まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

【仮説】 「現在を思い出している未来の自分」と同時に存在している。

2021-02-28 09:41:55 | 今日のひとり言

平凡な平和な生活が一番幸せだった。

 3月7日(日)の夜に311の実話ドラマが放送されるということです。
 子供は独立して夫婦二人ぐらし。しかし地震の後、自宅に津波が押し寄せて妻は行方不明。男性は一人自宅の屋根に這い上がり生き延びます。そして3日間漂流後、奇跡的にイージス艦に救出されました。

 妻と別れ寒さと喉の乾き。そんな中で男性が思い出したのは、妻との平和な生活でした。二人で歩き回った近所の山のハイキングなど。



現在を思い出している未来の自分。

 私達の奥底の心には時間はない。過去と現在と未来が同時に存在している。
 今日も私達は平和な生活を暮らしています。小さな問題はいろいろありますが、でも未来の私が思い出しているのは、今この瞬間の現在の私達の生活であります。

 この男性のように極限の体験をすることがあるのか。あるいはこの世を離れた後のこと。私は必ず「現在の平和な生活」を思い出す。

 私は「現在を思い出している未来の自分」と同時にここに存在している。そういう心象風景のメモです。





おまけ1
大きい災難を小難や無難にする3つのルール。





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
耳の痛い忠告をされると、悔しいっ!分かってない!という自我の気持ちと共に心の奥では言ってもらえてよかった、、。と我に帰るというかホッとする気持ちになります。

→ 心の奥底の自分。C層の声が聴こえているのですね。きっと。ありがとうございます。

==========
そして、色々な危機に関して、「知る」「受けとる」「備える」人が多いほど小難になるのだと、まるぞうさんの記事を読んで理解しております。

→ はい。もし次世代の人類というものが現れるのであれば、そのような方法で未来を操縦している人たちであろうと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (5)

【コツ】 耳が痛い文句は一旦半分半分に。

2021-02-27 10:38:47 | 今日のひとり言

防災カレンダー
27日。大潮満月。

埼玉県草加市(ねじれる立つ雲)





お店の都合ではなくお客さんの都合で。

 私が面白いなあと思って観ている番組の一つが「カンブリア宮殿」という毎週企業の経営者の話が聴けるものです。
 今週は「外食産業のレジェンド」といわれる横川氏が、ワタミの新しい形態である焼肉屋さんを評価するという内容でした。
 コロナ禍の影響をもっとも深刻に受けた産業の一つが外食の居酒屋でした。そこでワタミは居酒屋を焼肉屋に変更しようとしていたのでした。

 これから急展開していこうとしているワタミ焼き肉屋に横川氏が訪問します。「美味しいけれど、牛タンが薄いね。」とつぶやいています。
 そのあとスタジオで横川氏とワタミ会長渡邉氏の対談です。

「課題はどういう価値をお客さんに提供出来るか。たとえば牛タンは薄いですね。」と横川氏。

 ここで渡邉氏はなぜ牛タンが薄かったかという理由を説明します。ワタミでは牛を一頭買いしている。だから美味しい牛肉を安く提供できるんです。と。(うなづく横川氏)
 そうするとどうしてもタンの先も出てくる。タン元は分厚く切れます。ねえ。タン元は厚くて美味しかったでしょ。(うなづく横川氏)
 でもタン先はどうしても薄くなっちゃうんです。と渡邉氏は説明します。
 「でもね。やはりね。お客さんの視点では薄い。」と横川氏は同じ指摘を繰り返します。



耳の痛い警告を受け止めることが出来る人は。

 以前この番組で、ステーキチェーン社長と横川氏の対談を思い出しました。あの時も横川氏の(耳の痛い)指摘に対して、ステーキ社長は反論して横川氏を説得しようとしていました。

 しかしここで渡邉氏は反論説得をしませんでした。渡邉氏の頭がきれるところでしょう。
 渡邉氏は逆に質問したのでした。
「では。横川さん。どうしたらいいと思います。残ったタン先はどうやってお客さんに出せばいいのでしょう。」

 そこで横川氏は、間髪を入れず「切り方の問題です。タン先は斜めに切るなどして厚みを一定にする。スライサーを使っちゃうとどうしても薄くなっちゃう。」このように回答しました。

 横川氏が「タンが薄いな」と述べた時には、ただの感想ではなく、それは切り方に問題があること。スライサーを使わず、手で斜めに調理すれば改善できる問題であること。ここまで瞬時に見抜いての言葉だったのです。
 渡邉氏はその助言をきいて、すぐに「現場に確認させます。ありがとうございました。」と御礼を言いました。やはり渡邉氏はきれる人であると思いました。

 ネットでは彼はいろいろ言われますが、このやりとりを見ているだけでも、彼は生き残る力が強い方だと思いました。生き残る力とは「自分に耳の痛い警告でもそれが正しいかもと捉えることが出来る能力」です。



それはコツ。まず相手の半分は正しい。自分の半分は間違っている。

 私達の生活の中でも耳の痛い警告ばかりです。実家に住んでいる方は両親からの小言。結婚している方は伴侶からの文句。働いている方は上司からの注意。私達の生活の中はそういう「私への文句」で溢れています。
 しかしひょっとしたらそのうちの何割かは真実かもしれない。私の方が間違っていて、今方向転換するべきタイミングだと教えてくれるのかも。

 私はプライドの高い鼻柱の高い人間でありますから、人からの警告はまず否定から入ります。それは違うんだよ。あなたはわかってないよ。そのように否定から入ります。
 しかしどうもそれは間違いのようだ。数多くの挫折から、私が「余計なお世話」と思っていた「私への文句」は、大切な警告であったことも数多く含まれていることを知っていきます。なるほど〜。

 もちろん相手は親心から警告してくれることもありますが、お互い感情的になってぶつけてくることも少なくありません。つい売り言葉に買い言葉。
 でもそういう相手の悪意ある言葉の中にも、私が拾うべき警告の要素があることもだんだんわかって来ました。なるほど〜。

 だから相手が私に文句を言ってきた時、私がカチンと来る言葉を投げつけられた時、まず相手の半分は正しい。という前提で受けてみよう。私も半分は間違っている。という前提で受けてみよう。



災難には必ず予兆がある。耳の痛い警告もその一つ。

 それはコツのようなものです。たとえ相手の言葉の中に悪意や敵意があったとしても、条件反射のように悪意や敵意で返すのではなく、その相手の言葉の半分に正しさがある。逆に私自身自分は正しいと思っているけれど、半分間違っているのではないか。その前提で考えてみる。

 人生で大きな災難に出逢う時、必ず予兆がある。というのが私の人生経験論の教訓です。もちろん自然災害や事故などの場合もそうだろうという仮説ですが、特に人間関係で起きる災難については、必ず事前に警告を発してくれている人「たち」がいたのでした。

 でも私はプライドも鼻っ柱も強かったので、その警告のエッセンス(自分は何を履き違えていたのか)を受け止めることは出来ず、多くの場合相手に反論して説き伏せていたのでした。



結局自分自身で気づくしかないんです。

 この横川氏が出てくる話は毎回私はとても勉強になります。おもしろいな〜。
 この横川氏は言葉は少ないですが、多分彼の中で観えていることがたくさんあるようです。なぜこのお店は低迷しているのか。どうすれば伸びるのか。そしてこのお店の危機はここにある。
 しかし「聴かれなければ自分からは言わない」。なぜか。それはそのお店のオーナーが自分自身で気づかない限り、意味がないから。

 数多くの助言の経験をして、結局は本人がそれに気づくかどうかしかない。それが彼の結論だった。そのように思いました。






おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
フト思い出したのは、以前職場にいた中国人留学生のバイトの子。
中国人は嫌い(ノートを取っておくよう強要され、断ると逆ギレ。居候している親戚とも折り合いがつかず風呂トイレなし台所共用の下宿に引っ越してました)
でも日本人はみんな優しいから好き。ずっと日本にいたい。と言っていました。見た目もいかにも中華料理の皿に描かれる童みたいなかわいらしい女の子でした。

私の叔父、叔母達は満州で生まれ育ちました。命からがら引き揚げてきたとはいえ、一応故郷なんで、戦争はやだなあと思います。

→ 良いお話ありがとうございます。

==========
日本政府にしては、珍しくまともなメッセージでした。これを当たり前のことをしたまでと思うか、実は、逼迫した情報を掴んでいるのか。
希望は、核の抑止力のように、にらみ合いのまま、時が過ぎていくということ。戦後から今までのように。
でも、無理なのでしょうね。私は、まるぞうさん書かれている避けては通れないという考えを持っています。なので、安全保障より経済を優先している今の状況が、本当に何とかならないものかと。祈るしかないのですが

→ この問題は、昨日収録した次回の動画(現在さらすさんが編集くださっています)で考察してみましたので、興味があればご覧ください。多分数日以内にアップされると思います。




次回の動画より

==========
日本人を日本人たらしめるものとして、天皇陛下、お天道様、ご先祖様、と言っているのを聞いて、本当にその通りだなあと思いました。個性の強い人なので是々非々なところがあるんですが、この三つを忘れなければ、たとえ道を外れそうになったとしても、必ず真っ当な道に帰ってこれるんじゃないでしょうか。感謝、畏れ、恥。それらを無くした人間が、日本の土地にこれ以上増えてしまったら、国土の神様が怒るのも仕方ないと思います。日本を日本たらしめるのも、日本でなくしてしまうのも、そこに住む人間次第なのかなと考えさせられます。

→ コメントありがとうございます。そのとおり!

==========
国家情報法の3日後に施行された国防動員法も日本にとっては脅威となる法律ですね~。

→ はい。諸刃の剣です。

==========
今日は嬉しい事がありました。勤め先関係の保護者の方がいろいろ協力して頂けるそうで、有りがたかったです。クレームばかり言って来る方もいますが、何事も全部良いことばかりではなく、クレーマーの方のおかげでバランスがとれているのかも知れないと考えていました。振り子が行ったり来たりで本当に面白いですね。

→ 面白いです。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)

日本と中国の国民が見守っているならば。

2021-02-26 09:49:03 | 今日のひとり言





射撃の二手三手先のこと。

政府、尖閣上陸阻止で「危害射撃」可能 中国公船を念頭に見解
毎日新聞 2021/2/25 20:32

 政府は25日の自民党の国防部会・安全保障調査会の合同会議で、沖縄県・尖閣諸島に外国公船から乗員が上陸を強行しようとした場合、海上保安庁が阻止するために「危害射撃」が可能との見解を示した。

 中国海警局が尖閣周辺で、領海侵入や日本漁船への接近・追尾を繰り返していることを踏まえ、自民党側が政府に見解を確認した。
・・・
中国公船がドローンを飛ばした場合は、海上自衛隊が領空侵犯の恐れがあるとして対処するという。【畠山嵩】
https://mainichi.jp/articles/20210225/k00/00m/040/265000c




小難で済ませるために今準備出来ること。

 私の個人的な見解では、東シナ海での紛争は避けられない。中国が大きな負債のツケを払うことは避けられない時、東シナ海は有力な引き金の一つとなる。
 災難が起きるのが避けられないのであれば、少しでも小難で済むように。

 たとえば民間漁船になりすました武装人が尖閣に上陸しようとした時、海保は射撃することが出来る。この見解を政府が公にしたことは「小難」にする意味で良いことであると思います。

 ただしそれは少し先延ばしになっただけで、その事態はいずれ起きる可能性も高い。その場合、日本と中国は深刻な関係となります。
 今まで「領土紛争はない」としている日本政府の見解とは別に、尖閣が紛争地帯となるからです。



戦場は両国民が済んでいる社会の中に「即」移る。

 中国は民間なりすまし便衣隊ではなく、本格的な武力を尖閣に投入するだけではありません。

・中国に住む大量の日本人を人質に。
・日本に住んでいる中国人の国内テロ。

 紛争の舞台は遠い南の無人島ではない。多くの日本人の生活の中に一気に進むということ。



一番起きて欲しくない観たくないことであるからこそ。公にすることで小難に。

 日本政府が今一番見たくない見ないふりをしたい最悪事象の一つがこれでありましょう。だからこの個人のブログで取り上げてみました。
 私は最悪の事象だからこそ、出来るだけ早くまだ芽が小さいうちにこの最悪事象を国民に開示すること。それが小難ですます選択肢であると思うからです。

 だからもし民間人なりすまし便衣隊が尖閣に上陸することになるならば、

・中国の人質になる前に在中の日本人は出来るだけ速やかに帰国してもらうこととなる。間に合わない場合は日本政府が救出が非常に困難になる可能性がある。

・日本国内で平和的に暮らしている大勢の中国人は、中国共産党の「国家情報法」により、スパイテロ活動の工作員という前提で生活の制限を実施する可能性がある。

 日中大勢の人の視線が尖閣に注がれている間はそれは発生しづらい。のであるから、最悪を想定しながら日本と中国両国の大勢の視線を注がせる必要があると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
総理に何の落ち度もないから、息子さんに向く刃。
しかしこれは、文藝春秋の仕事でしょう。
野党は全く仕事をしていない。

→ 今回の件で日本の通信業界は10年遅れるという話があります。日本の国力を落としたいと願っている人たちには追い風となります。

【総務省接待】幹部総退陣で通信業界に大打撃…元凶は菅首相長男のコネ入社、側近壊滅
https://biz-journal.jp/2021/02/post_210246.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss
「谷脇氏は一つの国会で2、3本も法案をみれる怪物のような人だっただけに、5Gをめぐって世界各国が競争している現在は特に、日本の通信業界全体のダメージは非常に大きい」
今回の処分で谷脇氏以下、電波行政を担う旧郵政系の幹部が一気に4人も抜けることになり、実務に支障が出るのは間違いない。


==========
青梅市と足利市の山火事。
日本では無い様な光景で唖然としました。

→ これが小難で済んでいる出来事なのか。これから来る大難の小さな警告なのか。見守りたいと思います。お知らせありがとうございます。

==========
さて握力によるNOのお話なのですが、鼻呼吸しているときにも生成されております。
呼吸から連想される日々の半々の視点。私の想い(呼吸の間合い)が、またフィードバックされる仕組みを面白く感じております。

→ 情報ありがとうございます。

==========
母に持病があり、血液をサラサラにする薬を5年以上飲んでいます。ただ、担当のお医者さんは以前、この薬はできれば体に良くないからできるなら処方したくないんだけどね…と言っていたのだそうです。薬のせいで?血管が硬く細くなるからなのか、今や母の手は真夏でも冷たいので心配です。
百均でも売っている握力強化の為の握るボールやエキスパンダーの様な物もいいかもしれませんよね。

→ お風呂の中でボールをニギニギするのが効果的という話もあるようです。

参考サイト:【たけしの家庭の医学】握力を鍛えるNO分泌ボール入浴法で、血管年齢若返り!
https://awesome-style.com/2018/02/27/takeshi-grip/
「毎日家事を行う以外にも、握力を効果的に鍛え血管を若々しく保つ方法があります。

それは・・・「NO分泌!ボール入浴法」!!

お風呂につかると熱で血管が拡張され血流がアップしますが、その状態で握力を使えば、血管の内壁がさらなる刺激を受け「NO」が大量分泌される可能性があります。」


==========
以前雑誌クロワッサンで妹尾左知丸氏が血管マッサージを紹介されていました。また今回日系ヘルスの記事にありました井上正康教授がテレビ出演されていて血管マッサージを紹介されていました。指だけでなく全身をマッサージするものです。皮膚を手でおしあてて圧をかけて揺らすみたいなかんじ、これもNOが分泌されそうです。時々思い出したときにやりますけど、習慣にしなくてはいけませんね。これを機にやります。

→ 身体を大切にいたわる想いが良い感じですね。お知らせありがとうございます。

==========
近頃、東洋医学が再注目されて、乾布摩擦等も免疫アップに良いと見直されてるようですね。NHKの朝の番組で少し紹介されていて、子供の頃にやったなと、なんか良さそうと思い、その晩お風呂上がりに乾布摩擦風に身体をふいたら、浴室から脱衣所に出る時ひやっとする感じがあまりなく、身体がポカポカしていました。今日のお話をよんで、お風呂上がりにタオルぎゅっと絞って乾布摩擦風に身体をふいて…日常の動作で健康づくりになるなんて素敵と思いました。なんとなく威勢の良い江戸っ子のイメージも浮かびますね。明日も楽しみにしています。よろしくお願いします。オマケ~番組情報→東洋医学ホントのチカラ ~今こそ元気に! 健康長寿SP~2月27日(土)[NHK総合]後7:30~8:42

→ 情報ありがとうございます。

==========
自分の習慣がそんな効果を生んでいたとは、と喜んだところです。私は、湯船につかりながら湯の中で手を握る開くを繰り返しています。水圧で弱い負荷が掛かります。以前読んだ本の中に握力の鍛え方で紹介されていたやり方です。今、掌下向きで100回、上向きで50回、内向きで50回やっています。前腕部に結構効きます。向きを変えているのは、鍛えられる筋肉が違うと感じるからです。続けていると、前腕部が太くなってくるのがわかります。アラ還ですが、握力50kg位です。回数は、無理をしないで調整できるのもいい所です。

→ 身体が喜んでいることでしょう。情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさんはゴルフされますか?
私は主人と、たまにコースに出ます。
下手だけど夫婦二人で楽しんでます。

→ 私はやりませんが、良いお話をありがとうございます。夫婦善哉!

==========
指もみ体操より局所的ではありますが、爪もみ療法といって、以前安保徹さん等も免疫を上げるという事で提唱していました。私達の手足の指の爪の付け根には、左右12箇所ずつ井穴(せいけつ)というツボが存在しています。生命力が湧き出る井戸の経穴と言う意味で主に鍼灸治療に使われます。英語ではウェル(井戸)ポイントと呼ばれ、洋の東西を問わず代替療法士に幅広く利用されています(日本人が思っているよりずっと有名です)。

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)

【一酸化窒素NO】 握力が血管を若返らせる。

2021-02-25 10:25:48 | 今日のひとり言

防災カレンダー
青森県八戸市から南方向(立つ雲)。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/24/085310#19

群馬寄りの埼玉。https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/24/085310#19

埼玉県蓮田市から東方向


東京都足立区より東方向


東京都板橋区より北方向
長く伸びる断層雲(写真無し)




1日1回ぶら下がり。

 在宅ワークになっても1日1回は駅前に買い物に行く習慣です。私達夫婦はたまたま徒歩圏内に商店街やスーパーがある地域に住んでおります。このため毎日少しずつ必要なものを買うという習慣で私が日常の買い物と料理という家事の分担をして2年ほど経ちます。

 買い物散歩の途中に公園があります。私は行きと帰りにその公園の鉄棒で懸垂をするのが日課であります。両足を伸ばして前に水平にした状態で腹筋を鍛えながら懸垂をします。だいたい11回ぐらい。

 この懸垂を終えるとたった11回でも心臓がドキドキします。このドキドキが血管にいいのだろうと思います。
血管に圧力をかけると、一酸化窒素NOが血液中に出来ます。このNOが血管を柔らかくするアンチエイジングの効果があるといいます。

 そして以前ためしてガッテンでも血圧を下げる運動としてタオル絞り体操が提唱されていました。同じ原理です。握力を鍛えることで血管中のNOの分泌が増えて血圧が下がったり、血管が柔らかく若返るということが最近わかって来ました。

【たけしの家庭の医学】握力を鍛えるNO分泌ボール入浴法で、血管年齢若返り!
・・・
血管の老朽化が進むと、ほんの少しの寒暖差でも、水道管のように破裂し命に係わる重篤な病に繋がることがあります。

しかし、世界で最も信頼度が高い医学誌『ランセット』によると、ある筋肉を鍛えれば血管が若返る可能性があることが研究で判明したとのこと。

血管がを若返らせることができる筋肉とは、握力!!

握力を維持できない人ほど心血管疾患による死亡リスクが高く、握力を維持できている人ほど血管を柔らかい状態に保てているということが、最新研究で分かりました。

実際、60代~70代の男女17名を対象に、「硬く閉じられた瓶の蓋を開けられるかどうか」や「雑巾絞りでどれだけ水を絞れるか」の実験を番組で実施したところ、血管年齢が高い人ほど瓶の蓋を開けられなかったり、雑巾の水をあまり絞れなかったという結果が出ていました。



「NO」とは血管の内皮から分泌される物質で、血管壁に作用し柔らかい血管を維持してくれると考えられています。

血管は加齢と共に硬くなりますが、たとえ血管が硬くなっても、「NO」が分泌されれば柔らかくなります。

「NO」は家事などちょっとした負荷でも分泌されることが分かっており、毎日の積み重ねを考えると、ジムに週1回行くよりも家事をこまめに行う方が効果的です。
・・・
https://awesome-style.com/2018/02/27/takeshi-grip/




毎日揉むだけでも効果あり。

 私の日課である毎日の懸垂。ただこの公園の鉄棒は子供たちに人気のようで、買い物散歩時間が子供たちの学校が終わる時間以降になると使えません。しくしく。

 このため自宅内に懸垂つっかえ棒を設置しました。洗面所の戸口に設置しましたので、この場所を通る時に、いつもぶら下がったり懸垂することが出来ます。

 ホームセンターで板を買ってくると賃貸住宅でも簡単に突っ張り懸垂棒が設置できるのでお勧めです。肩こりのヨメも10秒ぶら下がるだけで肩が暖かくなると言います。

 でもぶら下がりの敷居が高い方は、手指を揉むだけでも効果があるそうです。

指をもむだけで出てくる「NO」で冷え対策
日経ヘルス 2010/12/10
・・・
その(血流アップの)カギとなるのが、血管の内側でできる「NO(エヌオー)=一酸化窒素」。NOは血管(動脈)の内側の壁にある内皮細胞部分が出す物質で、血管を拡張させて血流を良くする作用がある。従来は、どういう状況でこの血管内のNOが増えるかがはっきりしていなかったが、大阪市立大学医学部分子病態学講座の井上正康教授らの研究により、血管をもむ、ほぐすなど、物理的に刺激するとNOが増えて血流が良くなることがわかってきた。



血流をアップさせる“善玉NO”の働き

そもそも、この血管内のNOの働きを見つけたのが、1998年にノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授のルイス・イグナロ博士。私自身、これまでに2度、イグナロ博士にインタビューしたが、博士が強調するのが、「血管内でできるNOは、健康維持とアンチエイジングに不可欠だ」ということ。そして“善玉NO”として働くのだという。
・・・
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK0900J_Z01C10A2000000/





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
相続の手続きは期限が過ぎてしまいましたので、午後からお世話になっている税理士さんに相談に行って来ます。自分自身の勉強にもなるからと思っています。

→ 専門家プロに相談する敷居が低いことは、人生の幸運の要素だというのが私の人生経験論です。よろしくお願いいたします。

==========
制約だらけの中で成果を生み出すとは何だろうと考えていたら、最初の頃の宮崎アニメを思い出しました。最近のも悪いとは言いませんが、何が胸を打つような作品は昔の方が多かったような気がします。人の好みなんだと思いますが。

→ アニメなんて子供のもの。と社会から白い目で見られるくらいの逆境の向かい風が宮崎氏には丁度良かったと思います。芸術は逆風の時に一番創造性が伸びる。という個人経験論です。

==========
島根県の公式標語は
「 竹島かえれ 島と海 」ですが、
大阪市で 「 竹島返せ 韓国出ていけ」 が、ヘイトスピーチ認定されました。

→ 「竹島の不法占拠は許さない。」ならいいでしょう。「不法」という言葉は、後ろめたい人には地雷でしょう。また許さないという上から目線もまた後ろめたい方には地雷でしょう。
わざわざ「出ていけ」という言葉ではなく、こちらも頭をつかってしたたかにあしらう対応が大切だと思います。

==========
履歴書に「〇〇年経験」と書き、実際は●年程間違えに気付きました

→ 正しく書いた履歴書を持参して、面接の時に「すみません年数間違っていました。可能なら差し替えて頂けませんか」と面接官に手渡すのはいかがでしょうか。

たいしたミスではないです。面接ではあまり卑下せずこの件にはこだわらないのが「吉」だと思います。大丈夫。

==========
期待の女性だから、続投だそうです。

→ ワイドショーは7万円の食事というところのフォーカスを当て、民衆の嫉妬心をその金額に釘付けしようとしています。

本当の黒幕はそこにはいない。誰が得をするのか。誰が文春に取材を依頼したのか。官邸主導の総務省大鉈(おおなた)を振るわれると困る人達はいたのだろうと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)

時事ネタ2題。

2021-02-24 08:59:47 | 今日のひとり言

防災カレンダー
23日。月の最遠から5日後。

東京都(断層雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/18/210231#09

東京都(山火事含む)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/24/085310#20

山梨県
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/18/210231#08

静岡県沼津市(ねじれる立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/18/210231#12




時事ネタ1

菅首相の長男が接待した美人内閣広報官の裏の顔 更迭された総務省幹部の後任は夫〈週刊朝日〉
2/23(火) 13:20配信

菅義偉首相の長男、菅正剛氏が務める放送関連会社「東北新社」から総務省幹部が接待を受けていた問題が、底なし沼のようになってきた。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/da49d834b7a42058ce592ec1c1e2cadc377da165


 菅首相のご子息はさぞかしお父上に怒られたことでしょう。これほど怒られたのは小学校の時に応接間の花瓶を割った時以来だ〜ぐらいの怒られ方だった。(冗談)です。



個人に接待してもらって嬉しいという人が減少していく。

 未だに接待文化が残っているのか。でももうこれも消えゆく風習だろう。そのように思います。
 それは接待する側と接待される側のバランスがこれからは崩れていくだろうから。

 接待する側にはメリットはあります。受注先から情報を貰うとか次の発注で依怙贔屓してもらうとか。

 でも接待される側にそれに見合うだけのメリットはあるでしょうか。かつては個人が行けないような高級店で飲み食い出来ることはそれに匹敵するメリットだった。そういう時代でありました。

 でももうね。そういうところで飲み食いしても楽しいとか嬉しいとかという価値観がどんどん減って来ている。若者の〇〇離れとか、あるいは今回のコロナ禍でも加速している。ただほど高いものはない。ましてやたった数万円おごってもらうことで、人生のリスクになるなら、割り勘の方がずっとマシです。
 そのように「個人的に接待を受けること」を魅力に感じるどころか、「面倒くさい」「ただほど高いものはない」「重たい」と感じる人が増える。そのように予想しています。



一緒に仕事をして気持ちいいという結びつき。

 もちろん仲間たちと語る楽しさというのは残るでしょう。美味しい食事を一緒にするという楽しさは残るでしょう。
 発注元とか受注先とか関係なく、もし個人的に意気投合する仲であれば、割り勘で食事を一緒にする。目の玉が出るような料金ではなく、リーズナブルな価格で美味しいお店を紹介するのが嬉しい。もし接待が残ったとしても、そういう割り勘で語るという形で残ることでしょう。

 個人的に高級料理店倶楽部に連れて行ってもらったり、ゴルフに正体されることが「役得」と感じる人自体が。これから減っていく。価値観が変わっていく。

 それよりは、そんな「役得」よりも、人間として魅力ある人どうしで仕事したい。そういう動機が重要になるだろうな。
 「接待」へえ。そんな時代があったんすか。という時代は結構早く来るように思います。私達の子供の世代には。



時事ネタ2

初期投資40万円でも成功したラーメン屋の秘密
設備はカセットコンロと家庭用IHヒーターのみ
東洋経済 2021/02/23 10:00

「ラーメン店開業」で検索すると、ヒットするのは「開業資金は最低1000万円」「ガス代だけで月10万円が消える」「1日100杯売れないと厳しい」といったハードな情報ばかり。
・・・
大阪府に接する兵庫県川西市の玄関口・川西能勢口駅から徒歩1分というロケーションで2019年8月にオープンした「川西麺業」は、しょぼい起業のコンセプトを採り入れ、おそらく日本最少レベルと思われる「40万円」の投資でラーメン店を開業。維持費も同じく最低限に抑えつつ、着実にファンを増やしています。
・・・
居抜き店舗の厨房はお世辞にも広いとは言えませんが、驚くのはその内部です。スープで満たされた寸胴が鎮座するガス台や、取っ手つきのザルがいくつも刺さって湯気を上げる茹で麺器など、ラーメン店おなじみの設備が見当たらないのです。

代わりにあるのは、サークル仲間との鍋パーティーで出てくるようなカセットコンロ2つと、家庭用のIHヒーター。

「家庭用冷蔵庫や鍋などと合わせて、厨房設備にかけた費用は約5万円。都市ガスもプロパンガスも引かず、月の光熱費は1万2000円ほど」と店長は明かします。
・・・
https://toyokeizai.net/articles/-/407366




制約と書いて人生と読む。

 創造性とは制約が多いほど伸びる。というのが私の人生経験論です。だからカセットコンロ2つとIHヒーターだけ。小さいお店で美味しいラーメンを出そうという創意工夫は輝いているでしょう。良い材料を好きなだけ使えるラーメン店よりは、こういった制約の多いお店の方が魅力的なラーメンが食べられることは充分にあります。

 仕事の創造性は・時間・金・人の制約が多いほど発揮されます。これは家庭菜園と似てます。肥料は少ない方が生命力強く野菜が育つ。

 仕事人には次の二つのタイプがいることを私は経験で学びました。

・時間と金と人がないなかどうやって成果あげればいいんだ。と腹を立てる人。
・時間と金と人がないなかどうやって成果を出してやろうかと燃える人。

 後者の人の方が幸せそうだな。と思います。世の中のヒット作の多くは制約が多い環境から生まれました。というメモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ワクチンを接種することになりました。
仕事上拒否をすることは、難しいです。
怖いてすが。

→ ありがとうございます。
m( _ _ )m

==========
今日は麻賀多神社、香取神宮、そして今作ったお弁当(玄米にカレー)を食べています。今から鹿島神宮に参拝します。

→ ありがとうございます。

==========
近頃、受け流すことが出来ない人が増えた気がします。少しの(あくまでも私見ですが)言葉や出来事に対して「ずっとモヤモヤした気分」「許せない思い」とSNSに上げています。驚くことに賛同者が多いことです。私が鈍感なのか、もろ酷い言動には思えません。ステイホームも関係してるのかなー。

→ この傾向はもう少し進んでいくと思います。夜明け前の闇が一番暗いように。自分の心の奥底のC層の声が誰しも大きくなりつつあるにつれて、逆に振る舞う人も一時的に多くなる。そういう風景です。

==========
いつからだか分からないのですが、スマホから見ると記事本体の方にはありませんが、トップの記事リストには広告が掲載されるようになってます。

→ gooブログさんの運営方針ですね。無料サービスなので収益を得る手段はいろいろ画策する必要があるのだと思います。無料で使わせてもらってありがたいです。

==========
寒気がします。いや、怖いです。
まだ振り戻しは続くのでしょうか。

→ 次の世代まで続くと思います。でもしたたかに生きる練習になりますね。

==========
足利で山火事が続いています。さっきテレビで見て知りました。
今日帰りに通るかどうか迷って違う路線を使いましたが、青梅線沿線でも火事がありました。
いつも見ているYouTubeのチャンネルが、今日は過去のホテル火災をとりあげていました。
ちょっと火災に、ほかの人災に注意したいと思います。

→ 情報ありがとうございます。

==========
以前はそうだったのかもしれませんが今はこちらにはスピリチュアルとは正反対のようなものを感じますし、そういった類への依存心の警告を唱えてるように思っていました。

→ コメントありがとうございます。
私は見えない世界はあると思っています。しかし「現実の逃避として見えない世界をかかげる人たち」は「ゴキブリホイホイ」の御役目の人たちです。と思っております。

陰謀論も趣味の範囲であれば個人の自由でありますが「現実逃避」として利用され始めるとホイホイです。その境界は巧妙なので注意注意と思います。

==========
ところで、まもなく新年度を迎える時期ですが、
町内会や学校などの会計の担当になられた方のために、
クラウド上で無料で使える会計ソフトをご案内させてください。

私は去年、所属する100名ほどのグループの会計を任されました。

昔ながらの手書き帳簿で引き継いだのですが、
会計報告書の体裁が従来の物に準じた形に成るなら、
やりやすい方法でしてもよいとの事でこちらのソフトを利用し、
大変助かりました。

私は特に、小口現金の管理も一緒にできる事が便利でした。

ちまたの会計『クラウド会計ソフト』
https://www.timakai.com

その他便利な点は次の通り

・ソフトの利用料は無料(寄付は募っておられます)
・ソフトのダウンロードの必要は無い(クラウド型)
・PCからも、スマホからも使える
・通帳と現金、それぞれのお金の出入りを管理できる
・様々な帳票を印刷できる

どなたかの、何かの参考になれば幸いです。

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)

アホとしたたかさの間に。幸福度の考察。

2021-02-23 10:36:55 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
23日。月の最遠から5日後。
大阪市





幸せか不幸せかの領域戦引きは自分の意志で行っているという仮説メモ。



 私達の人生の幸せ領域。黄色の領域が広い人ほど幸せ量が多い方です。ありがとうございます。

 私達の人生は、世間の善意と世間の悪意の両方に晒されています。それは人生の右側と左側。
 私達の幸せはその真中でバランスをとっている。



感謝できることが多いか。あるいは敵が多いか。実は自分が自分で決めている。



 世間の善意に対して。
「世の中ありがたい人ばかりだな〜」と思える人ほど、幸せ領域が広いです。
言い換えると「アホな人ほど幸せ」である。
 読者の方の中には「アホ度に関しては自信がある。私は自他共に認めるアホでっせ〜」という方も数多くいらっしゃるようです。本当にありがたいことです。ありがとうございます。



アホだけどしたたか(柔らかさ)は両立する!



 そして片や世間の悪意に対して。



大人の対応ができる人ほど幸福度が高い。

 世間は親切な人ばかりではありません。悪意のある人も多い。
 仕事場や親戚づきあいで悪意のある人。そういう人には「大人の対応」ができる人が幸福度が高い。誰でも社会に出て大なり小なり挫折する。その挫折の中で大人の対応を練習していく。誰でも。



最悪想定で人生の炎上の9割は未然に防げる

 そして大人の対応をもう一歩進めると、世間での最悪想定ができる人。仕事においては少なくとも一手先は予測して。可能であるなら二手三手まで。その想定が仕事の炎上を防ぐ。人生の炎上の9割は未然に防げるのよ。



プロの専門家に早めに相談できる人ほど幸福度が高い。

 そして更に大切なのは、早めに専門家に相談できること。これができる方は幸福度が高い。私の人生経験論です。
 「私さえ我慢すれば」というのは、世間の悪意に対してはよろしくないことが多い。だから外へのSOS発信が苦手な方へ。自分が抱え込むことはよろしくないことがありますのよ。という小さな警告。

注記)これとは逆に他人のせいにする傾向の人。他人に攻撃する傾向の人は、逆の「自分が間違っているかも」という前提が自分を救います。

 したたかとはゼロでもイチでもない。臨機応変ということ。水のように柔らかいということ。柔らかくて強い。



だから、
・世間の善意に対してはアホな人ほど幸福度が高い。
かつ、
・世間の悪意に対してはしたたかな人ほど幸福度が高い。

という備忘メモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ロシアで鳥インフルエンザの人への感染が確認されたようですね、、、

→ 情報ありがとうございます。

==========
ご参考になりましたら、ラジオ関西で朝8:40分頃武田てつやの三枚おろしと言う番組ではまるぞうさん的な心の有り難さがみに染み入るお話しをして下さっておられます。この時期大切な御方の金ぱち先生です。

→ 私はこの番組は聴いたことはありませんが、情報ありがとうございます。調べてみると関西圏でなくてもyoutubeで聴けるようです。
https://www.youtube.com/user/Kanaloa2/videos

==========
さて、カセットコンロ悩みます!家は一度も使ったことが無い家庭です。備蓄。。。こわい。ガス備蓄大丈夫かな。狭いアパートだし。2人とも日頃つかわないし。備蓄中の事故を考えてしまう。防災の本末転倒なのです。皆さんはどのようにしていらっしゃいますか?カセットコンロ以外で使えるもの有るかも合わせて模索中です。

→ 同じ様にカセットコンロが怖いという方が固形燃料を備蓄しているというお話もありました。固形燃料は一度着火すると途中で火加減を調整できないなど不便な点も多いと思いますが、どうしてもという場合の手段として。下記をご参考になさってはいかがでしょう。
参考サイト:【高齢母】台風準備カセットコンロが怖い方にオススメ固形燃料コンロ
https://ameblo.jp/fumin112020/entry-12622197845.html

ただ慣れだと思います。カセットコンロは正しく使う限りは安全であると思います。

参考サイト:カセットこんろ・カセットボンベの安全な使い方
https://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/anzen/gasu_cassette/index.html

==========
当事者研究では、支援者による二次被害、それによるトラウマの増大などが問題になっています。支援職の皆様方には、「あなたのため」が独りよがりになっていないかどうか、当事者不在になっていないかどうか、いつも検証をしながら支援をしてあげてほしいと思います。

→ 参考になります。コメントありがとうございます。

==========
防災用品はあるうち買う。
防災にかけたコスト、労力、時間こそが防災となる。

先日も地震の際の冷蔵庫の本体転倒防止と扉ストッパー、
食器棚やレンジ、テレビ、家具の転倒防止を厚くしました。
被害はゼロにならなくても小難、無難に努めることは家族を守る上でも責任がありますので。

→ ありがとうございます!

==========
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
再放送ありま~す。私も見ま~す!
オンエア情報
・逆転人生「一つ星店シェフの覚醒 副業に成長のチャンス!?」
[NHK総合1・東京] 2月27日(土) 午前0:15 ~ 1:00
[NHK総合1・東京] 03月01日 (月)午後3:10 ~ 3:55

→ いつも情報ありがとうございます。ご興味のある方はご覧ください。上の立場の方も下の立場のことも。それぞれの立場で考えさせられる番組だと思います。特にオーナーシェフと渡邉シェフの対比。

==========
発達障害と言う言葉が出来て、軽いものでも障害にされてしまうことをずっと考えてきました。
昭和以前だったら、大工さんはコミュニケーションが取れなくても良かったり、腕が良ければ生きていけるけど、今の時代はコミュニケーションが取れないことが、悪、になっているんだよな、と思ったり。
先日、私の家の玄関に見知らぬ男の子がいて、声をかけても目を合わさず、携帯で文字で書いても何も言わず、困って、警察に通報しました。
結局持ち物から近所の男の子が障害者の作業所の人に、送り迎えで間違えて私の家に下ろされたことが分かり、ほっとしたのですが。
怖い思いさせちゃったな、と私が悪い訳ではないのですが、それしか手が無く。
そしていい子だったな、と思い返しました。口が聞けないって、聞いたんですが、大人達に言われたことを守って、作業所の人の言うことを聞く、勝手に歩いちゃダメ、と言われたことを守って、どうすることも出来なくて、私の家の玄関から歩き出すこともしなかったんだろうな、と。
五体満足の私より、本当に素直ないい子だ、と思いました。

→ 考えさせられるお話です。投稿ありがとうございます。

==========
何故か力が強い方が多く、パニックになると暴れるために設備が壊れるのは珍しくありません。私はおでこを抑えられコンクリの壁に後頭部をガンガンと打ちつけられた時は一瞬殺意が湧きました。人間の防衛本能からだったのかと今は思います。でもこの行為もいつものことです。私が支援方法を間違えたのです。
また精神で大変な方だと上記レベルのことを自分や他人に精神的にされるので、病んでしまう家族や職員も居ました。
世間から見えないところで、このような方沢山居られます。せっかく話題にあがったので決して綺麗事ではないことも知ってもらうのもいいかなと思いました。

→ 現場の方の声。本当に大変なお仕事。心から頭が下がります。ありがとうございます。

==========
mRNAワクチンのシンプルな説明のPDFのアドレスです。
https://www.snohd.org/ImageRepository/Document?documentId=6074

→ 情報ありがとうございます。
mRNA(遺伝子設計図)ワクチンの発想。人の複雑な免疫システムに対して、直接人間の免疫システムの中核に人工的な遺伝子設計図を送り込んで、人間の細胞に抗体を作らせるという発想は、いかにも西洋的です。
日本人は古来からの人の免疫システムは温存したままそのシステムにどうやって効率良く抗体を作ってもらうか。というアプローチとなるでしょう。たとえば東大片岡ラボのアプローチなど。

まさか抗体設計図を人工的に作って細胞の核に送り込むとは!
それは地球の気象バランスを考えず、大きい台風を核兵器で分散させるような発想に似ている。と個人的に思いました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)

防災コーナー。潤沢にある時は。

2021-02-22 09:17:10 | 防災情報。

防災カレンダー
22日。辛丑の重なり日。




賃貸住宅でも突っ張り懸垂棒を付けられる。

 先日は久しぶりに近所のホームセンターに行きました。自宅に懸垂棒を取り付けるためです。

 まるぞう株式会社も2020コロナを機会に業務の大半を在宅で行うことにしました。
 在宅ワークだとどうしても運動不足になります。会社に設置していた懸垂棒。私以外誰も使用していなかったので、自宅に持ち帰り設置することにしました。

 自宅は賃貸マンションなので家を傷つけないように。この動画を参考にしました。

【DIY】家で筋トレしたい!
https://youtu.be/yN-EKNtU4SM

 突っ張り懸垂棒の両側に壁との間に挟む板を購入するため、ホームセンターに行ったのでした。



防災用品が潤沢にあるということは!

 ホームセンターに行って驚いたのは、そのお店には防災コーナーという常設コーナーがあり、様々な防災用品が豊富に置いてあること。それから不織布マスクも大量に。そして養生テープも。

 ここ数年災害のたびに品薄になっていた様々な防災用品が、豊富に本当に豊富に提供されていました。



棚にある時に買う。棚にない時は買わない。

 私の陰陽の仮説とはへそ曲がりアマノジャクの仮説です。店頭にない時は行列するのではなく自宅にあるもので代用する。そして店頭に豊富にある時こそ今一度防災の点検を。

 私は「店頭になくて買えなかった」という体験は実は本当に少ないのです。それは「店頭にあるうちに買えた」からです。

 今までは「必要と思ってお店に行ったらもう棚は空っぽだった」という方は多かったかもしれません。しかし何度も何度も何度も何度も同じ体験をされて、もうコツを掴んだ方も多いことでしょう。

 そのコツとは。
 そう。店頭にふんだんにある時に買って備蓄しておく。です。

 ホームセンターに大量にある防災用品を観て思うこと。それが大量にふんだんにあるほど思うこと。それは「今のうちにちゃんと用意しておいてくださいよ」ということでした。

 大量にある陳列棚ほど、それは空っぽの棚と紙一重であるということでした。うむむ。



インフラ三種の神器が止まったら?

 ガス水道電気が一週間止まっても大丈夫でしょう。

・ガスが止まったら?カセットボンベ一週間分。
・水道が止まったら?非常トイレ一週間分。
・電気が止まったら?防寒寝袋家族分。

よしっ。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
昨年、同居していた義母が亡くなり、相続の手続きは旦那さんに任せていますが、全く進んでいません。旦那さんを見ていて「持ちたがると離れる。抱え込もうとすると無くなる。」実感しています。皆さん本当ですよ。旦那さんは長男で親は手厚く、お金をかけて失敗しないように育ててきたのです。

→ 夫婦とはお互い「こちらが相手に与えるもの。相手がこちらに与えるもの。」が同じ量なのです。もしどちらかが与えるものが少しでも多いと結婚になはりません。全く同じ量どうしだから結婚という結びつきとなります。

だから結婚生活が成り立っているうちは、必ず与える与えられるバランスはとれている。もし「自分が相手に与えるばかりだ」と思える場合は、目に見えない次元で「相手から自分に貰っている」ということが起きている。というのが私の経験論です。

伴侶では「一見要領が悪く見える方」が、見えない運の昇華を引き受けていることが多い。その方の昇華力のおかげで大難が小難になっていたことが多い。片方の要領の良い伴侶さんは「youのせいで災難じゃないか」と思うことも、実は見えない昇華で小難にしてくださっていたわけです。

===========
オーナーシェフは、目黒のイタリアン『L`asse(ラッセ)』の村山太一さんという方ですか?
記憶を掘り起こして調べたらこの方なんですが。
サイゼのエピソードが反響を呼んで本にもなったそうですよ。

→ 情報ありがとうございます。

このオーナーシェフの方の単独のお話より、片腕の渡邉さんという女性シェフの生の声が本当に参考になりました。オーナーシェフのコメント半分。渡邉シェフのコメント半分。で意味があるように思いました。

多分この方の直接のインタビューがあるのはこの番組だけじゃないかと思います。
興味がある方は、再放送とか見逃し配信で観れるといいのですけれど。
https://www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/episode/te/6GPR9Z4L5Y/

==========
やはり気付きには時間がかかり、タイミングというものがありますね。

→ コメントありがとうございます。

==========
今回の記事は、私はとても複雑な思いで読ませていただきました。
私は知的障害の特別支援学校で介護員をしています。
・・・
ただ、自閉症の方の問題行動がすべて治らないかといえばそうではありません。この方のおっしゃるように、問題行動には全て理由がありますが、だから治らないとか、やめさせようとしてはいけないと誤解をまねくのではないかと心配になりました。
このような事柄にもいつもまるぞうさんがおっしゃるように、ゼロ100で考えないようにすることが、とても大切だと思います。
・・・
私がいつも仕事をする上で真剣に考えているのは、この子たちは保護者さんより長く生きるかもしれないということです。障害をもった子供さんは、命の短い方もいますが、やはり人生のどこかのタイミングで世の中のお世話にならないといけない可能性が、高い。だから、世の中にとっての問題行動は少しでも少ない方が、支援者の苦労を減らして、可愛がってもらえる確率が上がる。
・・・
どんなに知的に低い子供さんも、支援者が甘えを許す人間か、あきらめない人間か瞬時に見分けます。
私は人にも他人にも甘い人間ですが、仕事では生徒は可愛がりますが甘やかしません。
生徒が本当はダメだとわかっているのに自分では抑制できなくて苦しんでいる事もあるし、ハッキリとノーを表現してあげないと、やって良いのだと勘違いしてしまうこともあるので、その子にあわせて支援を考え、なかなかうまくいかない事もあるので落ち込んだりもします。
とはいえ家に帰ってからも、生徒のことを考えたり、可愛かったりおもしろかったりしたことを思い出して、おもいだし笑いをしています。はだかだけど福を着ているとは、本当にそのとうりです。
ただ、問題行動は理由があるから問題にしてはいけない、とか、問題行動は絶対にやめさせないといけない、と、極端に考えずに、苦しくてもその子にとってのちょうど良い支援を考え続けていきたいと思います。

→ 本当に愛情深いコメントありがとうございます。ぐれんらがんさんのこのコメントを読めるだけでも、私があの記事を投稿した意味があると思いました。ありがとうございます。

===========
がっちゃん「は」才能を発揮されているようですね。

1、療育に意味はない。
2、療育に意味はある。

では、育てかたに違いが出ます。
自閉症は治らないかもしれませんが
改善します。
私は2です。

→ はい。私も同意いたします。ありがとうございます。

==========
私も彼女ももう1年同じ職場で働くことになりそうなので、少し見方を変えて過ごしてみようと思います。

→ 半分半分で。よろしくお願いいたします。

==========
PDFのダウンロードでA4サイズ1枚になります。当方のAndroidのタブレットとWin10では問題なく閲覧出来ますので、無効表示の原因は?です。

→ 貼って頂いたURLは「https://www.google.com/url?〜」とドメインがgoogleなのでおそらく検索結果の表示のリンクなどではないでしょうか。このため検索履歴のデータが内ブラウザでは情報が足りなくリダイレクトエラーとなっていると思います。
たとえば神無月さんのgoogleアカウントをログアウトした状態であれば同じリダイレクトエラーになると思います。(同じgoogleアカウントでログインした状態であれば、違う端末でも検索履歴は同期されているので、開けるのだと思います)

ですのでgoogleの検索結果URLではなく、PDFを表示したあとの(おそらく「https://www.snohd.org/〜」)URLで教えて頂ければ、私を含め他の方でも開けると思います。

===========
でも自分も年をとって環境の変化にめっぽう弱くなってしまい
自分でも信じられないようなミスを連発してます。
そんな自分に対して心の声は容赦なく自分を罵倒しています。
でも新しい環境の新しい仲間たちは非常に優しいですよ。
自分より20歳くらいは年下のメンバー達です。
今じゃすっかり仕事のできなくなったおじさんは
4ヶ月たった今も転校生感が抜けず右往左往していますが
もう彼らの時代です。
自分にはできなかったやり方です尊敬しています。
老害という言葉を嫌う人もいますが謙虚さを失った年寄は老害です。
今は彼らの和を乱さぬように仕事をするのが自分の仕事です。

→ 良いお話をありがとうございます。人生100歳現役の時代になりますから、お互い頑張りましょ〜。ありがとうございます。

==========
発達障害について第三者の視点から素直に感動してくださっがたことがとてもうれしかったです。

→ 私は半分半分という視点です。自分の半分は間違っている。相手の半分は正しい。という人生経験論です。

==========
それと、今とても頑張ってくださってるさらすちゃんは、あのさらすちゃんなのかな?とても繊細な人で、優しい人で。あれからどうしてるのかなと思ってました。
元気そうで良かったです。有り難う。

→ 今動画を作ってくださっているさらすさんは繊細で優しい方なので多分同一人物のさらすさんだと思います〜。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

裸の子供。福を来た子供。

2021-02-21 10:44:48 | 今日のひとり言


世の中には凄いなあと思うことがあります。これはその一つです。今日はそういうお話。

自閉症の息子が「困った行為を繰り返すワケ」を考えて分かった、意外なこと
佐藤 典雅 2021.02.21

ピザを天井に投げる息子

我が家に生まれてきた長男のがっちゃん(楽音・現在19歳)の子育てはかなり大変だ。なぜかというとバリバリの自閉症だからだ。しかもただの自閉症ではなくスーパー多動症で、我が家では奇想天外な日常を繰り広げてくれる。(略)

そんながっちゃんは、普通の人には想像がつかない高度なレベルの「想定外」をしかけてくる。拙書『療育なんかいらない!』にも書いたのだが、7歳の頃のがっちゃんは何か気に食わないことがあるとピザを天井に投げる癖があった。

食事中に何か気にさわること(大抵、がっちゃんの予想できないことが引き金になる)がおきると、ダイニングテーブルからピザをもってリビングルームに走っていく。リビングルームに到着すると、そのまま下から上に向かって「ウォッ!」とまっすぐ両腕を振り上げる。
・・・
叱ったところで逆効果

ほかにもある。9歳の頃には、どういうわけか部屋の真ん中にウンチをするというマイブームが訪れそれが続いた。部屋の真ん中に、しかも白いカーペットの上に、大きくて立派なウンチがデンと構えている。(略)

一般的に言えば、こんな度を超えた「いたずら」は叱られて当然だ。しかし自閉症の子にはそれはかえって逆効果だ。なぜなら、自閉症は大人が怒っているとその反応がおかしくて、同じことを繰り返すようになるからだ。

こういう時はキツく叱っても効果がない。だからこっちは冷静に普通のごとく「ウンチはトイレだよー」と一言だけいってウンチを撤去する。

もちろんこの注意がその場で効くわけもなく、この場面は繰り返される。だからとにかく感情的にならずにさらりと言い続けることが大切だ。

どこかのタイミングで本人が「何回も言われているからそろそろ辞めてやるか」というモードになるのを待つしかない。こんな感じで我が家にはいつも珍騒動があって、それは現在の今日でも続いている。

車中でオシッコをしたワケ

「自閉症」は何かの一つの行動パターンにこだわるのが特徴だ。とにかく儀式が多い。

がっちゃんが幼稚園生の時には、家を出る前にテーブルのまわりをグルグルと何周も回るという「儀式」があった。出がけにこれをやらないと気がすまない。朝、急いでいるので玄関から「はやくー!」と声をかけるのだが、一生懸命テーブルのまわりをグルグルと回りつづける。

しかしこれよりももっと手強い儀式がさらにあった。幼稚園での1日を終えたお迎えの車の中で、必ずオシッコをするのだ。(略)

最初は教室でトイレにいけていなくて我慢できなかったのかな、と思っていた。しかし途中で気づいた。

「これは車の中でオシッコしないと気がすまないんだ…」

多分、がっちゃんにとって幼稚園はかなり我慢の時間だったんだろう。だから帰りの車の中でオシッコをするのが精神的な安定剤になっていたのだ。そんなわけでこの「儀式」もやめさせるのは無理だと悟った。(略)

実はがっちゃんは、下着も嫌いで履くの拒否していた。だから幼稚園に行く時はいつもノーパンにズボンだった。車に乗ったがっちゃんのズボンをすぐに脱がせて、オムツを渡す、を繰り返した。するとなんとかオシッコをベビーシートの上ではなくオムツの中でしてくれるようになった。
・・・
自閉症の「問題行動」は治らない

発達障害の児童の業界では、がっちゃんのような自閉症の特有のこだわり儀式を「問題行動」と呼んでいる。そして「療育」と呼ばれる訓練を施せば、自閉症の問題行動がなくなると思われている。だから福祉施設の療育担当者と親は、この問題行動をつぶそうとして躍起になる。

しかし、これまでの経験から言わせてもらうと、がっちゃん本人はピザを投げたり、車内でオシッコをしたり、体を締め付ける服を脱ぎ捨てることは理由があってのこと、彼にとってはちっとも問題行動ではない。

つまり自閉症の子が「問題行動」を起こしているのではなく、親や先生が問題と思える行動こそが「問題行動」になっているのだ。だから親が神経質であればあるほど、子供の「問題行動」が増えてしまう。

「普通だったらピザを天井に投げるべきではない」なんていうふうに「べき論」が多い親ほど、自閉症の問題行動にこだわる。だから私は保護者にいつもこういっている。

問題と思うのが一番よくない

つまり親から見た「問題行動」をやめさせようと思うのは不毛なのだ。自閉症の儀式はただすものではなく、こっちが付き合うものである。自閉症の子を持った限りは、一生なんらかの儀式に付き合うのだと思っておいた方がよい。(略)

だから自閉症の問題行動を減らしたかったら、子供を無理に直そうとしないで、親の方が開き直って割り切ってしまうしかない。「それほどの問題じゃないな」と思えれば、問題行動は減る。(略)

奥さんのさっちゃんは、こんな私の考えに「あなた神経図太くてお気楽でいいわね」と言う。でも私は「自閉症の子育ては図太くないと長く持たないよ」と伝えている。

・・・
がっちゃんのイライラのポイントはこうだ。例えばご飯を食べている時にうっかり「これ食べる?」とがっちゃんに聞くとスイッチが入ってしまう。

赤ちゃんの時からそうだ。「美味しい?」とか「ほしい?」と聞くと癇癪がはじまってしまう。なぜそうなるのかの理屈はわからないのだが、多分「そんなあたりまえな質問でボクに干渉したな!」と思っているに違いない。

そう聞かれて突然走り出し、ティッシュの箱を掴んで窓をあけて「エイッ!」と投げてしまう。ティッシュの箱が空中を弧を描いて飛んでいく。5階の窓からなので、紙の箱とはいえ角張っているからさすがに危険だ。

そんなわけで我が家には箱型のティッシュは存在しない。すべてビニールに入っているものを保管している。投げる衝動を抑えられないのであれば、せめて出来る限り安全なものに変えないといけない。

そんながっちゃんも19歳になって少しばかり成長してきた。ティッシュでなく小さくて安全なものを窓から投げるようになったのだ。え、何を投げているのかって? チーズですよ……。

深刻になるより、笑い飛ばそう!

こんな調子だから自閉症の子育ては結構大変である。まともに考えていちいち反応していたら親の方がやられてしまう。だから私たち親の考え方を変えるしかないわけだ。(略)

私とさっちゃんも、がっちゃんの珍プレイをいちいち深刻に捉えないで、笑い話に転換できたところがプラスになった。いちいち一つ一つの出来事に悩んでいたらノイローゼになるだろう。

子育ては何十年と続くものだ。だからあまり力みすぎて、最初の数年で燃え尽きてしまっては元も子もない。

家族に障害者がいることに対して勝手に罪悪感とか恥ずかしいという感覚を持つ必要はない。こっちがオープンになれば相手もオープンになる。こっちが深刻になれば、相手も深刻になる。

だったら深刻に自閉症を悩むよりも、それをお笑いに転換して笑い飛ばせるようになった方が勝ちだと思う。

そんなわけで、今日もがっちゃんは珍騒動を起こしては、私の家族と友達と職場仲間を笑わせてくれている。本人は気ままに生きているだけで、周りにお笑いの福をもってきてくれる

「がっちゃんは、なんてお得な人生なんだろう」と私は今日も思いながらこの原稿を書いている。

発達障害の子育てで奮闘している家族がいたら伝えてあげたい。

「大変と不幸はイコールではないですよ」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80002


 密度の濃いお話なので、この密度の濃さをそのままメモとして抜粋して残すことといたします。
 自分の御子様が「自分たちに福を持ってきている」という言葉は本当に達観であり、真実であると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
同じ人だと思うのですが、私が読んだ本人の発言では、バイト前の傲慢さや挫折は一切なかったです。インタビュー記事かエッセイか、とにかく本人の一人語りでした。ツイッターでバズってるのを見てその記事にたどりついて.... おかしいなあ!? 最初傲慢だった権力者が挫折して最底辺に旅立ち再生....ってそれ自体テレビ局の演出じゃ?と思っちゃいました。

→ 面白いですね。どちらも本当なのかもしれません。

今回のNHKの番組で興味を持ったのは渡邊さんという女性シェフの方でした。
インタビューで当時のことを話す時はもう感極まって涙ぐんでいましたから、相当ひどいパワハラだったのだと思います。
番組の再現ドラマを観たあとも(そのドラマも結構厳しいパワハラでしたが)「演出として抑えてあるように感じました。本当はもっと凄いです。」と話していました。

ある日とうとう忍耐できなくなった渡邊さんが、オーナーシェフの人に対する扱いについていけませんと辞表を出すと、そのオーナーシェフは謝罪の手紙を書いたそうです。毎日毎日謝罪の手紙を書き、一週間続いたところで、渡邊さんは「この人は自分の気持ちを伝えるのが下手な人なんだ」と思い、許すことにしお店に残ることにしました。

実はそのころオーナーシェフが休日にサイゼリアで働いていたのは、お店の低迷と従業員がどんどん辞めていくことの打開策がここにあるからだ。とそういう目的で働いていたことは全然知りませんでした。と渡邊さんは番組で言っていました。

オーナーシェフの方針転換で彼自身が変わったことでお店の雰囲気も変わりお客さんも増えていきました。というところでコロナ禍。再び売上は激減してしまいます。

そこで先程の渡邊さんが「お店の人気メニューのラビオリを通販で提供しては」と申し出ます。オーナーシェフは駄目だろうと一旦はNGを出したのですが、渡邊さんが押し切る形で、一人で通販用に値段をおさえたラビオリを開発し、それがヒット。コロナ禍でも黒字になる売上を出しました。

・渡邊シェフの涙ぐんだ当時のパワハラの話。
・オーナーシェフが一週間謝罪の手紙を書き続けた話。
・コロナ禍で渡邊さんのラビオリがお店を救った話。

私も一経営者として大変参考になる話でした。

==========
ゴミを溜めてしまう要因の一つとして、田舎のゴミ捨て場が遠すぎます。
うちの母は車でゴミを捨てにいきます。
ゴミ捨て場は500mくらい離れたところにあります。

→ 部屋の中が散らかったままになっているのではなく、部屋は片付いていて、ゴミがビニール袋で一箇所にまとまった状態にあるのであれば問題はないのではないでしょうか。いかがでしょう。

ちなみに魚をさばいたアラなどは、調理した時点でビニール袋に入れて冷凍庫にいれる。ゴミを出す朝に冷凍庫から出して捨てると部屋の中が臭わないと知り我が家は助かっています。夏場は半日でも(いくらビニール袋で縛っても)魚の腐敗臭が台所に発生していたので。

==========
朝倉さやさん好きなんです。
デビュー曲の「東京」いいですよ。
山形弁ヴァージョンも是非!

私は山形人じゃなくて九州人ですが、昔、大都会で抱いた切ない感情を思い出します。
中孝介さんとの「木蓮の涙」もどうぞお聞きください。
その他様々なカバー曲も楽しめます。

→ 彼女の声を知って、ますます演歌や民謡っていいなあと思うようになりました。ありがとうございます。

==========
そして今日、、アメリカ留学中に訓練していた空軍の方が亡くなられたようです。詳細は報道されていません。常に命がけで国防の任務にあたっている方に心から感謝して追悼したいと思います。

→ お知らせありがとうございます。ご冥福をお祈りいたします。

==========
梅乃さん、随分返り咲いていますね。

→ 私はHraranoさんの考察は興味深く思いました。
https://youtu.be/Ivdcb6psnmk

==========
mRNAワクチンのシンプルな説明です。
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.snohd.org/ImageRepository/Document%3FdocumentId%3D6074&ved=2ahUKEwiE64vVrvjuAhXNDaYKHQDGCk4QFjALegQIDBAC&usg=AOvVaw23J1QxmA5CIGMTOimuGdF-

→ このリンクは無効だと表示がされるようです。

==========
人には皆、試練がありますね。どなた様の試練にも、見えないエールを私から送らせていただきます。
今回は助けていただき、誠にありがとうございました。

→ 旦那様の無事生還おめでとうございます。本当に良かった。ありがとうございます。

==========
ファミレスで長年仕事していました、私が出会った店長は独裁者のようで、蹴られたし水もかけられました、20年前。今の時代あり得ないです。
怒られすぎて萎縮して自分の行動に自信を持てなくなり、判断を誤りミスをして当然怒鳴られるし、迷って動きが遅くなりスピードアップしろと怒鳴られる。
お叱りが止まらず最終的にお客様から助けられた事もあります。
確かに私の仕事能力にも問題はあったと思います…それはごめんなさい。
店長は、下の立場を経験してきたからこそ、上の立場になりバイトに厳しく育てるのだと言ってました。

→ その店長さんも必ず後悔する時が来ると思います。
今回の番組のシェフさんは、その後悔が早めに来たこと。自分の生の声で相手に謝罪することが出来たことが、とても幸運だったと思います。
そして(その謝罪によって)オーナーシェフを許した女性従業員によってお店が危機を乗り越えることが出来たというのは、本当に象徴的な話だと思いました。

貴重なコメントありがとうございます。

===========
小悪魔さんとの動画を見て、精霊や神々が宿る日本を心の底から守りたいと思いました。そして精霊を祀る代表である天皇陛下をお守りしたい。昔の日本人が当たり前にやっていたことなんですけどね。私は意味もなく絶望していた時期がありました。それは日本人なのに日本人魂をなくしていたからかもしれません。その自覚さえなく生きてきました。いや自覚がないから苦しかったのだと思います。そして私と同じように漠然とよくわからず生きる力をなくしている人が大勢いるかもしれません。縄文時代のように精霊さんや小さな神々と一緒に生きることが幸せなんじゃないかな、と感じ始めております。

→ ありがとうございます。

=========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

逆転人生。表面は挫折に見えること。実は近道。

2021-02-20 09:54:55 | 今日のひとり言

一流シェフがファミレスのバイトに。

 今週放送されたNHKの「逆転人生〜どん底からはい上がった人々の、真実の物語」は一つ星イタリアンレストランのシェフのお話でした。
 腕は一流でしたが店内ではパワハラ店主でした。本人は自分も通ってきた道。より良いお店にするため。という気持ちからでしたが、パワハラ指導のため店内はギスギス。その空気がお客にも伝わって業績は落ちる一方でした。

 そこでこの店主は副業でサイゼリアにバイトに行くことに。そこは自分のお店とは正反対。一つのチームとしてまとまってお客様によりよいサービスという職場でした。

 やはり自分はやり方を変えなければならない。
 シェフは180度方針を変えることに。働いている人たちを信頼し尊重することで、お店が立ち直っていったというお話でした。



演出はアレだけど、取り上げられる人たちは本物。


(村山氏のTwitterより)

https://www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/episode/te/6GPR9Z4L5Y/

 この番組はスタジオの司会進行が残念なのが難です。それでも今回のように取り上げられる人たちの逆転話は興味深いものが多いのです。

 今回のこの番組もNHKは「コロナ禍」「副業」というはやりのキーワードで話をまとめようとしてましたが、もうそういう演出も不要だからさ。せっかく本当に良いお話なんだから、もっとその人と周囲の人に焦点を当てて。それからスタジオで無理に笑いをとるコメントなんかも不要だから。と思いはしますが、それでもこのシェフの方は凄いなと思いました。



正しい方向に舵を切るとき「挫折」という洗礼。

 普通このパターンだと、お店を潰すまで突き進むことでしょう。
 しかしこのシェフさんは、サイゼリアにバイトに行くことを決意しました。いくつかの理由はあったでしょうが、きっとシェフさんの心の奥底C層からの「やり方を変えないとだめ」という警告を受け取っていたんだな。と思います。

・一流レストランとは正反対のファミレスで。
・オーナーシェフとは正反対の一介のバイトで。

 お店が潰れる前に、まだやり直しが利くギリギリのタイミングで、その選択が出来たシェフが凄いと思います。多くの人はそこでC層の警告を受け止めることが出来ず失敗に突入してしまうのですから。

そこでシェフが学んだこと。
・必ずしも自分が正しいとは限らないこと。
・働いてもらっている人を信頼して尊重すること。

 これがずっと彼のC層が彼に発信していた警告でありました。そして彼はサイゼリア副業という選択をし、その警告に自力で辿り着いたのでした。
 本人は「漠然となんとなく」という選択であったかもしれませんが、心の底では「ココです」指し示しているポイントがあったのでした。



心の奥底の本当の自分自身からのメッセージ。

 やはりこういうお話を聞くと、人がC層の警告を受け止めて方向修正する時。表面上は挫折という洗礼をくぐる。そういうことが多いのだと思います。



 人生には塞翁が馬ということは良く起きます。その典型的なパターンの一つは、人がC層の警告を受け止めて方向転換する時。表面上は(そして本人は)挫折と呼ばれる洗礼がきっかけであることが多いから。そういうお話でした。ちゃんちゃん。



おまけ
大衆の思考停止させて操縦するテクニック。今の旬はポリコレ。





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
やってしまいました。スマホ操作中に来たメッセージの電話番号にクリックしてしまい、電話をかける状態になったので慌てて切ったのですが、電話番号検索したところいつもネットで利用している所の名前…折り返しの電話に出てしまい個人情報名前、生年月日を伝えてしまいました。
今日支払いをしないと裁判所へ通知、電話も直ぐに使用停止と捲し立てられついつい情報伝えてしまいました。コンビニで払ってくれとの事で、どうやって払うのかと聞くと話の途中で喋るのはおかしいと言われ、フッと正気に返りもう一度ゆっくり説明してと言うと電話停止と裁判所に通知すると何度か言って来たが、もう一度名前を聞くと電話切られました。何で個人情報言ってしまったのか、慌ていたとは言え情け無い。NTT ファイナンスを名乗っていたので、NTT の方へ連絡したら、案の定NTTでは無いと。また電話して来るかもしれないが、無視してください。何かあれば消費者センターへ…と。

→ 情報ありがとうございます。
読者皆様。今はメールだけでなくショートメッセージのリンクが詐欺の手口の主流となっています。

私はショートメッセージは
・2段階認証のパスワードの受信。
・本当に親しい数人の友人。
だけ使っています。

上記の2つ以外の業者からのショートメッセージは詐欺だろうという前提で無視する。少なくとも絶対にリンクは押さない。リンクを押したら、この方のように個人情報が抜き取られる。という覚悟でちょうど良いと思います。
よろしくお願いいたします。

==========
うちの奥様には言い過ぎたこともあったこともあり、それを謝罪の上、自分の気持ちとして心配だった点、お伝え致しました。
また行くにせよ、行かないにせよ、どちらでも任せるが行く場合は感染対策をしっかりとして行くこと、あなたを信じてる旨話しましたら和解ができました。
信頼という言葉が良かったようです。

→ 末永く良いご夫婦で!

==========
かなり皮膚も裂けて全体的に青くなっていたので、骨だけでなく筋やら何やらの心配があるから救急車を呼んだ方が良いと2回目に言ったのですが、

→ もし私なら2回言ってその言葉が相手に届かなかったら、3回目は自分の携帯で自分の責任で救急車を呼ぶと思います。おせっかいおじさんなのです。

救急車を呼んだ方がいいかもしれない。呼ばなくても大丈夫な怪我かもしれない。でも少なくとも周囲が混乱して船頭多くして船山に登る状態ならば、救急車を呼べきと私もそのように判断すると思います。

==========
去年の夏はあまりにも暑く、そんな中分別作業のゴミ収集車の方には感謝しか浮かびませんでした。我が家の賃貸は自治会等もなく野放図状態の燃えないゴミの日を繰り返していました。コロナがあって、猛暑があって、ゴミ収集車の方も心が荒むだろうなぁと、、、うちのゴミ置き場だけマナーが行き届いていないことが気がかりでした。いつぞやのまるぞうさんの週一神社ゴミ回収の記事もよぎって。。。自分が瓶と缶、分別をすればいいや!と9月くらいから始めて今にいたります。不思議なことに早朝トップバッターで、制すると次の方も同じように綺麗に分別してくださいます。
プライバシーがあるので、極端な行き過ぎた事はしていませんが、通学路で子供も見るしやっぱり時々やろう!と思います。

→ ありがとうございます。良いおせっかいは社会の潤滑油です。日本の社会が清潔で治安が良いのは、潤滑油がきちんと回っているからだと思います。
(あと私がゴミ拾いをしていたのは月1回のお参りの時だけです。その後引っ越しましたので、今の氏神神社は周囲もきれいなのでゴミ拾いはしておりませんです。^^;)

==========
・BS1スペシャル「国産ワクチンを開発せよ!~東大・河岡ラボ 300日の記録」BS1午後3:00~3:50
たまたま見た方の感想を読んだら気になったので見てみようと思います→今年3月から国産の生ワクチンの治験が始まるそうです。原型ウイルスの培養を続け、世代を重ねることにより突然できた弱毒化したコロナウィルスが見つかったので、ワクチン用に活用できるそうです。弱毒化した生のウイルスワクチンなので、副反応が起きにくいであろうことと、安価で量産できること、今後の変異ウイルスに対しても直ぐに対応できる方法だそうです。

→ 良い情報ありがとうございます。。私もRNAワクチンではなく、この弱毒化ウイルスなら受けてみたいです。(っていうかこの1年半で何回か感染してた気がしますが。)

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)

売るのは難しいが、解決してあげることは簡単。

2021-02-19 09:36:37 | まるぞう経営学


コロナ禍なのに、なぜ「起業」が世界で急増しているのか
IT media 2021年02月18日
・・・
 そんな景気の良い話もある中で、多くの企業は厳しい状況が続く。日本では、帝国データバンクによると「『新型コロナウイルス関連倒産』(法人および個人事業主)は、全国に1021件判明(2月12日16時現在)」という。米国でも、20年9月初めの段階で、16万以上のビジネスが新型コロナによって封鎖状態になっており、そのうちの60%は再開することなくビジネスを閉じてしまったという。

 日本でも米国でも、経済は厳しい状態にあることに変わりないが、実は今、世界的に個人がアイデアでこの苦境を乗り切ろうとする傾向が高まっているという。逆風の中でも小規模でビジネスを立ち上げ、起業する人たちが世界各地で増えているのである。

米国では起業が24%も増えた

例えば米国では、新たな小規模ビジネスが記録的なレベルで立ち上がっている。米経済イノベーショングループの調査によれば、20年は起業数が前年比で24%も増えている。その数は10月だけで少なくとも60万件に上る。

 米国の場合は、失業したり、契約が中断したりしたことで個人に時間ができたために、ちょっとした飲食店を始めるといったフリーランスの働き方が増えたためだという側面がある。現時点で1000万人もの労働者が失業中で、雇ってもらえないのなら自分でやっちゃおうということらしい。

ただ、こうした小規模ビジネスには厳しい現実がある。米国では、起業して従業員を持つようになる新しい会社は、5年以内に倒産する可能性が5割という統計がある。立ち上げるまではいいが、事業を広げていくと生き残る可能性は低くなるということだ。

 また米国では、新型コロナのワクチンが普及するにつれ、コロナ禍の出口が見え始めることを見越した楽観論もあって起業する人が増えているとも見られている。だが変異株など不確定要素もあるために、その出口も慎重に見定めなければならない。まだ楽観できる状況ではないのだが。
・・・
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/18/news025_2.html


土壌の中の逞しい生命力。

 家庭菜園をしていると本当にどんな地面の隙間でも雑草の芽が生えてくるのは凄いなあと関心します。それだけ日本の国土の土の中にはたくさんの微生物などの生命力に溢れているということなのでしょう。
 しかしこの土壌で広げられる小さな生命の世界は人間社会の縮図のようで、観ていて楽しいです。

 コロナ禍で仕事にダメージを受けた方は世界的には多かった。深刻な状態にいる人達が多い中、雑草のような生命力で新しい土壌で生き残ろうとしている人たちもおります。



ピンチはチャンスは本当です。

 実は社会に大きな変化が起きている時ほど、小さな企業にとっては生き残るチャンスが増えます。もちろん小さな企業はちょっとした波でも呑み込まれれば沈没してしまいますが、大きな船よりは小回りが効くというメリット。これが変化の時代に強みになります。

 社会が安定している時は、小さな企業は大きな企業のブランドには叶いません。新規で販路を開くのは至難の業です。大きな企業という植物の安定した植生の土壌に新しい雑草が入り込むのは難しい。

 しかし耕されて更地になった場所は一斉にゼロスタートです。小さな雑草の種にも同じ機会が与えられている。人間社会もまた家庭菜園の土壌のようで面白いです。



プロとは実際に解決してあげる人のこと。

私も起業したいのですが、どうやってお客を見つければいいでしょうか。

自分の商品を買ってくれる人を見つけるのは至難の業です。ゼロからスタートする人にはほぼ不可能です。

ええ。駄目じゃん。やっぱり雑草は雑草です。しょぼん。

自分の商品を買ってくれる人を見つけることはほぼ不可能。でも問題を抱えている人を見つけることは難しくありません。

そりゃそうでしょう。

その問題を解決する方法を提案できるかどうか。それはあなたのアドバイスかもしれないし何かのサービスかもしれませんが。問題を実際に解決してあげることが出来るかどうか。

お金は?

お金はあとからついてくる。売れるかではなく実際に相手の悩みを解決できたか。です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
5-LAL
長崎大学が論文を上程し
人体による治験を始めるそうです。

普通に市場でサプリとして
販売されている成分なので
安全性は問題ないかと思います。

→ 情報ありがとうございます。

「新型コロナウイルス感染症(以下、「COVID-19」)の原因ウイルスであるSARS-CoV-2を用いて、培養細胞における感染実験を行った結果、5-アミノレブリン酸*3(以下、「5-ALA」)の強い感染抑制効果を発見しました。」
「5-ALAは、天然で合成されるアミノ酸であり、その高い生物学的利用能から抗がん療法や健康食品など、さまざまな目的で使用されています。私達は、本研究において、5-ALAがCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の感染を培養細胞において強力に抑制することを示しました。」
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/science/science225.html

期待が持てますね。

==========
治せるだけ治す、人に譲れる方法を最善を尽くして探す。
物にも命と意識があるのですから。

→ 私も同じ考えです。ありがとうございます。

==========
先日記事にあった真奥の自我Cなどは、きっと静寂でシンプルですっきりとした領域なのかな、と思いました。

→ きっとそうなんでしょうね〜。ありがとうございます。

==========
以前ご紹介されていた「おこめ長持ち袋」で保存した玄米を自家精米して食べました。保存したのが2020.3.11、もう少しで丸1年だったのですが、お米がなくなったので約1年で開封しました。味は特に変わらず、我が家は誰も気付かずいつも通り美味しく頂けました。個人的には保存した日付だけでなくお米の種類(水加減の目安)も記入しておけば良かったなと思いました。マンション暮らしのため、低温冷蔵庫は置けないので大変良い物のご紹介ありがとうございました。

→ 良かったです。ひと夏越せているのはすごいですね。情報ありがとうございます。

==========
10年目頃から新しいものに買い換えようと考え始めたけれど、毎日しっかり動いて壊れる気配なく動いてくれるので愛着もあり、壊れるまでは使うつもりで、あっというまに干支がひとまわりしてしまいました。

→ 幸せな洗濯機さんだと思います。ありがとうございます。

==========
私はぶら下がり健康器にぶら下がることでバランスとれ解消出来るようになりました。「自分の身は自分の腕で支える」と精神的にも思えて、ついでに腹筋も刺激されてウエストくびれました!(人生初)

→ すごいです。すごい。

==========
自分で1日の計画をたて実行してゆく爽快感は気持ち良いです。そして全てを終えたら、畳の表替えをご褒美でしようと思っています。毎朝、亡き夫に心配しないで見守って居て頂戴ねと語りかけております。

→ 良き日々ですね。ありがとうございます。

==========
清掃の仕事をしている知人によると、昔から資産のあるお屋敷のゴミは本当に少なくしっかりと分別され、清掃する側への配慮や気配りが感じられるそうです。感動さえすると言っていました。ゴミ出しでそれを処理する人に感動されるなんて、
ゴミまでその人が出るのですね。そのエピソードを聞いてからゴミ出しへの気持ちが変わりました。反省。

→ 興味深いお話ありがとうございます。真の資産家とは結果として資産が貯まっているということだと思いました。そういう方はたとえ資産のない生活だったとしても、周囲に配慮する心根で清潔な生活をされていると思います。

==========
どう接したら良いと思われますか?
その人なりに生きるしかないかもしれないですが、理由がわかると対策も可能になります。
入ったばかりの自分に余裕がない時や自分より先輩だとフォローも難しく、何も出来なかったと心残りです。
何か思いついた事をうかがえたら幸いです。

→ 私の経験論では、気が利く人が気が利かない人の分の仕事もさりげなくやってしまうことが、一番良かったです。

たとえばもう最初から二人分の仕事をしてあげると割り切って、誰にも気づかれなくて良い(気づかれない方が良い?)のでやってしまうこと。

私は私の一人分。こちらはあなたの一人分。ちゃんとやってね。という区分けをするとあとからしなくて良い仕事が増えて、結局自分は三人分の仕事としてたじゃないか。これなら最初から私が二人分をしていた方が、炎上しなくて楽ちんだった。ということが多かったです。

人知れず自分が二人分の仕事を続けていると、それはあとで利子がついて戻ってくることも、経験を積むとわかってきます。無駄はないです。良かった。

だから悩むなら、相手に気づかれないうちにさっさと準備してやってあげておいた方がいい。というのが私の個人的な考えです。無理は必要ありませんが、悩むなら。ということです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)

シンプルで質素な空間の記憶。

2021-02-18 09:32:48 | 今日のひとり言

防災カレンダー
18日。19時22分。月の最遠日。 酉の日(テロ注意日)。




幸せを感じる人生に繋がる理由。

 シンプルで清潔な生活はその人の人生の幸福度が増す。私達の御先祖様たち古来からの日本人は経験的に知っていたのではないか。そのように思います。

 日本人たちが考える神様たちの世界=神界。それはそのようなシンプルだけど清潔な世界。清浄な空気であったのでしょう。

 私の今までの人生経験から照らし合わせても「シンプルで清潔」な暮らしを心掛けている人の幸福度は、高くなるとしても不思議ではありません。



健康な生活に繋がる。

 清潔な生活は健康の源です。今回のコロナ禍で多くの人が手洗いうがいなど更に清潔な生活を心掛けました。その結果インフルエンザの感染者数は例年の0.8%と激減しました。
 古来の日本人は、生活の清潔さを心掛けることで、感染症に掛かる頻度がずっと減ることを、経験で知っていたのではないかと思います。



空間をシンプルに保つ努力が創るもの。

 心の面では執着しないということでした。シンプルで清潔な生活を維持する努力は、心の中の不要な執着を捨てるということ密接な関係があります。
 私達の部屋の中の風景は私達の心の中の風景と似ています。私達は自分の心の中の様相を、自分が普段住んでいる空間に投射します。



 普通に暮らしている人は「4ゴミ」は捨てるでしょうが、「3不用品」はなかなか捨てられません。だから年月とともに「3不用品」は増えて行きます。だからこの「3不用品」を捨てるには、実は常に強い意志が必要です。
 しかし普段から「不要なものは手放す」という意志を維持出来ている人は、その人の心の中もまた執着するものは普通の人より少ないのだろう。私の経験上そのように思います。

 心の中で「あれも捨てられない。これも捨てられない」と執着が強い人が住む部屋は、同じ心持ちが投射される空間。



いつの間にか与えられている。

 執着が薄い人は、人生でいろいろ与えられることが多いです。私の経験論であり陰陽の仮説です。執着しない限り、人の心が望んだものは現実化しようと変化するから。という仮説です。(望むことはアクセル。執着はブレーキ。執着が強すぎるということは叶う願いのブレーキが強いということ。)

 執着が薄い人は、なぜかお金に困らない生活という方も多いのではないかと思います。全員裕福とは言いません。しかし困っている時に、なぜかいつもどこからか助けや臨時収入が入ることがある。御本人も贅沢ではない質素(だけどセンスあることが多い)な生活をされていることもあるでしょうが、お金に窮々せずに済む。

 でも時たまそういう方でも金銭的危機が起きることもある。執着が薄い人が全員金銭危機が起きない。そういう意味ではありません。
 ただし、ただ〜し、その場合は人生そのものの転機の時期。小難であった。塞翁が馬であった。
 人生劇場では、一段脱皮する時に、危機という大きなテコを利用することはある。という私の人生経験論です。



自然と人が寄ってくる。

 執着しない人。清潔な人。こういう人には自然と人も寄ってくることも多いことでしょう。逆を考えればわかります。執着が強い人(いつも足りない足りないと愚痴をこぼす人など)や、不潔な人には私達は距離を置きたいと思います。

 お店にしても飲食店にしても、私達は清潔な場所を好みます。ごちゃごちゃして不潔だとちょっと敬遠しますよね。



 人を拒絶するようなミニマリスト原理主義の生き方は行き過ぎ。執着しすぎの振り子の反対の潔癖症ではなく、その中間。不要なものはない。人が心地よいと感じる「シンプルで清潔な空間」が、古来の日本人が肌で感じている「幸福感」と密接な関係があるのでは。という個人的メモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
また、服も今のシーズン以外のものは捨て、季節が変われば買い、これまでの季節のものは捨てましょうと言われますが、「また来年の冬も着れるよな」と思い、たぶん春になっても捨てれないと思います。これができるようになれば、自分も変わったなと思えるのでしょうが、自分のペースで続けていこうと思ってます。

→ 私は気に入ったものを修繕しながら長く使うのが好みです。ミニマリストの方には極端なモノ捨て原理主義の方も少なくないので、鵜呑みにはしない方が良いと思います。(前回は執着しすぎて苦い人生だったので、今回は思いっきり逆に振れている方など。)

==========
まさに
「神道は言挙げせず」ですね。

→ ・・・!

==========
キリスト教もイスラム教も兄弟関係にありますし、元を辿っていけば同じようにシンプルで謙虚で慎ましく生きる事を教えとしていたんでしょうか。神道にも通じる気がして親近感を抱きます。

→ きっと神様の世界は人類共通で、次元が高くなるほど、シンプルで清浄な世界なのではないでしょうか。(個人的な感想です。)

==========
旦那さんは持ち物が異常に多いのですが(本、DVD,フィギア等)、育った環境が大いに影響しているのではないかと思うのです。寂しい?
物に囲まれていると安心感があるのかな。
いつか、物を捨てられない人に関するまるぞうさんの考察を教えて頂きたいです。

→ 心の中の満たされていない感が、その方の住む部屋に投射されていると思います。その方は、部屋の中がいろいろなものに埋もれていることで、心のバランスが取れているわけです。だから第三者が強制的に「捨てなさい」ということはハッピーな展開にはならないことが多いです。

ただ部屋にいろいろなもの、不用品から希少価値のあるコレクションまで埋もれているということは、これは自分の心の満たされない部分の投射なんだな。と自覚することは知っておいて損はないと思います。ただし御本人がその時期になり自分で気づく時期になるまでは。

冬は寒いからいろいろくるまって暖をとるのは身を守るために必要。夏という季節になれば、自然に脱いで手放していく。それと同じと思います。

==========
今日から医療従事者の方々のワクチン接種が始まります。
プロの方々ですから、ワクチンの危うさは、私達以上にご存知の筈です。
危険を承知で、敢えて接種をなさる医療従事者の方々に頭が下がります。
自分達が取り乱してはならないと。
自分達が率先して実験台となろうと。
そんな日本人の為を思う、
崇高な心意気を感じ、
本当に申し訳なく、有り難く思います。
心から感謝申し上げます。
日本のワクチン対策が、より良い方向に進みます様にと祈ります。

→ コメントありがとうございます。私も同じ気持ちです。ありがとうございます。

==========
清潔であること。心によどみがないこと。それは掃除や日常の生活習慣全てに繋がりますよね。昔の日本人は八百万の神、森羅万象に神を感じ、感謝し生活していたころ、笑顔が素晴らしかったですね。本当に質素な生活ですが、真から豊かな心と笑顔が輝かしいです。子供も、どの子も心から幸せで楽しそうです。
心の内側、魂が輝いていたのでしょうか。大人も瞳も澄んでいて優しい眼差しが、昔の日本人の知性や品性に触れる気がします。日本に於いても最近の報道は、息苦しさを感じそうですが、質素で明るい心を大切に育てていけたらと思います。

→ 若者の〇〇ばなれというニュースを目にするたびに、日本も物質欲の振り子の振れ戻し、古来の日本人に戻っていく流れだと思います。

==========
最近株価が上がっているようですが、世界中コロナで経済は失速しているのに、何故でしょう?すごく違和感があります。

→ その違和感は正しい肌感覚だと思います。大きく儲けるために仕掛けている人たちがいるのだろうと思います。

==========
昔、仕事でお世話になった方は、お父様が地位のある方でした。お父様の教えは、例えば、美術品などは品がある良いものを選ぶこと。部屋を飾るときは、一品だけとのことでした。ムダなく、品がよく、使い勝手がよい物。値段も高価な物のがよいとばかりは限らない。と仕事の中でその方から教わりました。懐かしい。少しは実践したいとなんですがね。

→ シンプルな中に美的センスを注入するのが日本文化の真髄でありますからね。ありがとうございます。

==========
自然な流れで大掃除になり大量の不用品を処分しているところです。
掃除したくても母が生きているうちは難しいと思っていたのに。
3日間でゴミ袋20袋くらいの洋服やら不用品をまとめたのですが、その最中は全く疲れを感じずむしろきれいな空間が出来ることでエネルギーがみなぎっていくようでした。流石に家に戻ったら体が痛いことに気づいたのですがね。
実家と婚家の大掃除をやらせてもらえることは私の大きな喜びです。
自分のためではなく、きれいな空間を大切な人に味わってもらいたい、そんな気持ちでこれからも頑張ります。

→ 良いお話ありがとうございます。

==========
まるぞうさんが取り上げられていたユーチューバー女史は和訳を辞めるとのこと。
いろいろ嫌な思いをされた様です。

→ 本名こそ明かされていませんでしたが、顔出しして住んでいる地域や職種を明かされていたので、才門動画翻訳を取りやめるのは(残念ですが)賢明なご判断だと思います。やはり嗅覚のバランスはさすがです。

もし私が才門動画をようつべから追い出した側の人間だとしたら、せっかく追い出したのに翻訳拡散させる人間がいたら潰したいと思うことでしょう。マイナーならともかくユーザー数急拡大しているユーチューバーなら要注意。と

===========
情報通のまるぞうさんは接種はどうします?

→ 私はインフルエンザでさえ打ちませんから、今回も様子見です。
もしワクチンパスポートのような制度が施行されてワクチンを打たないと生活に支障が出るようになったら、シオノギさんのを待って打つと思います。

==========
懸念される点としては、
1.緊急事態宣言の無い地域に、ある地域の人間が行くことで撒き散らす不安
2.この時期に長距離移動することで罹患する不安
3.人と一緒に歌を練習するのですが、今回については歓迎されないのではないか

まあ、それ以上に根幹としては、緊急事態宣言中に行きたいと言ってることにショックというか、残念に思ってしまったのだと思います。
それを先に挙げた懸念で理論武装してるだけかもしれません。。

書いてると整理されてくるものですね。

→ 回答ありがとうございます。御自分で述べられているようにもう私がコメントすることはないかもしれませんが、私であればヨメさんには不干渉ノーコメントという立場をとると思います。

そしてもしヨメから「行った方がいいかな。どうしたらいいと思う?」と聞かれたなら私は次のように答えます。(ただし聞かれない限りは答えません。)

1,相手から歓迎されないのであれば、自分なら行かない。(ヨメが行くべきではないとは決して言わない。自分なら行かないというコメントのみ。)

2,相手が歓迎するとしても、結果的に相手に迷惑がかかる可能性がある。相手の周囲で感染者が出た時に、その人が東京からの知人と会っていたとなると、その人が感染源の可能性ありと周囲から疑われることとなるので。なの相手に迷惑がかかる可能性があるから私なら行かない。(これも自分ならというコメントのみでヨメには行くなとは言わない。)

生命の危険が迫っていることであれば、どんな手段を講じてでも火宅から助け出すでしょうが、そうではない場合。ヨメと知人の関係性のことであれば、私は自分から口出しをすることはしない方が良いというのが私の経験論です。

私はヨメを信じているので、彼女の大人の判断を尊重します。でも質問者さんも今ではそのような心境なのではないでしょうか。と思います。

補足)ただし感染に関するアドバイスはします。行くなというのではなく行く場合に感染するリスクを最小限にするためのアドバイス。
たとえば長距離電車のように長時間密閉された空間は感染の可能性があるのでマスクは決してはずさないように。だから車両の中では飲食しないように。など。

==========
前回、ビタミンDが禁じられたことに腹を立て、自分は病院になんとかしてもらったりしない、行くもんかと思ったことをお話しました。
夫が医師に逆らうことはあり得ないと思ってましたが、ダメ元で自分の体験を話し「差し入れたビタミンDがあるんだから自己責任で飲んじゃいなよ」と唆したら、あっさり受け入れて通常の四倍量を飲みました。
次の朝には電話の声が少し明瞭になっていました。

数日それを続けたところ、昨日撮ったレントゲンでは顕著な回復が見られたとのことで、PCR検査をしても良いと医師の許可が出たそうです。
明日明後日と二日連続で陰性が出れば、めでたく肛門科へ行く夢が叶います笑。

→ 一般的な医療として勧められることかどうかは素人の私には判断出来ません。が、なのみーなさんの御主人のケースに限定するならば、なのみーなさんの直感のアドバイスが御主人を助けたように感じました。ありがとうございます。


私はコロナ後、今日の御所のお写真のような、ものを置かない空間を強烈に欲するようになりました。肺を埃のない清浄な空間に置きたいです。そのためならばなんでも捨てちまおうという気持ちになってます。今日もゴミを七袋出しました。

→ 私が死んでこの世を離れた時、私の自我があの世でいる場所とは、現在生きている自分の部屋のような空間だと思います。
だから、生きている今自分の部屋がシンプルで清潔な空間であるのなら、死んだあとの私(自我)がいるあの世も同じようにシンプルで清潔な世界だ。時間が止まってその世界にとどまるのであれば、シンプルで清潔な世界がいいな。という個人的な風景です。

==========
シンプルには色々な表現がありますが、無機質とは真逆なあたたかみのある、優しい空間、お見事です。

→ ありがとうございます。

==========
片付いている家=お金が貯まる等の法則みたいなものを目にするたびに思い出すのは、株主優待で生活をされていてバラエティ番組に時々出演なさる方のことです。資産をたくさんお持ちなのに、その方のお家は全く片付いておらず、とにかく物が捨てられない方でした。何にでも例外はあるのだろうと思いますが、まるぞうさんがこのようなタイプの方はどのように考察されるのかお聞きしてみたく、初めてコメントさせて頂きました。

→ 「執着が薄い人は人生での幸福度が高い」というのが私の仮説です。

だから部屋が片付いているから必ずしも資産家になるというわけではない。ただしその人が執着しない心持ちの人生を送っているのであれば、資産家じゃないとしてもお金に窮々していない生活であろう。

また資産に対する執着が強い場合は、他の幸運要素を削って短期的に大きな資産を築くことも可能だろう。ただし長期的に幸福であるかどうかは全く別の話。一般的に執着が強いほど、人生では離れていくものが多い。

と思います。

==========
堪え難い喪失感、みたいなものを時々感じてどうにもこうにもなんですけど、でもまあ大丈夫なんですけど、なんかこうかないませんわ、時々ホンマ^^;

→ 私の経験論では昇華の過程ではそのようなことがあるので、抵抗せず「そういうものだ」と静かにそっとそばに寄り添ってあげるのが一番だと思います。大丈夫。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)

日本の「シンプルで清潔さ」を考える。

2021-02-17 09:15:04 | 陰と陽の理論


 2016年。上皇陛下が天皇だった頃。サウジアラビアの皇太子と謁見された時のこの御写真が海外で話題になりました。

■ この一枚の写真が示唆することは数え切れない程多い!! +46 ヨルダン

■ すごいよね?!!
あの空間を目にして、王子は何を思ったんだろう 😅 イエメン

■ カーペットですらシンプルだ!!
おもてなしや親密さの表し方が真逆なんだね。
正直俺は、一本取られたって気分になった。 +1 国籍不明

■ 俺も圧倒されたよ。ミニマリズムが核となってるんだろう。 レバノン

■ ただただひたすらに美しい。 +31 サウジアラビア

■ 余計な装飾はしない。
偉大な日本の人々のシンプルさの象徴だね。 +1 ロシア在住

■ 日本的な、あまりにも日本的な空間だ。 +12 国籍不明

■ この一枚の写真は、芸術だよ。 +11 カタール

■ 1000の言葉が込められた一枚ですな。 +29 エジプト

■ これぞ日本のインテリアの美学よ。 +20 国籍不明

■ こういった一切の無駄を省いた部屋は目に心地いい。
イスラム諸国の首脳陣も見習ってほしいものだ。 +3 パキスタン

■ シンプルさを追求すると、エレガンスになるんだね。 国籍不明

■ 天皇の地位にあるお方の部屋がこれだもん。
もう尊敬するしかないw +14 エジプト

■ いや〜、ショッキングな写真だ。
あの慎み深さからは、美しさすら感じられる。 +25 ドイツ在住

■ 俺もミニマリズムが大好きだ。
日本人はこの美徳のマスターだよね。 +4 ドイツ在住

■ ミニマリズムの極致だなこれは……。 +15 ヨルダン

■ あのシンプルな美を理解出来ない人もいるんだろうなぁ。 +1 エジプト

■ どうしてかは言葉では説明できない。
だけどこの写真は、最高だ……。 +12 エジプト

■ 虚飾ってものを徹底的に排除するんだね……。 +4 インド

■ ミニマリズムや謙虚さに関する預言者ムハンマドの教えを、
日本人がサウジや湾岸諸国の首脳陣に教えてるようだ!w +10 国籍不明

■ …………黄金とかその他もろもろはどこにあるの……? +22 フランス

■ 同じことをやっているのにも関わらず、この差! +5 アラブ首長国連邦


■ 日本人のこの美的感覚よ……。 +16 国籍不明

■ あのシンプルさは本来イスラム的なんだけどね、へへ。 +8 インド

引用:「海外の反応 パンドラの憂鬱」
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2054.html



考察1

 海外にも日本の「質実の美」に共感する方が少なからずいるんだな。特に「本来はイスラムが」という指摘もあったところが興味深いです。

 もしあちらの世に神様の世界(新界)というものがあるとしたら、きっとこのようにシンプルで清潔な世界なんじゃないかと思います。

 少なくとも日本の神様の世界はそういう世界なんじゃないかしら。



考察2

 この皇居の御写真を観て、そうそう「神道」の世界だよな。と思いました。神道とは清潔さの道でもあります。

 不要なものを持たずシンプルで清潔な生活を気持ち良いと感じるのは、やはり生まれる前の「神様の世界」の記憶なのかもしれない。そういう空想をいだきます。



考察3

 このシンプルさと清潔さは海外から日本に来た人たちの多くが感じるところのようです。

・街並みの清潔さ。ゴミが落ちていない道路に驚く人も少なくありません。特にきれいなトイレが多いことも。
・日本では子供が自分たちで学校の教室を掃除するという点も驚きのようです。掃除とは大切な「教育」であり、子供たちの宝となる人生の習慣。
・日本の職人の世界もまずは掃除からです。弟子入りしたら掃除。仕事場を清潔に保つこと。これが基本です。

 以前観た映画で、アメリカ人女性が日本のラーメン屋さんに弟子入入りするストーリーのものがありました。その弟子入りした女性が西田敏行氏扮する師匠に、最初に指示されるのがトイレ掃除でした。自分はラーメン作りを習いに来たのに、どうしてお店のトイレ掃除をしなきゃいけないんだ。と抗議するシーン。

©Warner Bros

 とにかく日本人のスタイル、日本の文化、日本の神様の世界。何千年も私達が受け継いできたのは「シンプルな清潔さ」でした。



考察4

 私は転生というものがあるかどうかは知りません。でもあるとしたならば。モノへの執着が強すぎた人。そういう人の中には次に生まれて来る時に、その反動でモノを所有することに嫌悪する人もいるかもしれません。極端な振り子が極端に逆振れする。
 ミニマリストの中には極端な方もいらっしゃるかもしれません。そういう方は前回から今回。極端から極端に振れているのかもしれません。

 本来のシンプルな清潔な空間とは、上記の御写真のように人を心地よく迎える空気を醸し出します。私はそのように思います。



考察5

 先日の記事でファイナンシャルプランナーの方の体験を引用しました。この方は顧客の資産の相談が本職の方です。
 その体験の中で「シンプルな清潔さ」の生活をされている方は、資産が多い傾向がある。ということでした。

 もし人間関係のアドバイスをされるプロの方であれば「シンプルな清潔な暮らしを維持されている家は、人間関係が円満である家庭が多い傾向がある」と感じられるかもしれません。

 もし健康のアドバイスをされるプロの方であれば「シンプルな清潔な暮らしを維持される家は、健康な方が多い傾向がある」と感じられるかもしれません。

 いずれも個人的な仮説なのでデータはありませんが、あり得ることじゃないかと思います。(傾向とはたとえば7割くらいは言えるというようなこと。3割は例外はあるということ。例外なくという意味ではありません)



 昔々の日本人。神様の世界の記憶を持っていた人が多かったころの社会。彼らがこの世に創り出した現実の世界もまたシンプルで清潔な社会だったのでしょう。それは日本の国土に何千年も受け継がれている「空気」であります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
すみません。昨日地震雲を投稿した者です。
写真の投稿の仕方が分からず、1日遅れました。実際撮影したのは14日の午後になります。

→ ご丁寧にお知らせありがとうございます。地震雲として送ってくださる御写真の多くは、当日から1〜2日前に撮影されたものが多いと思います。大丈夫です。

==========
現在、緊急事態宣言中の土地に住んでますが、パートナーがどうしても緊急事態宣言の発令してない過去住んでいた土地のイベントに行きたいと言っており反対しても聞きません。いい歳の女性ですが…。

普段行くのを反対してないので、緊急事態宣言が明けたら言ってはどうか、と諭しても私からしたらどうでもいい理由を並び立てて聞きません。
終いには黙り込み、ほとんど会話がない状況です。

こういう時はどうすればいいのでしょう?
ここまで聞き分けがないのは初めてで腹立たしさしか出てきません。。

→ もし可能なら教えて頂きたいのは、奥様(?)がそのイベントに行かれることで、懸念されることとは具体的にはどういうことでしょうか。一つ目の質問としてその具体的な懸念点を教えて頂きたいです。

お互い感情的になっている時は感情から距離を置くために事実ベースを整理することは役に立ちます。二つ目の質問は、その懸念点が解決されるのならイベントに行っても良いのでしょうか。それとも懸念点は解決されるはずがないしたとえ解決されたとしても行くべきではないということなのでしょうか。

私は「行ってもよい」という主張ではなく、まず現時点で何が問題になっているのかを知りたく質問いたしました。いかがでしょうか。

==========
私も仕事がら、資産を代々引き継がれている方々のお宅に伺いますが、記事の傾向は大いにあります。
傾向は、
突然伺ってもちからっていません。 
室内はモノは多くなくシンプルです。家具とのバランス含め。
いつも掃除が行き届いています。
バタバタ感がありません。
お茶やお茶菓子はシンプルな中に器や懐紙など一工夫されていたりします。
みだしなみは華美でなく、それでいて清潔感があります。
ご挨拶も丁寧で気づかいや思いやる言葉を話されます。
近づき難いお立場、高学歴でも決して自慢はされません。

学ぶことがたくさんあります。
あくまでも傾向です。。。

→ 興味深いお話ありがとうございます。ふむふむ。なかには心の奥底の遠い遠い記憶のメッセージから、なんとなく「シンプルな清潔さ」な世界(空間)を御自分の周囲に創り出している方もいらっしゃるのかなと思いました。個人的な感想です。ありがとうございます。

==========
まるぞうさん、ご存知とおもいますが、parlerが、復活しました。また、○さんのメッセージが頂けます。

→ お知らせありがとうございます。

==========
極、極身近な資産家の話。
記事の通りの生活をしています。
おばあさんは嫁いでから食器一枚、鍋1つ買ったことが無い。
間に合っているからです。
女性なら好みの食器くらい、普通は買いたいもの。
昔ながらの家に住んでいますが、とにかくモノが無い。
余計なモノは一切ない。時代劇のような完璧和風。
台所はいつでも水滴1つ無い。
50年前のナベは中も外も焦げ1つ無い。
つましく、つましく、守って、守っての人生。

でも、子供の代で家は絶える。

→ 片方の振り子は片方に振れる。繁栄のあとは衰退が起こり新しい誕生に繋がる。

そのおばあさんのように、シンプルで清潔な空間を創り出して維持されていた方が、他界された時にいる場所は、やはり自分が生前創り出したシンプルで清潔な空間なのだろうと思います。
そしてそのおばあさんがこの世で観たかった風景の答え合わせ。

==========
また、服も今のシーズン以外のものは捨て、季節が変われば買い、これまでの季節のものは捨てましょうと言われますが、「また来年の冬も着れるよな」と思い、たぶん春になっても捨てれないと思います。これができるようになれば、自分も変わったなと思えるのでしょうが、自分のペースで続けていこうと思ってます。

→ 断捨離は目的ではなく過程だと思います。気持ち良い範囲で行えるのが理想であると思います。

==========
今は自分の物の生前整理もして居ますが、親が揃えてくれた着物以外は執着なく処分しています。私が味わった大変さを子供達に引き継がない様にしたいと考えています。きっと、亡き夫も悪いな〜と見守って居てくれてると思っています。

→ コメントありがとうございます。良いお母様ですね。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (18)

【資産家の共通点】 手放す努力がもたらすもの。

2021-02-16 09:44:17 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
岐阜県大垣市
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/




その人の下駄箱と冷蔵庫と財布を見れば。


「お金が貯まらない人の玄関先でよく見かける」1億円貯まる人は絶対に置かない"あるもの"
藤川 太 ファイナンシャルプランナー 2021/02/15

玄関先に置かれたプランター

1億円貯まる人には家計管理がしっかりできている人が多いのですが、それは家を見ただけでも、ある程度わかります。家計診断でご自宅を訪問する機会がありますが、家計管理ができてお金を貯めている家庭は、家の中がとてもキレイです。

必要最小限のモノで暮らすミニマリストほどではありませんが、モノが少なくてきれいに片付いています。おそらく、本当に必要なものしか置いていないのでしょう。

一方、お金が貯まらない家庭は、例えば靴箱の上にごちゃごちゃと小物が置かれています。玄関先も同じです。プランターなどが無造作に置かれていたりします。玄関先を飾りたい気持ちはわかりますが、大抵は長続きしません。世話がされないままの植物が放置されていることが多いのです。そうした家庭を訪問して、いざ家計簿をチェックすると「貯まらないはずだ」と合点がいくことが少なくありません。

1億円貯められるようなご家庭は、家の中同様、玄関先もすっきり整理され、プランターを見かけることはほぼありません。

冷蔵庫も同じです。家計管理ができている家庭の冷蔵庫の中はすっきり整頓されています。全体の容積の半分程度しか入っておらず、奥まで見通せることが多いものです。廃棄する食材を多く出さないためには、無駄な食材を買わないことと、冷蔵庫に詰め込まないことが重要です。スッキリした冷蔵庫は省エネにもつながります。

逆に冷凍庫はぎっしりと詰まっています。特売の食材や業務用スーパーで買った食材を、切り分けてパックして冷凍庫に保存します。その習慣がしっかりできています。冷凍庫の場合は、隙間なく詰まっていたほうが、省エネにつながりますので一挙両得というわけです。この傾向には地域による差はありません。北海道から沖縄まで、日本全国に共通しています。

家計管理の秘訣は「捨てる技術」にあり

家の中がきちんと片付いている家庭は、時間はかかりますが資産1億円を達成できる可能性が十分にあります。

家の中がすっきり片付いているのは、そもそも無駄なものをつい買ってしまうことがないからでしょう。必要なものを吟味して買っているので、衝動買いもありません。

対照的にUFOキャッチャーで獲得したぬいぐるみがあふれている家も見かけますが、それを得るためにお金をいくら使ったかを考えると恐ろしくなります。

家の中にモノが少なければ、掃除がしやすくなり、常にきれいな状態を保つことができます。そのためには、捨てることも重要です。玄関にプランターを置きっぱなしにしたり、部屋の中にモノがあふれている人は、「捨てられない人」でもあります。
・・・
ポイントカードがさっと出せない残念な財布

家計管理の状況は財布を見てもわかります。家計相談が終わり相談料をいただく際に、相談者の財布を見て、お金が貯まらない理由を改めて理解することも少なくありません。財布には、持ち主がお金に対してどのような意識をもっているかが表れます。

たとえば、お金が貯まらない人は、買い物をしてレジでおつりを受け取ったとき、レシートとお札をそのまま財布に入れてしまいがちです。レシートをくしゃくしゃにして小銭入れに入れてしまう人もいます。

反対にお金持ちの財布は、きれいに整理されお札が種類順に並んでいます。向きも同じです。きちんと整理された財布なら、いまいくら入っているか把握しやすいので、「知らない間にお金がなくなっていた!」ということも起こりません。

お金の貯まらない人の財布には、クレジットカードやポイントカードがあふれています。カード用の仕切りはいっぱいでお札のスペースにまで入り込んでいることもあります。ポイントカードは「いつか使うだろう」と持ち歩いているのですが、数が多いので会計のときに見つけられずに「もういいです」となってしまうことが多いのです。
・・・
https://president.jp/articles/amp/43165


 さてさて
・与えるものは与えられる
・手放すものは与えられる
という仮説を考えているところなので、この記事は非常に興味深いです。



家の中は放っておくと不用品が蓄積されるように出来ている。

 私達の自宅にあるものは次の4つに大別されます。

1,必需品。なくては困るもの。もしなくなったらすぐに買い足します。

2,半必要品。使っているけれどなくても他で代用できるもの。もしなくなっても多分買い足さなくても大丈夫。

3,不用品。使っていないもの。なくても困らない。なくなってもずっと気づかないかも。

4,あると邪魔になるもの。一般的にゴミと呼ばれる。



 ミニマリストと呼ばれる人は1だけの生活を目指している人たちです。
 私もミニマリストの生き方は好感を持ちます。行き過ぎたミニマリストではなく、御本人や同居している御家族が気持ちよく暮らしていける範囲であれば、防災上も良い習慣で大切なことだと思います。30年起きに大火に見舞われた江戸っ子の伝統のように持ち物が少ないほど災害に強い。



自分の心の中が、今住んでいる部屋に投射されている。

 逆に4が捨てられない人。これはゴミ屋敷の住人です。たとえゴミだと本人がわかっていても捨てられない場合。心の中に原因があるのだろうと思います。
 自分が住んでいる部屋=自分の心が外に投射したもの

 自分の心の中にある「溜め込む原因」を自覚することが半分。あとは自分の生活を清潔に保つ努力が半分。幸運と清潔は相関関係にある。



手放す努力は与えられる縁を作るという仮説。

 さて、人間には溜め込む本能があります。欲しいなと思ったものを手に入れたい。だから放っておくと、部屋の中のものはどんどん増えて行きます。

 普通の人は4のゴミは捨てるでしょうが、3の不用品はなかなか捨てられません。ですから3の不用品は年月とともに部屋の蓄積されていきます。
 3の不用品を捨てるには「意志と努力」が必要です。
 今は使っていないけれど「いつか使うかもしれない」という言い訳をしながら、部屋の中に蓄積しつづけます。
 しかし多分、その言い訳に打ち勝って、この3の不用品を捨てるこの努力を継続すると「幸運度」が増すかどうか。この仮説は実験する価値はあるように思います。



質素で清潔。でも豊か。

 私の生活の理想は、1以上2未満あたりです。
 ミニマリストさんほどストイックではありませんが、必需品以外は手放してみたいと思います。なぜなら。
 災害に遭っても避難が容易後片付けも容易。そして私が他界しても残された家族が後始末が簡単なぐらいが丁度良い。

 少なくとも4のゴミだけでなく3の不用品も手放す日々の「意志と努力」が必要のようです。が、手放す分は必ず与えられるという仮説は面白そうです。これからの時代の心の豊かさと深い関係があると思います。

 上記の記事にあるように資産1億円はわかりませんが、少なくとも同じ収入レベルの人と比較するならば、3を手放す意志と努力の人は蓄積される資産は多くなるんじゃないかな。という仮説です。

 3の不用品が捨てる努力をしている人は
・玄関の下駄箱の上
・冷蔵庫の中
・財布の中
がスッキリしているという特徴があるというのは、面白い着眼点だと思いました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
現代はA層が全面に出すぎている。何でも表面化させようとして、薄っぺらくしてしまう。昔のように、もっとB層やC層に敬意を払い、思いを馳せるべきじゃないかな。現代人はその感性が錆びれてきているのかな。

→ C層の真我はA層の表面自我にハンドルを預けて、果たしてどんな風景が観れるのかを体験したい。警告は出すけれど最終的にはA層のハンドルに従う旅だと思います。
でもそれって神様が人類にハンドルを預けているのと同じ縮図ですね〜。

==========
2019年10月7日の日米貿易協定署名式典で寅さんが「まず、私の良き友人とである安倍首相の誕生日を祝福したい。彼は今日39歳になった。」と謎めいた発言をしたことです。

→ もし警告だったとしてもそれは安倍首相には届いていると思います。お二人の間の友情は信じて良いものだ。私の個人的な主観ではそう思っています。

==========
Cさんの声
こんにちは
いつも楽しく拝読しております
もう、10年も前のことですが、会社で理不尽だと思える出来事に日々追われていてあるときトイレに入ったとき自然に涙がこぼれどうしたらいいのでしょうと独り言を言っていたら あら不思議なことに 「謙虚になりなさいと」聞こえたような え、えええええわたしですか!!!って思ったのですが 観方、考え方をホンの1mずらしてみたら わたしというう言葉もありだなと思ったことがありました 今思えばずいぶんと鍛えられてきましたね 長文失礼いたします

→ 良いお話ありがとうございます。大変参考になります!

==========
ですがそこで、一つ変化が起きました。私達が皆んながいる面前で受けた酷い扱いや、私が突然の別れとなった経緯を記した挨拶の文書を送信したことで、まだ年齢が幼くてパワハラ被害を受けていない子供の保護者達が、パワハラの実態を知る事が出来ました。
そして、子供達がより良い環境で過ごせる為に、新しく入ってくる子供達を守れるように、変えていかなければならないと、真剣に考えてくれた事でした。必要ならば法的措置も辞さないと考えてくれました。

→ このことで救われたお子様や親御様も少なからずいらっしゃったと思います。本当に良かったと思います。ありがとうございます。

==========
思いやりだと自分が思っていたことが、自己満足の延長だったのか、なぜか受け入れてもらえないことを、繰り返して来ました。
きっと、時間が必要なのでしょう。私は焦りすぎた。早く結果を出そう、人生いつまで生きられるかわからないのだから、生きているうちに何が何でもという、強引さがだめだったんだ、と思いました。
人生に間に合わなくても仕方がない、こういうこともあるさ、くらいの度量が大事なんだ、時間も大切。焦りは、つまり自我の暴走で、迷惑だし、その焦りにつけ込まれて痛い失敗も経験していることにやっと思い至りました。

→ コメントありがとうございます。
登山の醍醐味とは山頂の景色ではなく、実は登っている途中の景色なのです。それに気づくと人生の景色もまた違って観えるかもしれません。登っている途中の一歩一歩変わっていくこの今観える景気が、一番観たかった景色で、今自分の目の前に広がっている景色であります。

==========
今日のネット情報で、東京オリンピックの開催日が、実は、あることの記念日であることを知りました。
これは、中止にさせる力学が、仮にあるとしたら、、、

→ 一番大切なのは国家の運であります。いろいろな陰謀があったとしても結局は国家の運で明暗が分かれる。それでは国家の運とはなんぞや。それは国民のプラスの因子の総和であります。だから私達一人ひとりの運の貯金が、最終的には国を救うと思います。一見遠回りが一番近道。という私個人のメモ風景です。

==========
因果関係はわかりませんが、三宅島で大量の魚がうちあげられてる写真がありました。
https://twitter.com/outdoor_hikky/status/1361184584260493318

→ 情報ありがとうございます。重要ですね。

==========
地震後アプリが使えずメールやWEBがまともに見られないことが夕方まで続きました。
電話は大丈夫だったのは救いです。

→ 興味深いです。情報ありがとうございます。周囲の方のスマホはいかがでしたでしょうか。

=========
午後、東京タワー、東京湾の方向に大きな大きな虹がかかりました。しかも二重に。綺麗でしたー。でも、つい「逆に何かのサイン?まずい?」と考えてしまいました。
綺麗なものを見せて頂き、素直に感謝!

→ 感謝!

==========
個人的な話になりますが、納豆が食べられる様になりました。
今年になって、あれほど食べられなかった納豆が、突然無性に食べたくなり、ぺろりと頂けました(笑) 好き嫌いが1つ克服されるって、大人になっても嬉しいものですね。 あの匂いも気にならないし、自分の頑固さに降参したら、納豆が美味しく感じられた。
なんだ、頑固なだけだったのね、私…という発見でした。

→ 食べられるようになって良かったです!コロナの被害が少なかったのは偶然でしょうが奇しくも納豆類を食べる東〜東南アジア圏とも重なります。宇宙からの贈り物。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)

コップの水が半分。

2021-02-15 09:32:09 | 今日のひとり言

防災カレンダー
宮城県蔵王町(地震当日の立つ雲)。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/15/091936#20

福島県いわき市(立つ雲)。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/15/091936#20

茨城県水戸市


神奈川県三浦市


新潟県中越地方。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/02/15/091936#20




引き続き要注意。

 本日爆弾低気圧と呼ばれる豪雨や防風が日本列島を通過する予定です。先日震度6強の地震があった地域も防風雨。土砂災害などの警戒が必要。
 大雨の時は地震が起きにくいという経験則もありますが、台風が過ぎたあとに地震が起こりやすいというデータもあり、揺れた地域の方々は、これまでと同じ様に想定と備えを引き続き行って頂きたいと思います。



マスコミを信じる人の幸福度が低い理由。

 コップに入っている半分の水。「半分しかない」と見る人もいれば「半分も入っている」と見る人もおります。

 マスコミはいつも「足りない」面を強調するのがお仕事のようです。たとえ99%の水が入っていても「1%も足りません」と報道することがお仕事なのでしょう。

「日本だけ異様に高い信頼度」マスコミを盲信する人ほど幸福度は低い
本川 裕 統計探偵/統計データ分析家 2021年02月13日
・・・
ちなみに、「マスコミへの信頼度が高い人ほど幸福感が薄い」という意識調査結果もある(内閣府「生活の質に関する調査」)。報道機関を「信頼している人」の幸福度があまり高くなく、また「信頼していない人」の幸福度が比較的高いという結果だが、これは社会のマイナス面の指摘に偏りがちなマスコミの報道が、自分たちの社会に対する暗い見方を必要以上に増幅するという副産物を生んでためと見られている。ということは、今後さらにマスコミ離れ現象が起きたとしても、それは必ずしも悪いこととは言えないかもしれない。

https://blogos.com/article/516660/?p=2


 毎日一生懸命テレビのニュースや新聞を読んで信じている人ほど、毎日社会のネガティブな面だけ信じ込まされて、人生の幸福度を下げているというのはお気の毒なことです。

 皆が浮かれている時は警鐘を鳴らす役割は大切ですが、皆が不安に思っている時は逆に「塞翁が馬」のニュースも示して欲しいなと思います。

 311から10年目を迎えて、被災地で再び大きな地震があったことはショックなことです。被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
 しかし幸いにも犠牲者は出なかった。そして、これからやはり大きな地震が来るかもしれない。油断せずに防災の準備を今一度確認しよう。日本中にそういうきっかけを与えてくれたという点は、塞翁が馬となる要素であるな。と思います。静かに観させて頂きたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
その三拍子は崇高な感じすらしますね。特に最後の破壊というのは一番難しい気がします。バイトでも仕事でも辞め方が一番難しいし、神経を使います。何にも感じない人にとってはどうってことないのかな。私は最後のステップが最も苦手で、分かっていても行動ができないままでいると、時には乱暴というか、そうせざるをえないような状況に動いて行って、結果として破壊して次へ、ということをよく経験してきました。何かが至らない、足りないのかもしれませんね。万事丸くおさめながら破壊するって、あるんでしょうか?長い目で見ればあれは必然だったと気づくものなんでしょうか?どちらにしても、人間の狭い視野や短い人生の中だけで判断するのは難しいです。

→ コメントありがとうございます。身を守るための緊急避難退職の例を別にするならば、一般的に辞める時に揉めるのは「本当はまだそこで解決しなければならない問題が残っているからだ」ということもあるようです。

もし辞めて次の職場でも同じ様なトラブルが発生したのなら「やはりまだ卒業出来ていない追試だ」ということです。しかし次以降の職場で問題が起きないのであれば「あそこは辞めて正解。緊急避難退職は正解」だったのではないかな〜。と思います。

また別の視点として。陰と陽の仮説の視点では「与えること」「手放すこと」を実践していると「負の因子の借金」は少ないので、破壊は起こりにくい。起きても小難で済む。

人生の繁栄を誇る時、一般的に負の因子(慢心や奢り)も一緒に蓄積されるのです。それが揺れ戻す時に「破壊」と呼ばれます。だから「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということは、繁栄を細く永く維持する秘訣であります。劇的な破壊のステージを迎えるのではなく、日々の生活の中で、質素謙虚さという形で、日々溜まり始める破滅の因子を小出しに昇華するということです。

==========
ありがとうございます。両親にも苦労があったのだと思いたいです。たまに湧いてくるどうしようもない感情を、ああまた鬱々悶々してるな~と静かに自分を観察します。
親を尊敬したかった親孝行のできる優しい人になりたかったです。

→ ありがとうございます。

==========
亡くなった父は飲むと庭で寝てしまう程(母、私、弟で何度も家中に運びました)のお酒好きでしたが、夜明けには必ず起きて仕事をしていましたね。「勉強しろ」と言われたことも無く、飲み屋で知り合った方をいきなり家に連れてくるような面白い人でした。

→ コメントありがとうございます。

==========
「無言の美しさ」と言うのでしょうか。出逢えた時は、ハっとしながらも心地よい優しさに包まれる感覚があるよう気がします。

→ 同意いたします。ありがとうございます。

==========
私はパチンコはしませんが、
携帯で無料のゲームをしてます。
主人とのことで、とにかく眠れず
そして、心を緩めたくて。と。思ってました。
でも、CさんやBさんの声を聞きたくないための
反応かしら?なんて思い当たりました。
すこし、辛いけど、声、聞いてみようかなと思いました。
まだまだ生きる予定(笑)なので、がんばります。

→ コメントありがとうございます。BさんやCさん。最初は耳は痛いように感じるかもしれませんが、でもメッセージの根底は静かな暖かい愛情です。大丈夫。よろしくお願いいたします。

==========
心に秘めた計画があるときは
本当に事前に人に話すとうまくいか無いんだということを確信しました。
自分の場合言ってもいいのはかみさんまでで
実家の両親にでさえ言ってはいけないようです。

→ 嫉妬心ということもありますが、そもそも生きている人の意識が観ているだけで、起こりにくい。と思います。
だから逆に起きて欲しくないことは、多くの人が観ているようにする。起きて欲しいことは自分の胸に秘める。などのコツが人生にはあると思います。

周囲の協力を得るケースなどは、言葉にして周囲に公表することは役に立ちます。が、それでも全ては明かさないで、大切な部分は内に秘めておくのが良い。というのが私の人生経験です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)

羅針盤の考察9。沈黙。

2021-02-14 10:16:42 | 陰と陽の理論

羅針盤の免許皆伝。

 私達が心の奥底に誰でも持っている「羅針盤」。
 私達は人生の中で迷った時、どちらを向いて歩いていくのが正しいのかを知りたい。表面は甘い言葉だけれど実は落とし穴なんだよという誘惑の正体を知りたい。
 あるいはこれから自分の人生に降りかかるかもしれない災難を事前に知りたい。そして小難無難でやり過ごしたい。

 そういう時に「心の羅針盤」は必ず教えてくれる。ただし。
 ただし、羅針盤は無言で教えてくれている。だから私達の表面意識A層はおしゃべりをやめる必要がある。少なくとも羅針盤の声を聴く時は、心のA層はおしゃべりをやめる必要がある。



A層「耳が痛いのやだ」

 しかし、A層がおしゃべりを辞めるとまず聴こえてくるのが「警告」なんですって。「耳の痛い警告」なんですって。

 まったくもう。C層の警告を聴きたくないから、A層はおしゃべりを続けていた。パチンコ行ったり、スマホいじったり、動画みたりしてたのに。私は耳の痛い警告は大っきらいなの〜!!!

 おまけにA層がおしゃべりをやめると、B層の疼きも伝わってくる。過去自分が傷ついたことや、反対に自分が誰かを傷つけたこと。誰かに対する仕打ち。(特に親にしたこと?)。



抵抗しないで受け止められる?

 だからね。自分の心の羅針盤の声を聴くには免許が必要かもね。その免許の試験はね

免許1,C層からの「耳の痛い警告」を抵抗しないで全部受け止めることが出来ること。

 耳の痛い警告ってA層は猛烈に言い訳を始めるからわかりやすいよ。それから耳の痛い警告って良心の痛みであることも多いよ。あまりにも痛いので、A層は思考を停止するよ。
 でもね。そういう良心の痛みも、いつまでも逃げ回っていられない。

 だからね。もう抵抗しないで全部受け止める。これが出来るかどうか。



誰かのせいにしなくてもいいのよ。

免許2,B層からの心の疼きも、無言で寄り添えるかどうか。

 A層はね。無言がいっちばん嫌いだかんね。私の心の疼きは〇〇のせいだ。と思いたくて仕方ないけれど、それはやめておこうね。
 A層が〇〇のせい。そう攻撃し始めると、せっかくの心の治癒にブレーキをかけるからね。治りかけたかさぶたを剥がすようなものだよ。イテテ。

 人への攻撃って実は自分を傷つけているということはもうご存知ですよね。だから人のせいにしたり人を責める時は、本当は自分自身を傷つけているのです。それにそもそもB層の心の疼きは、〇〇のせいじゃないですから。A層も忘れたい深い原因がある。



大丈夫。

 その忘れたい深い原因は無理に思い出す必要はないです。だって傷を癒やすために必要だから忘れているんだから。傷が癒えてきたらひょっとしたら思い出すこともあるかもしれない。思い出さないまま癒えるかもしれない。
 なんとなく気分が落ち込むという過程で昇華していく。よくわからないうなされる夢という過程で昇華していく。

 だからそういう時は、そういうものだ。と落ち込んだ自分に静かに寄り添うだけでいい。傷によっては何年もかかるかもしれないけれど、心の生命力は必ず傷を治しているよ。自分が自分自身を愛情深く包んでいるよ。

 だからそんな時は、A層は沈黙が嫌で、目先の〇〇のせい。自分が落ち込んでいるのはみんな〇〇のせい。って言い始めるけれど「ちょっと黙ってて。私は今B層の自分と静かに落ち込んでいるのだから」ってAさんが自分自身に言えるといいな。と思います。



静かな微笑みの人たちの世界。

 1と2が出来ると免許皆伝だよ。
 昔の日本人はみんな子供の頃から免許保持者だったと思うよ。
 そしてこれからの時代、再び免許を持っている人が増え始める。そういう時代になるんじゃないかな。そう感じています。

 これから人生100歳現役時代。多くの人は(バブル期の日本人が望んだような)贅沢な生活はしていないけれど、みんな安定して満足な生活をしている。それは1日の大半が、A層のおしゃべりがずっと少ない生活。B層やC層と一緒に生きている生活だから。だと思います。



このシリーズ終わり。
お読み頂いてありがとうございました。



おまけ1
 昨夜東北で少し大きめの地震がありました。3日前に大量の地震雲の投稿があったのと関係があるかも。地震雲のコーナーを続けていて良かった。数日は引き続き油断せず観ていこうと思います。
 みなさま、ありがとうございました。



おまけ2
100歳現役時代の職業について。




おまけ3(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
思えばそれは、自分が小学生の頃から毎日当たり前に起きていた事でした。急に涙が止まらなかったり、胸がバクバクやギュッと痛んだり。何回も何回もです。それは自分の心が受けた傷を治癒するための過程なんですね。ずっと溜め込んできた傷を治すためには必要だったんでしょう。辛かったです。
でも一つだけ良い点があるとしたら、過去の苦しかった経験をした事で、自分の心のサインに気づきやすくなった事です。他人からみれば、何故そんな事で?ということばかりです。でも不眠や自傷に至る前に自分を守れるのは自分しかいないと、よく分かったんです。
そして今また似たような状態になりかけている事に気づき、先に行動を取る事にしました。ここでも、他人からみればなんでそんなことで?といぶかしく思われるかもしれない‥と思いましたが、そこに拘っている場合ではないんだと、思い直しました。
こういう経験から自分は何を学んでいるのか、いずれわかる日が来るといいなと思います。

→ コメントありがとうございます。本当に。

==========
アメリカ大統領選挙で自分自身の深層からのメッセージに向き合う方々が増えて来ている感じがしています。普通に暮らしている私の心もまわりの景色に関係していているのですよね。中道でも優しい側よりに行きたいです。

→ 私もそう思います。ありがとうございます。

==========
古い話ですが、北京オリンピックで競泳日本代表チームに招かれ、勝負脳について講義し貢献された林 成之氏いわく、『脳が最初に受け取る脳神経細胞は、生まれながらにしてその一つひとつが本能をもっている。脳神経細胞がもつ本能は、たった3つ「生きたい、知りたい、仲間になりたい。」―これは脳の中で周囲の細胞同士がつながり合い、情報処理を存在意義として成り立っていることを考えれば、よくわかります。』という。(「脳に悪い7つの習慣」より参照)

→ たった3つ「生きたい、知りたい、仲間になりたい。」
とても参考になります。宇宙の三拍子ワルツのリズムを考えておりました。
創造:知りたい
調和:仲間になりたい
破壊:生きたい

破壊が生きたいというのはピンと来ないかもしれませんが、生きるということは死ぬということでありますから。

==========
助けてもらったことで夫は人生観が変わったと言ってましたが、私が「お酒もやめないとね」と言うと気色ばんだのが電話口でもわかりました。まだ変わってないと思います。痔の痛みも彼をより謙虚に下から目線にするきっかけならば大歓迎です。

→ 御主人が無事で良かったです。お知らせありがとうございます。
当面は禁酒だと思います。が、自家製酒だと我慢せずに酒量が減るという噂があります。日本の場合は酒税法のためアルコール1度以下にする必要があります。酵母が生きている点が良いかなと思います。

==========
私の両親は心に傷を抱えていたのでしょうか?パチンコで借金一千万背負ったそうです。
当時私は何も知らされていませんでした。
高校中退して一年ニート後フルでバイトをして一人暮らしする為にお金を貯めていました。遊ばず、ひたすら働いてました。
ある時そろそろ自立しようと通帳見たら数百万貯めてたはずが、残り一万もありませんでした。
この時の事をある方に相談しましたが、善行だと言ってもらえました。
それは私が怨念を抱えないよう、優しさからの言葉なのだと思います。
善行どころか親不孝で因果を増やしてしまってると思います。
ニートの子供にも大金を取られるし。
相当過去世で迷惑かけてきたと思うしかないです。

→ コメントありがとうございます。また気づいたことがあれば投稿頂ければと思います。

パチンコに関しては、自分自身の良心の声に耳を蓋したいためにパチンコにのめり込む人も少なくないと思います。A層が刺激を受けている間は、良心の痛みを忘れられるそうです。でも心が沈黙すると警告が離れないので、またパチンコに行きたくなる。

==========
縁ある国民だけでも、忘れてはいけないと思いました。

→ NGワード含だったので、掲載出来ませんでしたが、ありがとうございました。

==========
なのみーなさん、近況をありがとうございます。
だんだんお元気になられて、安堵しました。 お話にあったご主人様の痔ですが、糖の代謝が低下すると、痔は重くなるという医師のブログを読んだ事があります。 コロナ罹患に、糖尿病患者さんが重症化する理由と同じです。 コロナに罹患すると、糖の代謝が低下することが分かっているので、痔持ちの方は重くなるそうです。

→ 情報ありがとうございます。参考になりました。

==========
重症化する人はやはりそれなりの理由がありまして。
私の夫は肥満なのにそれを認めず、小太りな方が長生きするんだとうそぶいていました。いや小太りの範疇ではすでにないですよ。豚はバラ、鶏はモモ以外は食べないしブロッコリーは必ずよけて残すなど、好き嫌いも多いです。そして亜硝酸ナトリウムを使った加工食品が好物でした。

また、うちは長生きの家系だから自分は(何もしなくても)90までは行けると豪語して、チョコだのポテチだのおせんべだのしょっちゅう間食してました。そして私がお腹の出方が客観的にわかる写真を撮ろうとすると後ろを向くのでした。

お酒は休肝日をつくろうとせず、測って飲みなよと言うとキレました。お酒がないと眠れないと言い、夜中に起きるとまた眠れなくて一杯飲み、ということを続けてました。
だから大病するのは時間の問題だったし、この人に必要な体験だと思えます。

それから高血圧と痛風の薬を服用していました。トマトジュースで血圧は落ち着いてましたが薬をやめると怖いとの思い込みがあり、やめようとしませんでした。

でもこの入院生活で、薬なしでも数値が問題なくなったそうです。「看護師さんが驚くほど痩せた、お前も見たら驚くぜ」と言っています。本当なら写真を送ってと言っても無視されますが。
そして、「ブロッコリーを初めて食べた、こんなに美味しかったんだね」と言ってました。味覚嗅覚は普通にあるそうです。

→ 貴重な実体験のお話ありがとうございます。
御主人にとっては、なのみーなさんの声が良心の声なのですね。耳が痛いけれど命を守る警告でした。

==========
三日後に起こる地震を
雲は予知するのでしょうか

やっぱり来た!と思いました

→ 地震の雲もあるかもしれませんし、多くの人が無意識の警告を受けて、(飛行機雲や彩雲など)空の写真をたくさん送ってくださったこともあると思います。いずれにせよ警告としては意味を持ちます。

==========
1地震が来る
2他国に侵略される可能性がある
3ウイルスの脅威

こんなに3つも4つも悪条件が重なると
人間の意識って混乱してしまって1を意識すれば2が忘れられ3を意識すれば2を忘れて、忘れたところに危機が起きるってなりませんかね?
これを防ぐ方法ってあるのかな?

最悪、この3つがいっぺんに起きることを考えれば死も覚悟しなければとなりますが、これは頭でいくら観念的に考えても無理だなと自分では思ってしまいますが...でももう頭の中だけでも想定する必要があるのかもしれませんね。

→ 一つ一つ想定して出来る範囲で備える。これで駄目なら仕方ないと腹を括る練習だと思います。嫌だと避けると追いかけてくるから腹を括る練習だと思います。大丈夫。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)