まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【mRNAワクチン】 トゲトゲのマクロファージは善玉?悪玉?

2021-05-12 09:51:41 | 今日のひとり言

防災カレンダー
12日。新月大潮。09時53分月の最遠より3時間後。




 抗COVID-19ワクチンであるmRNAワクチンについて解説します。素人理解なので、誤記等あればご指摘いただければ幸いです。



 これがマクロファージです。自然免疫の重要な一員です。
 体内に異物を見つけると食べて退治してくれます。頼もしい免疫君です。





 これがSARS-CoV-2です。COVID-19のウイルスの名前です。外側にスパイクと呼ばれるトゲトゲがあります。



 COVID-19に感染した人は獲得免疫が出来ますが、それはこのトゲトゲの形を獲得免疫が覚えて、二回目からはより迅速にやっつけてくれるのです。

 通常のワクチンはこのウイルスを弱毒化したり不活化して、身体に取り入れてもほぼ大丈夫な形にして、体内に注射します。そうすることで、身体の獲得免疫がトゲトゲを覚えて、本当に感染した時に迅速に免疫が働けるように。です。



 mRNAワクチンは従来のワクチンと異なり、人工的に設計された遺伝子の設計図を体内に注入します。
 このmRNAは異物ですから、マクロファージ君が食べて退治しようとします。




 しかしこのmRNAを細胞に取り入れてしまうと、実はこれは遺伝子を書き換える設計図であったため





 マクロファージ君の表面にSARS-CoV-2と同じトゲトゲが生えてしまうのでした。
 これまでの人類の歴史の中で初めての体験。身体を守るはずのマクロファージ君に、あのウイルスのトゲトゲが生えてきたのですから。これはいいもん?わるいもん?




 このトゲトゲの形を獲得免疫が覚えるので、実際SARS-CoV-2に感染しなくても、体内に免疫ができるんだよ。やったね。





トゲトゲのマクロファージ。人類が経験したことのない細胞。

 さて問題なのは、トゲトゲが生えたマクロファージ君。これは敵なのか味方なのか。身体の免疫は100%研究者が想定した通りに動いてくれるのでしょうか。

 1,000人中999人は大丈夫だよ。あるいは10,000人中9,999人は大丈夫だよ。でも何人かは想定外起きるかもなあ。
 でも本人の体質とか、あるいは外的刺激の組み合わせで、ひょっとしたらひょっとするかも。

 本来なら免疫メンバーであるマクロファージ君にウイルスのトゲトゲが生えている場合。身体の免疫はどういう反応をするのでしょうか。



何かの条件下で、免疫が善玉を悪玉と勘違いすることはないのか。

 たとえばアレルギーのような反応は起きないでしょうか。
 アレルギーとは身体に害をなさない成分なのに、毒だと免疫が間違えて攻撃してしまうことです。

 マクロファージ君にトゲトゲが生えたもの。今まで見たことのない細胞を攻撃しようとするわけです。
 何かのきっかけで、本当は味方のはずの免疫細胞を免疫細胞が攻撃することはないでしょうか。

 何らかの刺激で、サイトカインストームという免疫暴走が起きる危険性はどのくらいなのでしょう。1,000人に一人でしょうか。10,000人に一人でしょうか。



何かの条件下で、免疫が本来の悪玉を善玉味方と勘違いすることはないのか。

 あるいは逆に本来は害のあるウイルスなのに、免疫が無反応ということはないのでしょうか。トゲトゲを持っていても本体は仲間のマクロファージ君です。
 ああ、ダイジョブダイジョブ。このトゲトゲは仲間だよ。というようなミスはないのでしょうか。

 正常系なら問題はないでしょう。しかし本人の体質や外的要因の組み合わせで、退治するべきウイルスに免疫系が無反応になることは本当にないのでしょうか。

 身体の免疫反応は人間が考えるよりずっと精妙であるかもしれません。単にトゲトゲの形だけしか反応しないのかもしれません。



 彼が体内に出現した時、身体の免疫はどういう反応をするのでしょう。敵だと反応するのか。味方だと反応するのか。

・本当は味方なのに敵と反応することはないのか。(アレルギーやサイトカインストーム現象)
・逆に将来本当の敵に感染した時、味方と思って素通りさせることはないのか。(免疫力の低下)



人類史上初めて。まだ大量投入から1年もたっていないのよ。

 実はそれはよくわかっていないのです。
 なぜならmRNAでマクロファージをウイルスのトゲトゲを生やすという技術を、大量の人間に打つのは、まだ半年しかたっていないから。

 わかっているのは、短期的にはたいていの人には大きな問題は起きていないということです。

 では長期的に身体の免疫系に影響はあるの?誰にもわかりません。
 では少数であってもアレルギーやサイトカインストームや逆に免疫低下はおきる可能性はあるの?誰にもわかりません。

専門家「mRNAワクチンは安全です。」

一般人「全員に安全なの?例外はないの?」

専門家「ないとは言いきれません。まだデータが不足だから。」

一般人「あるとしたら、どのくらいの確率なの?」

専門家「データが不足しているので、確率も当然わかりません。もし例外があったとしても、ごく少数だと思います。でも全員安全と言い切れるかどうかはわかりません。」

一般人「問題ないという人でも、今健康でも長期的にはどうなの?問題起きる可能性はないの?」

専門家「それは誰にもわかりません。だってまだ大量接種始めて1年たってないですもん。」

一般人「mRNAワクチンは身体の免疫系に問題起こさないと言えるの?」

専門家「はい。短期的には大抵の人にはだいたい大丈夫です。キリッ」

一般人「長期的には?」

専門家「だからそれはわかりません。」

一般人「もし問題が起こるとしたらどういうメカニズムで免疫不全起きるの?」

専門家「そういうことも何もわかってません。本当に起きるかどうかもわかりません。でも大多数の人には短期的にはだいたい大丈夫です。」

一般人「アレルギーだって本来は起きないはずなのに、免疫の調整が狂って起きるのですよね。このワクチンもそういうことがあるのでは?身体の免疫って人間が考えるよりずっと複雑で精妙じゃんじゃないですか?」

専門家「その可能性はあります。もちろん。」

一般人「でもmRNAワクチンは安全なの?」

専門家「短期的には大多数の人には大きな問題は起きていません。キリッ」




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ご提示頂いた36条について
たまに見かける条文ですが、これは開催都市契約には存在しない条文かと思われます。
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/hostcitycontract-JP.pdf

おそらくこれは2018年版までに記載されていたオリンピック憲章の条文かと思われます。
現行と思われる2020年版には記載がなくなっているように思われます。
https://www.joc.or.jp/olympism/charter/

→ なるほど。そうだったのですね。詳細情報ありがとうございます。

==========
東京五輪中止の違約金のことを言ってもソース出しても信じてもらえません

→ 説得するが勝ち負けになっているようなら、距離をおいて政治的な話題はしないようにするのが大人の対応と思います。いかがでしょう。

==========
何度も言うのは心苦しいですが、障害者が合理的配慮を受けるために感謝を代償とする必要はありません。

→ もしよろしければ教えてください。

質問1 合理的配慮の判断の基準はどこにありますか。第三者が検証可能な基準があるのなら教えてください。あるいは当事者が「不合理だ」と感じた時点で、それは合理的配慮としては不十分ということになるのでしょうか。
その判断基準は客観的な基準なのか、当事者主観の判断なのか。教えてください。

以前ある国が「心からの謝罪を」と主張してたことがありました。心からの謝罪の定義とは「私がその謝罪を充分と認めたときだ」ということでした。

質問2 健常者と障害者の区分けは何によるのでしょうか。医療機関の診断書の有無でしょうか。以前は病名がつかなかったものが、現代では病名がつく場合も少なくありません。今診断書がなくても将来は診断書がつく症状もあるでしょう。
では健常者と障害者の線引は何によるのでしょうか。診断書がなくても本人が「生きづらい」と判断すれば、障害者として認めてもらえるのでしょうか。
第三者が客観的に検証可能な、健常者と障害者の区別はあるのか。当事者の自己判断なのか。教えてください。

多分そもそも論のボタンの掛け違いを避けるために、上記2点。あなたの考えを教えてください。

==========
その事についてはまだ、咀嚼できておりませんが、自分のその時のコメントを今読むと自我バリバリだったなぁと思いました。それがこの本を成功本みたいに見せてしまってたら申し訳ないです。

→ マインドフルネスのことを成功本とはとらえておりません。大丈夫です。良い内容だと思います。
成功本のことは、元マルチ商法トップセールスの方の動画にあったので、考察を書きました。

その後輩の方については、人生でいろいろ恵まれているように見えるかたは、人生で成し遂げなければならない自分に課したノルマもきついということです。

==========
耳が痛いなと思う声と、普段から嫌だとなと思っている心。これの差がわかりにくいです。
例えば耳が痛いなと思う内容は、私はデジタルが苦手で、お客様からデジタルの質問があると上手く答えられなくて、注意を受けることもありました。これはもっと勉強しなくてはいけない耳の痛い内容と捉えているのですが、会議や、プレゼンなどは苦手で、一番嫌いな内容です。

→ 仕事業務であれば、できる範囲でも努力して身に付けられるようにした方が良いと思います。給料の代償なので。

プレゼンは「うまく話せなくてもいい。下手な自分でいい。」と割り切ることがコツです。
そして、話す自分が大切だと失敗します。聴く相手が大事だと下手なりにうまくいきます。

==========
それから10数年経ってあの道を知り、「自我と真我の差を取る」という視点にしっくりくるものを感じました。幸いなるかな。むろん簡単ではないし、すぐにジャック(私の天邪鬼の名前)が矛盾を指摘してくれるんですけど、余計なお節介にも(ーー;)

余談が過ぎましたが、「潜在意識の声を聞く」。心にメモ致します。声の聞ける状態であるよういろいろ努力するのが自我の喜びと感じられれば、少しは差が取れるかな、などと。

→  表面意識とはアベコベ装置だと思います。人間以外の生き物は本能の声(心の奥底の自分の声)に従うだけです。
人間だけが、心の奥底と正反対の声が表面で働くようになっています。
人間の人生とは善と悪の葛藤の乗り物なので、全宇宙の魂の大人気アトラクション。一度人間に生まれてみたい。アベコベ装置を体験したい。と長蛇の列です。という心の風景です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (4)

【同行二人ツーリング】 ハンドルは私に預けられている。

2021-05-11 09:17:23 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
11日。新月週間。

東京西部から北東方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/11/090605#20




潜在意識は何といっている?

 潜在意識を上手に使って願望を叶えましょう。そのような成功本が世の中にあります。手にとったかたもいらっしゃるかもしれません。

 確かに潜在意識というのは非常に強力ですので、それを上手に使いこなして、人生の成功者になりたい。そのように思うのも無理はありません。
 しかし、ほとんどの場合それは失敗します。その方法をやり始めても途中でやめてしまいます。
なぜか。
 それは潜在意識の方が表面意識より力が強いから。表面意識が潜在意識を自在に利用しようとすると、必ずどこかで無理がかかるから。それで、なんとなくブロックがかかってやめることになります。

 本当はそのアプローチは逆なのです。
 表面意識が潜在意識を操るのではなく、表面意識が潜在意識の声を聴くこと。これが本当の人生の成功の近道。

 ここで言う潜在意識とは、心の奥底のもう一人の私のことであります。良心とも言える。心の中のお天道様とも言える。将来自分が他界したあとの自分自身の視線であるとも言える。

 その心の奥底の私の声とは人生の羅針盤です。
 ですから、表面意識の私は、その羅針盤を操縦するのではなく、羅針盤が何と言っているか。その声を聴くのが、人生の成功。私たちがこの人生で何をしたかったのか。どういう風景を観たかったのか。それを教えてくれる羅針盤です。



心の奥底の声は耳が痛いぞ。

 しかしその羅針盤に耳を傾けるのは、最初はちょっと難しいかもしれません。なぜなら羅針盤の声は耳が痛いことが多いから。

それはたとえば
「あの人にきちんとNOと言います。」かもしれないし
あるいは
「あの人にきちんとすみませんと謝ります」かもしれないし
あるいは
「あの人にきちんとありがとうございますと感謝をする」かもしれないし
あるいは
「日の当たらない仕事でも手をぬかず続けよう」かもしれない。

 表面意識それぞれは「それがやりたくないから、悩んでいるんでしょうが〜」と思いますが、もう心の奥底の自分は「それが人生の成功の一番の近道だよ」とささやいています。



いつの間にか人生の風景が変わっている。

 でも勇気をもって、一歩一歩。自分の心の中の「耳の痛い声」を聴いていくと、いつの間にか、自分の観えている景色が変わっていく。
 それは登山に似ている。最初は背の高い森の中を登っていくだけだったけれど、きがつくと、見晴らしのいい場所に遭遇する。
 あれま。いつの間にかこんなに登っていたのか。



私の心の奥底は他の人の奥底と繋がっている。

 自分の心の奥底の声が聴こえるといっても、それは別の誰かが話しかけてくるようなものではありません。もしそんな現象が起きたらそれは正反対。要注意です。専門の先生に相談するべきことです。

 心の奥底の声とは言葉じゃない。でもそれはナントナクそれがそうだという漠然としているけれど、これがそうだという確固たる確信のことです。
 自分の心の奥底の声がを感じれるようになると、他の人の心の奥底の声も感じることができるようになる。なぜか。それは自分の心の奥底の声もその人の心の奥底の声も同じだから。同じ良心だから。そうか、人の心の奥底ではみな繋がっているというのはそういうことだったのか。



本人が一番お気の毒。

 だから、自分の心の奥底に声に耳蓋をしているのに悩んでいる人については「がんばれ〜。でも本当はやっぱり逆方向だよ。それ。」と思いますし、

 自分の心の奥底の声に耳蓋をしてブイブイ言わせている人については「お気の毒。」と思います。ブイブイに傷つけられている方は本当にお気の毒ですが、そのブイブイ本人はもっと気の毒です。

 なぜなら自分が近い将来必ず迎える他界の時。その時ブイブイ言わせていた人は必ず相応の痛みを受け取ることになるから。
 誰もが心の奥底の自分に戻る。その時。自分が傷つけた人の分だけ自分が痛い思いを感じるから。という個人的に私が思っている心の風景です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
安楽死法案を真面目に議論したらいいのに、なぜか執着させることにこだわって、もういいです、この世は…には足掻きなさい、それは駄目ですと語る人が多いけれど、それは宗教概念からくるものですか?

→ 心の奥底の自分「因子の負債を返すチャンスをようやく手にして生まれてくることが出来たのだから無駄にしないで。辛いのはわかるけれど、ここで自分で降りないで。また長い長い後悔の暗闇に残ることになるのはもう嫌だよ。」

心の奥底の自分は、本当に自分が一番聴きたくない声をささやきます。だから私は自分の心の奥底の声(良心の声)は大嫌いです。

という「大嫌いな相手と二人旅」が人生の本質という風景はいかがでしょうか。

==========
そうやって相手をコントロールしていくんだな。
思想って怖い。
…と改めて思いました。

マインドコントロール恐るべし。

→ 自分の都合の良いように善悪の境界を構築して、相手に有無を言わせない方法です。

最近の流行はパリコレですね。弱者の立場を装って強者になることではなくて、パリの流行のファッションのことです。(なんのこっちゃ)

==========
IOCから日本への賠償請求
少なくとも開催都市契約の中に、根拠を見たことがありません。
従って青天井か否かを含めて、その存在自体が不明です。

→ 下記をご参照ください。
「36 責任-オリンピック競技大会の開催取り消し
(略)
2. NOC、 OCOGあるいは開催都市によるオリンピック憲章違反、 IOCの規則や指示の不履行、 または義務違反があった場合、 IOCは開催都市、 OCOG、 NOC によるオリンピック競技大 会の組織運営を取り消す権限を有する。 この取り消しはいつでも行うことができ、 即時有効となる。開催取り消しにより生じる損害に対する IOC の賠償請求権は保証される。」

東京都や日本政府はオリンピック開催に向けて努力することをIOCに約束し誘致したのですが、IOCは開催を支持すると発言している中で、東京都や日本政府が「やっぱ出来ません。降ります。」ということは、義務違反と主張できるでしょう。
IOCがやれると言っている間は、東京都も日本政府も「やります」としか言えない事情です。

参考過去記事:【国家破産】オリンピック中止で日本が世界中に支払う賠償金。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/712364dbd633824aad3a55d4a3f23c99

==========
お手数ですが、このスライドの5枚目 1918 H1N1 influenza pandemic のグラフをみて。これは「すべてのpandemicの母」って言われてる有名なグラフで、人類が初のウイルスにさらされたら、「わくちゃん無しなら大体こんな感じで3回の山が2-3年ぐらいくるわよ」っていうのよ。

https://37b32f5a-6ed9-4d6d-b3e1-5ec648ad9ed9.filesusr.com/ugd/28d8fe_1ca60c7d40d141b89dbf26c7afb9f50b.pdf

2回目の山は大きくて若者も沢山かかるんだけど、これは初めてのインフルに自分の免疫が訓練出来ていないから起こるのよ。特に若者って初回は自然免疫で抑えてインフルにかかってない人も多いからね、一回目で作戦練ったインフルちゃんが少し手を変えて2回目に再アタックしてくるの)、この2回目の山の後、多くの人が自然の自己防衛システムの訓練が出来て3回目の小山の後はだらだらと普通の感染症になってたわ。

今回のころちゃんも、だいたい、わくちゃん打つ前は良く似た経過をたどってたわね。でも今回はわくちゃんをすごいスピードで作って、イギリス、南アメリカ、ブラジルなんかで夏の終わりから治験したでしょ。(この三か所から大きな変異が出現は偶然?:訳者の声)その上、大規模にキャンペーンで世界中でうちだしたから、しばらくはうった国は感染が一時期急増してるでしょ。日本の場合もそう。(先行接種始まってから、フタコフ゛らくだ様の急増ですね:訳者の声)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html
その後、多くは感染者が一度落ち着くんだけど、わくちゃんのお陰っていうのは早急よ。特に日本なんか、未だほんの少ししかうってないんだから。人の動きと感染動態はそんな単純な物じゃない。また、パンデミック時は、ころちゃんが市中にうようよいるから、かかる人はかかって、自然免疫の強い人はかからない、かかってるけど無症状のひと、これらに落ち着いて次第にピークが下がるのよ、自然にね。自然の感染過程でも無症状感染者が無自覚スプレッダーになるんだけど、自然の場合は数もそこそこでしょ。その内みんな優秀な自身の自然の免疫が応用力持って対応できるから、山は下がって次第に小さくなる。で普通の感染症に数年でおちついてたわ。
でも、今回は違う。わくちゃん打った人もスプレッダーになってる可能性があるから、人工的な侵襲が加わる人類初のケースになる。打てば打つほどその後に山がくる。やがて下がって、落ち着いてる間に免疫不十分者から変異株が、でまた、それに対応するわくちゃん開発。きりがないわね。もう訳わかめに、、、。
もう一つ、やっかいなのは、今打ってるのが1年前の初期株に対するわくちゃんて事。初期タイプにめちゃくそ強力な抗体価をつけると、自然の本来の応用の利く免疫反応は抑制されるの。だから亜種が来ても体は初期株しか見てない。よそ見中の迎撃手なんか突破は簡単よ。だから、2回打ったら、アフちゃんタイプに8倍もかかりやすいの何で?なんて報告がでる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/430242e9f84211144adb9c1f186dfee06741f37b

→ 翻訳情報ありがとうございます。大変参考になりました。

==========
精神疾患で苦しむ親族や友人がいたため、同情と共に、頑張って欲しいという気持ちはありますが、ではどうすべきなのか。理想と現実はどうしても食い違ってしまいます。

→ 経営者の判断の問題だと思います。現場にしわ寄せがいく問題になりがちですが。しかしいずれにせよ難しい問題だと思います。
コメントありがとうございます。

==========
少数派に気づかない日本は悪いみたいな。

→ 世界で流行っているパリのファッションですね。

==========
昨年かかった人
昨年自然にかかって治った方は自分のしっかりとした本来の免疫で対応出来る可能性高し。自然感染の場合、抗体価が暫くして下がるのは、亜種が来た時、過去の記憶に拘りすぎず臨機応変対応の賢さのためかも。現に軽症の人は抗体価が低く、重症は抗体価が高くなる。
再感染の方はご自身の免疫が弱っている可能性は?発酵食品、ビタミン、睡眠、適度な運動、心配しないで心でいってみては?整腸剤には中年以降はビオチンを併用を試してみて。
折角、自分の自然免疫を鍛えてるのに、ゴリ押し遺伝子タイプを無理矢理入れるの勿体ないです。それも同じ初期型のものですよ。

→ コメントありがとうございます。

==========
普段弱者に寄り添うはずの自称リベラルが。何やってんだ

→ 自称リベラルの方の本性は「自分が強者になって人を支配する」ですから、弱者に寄り添うのは見かけだけ。今流行りのパリのファッションにのっかています。

本物のリベラルの方は違いますが、そういう方はそういう声の上げ方はしていませんです。

==========
 動画の感想です。やはり究極的に善悪の判断基準は神。神だけが人間や物事の善い悪いの判断が可能と思いました。
では神とは、まして神の意思/意志とは?これは人の数だけの、答えのない答えがある事でしょうね。

→ 心の奥底の声。羅針盤。

でも耳が痛い言葉なので、それを避けて、外にある神様の言葉(?)を都合よく解釈して言い訳にするというのが、これまで多くの人類一人ひとりが繰り返してきたことだと思います。

==========
憲法改正案、97条の基本的人権の項目が削除されるのをご存知ですか?
https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/kenpou_qa.pdf
ソースはこちらでよろしいでしょうか?

→ 97条は削除していますが、基本的人権については11条に述べられています。
「国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。」

97条を削除したことをあたかも改正案が基本的人権を削除したような内容だと勘違いするようにに誘導する人たちがいるということでしょうか。

==========
全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

憲法は国家権力を制限し、国民の権利自由を守るものではないのでしょうか。
国民が憲法守れになっちゃってます。

→ 憲法とは国家も国民も含め、その国に住む人達が「自分たちの国をどのような国にしたいか」という目指す姿を文章にしたものだと思います。

ちなみに「憲法は国家権力を制限し」とはどなたの言葉でしょうか。ソースはありますか?

==========
ああいう思惑を一人の選手に向ける輩の末路って。南無としか感想はありません。

→ 私の心の風景も同じです。南無です。お気の毒。

==========
「キャリー・マディ医師が伝えるワ◯◯ンの真実」という動画がありますので、是非検索してご視聴ください。

→ こちらですね。情報ありがとうございます。
https://youtu.be/4WybpDpjy3A

==========
相手を思い遣る心があるのが日本人であり、それもない人間は日本で生きていく意味はないのではと思います。

→ 多くの大多数の日本人は日本人の心を持っていると思います。

==========
人から悪行と思われている行為でも、本人が悪行と認識していない人は、認識して罪悪感を感じた人よりカルマとしては軽くなり罪が軽くなるのでしょうか?

→ 心の奥底の心。その声がなんと言っていたか。

多くの場合は、心の奥底の声に蓋をして、表面は悪行とは思っていないことではないかと思います。

==========
接種済みの人達は「もう接種済みだから」と胸を張って「だから大丈夫よ」と言わんばかりです。そして「あなたは打ったの?」が口癖です。この州にいる限り肩身の狭い思いをすることになりそうです。

→ 数ヶ月の様子見だと思います。

==========
ヤマトの国の古代イスラエルの血を引く縄文の民たちがさまざまな災いを
ナンとかすり抜けながらヤマトにとどまり守ろうとする。モーセのような
強大な指導者はいないけど、ここでは一人一人が守りびと。異邦人でも日本が好きな人はと受け入れる。
…でも侵略者たちを上回る知恵と勇気が試されている。苦難の末に新しい国ができて行く...かもよ。

→ コメントありがとうございます。エデンの園に戻る旅ですね。

==========
でも、創造主は、一人なのでしょうか?

→ 一人ひとりの心の中に答がある。 という風景はいかがでしょう。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (32)

【加速】 人は自分の意思で自分を分けている。

2021-05-10 09:35:08 | 今日のひとり言

防災カレンダー
10日。新月週間。


【記者の目】池江璃花子に「苦しいです」と言わせた おぞましい匿名の圧力
日刊スポーツ 5/9(日) 9:07配信
・・・
「とても苦しいです」。

その一文に、心から血がにじみ出ていると感じた。

7日夜に池江がSNSに文章を投稿した。SNS上で「代表辞退」「五輪中止表明」を求める声が届いたという。開催に賛成するのも反対するのも個人の自由だ。だが匿名で自分に都合がいい意見を、20歳の現役選手に無理強いすることが許されるはずがない。

池江は、負けず嫌いで前向きな性格だ。4年以上担当するが、取材現場でもそうだ。必ず質問者の目を真っすぐ見て答える。SNSでもつらい心情を発することもほぼない。思いつくのは19年3月、抗がん剤治療が始まった直後の「思ってたより数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」ぐらいだ。そんな池江に「とても苦しいです」と言わせる、匿名の圧力がおぞましい。

池江は闘病中、家族に1度だけ「死にたい」ともらし、深く後悔している。何よりも命が大事であることは身をもって知っている。だからこそコロナ禍の東京五輪を俯瞰(ふかん)した時、葛藤が生まれることは想像に難くない。そんなジレンマを抱えた20歳の心を、筋違いな意見の押しつけが無慈悲に責め立てた。

そもそも東京切符は目標のパリ五輪前に思いがけず手にしたものだ。しかも池江は「ないなら次に向けて頑張るだけと思っています」としている。五輪を開催してほしいと主張しているわけでもない。

そしてもちろん五輪開催は1人の選手が決められることではない。

【水泳担当=益田一弘】
https://news.yahoo.co.jp/articles/5164b8640eb2ec96780b1b167da2e9a3b7c5b05f




心と心の距離がかつてないぐらい狭まった結果。

 昭和の時代なら、このような意見は郵送で送られたことでしょう。しかし今の時代、誰もが自分のスマホから、お金も手間もほとんどかからず匿名で直接相手に自分の意見を届けられるようになりました。

 ここまで人と人との心の間の物理的制約がほとんど取り払われたのは、今まで人類の歴史が始まって以来ではないでしょうか。
人と人の心がすぐそばにある時代となりそれが更に加速しています。



人は自分で二つに分かれていく。

 この結果何が起きるか。

 人の二分化に加速がかかっている。というのが私の仮説です。

 池江選手は、今回の件で本当に苦しい思いをしていると思います。彼女を間近で観続けていたであろう、この日刊スポーツの水泳担当者の方が発露しているとおりだと思います。

 そして池江選手の対応を観ると、本当に彼女は更に立派だなと思います。大人の対応。魂の大人です。



自分がどちらかに行くか。人は自由意思で決められる。

 人は二分化しているのは、天や神が分けているのではない。人が自分の意思で自分自身を立て分けている。そしてその傾向はこれから更に加速していくであろう。というのが私の個人的な心の風景です。



補足
 オリンピックを中止する場合、それを決断できるのはIOCだけです。
 東京都や日本政府には中止するという決定権はありません。もしあるとしたら一方的に開催契約を破棄する選択しかありません。
 そしてもし東京都や日本国(実際はJOC)が開催契約を破棄した場合は(あるいは東京とやJOCに契約遵守の努力がみられないとIOCが判断した場合は)
・IOCは東京都とJOCに(青天井?)賠償金を請求することが出来る。
・世界の第三者がIOCに賠償を求めた場合は、東京都とJOCが(無条件に)その賠償を肩代わりしなくてはならない。
というのが、公開されているオリンピック開催の契約内容です。

 もし私がIOCのブレインであれば、国際世論を煽って東京都や日本政府から開催契約を破棄するようにしたいだろうなと思います。
 だから東京都や日本政府にオリンピック中止(契約を破棄させて賠償金をたんまり支払わせる)を求める運動をしている人たちは、本当にありがたいことです。



おまけ
善と悪の境界線はどこ?


善と悪の境界線を考察するための思考実験をしてみました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
一部の障害者は健常者におもねるからよけいややこしくなっちゃいます。

→ これがそのおもねってる人たちですね。
https://youtu.be/YqkgUypN2ZU

私は今回の騒動で一番迷惑しているのが、実は車椅子生活をしている方たちだと思います。残念ながら彼女が社会に投じた石は車椅子の方々に当たってしまっているようです。発言力という神様からの贈り物がおありなのに勿体ないことです。

==========
接種を拒否せず受け入れたとき、自分の命や身体へのリスクを考えましたが、周りに与えるリスクが減ったわけではないことを知り、接種したら安心していいなんてことは全然無いのだなと受けとめています。
かえって、これからこそ基本的な予防行動習慣と生活習慣を心掛けなければと思いました。

→ 2019年型のウイルスであれば、周囲への感染を抑える効果もあるようです。ただ2021年型のシンウイルスであれば、そもそも論という可能性がある。そのように私は個人的に思っています。

==========
チャイナのロケットの残骸の落下地点があちこちに変わっています。

→ 世界中大勢の人が注目しているならば、無難な場所に落ちるだろうと思っておりましたが、その通りになって良かったです。

ただし中国には国際駆け引きの思わぬ失点になりました。中国にとってはよくない前兆だと思います。

==========
鉄道会社のインフラ整備をという大局も踏まえての彼女の行動だったと思います。何もしなければ現状の不均衡が続くのですから。健常者の観点だけで障害者をタクシーに追いやるのはちがうと思うしタクシーを利用できない経済状態の障害者も多いのでは。障害と貧困はたいていセットです。

→ 不公正不均衡を正すように声を上げることは(少なくとも私のブログ記事と、貼り付けた動画と、このコメント欄では)非難されていません。

多くの人から協力と理解を得るには方法があったのでは?と思うだけです。
特に日本人は(他の地域の人と比べても)共感性が非常に高い人達なので、強い非難は逆効果。感謝の言葉と態度は何倍何十倍も効果的です。日本人の心に響きます。
という私の個人的感想です。

==========
バリアフリー化したくても、すぐにできない箇所もあるんでしょうが、少しでも改善されたらいいなと思います。私も母親が病気になってから「あら、ここ階段だけか。。。」とかよく思います。

→ 健常者ではなかなか気づかない視点です。改善されるべき点であることは間違いはないです。

==========
個人的には prof・Nemuro氏の投稿、車椅子乗車拒否の一考察が面白かったです。

→ 冷静で説得力のあるお話です。お知らせありがとうございます。

参考サイト:車椅子「乗車拒否」の一考察
https://note.com/prof_nemuro/n/nfaa510348412

==========
憲法改正案、97条の基本的人権の項目が削除されるのをご存知ですか?

→ ソースを教えてくださいませ。

==========
「車椅子乗車拒否のニュース」コメント欄を読んで、自分の意見は多数ではないのか、と驚きました。

→ 同じ方が繰り返し投稿している可能性もあるので、投稿数=多数とは限りません。日本人はサイレントマジョリティ(物言わぬ大多数)の傾向もあるでしょうし。

この投稿欄は社会の縮図の面があると私はかねがね感じておりまして、今回もいろいろな方からコメントを頂いて、本当にありがたいと思っております。

「JR拒否された車椅子女性」を弁護されたコメントの方もありがとうございました。非常に参考になりました。

==========
緊急事態宣言が出ているあいだに、伊勢神宮に参拝することは、やはり悪いことでしょうか?

→ もし私は私の家族であれば、自家用車やレンタカーを借りて、食事も車内で食べるような配慮をするのであれば大丈夫ではないかと判断します。

==========
車椅子問題も同じ事を言うのに批判という形で言うのか、感謝で言うのか、の違いだと思います。私はずっと最近のまるぞうさんのテーマ、感謝をすると感謝が反るという、ブーメランに賛同します。批判しないと改善しないと思い込んでる方々多いですね。伝え方が9割と思いました。

→ コメントありがとうございます。
今回いろいろな方からご意見を伺い、人は社会の中に生きていると思っていますが、実は自分の心の中の空間に生きている。ということが改めてわかりました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (37)

車椅子乗車拒否のニュースで。

2021-05-09 10:49:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
9日。新月週間。




人に賛同してもらいた時に大切なこと。

 先日車椅子の方がJRで乗車拒否にあったという内容が、ネットで話題になりました。この件に関してはお互い言い分があるなあ。というのが私の立場です。

 ただしもしこの方が「車椅子など不自由な生活をしている人たちに対して世間から少しでも理解を増やしたい」ということが目的であるならば、残念ながらこの方の言動はそれとは逆方向でした。

 もし多くの人から賛同と協力を得たいのであれば「柔らかさ」が必要である。ということを改めて思いました。



勿体ないな〜。

 世の中は陰と陽が交互に現れる世界です。
・陰を出したかったら陽を始める。
・陽を出したかったら陰を始める。
一見逆に見えることが、本当は近道である。人生経験を積むをそういうことが本当に多いなあと思います。

・相手を非難する人は自分も非難される。
・相手に感謝する人は自分も感謝される。

 でありますから、この方も自分に賛同協力する方を増やしたいのであれば、
・非難しない
・感謝する
というアプローチがとっても効果的だったはずなのですが。勿体ないな〜。と思います。



「良心の声」に耳を傾けやすい人ほど幸せな人(仮説)

 私たちの心は、表面の意識と奥底の心から成り立っています。特に奥底の心は「良心」とも呼ばれます。
 私たちの人生の大切な羅針盤です。

 私の今までの人生経験では、この「良心の声」を聴きやすい人ほど幸せであります。本当の人生の幸せとは、自分の良心の声をいつも耳を傾けられる人であります。
 そして誰もが良心の声を聴きながら人生を生きたいなと願っていることでしょう。

 でも、人への非難の行為は良心の声に蓋をしてしまいます。もちろん非難の一つ一つは薄い膜のようなものです。ただし日々の生活でそれが積み重なっていくと、だんだん厚くなる。自分の良心の声が耳に届きにくくなる。

 逆に感謝の行為はその膜を溶かす効果があります。感謝の気持ちをあらわす行為は、自分の良心の声と同調します。

 良心の声に耳を傾けて生きるということは、柔らかく生きる生き方だなあ。という私の心の風景でした。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
インドのコロナ感染者はあれの接種と相関関係が見られますが、アメリカとかには現れていません。なぜでしょうか?

→ 州によっては出ているかもしれません。

参考サイト:半数がワクチン接種済みのミシガン州も、変異ウイルスで感染爆発
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-96075.php

ただし2019年型についてはワクチンは効果はあると思います。問題は他の型でどうかということと、そもそも長期的に免疫疾患との関係は。ということです。

==========
今、別の支店の職員から相談を受けている事がありますが、自分なりに「半分半分の考え」(気をつけていないと、善、悪に分けてしまう)で、解決に向けて頑張ります~。

→ コメントありがとうございます。

==========
非掲載希望ではなかったのですが、まずい内容でしたか?

→ 失礼いたしました。公開漏れのコメントがありました。今は公開しております。いかがでしょうか。

==========
えー、ボッシュ博士のサイトを拝見。
ざっつくりまとめます。
1番今の日本で知ってて欲しいのは、打った方が症状の無い、もしくは症状の乏しい感染者になってる可能性があると言う事です。
不掲載可能 ご迷惑を無い様に。

感染流行時の治療薬を持たない大規模わくちゃんイベントは変異株の発生とその新たな流行(パンデミック)を呼んでる。だって、打ってるのは1年前の株にぴったりのよ。ぴったり来ない隙間でその免疫を逃避する変異株が出来るチャンスを与えるよ。だから、打った人は不顕性感染を起こしてる可能性ありと思って対応してね。
とりあえず今のわくちゃんはイギリス型には効いてる様だが、これも時間の問題で、次に大きく今と違う型が来たらたらかかるかも。(現行流行型の重症化予防にはなってる)また、わくちゃん打った人の中で変異して、それを逃げた奴が次の流行作るよね。それにこれまた、一年前のわくちゃん打つとその隙間に、、永遠のイタチごっこよ。これを今言って世界の学者さん達に議論してもらわないとこれ収拾がつかなくなると、論文より先にネットにあげたわ。私はわくちゃんのプロでわくちゃんの有用性を支持している。でも、現状の流行下にわくちゃんを治療薬持たずに大規模イベントするのがいけないって言ってます。唯一世界中に一斉に打つ時だけが有効ですが、これは現実的には無理ですよね。実際にはわくちゃんイベント始まってかかる人増えてませんか?星の国や女王の国で減ってるって言うけど、沢山打つ前に下がってるからめっちゃ流行って人が免疫自然に付けて自然に低下した時と接種キャンペーンが重なっただけ。夏前にはまた増える予想してます。

また、一つの型への強すぎる免疫は逆に他の型に対する防衛を低めてしまう。(現行の遺伝子わくちゃんは人類史最高の抗体価を作り出す。)強制的で無い自分で鍛えた免疫は良い塩梅で貴方を守るわよ。私は自然免疫のNK細胞を活性化するわくちゃんが良いと思って研究中です。

まとめると、流行の型にピッタリのわくちゃんを打たない場合には 打った人が無症状に感染した場合があって、打ってない人に無意識に広げてる事がある(だって本人も周りも油断するよね打ってるから大丈夫って。)ころちゃん棘って移り気が酷いので、一年かけて作ってる内に変わってしまうよ。恐ろしいイタチごっこになると思いません?

→ コメントありがとうございます。大変参考になりました。

==========
マルチ商法も宗教も根は一緒ですね。

→ 洗脳して養分から吸い取るという点です。そして洗脳される手口はもう決まっているわけですから、事前の用心することが可能です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (29)

もし人を操る能力を授かったとしたら。

2021-05-08 10:29:25 | 今日のひとり言

防災カレンダー
8日 新月週間




一人でも多くのカモを養分にして儲けるビジネス。

 youtubeで、元マルチ商法のトップセールスだった人の動画がオススメに上がってきたので、観てみると興味深いものでした。

 マルチ商法とはネットワークビジネスとも呼ばれ、ごく一部の凄腕セールスだけが高い収入をもらい、ほとんどの会員は「自分もいつかは働かないで高収入が得られる身分になること」を夢見て、有り金や友人親戚の信用を全部失って、脱落していく。
 ほとんどの会員はごく一部のトップの養分になり吸い取られる。そういうビジネスモデルです。
 ネットワークビジネスは、新興宗教の勧誘と同じくらい胡散臭いというのが私の個人的見解です。





悪魔のような話術テクニックがあるとするならば。

 私が観たのは、この男性がマルチ商法の勧誘を受けながら、逆に相手の洗脳を解いてしまう。というものでした。
 マルチ商法の勧誘でよく使われるファミレスでの隠し撮り動画です。(相手はモザイクをかけて音声も変えています)

 ただ単純に相手を論破するのではなく、あくまでこちらは「騙されるスタンス」のまま、質問しながら、相手に考えさせて、マルチ商法の矛盾点に自分で気づくように誘導し、最終的には自分でマルチ商法を辞めた方がいいというように結論づける。

 すごい話術のテクニックでした。マルチ商法のトップセールスの実力とはこういうものかと見せつけられたような感じです。

 他には実際彼がどういうようにマルチ商法に勧誘していたか。という動画もありました。
 もう彼はマルチ商法はやっていないので、架空のマルチ商法があるという想定で、出会い系アプリで知り合った女の子を、マルチ商法の説明会に連れていくまでの流れをこちらも隠し撮りをしています。

 なるほど〜。こうやって人をマルチ商法に堕としていくのか。という流れが良くわかります。彼にかかるとその女性は赤子の手をひねるようにマルチ商法の罠にかかっていきました。
 この動画は架空のマルチですが、現役だった頃の彼はこうして大勢の会員を作り、自分の養分としていました。



なぜ彼は全てを手放したのか。

 こうして年収二千万円タワマン生活という誰もが憧れる上流生活を暮らしていましたが、結局全てを手放して裸一貫に戻りました。

 貯金もほとんど底をつき家賃7万円でユーチューバーをしています。
 マルチ商法の手口を動画で全て公開して、同じ様な被害者が出ないような活動をしています。特に洗脳されやすいタイプの人にとっては、役に立つのではないかと思います。

 またトップセールのトークテクニックの動画も配信しており、営業を職業にしている人は参考になることでしょう。

 ただしこの方の動画は、現在は社会のためになる活動をされてはいますが、内容に毒も強いので、今は動画のリンクは貼りません。



お金とは人の想いを伝える媒体でもあるから。

 この方の動画で興味深いと思ったのは、みんな憧れの上級生活を送っていたはずなのに、心が休まることがなかった。いつも強いストレスを抱えていて、最終的には鬱病になってしまった。それで全てを手放して裸一貫になったという点です。

 私はお金とは単なる通貨の交換単位だけでなく、想いの媒体であるという仮説を持っています。
 彼のように「口だけで騙してマルチ商法に堕とした多数の会員たちのネガティブな想い」を高収入として受け取っていた人。

 表面のお金の流れしかみないと「羨ましい」と思う人もいるかもしれません。しかし「想い」の面を観ると、恐ろしい生活だなあ。そのように感じるのです。

 彼の凄い点は、ナントナクそれを感じて、結局スパッと全てを手放して、裸一貫になったということです。
 彼は本当に悲惨な人生の末路になるところを、全て手放すことで、かろうじて避けることが出来ました。

 そして裸一貫のユーチューバーになりつつも、自分が持っている知識が実は人の役にも立つということで、人の役にたつ情報の発信を続けている。という点です。



思いのまま人を操れるとしたならば。

 まさに悪に強いものは善にも強い。のたとえのとおりです。

 彼はマルチ商法のトップセールスになるために、あらゆる勉強と猛努力をしたようです。心理学や潜在意識の使い方など。
 その結果、本当に会話だけで、大抵の人の思考を自分の思うままに誘導するテクニックを身につけています。
 動画を観ていて、話し方だけでなく、動画の構成や、シリーズの作り方、自分を売り込む構成など、本当にどれをとっても「頭いいな〜」と感心することが多いです。

 でももし、あなたが人の心を思いのままに操れる能力を授かったらどういう人生を送りますか?という問いに似ています。

 多くの人は、最初の若いうちは彼のように、養分になる人を多数集めて搾取して表面上の良い生活を送る。その誘惑に負けるだろうと思います。

 しかしそこからです。自分が授かったその能力をどう使うか。やはり最後は、自分の心の奥底の自分との対話である。そのように思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
もう1人のスペシャリスト

→ こちらですね。情報ありがとうございます。
https://www.jimakudaio.com/post-11110

==========
 最近、職場に来た若い人が、頭は切れる上に性格も良い、社会的なスキルもあるし、切れのあるツッコミまで入れる。話していて感動したのですが、正直嫉妬も感じました。神様に愛されているんだなぁと思いました。

→ そのように恵まれて見える方は、更に厳しい課題を一緒に背負っているので、結局は同じだと思います。
自分の心の中の自分との対話の風景なのです。誰もが同じ難易度であります。

==========
因みに、インドの変異株は、日本人の白血球の6割が免疫力にリスクが在るとTVで云われていますが、何の病でも個々の免疫力を付ければ病気はしにくいですが、今回のインドの変異株には、色んな種類が在りますが、その中でも、日本人の白血球の6割はリスクを伴う事について、まるぞうさんは、どのように考えますか?

→ 私たちは更に元から備わっている自然免疫を強く維持する必要がある。試験の段階が上がって、難易度が一段上がったな。と思います。

==========
東北のミジンコがんばっぺ~。

→ がんばっぺ〜!

==========
「今に感謝」の気持ちは自己免疫を高めるような気がします。

→ 免疫のキーワード。コメントありがとうございます。

==========
https://www.geertvandenbossche.org/faq
和訳ソフトに掛けて頂くとだいたい意味がわかります。
奥様離婚の原因?

→ 情報ありがとうございます。

==========
人って何かしら役に立っていないと辛いんだなと思いました。あと、心の中でどう思っているかはなかなか表面からはわからないものだなとも思いました。日本人は特に人に心配かけないようにと自分を責める人が多いのかも。

→ 自分の心の奥の自分自身に近い人ほどそのように感じるのではないでしょうか。ありがとうございます。

==========
・中国のロケットはなぜ落ちてくるのか?
米国防省は5月5日、中国の大型ロケット「長征5号B」(中国では「長征五号B遥二」と呼ばれている)が制御不能状態で、今週末にも大気圏に再突入するとみられ、人が住む場所に落下する恐れがあると発表した。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65201

→ 情報ありがとうございます。
鈴木教授によると、「法的拘束力はないものの国際的なガイドラインがあり、コントロールして人のいないところに落とすよう定めているが、これを中国は守っていないのが現状だ」という(出典:5月6日配信ABEMA TIMES)。

==========
ウイルスを、体内に多く取り込まない事が重要という事ですが、マスクを8時間着けていることで、マスクの内側にいる雑菌はコップ一杯分にもなるというデータもあります。
マスクの中で培養してしまっては元も子もありません。

→ COVID-19などのコロナウイルスなどに限るならば、コロナウイルスはマスクの中では増殖しません(ばい菌などの菌は増殖します)が、高性能のマスクほどウイルスも捕獲しますから、外す時は紐だけに触るなどの基本に戻ることは大切ですね。情報ありがとうございます。

身体にウイルスを一粒たりとも入れないというのは、難しいですが、数さえ少ければ自然免疫で対応できる。よって、一度に体内に侵入してくるウイルスの数を抑える意味で、マスク(特に不織布マスクを利用した二重マスク)は有用だと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)

シン新型コロナ。

2021-05-07 10:15:02 | 今日のひとり言

防災カレンダー
7日。新月週間。

群馬県前橋市から北方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/04/142430#17

東京都杉並区から北方向。


東京西部。


兵庫県宝塚市から西方向。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/04/142430#17




インド少年のコロナ予言。

 昨年COVID-19によるパンデミックを予言したと言われるインドの少年です。以下リスト。

1,2019年11月にウイルスによるパンデミックが発生する
2,3月29日から4月2日にかけてピークに達し、より状況は悪化する
3,航空業界などを筆頭に経済的にも様々な困難に直面する
4,5月29日移行ゆっくりと収束され、7月には一旦は収束する
5,しかし、2020年12月20日〜2021年3月31日にかけて、世界中で同時多発的に新種のウイルスが発生する
6,その新種は今までのウイルスとは性質が異なり、致死率の高いウイルスで、どんなワクチンも効かないスーパーバグ(超耐性菌)とのこと
7,感染経路もわからず、治療薬もなく、対策は一人ひとりが免疫力を上げていくしかないとのこと
8,経済は2021年11月13日からゆっくりと回復していくとのこと
(出典:https://u-ful.com/39770 )



従来の新型コロナとは別物になりつつある?

 現在インド変異株と言われている感染力の強い二重変異の「B.1.617」ではなく、今後深刻な問題となるのが、南インドで見つかったAP変異株「B.1.36」の系統となるかもしれません。
 感染力強いのに強毒化していると言われています。

 このウイルスはまだ南インドでしか発見されていませんが、
・初期のCOVID-19に対して15倍の強毒化。
・若年者も感染しやすい。
・短期間(数日)で重症化。(サイトカインストームの急速化)
という特徴を持ち、従来の新型コロナとは違う、別のシン新型コロナといって良いかもしれない。

 インド少年のコメントによると対処方法は個人個人の免疫力を上げていくしかない。ということです。



インド少年最新版。

インド少年「私によると、イスラエルと英国は、短命の幸福を見ているだけです...待って見てみましょう!」

参考サイト:
https://www.abhigyaanand.com/post/new-predictions-for-the-world-2021-22-by-abhigya-anand



 さて今年1年間起きるであろうことのインド少年の最新のコメントです。
・ワクチンの接種拡大などによって逆に被害が大きくなる。
・コロナ感染6月から世界的に増加始める。(9〜10月がピークになる可能性)
・2022年5月から景気は回復する。

 このインド少年の言葉が真実なのかどうか。見えない世界は全く観えないのでわかりませんが、現実世界で生活している我々は、COVID-19はまた世界的に拡大し10月がピークになることを覚悟して、いろいろ準備する必要がある。

 インド少年は、一人ひとりの身体の免疫力を高めることが重要と言っています。特にアーユルヴェーダのような古代からの病気へのアプローチはもっと適用されるべき。そのように言っています。



イスラエル保健省が調査中。

 ワクチンについても、接種による被害の噂が出てきています。ただし、公的には深刻な問題は起きていないということなので、それぞれは「相関関係が不明な噂」というレベルです。

 世界で最もワクチン接種が進んでいるイスラエルですが、心疾患が増加に関して保健省が調査中というニュースがあります。
 なぜこれがニュースになるのだろう。イスラエル保健省が実際に調査に乗り出すほどの事例が実はイスラエル国内で発生しているのかと勘ぐりますが、ファイザーはこの件に関しても「特に問題となるデータは見つかっていない」と発表しているので、安心だね!やっぱmRNAワクチン安全なんじゃん!良かった!良かった!

参考サイト:Israel examining cases of heart inflammation in people who received Pfizer COVID-19 shot
https://globalnews.ca/news/7787723/israel-covid-heart-inflamation-pfizer/



イリノイ大学調査中。

 またワクチン接種で女性の月経不順についての報告が数多くtwitter上で報告されていることから、イリノイ大学のKathryn Clancy教授が調査を始めています。

参考サイト:What Women Need to Know About the Covid Vaccine
https://www.nytimes.com/2021/04/14/well/live/women-covid-19-vaccine.html?smid=tw-share

 ファイザーの元副社長で技術責任者だった方が、COVID-19のmRNAワクチンは不妊の可能性があると発表していたこともあり、ワクチン接種後の女性の月経不順については、非常に気になる点があります。
 でも本当に問題ならマスコミや政府がきちんと発表してくれるはずだけど、そんなニュースはネットにしかないから、きっとワクチン安全安心ってことだよ!



【医療従事者】アメリカだって接種してないじゃん。

米国の医療労働者の50%以上が「ワクチン拒否」の衝撃データ
Forbes Japan 1/4(月)

米国では、新型コロナウイルスの新規感染者や死者の数が急増しているにも関わらず、驚くほど多くの医療従事者たちが、ワクチンの接種を拒否している。オハイオ州知事のマイク・デワインは12月30日、ワクチンの優先接種の権利を与えられた介護施設の職員の約60%が、接種を拒否していると述べ、「これは困った状況だ」と話した。

ヒューストンのユナイテッド・メモリアル・メディカル・センターのジョセフ・ヴァロン博士は12月の公共ラジオNPRの取材に、彼の部門の看護師の半数以上が「ワクチンを接種しない意向だ」と話していた。

ニューヨーク市の消防士協会の会長も12月6日、NBCニュースの取材に「消防士の約55%がワクチンの接種を拒否している」と話した。

ロサンゼルス・タイムズは12月31日、カリフォルニア州リバーサイドの病院と郡の職員たちが、「現場作業員の推定50%がワクチンを拒否したことを受けて、未使用のワクチンをどのように配分するのが最善かを考える必要に迫られている」と報じた。

カリフォルニア州テハマ郡のセント・エリザベス・コミュニティ病院でも、ワクチン接種を希望する職員は全体の半数以下で、ロサンゼルス郡の現場作業員の約20%から40%が、ワクチン接種の機会を拒否したと報じられている。

シカゴのロレット病院のニキーラ・ジュヴァディ医師によると、12月に実施された調査で、病院職員の40%がワクチンを接種しないと回答したという。

カイザーファミリー財団(KFF)が12月15日に発表したデータによると、医療従事者の29%がワクチンを受けることをためらっており、その理由としては副作用に関する懸念と、政府への信頼の欠如が挙げられた。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a5e7144a2ef8dd26e56290284bad28d62d372b8


 これは1月のニュースだから。もう5月だからきっと今はアメリカの多くの医療従事者は接種しているよ。だってもし医療従事者半数が接種しないままなら、重大問題だよ。でも日本のマスコミが取り上げないということは、今はもう多分みんなワクチン接種受けてるってことだよ!安全安心だね!




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
元副社長インタビューが4月下旬にありました。アヒル検索では和訳も沢山出てますが、あえて英語元の動画で。
彼は極端な意見には肯定も否定もしない。何より風貌が穏やかですよね。
https://rumble.com/vg4inv-michael-yeadon-full-interview-planet-lockdown.html

→ 情報ありがとうございます。ファイザーの元副社長で開発責任者だった方のコメントであるがゆえに重みがあります。

アヒル検索とは下記のことです。Googleさんで見つからない(ちょっとアレ関連の)記事がアヒルさんだと見つかることが多いですん。なぜかなあ。不思議だなあ。

https://duckduckgo.com/

==========
私は嫁に来て4世代で暮らしていましたから、現在の旦那さんとの2人暮らしが寂しく感じる時もあるのです。あの頃は大変な面ばかりに目を向けていましたが、その時々の幸せが確かにありました。懐かしいです。

→ そして「今のこの生活」も未来の自分からみると同じ様に「幸せで懐かしく」思うと思います。

「心の奥底の自分とは未来の自分の視点でもある」という風景です。

==========
副社長 生い立ち
副社長は、親族をナチスの収容所で亡くした養親に育てられた。彼らの恩義に報いるためにも、どんな犠牲を払っても戦うつもりだ。だが、ただちに精神異常者に分類されることなしに、どのようにそれを伝えればいいのか?黙っていれば、表面的には自分の生活はもっと楽しくなるだろう/命令に従っただけだという言い訳で、医療の専制に加担してはいけない / “EXCLUSIVE: Dr Mike Yeadon talks to The Daily Expose… ? Daily Expose”
この情報・心理作戦では同盟者はいない。誰も助けに来てはくれない。一人ひとりが自分で自分を救うしかない

→ 情報ありがとうございます。そしてありがとうございます。

==========
「私の周りには、持ってないから人を攻撃してくるみたいな人が多く、持ってる人は優しいという印象ですよ。」

→ 「持っていない」と考える自分自身は、実は「持っている」というのが記事の主旨でした。

自分のまわりの誰かよその他人の話ではなく、自分自身の心のトリックについてのお話でした。ということは。。。

==========
うーん、大変。貧しくても明るく、工夫を楽しみながら家族で住みたい。お酒依存症の弟。まだ断酒できませんが、初めて心の内を話してくれました。

→ 大丈夫。

==========
物事や人生って、案外、「どう捉えるか」ってことが、「どう行動するか」と同じくらいか、もしかしたらそれ以上に大切だったりするような気がします。

→ 自分の未来や将来に対して。「起こって欲しいこと」と「起こって欲しくないこと」。

「起こって欲しくないこと」は起きる前提で備えて腹を括ること。そうすることが、起きない未来を引き寄せる。

「起こって欲しいこと」はもう天におまかせすること。いちいち細かい注文を運命の神様につけないこと。幸運な出来事はシェフのおまかせコース。おまかせです。必ず塞翁が馬になるから。

これが荒海の人生を上手に舵取りするコツであります。本当の引き寄せの法則です。という仮説です。

==========
実は都内のとある福祉的施設でヨガ教室を主催してます。
今回の営業自粛施設には該当せず、ごく近所の方対象且つ超少人数なのですが自己判断で中止しました。
延長になってしまい頭を抱えています。

→ 私なら、オンラインでの教室も考えます。

Zoomとかは使えないよという生徒さんには、予めポーズの説明を図解したプリントを配って、音声電話のスピーカーホン(多分これならできるでしょ)で、ヨガを一緒にやります。

ヨガは各ポーズの時間配分が重要なので、一人でやるよりは、音声だけであっても、先生と一緒にやる意味はあると思います。

ヨガポーズは自分がやっているのをスマホに撮ってもらって、印刷して番号をふる。そして毎週「今週のヨガポーズ」として生徒さんに郵送するなど。を考えると思います。

もし生徒さんがyoutubeみられるなら、自分の家からLive配信で生徒さんと一緒にヨガをすると思います。

コロナはまだ1年長引く想定で、いろいろ工夫されるのが良いのではないでしょうか。早くおさまるならそれにこしたことはないし、長引く場合でも、ちゃんと想定していれば。

==========
ところで、突然の緊急事態宣言都市の追加。某国の落下物の被害の可能性を鑑みて、ということもあるのでしょうか?いずれにしろ、暫くは外出を控えて気をつけて暮らしたいと思います。この事態が続けば経済の不安も大きいけれど、今はコロナ対策が他の対策にもなっていると思って、今自分に出来る生活を頑張ろうと思います。

→ 多分変異株の可能性を考えてだと思います。
外出自粛して自分の内側をみつめる時期もあとからみると「良かったかも」という面もあると思います。
コメントありがとうございます。

==========
今の地球環境を考えるととんでもないカタストロフィーが来そうでこの10年20年、生き抜けるかなあと思っています。

→ カタストロフィーで他の方々と一緒にこの世を去るとしても、平和な時代の中でこの世を去るとしても、結局は同じだった。
自分と自分の奥底の心の同行二人の旅風景でありました。

==========
まるぞうさん幾つになっても ピリッとした じじネタを書いて欲しいな ファンより!

→ まるぞうブログいつ終わってもまあいいか。という感じで呼んで頂けると、長く続いたりします。だってこの世は陰と陽のアマノジャクのリズムですから。

==========
まるぞうさんと奥様は父ちゃん、母ちゃんなんですね。

→ 実際の呼び方は違うかも。


まるぞうさんが四畳半のアパートでパソコンでブログ記事を書くのも風流でいいなあと思います。鴨長明の方丈庵みたい。(下鴨神社にレプリカがあります)
行く川の流れは絶えずして~、でしたっけ。

→ もし介護施設に入っても、身体が動くのであれば、施設内の掃除や調理場の手伝いをしていたいです。それが入居の条件かな。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (14)

子供との会話 「老後はどこに住むの?」

2021-05-06 10:24:50 | 今日のひとり言

防災カレンダー
6日。新月週間。




引っ越し引っ越しの半生だったのよ。

 先日独立した子供が久しぶりに帰ってきた時の話です。
 夜二人だけで子供を送りに行く車の中です。
 子供は尋ねます。
 老後はどこに住むのか。このままずっと今の賃貸マンションにいるのか。と。

 私の父もヨメの父もそれぞれ昭和高度成長時代の転勤族サラリーマンでした。このため偶然ですが、二人共転校ばかりの子供時代。一箇所に住み続けるということがありませんでした。

 成人して結婚してからも、賃貸で引っ越しを何度か。という生活でした。
 父ちゃんと母ちゃんは老後はどうするんだろう。終の棲家はどこにするのだろうか。
 子供も成人していますので、親の将来が気になったのでしょう。



老後はどこに住んでも良いのよ。

「老後はどこに住んでどういう生活をするのか。今のところ全く何も考えていないよ。」

と答えました。

「大丈夫?」

「うん。別に四畳半一間のアパートでいいと思ってるよ。」

「ええ〜?」

「母ちゃんが先に逝ってしまった場合、父ちゃん一人暮らしになるけれど、その時はもう安いアパートでいいと思っている。
 その頃は働けるところで働くつもり。多分スーパーの駐車場の案内とかだったら、その頃の年でも出来るんじゃないかなと思う。
 わずかに貰える年金とそのスーパーの給料で生活していくつもり。」

「ええ〜。そんなの。寂しくない?」

「もちろん母ちゃんが先に逝っちゃった場合だけど。そういうこと(自分にとって起こって欲しくないこと)はきちんと覚悟しておかなきゃね。
 スーパーで夕方まで働いたあと、そこでおかずを買って、家に帰って自炊して食事する。
 だけどパソコンではいろいろ活動すると思うよ。収入とは別にね。(子供は私がブログを書いていることは知らない)」

「そうなんだ〜。」

「もちろん。母ちゃんが元気で、二人で今の賃貸マンションにずっと住んでいる。家庭菜園をしながら暮らすこともあるだろうし。
 母ちゃんの実家に二人で戻っておばあちゃんと住むかもしれない。
 あるいは父ちゃんの故郷の東北に戻るかもしれない。
 あるいは全然違う地方で老後を暮らすかもしれない。」

 いずれにせよ、最悪は一人暮らし。四畳半アパートで年金とバイトであとはパソコンの生活。それでもいいかな。それも結構いいんじゃないかな。そう思ってるよ。」

「その時(私が老後一人暮らしの時)は頻繁に遊びに行くよ。」

「ありがとう。でも海外赴任になったりして、そうそう顔を出せないこともあるからね〜。」

「そうだね。確かに。」

「だから、別に、顔を出してくれれば嬉しいけれど、顔を出さなくても構わないよ。」

「そうか。」

「もちろん自分の人生が上振れしてくれるならそれはありがたいこと。
 たとえば夫婦二人で健康で長生きできれば嬉しいし、家庭菜園しながら、そこで出来る仕事で収入を得られれば、更に嬉しい。

 でも上振れについては、特にどの選択肢でも嬉しいし、どの人生でも多分その場で楽しむと思うよ。」

「父ちゃんならそうかもね。」

「うん。そうそう。」



土地が住むのを許してくれる(だろう)。

 という会話でした。久々の夜の自動車内。二人だけの会話でした。
 父親がどういう人生観で老後を過ごそうと思っているかを伝えたのは意味があったと思います。

 あと子供には伝えませんでしたが、引っ越すとなると、新しい土地で迎え入れてくれるか。が重要です。
 何度も引っ越しをしていると、新しく居を移すというのは、新しい土地と縁が出来て、移り住んで来ることを許される。そういう感覚があります。

 特に住んでいる土地の氏神神社にお参りさせて頂くようになると、その「土地に住むことを許される」という感覚がが何となくわかる気がします。

 終の棲家をお持ちの方が大半と思いますが、私たち夫婦は定住場所がない人生でありましたから、いつ何時、どこに移ることになっても私はウェルカムです。

 今より快適な場所なら更に嬉しいですが、そうでなくても全然大丈夫です。
 ただどの場合であっても、その土地に移り住んで来ることを許される。そういう引っ越しになるだろうなと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
先日、人情不動産屋の日々という番組を紹介させて頂きました。書こうと思って忘れていたのですが、番組の中のお正月の場面で伊勢注連縄が飾ってあるシーンが一瞬ありました。
おばちゃんこと不動産屋の阪井ひとみさん、他では入居を断られる人でも来るもの拒まず、困っている人をできる限り助けようとされる姿勢はまさに蘇民将来の伝説のとおりだなと思いました。

年末年始は毎年炊き出しを行なっていたそうですが、コロナ禍での影響を考え今年はNPOや地元企業と連携して用意した食料などの支援品を配り歩いていました。(300個!)おばちゃんは、入居者の方が玄関で待ち受けていてくれることがありがたいと笑っていました。入居者の方々もお正月に訪ねて来てくれるおばちゃんと会話をするのがうれしそうでした。忘れられるってさみしいですからね。

→ 良いお話ですね。
無名だけれどそういう生き方をされている人は社会に本当に大勢いらっしゃる。そういう人たちの人生をほんの一瞬でも同じ舟に乗っているように教えてくれるドキュメンタリー番組は良いなと思います。
ありがとうございます。

==========
まるぞうさんの周りには持たないからこそ人に優しい人が多いのですか…。同類が集まるといいます。まるぞうさんの周りは良い人ばかりですね。
…私の周りには、持ってないから人を攻撃してくるみたいな人が多く、持ってる人は優しいという印象ですよ。。いや、優しくない人は持ってたのに無くしたのかな?優しい人は自然に集まって来たのかな?因果関係が逆かな?と思えます。

→ コメントありがとうございます。

持たない方が、実は持っている方より持っている。というように気づくと、風景が180°変わるだろうな。という仮説のお話でした。

持たない方は「持っていない」と錯覚したままだといろいろ不幸なことだと思います。本当にそれは「錯覚」という。

==========
底辺な生活のわたしを、ほめていただきます。何を持ってるかはどなたもいいませんが、、笑。もってるとは言われています、、今日の記事であぁこれでよかったのかなぁって思いました。ありがとうございました。

→ 心が自由であること。他の人に優しい視線を持てること。人生の航海で大切なことだと思います。
コメントありがとうございます。

==========
「起きて半畳寝て一畳」ですね。
昨日は掃除を頑張り、ゴミ袋30袋ぐらいになりました。粗大ゴミはまた別日にしましょう。隠居で良い座椅子をみつけたので、綺麗にして、今座ってパソコンの前にいますよ。それと、仕事が休みの日は元々お腹が空かないので、夕飯は摂らない予定です。食べる量にも各自の適量がありますね。持ちすぎない、食べ過ぎないように気をつけます。

→ 良い風景ですね。コメントありがとうございます。

==========
今が辛い渦中にいる人にとっては、後から考えればあれが最善だったなと思える事でも、なんで自分ばかり、とかこんな経験出来ればしたくないよ、やっぱ辛くて苦しくて痛いよ、それでも神様目線で楽しまなくちゃいけないの?とボヤきたくもなるかも、とも思いました。
変化、経験という言葉もおおげさなことを意味してなくても、人によっては不安を掻き立てるような可能性もあるのかなとも思いました。

→ コメントありがとうございます。
このようなコメントを頂けると、拙文でも一般に公開する意味は私にとて大切だなと思います。
またお気づきのことがあれば、投稿頂ければ幸いです。

==========
とんでもないことに遭遇しないと人はなかなか自分のことはわからないものですね。わかっていたつもりですが私も小さな事に目を向けて生きていきたいです。

→ コメントありがとうございます。

==========
それでも時を止めてしまってはいけないと思うんですよ。

→ 亡くなった方は、特に家族のように近い存在の人たちは、生きている私たちの心の中で一緒に生きている。
私たちが思い出した時が、一緒にいる瞬間。だからその時は、一緒に喜怒哀楽を感じたいと思います。私が故人だったらそうしてもらうことが供養だと感じるだろうから。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)

自分が自由で人に優しい人生。他に何がいる?

2021-05-05 10:37:03 | 今日のひとり言

防災カレンダー
5日。丑の重なり日。 新月週間。






多くの人の無意識の癖。

 まず私たちは人を「持っている人」と「持っていない人」に分ける癖があります。
・お金を持っている人。持っていない人。
・資産を持っている人。持っていない人。
・安定した仕事を持っている人。持っていない人。
・伴侶がいる人。いない人。
・子供がいる人。いない人。
・友人がいる人。いない人。
・家を持っているひと。もっていない人。
・健康である人。でない人。
・余命がある人。ない人。

 私たちはこのようにいろいろな物差し尺で、持っている人と持っていない人を分け、そして次に自分は持っている側か持っていない側どちらなのだろう。と判断します。

 その場合「私は持ってるわ〜」と優越感を持つこともあるでしょうが、だいたいは「私は持っていないわ〜」という残念感の印象が多いかもしれません。
 私たちは「私持ってないわ〜(あの人は持ってるのに)」と思う癖を持つ。それは無意識の癖です。

 たとえば、どんな金持ちになっても、それより自分より金持ちの人と比べて「私は持ってないわ〜」と思う癖が人間にはあります。
 健康な人は、自分は人生の宝を持っていることなんか忘れて、健康であることはアタリマエ。それより自分が持っていない〇〇について「私は持ってないわ〜」と自分の人生を残念に思うかもしれません。



「持っていない人」ほど「持っている」。

 でも私はアマノジャクなので、持っている人ほど持っていない。
 持っていない人ほど持っている。
 そのように観えてしまうのです。

 人は人生のどこかで、必ず手放す時期が来る。その時その人は「災難」と感じるでしょうが、持っていたものは必ず手放す時期が来る。
 少なくとも臨終の時は全部手放す。あれもこれも手放したくないという執着の強い人ほど、臨終の時期は辛い(痛い)だろうな。と思います。でも結局は、全部手放すことになる。



たとえば。。。

 ミニマリストの生き方は賛否両論あります。たとえばミニマリスト原理主義みたいな生き方はどうかなと思います。持たないことに執着しているように見えるから。
 でもごく自然に、自分が持っているものを手放しながら生きるのは身軽で良いなと思います。

 私はアマノジャクですから、持っていない人ほど持っているように観える。身軽な生き方の人は「自由」を持っている。
「執着」が少ない分だけ「柔らかい」生き方が、ずっとずっとやりやすい。



たとえば。。。

 「持っていない人」ほど、人に対して優しい視線を向けられる環境である。

 もちろん世の中には例外はある。他人から見て充分「持っている人」であっても、自分より弱い人に対しても暖かい優しい眼差しをもっている人もいる。
 逆に自分は「持っていない人」だと、社会を恨む人。自分より弱い立場の人を助けるのではなく「自分は弱いのだからもっと手を差し伸べられる権利がある」と主張する人。

 このようにどちら側にも例外の方はいるけれど。

 でも総じて「持たない人」は、弱い立場の人に対して「優しい眼差し」。
 特に「人を押しのけてまで手に入れる」ことのない人。そういう人は、人と比べて「持たない人」に分類されることも多いかもしれない。



自由で優しい生き方。他に何がいる?

でもアマノジャクの視点では、「持たない人」ほど「持っている」ように観えます。
それはこの人生が終わる時の「まとめ」で誰もがわかること。

・「持っていない人」ほど、実は身軽で「自由」を持っていた。執着に縛られない「自由」を持っていた。
・「持っていない人」ほど、実は「優しい眼差し」を持っていた。要領が悪くて人を押しのけられない人ほど持っていた。



 この世を離れる時に「自由」と「優しさ」を持っているんだから、やはり「持っていない人」ほど「持っている」っていえるでしょ。

 ひょっとしたらアマノジャクの視点の方が真実かも。と思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
インド型変異株B.1.617ですが
自分あんまりコロナに関しては心配してなかったんですけど。
今回は胸騒ぎがしています。

→ 感染力が高まっている分弱毒化している可能性もまだあります。
「インド型変異ウイルスの正体と予防策〜感染力は増強、ただし致死率は低下か」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65166

致死率や重症化率がどんどん下がるかわりに、感染率が高くなって、人類のほとんどが「1回はかかったことがある(でも本人は気づかないかもしれないが)」という結論が、理想だなと私個人は思っております。

===========
ねばっと喉の奥の奥がしたような気がするときが一年の間にありました。家族以外の人に会わず移動もせず地道な暮らしでのりきりました。
熱も咳もまったくなかったのですが、左目の奥がおも苦しい?!微妙にいつもと違う感じが波のようにあったり、ここ一年色々工夫して生活したのですが、意外と好体調に影響あったのが、歯間用糸ようじを歯の洗浄液にひたして食べ物残等をかきだしてから歯ブラシ。夜トイレに起きたときもウガイ。塩水(おそらく海くらい)ウガイもいい感じでした。水がないときは緑茶パックなどでウガイ。カテキンも喉に良く感じます。以上はとても個人的な感想ですが、お安く防御出来た一年だったのでコメントさせて頂きます。

→ 情報ありがとうございます。

==========
血栓などの呼吸不全以外での死亡が予想されますね。ご冥福をお祈りします。
去年軽症でホテル療養された方が仰っていましたが、ホテルの食事はトンカツ弁当や焼き肉弁当等ボリュームが有る肉や唐揚げ主体で野菜はキャベツがほんの少しで具合が悪い時は食べられるものではないと言ってました。元気な若者は喜んでいた様子ですが。納豆や海藻などはメニューに無く、食事が酸性で脂質、炭水化物過多であったとの事でした。

→ 情報ありがとうございます。やっぱり何も考えないと、茶色いお弁当になっちゃいますね。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)

インド型変異株B.1.617。現在わかっていること。

2021-05-04 09:45:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。新月週間。

大阪府三島郡


大阪府





50代男性が突然死亡。

インドから帰国の男性死亡
検疫後、指定施設で療養中
共同通信 2021/5/3 23:02

 厚生労働省は3日、インドから帰国後、新型コロナウイルス感染が確認され、成田空港の検疫所が指定する施設で療養していた50代男性が死亡したと発表した。男性の居住地や国籍は公表していない。

 厚労省によると、男性は4月26日に成田空港に到着し、入国時は無症状だった。30日に発熱とせきの症状が出たが、翌日に治まった。5月3日午前、部屋で意識不明の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。2日夕時点では体調に問題はなかったという。
https://this.kiji.is/761926534929858560


インドの感染爆発は日本にも波及するか
「ファクターX」はインド型変異株にはきかない?
2021.4.30(金) 池田 信夫
・・・
日本だけではなく、昨年(2020年)までアジアのコロナ感染率はヨーロッパより2桁低かった。

 その原因はアジアに特有の「ファクターX」があるためではないかといわれてきたが、今年3月からインドで感染爆発が起こり、感染者は毎日36万人以上、死者は3000人以上になった。今まで比較的安全だと思われていたアジアで、何が起こっているのだろうか。
・・・
 (ファクターXとして)考えられるのは免疫力の違いである。遺伝的にはヨーロッパ人とアジア人の免疫特性に大きな違いはないが、アジアでは古くから(中国由来の)コロナ型ウイルスの流行が多かったため、コロナ系ウイルスに対する「交差免疫」があるともいわれる。

 アジアにはBCG接種を義務づけている国が多く、結核菌などの呼吸器系疾患に対する「訓練免疫」があるという説もある。ワクチンのような「獲得免疫」がなくても、広い意味の自然免疫でコロナに対応できるため、感染が少ないといわれている。問題はこれから日本でインドのような感染爆発が起こるのかということだ
・・・
 しかし図1に描いた国では3月ごろからワクチン接種が始まっており、それによって(バングラデシュ以外は)感染が増えている。インド国内でも、接種率の高い州ほど感染率が高いという相関は強いが、これが因果関係を意味するわけではない。

 今のところワクチン接種で感染が起こった証拠はないが、ワクチンを接種した人は免疫ができたと安心して活動するとウイルスを拡散しやすい。インドのケースは、ワクチンが決定的な解決策ではないことを示唆している。

 新型コロナウイルスは変異が速いといわれており、全世界でワクチン接種の始まった今年初めから、それに耐性をもつ変異株が増えたと思われる。今まで日本に入ってきた変異株には日本人は強かったが、これからもそうだという保証はない。
・・・
 自然免疫は非特異的に多くの感染症にきくが、免疫作用が弱いので、ウイルス量が多い場合には有効ではない
・・・
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65138


通称インド型変異株と呼ばれるB.1.617について、現在わかっていること。

・記事にある50代男性のように高齢者じゃなくても亡くなるケースは増加するかもしれない。
・記事のケースでは、肺炎重症化の前兆では捕捉できていない。隔離療養中に無症状から突然死。
・肺炎ではない別の疾患で水面下で悪化していると考えられる。(血栓?)

・従来COVID-19はアジア人には感染発症しづらい傾向(ファクターX)があったが、インド型変異株B.1.617はファクターXが効かないかもしれない。
・インド型変異株B.1.617の流行爆発は、インド国内でワクチン摂取が開始された時期や地域と相関がある。(ワクチン接種が変異種の発生拡大と関係?)



肺炎とは異なる重症化へのメカニズム。

 約1年前、ダイアモンドプリンス号の患者を自衛隊中央病院が受け入れた結果、表面は無症状でも肺炎の重症化が密かに進んでいること。それは血中酸素飽和度で測定出来る。ということがわかったのでした。
 しかし新しい変異株ではその経験がまたリセットされたようです。
 どういう過程で重症化し、表面は無症状でも水面下では何が起きているのか。感染ケースが増えるにつれ、これからだんだんわかっていくことでしょう。



体内に侵入するウイルスの数を減らすこと。

 現時点で私たちに出来ることは、インド型変異株B.1.617ウイルスが体内に入っても、自然免疫で対応が出来るレベルまで、ウイルスの数を減らすこと。

 尾美先生は二重マスクが効果がある。(ウレタンマスク一重だけだと弱いです)と仰っていることに加え、(鼻うがいを含む)うがいをすることで、上気道に貼り付いたウイルスを小マメに流すことであろうと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なかなか、自分の心の中に神様を感じる事が難しいですが、まるぞうさんのブログの中で気に入った内容は、時々メモ帳にペーストして、後で読み返したりしています。

→ 神様を「崇高で寛容な神様」と定義するのであれば、自分の中にいるのは難しいかもしれませんが、「変化を楽しみたい。何でもかんでも経験したい」と定義するのであれば、誰しも自分の中に神様がいることが感じられるのではないでしょうか。
コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんのおっしゃるように前兆のある場合がほとんどでしょうが、しかし避けがたい運命もあると私は思います。

→ その通りであると思います。特に大勢の人が亡くなる災難の場合は、個人の嗅覚だけでは避けるのが難しいことも多いと思います。
ただ「死を避けることが良いこと」「死から避けられないことが悪いこと」とは一概には言えない。それは私たちはいずれ必ず誰もが死ぬから。重要なのは、必ず来る「死」をどのように迎えるか。であろうと思います。
死を避けようとして一生懸命生き延びる嗅覚を働かせて、そして自分だけでなくできれば一人でも多くの人と一緒に生き延びようとして、それでも今回がその「終わり」の時であるなら、真正面から受け入れたいと思います。
コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)

減塩調味料。ちょっと待った〜。

2021-05-03 11:26:14 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都西部から西方向(ねじれる雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/04/29/131316#17

東京都杉並区から北東方向


長野県(立つ雲)





塩分を摂ると血圧が上がる人。

 なぜ塩分を摂ると血圧が上がるのか。それは腎臓の働きと関係があると言われています。

 通常の人の場合、摂りすぎた塩分は、腎臓で濾されて尿として体外に排出されます。
 しかし(もともとの体質やあるいは加齢などによって)腎臓の機能が弱いと、塩分を排出しきれません。その場合は、血液中の水分の量を増やして、血液中の塩分濃度を薄めようとします。その結果、血液量が増えるので血圧が高くなります。
 これが塩分摂取で血圧が高くなる人の理由です。

 ですから、健康な腎臓の方は、血圧と塩分にはほとんど相関はありません。しかし腎臓の機能が弱くなり始めた方は、腎臓の負担を減らすために、塩分の摂りすぎは控えるのは懸命であろうと思います。



ちょっと待った。その減塩調味料。

 単純に料理の塩分を控えるのであれば、良いのですが、世の中には減塩調味料というものがあります。
 塩分は減らして、味は変わりません。という魔法のような調味料ですが、中には、塩分を減らした分、塩化カリウムに置き換えただけというものも少なくありません。




©ロケットニュース24

 塩化カリウムも実は塩(塩化ナトリウム)と同じように、腎臓の負担になります。それは腎臓病の方が、塩化カリウムを制限を受けることからわかります。



減塩だけど増塩化カリウムの調味料って誰得なの?

 塩分の摂りすぎで血圧が上がる方は、腎臓の機能が弱っているから。
 その方が塩を減らしても、変わりに塩化カリウムを摂取したら、腎臓の負担は減りません。
 体内(血管内)の塩化カリウムが増えすぎると、不整脈や突然死の原因になると言われます。

 健康な腎臓の人は、塩分をそこまで控える必要は少ないし、(塩分が血圧に関係のある)腎臓が弱い方は、そもそも塩化カリウムの摂りすぎは良くない。
 ということは、塩を減らして塩化カリウムを増やしている「減塩調味料」はいったい誰にとって必要なのかな〜。と思います。



腎臓に負担をかけないために。

 減塩調味料の中には「カリウム不使用」ときちんと表示されているものもあります。
 腎臓を大切にするには、日頃から

・水分を大目に摂取して濾過の負担を減らす。
・薄味に慣れておく。

 ことが基本かと思いますが、減塩調味料を購入する時は、ラベルを見て「塩化カリウム」が使われていないかを確認することも必要のようです。


参考資料
減塩しおは危険?塩分50%カットの仕組みと注意点
平井 千里 管理栄養士
・・・
しかし、そんなカリウムも摂りすぎれば害になります。不整脈等を起こし、下手をすると命に関わる場合もあります。自然の食品から摂取する分には過剰症は起こりませんが、サプリメントで摂取した場合には、カリウムの過剰症には十分注意が必要です。同様に、減塩しおもカリウムの含有量が高いので、注意が必要です。

また、腎臓が悪い人には、減塩しおは禁忌です。ナトリウムもカリウムも尿に溶けて排出されます。血液をろ過して尿を作る器官である腎臓が悪いと、ろ過すべき血液のナトリウムやカリウムの濃度が高い場合に負担が大きくなってしまいます。そのため、腎臓病の食事療法ではナトリウムとカリウムは制限するよう指導されます。

血圧が高いために減塩しおの利用を考えている人は、「減塩になるから」と安易に減塩しおに手を出さず、まずは病院を受診し、腎臓に負担がかかっていないことを確かめてから使うことをオススメします。
・・・
https://allabout.co.jp/gm/gc/457628/





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
 新型コロナ禍で国から様々な助成金や給付金の予算が発表されております。新型コロナ禍以前はほとんど興味がなかったのですが、私の会社でもさすがに売り上げ低迷に襲われ、どうしたものかと頭をかかえておりました。
・・・
 そんなときものすごく役に立ったのが士業の方の解説動画でした。中小企業診断士や税理士や社労士の方がこれでもか、これでもかと解説してくれています。それでも初めてなので分からないことだらけ。
 自分で申請してみて分かったこともあります。面倒でもきちんと必要な書類を準備すればきちんと国から振り込まれることです。
不備を指摘されやり直しも複数回(笑い)ありましたがめげませんでした。
 それと日本人は国から金をいただきたくないという深層心理も働いているのかもとも思っています。申請数が低すぎます。
 売上低迷、収入激減でお悩みの方がいらっしゃたら一度補助金や給付金の動画を参考にしてチャレンジしてみてください。

→ 情報ありがとうございました。他の方々のお役に立ちますように。

==========
国産従来型シオノギワクチン
国産ワクチンが開発が遅れています。従来の承認のプロセスでは年内承認は難しい。https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00005/032600173/
シオノギ製薬の蛋白サブユニットワクチンは基本的に従来の皆が受けて来たワクチンと同じ製法です。その上、完全に国内生産です。安心安全は格段に大きい。
・・・
国産 蛋白サブユニット(この従来型が大切 国産でもmRNAやDNAはご勘弁です)年内に出す準備が出来つつあるなら、今までと違う方法でスピード承認して欲しいです。
裏で大きな事情があってもここは何とか50%は認めて欲しいの交渉で。

何かミジンコパワーで出来る事はないかと、とりあえず厚生労働省に国産従来型の緊急承認をご意見欄でコメントしてみます。ご賛同下さる方はご協力お願い致します。

https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail

→ 情報ありがとうございます。国内ワクチンは本当に必要だと思います。
よろしくお願いいたします。

==========
というブログにたどり着きました。そこには、日本の闇が書かれていました。何を信じて良いのか混乱してしまい、

→ そのブログも、当然のことながら本当のことは全部書けませんから、本当のことが半分。情報誘導が半分。

巧妙な陰謀論を流布する人の目的は、
・読む人を混乱させること。
・読む人を無力感にさせること。
ですので、相手の術中にはなりやすい方は陰謀論サイトや動画からは距離を開けた方が良いと思います。

自分自身も相手自身も、それぞれ心の中のお天道様が自分自身を観ていると実感できるようになると、また観方が変わると思います。

一部の陰謀論が実在する浮世だったとしても、結局は、私は心の中の私と同行二人の貴重な旅風景です。陰謀論を凌駕する真実がそこにある。

==========
お天道様や神様は、人間のような感情が無く物理や科学的な反応なのでしょうか?

→ お天道様=神様=人間
神様は自分自身を知るために、人間という型枠を作ってその中に入り込んでいるのです。という心の風景です。いかがでしょう。

そして善悪。そもそも善とは何でしょうか。そもそも悪とは何でしょうか。

本当はチャット問答でお聞きしたいところです。

==========
最後まで一生懸命助けようと、生きようとしていた方々、123便に関わる全ての方々が自身の出来る限りの良心を発露されていた事だけは真実ですね。

→ その通りです。ありがとうございます。

==========
タイピングを考えれば「小中学生」か、「地元の中学生数百人超」かなと思いますが、どちらでしょうか?

→ ご指摘ありがとうございます。小中学生です。地元の上野小学校148名と上野中学校87名の子どもたちが、墜落事故について書いた作文の文集に記録されています。



子どもたちが書いたことをまとめると、
1 墜落前に大きい飛行機と小さいジエット機二機が追いかけっこ状態にあった。
2 真っ赤な飛行機が飛んでいた。
3 墜落前後、稲光のような閃光と大きな音を見聞きした。
4 墜落場所は上野村と特定できて報告したにも関わらず、テレビやラジオでは場所不明または別の地名を放送し続けていた。
5 墜落後、多数のヘリコプター、自衛隊の飛行機、自衛隊や機動隊の車などを目撃した。
6 ヘリコプターは墜落場所をサーチライトのような強い明かりで照らしながら、多数行き来していた。
7 煙と炎の上がった山頂付近をぐるぐると回りながら何かをしている何機ものヘリコプターがブンブンと飛んでいた。

(青山透子著「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」)

==========
富山テレビ放送の公式チャンネルで、【360°VR ブルーインパルス コックピット映像】の動画があるのですが、ご存じですか?
コックピット内からの景色がいろんな角度で見られて、自分たちの住む景色に愛しさを感じました。(県外在住ですが)
日本の空を守って下さる自衛隊の方々に感謝するばかりです。

→ ありがとうございます。

==========
国民の声は聞き届けられないし、真実は知らされない。国体までが大揺れ。そんな中で、もうダメだーなんて思わないで明るい気持ちでいることが試されてるんですね。九さんがなさったように今こそ歌わなくては。

→ ありがとうございます。がんばろ〜!!

==========
今日からの供養で思わせてもらいましたが、無念というか、やるせなさがおしよせます。

→ ありがとうございます。

==========
123便のことは、ずっと引っかかっていました。特に中〇根さんには、許せないという感情を抱いていました。しかし、今日のおまけを読み、苦悩の末地獄に行く決断をされたのかと気づかされました。真実を知っている関係者の方々、すべてが地獄に行くことを覚悟された。自分がその立場だったらと想像すると、真っ白になってしまいます。

→ 日本を守るために、自分の想いとは正反対の嘘を引き受けざるを得なかった方々を、私たちは忘れてはいけないと思います。ありがとうございます。

==========
政治の世界は半分守れたら上出来と言うことがやっと腑に落ちました。亡くなった方にご冥福を、重荷を引き受けた方に感謝します。本当に今の自分の平凡が何と貴重であったかです。

→ ありがとうございます。

==========
こんにちは。4~5年前からテレビを観なくなりましたが、「ドキュメント72時間」と、「家、ついていってイイですか?」だけは楽しみで、これのためだけにテレビを出していました。2~3年前にテレビを押入れに仕舞ってからはそれも観なくなりました。本当に、市井の方々の人生って感動するし、観ていてとても面白かったです。素晴らしい番組ですね!

→ スタジオのタレントさんのワイプ画面や「ああそれ絶対美味しいやつ〜」みたいなコメント挟みがない。良い番組だと思います。

ああいう小手先のテクニック演出に溺れると、素人の動画投稿に負けちゃうよ。と思います。

==========
「まるぞうさんは、ドキュメンタリーをおまかせ撮りにされているのですね。見るの大変そう!だけど見るってことはテレビがお好きなのかなと思いました。

→ 頭を使う仕事の時は音楽を流しています。
単純作業の仕事の時は、撮りためてあるテレビを流します。ドキュメンタリーが多いです。
ちなみに台所家事仕事の時はiPadでYoutubeを観ながら作業しています。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)

名もなき普通の人生が宇宙で一番面白い。

2021-05-02 09:54:26 | 今日のひとり言

逆境からの立ち上がりが面白い。

 好きなテレビ番組というのは、その時の自分自身の人生の季節で変わってくるものなのでしょう。
 中年以降になってくるとドキュメンタリー番組が面白いなあと思うようになって来ました。

 たとえば成功した経営者の話など。何が面白いかというと、その人が一番の逆境の時にどうしたか。というところが本当に惹かれました。
 もうダメだ。その時にその人はどう考えたのか。どう行動したのか。

 逆境から乗り越えられた経営者たちの共通点は
①困っている人(お客さん)を助けるという原点に戻った人。
 (それまでは困っているのはお客さんではなく自分だった)
②小さなヒントをと見逃さなかった。
③成功を後押しする少しの幸運の追い風。

 多くの人は②③が欲しいと切望するかもしれませんが、どうも②③は後からついてくるもの。大切なのは①だ。ここが商売の基本だ。社会から報酬をもらうことだ。

 というのが現在の私の考えです。



プロフェッショナルな職人の人生も素晴らしい。

 さらに年齢を経ると、ドキュメンタリーでも「成功者」の話ではなく、もう本当に普通の人のドキュメンタリーが面白いなあと思うようになって来ました。

 一般の人にはほとんど知られない無名のプロフェッショナル職人さんの話は本当に心にしみいる。



普通の人の名もなき人生が一番面白い。

 さらに最近はプロフェッショナルの職人でもない。もう普通の人。会社員だったり、主婦だったり、フリーターだったり。それでも毎日毎日生きている。
 どんな人もそれぞれの人生で悩みはあり、でもどんな人もささやかな楽しみを持ち。そして生きている。本当に平凡な日常の景色が良いです。

 その中で彼らが語る「本音の言葉」が面白いのです。私たちは自分の人生は一回しか生きられない。でもこういう普通の人のドキュメンタリー番組を観る時は、擬似的にその人の人生の光景を観ることが出来る。いろいろな人の人生を経験することが出来る。

 その人の人生じゃないと絶対に出てこない「本音の一言」もうこれが良いなあ。と思います。
 これまでのテレビ番組は虚構の世界でした。しかし人々はもうそういう虚構はもういいよ。そのように飽きてきた時代であると思います。



 名もない普通の人の人生(のドキュメンタリー)が宇宙で一番面白いです。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
深州の本当の最終トップは悪で無くて善?

→ そもそも善とは何か。悪とは何か。ということです。

大自然には善も悪もない。あるのは無限の彩りの変化だけ。
日本人の神話にも絶対的な善も絶対的な悪もないのです。
(今週は都合により動画はお休みです。こちらで回答いたしました。

==========
「アーリーリタイア」は昨今、勝ち組のひとつのかたちのように語られていますが、個人的には「アーリーリタイア」を意識しすぎると人生をつまらなくするのではないかと思っています。
また、実際に「アーリーリタイア」して、元気をなくしたり体調を悪くする人も周囲にいます。

→ 結局その人が「この人生で観たかった風景」への旅であると思います。
リタイアして被災地にボランティアに行くような人生を選ぶなら、それは「観たかった風景」を着々体験しているでしょう。
そうではなく、表面は勝ち組の生活でも、心の奥底で「観たかった風景」とは正反対の生活だと、心や身体が違和感を感じるのだと思います。

==========
いなかのおばさんです。
非掲載が答えですね

→ そのハンドルネームの方のコメントは届いておりませんです。

==========
520(+1)人とされたのは?

→ 生まれる前に帰っていったお腹の中にいた生命です。

==========
まるぞうさんは、真実を知らせて欲しいという事を、時々記事にされますが、この件に関しては、国益の為に為された隠蔽だと納得されるのですね。《逆ハンを切るために》と、いう事なんだろうと思いながらも、何だかダブルスタンダード的に感じて、少々イラッ!としました。

→ 生きている私たちが「真実を知っている」そしてそれを伝えることは、無念さを昇華するには少しでも役に立つことがあればと思います。
ただし日本国を守るために自分で重荷を抱える決断をした方々も私は忘れることはないです。

==========
実は、つい先日、娘とその事故の話をしていたばかりだったのです。びっくりしました。様々な陰謀論があるのですね。

→ 我々が知らされていることと違って、実際は下記だったようです。
・垂直尾翼が吹き飛んだのは、内部隔壁の破損が原因ではなかった。(機内では急減圧は発生していなかった)

・事故後墜落までの間、2機の自衛隊機が並走航行していた。(機長が爆発直後に自衛隊スクランブル発進要請の緊急スコーク77発信をしていたことと、地上で地元の小中学生数百人が2機の並走する戦闘機を目撃していたこと)

・ボイスレコーダーの空白の部分。(国民への公開が許されていない部分)

・翌朝まで事故発生現場がわからなかったことになっているが、実際は墜落直後すでに日本政府も米軍も正確な墜落現場を把握していた。

・外務省に保存されている書簡記録には「事故」ではなく「事件」と表記されている。


ここまでは真実であります。しかしこれ以上についての推論は「陰謀論」の世界です。

==========
ふと思い出す、目に触れる時がご供養や感謝のときだと思います。

→ 同意です。ありがとうございます。

==========
私にとっては、共感をすればするほど・・・厳しい感じです。
影響を受けると思います。
一般的には共感することは、いいことだと言われていますけれども・・・
その共感している自分を冷静にみられる自分がいれば別ですけれど。

ある意味・・・
普段からの感謝想起に帰結しました。

→ すみませんでした。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)

123便によせて。

2021-05-01 10:31:43 | 今日のひとり言


お勧め動画の良いところと気をつけなければならないところ。

 youtube動画が人気な理由は、本人が興味があるテーマを中心にお勧め動画を表示していく機能が大きいと思います。

 私が自然農法に興味がある時は、もう世の中に農業の動画しかないんじゃないかというぐらい、私のお勧め動画欄は農業関連で埋め尽くされましたし、
 パン作りの研究をしていた時は、もう世の中パン作っている人しかいなんじゃないかというぐらい、パン作り関連で埋め尽くされました。
昨年末は、大統領選関連ばかりでした。



陰謀論動画や極端な意見の動画に呑み込まれないように。

 このようにyoutubeは自分が興味があるテーマを、youtube履歴だけじゃなく、googleの検索履歴なども使って、その人の興味に合うようにお勧めします。

 だからyoutubeを観ている人は「世界中の人が自分と同じ考えを持っている」と思う傾向。極端にはしる傾向があります。
 これはyoutubeの面白いところでありますが、怖いところでもあります。
 陰謀論の動画は特に感染力が高いですから、お勧め動画の半分が陰謀論関係になっている人は要注意です。あなたが思っているほど、世間は陰謀理論では動いていないです。あるいは特定の政権を一方的に非難するような人たちが集まる動画も。呑み込まれないように要注意。



時期外れのようではありますが。

 ではありますが、昨日から私のお勧めは日航機123事故のお勧めが増え始めております。お盆の時期でもないし、特にそういう陰謀論動画も最近は観てないはずなのになあ。

 それは単なる偶然なのでしょう。この偶然の機会を通して、改めて犠牲になられた520(+1)の方々のご冥福を、この時期再度お祈りしたいと思います。

・米軍と自衛隊が関連していたこと。
・民間人の方々が犠牲になったこと。

 近々そういうことがもう起きませんように。亡くなられた方々のことは私たちは決して忘れません。その想いを個人的に新たにしました。



私たちは忘れません。

 この墜落事故については様々な陰謀論があります。陰謀論は陰謀論です。真に受けすぎませんように。ただし、事故調査委員会の結論も矛盾がいくつかあることも事実です。

 もし日本政府が隠蔽しなければならないことがあったとしたら、それは日本を守るために、行われたことなのだろうと思います。
 そしてそのあったかもしれない隠蔽もひっくるめて、犠牲者の方々を忘れません。

日航123便の真相に迫る⑭【最後の5分間】


 フライトレコーダーの記録とGoogle Earthから「123便の操縦席から見えたであろう光景を再現した動画」を先日アップした方がいらっしゃいます。
 映像には、公開されているボイスレコーダーの会話も付けられています。無音の部分は会話がなかったのではなく、公開が許されなかった部分です。事故調査委員会での決定で隠されることになったコックピット内の会話がこれほどの部分(=無音)あるとは、驚かされます。

 そして何より、この動画を観ると。当時何とか最後まで一人でも多くの生存者を残そうとされた、操縦士の方々の思いがいかばかりであったと胸潰れる思いです。
 そしてこの間、生きた心地がしなかったであろう、あるいは死を覚悟したであろう乗客の皆様のお気持ちを偲びます。

 日航ジャンボジェット123便の犠牲者520(+1)名の方々のご冥福をお祈りいたします。


合掌。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
YouT○beや囁きなどで日本を取り戻そう!他国から日本を守ろう!という方々がいますが、なぜ安倍餅まで敵認定なのでしょうか? 一枚岩ではないと思いますが自○党=売国奴ではないと思うのですが…。
それともそれは確信犯なのでしょうか?

また、集まって集会したり、団結するとよけいに上手く行かないような気がしますがいかがですか?
日本の現状は把握しないと行けませんが…。

→ 政治とは交渉の世界です。半分確保できれば上出来の世界。大人の世界であります。
でもおこちゃまは「全部手に入らないとやだ〜」という思考です。

おこちゃまの精神は、人と交渉して落とし所を調整することが出来ないので、結局仲間割れします。これは自称リベラルも自称保守も同じだと思います。

精神年齢が低い人達とは、距離を開けるのが良いと思います。

==========
RCEPが気になります
まるぞう様、いつもためになる記事をありがとうございます。
地域的な包括的経済連携(RCEP)協定 が将来亡国方向へ進む火種になるのではないかと心配しています、まるぞうさんに教えて頂いた半分半分の攻防なら良いのですが・・どう思われますか?

→ 多分それは大丈夫だと思います。
どちらにつくのか。という両陣営からの踏み絵政策。アジアが2つに分かれる。

==========
最近嫌がらせを受ける事が増えた様に感じます。何に気を付けたら良いでしょうか。
自分も気を付けながら相手側の様子も静観した方が良いですか?そして嫌な事は静観しつつ相手側から受け取らず反射という形でお返しした方がよいですよね。

→ どういう人から嫌がらせを受けるかによります。
職場のお局さまたちからなのか。
子供のママ友仲間からなのか。
面識もない通りすがりの人からなのか。
一人なのか、徒党をくんでなのか。
本人にわかるように直接なのか。
本人にわからないように隠れて。なのか。
などなど。

いかがでしょうか。

==========
今日は特異日でした。
朝かみさんに車で職場まで送ってもらおうとしたら車のバッテリーがあ上がっていました。
急遽バイクで職場まで行きましたがロッカールームへ入るドアが
何かがドアの前に置かれているみたいに開かない。
反対のドアから入って中から観てみたのですが異常なしの原因不明。
開けてみると普通に開く。
こりゃ例のやばいパターンだと思って
慎重に仕事してました。
午後仕事用のバイクに乗ろうとしたらパンクしてる・・・。
代わりに超調子の悪いバイクで仕事することになりました。
今日は残業削減で早く帰れと言われておりましたが
名令は実行不不可能になってしまいました。
なんとか気を付けて気を付けて仕事を終えて
帰り道ま慎重に慎重にバイクを運転して帰宅しました。
フー、一安心。
仕事中現場でパンクよりかなり良かったですがたまにこういう日がありますね。
朝からやはり今日は大変そうだなというサインでした。

→ 鋭い嗅覚ですね。特異日だということが事前にわかるかどうかは本当にちょっとしたコツなので、このコツを身につけると人生いろいろ(小難にすますことができる)得なことが多いと思います。

==========
話し合いをして、何とか意見をまとめる事がが出来ました。

→ 良かったです。お疲れ様でした。コメントありがとうございます。

==========
早速1錠飲んでみましたが特に副作用的な異変もなく、翌朝もすっきりと起きられました。

→ お知らせありがとうございます。いろいろな方が読むコメント欄ですので、非公開とさせて頂きました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (28)