まるぞう備忘録

無題のドキュメント

免疫の武闘派部隊(記憶免疫キラーT細胞)が日本人ファクターXの1つだった。

2022-01-26 11:13:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
26日。新月週間。

東京都杉並区から東方向。


東京西部
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2022/01/26/110726#20




新型コロナウイルスに殺傷効果を持つ記憶免疫キラーT細胞
-体内に存在するもう一つの防御部隊-
2021年12月8日 理化学研究所
・・・
日本人のCOVID-19感染者数や死亡者数の割合は、欧米と比べて低いことが知られていますが、その根拠は明確ではありません。この理由を探るため、本研究では日本人に多いタイプのキラーT細胞が認識する抗原部位を探索し、実際に多くの人が反応する部位を同定することに成功しました。また、SARS-CoV-2に対する記憶免疫キラーT細胞の反応が、日本人では季節コロナウイルスとの交差反応性が高いことが分かりました。一方で、一部のがん患者(造血器腫瘍患者)では交差反応しにくいことも判明したことから、感染予防のためにはさらなる解析が必要です。
https://www.riken.jp/press/2021/20211208_1/index.html


免疫には次の3つのグループがあります。

1,自然免疫
生まれた時から身体に備わっている免疫。先天性の免疫です。

2,獲得免疫の中の細胞性免疫
後天的に獲得するのを獲得免疫と言います。細胞性免疫はそのうち武闘派部隊です。過去感染した記録のある細菌やウイルスを直接退治します。
上の理研の論文にある「記憶免疫キラーT細胞」とはこの武闘派免疫の主力メンバーです。


武闘派「おまえちょっと怪しいな。ちょっとこっち来い。」
SARS-Cov2「わ、わたしはこの身体に入ったのは初めてあるよ。」
武闘派「いんや。数年前に流行った旧型コロナのやつに似てる。あいつらもそんな喋り方してたぞ。」
SARS-Cov2「ぬ、ぬれぎぬあるよ。」

という感じで、武闘派は指名手配にぴったり合わなくても、似ているという点で、相手を判別します。

武闘派「長年の勘ってやつです。怪しいやつは見ていればピンと来るんです。」

 なぜ日本人が欧米に比べてCOVID-19に感染しづらいか。そのファクターXの1つがこの武闘派の存在でした。ということが今回の理研の研究で明らかになりました。

 ただ武闘派が「免疫記憶」を持っているかは、抗体では測れないのです。
 現代医学は「抗体数至上主義」なので、多くの日本人には、武闘派の免疫はあったのに、それはないことになっていました。



3,獲得免疫の中の液性免疫
 こちらは直接闘うのではなく、ウイルスの活動を妨害する「抗体」を産出する部隊です。知能派部隊ですね。


知能派「我々は武闘派のように荒々しくないです。相手を弱らせる抗体を散布すれば相手が自滅してくれます。私達はスマートにやる。がモットーです。」

 知能派免疫の指名手配リストにウイルスを強制的に登録させることがワクチンです。このワクチンによる指名手配登録で、知能派部隊は敵の侵入で抗体を体内にばらまきますです。

 でもこの知能派には欠点もあります。指名手配がぴったり合致しないと見破れないということ。変装を見破るのは苦手なのです。

 だからインフルエンザのように型がいくつもあったり変異が激しいと、指名手配リストと違うと判断しちゃうのよね〜。



眠っていた人を目覚めさせる質問2つ。

 今回の薬液騒動で、多くの人はサドへサドへと草木もなびく勢いで接種会場になびいております。眠っている夢遊病の人にも似ています。

 彼らが寝ている証拠に次の質問には答えられないです。

質問1
この薬液は長期的に安全かどうかって。一体どこの誰が検証したんだっけ?

質問2
どうしてワクチン接種者が感染しても抗体産出されないの?

普通のワクチン
感染したら免疫記憶に従い抗体を産出する。

今回のワクチン
感染しても全然抗体を産出しない。ワクチンを打った直後しか抗体が増えないので数ヶ月おきに打ち続けなければならない。本当?


 ワクチンというのは
・打った直後の抗体増加
が重要なのではなくて
・免疫記憶として登録されること
が重要なのです。

 だからワクチンを打つと、効果は数年〜一生持つのです。でも数ヶ月しか効果がない。数ヶ月おきに打ち続けなければならないのであれば、それは免疫記憶とは関係ない。ただ一時的に、外からの注射で抗体数を、本当に一時的にブーストしているだけの薬液です。



あのワクチンは武闘派免疫を抑制する?

 しかもこの薬液は、武闘派免疫を弱めているらしいです。ああ、だから無接種者より「接種したあと抗体が現象した人」の方がかかりやすいのですね。という仮説です。

 抗体が減ってしまって、免疫記憶が働かないのなら、武闘派部隊が弱まった分だけ、免疫が弱くなっているということです。

 SARS-CoV2だけかかりやすくなるのならまだわかる。しかし武闘派部隊の働きは広いのです。彼らが抑制されるということは。。。帯状疱疹やリウマチなど。免疫全般が抑制されている考えるといろいろ辻褄が合います。という仮説もあることでしょう。





信じる人「ワクチンがキラーT細胞を抑制するなんて証明されてないんですよ。:
まるぞう「はい。だからそういう仮説があると言っています。仮説があるのは事実です。それよりあなたは抑制しないという事実があるのですか?」
信じる人「そうではばく抑制する証拠がないと言っています。」(論点ずらし)
まるぞう「私は、仮説があるということしか述べておりません。」
信じる人「とにかく、このワクチンが身体に害があるかのような情報の発信はまずいと思うんですよ。」
まるぞう「長期的に害があるかないのかは、世界の誰もわかっていません。」




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
おコメの備蓄は多ければ多いほど良いと思うのですが、我が家で60キロは無理なのです。一人暮らしの場合、最低限どれくらい量が必要なのでしょうか?

→ 備蓄としての目安はこちらをご参考ください。(すでに備蓄されている方ももう一度こちらでチェックされることをお勧めいたします。)

東京備蓄ナビ
https://www.bichiku.metro.tokyo.lg.jp/

備蓄は購入した時がスタートライン。賞味期限に応じてローリングストックしながら維持することが大事です。ローリングストックの方法はこちらをご参照ください。

【防災備蓄】 ローリングストックのコツ。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/5f9c7f1ec2907dccb909c9546a505e99">【防災備蓄】 ローリングストックのコツ。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/5f9c7f1ec2907dccb909c9546a505e99


==========
まるぞうさんが、この騒動も「あと一年」とおっしゃっているのはどのような想定からでしょうか?
私は0936の収束はもっと早そうだし、今年の夏頃にはだんだんうやむやになるのでは無いかと思っている(期待している)のですが、、参考までにお聞かせ頂けたらと思います。

→ 未来A:この0396が天然のワクチンとなり世界中の人の「多く」が無症状や軽症でSARS-CoV2(変異株含む)の抗体を持ち、COVID-19が数ヶ月程度で自然消滅する。

未来B:0396には後遺症が発見される。実は軽症や無症状じゃなかった。または更なる変異株オメガが出現。数ヶ月後からまた世界に大流行する。6回1セットはまだ諦めてないよ〜。」

現時点ではどちらの未来もあり得る。という場合は最悪の方を想定して備える腹を括るということが、未来を小難に創り変えるコツであります。

「まるぞうは1年っていってたのに、数ヶ月で収まったじゃん。またしても外れたね〜。」という未来を期待しております。

==========
ロシア…
かつて日本が包囲網で追い詰められて戦争に踏み切ったのと同じ流れ?
バイデンは、ウクライナ関係について失言?あり。「早く攻めろ。こっちは何もしないから」という感じ。
ドイツの海軍トップは、おそらく本当の事を講演で言って、これが炎上して辞任。
「プーチンは戦争する気なんかない。欧米と対等な関係を結びたいだけだ」
…これが炎上する、辞任する、というのが欧州国民の世論の危うさを思わせます。せめて賛否両論くらいであって欲しかった。これもどっかで見た光景。「戦争なんて馬鹿げてる」←「弱腰!非国民!」
一方でドイツ政府はウクライナへの武器提供を拒否している。これを「戦争したくないから」と見るか、「ロシアに攻撃させたいから」と見るか。ドイツとしては戦争はしたくないでしょう。エネルギー問題等々。
しかしウクライナは怒っています「ロシアが攻めて来る!早く武器をくれ!」
ロシア「攻める気なんかない。安全の保障が欲しいだけだ」
→武器を渡したり、NATO加盟がなれば
ロシア「堪忍袋の緒が切れる!」
ウクライナ&欧米「ほらやっぱり攻めてきた!」
。。。どこかで読んだような光景です。
干渉国家であるウクライナやベラルーシに手を出したのは欧米ですが、それは均衡を保つにはやってはいけない事なのですが、そのような背景の話は国民には理解されない。ベラルーシへの手出しも、民主主義のため!という大義によって正当化されています。ベラルーシの国民もそれを望んでいると。ロシア=悪、の図式はほぼ固まりました。
仕組んでいる奴らの悪知恵の高さですよ・・・
それにしても、最前線に立たせられるのがドイツと日本ですか。

→ 私も同じ見立てです。コメントありがとうございます。

==========
以前軽自動車の車中泊についてコメントしましたが、まさに、キャンピングカーは究極の防災グッズであるという記事

https://internetcom.jp/208256/namire-one-room-car-c-type
軽トラをキャンピングカーに! ナミレ「ワンルームカー」に「Cタイプ」登場 キャビンは自分で載せ下ろしできる

これは手が出せませんが、ポータブル電源、ソーラー、水は自分で用意できても、問題は車体の断熱なんですね。

→ 窓の内側にプチプチを貼って、冬山用の寝袋などはいかがでしょう。

参考サイト:どうせなら熟睡したいから! 極寒でも安心の“厳冬期雪山用シュラフ”4モデル
https://yamahack.com/4001

参考サイト:窓用の断熱シートは100円ショップがお勧めである理由
https://yutori-time.com/dannetusheet/

==========
太陽凝視で不食を・・と奮闘なさっていた頃から拝読させていただいております。
医者の鏡→鏡は神我見で、この場合は鑑がよろしいかと存じます。

→ そんな頃からお読み頂いているのですか。ありがとうございます。
ちなみにあれは引用したオリジナルのインスタの投稿タイトルです。(私の気持ちは記事のタイトルにした「本物のお医者様」です。)

==========
パイロット氏は以前、繊維筋痛症という病気にかかり暫く休職していたのですが、完治という事で再び航空会社から職場復帰が認められ、大変喜んでいました。それが一年前でした。その後ワクが始まり、2回セッシュ。そしてすぐに筋痛症が再発。以前より重いそうです。薬で抑えているがウツも酷くなってしまい、もう二度と職場には戻れないだろうとため息をついていたのが悲しかったです。彼ははっきりと「ワクしてから酷くなった」と言っていたにもかかわらずシッカリ3回目も済ませたとか。

→ 身体の免疫は時間がかかっても修復しようと最後まで頑張ると私は信じております。体調を崩された方のご回復を心から願っております。

==========
面従腹背、二つに分断されないように戦略的で賢明な抗議、かってガンジーがインド独立の時にやったような、が大切だと思うけれども。むつかしいね。

→ 賢い国民が多い国は、うまく流れて行きやすいと思います。
「300点満点じゃなきゃヤダー」という国民が多いと、結局0点全部失うことになりかねないと思います。
(私は日本国民を信じております。多分大丈夫。)

==========
「恋ノチカラ」
観たことがなかったので、FODで1話無料だったのを観ました。

→ わざわざ観て下さったのですね。ありがとうございます。

==========
なぜ頭もいい人たちなのに気づかないのかな?早くオセロのようにひっくり返ってほしいです。昨日、主人に3回目の案内が来てたので、この地域は始まるとざわざわしています。

→ 接種した人が全員健康を害するわけではないと思います。日本人のファクターX2(食生活要因など)で、数ヶ月〜数年で免疫が回復される方が一人でも多いことを心から願います。

==========
私自身は検査していませんので567であったかは不明ですが、二人とも私が感染源と決めつけ、無言の非難です。
そうである可能性はあるので非難されても仕方がないのでしょうが納得できていない自分もいます。
更に未枠なのだから、感染しやすいのだから自粛して出歩くなと言います。
そうだねと過ごしていくしかありませんよね。。相手の立場になれば。。

→ 仕方ないです。もう感情論なので。
未接種が維持できる環境であるだけ幸運だと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本物のお医者様。

2022-01-25 11:09:09 | 今日のひとり言

防災カレンダー
25日。新月週間。




とくに子どもは、ワクチンを打たれると今後何年間も免疫機能や能力の伸びに悪影響があり得ます。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
Q3:22日の牛十図の記事を踏まえて、過去記事にありました
「グルジュフワーク=理不尽」の図式にお変わりはないですか。

→ 6万5千色以上ある風景を何とか12色のクレヨン(=限られた言葉)で描きあらわそうというのが、私の心のメモの記事です。

ご質問が「過去の絵に描かれた郵便ポストは12色クレヨンの赤(R255 G0 B0)という色で変わりはないですか」と言う意味であるなら、答は「風景によって色のニュアンスは変わる」と思います。

同じ郵便ポストの絵であっても、真夏のお昼の炎天下か、夕暮れ時か、夜明け前か、時間帯と観る人によってポストを表現する色は変わりますものね。

SHO_KOさんが、どういう景色を前提にその質問をされたのか。ということを私がわかれば、また違う言葉が思う浮かぶかもしれません。

==========
まるぞうさん、今日も待ってますよ!

→ 下書きのまま公開したと勘違いしておりました。ご指摘ありがとうございました!

==========
戦時中戦後にサツマイモ食べたから、食わないって年配者もおりますが。
もしサツマイモお庭で作るなら、有機堆肥とかたっぷり入れた窒素が多い花壇とか畑にはサツマイモ植えないでくださいね。葉っぱが伸びて、食べる根っこが作られないので。私のところに相談に来る話でサツマイモがならなかった、って原因がそれなので。
窒素が多い畑には一度葉野菜とか撒いて収穫してから植えてください。
病気に強い品種は紅はるか、個人的には紅あずまや、高系(鳴門金時とか、加賀のお芋とか)の昔のお芋の味が好きですが。

→ いつも情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさんは
ロシア劣勢という見立てですが
NATO組ボロ負けの芽もあると思います。

→ とくにロシア劣勢という見立てではないです。ロシアが一方的に侵略しかけているような報道は実は逆で、ロシアが仕掛けられている方では?というのが私の見解でした。

開戦になってしまえば、表面はA対Bに観えますが、実体は違う。という陰謀論。NATOも駒に過ぎない。現在もロシアをギリギリと追い詰めているように指示されている駒。
しかし本当に開戦になると最前線になるので困るから、ドイツは窮鼠猫を噛むが起きないように画策しているけれど、なかなか難しいかもしれないですね。

日本政府も別なところで最前線にさせられるのを避けるために、窮鼠猫を噛むが起きないように画策していますが、難しいです。
「早くハシゴを登れ。お前が登ったら外すから。」と言われているのを、なんとかノラリクラリしたいのですが。現政権は苦労していると思います。

==========
佐渡島ぐらいの大きさのUFOが2025年に出現と有りましたが

→ 未来の話はそういうこともあるかもしれないし、そういうことはないかもしれないし。未来の風景はいくつもの選択肢が揺らぎながら同時に存在している。トンデモ話は空想小説の読書として。現在の自分に対する警告の要素だけ抽出したら、あとは話半分の空想小説。ではいかがでしょうか。

==========
・トンガ沖噴火では日本列島に津波到達 地上火山より恐ろしい海底火山噴火
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3559932e9999dbe3f186a21c238e27fadcc86d?page=1
・世界に夏が来なくなった19世紀のインドネシア・タンボラ火山大噴火
https://news.yahoo.co.jp/articles/8389c2f1b43f90acf792cac02a5d81e45935451b?page=1
・「温暖化」を超えるインパクト 寒冷化を引き起こす大噴火
https://news.yahoo.co.jp/articles/5fa55bc3cbf40eb003c5c3a9b2798376f4fccad9

このような事から食糧難も考えたいです。
・天明の大飢饉 出典: フリー百科事典『ウィキペディア』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%98%8E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%A3%A2%E9%A5%89
異常気象の原因は諸説あり、完全に解明されていない。有力な説は火山噴出物による日傘効果である。

→ 各家庭での備蓄は大切であると思います。
ただもし、家族1年分を備蓄したとして。周囲はもうどこもお米が買えないと毎日パニックのニュースばかり流れる状態で。自分たちだけ大丈夫というわけにはいかないでしょう。周囲の人たちに分けることになります。
我が家にある半年分の玄米60キロも知人親戚や縁ある周囲の人たちのためだと思っています。

結局、これから終戦直後のような食糧難になっても(その可能性は低くない)乗り切ろうという腹を括っておきたいです。

==========
SNSのニュースで拝見したのですが、『オミが急激に流行ってる今、流石に一回も枠を打って無いとは言えなくて...』という理由で、取り敢えず1回目だけでも打つという親子がいらっしゃいました。
面子だったり安心、誠意を手に入れたつもりなのでしょうか...。きっとあともう少し...もう少しなんですよね...。
どうか、魅惑の方達は圧力や不安に負けず何とか思いとどまって頑張って欲しいと切に願います。

→ 私も本当に。心から願います。

==========
山梨県知事がワクチン未接種者に自粛を緊急要請の記事をお読みになりましたか?
私は反対意見を電話で伝えました。
未接種者のほうが、発症率が高いという山梨県保健所のデーターをもとにしたそうです。
どう思われますか?

→ 自粛程度なら私はそうですかと従います。生活が出来ないわけではない。少し不便になるくらいなら別に構わないです。

・本人は打ちたくないと本当に思っているのに周囲の圧力で打たざるを得ない。
・自分の子供に対して「長期的には危険とも安全ともわからない」を知らないまま親が打たせてしまう。

この2点だけは避けたいです。ですがあとは受け入れても別に構わない。どうせ短い期間のことですから。というのが私の感想です。

==========
もうプロ市民に好き勝手なことをさせてはいけないですよね。

→ これからの社会情勢は、プロ市民という言葉自体が死語になると思います。
しかしこれからは、まだあの頃の方が良かった。だって少なくとも。。。という時期は(短期間でも)くぐらないといけないことになるかもしれないです。うむ。

==========
年末年始に戻ってきた海外資金がまた流出ですが、今は米国の経済状況や経済政策が怪しい事になっているのが理由だと思うので、(1月2週の動きは)日本の自然災害を予想してのものではないと思います(とはいえ地震ありましたけど…)
こういう情報からも何か読み取れる事があるかもしれないので、引き続きそれなりに注視しようと思います。先日の九州の地震…中央構造線に沿変な刺激なく穏便にエネルギーを昇華していってくれると良いのですが。

→ 情報ありがとうございます。またよろしくお願いいたします。

==========
ゆっくり状況を見て安心するのが苦手なんだなぁと思います。今起こっていることにいつも右往左往です。コロナなのことも会社行くのがすごく嫌なんで、腹を括るのが苦手なんだと思います。

→ 社会の表面で起きていることと、裏で起きていることは真逆かも。というアマノジャクの視点だといろいろ腹がすわってくるかもしれません。大丈夫。

==========
まるぞうさんは堤真一さんの今までの出演作品でどの役がお好きですか?

→ 「恋ノチカラ」です。

==========
その他の乗客は助けようとしなかったというけれど、わたしが同乗していたとしても、恐ろしくて助けることは出来なかったと思う。もし私が格闘技や武術の達人だったら違ったかもしれません。通報したり駅員さんや車掌さんに知らせるのが正解でしょうか。

→ 直接相手に注意するのではなく、通報が正解だと思います

これからは「変な人(危険な人)には更に注意で身を守る。が本当に大切な時代」に日本社会がしばらく突入していくというのが個人的な予測です。

==========
でとりあえずはあまり道具のいらないスプラウトからはじめてみようと思います。

→ 良い選択だと思います。
スプラウトは栄養豊富で味噌汁にもパスタにも何にでも合います。食料流通が止まって備蓄食糧だけで過ごす期間も、少量であっても新鮮なスプラウトが手に入るのは家族の心身の助けになると思います。

==========
米国は、ロシアの侵攻を懸念し、駐ウクライナ大使館に退避命令を出しました。
米国はロシアへの渡航も禁止したし、米国のこの動きは、ケンカする気なんでしょうか?
まるぞうさんのウクライナに関する記事を書かれて2日めの急展開。
中国もオリンピックが済めば、大きく関わって来るかも知れない。日本も東欧との外交を頑張っているが、私達への情報は、例の感染情報ばかりで
世界情勢から取り残されている感が凄い。

→ 紛争を起こさせる意味は、さらにグローバルな管理社会へと駒を進めるため。コロナもそうですが、非常事態を演出されば、簡単に人権は吹き飛ばせることが実証できますた。
どの国の指導者も本音は自国開戦は避けたいと願っていますが。そうはさせるか。ギリギリと追い込んでいるという陰謀論小説です。うむ。

==========
最近一歳の子供とはじめて児童館に行ってきました。
このご時世で同世代と遊ぶのがほぼ初めてだったのですが
周りの子と関わる間にたくさん刺激を受けた事が感じ取れて
また連れて行きたいなと思っていたのですが
夫からは小学校も学級閉鎖になっている位だから
人の集まるところは控えようと言われてしまいました。

→ 1年は長いようですが、過ぎてみればあっという間ですから。大丈夫。大丈夫。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時事ネタ3題。

2022-01-24 10:07:24 | 今日のひとり言


時事ネタ1
ワクチン追加接種は「第6波が終わってから」という悪い冗談
髙橋 洋一 経済学者 2022/01/24

グズグズしていると、ピークアウトする

岸田政権は、施政方針演説で、「新型コロナに打ち克つことに全身全霊で取り組む」と発言した。しかし先週の本コラムに書いたように、ワクチンの3回目接種は進まず、米軍基地の感染でも米国との交渉は遅きに失したと、筆者は見ている。

私事であるが、1月23日に3回目ワクチン接種を受けた。筆者は日本の中では比較的早いほうだが、世界と比べると、あまりに遅い。
・・・
1月23日、筆者はこうツイートした。「今日、ワクチン追加接種済。感染・重症化予防がある。ただ、岸田政権政権では追加接種が酷く遅れたので、6波が過ぎてから追加接種という悪い冗談になりかねない」

3回目の接種から抗体が出来るのは1〜2週間後だ。そのころには、もう第6波はピークアウトしている可能性もある。
・・・
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91730


 私も高橋氏と同じ観測を持ちます。ただ違う点は、3回目接種の前にピークアウトするなら、それが一番良いという点でしょうか。

 この薬液は長期的には安全か危険かは世界の誰も知らない薬液ですから、健康な人達が打たずに済むのであれば、それに越したことはないですね〜。



時事ネタ2



 このブログでも沖縄の赤化について懸念した記事を多数投稿していた時期がありました。しかし数年前から振り子が振り戻した感触がありました。実際に現実として観えるのに数年かかるということなのだなあと思います。

 見た目の振り子はモリカケ騒動の時期がピーク。水面下の因子ではもう振り戻しは始まっていましたが、目に見える現象となるには数年のタイムラグがあるというのが、私が考える陰陽仮説です。



時事ネタ3
夏の参院選比例投票先、「自民」が最多27% 毎日新聞世論調査
毎日新聞 2022/1/23

夏の参院選の比例代表で、どの政党に投票したいか聞いたところ、自民党が27%で最多で、日本維新の会が21%で続いた。この他、立憲民主党11%▽共産党5%▽国民民主党4%▽公明党4%▽れいわ新選組3%▽NHK受信料を支払わない国民を守る党1%▽社民党1%――などとなった。「わからない」は22%で、投票先をまだ決めていない有権者も多いとみられる。【佐藤航】

https://mainichi.jp/articles/20220123/k00/00m/010/080000c


こちらも良いニュースです。ありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
『2001年宇宙の旅』のカットをチラッと挿入するセンス。好きですよ。
どうでもいい話。まるぞうさんは『ダーウィンは来た』は観るのに、その後に放送される大河ドラマは観ないんですかね?『鎌倉殿の13人』セリフが色々言われてますけど、三谷幸喜脚本だからあれでいいんです!断言!
なにかと話題の鎌倉時代、面白いっすよ~。
どうでもいい話でした。

→ 私はダーウィン観るのは年数回ぐらい。でも大河はほぼ毎週観ています。
今回「妻小学生」のドラマを観ようと思ったのは、堤真一氏が主役だからです。昨年の平岡円四郎は良い役でした。
ちなみに「妻小学生」は、モネの妹役だった方も良い味を出しております。
三谷幸喜作品は振り奴以降NHK民法ドラマ映画問わず全部観ておりますです。人形劇三銃士も観ていたくらいだから。あれは確か私がまだ34(さんじゅうし)の時だったかしら。三谷氏同様私も新八犬伝ファンでした。13人は新八犬伝の要素を入れて来てますね。

==========
YOUは何しに日本へ?8月9日の回、
「マグロから特攻隊の母…547キロ歩き旅まで真夏の大冒険 」

【ピンク髪女子が夢だった“知覧”へ】
日本で叶えたい夢を聞いてみると、ピンクの髪をしたウクライナYOUに遭遇。鹿児島の知覧に行きたいという。第二次世界大戦末期の沖縄戦…知覧から出撃した特攻隊。特攻隊員のお世話をしていた「特攻の母」鳥濱トメさんに会いたいのだという。意外すぎるYOUの夢を叶えるべく、トメさん家の隣に住んでいたという人物や、子孫と対面の機会を作るのだが…思いもよらない結末が!
番組HPより

ウクライナの女性が知覧特攻平和会館で、展示されている遺品などを見て泣いていたのが印象的でした。

→ ありがとうございます。

==========
「多分あと2週間もすればピークアウトすると思うよ。もう少し様子を見てから(接種するかしないかを)決めてもいいんじゃない?私は、今回もパスだよ。」
と答えると、
「あなたは、いいの!!」(ちょっと間があり)「でも施設長が早く決めてがっているから…。」
とそこで会話は終わりました。

→ この方は情報は知っていて、それで自分の意思で選択されているので、あとは大人のお付き合いではないでしょうか。

接種した人が100%禍に会うとは限らないと思います。

==========
2回済の妹が、M社がおすすめと言ってプリントアウトしたものを持ってきました。後で見るっと言って本人は用事を済ませて帰宅しました。しゃあないなという気持ちで一杯です。今の時点では、何もわかってないから。

→ 妹さんもお姉さんの健康を本当に心配されているのだと思います。いずれにせよ0396のピークアウトとなるとうやむやになってくれると思います。

==========
https://sweetpotatoes.jp/growing_sweetpotatoes_on_the_balcony/

https://lovegreen.net/homegarden/p117800/2/

私の友達は、私が送ったお芋から芽が出たので、麻袋や市のゴミ袋など二重にして土に入れて収穫しました。
サツマイモを水に入れて飾って、芽を出して観葉植物みたいに置いていて、6月頃庭に植えたら収穫出来た人もいます。

、→ 戦時中はあちこちでサツマイモを植えた話があることから、食糧難対策には良いと思います。輪作障害も起きにくいということですし。情報ありがとうございます。

==========
https://note.com/jinniishii/n/n65e7083caaf2

<味噌・納豆がドクチン死を防いだ?

私も海外で駐在したことがあるのですが、海外の皆様、できるだけ味噌納豆を入手して食してしただきたい。仮説にしか過ぎないと思われるかもしれませんが
日本食のすごさは実感してます。

→ 情報ありがとうございます。海外にお住まいの方は特に参考になさって頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

==========
ウクライナの動画みさせていただいて、カンパイが「存在する」の意味で、つい、見てはないのですが、この映画思い出してしまいました。

『誰がため』 日本版予告編 FLAMMEN&CITRONEN
https://www.youtube.com/watch?v=6lw0xznc3ok

→ この映画も面白そうですね。正義だと信じていたことは、本当に正義だったのだろうか。というお話は個人的に好きです。アマノジャクなので。

==========
祖父と共に沈んだ3000の方々はドラマでなく本当の方々だから…その方々にはご冥福の言葉は欲しいなと思う時はあります

→ ご冥福をお祈りいたします。

==========
マルゾウさんは菜園もされてると思いますが、種と液体肥料の備蓄は何年分、保存はどうされてますか?
あとブログの方のスポンジのリンクがきれてしまっていて、まるぞうさんが使っているのを教えていただきたいです。
質問ばかりですみません。

→ 私は種や液肥の備蓄は行っていません。ダイソーやホームセンターで気楽に購入しています。(水耕栽培もやっていません。畑があるので土耕栽培でっす。)

素人の方が家族分の食料備蓄を菜園で賄うのは大変なことだと思います。だから、興味のある人が、趣味の範囲で、楽しみながらやれるといいなと思います。

数年先の食糧難の備蓄対応ではなく。10年20年というスパンで自分の趣味として
・土や水があれば野菜は自分で育てられる。
・野菜があれば天然の善玉菌で発酵食品が自分で作れる。
という経験は、無駄にならないと思います。

植物や菌を育てる経験は。かつての多くの日本人が生活の中でごく普通にしていたことです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時事ネタ。

2022-01-23 11:09:00 | 今日のひとり言


米国の抑止力弱まる ロシア、ウクライナ巡り強硬
2021年12月8日 日経新聞

【ワシントン=坂口幸裕、モスクワ=石川陽平】緊迫するウクライナ情勢を巡る米ロ首脳による7日の協議は平行線に終わった。バイデン米大統領は緊張緩和を促したが、プーチン大統領は譲歩しなかった。米国は国際問題への関与に慎重になっており、ロシアだけでなく、中国もこうした事情を見透かしている。ウクライナ問題の行方次第では米国の抑止力が一段と低下しかねない。


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN083660Y1A201C2000000/


ロシア「外堀埋めないで〜。」

 ウクライナがNATOに加盟するということは、大阪城にたとえると外堀を埋められるということであります。
 秀吉亡き後の時代ならともかく、まだプーチン健在でありますから、外堀を埋められるのは、到底容認出来ない。どんな手段や脅しを使ってでも阻止するぞ。

 現在の状況は「ロシアがウクライナに侵攻しようとしている」ということではなく「ロシアが外堀埋めないでとお願いしている。でもどうしても埋めるというなら刺し違えてでも」という状況であります。



ウクライナ「ロシアは敵です」

 先日たまたまウクライナ大使館の番組が録画されていました。東京MXという地方局のプロデューサーが各国の大使館を訪問して大使と一緒に晩餐を頂くという番組です。そんな番組は録画予約していないのですが、なぜかウクライナの回が録画されていたのですが、本当に興味深く拝見しました。

ウクライナ大使館に潜入!!


 ウクライナ大使の話を聞いて、ウクライナの人々がそこまでロシアのことを嫌って警戒しているということは、この番組を観るまで知りませんでした。

 ロシアとウクライナは兄弟国。アメリカでたとえるならカナダのような関係だと思っていたのですが、トンデモ8分歩いて15分。友好国というより敵対国というニュアンスに近いです。



ウクライナ「日本大好き」

 もう1つ意外だったのが、ウクライナは非常な親日国であるということ。
 大使館の広い応接間には日本のアニメ風の絵が何枚もかかげられています。ロシアからウクライナを守る兵士たちの短編アニメの原画のようです。

 私はこのイラストを描いた日本人の方に興味を持ったのですが、この方についての情報がほとんどありませんでした。大使館のホームページでは「夏目」という女性のイラストレーターさんのようです。

 このイラストを描いた2017年頃には、ウクライナ首都キエフに招かれて、取材をいろいろ受けていたウクライナの動画や記事は見つかります。それらの記事は「日本の若いアーティストが我々ウクライナ兵士の擁護者となった」という趣旨が散見されます。

Japanese Artist Famous for Portraying Ukrainian Soldiers Visits Kyiv


 「夏目」氏は @msc_nmというツイッターアカウントを持っていたようですが、今はもう閉じられております。2017〜2018年当時のウクライナの記事以外、彼女の痕跡はインターネットから完全に消しされれてしまったようです。
 その前はどのような作品を描いていたのか。そのあとはどのような作品を描いたのか。

 彼女はもう「夏目」というペンネームではもう活動が出来ない事情があったのかもしれません。なかなか難しいものです。



おまけ1
先週21日から始まったドラマです。亡くなった妻が生まれ変わって元家族に会いに来るという設定はいろいろツッコミどころもあるでしょうが、この小学生の演技力は圧巻でした。子役として上手というレベルではなく、ベテラン俳優を含めても演技力が飛び抜けている。驚き。あまりに驚いたのでお裾分けです。

もしドラマが好きな方は。第1話はTVerで1月28日(金)まで無料で観られます。
https://tver.jp/corner/f0096054



おまけ2
読者からのご質問を一緒に考えますコーナー。






おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんは、
ご自分は幸せになってもいいと思っていますか。

→ はい。もちろん。もうすでに幸せであると実感しております。

==========
5-12歳のワクチン接種は特例承認されましたが、接種に努力義務を課すかどうかは26日の分科会で審議されるそうです。いい方向に行ってくれることを願います。

→ 本当に。踏ん張ってくださる方々は(我々からは見えにくいですが)頑張っておられていると思います。ありがとうございます。

=========
確か江戸時代に仙崖の絵でおなら合戦とかおしっこ合戦があったような。何か今の悩みがアホらしくなりました。白隠も面白い!

→ この世界を幻想だと看破しながら、この浮世に没頭して生きることに、自分自身を観ると思います。

==========
雑草の中に種をうえるのは、冬を越したそのままの土にいきなりですか?
また、長期的に野菜を収穫できるようにするには、どうしたらよいですかね?
季節以外の野菜など。

→ 種を撒く時は、一度熊手などで地表をならします。これで生えていた雑草も一度リセットされます。
雑草であれ前に植えていた野菜であれ、新しく種を撒く時は、一度地表の生態系をゼロリセットしないと種を撒いても育たないようです。
野菜の種を蒔いたら、軽く踏みしめたあと、抜いた雑草を畑の上に撒いて地面を保護します。(雑草マルチ)

更地の雑草マルチの畑の上に、新しく撒いた野菜と、土が呼んでくる雑草と、ゼロから成長し始めます。雑草が伸びすぎて野菜の日当たりを邪魔する場合は短く刈りますが、この時は根は残しておきます。

野菜の収穫が終わると、また熊手などで地表をゼロリセットします。地表から3〜4センチくらい。ガリガリっと雑草の根も切断します。そして次の季節の野菜の種を植えます。

化学肥料は与えると作物は成長しますが、それに比例して虫さんもやって来ます。肥料を与えないと虫も来ませんが、収穫もぱっとしません。

収穫目的であれば、ホームセンターの人が推薦するような肥料で土を作り、駆除薬で虫を退治するのが王道と思います。

私の畑は収穫目的ではなく、植物や微生物を育てる実験場として楽しんでおります。

まずは簡単な野菜から実際に育ててみること。経験でいろいろわかってくると思います。

==========
息子夫婦は海外駐在でもうすぐ枠3回目打つ予定です。
今後もっと打つことになったらと、どうしても気持ちが落ち込んでしまいます。
当初は打たないと言っていましたが生活に支障があるため打つ選択しか頭にありません。
何度かラインでやんわりと枠の危険を伝えて送ったサプリをどこまで飲んでいるかわかりません。
親として出来ることは何か他にありますか?

→ 息子夫婦は海外駐在でもうすぐ枠3回目打つ予定です。
今後もっと打つことになったらと、どうしても気持ちが落ち込んでしまいます。
当初は打たないと言っていましたが生活に支障があるため打つ選択しか頭にありません。
何度かラインでやんわりと枠の危険を伝えて送ったサプリをどこまで飲んでいるかわかりません。
親として出来ることは何か他にありますか?

→ この本を息子さんに送るのはいかがでしょうか。
https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3-%E8%AA%B0%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%8C%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%80%8D-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%B3%A5%E9%9B%86-%E5%BE%B9/dp/4299022572

大勢の人が信じるようにこのワクチンは安全なのかもしれませんが、でもやはり心配がぬぐえない点もあることを伝えたくて。という簡単な母親からのメッセージ。北風ではなく太陽のメッセージはいかがでしょうか。

3回目の接種は決めてしまったとしても、春に始まる4回目のキャンペーンに備えての伏線として。

==========
<イギリス:ボリス・ジョンソン首相 口オムツ義務化・〇〇パスポート 終了 これが、”実際のスピーチ” ・・・

→ こちらですね。
https://youtu.be/eghAopaEHTA

ただし薬液注入計画は変更なしのようなので、本丸は維持。

==========
畑がある方で、野菜が上手く作れないとしたら、土壌に合ってない野菜を作ってるか、phなど酸性かアルカリ性に土壌が偏ってる可能性もあります。
土壌診断をしても良いかもしれません。各都道府県に県の農業機関があるはずです。農業が強い弱いでその機関の数は異なりますが、県職員の仕事なので、土壌診断は無料でしてもらえますし、農業指導は農家で無くてもしてもらえます。
私が住んでる茨城県は農業に強いですが、県の職員さんは家庭菜園の茄子の病気まで問い合わせがあればするそうです。
適地適作、土に合ってない野菜の場合は土づくりからやり直ししなければいけないし、自然農法の究極のやり方だと、種を土の団子にくるんで、山にまいて、この土では人参育ったなぁ、とか、育たなかったなぁって、研究している方の話も聞いたことがあります。
もっと簡単に言うと、砂地の畑と黒ボク土では作りやすいものが違います。
こんな感じの例です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136441466

→ 情報ありがとうございます。

私の数少ない経験からは、家庭菜園では「無農薬でたっぷり収穫」というのはとても難しい。

・収穫が望みなら、ホームセンターが勧めるやり方で、ただし虫さんとの戦いになる。
・無農薬自然農が望みなら、収穫は期待出来ない。でも自然の声はいろいろ聴けるかも。

どちらを選ぶかだと思います。

==========
「スパイク節」という風刺ソングがあるのですね。スパイク節 / HEAVENESE ヘヴニーズで検索してみてください。YouTubeで見られます。

→ 私も笑いました。

==========
1月22日の山陽新聞digitalの記事です。
「抗寄生虫薬効果に自信」
北里大学名誉教授大村智氏 岡山で公演
「イベルメクチンはウィルスの増殖を防ぐとともに、体の免疫を高めることがわかってきた」と説明。

→ 教えてくださってありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (25)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浮世を楽しむ。楽しいぞ。

2022-01-22 11:54:17 | 今日のひとり言


東大医学部卒・和田秀樹「私が偏差値の高い子に東大医学部をお勧めしないこれだけの理由」
2022/01/21 11:00 和田 秀樹 国際医療福祉大学大学院教授
・・・
「医学部でないといけない」「東大でないといけない」……一部の成績優秀層にはこうした思考パターンに陥る人がいる。

これは認知療法という心の治療法の治療対象のひとつである「かくあるべし」思考だ。この思考パターンの人は物事に対して「かくあるべし」と考えがちで、思うとおりにならないと、「自分はダメな人間だ」というレッテル貼りをしたり、ひどい場合は生きている価値がないと思ったりしてしまう。

そういう場合に、私が専門とする精神科の認知療法では、ほかにも道があることを提示していく。ほかの可能性が考えられるようになれば、うつ病も緩和されていく可能性がある。あるいは、常日頃かくあるべし、この道しかないと思っている人に、ほかの生き方もある、ほかのやり方もあると思えるようになれば、うつ病や自殺の予防になる。

受験生の中に「医学部でないといけない」「東大でないといけない」といった狭い思考になっている人がいたら、どうか「ほかの道・生き方」があることを知ってほしい(これは、東大や医学部に限らず、今冬に名門校を受験する小学生や中学生にも言える)。
・・・
https://president.jp/articles/-/53975?page=2


 この記事を読んで、多くの人が陥る2つの錯覚について考えました。

かくあるべし錯覚。

 1つの錯覚は
・頭(表面自我)の「かくあるべし」は実は錯覚である。
ということです。

 私達の大半は「東大でなければ」「医学部でなければ」という錯覚を持っていないでしょう。だから、和田氏のこの記事を読んで「そうそう。東大じゃなくても、医学部じゃなくても、人生終わらないよ〜」と思うことが出来ます。

 でも多くの人は自分の錯覚が「東大であるべし医学部であるべし」という錯覚ではないだけで、やはり「かくあるべし」錯覚にとらわれている人は多いのではないかと思います。

知人と比べて。
同僚と比べて。
兄弟姉妹と比べて。

 頭(自我)は良し悪しの基準を、外と比較して決めます。
 他者と比べて、「自分はかくあるべし」と設定し、
・基準に達しない時は悩み
・基準に達したら次のかくあるべしを設定し悩み

 つまり死ぬまで「かくあるべし」で悩むゲームを続けます。



生きていることは幻想だ錯覚。

 ふむう。そして2つ目の錯覚は、この「かくあるべし」ルールは幻想なので意味はないと思いこむ錯覚です。

 どうして頭が「他人と比較するかくあるべしゲーム」に熱中するかというと。このゲームをとことんやって。ああ。このゲームは意味がないんだ。人と比べることで一喜一憂することに意味はないんだ。

 と発見すること。自分の心に戻ること。これは十牛図のこの絵。

牛を発見して家に帰る。


しかし、しか〜し。


うむ。


そうか。


お酒片手に幻想の浮世に戻りましょう。人と比べながらジタバタ生きよう。もう限られたあと少しの時間の間。だってそれが。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
この先何年生きるかわからないけど
訳わからない物を体に入れるより
健康で少しでも長生きしたいそうです。

→ お知らせありがとうございます。

==========
自給自足、食料備蓄…

備蓄はやりつづけるとして、自給自足をどうしよう。  畑はありますがいつも上手く野菜が栽培できません。 そろそろ本気で取り組まないといけませんね。

→ 簡単な葉物野菜などはどうでしょう。この方はベランダ水耕栽培ですが。
https://まあくん.com/how-to-water-culture-letas/

・流通が止まるとこういう新鮮な野菜は貴重。震災の時も必要とされたものだったから。
・私の経験では肥料を与えずに雑草と一緒に育てると虫に喰われにくい。
・手間をかけなくても、育てやすい。

==========
まるぞうさんなら、検査しない状況で医師が567ではないと思うと言われたらイベルメクチンは飲まないで医師の処方のみにしますか?

→ 忽那先生のこの図を御覧ください。
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-yn/rpr/kutsunasatoshi/00249673/title-1627166423167.jpeg?pri=l&w=800&h=450&order=c2r&cx=0&cy=0&cw=1920&ch=1080&exp=10800

「(イベルメクチンを含む)ウイルス増殖を抑制する飲み薬や点滴」は、ウイルス量が減ると効果がなくなります。なので発症時期と照らし合わせながら、お医者様とご相談ください。

この図からは、「(イベルメクチンを含む)ウイルス増殖を抑制する飲み薬や点滴」は、発症直後が一番効果的ということになりますね。

リンクを貼って下さったこの病院は予防のためのイベルメクチンも処方されるということですね。情報ありがとうございます。
https://sugiharaclinic.com/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F
(神奈川県横浜市青葉区市が尾 杉原クリニック)

==========
まるぞうさんが記事の中で紹介してくださった番茶を年末に両親に送ったのですが、もう半分飲んだよ、と電話で報告されました。
届いた時は大きさに驚いていたようでしたが、まだひと月経ってないのに半分減るとはよっぽど気に入ってくれたようです(笑)

→ コメントありがとうございます。

==========
秋冬番茶
私は血糖値を上がりにくくする為に食前に飲んで3か月半になりましたが、A1Cが下がって正常値になりました!
昔懐かしい味と香りで飲みやすく、とても気に入っています。
まるぞうさんのご紹介記事のおかげです。
記事を見逃したかもしれない方々とために、報告を兼ねてコメントさせていただきました。
血糖値が気になる方はぜひお試しください。

→ こちらです。
滋賀県産 無農薬のお茶 秋冬番茶
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004B2CM8Q/ref=ppx_yo_dt_b_asin_image_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

==========
噴火後に大きく広がった海水のにごりについて。にごりの原因は火山ガス。
今回の噴火での火山ガスが広がっただけならば良しですが、新たに発生しているのであれば要注意という話です。
注視する事で、備える事でなんとか小難んしたいものです。

→ 情報ありがとうございます。

==========
園児が陽性になりました。普通の風邪の感じですが、休園の調整中です。これで、保護者の方々が「子どもに接種しなくては」と思わないよう願います。

→ 幼い子供の保護者の方々。きちんと「この薬液は長期的に安全とも危険とも世界の誰もまだわかっていない」ということを考えて頂きたいと思います。

==========
備蓄にも限界があります。また畠を借りて野菜でも作ろうとおもいますが、次の一手は庶民にできる事って何だと思いますか?

→ やはりお米の備蓄ではないでしょうか。あとは深刻にならずに趣味として楽しみながらですね。
・発酵食品を自分で作る経験。
・プランター栽培でも自分で野菜を育てる経験。

==========
子供を学校まで送り届ける親御さん達を見るにつけ、本当に賢明な判断をしてほしいと願っています。全く、無力感に涙が出そうになるのを、まるぞうさんの記事を読んで気持ちを静めています。

→ いつもありがとうございます。

==========
鹿先生の「心筋炎になろうか?死のうか?全部無視する会」の動画みました。
13歳男性2日後、19歳男性翌日、と読み上げて行くのを聞いていると、どんな理屈や統計よりも、事実として胸に迫るものがありました。

→ 鹿先生。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良いニュースと悪いニュースがある。

2022-01-21 11:15:07 | 今日のひとり言


「若者はコロナ検査せず症状だけで診断も」…専門家提案、重症リスク高い人を優先
読売 2022/01/21 08:00

 政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長など専門家は20日、オミクロン株の急拡大を見据え、重症化のリスクが低い若者らについては検査を行わず、発熱などの症状だけで診断し、自宅療養してもらうことも検討するべきだとの提案をまとめた。
・・・
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220121-OYT1T50111/


いたずらに感染者数の増加だけを煽らないためには、良いことであると思います。
これからますます
・弱毒無害化
・感染力増大
が進む。スペイン風邪の時のように、この経過をたどってウイルスは私達の身体の中で共存するようにお互い変化していく。

6回1セットの前に、0396が天然のワクチンとなって、COVID-19(の変異株含む)の免疫を自分の生命力で獲得していく未来になるといいなと思います。

その場合は、次の課題でしょうか。食糧危機など。



小児へのコロナワクチン接種で小児科の学会が提言発表
NHK 01月20日 06時58分
・・・
新型コロナウイルスワクチンの5歳から11歳の子どもへの接種については、20日、厚生労働省の専門家部会で審議され、承認される見通しとなっています。
・・・
(日本小児科学会などは)健康な子どもについても接種には意義があるとして、本人や養育者がメリットとデメリットを十分に理解し、接種の際にはきめ細かな対応が必要だとしました。
・・・
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20220120/1000075398.html


このメリットとデメリットの中には「この薬液は長期的に子供の健康に安全なのか危険なのか、世界の誰もわかっていない」という情報も加味して欲しいなと心から願います。

漠然とこの薬液を「長期的には安全なんだろ?」と楽観的な思い込みでは、判断なさらないように。まだ長期的に安全か危険かは世界の誰も知らない薬液である。ということを念頭にご判断頂きたいです。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ネットの書き込みを見ていたら、会社員の方のおもしろいコメントがありました。「ワクチンが効くか効かないかはどうでもいい。打つことに意味がある」

→ そうそう。会社や周囲に誠意を見せることに意味があるのです。
ただし漠然と「この薬液は長期的に安全だろう」と楽観的な一方的な思い込みがなければ良いと思います。「真実は世界の誰もわからないまま」どんどん物事が「打つ方向」に進められているということです。

==========
今後、皇室へ我々国民はどうしていけばいいか、

→ 現時点では
・私達国民が皇室をお支えしたいという決意を持ちながら
・今起きていることを静かに、しかししっかり見つめている。
ということが大切であろうと思います。

よろしくお願いいたします。

==========
う~っ、後11か月ですか・・・。
余裕ないけど頑張ります!

→ 腹を括るのは大変な仕事ですが、腹を括った分だけ小難になりやすい。というのが私の人生経験論なので。頑張りましょ〜。

=========
昔からなんとなく落ち着きたい帰りたいという気持ちになるのは、自我が心に戻りたいと訴えているからなんですね!
自我勝手に沢山人を傷つけてきましたし心に叱られるのつらいです。帰りたいのに帰れない感じです。。。

→ 大丈夫!

==========
Q1-1:いったいなにが表面自我を成長させてしまったのだとお感じになりますか。

→ 元から表面自我が育つようにセットされていた身体(頭含む)であります。

卵子が受精して胎児に育つ過程で、一時期エラが発生します。途中でそのエラは消滅します。私達の身体はそのように進化をなぞって成長します。

それと同じです。表面自我を持つ身体に育つ過程で、自我のない時期を(誕生から数年の期間)経由するということです。でも成長に従って自我が形成されるように、最初から設計済みの身体でありました。

・自我が充分発達し
・個が確立され全から切り離された感覚。

ここからがそれぞれの人生のスタートラインです。私達一人ひとり。放蕩息子と放蕩娘の旅の始まり〜。


Q1-2:以下の「仕組み」とは、どのように自分のなかで思い至ったのですか。

→ 思い至ったというより、思い出したという感覚。記憶喪失だった人が、いくつかの断片情報をつなぎ合わせて「腑に落ちる」という感覚に似ています。腑に落ちるという体験が回数を経るごとにしっかり1つの風景として繋がっていく。
というお話はいかがでしょうか。


Q1-3:この一文だけがなぜ太字なのですか。
自分の心に戻ってくるという体験で、魂の年輪がまた1つ太くなっていく

→ 善は良いもの。悪はなくすべき悪いもの。ということではないです。という意味です。


Q2-1: >自分が消えることが怖いからです。
そもそもなぜ消えることが怖いのでしょうか。
ひとは生き死にのしがらみからは逃れることは出来ません。なのになぜなのでしょう。

→ 頭(自我)は自分が死ぬことが自分が消えることなので怖いのです。
頭(自我)とは「もっともっと」「足りないもっと」というクレクレタコラ・プログラムです。

人より少ないこと貰えないこと足りないこと取り上げられることは絶対嫌だという衝動のプログラムです。

このプログラムゆえ、このプログラムは自分が終わること消えることを恐怖します。

一方、心は本当は全体に溶け込んで生き続ける(変化し続ける)ことを知っています。今でもすでに充分であることを知っています。

現状が足りないという不満な人ほど頭度合いが高く
現状で満足。足るを知るという人ほど心度合いが高い。


Q2-2: >終わらないこと。でも始まりも終わりもないこと
もう少し掘り下げて教えていただけるとうれいです。

→ 過去と現在と未来が、この瞬間に同時に存在していること。ということはいかがでしょうか。

==========
7時のニュースが大本営発表というのが、ツボでした。ところで、その大本営はどこ?政府でも無さそうだし。。これが動画への質問です。

→ この質問は動画からは漏れてしまいました。すみません。陰謀論小説では、世界の支配層(と自分たちが思っている人たち)です。

==========
農業界のまるぞうさん?!
https://youtube/7J27cJupMR4
アスパラ仁左衛門さん
去年から肥料も農薬も高騰している。すでに戦時下と。

→ 参考になりました。ありがとうございます。

==========
枠は拒否できてもこのキットで検査しろなんて言われ、陽性にでもなれば売ってない私は袋叩きに合いそうで怖いです。

→ 私は上司から言われれば抵抗なく検査します。もし陽性なら病院か保健所に相談して指示に従います。

職場の袋叩きは、腹を括る。嫌だと逃げることはいつまでも追いかけてくる。腹をくくって真正面から受ける覚悟をすると小難で消えていく。
というのが私の人生経験論でした。

==========
にしても、何故私と夫はコロナで無いの?

→ ウイルスは同じように体内に入り込んでも、一定割合以上には繁殖しなかったということだと思います。

感染とはゼロイチ白黒ではなく、グレーゾーンが広いと思います。

==========
質問は、因果応報が収拾つかない事態はあり得るのでしょうか? 

→ 動画のチャット収録は終わってしまったあとのご質問であるため、こちらで私の個人見解を述べます。

・因果応報(陰陽の触れ戻し)は必ず起きる。
・ただしいつ起きるかというタイミングは千差万別。
・請求される時はプラスとマイナスが合算されて起きる。

ということです。回答になりましたでしょうか。いつ請求が来るか。これは「忘れた頃に起きる」「プラマイ合算されて請求される」という感じです。

運の良い人ほど早めに請求書が来て、小口返済となります。
ブイブイ言わせている人は、生命力の強い人は、調子が良い時は我が世の春でありますが、自分の運気が下がった時にまとめて請求書ど〜んと来る。泣き面に蜂になるので、お気の毒だと思います。

==========
https://twitter.com/masami6666/status/1483987250778357760/photo/1
PCR検査受ける人に。

https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210524-uterus.html
これ5月の話ヨ。

→ 情報ありがとうございます。重曹ウガイ。



==========
動画への質問ですけども、岸田総理、どうですかね?

→ 動画チャット収録には残念ながら間に合いませんでしたが、同じような質問がありましたので、個人的な見解は述べさせて頂きました。

==========
今度の動画の話題に、日々自分の心のちょっとした安定のさせ方や習慣をお願いします。
最近、就活での面接での質問にあったという話を小耳に挟みましたので。

モヤモヤする気持ちの連続は、心の不安定に繋がります。日々のちょっとした自分の不利益(と思われる)事柄の連続から、自分の守り方、考え方の参考にしたいです。最後は、閻魔様にお任せだけど、自分で努力する人間でもいないとね。

→ 生きている間は、心は安定と不安定を繰り返すのが生きている醍醐味だと思います。

私の心は今不安定だわ。安定させなくちゃ。ではなくて、不安定を真正面から受け止めたいです。いかがでしょうか。

==========
まるぞうさんは、時々読者の方に「何故このブログを読んでるんですか?」と質問されます。私以外にもされていた記憶があります。

→ それは禅問答のようなものです。回答に意味があるのではなく。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【WHO】 健康な子どもへの追加接種、必要性示す証拠なし。

2022-01-20 10:30:10 | 今日のひとり言

防災カレンダー
20日。酉の日(テロ注意)【9】



健康な子どもへの追加接種、必要性示す証拠なし=WHO
ロイター 2022年1月19日

[18日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏は18日、健康な子どもや青少年に新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が必要であるという証拠は現時点でないと述べた。

記者会見で、オミクロン変異株による感染が拡大する中、ワクチン接種による免疫が時間の経過とともに低下しているようにみえるが、ブースター接種が必要な対象を特定するためにはさらなる研究が必要だと指摘。「健康な子どもや青少年にブースター接種が必要という証拠は現時点でない」と語った。

スワミナサン氏によると、WHOの専門家グループが今週会合を開き、ブースター接種について詳細に協議するという。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-briefing-idJPL4N2TY3UZ




自分の御子様に接種を考えている親御さんもまた、自分の御子様のことを心配してのことであると思います。

・もし感染して後遺症が残ったらどうしよう。

そのために、感染しにくいように、重症化しにくいように、後遺症が残りにくいようにというご判断で、御自分の御子様への接種を決断されるのでしょう。

でもその時に

・もし接種して後遺症が残ったらどうしよう。

こちらの心配も天秤で検討して頂きたいと心から願います。
この薬液は長期的に安全とも危険とも世界の誰もまだわかったいないのですから。

この薬液が長期的に安全だとは世界の誰もわかっていない。薬液を開発した人も、販売している人も、推進している政府も。御子様の身を真剣に守れるのは保護者である親御さんだけです。ですから、少なくとも

A)COVID-19に感染して子供に後遺症が残ったらどうしよう。
B)薬液注入で数年後御子様の免疫疾患などの薬害が残ったらどうしよう。

このAとBの天秤を鑑みて、そして判断されることを心から望みます。よろしくお願いいたします。



お知らせ
次回動画のご質問を募集しています。聞いてみたいあんなことこんなこと。このブログのコメント欄から投稿いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
通夜、葬式と経て、色々な事を思い出して、自分の自我ってまだこんなに根強かったんだとしみじみ。
幸いな事に、すべて眺める事ができました。
その上で、前へ、未来へ向けて歩いて行こうと思います。
それが一番の父への供養かも知れません。
長々と私事を書いてしまいすみません。

→ コメントありがとうございます。御父様のご冥福をお祈りいたします。

==========
その苦痛な決断の連続に、なにか大きな価値がある、これが私の観測する風景です。

→ 風景のコメント。ありがとうございます。

==========
コロナワクチン打て打てキャンペーンの馬鹿馬鹿しいのは、抗体量だけを問題視して、減っていれば追加接種が必要とする考え方ですね。

抗体量が下がっても免疫が記憶していれば、再感染時、速攻で防衛体制が整いウイルスを駆逐します。

例えば、子供時に麻疹に感染して、しばらくは麻疹の抗体量は高いのでしょうが、成人になって計れば、殆ど抗体量は微々たるものでしょう。

それでも麻疹に感染しないのは、免疫が記憶しているからですよね。

→ 本当に。

人間の獲得免疫は次の2つがあります。
頭脳派部隊(液性免疫):抗体を産出してウイルス繁殖を阻害する。
武闘派部隊(細胞性免疫):直接ウイルスを力で退治する。

薬液を打つことで、頭脳派部隊の抗体記憶を作るはず。しかし実際は再感染しても抗体が産出されません。注入した直後しか抗体が増えていない。ウイルスの変異が想定より早いせいなのか。事実として頭脳派部隊(液性免疫)は再感染においてもほとんど中和抗体を産出しない。
だから(免疫記憶はさておいて)一時的な抗体を増やすためだけに、数ヶ月おきに打ち続けなければならないというのが今起きている現象です。このままだと6回1セットまで続くでしょう。

一方、薬液を打つことで、武闘派部隊(細胞性免疫)が抑えられるという説があります。私はこの仮説を非常に注目しています。武闘派が抑えられていることで、COVID-19に感染しても重症化(免疫暴走サイトカインストーム)が抑えられるということも説明がつきます。

しかし免疫の武闘派部隊が抑制されているため、COVID-19の再感染や、帯状疱疹やリウマチなどの自己免疫低下による疾患が急増していることの説明もつきます。

したがって3回目を接種する方は
・これを注入しても頭脳派部隊の免疫記憶には役に立たずまた数カ月後抗体を増やすためだけに追加注入する必要があるかも。
・これを注入することで武闘派免疫部隊の抑制がさらに数ヶ月続く。他の疾患かかりやすい可能性があるかも。

その可能性があり得るかも。と知った上で、その上で今回も接種会場に足を運んで欲しいです。

==========
いつも見ているよという、メッセージを受け取りました。

→ ありがとうございます。良い旦那さんですね。

==========
 反枠界隈で悪魔呼ばわりのバブ先生ですが、先日の欧州医薬品庁(EMA)のコメントについての見解が記者さんの質問に答える形で記事になっていました。
基本推枠姿勢では有りますが、重要な発言が随所にあります。
 長文ですが、ご興味が有ればどうぞ。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-booster-shots-mine

「それ以上繰り返しうつ実験もワクチンではあまり行われていません。つまり抗体価が一定程度上がったら、効果十分であって、それ以上、上げる、つまり繰り返すことに意味がなかったからです。

繰り返しワクチンで免疫を付与することでどういう「害」があるかという研究は驚くほどなされていません。逆に危ないとも言えないし、安全だとも言えない、ノーエビデンスに近い状態です。」

「それ以上繰り返しうつ実験もワクチンではあまり行われていません。つまり抗体価が一定程度上がったら、効果十分であって、それ以上、上げる、つまり繰り返すことに意味がなかったからです。

繰り返しワクチンで免疫を付与することでどういう「害」があるかという研究は驚くほどなされていません。逆に危ないとも言えないし、安全だとも言えない、ノーエビデンスに近い状態です。」


善良な日本の国民の方で、「この薬液は何度打っても長期的に自分の身体に安全なんだ」と楽観的に誤解されている方が多いのではないかということを、危惧しております。どうかその誤解が覚めますようにと心から願います。

==========
以下不正確な要約になりますが、「手はいつも自分一人で何でもやろうとする」と言うのです。
剣術と言うのは、脚や腰や全身の共同作業であり、全身の動きが調和して初めて成り立つものなのに、手はいつも出しゃばって刀を持つ自分一人でやろうとする、と。
なので寧ろ、刀を振る時には手の存在を忘れて手を意識しない境地になり、握る刀がすっぽ抜けるくらいが理想なのだと。

この境地は惟神とも通底するものを感じますし、アタマ(自我)とココロ(真我)の関係にも似ているなぁと思い、印象に残りました。

→ 良いお話ありがとうございます。うむ。

==========
こんな環境でずっと仕事してた私にどうしてこんな低い抗体値が出てくるんだか、ナゾです。

→ 抗体数で免疫を測るのに向いているウイルスと向いていないウイルスがあると思います。
風疹のようにウイルスが変異しにくくいものは抗体数が目安となるでしょう。

しかしコロナ系の風邪のウイルスは変異が激しく、こういうウイルスは頭脳派の液性免疫は苦手です。自分の持っているデータとピッタリ合致しないと抗体つくれないから。
しかしその分、武闘派の細胞免疫は「あいつちょっと怪しいんじゃない」という嗅覚で退治モードに入ります。武闘派の免疫記憶は抗体数では計測できません。

日本人のファクターXの1つとされる交差免疫も、抗体数では「無い」ことになっています。

学者「日本人の多くがCOVID-19の抗体持ってないはずなのに、なぜか欧米に比べてかかりにくい。不思議だ。(ワクチン打つ前の話)」

日本人の細胞免疫「それは俺たち武闘派が守っているからです。以前東アジアで流行ったコロナ系風邪のウイルスの経験から怪しいやつを割り出して退治してるのよ。」

自然免疫「ちなみにファクターXのもう一つは私達です。日本人が幼少期に接種するBCGで強化されてます。もちろん私達の免疫力も抗体数では測定できません。」

==========
この文を書かれたunknownさんが、一日一日
少しでも安らかな気持ちになれますように。
フレフレunknownさん。

→ ありがとうございます。

==========
まるぞうさん、よくわかんないねえ、いろんなサイトや桃さんのお便りからも、どうもヨーロッパの白人に対して爆沈の規制がきびしいんじゃないかなって...
アメリカもそうなのかなあ。オーストラリアも厳しいよね。日本はギリギリの所で守られてるけど、これって何だろうね。

→ 静かに見守りたいです。

==========
濃厚接触者が増えています。仕事に支障が出てきました。子どもたちはいつもと変わりないのですが・・・。大人も子どもも、たまには風邪もひきますよね~。

→ あと約11ヶ月。なんとか小難でしのぎたいです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (27)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イスラエル】もう4回目接種効果ない?

2022-01-19 10:53:15 | 今日のひとり言

防災カレンダー
19日。月の最遠から5日後。




ワクチン4回目接種、オミクロン株の予防不十分=イスラエル研究
ロイター 2022年1月18日

新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種により3回目の接種と比べて抗体量が一段と増加するが、オミクロン変異株を防ぐ効果は十分ではない可能性があることが、イスラエルの予備研究で分かった。5日撮影(2022年 ロイター/Ammar Awad)
[エルサレム 17日 ロイター] - 新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種により3回目の接種と比べて抗体量が一段と増加するが、オミクロン変異株を防ぐ効果は十分ではない可能性があることが、イスラエルの予備研究で分かった。

イスラエルの医療機関シーバ・メディカル・センターが職員を対象とした2回目の追加接種(ブースター接種)に関する試験で、ファイザー製ワクチンを接種した154人の2週間後とモデルナ製ワクチンを接種した120人の1週間後の効果を測定。2回目の追加接種を受けなかった対象者と比較した。モデルナ製ワクチンを接種した対象者はファイザー製ワクチンを3回接種していたという。

同センターによると、このような結果は世界初だが、予備的なもので正式な公表はまだという。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccine-study-idJPKBN2JR1GP


 この薬液は、長期的に安全とも危険とも世界の誰もわかっていないので、重症化リスクの少ない人は、慎重に様子見をしてみてはどうでしょうか。といつも心の中で願っております。

 このイスラエルのデータでは、抗体量が充分増加しても予防効果が充分ではない。という可能性について。これはワクチンによって作られる中和抗体が、オミクロン株において感染を増強する作用を起こしているのかもしれない。

 そういう可能性を頭におきつつ、御自分や御子様の接種については
・感染リスクと重症化リスク
と天秤にかけながら、賢く判断して頂きたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「本当はコロナなんて大したことない、インフルみたいなもんでしょ?だからかかること自体はこわくないけど、かかったら周りに迷惑かけるのがこわいのよね。だから3回目も本当は嫌だけど打たないとだよね」
こんな考えの人にどのように声をかけますか?

→ 相手が成人で、自分の意思がはっきりしている方については
相手から「どうしたらいいと思う?」と相談されない限りは、特に
こちらかは、(私なら)声はかけないです。

でももし一言声をかけるのであれば「この薬液は長期的に安全とも危険とも世界の誰もまだわかっていないんだよね〜。そこがね。。。」と言うかもしれません。いかがでしょう。

・口論すると逆効果。北風と太陽。
・本人が自分で自発的に気づくしかない。
というルールでの精一杯の働きかけです。

==========
時々思い出す夢があります。わたしのお葬式の夢なのですが、旦那さん・息子・娘が参列者に挨拶をしているのですが、私が家族にいくら声をかけても気づいてもらえず、呆然としていると、知らない女性の方から、私が亡くなっている事と「奥さんは家で亡くなることが出来て幸せですよ。私は事故で亡くなってしまいました。」と話しかけられる夢なのですが、リアルな夢で忘れずにいます。思い出すたびに、「今を一生懸命だな~」と感じます。

→ 興味深いお話ありがとうございます。

==========
自分では気が付かないうちに、反省する事を行っている可能性は有ると思いますが、私は、自分なりにこれらの事を心に留め、少しでも死後後悔する事がないように生きて行きたいと思っています。

→ お話ありがとうございます。本当に。。。

==========
日本には本来死神はいない。日本人の死生観には、そもそも死神なんていない、ってことですかな。

→ 自分の心に沿って「お天道様に恥ずかしくない」生き方の方が多い社会だったので。お迎えは怖い黒い影(良心の蓋をしていたこと)ではなく、懐かしいご先祖様たちだった人がほとんどだったのだと思います。

==========
Q1:生まれた時は、無垢な赤ちゃんだったのに、なぜ頭でっかちになってしまうのか。そうでない人とどう違うのか。

→ 心と頭が一体となって、この世を渡り歩く挑戦資格となるのです。生まれて来た時は表面自我はないのですが、育つにつれ、この自我を成長させる。
私達の子供の時の記憶は何歳くらいからでしょうか。子供の記憶が刻まれ始めた時期が、頭(自我)が機能し始めた時期です。

頭(自我)によって、私達は自分の心からどこまで離れられるか。そして離れたあときちんと戻って来れるか。を試したくて、この世に生まれて来ている。

頭(自我)=悪
心=善

ということではなく。生きている間にどこまで心から離れられるか。ですから「頭(自我)という仕組み」は、

・人は自分とは繋がっていないという自我の感覚
・自分の勝ちは周囲の人からの評価によるという自我の感覚
・人との関係は損得や勝ち負けだという自我の感覚

それらは、自分自身をいっとき心から離れさせるための「仕組み」。自分の心に戻ってくるという体験で、魂の年輪がまた1つ太くなっていくのです。という私の心の風景です。


Q2:「不老不死」を望むのはなにが原因か。永遠性を心で感じる、信じるようになるにはどんな経験や視点が必要でしょうか。

→ 自我が不老不死を望むのは、自分が消えることが怖いからです。不老不死が手に入らないのなら、せめて自分の死は見ないことにして蓋をしてブイブイ生きることとなります。臨終の際に蓋を外されることになります。

「永遠性」とはなにか。終わらないこと。でも始まりも終わりもないことに、永遠はあるのか。などなど。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

死神は怖い?怖くない?還っていく自分自身。

2022-01-18 11:28:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー
18日。満月大潮。観音日。辛丑の重なり。

東京都海側。


東京西部
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2022/01/13/105156#12

徳島市。





読者の方のコメントに死神のお話がありました。
それに触発されて以下は私の個人メモです。
(もちろん私は死後の世界というのは本当にあるのかどうかもわからないので、今自分が感じている仮説の世界のお話です。)



誰でも必ず死を迎えるのだ。

死神というと私達は怖いというイメージを持ちます。
しかし本当に怖い存在なのかな。と思います。



もし世の中。死なない人もいて。でも運悪い人が死ぬんだ。という世界であれば、死ぬことは忌み嫌うこと。死を迎えに来る死神は怖いもの。そういう世界があるかもしれませんが。

でも私達が住んでいるこの世界は、死は誰にでも必ず訪れることが決まっています。だから死神は本当にそれほど怖いものなのでしょうか。と思います。



もうちょっとゲームを続けたいけれど。まあ仕方ないね。

たとえば。ゲームをしている子供。お母さんが「いつまでゲームやってるの。もう終わりにしてお風呂に入りなさい。」とゲームを取り上げる。私達にやってくる死とはそのようなものです。

せっかくのゲーム途中で終わらせられるのは残念だけど、まあ仕方ないや。とお風呂に入るのでした。そのあと夕御飯ですな。今日はハンバーグだそうです。やったね。明日はホームランだよ。



死神が怖いのは頭(表面自我)だ。

心にとって死神様とは神様であります。
自分がもと来た潮流に還っていく。お迎えの自分自身であります。

しかし頭にとって死神とは怖い存在です。
ゲームのスイッチが切られるのですから。もう自分が無くなるということは怖い怖い。

死神=怖い
というのは、頭(表面自我)が創り出したイメージである。というのが私の仮説です。



臨終の時=良心の蓋を外す時。

死期が近くなると自分の良心といよいよ対峙しなくてはならなくなります。
頭(自我)が心(良心)と分離して、人生をブイブイ言わせていた人でも、お迎えが近づいてくると、心はそろそろ生命潮流に戻る準備に入ります。

その時、頭(自我)はそれまで、見ないふりしていたこと。忘れたことにしていたこと。をきちんと真正面から精算することが求められます。

人をたくさん傷つけて来たけど見ないふりしていたこと。
人を責めつづけて来たけど相手が悪いんだから当然だよと蓋をしていたこと。
人に優しくしてあげられたのに無視していたこと。

そういうことも全部「相手の立場にたって精算する」こととなる。
ので、
精算の額が大きい人ほど、やはり死ぬことは怖いことだと思うことでしょう。

本来なら生命潮流に戻るお迎えであるはずが、黒い影となって自分を強制連行していくように見えるかもしれないです。



はい。黒い影の方たちを受け入れます。

もし今日自分がこの人生を終わることになっても。
もし明日自分のこの人生が終わることになっても。
まあ仕方ないね。と静かに受け入れられる生き方をしたいです。

私は黒い影がお迎えに来ても受け入れると思います。
多分たくさんの人を傷つけて来たので、何人もの黒い影としてお迎えにいらっしゃるだろうと想像します。
しかしよくいらっしゃいました。と覚悟して彼らを受け入れます。
という私の心の中の仮説です。



人の心配よりも自分の覚悟。

生きている人は全て死を迎えることになる。
今まで良心に蓋をしてブイブイ生きていた人も、必ず死を迎える時には精算してチェックアウトしなくてはならない。
これが「天の網」の本質であります。

だから
・同じ再発が起きないように社会で裁くという仕組みは重要
・自分や家族が被害に遭わないように注意深く生きることも重要

でも、それ以上に
「あいつはもっと相応の罰を受けるべきだ」と私達がもう気に病む必要は本当はないのです。という私の心の仮説です。

あいつがもっと裁きを受けるべきと長年悶々と恨み続ける必要はない。なぜならその人も必ず近い内に死を迎えることになるし、蓋をしたいた分の精算は必ず徴収されるのだから。

だからそれよりも、そんなもうどこかの赤の他人の精算の心配よりも、自分自身の精算の時。お迎えが光の人たちではなく、自分の良心の疼き(=黒い影たち)であっても、潔く受け入れる。という死の準備は大切であろうと思います。

精算すべき黒い影は生きているうちに出来るだけ済ませておいて、手ぶら心1つでかつて来た元に還って行きたいです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
人間は逞しい、なんとかするんでしょうね、皆んな。

→ 私達は私達が思う以上に逞しいと思います!

==========
きょうは阪神大震災の日。
ご冥福をお祈りいたします。

→ ご冥福をお祈りいたします。

==========
スクワット、内股にするやつはやっぱり良いですね。呼吸を吸っても吐いても、スクワットしている途中で仙骨側の後ろの筋肉が呼吸が入って動きます。普通にスクワットしたら、ここの筋肉が動きませんり
足からあったまって、冷え性無しがいいですね。心を燃やしやすくなるかもしれません。

→ 情報ありがとうございます。

参考サイト:股関節を柔らかくする【内股スクワットのやり方】全身の血流が良くなり膝痛や腰痛が改善する!
https://tokusengai.com/_ct/17296144

==========
私は、くるまの免許はありませし身分証明になるものがありません。マイナンバー登録をしたほうがいいでしようか?実印もないので作ろうとおもっています。近くのお店に売っている判を実印登録しても大丈夫ですか?

→ どんな人でも作って損はないですよ。というほどではありませんが、必要なら作ることは問題ないですよ。というレベルです。
私は仕事柄、住民票や印鑑証明をとることが頻繁にあるので、マイナンバーカードを作ってコンビニ発行をよく利用しています。

実印は普通の判子でも良いと思いますが、必要になってから役所に登録するのでも良いのではないでしょうか。

実印は作ったらなくさないように管理しなきゃいけない。実印は今日明日すぐに必要ということは社会では(私の知る限り)ない。だから、必要になってから、役所に印鑑登録をしにいくので間に合うのでは。と思います。
必要がありそうなら印鑑登録をしておくことは問題ないと思います。

==========
まるぞうさん、Windows11については、いかが思われます?
パソコンがUPデートしませんか?と言ってくるのですが、迷っています~。

→ 新しいものが好きならアップデートしても良いし、もし(ドライバなどで)不具合があったら嫌だと慎重派ならもう少し様子見しても良い。好みではないでしょうか。
Windows10でも最新にしていればセキュリティは大丈夫だと思います。

==========
「イザヤからの手紙-イザヤの遺言」頭にhを
https://youtu.be/64heEStht1w

→ 情報ありがとうございます。
私は個人的に「分離が悪」というようには捉えていないです。どこまで分離してまた戻って来れるか。とそれぞれの魂がこの人生チケットで挑戦真っ最中。

==========
死んだら終わり、死んだら何も無いといって自死した身内が可哀想に思う記事でした。

→ 親しい故人は思い出した時は一緒に心の中で生きている。というのが私の心の風景であります。

==========
最近はまっているのは 発酵あんこです。米麹と小豆で8時間発酵させて自然な甘味のおやつが出来ます。腸活に オススメです

→ ご馳走様です!

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (27)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。12

2022-01-17 09:25:44 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都杉並区から西北西方向





私の心の風景は。
頭と心の二人の同行旅。


頭はどこまで心から離れられるのか。
そしてここまで離れたところからでも、
ほらちゃんと戻って来れたよ。

頭は心に戻って来れたよ。
その挑戦を刻んでいる。
その経験を刻んでいる。


もう戻れないかも。
心なんて一体どこにあるのかわからない。
というたとえ真っ暗闇の五里霧中にいたとしても。
それでも私は戻ってきた。
自分自身の心に戻ってきた。

それを試したかった。
それを経験したかった。
真っ暗闇の中からほんの一筋の光を見つける。
私の頭と私の心の同行二人旅。



このシリーズ終わり。
お読み頂いてありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
今回の伊勢神宮参拝で
伊勢うどんのちとせさんにも寄ることができました。
美味しかったです。

→ ご馳走様です!参拝記ありがとうございました。

==========
義母が亡くなってから、手をつけていなかった押し入れの整理をしました。あれこれ、たくさん処分しました。義母が大切に取って置いた鍋を見つけました。出して使います。デザインが「昭和」(白い鍋に花柄模様)です。家の台所にピッタリですよ。

→ ありがとうございます。

==========
今日の記事はブーメランだと気づきませんか?

→ コメントありがとうございます。またいろいろ書いてください。

==========
そう言えば 紛失したがモノクロ写真の歯なしで恥ずかしそうなが祖父母が笑っていた。人生って シンプルなのかも知れない。

→ 今日私達がジタバタ生きているのも、次の世代には懐かしいモノクロ写真になるわけです。だから今日もジタバタ頑張ろ〜。

==========
>腸内細菌には餌が重要かと最近思っています。細菌なだけに…
私これ好きです。同じことおもって、やっぱり…シャレがかぶったと笑ってしまいました。

→ \(^o^)/

==========
>自分が相手に何をしてあげられるだろうと考えると、なにもないことにきづき、自信がなくなります。家事も必要最低限だし性欲もないし。容姿も性格も自慢できない( ;∀;) ただ、お互いを想い合える関係性に憧れます。

大人の女性ですね~(*´-`)

→ ですね〜。コメントありがとうございます。

==========
でも、明日、やってみようと思う事があります。
行くのに勇気がいるので、書かせてください。

自分の受けた仕事に集中する。
心配しすぎない。
余計な人間関係に気をとられない。
人に親切にする。

→ 投稿ありがとうございます!

==========
もう少し頑張ってみます。

→ 大丈夫。ゆっくり行きましょう。ね。

==========
>自分の受けた仕事に集中する。
心配しすぎない。
余計な人間関係に気をとられない。
人に親切にする。

「自分を大切に」も入れてあげてください~っ

→ んだんだ。ありがとうございます。

==========
【東方MMD】注文の多い永遠亭
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39900353

あの有名な童話と同じく、主人公たちは命は助かるものの…(童話ではクシャクシャになった顔は戻らなくなった、でしたね)
ところで、最後に出て来た「三尸の虫下し」に、何とも言葉にできず「あぁ~!」と思いました^^

※三尸(さんし)とは、道教に由来するとされる人間の体内にいると考えられていた虫。Wikiより

→ 面白かったです。ありがとうございます。

==========
私事ではございますが、先日我が子が産まれました。母子ともに健康です。

→ 良かったです。おめでとうございます!!お知らせありがとうございます。

==========
まるぞうさんの今日のブログの中の長崎大学病院の教授は、よくテレビに出ている人で、ワクチン推進派というイメージだったのですが、ワクチン被害には声を上げています。少しずつ動き始めている印象です。NHKのニュース7が大本営発表だとすると、どこまで続くのでしょうかね。ネットで次のタイトルを検索すると、長崎新聞の記事が出てきます。「ワクチン副反応「異変には国のサポートを」 長崎大大学院・森内浩幸教授インタビュー」

→ お知らせありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。11

2022-01-16 11:46:49 | ──

防災カレンダー
東京都足立区から東南方向


横浜市南部から北方向(立つ雲)


兵庫県三木市





死ぬことは考えないようにしている。

頭でっかちの人ほど、自分の死を怖れる。
今日はそういう仮説です。

頭の自我にとって、自分が死ぬと自分が消えてしまうことが恐怖です。
自分の死を、どのように捉えているか。で、その人の「頭でっかち度」がわかるのではないか。という仮説です。

・死んだら終わり。
・死んだら無だよ。

という人は、頭でっかち度が高いです。
心では「死んでも自分は還っていくだけ」と知っていますが、その肌感覚が頭で受信出来ない人。ということです。

・自分の死については考えない。

この人が一番「頭でっかち度」が高いと言えます。
考えたくないから考えないことにしている。
自分の死のことは怖いから考えないことにしている。
自分の死については目に蓋をしているの。

そういう人は、当然心の風景についても見ないことしていることでしょう。
「心の風景?」「誰もが還っていく風景?なにそれ」「人は皆同じ風景で繋がっている。人をたぶらかさすのもいい加減にしろ」



心にとって「死」とは怖いことではない。

自分の心と一緒に生きている人ほど、自分の来たるべき死のことは、ごく自然体に受け入れることが出来る。
・心とは自分の良心。
・死ぬとは心が大いなる源流に還っていくこと。



臨終の時。自分の良心と向き合うのが怖い?

頭でっかちの人(自我でっかちの人)が死を怖れる理由。
それは「死んだら頭(自我)」が消えるから。
自我にとって自分が消えるのは恐怖なのです。

そしてもう一つ。
死ぬ時は「自分の良心と対峙すること」を本能的に知っているから。
自分の良心を蓋して生きていた。
自分の言動で傷ついた人がたくさんいることは見ないふりしていた。
本当は許してあげるべき人たちを、ずっと責め続けていたこと。
心の中のお天道様と向き合うということは、そういう自分と向き合うこと。
良心の痛みや良心の疼きを受け入れるということ。
これは(今まで蓋して長い人生を送ってきた人には)辛い話でありましょう。
ずっと沢をくだって来たのに。
やはりこの沢をくだり続けてきたのは間違いだった。
やり直すために、再び山頂付近まで戻らないと。
それは辛い話です。



それは死神の影?あるいは。

でもいくら自分の良心に蓋をして奥座敷に閉じ込めていたとしても。
自分がこの世を去る時には、良心と向き合わなくてはならなくなります。
いくら何重にも蓋で封じ込めたとしても、臨終の再にその蓋は全部ぜ〜んぶ消滅してしまいます。

臨終の差異に、本人だけが黒い影を見るという現象が世界共通してあるそうです。
本人はその黒い影(たち)を異常に怖がるそうです。
死神が迎えに来ているという解釈が一般的ですが、私はそれは「本人が蓋していた良心の疼き(呵責)」ではないかな。そのように感じています。



俺にそのことを思い出させるな。

頭でっかち度数の大きい人で、
かつ、多くの人を傷つけたり苦しめていて
あるいは、(もう許しても良い人に対しても)許さないとずっと責め続けている人は、
自分の良心の疼きを感じたくないために、良心を奥座敷に封じ込める。

心の風景を思い出そうとすると、良心が疼くので蓋を開けられない。
心の風景は開けられないから、更に頭がでっかちになります。

でも。自分が臨終の時には、それと対峙しなくてはいけないのだけど。
それはもう「考えないこと」にしています。
自分が死ぬことは「考えないこと(蓋)」しています。



こんがらがった人生の紐。もう捨てたい?

私は死ぬことは嫌ではない。
もう生きていても希望のない自分の人生。
早く終わって欲しいと願うよ。
こういう方は、一見「死を怖れない」に似ていますが真逆です。

うまくいかないからもう逃げ出したいということです。
自分が絡ませた紐がもう解け(ほどけ)ないから。
解く(ほどく)の投げ出して、この紐ごとポイしたい。
そういう意味で「死んでもいいです」と思うのは真逆です。
「死んでもいい」=「投げ出したい」

投げ出すのはまだ早いよ。
多分それは「解く(ほどく)」のにコツがあるんよ。
もうちょっとだけ、諦めずに解いて(ほどいて)見ようよ。

大丈夫。



おまけ1


御子様を接種させようかと悩んでいる御両親。この薬液は「長期的に安全とも危険ともまだ世界の誰もわかっていない」ということを今一度認識して頂きたいです。

先日掲載した動画。弟さんが薬液注入後長期入院して今も学校に行けなくなっているお話。御両親がそのことで揉めて離婚されたというお話。
胸が痛いですが、御父様は離婚せずに、家族を最後まで守って頂きたかったです。
御母様が次男に薬液注入を勧めたのは、やはり子供を守る母親の心からなのです。だからその御母様を責めては駄目です。

仕方ないことは仕方ない。過去はもう仕方ない。
奥様を責めて離婚に至るのは悲しい話です。どうか全てを受け止めて、御子様二人と奥様という大切な家族を、これからの未来に向けて守って頂きたいと心から願います。



おまけ2
してあげたいという人が増える社会の小説。


心の隙間を埋めるお付き合いは「してもらいたい」
でも家族をつくって愛情を注ぎたいというのは「してあげたい」
という違いが、今まで有耶無耶だったのが、だんだんはっきりしてくる。
クリアになっていく時代に。
だから「してあげたい」どうしのカップルは少しずつ増えていくと思います。





おまけ3(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、なんとかならないものでしょうか?それとも私がここから出ていけば良いのかな?なんだか残念です。

→ コメント欄は読まずに記事とこのおまけコーナーだけ目を通すというのはいかがでしょうか?

==========
何事も頭で考えて、自分も他人も良い悪いといつも判断して苦しんでいました。特に自分が過去に犯した過ちに毎日苛まれ自分は悪で許すことはできないと思ってきました。でも今日氏神様のお参りに行った時に、突然頭が空っぽになった感じがしました。「もう何も考えず、ただ一生懸命に生きていこう。生かされていることが人生の意味なんだ」と思い、体の力が抜けました。
実は冬至の時期にも突然頭が空っぽになり急に心が安心して暖かくなったことがありました。小悪魔ちゃんと一緒だなぁと思っていました。
その時の状態と、今日のこのスッキリした気持ちを、忘れずにいたいなと思います。

→ 本当に。(人類)別の未来の選択肢に線路が切り替わったかもしれないですね〜。

==========
最近のHNKニュース7のコロナ報道がおかしくなっています。例えば今日は、アメリカでワクチン接種率の高い地域からオミクロンの感染が減少してきた、インドではワクチンを打った人と打たなかった人の死亡者数で大きな違いがある、日本の高齢者へのインタビューでその高齢者はとにかく早く3回目を打ちたい、等々。完全にバランス感覚を失っています。NHKで何が起こっているのでしょうか? 

→ 567関連に関しては世界的な統制なので、NHKの上層部や現場責任者の裁量の範疇を越えている話。というのが私の陰謀論世界観です。

ただその侵食度を知るには7時のニュースは参考になるなあと私は毎日観ております。

統制の及びにくい日本の地方局の報道の方が公平報道が散見されるように思います。

==========
まるぞうさん、こんばんは。オミクロンが流行していますがまるぞうさんがもし会社の同じ部署でオミクロンの感染者が出た場合、イベルメクチン飲みますか?どのように対処されますか?よろしくお願いします。

→ はい。私は自分の出来る最善は行います。ただ自己責任の内容については広くお知らせすることが出来ないので、行間を読んでよ〜。と発信しているかもしれないです。

==========
などなど。なんだか言葉で考えるよりとんがらないような?言葉だとつい相手が悪い理由をリピートしがちなので。

→ 言葉だとリピートしがち。という点は発見ですね!ありがとうございます。

==========
自分にまっすぐな透明人間はいないのだとわかりました。ワケわからないこと書いてすみません。

→ したたかとは柔らかくて強いということ。世間の泥を経験してそれでも透明に戻ってこれる人は、したたかな人(魂という経験値が太い人)だと思います。
これからは、泥を体験したのちに透明に戻る人たちは増えていくというのが私の近未来人類小説です。泥まみれだった夜明け前が一番暗い。しかし先月の冬至付近から、徐々に暁の空の色を感じる気がいたします。

コメントありがとうございます。

==========
また我が身を捨てて
反対の声を上げて下さってるお医者さまたちだろう。

→ もう感謝しかありません。ありがとうございます。

==========
上手く表現出来ませんが、不甲斐ない家族という設定が私の成長には必要だったのかもしれないという、そういう視点が生まれました。
そこから私は何を学びたかったのか。
これ以上考えると今は頭グルグルになりそうなので今日はここまで。

→ また気が向いたら投稿いただけるとありがたいです。コメントありがとうございます。

==========
それから思い浮かんだのは、不老不死を願うこころ。死にたくない。究極は、銀河鉄道999みたいな、半ロボット人間になろうとするかもしれません。人なんて信じないから、ロボット社会AI。
私が正しい。私だけが正しい。支配する側、される側しかいない世界。
(この論理は、鬼滅の刃の鬼舞辻無惨の価値観)

→ 頭でっかち度合いが高い人ほど「不老不死」を望むのではないか。
臨終の時の「良心との向き合い」を回避するために。
本人(表面自我)は、無自覚ですが、本当はずっと良心の疼きは続いている。いくら奥座敷に閉じ込めても心の中の心は消えることないからです。というのが私の風景のお話です。コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (34)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。10

2022-01-15 09:55:52 | 今日のひとり言

以下個人的な死生観です。頭と心。



死んだあと心は生命潮流に戻っていく。
心は元々1つだから、その1つの大きな流れに戻っていく。

だから。
私は心を感じる時と同じように、亡くなった故人もそばにいることを感じます。

亡くなった故人の心。
生命潮流の中に溶け込んで還っていったと同時に、私の心の一部として一緒に生きている。

心とは。個であると同時に全であるからね。



昔の日本人は、亡くなった方と一緒に生きている感覚を持っていた人は多かったのだと思います。
思い出す時は、一緒に生きている。

現代でも百歳を超える長寿の方は、亡くなった故人と一緒に生きている。



親しい方を亡くされた方の喪失感はいかばかりと思います。
でも。
亡くなった方は、生きている人と一緒に生きている。
その故人を心が思い出した時は、私の心の中に、亡くなった方の心も同時に生きている。



肉体どうしとしてはもう会うことは叶わないけれど。
心の中では。いつでも逢える。
思い出した時は、一緒に心の中で生きている。



おまけ1
コミナティ筋注に係る医薬品リスク管理計画書
ファイザー株式会社
https://www.pmda.go.jp/RMP/www/672212/844b8dfe-491e-470f-ab0f-31f68e867f5e/672212_631341DA1025_010RMP.pdf











この薬液は長期的に安全とも危険とも世界の誰もわかっていないのです。ファイザー自身も「長期的に安全じゃないかもしれません。ちゃんとみなさんに開示してますよね。たとえ数年後世界中で薬害が発生しても私達は「危険かも」って当時から皆さんにこのようにちゃんと開示してますよね。」



おまけ2
アノ意見広告に初の抗議! 2022年1月13日知っといてニュース


僕の弟は、ワクチンを打った2日後の朝、急に胸が痛いと言い始めたので、〇〇病院にいきました。色々検査しましたが、原因がわからないと言われて、何ヶ月も入院しました。お医者さんからはワクチンは関係ないだろうと言われましたが、ワクチンをうった2日後からいきなり痛くなったのだから、お医者さんはいいかげんだなと思いました。

弟は退院しましたが今でも胸が時々痛いようでずっと学校を休んでいます。僕は、父からワクチンが危ないかもと聞いていたので打っていません。僕も弟に打たない方がいいと言っていたのですが、母がワクチンを打たないとコロナに感染するし、友達も打っているから大丈夫と言って、弟は母を信じてワクチンを打ちました。でも弟がこんな大変なことになっているのに、母をワクチンは関係ないと言って、父はそれが許せず、去年離婚しました。

この新聞を母に見せたら、母は最初この内容は間違っていると言っていましたが、どこが間違えているのかを聞いたら、黙ってしまい最後はずっと泣いていました。

どうしてもっと早く出してくれなかったのですか
意見は遅すぎたと思います。もっと早く出ていたら弟は元気だったし、父と母も前のように仲良しだったと思います。今、出されても全然何の役にも立ちません。母が悲しむ姿を僕も見たくありません。
だからもう〇〇新聞には出さないでください。
よろしくお願いします。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
>天網恢恢疎にして漏らさず

 私の場合、亡くなった夫からメッセージが来た事で、世界観がひっくり返りました。あの世があるんだという実感を得ました。それまでは、あの世や、不可思議なものは、あるかもしれないなという曖昧な状態だったということが、この時わかりました。この、天網恢恢疎にして漏らさずが、納得できるのも、その実感のお陰ですね。そうしたら精神が安定しました。軸が出来たから。
 学生時代にユングの集合無意識に妙に惹かれて、今でも忘れられないのも、素地になっていると思います。お日様も集合無意識みたいな感じで理解しています。それが、この世の実態を超えたものと繋がっているのも、心の奥底で得心しています。

→ コメントありがとうございます。親しい故人は思い出した時は心の中で一緒に生きている。心という軸。

==========
「嘘は自分以外の人にならどんな人にもつける」(自分がついた嘘ははだれにもばれなくても自分が一番知っている。)

これが「天網恢恢疎にして漏らさず」を私が信じている理由です。

「お天道様はいつもみている」って、優しくもあり、怖くもありです。

私は、自分(のしたことを)を許せない(認められない)時は、おんなじ考えがグルグルと回っていることが多いかな?
後は、ほかの人に、自分は悪くないと同意を求めるとか(笑)。

どんなに取り繕っても結局は自分のしたことが返ってくるだけなんですけどね。

「自分の出したものが自分に返ってくる」このタイムラグがすごく短くなっていることを実感するこの頃です。

→ 共感いたします。コメントありがとうございます。

==========
お囃子、山本直純ってね。
宮坂お父さんとか、懐かしいね。

→ マニアですな〜笑。コメントありがとうございます。

==========
人に迷惑をかけたくないという日本人の気持ちを巧妙に利用されていると感じました。

→ 縁ある方には「長期的には安全とも危険とも世界の誰もわかっていない薬液ですよ」とお伝えしたいです。

==========
懐かしいですね~時間帯は忘れたけれど、親がTBSラジオでいつも聴いてました、小沢昭一的心。お囃子も今でも覚えています

→ こちらをどうぞ〜。
https://youtu.be/1G2UNKoPNno

==========
>もし心の中の良心(お天道様)を封印して生きている人ばかりの社会があるとしたら。騙された方が悪いという社会があるとしたら。
 そこにいる人々はこう考えていることでしょう。

もう一つ付け加えるとしたら、人間は死んだら終わり。だから何やったっていいんだ。
神も仏もない。

→ 同感です。

死んだら終わり=死ぬことは考えないことにしている

心を封印している人は、自分の死は(怖いから)考えないようにしている。
一方、自分の心と一緒に(肌感覚で)生きている人は、死んだあともそこに戻るだけだと(肌感覚で)知っています。

==========
アガサ・クリスティの作品中に「天の臼は鈍いが、必ずや悪さした人を引いて行く」とか?
「過去に為した長い影は後を引く」とか?
似たような言い回しがありました。
どこの国にも人にも、良心の目は(おひさまの光は)届いて観ているのね。

→ 人類。誰一人の例外なく「心と一緒に生きている」というのが私の仮説であります。
そして思い出した時、親しい故人は私の心の中で一緒に生きている。

==========
私も、ワクチンは免疫低下の恐れがあるかもしれないので、様子見してます。3回目は打たない方々が増えることを、願っております。
今年も、よろしくお願いいたします。

→ ありがとうございます。

==========
山本医師:PCRでなく抗原検査がいい
実はPCRは感染してない人も陽性がでる。抗原検査はたとえウイルスがいたとしても陰性だったなら、ウイルスがそこまで増えてないと判断できる。人に感染力弱く他人に感染させることは少ない。PCR検査含め検査の限界はある。

→ 情報ありがとうございます。

==========
>親戚の親戚とか母親の兄弟が嫁に行った先の旦那の兄弟の家の親(←誰だ)

ツボでした(笑)。

→ 笑!

==========
なのでまるぞうさんが可能ならいつまでもここに居ていただきたいです。

→ ありがとうございます!

==========
 良心とは愛、ただニコニコ笑ってる存在、理屈をこねない。言葉にした途端に頭が混ざってしまうから、文章では表現するのは難しいですね。

→ そうです。

==========
頭で考える事って、分析、判断、分かると、だいたい分ける字が入っているんですね…分断は必然か?

→ むむむ。確かに!ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (52)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。9

2022-01-14 10:12:17 | 今日のひとり言

防災カレンダー
14日。18時26分月の最遠。

東京都足立区から南方向





 先日のNHKダーウィンが来たという番組で、鹿は橙色と緑色の区別がつかないという実験をしていました。このため虎が橙色と黒の縞模様でも、森の中で鹿に見つかりにくいということでした。

 緑と橙は全然別のものとして認識する普通の人間にとっては「虎は森の中で目立つなあ」と思いますが、鹿さんにとっては「わかんないよ〜」ということなのです。

 私達人と人の間の会話も然りかもしれません。
 心の緑と橙の区別が付く人と、両方とも同じ色に見える人では、お互いの意見は平行線のまま。そういうこともあるかもしれません。



 話は変わります。
 心と頭の考察について、本日の仮説は
 「心のお天道様と天の網は同じもの?」。


天網恢恢疎にして漏らさず。
「天の神が地に張り巡らした網は、ゆったりして粗いようであるが、決して漏らすことはなく、それに搦め捕られる。 すなわち、悪事を行えば、一時的には逃げおおせるなどうまくいったように見えるが、結局は、捕らえられる乃至その報いを受けるということ。(wiktionaryより)

 この言葉の意味について「なるほど。そうだよなあ。」と妙に腹落ちする人もいれば「これは、例えでしょ。本当の社会ではそんなことないよね。」と全然ピンと来ない方もいるでしょう。

 その違いはどこから来るか。
 それは「自分の心の中にお天道様がいる」ということを、肌で実感出来ているかどうか。ということに相関があるのではないか。という仮説です。

 たとえば昔の日本人のように「お天道様が観ている」という価値観で人生を生きていた人。人が見ていなくても悪いことは出来ない。なぜなら自分の心の中の良心が許さないから。そういう生き方が出来ていた人は、天の網についてもごく自然に感じていたことでしょう。それは・・・

1,自分の心の中の良心(お天道様)を信じている。
2,他の人の心の中にも同じ良心(お天道様)があると信じている。
3,ゆえに悪事を働いたあの人も、必ず自分の良心(お天道様)の呵責で苦しむことになる。

 このように感じているため、天の網についてもごく自然に受け入れることが出来るのでしょう。という仮説です。



 もし心の中の良心(お天道様)を封印して生きている人ばかりの社会があるとしたら。騙された方が悪いという社会があるとしたら。
 そこにいる人々はこう考えていることでしょう。

1,自分は自分の良心を信じない(心の中のお天道様を封印しているので、そもそも感じません)
2,自分が感じないのだから、相手だって心に良心があるなんて信じられない。
3,だから天の網なんてない。見つからなければオーケー。人生は逃げ得したものが勝ち。バレないものが勝ち。



・心の中の景色の色。2つの色は違うものだよと感じる人
・そんな色あるわけないだろ。と感じる人。
 それぞれ混在してこの社会(浮世)は本当に面白いです。



 ただしただ〜し。
 2つの色に違いはない。と言い張って生きていた人であっても。必ず。必ず。御本人の寿命が尽きる直前に。今まで同じだったと思っていた色が、実は全然違う色だったとわかるらしい。奥座敷の扉の封印が解けるらしい。というのは明日の心だ。(オザワショーイチ風)



おまけ1
名古屋市・河村市長「どんちゃん騒ぎ避けて」オミクロン株増加に警戒感
中京TV 愛知 2022/01/04 21:30
・・・
河村市長は会見で、年が明けた以降も成人式や新年会など人が集まるイベントが続くことに触れ、「どんちゃん騒ぎは避けていただきたい」と感染対策の徹底を呼びかけました。

また、会見では、愛知県と連携して取り組んでいる新型コロナウイルスの飲み薬「イベルメクチン」の治験にも力をいれていく考えを強調しました。
https://www.ctv.co.jp/news/articles/61qam8g7o8cdvrbh.html












おまけ2
陰謀論者さんたちはいろいろ考えますな〜笑。






おまけ4(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
透析施設に勤めておりますが、統計取ったら患者さんの25%もワクチン打っておりませんでした。骨がある~と関心しました。当然のように施設としては接種推奨してますし、私以外のスタッフは接種している中で。
 2回目までを慌てて打った方も、3回目は韓国の事情見たら様子見かなあと、仰っていました。治療中に皆さんTVを見てるのですが、去年はニュースばかり見ていたのに、最近時代劇やドラマが多いです。ちゃんと考えてらっしゃる方が多いです。

→ 生きる知恵を思い出す方が一人でも多く増えることを心から願っております。

==========
それでも陛下達は国民を信じて愛してくれてる、すごい有難いことです。
その事実を思って私は明るく生きていくぞ!

→ 本当に。皇室の方々には心から感謝です。ありがとうございます。

==========
届くかどうか 試しに

→ 届いております。ありがとうございます。

==========
ただうちらの伊勢神宮参拝で
トラブル無しでスムーズに行て帰れたことないのと
またしても天気も心配です。

→ トラブルも含めてお伊勢参りなので。トラブルがないことが良いこととは限らないので。本当にお参りしてくださるだけでありがたいです。ありがとうございます。

==========
某社長「半分半分ですね」

→ おもしろいね〜笑

==========
最近、仕事で調子が悪いです。
そうしたら、小さなミス続いています。
毎日、新たな気持ちで、注意深くと仕事に向かいます。
でも、小さなミスをしてしまいます。
ダブルチェックなどで、大きなミスは、防げていますが、気持ちがとても落ち込んでしまいました。
私は、心が繊細な方で、もっと気にしない人になりたいのですが、なかなか上手くいきません。

→ 心が繊細な方は貴重な方です。会社でも社会でも。
ここはこんな場所ではありますが、でもまた仕事で辛いと感じた時はまた御投稿ください。

==========
職場に自己中人的な振る舞いをする人がいてとても嫌な感情を受けます。その人と関わらないと行けない時どうしたら不干渉に出来ますか?

→ その方は上司でしょうか、先輩でしょうか、同僚でしょうか、部下でしょうか、後輩でしょうか。
また相手のその振る舞いは他の人にも同じ様にされますでしょうか、それともあなただけにそのように振る舞うのでしょうか。

もし私が知人から相談を受けたら、そういう質問をすると思います。今目の前で起きていることの本質は何かな。と思います。

==========
まるぞうさんも、備忘録を毎日書く事が出来る幸運に感謝ですね。

→ 本当に。ありがとうございます。

==========
私も思い出しましたよ。

→ ありがとうございます。また感じることがあれば、あなたの風景をお聞かせ頂ければありがたいです。よろしくお願いいたします。

==========
法律で縛れるのは行動までです。

→ コメントありがとうございます。私もあなたと同じ意見です。

==========
その先に見える景色を楽しみに。

→ ありががとうございます。

==========
テレビに山際経済再生・新型コロナ対策担当大臣と真田教授(経済)が出演していました。冒頭の真田教授の発言には驚きました。「EUでコロナワクチンを何度も接種すると免疫に悪影響を及ぼす、と最近言われていることが我々の仲間では話題になっている、薬害というものは今はわからなくても将来に起こるもの。アメリカ人があれだけ抵抗してワクチンを打たないのは、彼らはそれを知っているからだ」という主旨でした。山際大臣は「そういうことがあれば対応を考える」というような発言でした。番組の冒頭なので、事前の打ち合わせの元での発言だと思います。何か動きがあるのでしょうか?

→ 私も偶然そのシーンをライブで観ておりました。
真田教授は
・欧州では打つ頻度が高いと問題が起きると言われ始めている。
・短期的な副反応ではなくて数年後の薬害の問題を欧州は意識し始めている。
・薬害はこれまでそうであったように数年後に出る。
という内容だったと思います。

この真田教授の発言に、いつもは肝が座っている山際大臣のレスが目が少し泳いでいるように(動揺しているように)観えましたので、多分事前の打ち合わせはなかったと思います。

山際大臣が「3度目を出来るだけ早く開始することが大事だ」という発言をされたので、真田教授は「間隔が短いと危ないかも」という返しをされた流れでした。

真田教授は初めて知りましたが、そのあとの経済政策の「外国の株主が今だけ金だけ自分だけの精神で日本企業を食い物にしている」という発言など、なかなか国士だと思いました。

『山際経済再生相に問う 新しい資本主義の正体 急拡大の変異株対策は』【前編】
https://www.fnn.jp/articles/-/298607

==========
母や父を想う時は、頭と心がさほど離れていないように感じます。日常のほんの一瞬のことでありますけれど。

→ 私も同じです。ありがとうございます。

==========
災難が故に堂々巡りになるというのは、自分を否定しないためには他人を否定しないと潰れてしまうくらいの緊迫状況での堂々巡りです。もう他に方法なんてない、っていう状況での堂々巡りです。他人を否定したくないけれど、相手の行為を否定しないことは自分の内在神を殺すことになりかねないから、そうするしかない、とかそういうやつです。
持って行き所のない思いをとりあえず一旦忘れたフリとかして、日常生活をなんとかやりすごすわけです。

そういう人の堂々巡りを責める資格のある人はどこにも居ないわけです。

→ コメントありがとうございます。

==========
契約内容についての言及が見られます。
ゾッとしました。
ニコちゃんで 松田学 新春対談 です。

→ こちらですね。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39883433?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHU2NzdlXHU3NTMwXHU1YjY2IFx1NjViMFx1NjYyNVx1NWJmZVx1OGFjNyIsInNvcnRLZXkiOiJob3QiLCJzb3J0T3JkZXIiOiJub25lIiwicGFnZSI6MSwicGFnZVNpemUiOjMyfX0&ss_pos=1&ss_id=e9044a07-7b3d-4293-b165-9c2956d5fed0

==========
https://ameblo.jp/heian-777/entry-12720172922.html

>一筋の光 2回接種者はワク接種後240日以上経過すると180-239日の人より感染しにくくなる
>→免疫低下/抗原原罪は8ヶ月で、それを超えると人体が修復開始

…これが本当ならあわてて3回目打つより様子見。

→ 私も。短期間に頻繁に注入するのは危険であると思います。せっかく身体が修復しようとしている側からなぎ倒す。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (47)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。8

2022-01-13 10:46:30 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都杉並区。


東京西部
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2022/01/13/105156#20

横浜市から西方向。


静岡県沼津市
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2022/01/13/105156#20




心の中のお天道様。
奥座敷に閉じ込めて、頭でっかちの人は多いかもしれません。
しかし。
これからの時代。閉じ込めていた扉を開けて。
心の中のお天道様と同じ光景を生きる人は増えていく。
まず日本から増えていく。
かつての日本人がそうであったように。

そういう私の心の風景です。



他人を責め続けた人。

心のお天道様が幽閉されている理由。
1つは良心の呵責です。

今までいろいろな人を傷つけて来たこと。
自分の表面の自我は忘れた(ふり)ですが、心の底では覚えている。
自分が他の人を傷つけて来たことを思い出すことは、
自分が他の人を傷つけて来たことを認めることは、
心がチクチク痛いことです。
だから表面自我は忘れてしまう。

自分の良心の呵責にする蓋が一枚一枚増えるごとに
心の中のお天道様を奥座敷に押し込めている蓋も一枚一枚積み重なっていく。

心の中の声が届かなくなっていくに従い、
自分がどんどん頭でっかち(自我でっかち)になっていく。

だから。
心のお天道様の扉を開けていく作業というのは、
自分の過去の良心の呵責を、1つひとつ昇華していく作業。

直接会える人にはきちんと言葉で謝ること。きちんと言葉で感謝を伝えること。
もう会うことが叶わない人には、やはり心の中できちんと「悪かったなあ。ごめんさない。すみません。どうもありがとう」。


それは膨大なゴミ屋敷の掃除。
もう終わらないかも。という作業ですが、一つひとつ昇華していくしかないです。
そうしているうちに、だんだんと家のゴミが片付けれれて、そして奥座敷に閉じ込めていたお天道様が身近に感じられる。

それが「思い出す」ということ。



幻想の罪悪感を植えられた人。

あるいは、別の理由でお天道様が幽閉されていることも。
周囲からの強い否定の蓄積で、隠されてしまったお天道様。

本人は人を傷つける言葉は発しない。
本人は人を攻撃する態度は行わない。
自分より弱い人の立場に共感する人。

その純粋さにつけこまれて「否定」をねじ込まれた場合。
人を操るのに「罪悪感」が一番効果的だから。
社会は「罪悪感」というマウントの取り合いゲーム。
「お前が悪い」「あんたが悪い」
相手に罪悪感を持たせた方が勝ち。
罪悪感を持たせられた方が負け。というマウントゲーム。

人を責める癖の人が、良心の呵責の蓋が蓄積する理由。
自分が悪いと認めたら、自分が負け。という癖が頭でっかちにしみついているから。

逆に
・他人を責めない人
・自分が我慢しますという人
この人達は、その優しさと純粋さゆえに、この社会で「罪悪感」をいろいろな人達から押し付けられる。

周囲から自己肯定感が低いことを求められ、その求めに応じて自分の否定して生きる。優しさゆえ。


でもやはり。
あるきっかけで、その扉が外れる。

心の中のお天道様を遭った瞬間。ああ。私は大丈夫なんだ。と思い出す。
マウントゲームという幻想で押し付けられていた自己否定感。
その人が優しいゆえ。人が良いゆえ。周囲から押し付けられていた自己否定感。
は、幻想だったと気づく。



どちらの人も。それぞれ思い出すという時代。

他人を否定し攻撃するタイプの人は、奥座敷開きまでの道のりは長い。
頭でっかちの人ほどゴミ屋敷。
莫大な借金をコツコツ地道に働いて返済するような作業。
でも返済が進むにつれて、奥座敷の扉は徐々に軽くなっていく。


自己否定を押し付けられるタイプの人は、本当は心の借金などない。
ただただ、社会のマウントゲームで、幻想の自己否定を受け取っていただけだから、覚める時は一瞬。
奥座敷の扉が開く時は一瞬。
自分は自分でいいんだと思い出す時は一瞬。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
 上に政策有れば下に対策有り。

これをしなやかな強かさと見るかどうか。
私には見えている景色が変わって来ているように感じられています。

 天が用意した生の重症化予防薬。製薬会社の負け。とニャンコ先生が仰ってました。
 その分、製薬会社の圧力は強まる事でしょう。
 更に、強く賢くしなやかに、ゆるりゆるりと参りたいと思います。

→ 情報ありがとうございます。天の予防薬。0396以降の今後のコロナ変異株への免疫をつけるだけでなく、薬液2回接種したことで抑制された細胞免疫をリセット。免疫系を復活させる0396という未来は充分あり得ると思います。

==========
孫に対する想いが、
無条件であり、
溢れる愛そのもの。
他の事などどうでも良い。
全てを捧げる愛情の塊。
それを体験出来ます。

まるぞうさんの仰る事が
体感でわかるのは
60過ぎてからかもしれませんね。

→ これから若い世代でも肌で思い出す人は増えていく。日本人から。というのが私の未来小説の風景です。振り子の揺り戻し。

==========
心(肚で想う)風景と頭(思考、言葉)で想う事がまぜこぜに成って《自分の現実》という、この目で見て聞き、解釈している風景と成っている。その現実を自分が平穏に暮らせる、心地よく過ごせる風景にしたいのなら、肚と頭の想いを合致させる事。
そんな感想を持ちました、、、。

→ 私も。頭(表面自我)はこの人生で大切なものを思い出させてくれる大切な大前提だと思います。
コメントありがとうございます。

==========
心と頭のしたがることは、なるほどと拝見しております。
しかし、それぞれが分裂した動きをするのを明確に認めてしまいますと、じこが分裂するといいますか、あやうくはありませんでしょうか。
調和をとるのは、何なのでしょうか。
頭が心を認めて受け入れることで、頭が両方を傷つけないように動くのが、よい選択になるのかとは思いました。

→ ご指摘のとおり。調和を取ること。
オートバイに例えると、心はエンジンです。頭はハンドルです。
このハンドルは曲がりたい方向とは逆のハンドルを最初にきると上手く曲がれるというコツがあるのです。

私はガードレールに何度もぶつかりながら、そのコツを発見しました。もし同じ痛みを持つ人がいらっしゃれば参考になるといいなと思います。

短い人生の峠道を、試行錯誤しながら七転八倒しながらも自分の道を走って生きたいです。

==========
すみません、私の理解が不十分なだけだと思いますが、「心のお天道様の風景」と「ゴール」は違うモノを指した意味なのでしょうか?

→ 頭の質問のスタートラインとゴールという意味です。
質問の前提のスタートラインがまず各人各様異なる。
質問の落とし所のゴールも各人各様ことなる。
水掛け論が延々と続く理由です。
お互いが、頭でっかちで、自分のストーリを相手に投射しているから、お互いの差異の主張しあいとなります。

しかし心の風景は誰しも同じ風景です。心の中のお天道様は1つだから。それぞれは。心の風景は繋がっています。

だから「あなたの心のお天道様は何て言っていますか」という質問は、頭でっかち堂々巡りの水掛け論ではなく、あなたと私の共通の心のお天道様の風景は、観えていますか?もしその風景を感じたら、あなたの質問は、頭でっかちの差異をお互い主張しあう水掛け論は、、、、ということです。

==========
にゃんこ先生とは宮澤先生なんですか?

→ そうだと思います。

==========
もしリセットされて免疫強くなるならば、マスクも取って濃厚接触した方が良いと言う事になりませんか?そこまでの勇気が出る研究や記事を見つけた時には教えて下さい。

→ まだどちらの未来もあり得るので、今は慎重であるべきと思います。ウイルスのことですから変異の可能性はまだあると思います。

==========
私は医療従者です。3回目のワクについては回避してきましたが、職場を取り巻く状況から3回目を接種しなけばならない状況になりつつあります。
まるぞうさん、3回目のワクの後、水分を多めに摂るとかなど心掛けた方が良い事について教えて頂ければ有難いです。

→ 他の読者の方も、もし不本意ながらでも3回目を打つ場合は、「逆血確認してください」とお願いすることは有効だと思います。

参考サイト:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して現在分かっていることと一人一人ができる対策:第二十六報告(ワクチン接種時の逆血なし確認の有用性)
https://kita-clinic.jp/column/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87covid-19%E3%81%AB%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%97%E3%81%A6%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E5%88%86%E3%81%8B-25

そして接種後1ヶ月は激しい運動筋トレや熱いお風呂を含め、心拍数が上がることは避けた方が良いと思います。

==========
書かせて下さいませ。
できない状態ならば、ニュートラルで
出来ることを。または、出来るよう自分を導きたいです。
鬼に栄養を与えていくことは、未来の自分達の住む世界を今削っていることになりますもの。デジタルでも空間に刻み込むという面では行動と同じくらい、言葉の影響あると思っています。
素通り出来ないってことは、私の中の闇が反応してるのかもしれないですけど。。
膿だしは、産み出し!

→ コメントありがとうございます。

==========
良寛さんはきっと、心の風景を言葉で、書で、歌で、表情で、自分の全てで表現していたんだろうなと思います。
そうやって心の風景を周りの人達と共有していたんだろうな。

→ 私も庭に来る雀を観るのは好きです。チュンチュン。

==========
今日も生きるためのなんやかやと、ありますねぇ。
がんばりましょね。

→ ありがとうございます!!

==========
一晩中寝れず。改めて姉の同棲相手のような方が沢山世の中にはいるんだなと、これからまだまだこの胸のモヤモヤが虚しさ悲しさが続くんだと。

→ 言うことは仰ったので、あとは相手の意思におまかせしかないと思います。ただしあなたの仰ったコメントは周囲の方たちの心には届いたと思います。今回は無理でも6回までの長期戦のどこかで「やはり」と御本人が気づくきっかけになる可能性はあると思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出すことの考察。頭と心の詩。7

2022-01-12 11:00:58 | 今日のひとり言

防災カレンダー



心の中のお天道様。
それは母性のシンボルでもあります。

頭と心。
頭が子供としての自分。
心は見守る母親であります。

子供は好奇心旺盛。自分一人で世界を観てみたい。
しかし道に迷った時は、母親が戻ってくる道を教えてくれます。



そんな私の心のお天道様の風景です。


なかにはそういう風景を一緒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
誰の心の中にある心のお天道様ですから。
戻っていく風景は同じですね。

昔の日本人は普通に自分の心のお天道様と一緒に生きていました。
またこれからは、誰もが心のお転送様と一緒に生きる人。
心のお天道様を思い出して一緒に生きる人。
そういう人が大部分になっていく時代に戻ります。

そういう私の風景です。



なかにはまだその違いがよくわからない。
頭の社会にどっぷりつかりすぎていて、その違いがよくわからない方もいるかもしれません。

でも大丈夫。
気づけばそれは誰にでも簡単に感じることが出来ることです。


人に優しくして上げたい気持ちは心です。
人を責めたくなるのは頭です。

仕方ないかあと水に流す気持ちは心です。
絶対に許さないからと硬い気持ちは頭です。

弱い立場の人に寄り添いたい衝動は心です。
自分に寄り添う努力が足りないよと要求するのは頭です。

人に認められるかは関係ないのは心です。
人に認められなきゃ意味がないのが頭です。

言葉がぐるぐるしているのが頭です。
言葉のない風景が心です。



なかには頭の旅が重要なんだから。私は心に戻りたくないよ。
そういう人もいらっしゃるかもしれません。

お天道様の心からどれだけ離れられるかを試したいお子様。
放蕩息子は大切な経験です。

また逢う日まで。



なかには樹海に迷って途方にくれている方もいらっしゃるかもしれません。
どうか心の羅針盤に耳を傾けてください。

大丈夫。



なかには自分の意思で自分の心を封印している人もいるかもしれません。
心のお天道様は奥座敷に封印して、扉を厳重に締めて、いなかったことにしている方がいるかもしれません。

なぜ封印しているの?
それは心が疼くから。
今まで自分がしてきたことを観ることが出来ないから。

扉を厳重に締めても、心が疼くそうです。
心が疼くから、更に更に厳重に固く固く。

母親は抵抗することもなく静かに奥座敷に閉じ込められたままなのに、
子供は閉じ込めたことを忘れたくて忘れたくて本当になかったことにしたいのに。
でもずっと心が疼くのだそうです。

そんな時
「心のお天道様を開きましょう」
なんて記事があったら、許せないです。

そんな記事。離れればいいのに。なぜ離れないの?
それは自分の心の中の風景だから離れられないの。
封印した心の奥座敷の話だから。
自分が一番認めたくない、座敷牢の太陽の話だから。

まるぞう。おまえのいう心の太陽は本当に心にあるのか。
「それはあなたのお天道様に聞いてみるといかがでしょう」
心の風景は、心のお天道様の風景は、誰しも共通だから。

それは「言葉」ではない「風景」だから。
あなたの心のお天道様の風景と、私の心のお天道様の風景は同じ。だから。
という仮説です。



おまけ1
予防接種の繰り返しによる免疫系のリスクに対する欧州の警告
Bloomberg 2022年1月12日

欧州連合の規制当局は、コビッド19のブースター注射を頻繁に行うと免疫系に悪影響を及ぼす可能性があり、実行できない可能性があると警告しています。

欧州医薬品庁によれば、4カ月ごとにブースター投与を繰り返すと、やがて免疫系が弱まり、人々が疲弊してしまう可能性があるという。
・・・
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-01-11/repeat-booster-shots-risk-overloading-immune-system-ema-says





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
こちらは本当に考えてほしいテーマでもあるから承認していただけませんか?

→ 私は読みますので今までどおり投稿なさってください。ただし公開は不特定多数の方々全員に誤解解くことだけで疲弊されることですので、公開はもう暫く様子見させて頂きます。
ただし投稿は今までどおりなさって結構です。よろしくお願いいたします。

=========
一方で最近接種した若い方のオミクロン感染は大変多いですね。ワクチンが効いているはずなのにこんなに感染者が急増しています。そう考えると、日本人の3回目接種は慎重になってもいいのではないでしょうか?

→ 0396は薬液注入で下がった免疫をリセットさせる働きがある天然ワクチン。そういう未来もあるかもしれません。

薬液で細胞免疫が抑制されているのを、リセットしているのかもしれないです。
0396に感染すると、液性免疫(中和抗体)だけでなく、細胞性免疫も自然免疫も、極自然な状態でCOVID-19(今後の変異株含む)への免疫が形成される。天然のワクチン。

==========
サンダーバード好きですか?(笑)
現在、劇場公開中の映画『サンダーバード55GO GO 日本語劇場版』これスゴイよ!何がスゴイって、60年代に制作された、あの映像を、当時の技術をまんま使って、まんま再現してる。なにも知らないで観たら、昔撮ったやつか?と勘違いします。これ完全新撮ですからね、新撮!

→ もちろん好きです。興味あります。そうですか〜。やはり傑作ですか!!

==========
ドイツの子供達のニュースを見たり、我が国の子供へのこれから予定を見て、はっきり言って、とっても焦ってしまい半べそですが。
なんとか自分を孤高の拳と勇気で保つ生き方をしたいです。
ながながすみません。

→ 一人ひとりではありますが。頑張りましょ〜。

==========
いま起きていることは、みんな、自分がみたい夢をみている。私もそうなのかもしれない。
無限列車のような状態が起きている。
鬼によって眠らされても、自分で覚醒することは出来る。炭治郎は夢の中で自害していた。戦いのなかで何度もね。
自分ごとでとらえると、このカラクリに気が付いても、もしかしてこれはきりのない戦いになるかもしれないと思う。生きている限り、死ぬまで一生の心は動いているから。
私はそれを興味深いと思っている。なぜならば、それは自分の経験世界に強く重なる。自分のなかに確かさがあるからだ。

→ 何で眠ったままでいたいのか。頂いた多くのコメントでわかるような気がいたしました。鬼によって眠らされているとは本当に真実の比喩ですね。コメントありがとうございます。

=========
岸田内閣になり、しばらく静観していましたが、
このままでは、日米同盟がらどうなるか少し心配になってきました。

→ 私達一人ひとり。頑張りましょ〜。最悪に備えることとパニックにならないよう事前に腹を括ること。

==========
まるぞうさんの描く「心の潮流」に私も触れてみたいと思いますが、その為には、良心のちくちくが収まるまで耐える必要がありそうです。痛いです。

→ ゆっくり歩いて行きましょう!

「自分を良くしたいと思うか」この「良い」という言葉は頭の解釈なのです。「良い」ことは100人の頭があれば、100人の定義がある。「神」という言葉も100人の頭があれば、100人の解釈があるのと同じです。
それぞれ100通りの解釈の言葉。スタートラインもゴールも別々なのに、それで議論を闘わせたい。頭は言葉のぐるぐる周りが大好きです。なぜならぐるぐる周りの間は、頭が自分が主人公でいられるから。

心の風景には良いことも悪いこともない。
暖かい風景がある。ひんやりした風景がある。
柔らかい風景がある。硬い閉じ込められた風景がある。

言葉は「心の風景」を伝える媒体にしか過ぎないです。
しかし「風景の共有」ではなく、言葉のぐるぐる遊びでマウントを取り合うことが好きなのが「頭(表面自我)」です。

==========
いつも役に立つ情報発信ありがとうございます。新聞の紙面広告で子供たちの接種の事を発信している団体があって問題なければここにURLを載せてほしいと思います。
団体名 新型コロナウイルス関連情報発信センター https://jcovid.net/ です。

→ 情報ありがとうございます。

=========
先日、ニャンコ先生が、後120日と呟かれておりました。TV出演のオファーも増えたそうで、流れが変わりつつあるかもと、辛坊さんと話されてました。良い流れになると良いですね。

→ 私もそう願います!頑張れ〜!!

==========
段々と手放していく方がスッキリと自由に軽くなってよいと思います。
背負っていた荷物はご先祖様の思いもあると思うので軽々しく捨てることは出来ません。
だからもういいって自然に思えるまで大切しておくのがいいのかもしれませんね。まだ捨てたくないよね~って。
捨てたら負けみたいな^^;
そうすると私の経験ではもういいやって思える瞬間が来ます。それを昇華というのかもしれません。
かさぶたと同じ。治れば自然に剥がれる。
無理にはがそうとしてはいけないですね。

ーーー
これまでの人生で後悔している事はたくさんあります。心無い言葉もかけてしまいました。もう亡くなっている方もいます。思いは通じていると思いますので、謝ります。

ーーー
岩のように硬い心に想いを刻み込んでしまうと消すのが難しいけど、水のような心には何を刻もうとしても消えてしまいますね。

自分が岩の心の場合、こんなに刻み込んでやったよ、と実感を持って思ってしまいますが、相手の心が水だったら??

じゃあ~

自己攻撃しただけで割りに合わない。
見詰めるべきは自分の心。

ーーー
新年早々、人の心のサガを見させていただいてありがとうございます(^^)
どこまで行くか、じ~っ、と観察しています。(悪趣味)
中々現実世界では他人の心の中はわかりませんから。

ーーー
これからも自分磨きの「鏡」を見るつもりで

ーーー
まるぞうさんはよく「2手3手先を読んで」って以前ブログに書いていたような気がしています。

最近、知らないことはインターネットで検索するとすぐに答えが出てくることに慣れすぎて、自分で考えることをついおろそかにしてしまいがちです。自分。
気を付けなくては…。

自分が、「なぜ気になっているか?」、「何でそのことが知りたいのか?」は自分のこだわりポイントが見えるヒントですね。

ーーー
私はご本人に会っても言える正直なコメントしかできないし、心にもないおだてコメントもできない。
礼節というか、距離感は大切だと思うから。

ーーー
普段コメ欄までは読みませんが、ナルホド~。
やはりこちらもまた縮図であり、全てはフラクタルに展開しているのですものね。
しかし、単独で社会の縮図を出現させられる力量は並大抵では有りませぬな。
さすがです。
心身健康第一。ご自愛くだされよ!

ーーー
自分が意見したくなる時には自分の思い込みや抑圧された見たくない部分を見ている。
それをまるぞうさんに投影している。
同じものを自分も持っている。
まるぞうさんが悪いということにしないと生きていけないくらいの思いで生きてきた自分。
頑張ってきた、我慢してきた自分を見ているのだと気付いていくことが私のマイブームです。

ーーー
質問者がなぜそれを質問しようと思ったかが重要であり、それについてどう考えているか、どう深めていきたいと思っているかが重要なのではないでしょうか?


→ みなさまの風景ありがとうございます。言葉という媒体(12色のクレヨン)を通して、(無限色の)心の風景が伝わりあうのは、生きている醍醐味ですね。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (47)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする