 一つには最悪を想定して備えること。覚悟すること。

あと一つは、各個人個人が後悔しないように生きること。今回の宿題を次回に持ち越すとまた後悔するから。国家とは国民一人ひとりの人生の集大成でありますから。

==========
某国首脳が公の場で手の震えが止まらなかったことがニュースになっています。
単純にご病気とも考えられるのですが、かつて同国にいらっしゃった方の「奴が来る」のエピソードが頭にちらついてしょうがないです。こういう方たちって、召喚の儀式とかしているってことも在り得ますか?


→ トンデモ空想小説ではありえる。と思います。

==========
あちらに住んでいた時の感覚だとパレスチナの方たちは某日本の隣国に近い感じでした…

→ もしよろしければどんな感じだったか教えて頂けますか? 興味深いです。

==========
先程、55万人と報告した者ですが、テレビ東京の報道で、『最初の一週間でおよそ6,300件集まりうち6,200件以上が賛成で反対は、およそ60件にとどまりました。』とありましたので、末尾番号はチェックデジットであり、コメント数は55万人ではなく、5万5千人かも知れません。しかし、数日で5万人近くも増えるものかな?!

→ この件だけではく、他のパブコメも含めた連番かもしれません。

==========
国民の6割が目覚めないと無理。
わかっていますが、自分ではどうしようもない。
しかし、果たして自分は目覚めているのか?
問いました。
普段の生活で美辞麗句に流されて、現実問題解決を感情的に捉えていないか。論理的思考ば出来ているのか、などです。
もちろん、完璧どころか、まだまだです。。
でも、努力する気持ちばあります。
だから、自分を信じる事にしました。
つまり、日本の国民を信じます。


→ 目覚めてくれればありがたいですが、目覚めてくれなくても仕方ない。と腹を括りましょう。裏切らないで〜と願うことが信じることではありません。相手に対して裏切っても仕方ないよと腹を括ることが信じることであります。

==========





本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その2

2019-07-11 09:13:11 | 歴史の旅。

防災カレンダー
11日。己亥・辛未・己[酉]。午後〜夜に事故テロに注意。


名古屋市から南西方向(立つ雲)


名古屋市から西方向


愛知県安城市





古代日本と古代ユダヤ。二つの兄弟遺伝子。

 現代の人類に20以上あるY染色体ハプログループ。このなかで染色体にYAPという刻印が刻まれているD系統とE系統。兄弟遺伝子です。

 D系統は今は日本やチベットにしか残っていない。日本でも東北北海道や沖縄南九州地方に多い。縄文人の遺伝子です。
 E系統は中東から地中海から広がったとされています。古代ユダヤの遺伝子。
 YAPの刻印を持つ古代日本と古代ユダヤ。兄弟遺伝子。というのが私の空想小説です。



D系統:寛容の遺伝子。

 しかしD系統遺伝子は、日本のような辺境極東の列島。チベットのような辺境の山奥。そしてアンダマン諸島のような離島。このように隔離された場所にしか残っていません。


D系統分布(Wikipediaより)

 D系統遺伝子は古い遺伝子でありますが、辺境の地域にしか残っていない。これは何を意味するか。それは新しい遺伝子グループに「駆逐された」ということであります。

 日本列島の歴史をみても充分推測できます。北海道・東北・南九州・沖縄など。D系統が多い地域に起きたこと。
 被差別部落の人々も縄文D系統の人たちであります。純粋日本人。

 この日本列島で起きた我々が知っている歴史。これらのことが他の多くの地域で起きたのでしょう。
 日本列島、チベット高地、アンダマン諸島。D系統遺伝子がここにしか残っていないということ。それは他の民族に駆逐されたということを示します。

 Y遺伝子は男性しかもちません。つまり先住していたD系統遺伝子が残っていないということは、部族の男性は皆殺しにされたということです。女性は殺害されたか捕囚されたか。そのようにD系統は多くの地域から消えていきました。
(これは今チベットで起きていること。そして日本に起きつつあること。日本の外交政治問題と繋がっています。)



D系統遺伝子のベースとなったネアンデルタール人。

 我々はネアンデルタール人は類人猿のような原始人。クロマニヨン人が現代人にほぼ近い。そのように学校で習いました。しかし最近の研究ではネアンデルタール人もほぼ現代人と同じであることがわかっています。

最もネアンデルタールに近いのは日本人? 免疫システムに残る人類の歴史
サイエンスニュース 2016/02/22 07:00:27
・・・
 実はこのネアンデルタール人由来のTLR1とTLR6、TLR10遺伝子を最も多く持つのが日本人。どの集団よりも高く、約51%が持っていた。
http://sciencenews.co.jp/2016/02/22/post-1042/2/


 しかし世界中にいたであろうネアンデルタール人はクロマニヨン人に駆逐されてしまいます。しかし日本列島にはもっとも「ネアンデルタール人の遺伝子」が残っている。ネアンデルタール人。D系統のベースとなった寛容の人類。
 日本列島は、極東辺境の列島でありましたからこそ、駆逐される被害を受けにくい。古い古い遺伝子が残っていたのでありました。



寛容の遺伝子。お人好しの遺伝子。人を疑うことを知らない。

 しかしこのD系統遺伝子。他民族から駆逐されることはあっても、他民族を駆逐することはなかった。だから辺境の地域にしか残っていません。
 D系統遺伝子とは「寛容」の遺伝子。悪く言うと「お人好し」の遺伝子。相手の悪意を見抜けず信じてしまう遺伝子。そのように言えるかもしれません。



E系統遺伝子。生き延びよ。

 一方古代ユダヤのE系統遺伝子。D系統とは異なり広い地域に分布しています。もうアフリカ大陸全土に広がっております。A系統やB系統の人類を駆逐しています。すごい生命力。


E系統分布(Wikipediaより)

 つまりE系統遺伝子は決して「お人好し」ではなかった。それどころか、他の民族を駆逐する強い遺伝子であります。
 旧約聖書をみても、古代ユダヤの歴史は戦いの歴史であります。他民族を討て。約束の地を奪還せよ。



火星の二つのグループ。それぞれの研究ポリシー。

 私の空想小説です。
 火星からきた二つの人類。最初の研究者グループ。当時の日本列島の中心として、ネアンデルタール人をベースに現代人へと進化させていきます。彼らが目指したのは寛容性のある人類。
 理想を求める研究者グループが育てた人類でした。
 母星火星で繰り広げられる争い。そういう争いを好まない人類。彼らが目指したものはそういう平和な人類でした。


 しかしその後、火星文明が滅亡した時に地球に逃れてきたグループ。中東から地中海の地域を中心として進化させた別のYAP人類。E系統。
 こちらの研究者が目指したのは、生き延びる強い人類でした。
 母星火星を滅亡させた火星人類。あのような戦争が起きたとしても決して滅びることのない強い人類。彼らが目指したものでした。



E系統V22。古代ユダヤの遺伝子。

 現在ではアフリカ大陸全土に広がっているE系統遺伝子であります。がその中でもこのE系統V22と呼ばれる遺伝子が、古代ユダヤ人そのものでありました。

2. ユダヤ人周辺のDNA
・・・
E1b1b1a3(E-V22) フェニキア人、古代ユダヤ人(レヴァント(=シリア、パレスチナ(ペリシテ人の地)))、アラビア半島
・・・・・・ E系統のユダヤ人の多くは、初期の歴史の中で本来のJ系統ユダヤ人グループに合流したものと考えられる。 ソロモン以降、フェニキアとのかかわりの時代に 積極的な交流があったことを示す。(アハブの妻イゼベル)、 さらに古くは ヒッタイト(ヘテ人)、モアブ人などが混じっているはずである。
http://yohane.natsu.gs/00%200%200%20dna2.htm



E-V22分布(引用 http://e-v22.net/)

 そして重要なことは、現代のユダヤ人と呼ばれる人たちの多くはもうE系統ではありません。ユダヤ人の大部分は、J系統と呼ばれる別のグループに入れ替わっています。
 でありますから、J系統グループの現代ユダヤ人の多くにとっては、D系統日本人古代ユダヤの兄弟?なにそれ?という感じかもしれません。

 それどころか、本来の古代ユダヤ人の末裔であるE-V22の人たち。実はもう彼らはユダヤ人とは呼ばれていません。シリアとパレスチナの人々。現代ユダヤ人の殲滅のターゲットになっている。
 D系統とE-V22に今起きていること。はるか古代の出来事が今の国際社会のニュースに繋がっています。


シリアの子供たち(©UNHCR)


つづく



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
あのぅ…ブルドーザーって何でしょう

→ 最近の記事で国際関係を考察したものは次の2本です。

水面下。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/1cbf8aa089dfcb82ddfa445a31c96262

雨の日は地震が少ない?
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/94e9a09135df53cff9177d72d3d4f7de

==========
太陽風が珍しい状態のようです。
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/0/30192.html


→ 教えてくださってありがとうございます。注意警戒したいと思います。

==========
男性から男性に引き継がれると言うことは、女性はD系統はいない?ということでしょうか?

→ はい。男性が保有するY染色体に刻まれている刻印です。女性はXX。男性はXY。

==========
「掘削済み。」

→ 地球深部探査船「ちきゅう号」でありますね。


https://quasimoto2.exblog.jp/238798741/

==========





本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)

【トンデモ】遺伝子の刻印。その1

2019-07-10 08:19:11 | 歴史の旅。

防災カレンダー





D系統E系統だけに刻まれた印。

 いろいろ世の中が目まぐるしく変化していますが、今回はちょっと「トンデモ空想小説」を書いてみたいと思います。といっても毎回トンデモ空想小説やないか〜。って感じではありますが。

 遺伝子染色体Yは男性だけに引き継がれる遺伝子です。父から息子に。そしてこのY遺伝子は21種類に分類されています。ハプログループと呼ばれます。


(Wikipedia「Y染色体ハプログループ」より)

 そしてこのグループの中で、DとE(DE)だけが特殊であります。それは遺伝子の中に「刻印」があるのです。

YAP

ハプログループDEはYAPという変異で定義される。YAP (ヤップ、Y-chromosome Alu Polymorphism)とは、Y染色体の長腕部「DYS287 Yq11」上にある約300塩基からなるAlu配列(Alu sequence)の挿入多型。この古代に起きた「M1」と定義される変異の痕跡(SNP)をY染色体上に持つのは、本来ならばtRNA、rRNAなどの核内低分子RNAに転写されるべきものが、何らかの要因によってY染色体上のDNA配列に挿入されてしまったもので、生体内での働きについては未解明である。Alu配列とは蛋白質をコードする配列を全く含まず、制限酵素Aluで認識されるためこの名がつけられた。YAP変異をもつ系統はハプログループEとハプログループDに限られる[1]。
Wikipedia「Y染色体ハプログループ」



1,本来ならRNAという場所に記録されるべき遺伝子情報が、どういうわけか(突然変異で?)Y染色体に記録されている。

2,この「刻印」が生体にどういう影響を及ぼしているかは不明。しかし遺伝子にこの刻印があるD系統E系統の人類には共通した性質や能力があるのかもしれない。

 この刻印がある遺伝子をYAPと呼びます。そしてそれは21種類ハプログループの中で、D、E、DEの3グループにしかおりません。(DEはごく少数しか存在していないので、実質DグループとEグループの二つであります。)

 DとEは兄弟遺伝子と言えます。人類の中でYAPという刻印が刻まれた遺伝子を持つもの。



【トンデモ】火星人類の遺伝子操作によって誕生した地球人類。

 さてここから空想小説であります。が、人類は宇宙人の遺伝子操作で生まれた。そういう説があります。
 2001年宇宙の旅というSF名作も然り。猿は何十万年たっても猿です。知的動物に進化するには、高い文明を持つ宇宙人の遺伝子干渉があったのでは?

 地球人類が文明を持つ前。火星に高度な文明があった。そういう空想小説もあります。彼らが地球の類人猿に干渉して人類を生み出した。進化を早めるために「あべこべ装置」を取り付けたのかも。

 「あべこべ装置」とは自然と一体化して生きてきた類人猿。この「他者と一体」という意識の感覚を分断する装置です。この装置により、類人猿は「エゴ」を植え付けられ、それとともに急速に知能を進化させたのでありました。
 この「あべこべ装置」はクンダバッファと呼ばれ類人猿の尾てい骨に埋め込まれた。グルジェフ翁の空想話です。
 そしてまたこの「あべこべ装置」は、旧約聖書では「へびのリンゴ」に例えられます。


 さて火星にいた研究グループ。何十万年という長いスパンで人類を創造してきました。知恵を獲得し始めた人類。火星の研究者たちは自分たちの遺伝子を植え付けることにより、地球人を誕生させました。
 YAPの刻印を持つD系統と呼ばれる人類でありました。


火星が滅亡する直前に地球に逃れた人たち。

 さて空想小説は続きます。火星は二つの勢力の争いにより滅びます。

「火星の文明は宇宙人の核攻撃で滅亡した、次のターゲットは地球」米・物理学者が発表
TOCANA 2014.12.05

 衝撃的な発表をしたのは『沈黙の惑星―火星の死と地球の明日(原題:DEAD MARS,DYING EARTH)』の著者でもあるプラズマ理論物理学者のジョン・ブランデンバーグ博士である。博士はテレビのニュースで「火星の表面はウラン、トリウム、放射性カリウムなどの放射性物質の層で覆われており、これは核爆発により岩石などの破片や堆積物が広がったためである」と語ったが、これは火星探査機マーズ・オデッセイで観測されたものをブランデンバーグ博士が分析したことによる見解だ。
・・・
https://tocana.jp/2014/12/post_5319_entry.html


 火星が滅亡する直前。一部の火星グループが地球に逃げ延びました。そして彼らもまた地球人類に自分たちの遺伝子を残しました。
 YAPの刻印を持つEグループと呼ばれます。

 こうして火星の二つのグループ。彼らのそれぞれの遺伝子が組み込まれた二つの人類。YAPのD系統とE系統。



たくさんの人類の派生が誕生した。

 空想小説ではその後、更にさまざまな遺伝子の人類が誕生します。火星に住んでいた人類以外。他の星の人類も参加が許されたようです。
 彼らは自分たちの仮説を元に、それぞれ自分たちの遺伝子を地球人類に組み込みました。こうして生まれていったさまざまな人種とさまざまな遺伝子ハプログループ。自分たちの遺伝子を組み込んで白人種を作り出した宇宙人もあるでしょう。ヒトラーの好きそうな話だなあ。
 あるいは運動能力に優れた人種を作り出した宇宙人もいることでしょう。彼らの仮説。


Y染色体ハプログループの拡散と人種(Wikipediaより)



火星直送遺伝子の人類。

 しかしD系統E系統以外のグループにはYAPの刻印は使われておりません。さしづめYAPとは「火星直送遺伝子」の意味かもしれません。

 さてD系統、E系統。二つの「火星直送遺伝子」でありますが、大きな違いがあります。


つづく



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私が書いた大バビロンとは、大淫婦バビロンのつもりでした。
出典は、ヨハネの黙示録だけで考えておりました。あの二行くらいの記述を信じて魔術師が復活させたのかな、と。


→ 失礼いたしました。

ルシファーを奉じる人たちの大バビロン:人間の欲望を増長させて破滅を促進するのが目的かもしれません。
彼らの中枢部のメンバーは欲望の権化ではなく、正反対に非常にストイックな集団であると思います。ミイラ取りがミイラにならない強い意志を持った人間しか選ばれない。

==========
例の法則で考えると、日本国民がある程度は仕方ないと腹をくくると状況は変わるのでしょうか。困難に立ち向かうのに逃げずに「かかってこんかーいっ」とお笑い芸人のように明るく待ち構えていたらいいんでしょうか。
韓国がベネズエラ化すると言われてる評論家の人居ますが、それって大量の難民を生み出すということでは・・(汗)と思えて、笑って言うニュースではないと思います。近隣国の崩壊は本当にシャレになりませんから。


→ 韓国の経済が崩壊して、半島から大量の難民が押し寄せてくる時。日本はどういう対応をするべきか。日本人が想定することが一歩であると思います。

今のネトウヨさんたちは、韓国が崩れていくことを興味本位に楽しんでいるようです。が、その次に彼らが大量に流れてくることは想定していません。想定していない災難は現実化する。

==========
投票判断の優先順位は「命、国土(>消費税)」で考えました。

→ 正しい判断だと思います。なくすと覚悟したものはなくさない。当たり前と油断したものはなくなる。日本の安全も然りであります。

==========
ですがそれを思い出す時、私の故郷の秋◯県にある某健康ランドを思いだします。

そこは入ってすぐ右側に拉致被害者一人一人の顔写真を大きく張り付けています。そして新聞や雑誌に載った内容等々 沢山、壁一面に張り付け詳しく内容もかかれていました。祝日にはカウンターにご自由にどうぞと小さな日本の国旗(皇居や天皇皇后両陛下がいらっしゃる時に皆さんが手に持っていらっしゃるあの大きさと形です、ちゃっかり持って帰ってきました2本ほど、笑)


→ 良いお話ありがとうございます。しかし秋田は今回の選挙では野党が優勢と伝えられます。この地域に住まわれる本来の保守の方に目覚めて欲しいと思います。

==========
話変わって本日の記事、憲法改正が遠くかも。。は、そう思っていた方が良いとの判断でしょうか。現実に近いでしょうか。

→ 残念ながら。。。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくは

■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)

紀元前660年の元旦。

2019-02-11 08:57:15 | 歴史の旅。
防災カレンダー
11日。 [己]亥・丙寅・[己]卯 (深夜〜午前の時間帯)

岡山県倉敷市





寛容の遺伝子が滅ぼされないために。

 みなさま、建国記念日。おめでとうございます。
 本日も昨日に続き、空想小説です。

 国土の神様がなぜユダヤの民に統治を任せたのか。
 それは彼らが「知恵と意志の民」であったからでした。厳しい試練を受けながら神との契約を守りました。合格。もともとユダヤの民の先祖は、日本の縄文人との兄弟遺伝子でもありました。父から息子に受け継がれるYAP遺伝子。

 日本国土に古来から住んでいる最も古い人類。彼らは寛容な民族でありましたが、その寛容性が弱点でもありました。簡単に人を信じてしまうことが自らを滅ぼすことになる。
 それは今チベットで起きていることでもありました。



日本の国土・最高神官・国民=「三角形の国体」

 これから嵐の時代となる。それに備えて国土の神様は「厳しい外国の地で揉まれながらも、契約を守りきった民」の帰還を認め統治を任せたのでした。
 縄文の血を引き継ぎ「生ぬる湯」の社会に暮らしていた先住の民たちは、この新しい外国帰りのリーダーには戸惑いながらも、彼らを受け入れました。

 地球の他の地域では、国王は自分たちの私利私欲に走りそして自滅する。その振り子が繰り返されました。しかし神武の子孫たちは忠実に「国土の神様との契約」を守り続けたのでした。

 そして先住の寛容の民たちも。彼らが国土の自然を畏れ敬ったのと同じように、彼らが受け入れたリーダーの家系も畏れ敬ったのでした。それは理想的な三角形。125代。2600年間という人類の歴史では稀な安定した国家でありました。

外国王朝「うちらはいくら続いても3〜400年が限界だよ。」

日本の先住の民「俺たちは1万年以上文明を持続出来てたんだぜ。2600年なんてかるいかるい。」



奇跡の国土

 さてその後の嵐の時代については、学校の歴史で習った通りです。
 元という世界最大の領土を持った国に侵略も防ぐことができました。ヨーロッパの大航海時代というアジア・アフリカ・アメリカの民達が軒並み奴隷となるか滅ぼされるという侵略からも国土を守ることが出来ました。
 そして開国後も非常に短期に世界の先進国においつき五大国の仲間に入りました。これこそ「三角形の国体」が如何に強力であったかの証明であります。



最強の敵は自分自身であった。

 しかしこの日本の国体も開国以来最大の危機を迎えます。相手は同胞のユダヤ民でした。この地球上で一番手強い相手。
 多くのユダヤの民は預言者の言葉に従い極東に向かった時。西の土地にとどまった者たちがおりました。そして彼らはその後の2000年。更に厳しい試練を受けそして生き延びたのです。

 お互い同胞と知ることはなく両者は激しくぶつかりました。そして日本の敗戦。GHQ政策により三角形の国体は破壊される一歩手前。ぎりぎりの寸止め。

 なぜ日本の国体は紙一重のところで保たれたのか。
 一つにはGHQの最高司令官が昭和天皇の人柄に打たれた。ということもあります。あるいはGHQが調査した伊勢神宮の八咫の鏡に刻まれたヘブライ文字であったかもしれません。仁徳天皇陵の中に隠されたマナの壺の秘密かもしれません。皇室男性に代々続いている割礼という風習もまた。

 彼らは宿敵だったはずの日本が、実はいにしえに分かれた同胞であることを初めて知ったのでした。



日本人に謝りたい
~ あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) ~
・・・
我々ユダヤ民族は、西洋人にない高尚な理想を常に頭に画いていたのである。しかし日本の皆様もご存知のように、ユダヤ民族は永い永い迫害の悲しい歴史の中ではこれら理想を具現化する余裕など全くなく、ただどうして生命の安全を全うするかということに心血を注ぐのが精いっぱいであった。第二次大戦終結までは我々の解放のための闘いは絶えず続いていたのであり、そのような理想を追求する余裕は残念ながらなかったのであった。

しかるに第二次大戦後、日本が占領政策の結果大幅に改革された結果初めて、戦前の日本に我々の理想とするものが多々実在したことを発見したのであった。

これは我々にとって大きな驚きであった。
・・・
この日本の天皇制はユダヤ思想の理想であったことはルソーの言葉でもわかるが、他にもあるユダヤ人の言った言葉に次のようなものがある。

「わがユダヤの王は、目に見えない護衛だけで守られる。われらの王は威厳にみちてその権力を行使するのは人民の幸福のためにだけであり、決して王自身や王朝一族のためにこれを用うることはない。かくして王への尊敬と威厳はいやが上にも高まり、人民に崇拝され敬愛されるのである。そのため王は神格化されるだろうが、それはひとえに王の権威が人民に安らぎと幸福を保証するコーディネーターの役を果たすからに他ならない」

断っておくが、これは日本の天皇制の描写ではない。ユダヤ民族の理想の表現なのである。これを見てもおわかりと思うが、ユダヤ人はルソーのいった如く、国民との利害関係をもたない君主が理想なのである。

私が日本の天皇制の本質を知ったときの驚きが如何なるものであったかは、推して知られたい。地球上にユダヤ民族の理想が実在したのである。一般のヨーロッパ人は、とてもこのようなすばらしいものを創ることはできないであろう。我々ユダヤ民族も残念ながら未だ創ってはいないのであるが、しかしそれがすばらしい理想であるということを知っているだけでも日本人に近く、ヨーロッパ人よりも優れていることを日本人に認めていただければ無上の光栄である。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html


就任直前のトランプ氏「まじか・・・。どうりであのクロンボが深々とお辞儀したわけだ。」



最後まで秘密になっている理由。

読者の方「ならさあ、どうしてユダヤ支配層は日本をもっと立てないの?なんで日本はこんなに国際社会で翻弄されてるの?」

まるぞう「それは日本の皇室がかつてのユダヤ民の末裔であることは秘密にしなければならないからです。」

読者の方「なんでさ。早く世界に公開してよ。GHQが調査した結果を。それで反日の日本人も目が覚めるでしょ。」

まるぞう「本当に達成したいことは秘密にする。というルールがあるからです。中途半端に世間に知られると全てが台無しなります。」


 本日の空想小説おわり。お読み頂いてありがとうございました。この国この時代を体験できることが出来て本当に幸運であります。ありがたいことです。本当に。






おまけ(読者の方が教えてくださったこと)
==========
竹田さんがどうして所さんを非難するのかよくわかっていませんが、

→ 所功氏が女系天皇容認だからではないでしょうか。

下記の方の意見に私も同意です。
竹田恒泰氏vs所功氏による討論の雑感
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/241001.html

==========
せめて毎月のお賽銭少しでも足しにと思ってるんですが。自分のさきざきの生活を思うと景気よく寄付もできず…。不甲斐ない氏子で申し訳ない

→ 無理されず。出来る範囲が一番大切であると思います。金額の大小ではないのです。心なのです。

==========
御垣内参拝の時に先客がいらっしゃいましたが、アラブ系の人のようでした。
(アラブの白い帽子にスーツというスタイルでした)
何だか嬉しくなりました。


→ (*^^*)

==========
整理整頓してくれたハウスメイドさんは生活の基盤である自宅を心地よい空間にしてくれているのは事実ですし、その点を単なるサービスと考えて全く感謝することがない風土だとしたら、アメリカは国が持つ陰徳をじわじわとすり減らしているように思えてなりませんでした。
そんな中、アメリカ人でこんまりさんに共感しメソッドを実践できる方々は、日本でいう神社に参拝するような徳を積むお役目を担ってくださるような気がしています。


→ アメリカ人もまた二分されていくのではないかと思います。日本的な謙虚な文化や自然への感謝の気持ちに理由なく惹かれる人と、そういったものに反射的に反発する人と。

==========
「最後の建国記念日(紀元節)」と敢えて書かれたことについて、今後起こるであろう具体的な予見をお教えください。量子力学的な法則で緩和、阻止したいです。
古事記の発動ですね。


→ 未来というのは常に揺れ動いております。が、現在私達が蓄積している因子に引きつけられております。従って私達がこれからどういう因子を蓄積するのか、どういう因子を昇華するのか。で未来が変わって行きます。

でありますから「未来を観る」という特別な能力を持たない私達でも、自分たちが蓄積している因子を観ることによって、どういう未来を引き寄せつつあるか。を知ることができる。はず。というのが陰陽の仮説であります。

日本人の持つ寛容性。これは日本に大きな貯金を生んでおります。が同時に「騙したもの勝ち」という文明には弱いという因子も生んでおります。良い点は同時に弱点でもあるわけです。

ですから日本はこの「騙したもの勝ち」という文明の侵略に対して、用心深く警戒して備える。ということが出来るかどうかが試されることになるだろう。そういうことが予想されます。

日本の国土の神様がなぜユダヤの血統を迎え入れたのか。それは彼らが持っている知恵と意志の力が、寛容の民に必要であったからです。お人好しだけでは滅ぶ時代に備えて。であります。今チベットで起きていることが、そのまま日本に移動してくる。その時代に備えて。です。

あともう一つ重大なこと。地球全体のレベルとして、自然への畏れがない人類の数が増えれば、それに応じて自然災害の厳しさが増える。人類の表面自我が執着するものをご破産にするように動くであろう。ということも人類が蓄積している因子の観察から推測されます。

これもどれだけの人類がどれくらい負の因子を昇華できるか。でその災害の大きさが変わると思います。

==========
苦痛の中で死んでいく経験もあれば ・・・。
それを鞭打って嘲る者の経験もある。

全て同じく我であり、梵なのだ。
善も悪もなく時間の順序もない。

おまえさんもわしも本来はひとつ ---。
梵天の仮の姿だ ・・・。
幼くして苛め抜かれて殺される赤子も梵天、
殺す親も梵天だ ---。


→ 私達が生きていることが苦しいのはなぜか。
それはその苦しさから逃げようとしているから。
この宇宙は陰と陽。繰り返しの振動で紡がれる七色のはた(織物)。
逃げたいものほど追いかけてくる。
手放したものほど与えられる。
マイナスのものはプラスを呼び、プラスのものがマイナスを呼ぶ。
自分が避けたいと思う日常のこと。
逃げずに真正面からドボンと漬かった瞬間に、その逃げたいものが消える。
なるほど。これか。これがそうだったのか。
過去も未来もいまここにあるとはそういうことだったのか。

生きているこの瞬間にしかそれを体験することは出来ない。
苦しいことも怒れることも悲しいこともみな七色のはた。

そして自分がこの世を離れたとき、そのチャンスが終了したことを知る。
自分が一生懸命生きた証が、自分が生命とともに紡いだはたが宇宙に永遠に刻まれる。

生き方に正解なんてなかった。どんな生き方でも。一生懸命悩んで生きたことが一番美しかった。

==========
ところで千葉県野田市の小学四年生の女の子が虐待で亡くなった事件ですが、あの酷い父親って完璧なサイコパスですか?今日になって、その関連の話をネットで読んでいて感じました。

→ サイコパスの最大の特徴は他人との共感性が欠如していること。その意味であの父親はサイコパスと呼ばれる性格であったのでしょう。
自分が虐める弱者を手放さない狡猾さ。自分の本性を他人には見せない計算。教育委員や教師を脅してコントロールするテクニック。どれも該当すると思います。
==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

紀元前660年の大晦日。

2019-02-10 12:16:42 | 歴史の旅。
防災カレンダー
大阪市





 みなさま、明日は建国記念日です。ということは本日は事実上の大晦日ということであります。

 建国記念日とは紀元前660年の1月1日に初代天皇神武天皇が即位された日であります。元旦が即位日であります。ですから昔の日本の暦(太陰暦)では、「明けましておめでとうございます。=神武即位記念おめでとうございます。」であったわけです。

 明治になり日本は太陰暦から太陽暦に変更になり約一ヶ月ずれました。ですから「立春」なのにまだ寒いとか、七夕と本来のお盆が一ヶ月ずれたりということが起きているわけです。が、明治天皇はこの建国記念日(紀元節)は旧暦の正月である2月11日とされました。太陽暦の新年ではなく、太陰暦の旧正月であるこの時期を「始まり」として祝うことに意味があったのでしょう。



国土の神様「我が国土を任せよう。」

 以下私の私の空想小説であります。紀元前660年の正月1日。この日は日本の国土の神様が、ユダヤ王の末裔に日本国土の統治を任せた日であります。その経緯の一部は日本書紀の天孫降臨や大祓詞に残されております。

 しかし神武天皇が即位した時、その統治範囲はまだ奈良盆地周辺でありました。ヤマト(旧ヤマタイ)という地域。
 神武天皇の家系は、国土の神様との契約を守り、千年かけて統治範囲を奈良盆地から日本の国土へと広げて行きました。その契約とは「天皇が日本国民を代表して日本国土の自然を畏れ感謝を捧げ大切に守る」ということでありました。
 それは天皇の大切な神事の一つである「四方拝」にも現れております。



神との契約を最後まで守った「知恵と信念」の民たちの帰還。

 神武天皇から始まり125代の今上天皇までこの制度が保たれた。それは「神武の子孫の方々が忠実に国土との契約を守られていたこと」の証明であります。さすが旧約聖書の民。神様との契約を忠実に守ることに関しては最強の民族だけあります。

モーゼ「それならば我が民。神との契約を最も忠実に守る民族であります。」

国土の神様「うむ。モーゼの民。頭も良く意志も強い。試練に耐えた。来るべき嵐の時代に備えて、我が国土を任せようぞ。」

モーゼ「では呼び寄せましょう。我が民よ。極東の神の土地に来(こ)。失われた神との契約箱が埋まるこの極東の土地に。預言者よ。ユダヤの民に伝えよ。」

イザヤ「人々よ。日の出ずる極東の神の土地に。エデンの土地を目指せ。」

国土の神様の娘「ユダヤの民たちよ。あなたたちのそのヤハウェの鏡。これからはその鏡を私と思いこの神の土地を守りなさい。」

国土の神様「これからは私の土地をお前達に託そう。その代わりお前たちの子孫は国土の民を代表して、この国土を畏れ祭るべし。娘たる太陽神をオモテとし、我が分身の国土神祇をウラとし。陰陽の型で祭るべし。」



世界に例をみない「国体」の秘密。

 そして縄文の末裔であったこの国土の民達はこの新しい統治者を受け入れました。寛容の民でありましたから。
 「神との契約に忠実である知恵と意志の民族(父性)」と、「古来からの寛容の民族(母性)」で構成される私達の国。2000年以上も同一の国体が維持されているという、他の地域ではあり得ない「奇跡」が維持されております。

 明日は第125代の天皇一区切りの御世。最後の建国記念日(紀元節)となります。ありがとうございます。




おまけ(読者の方が教えてくださったこと)
==========
この「こんまり」は最近見ていて、最初はこの人は日本人?とそれまで良く見ていた娘に聞いた程です。確かに溢れる物を必要なモノと不要なモノに相談者が自らが納得して片づけている様子にはなる程なぁと思いながらも最初にする溢れる物達への 感謝の座っておじぎには「!?」 。これが日本人?と聞いた理由でした。

→ アメリカ人に受け入れるために敢えて「日本風」の演出をしているようです。メイクも「アメリカ人が考える日本人」的なものに変わって別人のようでした。アメリカの社会で受けるにはこのようなステレオタイプの「わかりやすさ」が必要だったのと思います。

そして英語を話さず日本語で通す。というスタイルもまた同様であると思います。相手の懐にソフトに飛び込みながら自分を売り込むテクニックも磨きがかかっていると思います。

==========
復活してました、良かった〜!なにか対処して下さったのかもですね。有難うございます。

→ お知らせ頂いてありがとうございました。

==========
ところで私事ですが
最近ここ数年身近な人が
次々になくなり
今年もまだ2月ですが
節分の日に同じ自営業の
仕事仲間が亡くなりました
その日元気な人が急に
亡くなると正直こたえました


→ 亡くなられた知人の方のご冥福をお祈りいたします。と同時に身近な方が亡くなる事実は「私達もいつ亡くなってもいいように覚悟して毎日を生ききるべし」という私達へのメッセージでもあります。

亡くなった直後はどなたも自分が身体を離れたことを気づかないそうです。「あれ?何でみんな俺がここにいるのに気づかないの?」
亡くなっても私達の思考は今と何も変わらず続く。

==========
そういった「隙」は心配になりまして老婆心でのコメントでした。

→ 教えてくださってありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

==========
数々のアメリカ人が処分する時ポイっと捨てるのを慌ててこんまりさんが止めて、ありがとうとか感謝してから処分する旨伝える場面に、戸惑いながらも皆さんついていっておりました。
その件に関して、神道の影響ですか?とかインタビューされてまして、こんまりさんは昔巫女さんのバイトをしていたそうですが、もちろんこんまりさんは神道をゴリ押しするような事は言いませんが、
こうして全ての物事に感謝する日本の心が広がって行くのはすごく素晴らしいなと思いました。


→ おかっぱの髪型やいつも白い上着を着ているところなど、ご自分から「巫女さん」を意識していると思います。
アメリカ人の深層で欲している「アニミズム(自然の中の神様を敬う)」への憧れにうまく波長を合わせたところが凄いと思います。

==========
こんな意見も面白いです。
アメリカ人女性がこんまりに猛反発する理由
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-451.html?sp


→ こんな意見が出るということは「コンマリブーム」が本物だということですね。真正面からアメリカ社会にささっているわけです。

==========
ところで現在の国内反日勢力には、私は3つの勢力があるのではないかと思っています。
1.反日の在日コリアン勢力
2.反日の同和勢力
3.明治維新の際に禍根を残した勢力


→ 私は異なる見解です。
1,GHQの反日の構造のまま惰性既得権となっている人(官僚や学者やインテリ団塊の人たち。外国籍マスコミ幹部。)
2,大陸と半島から日本を弱体化される指示を受けている人(売国日本人や外国籍の工作員など。)
3,自分の人生の不満心を体制攻撃にすり替えている人(赤い旗のデモなどで行列している市民のみなさん。)

==========
コンマリさんの動画を見て来ました。you tubeで。立派ですねー。
あるお宅のお片づけをアドバイスしながら一緒にされているドキュメンタリー風の動画でしたが、仕事にかかる前に、まずひざまずいて、両手を床に触れてお部屋に対してご挨拶されている様子に感心しました。堂々と自分のやりかたに徹していて、しかもよろしいでしょうかと依頼人に許可を得てからしてました。
私なら恥ずかしくて、こっそり心の中で「失礼します。 よろしくお願いいたします。」と他の人にわからないようにつぶやくだけだろうなあ、と思います。羽生結弦さんが、必ずリンクに素手で触って挨拶したり、感謝の気持ちを伝えていることと共通したものを感じました。
やはり、家に対する礼儀というか、サポートのお願いというか、山に入るときや、神社の境内に入る時と同じように、よろしくお願いしますという謙虚な気持ちが滲み出ていました。「さあ、私の腕の見せ所よ。」指ポキポキみたいな一種の傲慢さは微塵も無かったですね。主役は、家に住んでいる人。要らないものは、感謝して処分する。やり方だけを見せて、後は手伝いに徹して見守っている。本当に賢い方だと思いました。


→ 私もこっそり「失礼します」といって誤魔化してしまうかもしれませんが、敢えてそこを強調しているところが、彼女の戦略の凄いところだと思います。
そのストレートさが、逆にアメリカで評価されていると思います。アメリカ人にとって一番大切なことは「わかりやすさ」でありますから。

==========
Amazon primeでは観れないようですね、残念。

→ 私はamazon Fire TVのNBCチャンネルで知りました。びっくりして検索したらNetFlixで大ブーム。ちなみにyoutubeでもいろいろな動画があるようです。

==========
まるぞうさんは、日常の氏神参拝のとき、お賽銭はお賽銭箱に入れますか?

→ 月に一度。新月週間の週末の午前中。ヨメと二人で散歩がてら近所の氏神神社にお参りに行きます。白い封筒の表に「神恩感謝」、裏に自分の住所と名前を書きます。神社の都合として住所と名前が合った方が良いということなので。封筒にはピン札の千円札を一枚入れます。このため普段の買い物でお釣りにピン札をもらえたら、別の封筒に分けてとってあります。
うちの氏神神社は本殿の隣に神主さんが住んでおりますので、封筒を賽銭箱に入れますが、そうではない場合は社務所に直接渡す方が安全で良いと思います。
それ以外はお賽銭箱に小銭を入れることはしません。ただ以上は私の個人的な見解であります。各自がそれぞれのお気持ちで住んでいらっしゃる地元の氏神様をお祭りすることが大切であると思います。

==========



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング




■ブックマーク
自民党への安倍首相応援コメント
安倍首相のFacebook

■防災意識リマインダー
下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)

二礼二拍手一礼について考える。後編。

2018-01-04 12:25:44 | 歴史の旅。

 神社での参拝の方法。二礼二拍手一礼。なぜ最初にお辞儀を2回しなくてはいけないのでしょうか。
 特に初詣など行列で並んで参拝する時、後ろにたくさんの人が並んでいるのに気兼ねして、ぴょこぴょこお辞儀をするのは好きじゃない。そういう方もいらっしゃるかもしれません。


昔は重ねてお辞儀をする儀式は一般的だった。

 しかし古代は、お辞儀を複数回することは当たり前でありました。時間がゆっくり流れていたということかもしれません。
 古代インドでは五体投地といって、尊者の足元に跪き、頭の先を地につける敬礼方法があります。聖地巡礼などでは、五体投地しながら進む。本尊の前でも繰り返し五体投地が行われます。
 古代中国においても「再拝」といって2回お辞儀をすることが一般的でありました。今の中国では死語からもしれませんが。
 古代日本においても日本書紀には、神々に参拝する時は四拝だけでなく八拝もあったと記録されています。



偶数回のお辞儀が意味すること

 ただし1,3,5,など奇数が重んじられる傾向が強い神道において、礼拝回数は2,4,8,など偶数が多いのは不思議であります。

 明治時代になり一般人の参拝として簡略化された作法。それでも二礼は残りました。明治天皇は偶数の礼拝に意味がある。たとえ簡略化しても偶数であることが重要。そのようにお考えになったのではないでしょうか。



 古来の中国の再拝のように、お辞儀を重ねることで更なる敬意を表するということもあったかもしれません。しかしそれ以上に「陰陽=万象」に対する敬意の意味もあったように思われます。

 一神教の宗教は神様はたった一人であります。しかし日本神道は神様とは大自然であり森羅万象全てであります。この森羅万象全てに対して敬意を表する。森羅万象=陰陽。



二礼二拝一礼とは願掛けではなく感謝だけを置く作法。

 時間に追われている現代人であります。とくに初詣の時は後ろにたくさんの人が並んで気が急くかもしれません。が、古代の日本人がたちのように、ゆったりした気持ちで参拝したいと思います。

二礼:90度のお辞儀。敬意をもってゆっくりと。
二拍手:パチ パチ ありがとうございます。
一礼:ありがとうございます。

 二拍手のあとは、本当に御礼の言葉だけが望ましいと思います。二拍手のあと長々と合掌している人がおります。せっかく来たんだからあれもこれもお願いしなきゃ損。という気持ちなのでしょうか。

 神社の参拝とは時間と手間をかけてわざわざ足を運ぶことがほぼ全てであります。
 せっかく手間暇かけて神様の前に参拝に来たのに、欲をかいた願い事を長々とするなんてなんて勿体ないことかと思います。



 以下は、伊勢神宮の公式動画です。
 まさに現代の「二礼二拍手一礼」感謝の参拝のお手本でありますね。

【伊勢神宮】手水と参拝の作法 ISE-JINGU




ブログランキングに参加することにしました。
本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 日本の底力へにほんブログ村



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (6)

二礼二拍手一礼について考える。中編。

2018-01-03 12:04:56 | 歴史の旅。

古代日本人は拍手をして敬う礼としていた。

 二礼二拍手一礼は明治以降生定められたものだと言います。それ以前の江戸時代にはそういう拍手の習慣はなかった。

 しかし太古の日本は、拍手(かしわで)が、尊い人への礼儀であったことが記録に残っています。
 3世紀末(日本に仏教が渡来する前)に中国文化圏で日本について書かれた魏志倭人伝です。そこにはこう書かれています。

 見大人所敬 但搏手以當跪拝
 「大人を見て敬する所は、 ただ搏手し、以って跪拝に当てる。」

 大人とは身分の高い人です。その人への敬意は拍手をもって行われ、我々中国大陸の文化のように跪いて拝むことはしない。



 また古事記には雄略天皇が一言主という神様への献上品に、一言主が御礼の拍手をした。と記録されています。
 雄略天皇とは、外宮や白山中居神社を整備した天皇です。

 また持統紀には即位した持統天皇に庶民たちが拝礼と拍手したという記録があります。
 持統天皇とは、夫の天武天皇とともに伊勢神宮の遷宮を復活し、現在の伊勢神宮の制度を作った御方であります。

 雄略天皇と天武・持統天皇それぞれ、今の伊勢神宮や白山中居神社に特に深い関係のある天皇であります。記録に残る拍手の礼が、これらの天皇についての記述であるところは、偶然にしても興味深いです。

 その後平安時代(北朝系=仏教重視)となり、拍手も行われなくなったと言われています。



神様が寄り代に降りてくる様を人々は拍手という礼で迎えた。

 そもそも神道とは自然を神様として祭る文化でありました。
 自然の神々とは大自然そのものでした。従って古代の日本人は神々の大自然=山を「御神体」として、人が足を踏み入れてはならない場所として守って来ました。

 そして感謝を捧げる時に、神様をお呼びするのでした。その場所(寄り代)は巨石である磐座(いわくら)であり、巨木である神籬(ひもろぎ)であり、それらの場所が神奈備(かむなび)と呼ばれました。



真名井神社(奥宮)


宗像大社(辺津宮)


高千穂河原の天孫降臨神籬(ひもろぎ)斎場



二拍手に込められた古代日本人の礼儀

 古代の日本人たちは、自分たちの感謝の気持ちに応えて、大自然の神々が寄り代に降りてくるのを観ることができたのかもしれません。
 その様子を観て、手を叩いて喜びそして敬った。それが拍手(かしわで)の起源である。そういう説もあるそうです。

 しかし時代が下るにつれ、大自然の神様が寄り代に降りてくることを感じることができない日本人が増えていったのでしょう。
 本来寄り代であった神社も、いつの間にかお賽銭を投げ入れて願いを叶えてくれる場所というように勘違いされたままです。

 伊勢神宮では八拍手、出雲大社では四拍手という型が残っております。これは古代の「神々への拍手という敬い」が引き継がれているのでありましょう。

 そして明治天皇は、神社参拝に古代日本人の感性を取り戻させたかったのかもしれません。

 明治時代に定められた一般参拝の拍手の回数は2回であります。2回ではありますが、古代日本人が大自然の神様を敬った気持ちが凝縮されているように思います。



つづく



ブログランキングに参加することにしました。
本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 日本の底力へにほんブログ村



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)

二礼二拍手一礼について考える。前編。

2018-01-02 12:25:39 | 歴史の旅。

二礼二礼二拍手一礼の起源とは。

 近所の氏神神社に初詣に行かれた方も多いことでありましょう。
 神社の参拝の方法は、ご存知のように二礼二拍手一礼であります。

 明治天皇以前は、神社とお寺の区別は曖昧でした。そのため、人々が神社に御参りしても、拍手することなく合掌していたと言われます。


映画「姿三四郎」より

 では二礼二拍手一礼は明治以降定められた新しい作法であるから意味がない。そのように思われる方もいるかもしれません。しかし明治天皇は、神道を本来のあるべき姿に戻したとも言えます。



なぜ神道と仏教を分離したのか。

 明治天皇は、神仏分離といって、それまで神社内に祀られていた仏像やお寺などの施設を廃棄処分とさせました。

 しかしそもそも日本に伝わった仏教とは、インドにいた釈尊の教えではありませんでした。1000年かけて中国大陸と朝鮮半島経由で入ってきた仏教とは、仏像を拝む願掛け呪術でありました。

 本当の釈尊の教えは、人はこのごった煮理不尽な社会の中で、誠実に真面目に努力し自分や家族を養うことが最高の修行で、何度も同じ苦しみを繰り返す輪廻転生から外れることができる唯一の方法である。それが本来の仏教であった。私はそのように思います。
 そして初期の仏教は仏像を制作することは禁じられておりました。なぜなら仏像を作ってしまうと、人は必ず願掛け対象としてしまうからであります。

 しかし日本に入ってきた仏教とは、まさに仏像を拝んで願いを叶えてもらう。そういう呪術でありました。大きければ大きい仏像ほど、国を護ると信じた天皇もおりました。



日本におきた2つの仏教ブーム

 一度目の仏教のブームは飛鳥時代です。特に京都を本拠とする皇室(北朝)に深く浸透していきます。
 一方熊野に縁が深い天皇は、仏教よりも神道本来を重視しました。
 伊勢神宮を整備し式年遷宮を始めた天武・持統天皇。南朝を創始した後醍醐天皇。そして明治天皇。
 南北朝の対立とは、本質は仏教対神道の相克であるように思います。物部氏(古代ユダヤ末裔)と蘇我氏(半島帰化人)の対立とも通じます。

 二度目の仏教ブームは鎌倉時代です。この時の仏教は庶民に広がりました。しかしこれもまた釈尊の教えではなく、先祖供養の方式として庶民に受け入れられました。
 仏様とは亡くなったご先祖様であり、仏壇とはご先祖をお祀りする場所であります。
 こちらは願掛け呪術ではない。日本古来からあった祖霊信仰でありました。

 元来の神道とは、大自然を畏怖しそして感謝する文化でありました。伊勢神宮では個人の願い事はするべきではない。と伝えられているところにその片鱗があります。
 しかしいつの間にか、神社においても、呪術仏教のように願掛けをするようになったのは、神仏習合の影響であろうと思われます。



 明治天皇は呪術仏教と混じっていた神道を本来の姿に戻そうとしました。その方針は歴代の南朝系天皇と通じるものがあります。
 そこで参拝の仕方も、本来の神道の方式を継承した、二礼二拍手一礼という形が生まれたのでありました。



つづく



ブログランキングに参加することにしました。
本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 日本の底力へにほんブログ村



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)

高句麗考。その9。

2017-10-12 09:50:43 | 歴史の旅。



 天皇皇后両陛下が先月埼玉県高麗神社を参拝されました。歴代天皇としては初めての御参拝です。これが今回の考察シリーズのきっかけであります。この記事を書くことで私も知らなかったこと、たくさん知ることになりました。
 そしてこれらの事実を知っていくに従い、なぜこの時期に両陛下が高麗神社を参拝されたのか。その本当の意味を考察する深いヒントが私達に示唆されるかのようでありました。



1,高句麗や百済の支配層は扶余族。古代イスラエルの末裔である可能性が高いこと。

2,古代の日本語と高句麗語、百済支配層の言葉はほぼ同じであったこと。

3,三韓と呼ばれる、百済・新羅・任那はヤマト朝廷の支配下であったこと。

4,支配層の扶余族が渡来人として日本に渡り帰化した例はある。しかしそれ以外の交流は、日本から朝鮮半島に渡っていたこと。

5,稲作は半島を経由せず日本に。弥生人も日本から朝鮮半島に。前方後円墳も日本から朝鮮半島に。

6,高句麗と百済滅亡後、日本は朝鮮半島との縁が事実上切れたこと。ちょうど天武天皇の御世で国名を「日本」に。

7,朝鮮半島の庶民層は数千年間ほぼ変わっていないこと。支配する民族が変わっていっただけ。

8,高麗神社のトーテムポールポールは渡来人の高麗一族とも神道とも全く関係がないこと。1992年に民団が朝鮮半島土着の信仰物を設置したもの。

9,白頭山が噴火したら真っ先に被害を被るのが、北朝鮮の核施設。しかし噴火の影響は偏西風気流により、韓国よりは日本の方が被害が大きいこと。白頭山と日本は大地マグマと大気気流では繋がっていること。



ヤマト朝廷以前。古代の日本の歴史からのつながり

 東村山教育委員会が発行した「白山神社と太陽信仰の研究」。これによるとヤマト朝廷の以前の文化は白山を中心にしたものとあります。
 そして白山信仰の重要な神様である「菊理媛(くくりひめ)」は、かつて白頭山にあった扶余族の大国「高句麗(こうくり)」と言葉が似ています。
 当時の高句麗の言葉と古代の日本語はほとんど同じでありました。これはヤマト朝廷も扶余族も祖先は同じ古代イスラエルであったから。かもしれません。いやヤマト朝廷以前の白山文明時代から、この2つの土地は同じ文化圏だったのかもしれません。
 白頭山山麓には牛頭天王信仰があると言われています。日本の白山にも牛頭天王信仰があります。ヤマト朝廷(古代イスラエルの末裔)が南九州に降臨する前の日本。古事記や日本書紀が書かれる前の日本の古代史。そんな時代の話であります。



白山に呼応する白頭山。

 北朝鮮とは隣国でありながら日本から一番遠い国であります。しかし両国の白山と白頭山。この2つの山は陰と陽のように今でもお互い繋がっているのかもしれません。
==========
白山で火山性地震108回 山頂付近でM2.3

 10日午後10時3分ごろ、白山山頂付近の深さ3キロ付近を震源とするマグニチュード(M)2・3の地震が起きた。地震活動が一時的に活発になり、11日午前8時までにごく弱い地震が計108回観測された。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20171011002.htm
==========

 私達の認識しない地下奥のマグマの世界。この2つの聖山が呼応しているのかもしれません。天災がそこに住んでいる人達の意識とも呼応しているように。
 私達が一番遠いと思っている場所が、実は私達に一番近い場所(ウラオモテ)かもしれません。


白山


白頭山



このシリーズ終わり。
お読み頂きありがとうございました。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (10)