まるぞう備忘録

無題のドキュメント

雨が降るたびに養分が染み込んで行きます。

2023-12-12 09:58:59 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー

千葉県船橋市




今日は東京は朝から雨です。
半年に1回種蒔きの時に、土をリセットしたあと、枯れ草や堆肥を土の上に撒きます。
私はこれらの堆肥は土の中には鋤き込みません。
土の上にバラバラと撒くだけです。
これは雑木林の落ち葉と同じです。

土の上に落ちた枯葉は、小さな生き物たちによって分解されます。
ダンゴムシなどは枯葉や枯れ枝を食べて、ダンゴムシの腸内にいる微生物がそれを分解して糞として肥料にしてくれています。
そうして雨が降ると、小さな生き物立ちが分解した栄養分がゆっくり土に染み込みます。


だから私は雨ば降るたびに
自然が作ってくれた堆肥が、また少しずつ土に溶け込んでいってるな。
と思います。
そして土の中に菌(カビの一種)が、ネットワークを広げて、植物たちを繋げています。


畑の横には自家製のコンポストがあります。
畑で刈った草や、台所の野菜くずを入れています。


これらは数ヶ月経つと良い堆肥になります。
そして種蒔きの時に、これらの堆肥を土に撒きます。
特にコンポストで堆肥を作らなくても、刈った草を畑の地表に置いておくだけで充分です。枯れ草は小さな生き物たちによって分解されます。

そして雨が降るたびに、少しずつ土の中に染み込んでいきます。

(黒いのが熟した堆肥です。良い土の匂いがします。)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
三月の桃日和さん
・・・
相棒に「レヴィ・ストロース」って知ってる?って訊いたら「知らんわけないだろう!超有名作家だっ」っと返ってきました。でも「月の裏側」はまだ読んでないとかで、早速検索を始めたら、フランスとスイスでは値段が段違い。スイスの方が高いです。なので来月行く予定のフランスで、本屋さん巡りの楽しみができたぞと喜んでおります。相棒はもっぱら紙の本しか読みません。書店に入ると軽く1時間越えて本を探してます。私は日本のアマゾンで購入してみました。転送業者を介するのでこちらに届くには時間がかかりますが、楽しみです。本のご紹介、ありがとうございました♪

→ そんなに超有名な方だったのですね。
「ユダヤ系社会人類学者」「日本大好き」「月の正反対」「縄文」というキーワードにピピっと反応しました。

==========
apls80さん
・・・
グレイテストショーマンという映画がおすすめです。内容や構成はボヘミアンラプソディに近いです。特に映画中の音楽が圧巻です。
YouT*beで見ても調べてみてください。
あんなに心に残る映画は初めてでした。人種や障がいの有無、見た目の美醜や、性的嗜好による苦難を乗り越えて舞台を作りあげる。。。本当に最高の作品だと思います。
数年前の映画なので、映画館での上映は不定期になると思いますが。良かったら見てほしいです。

→ 面白そうですね。教えてくださってありがとうございます。

映画『グレイテスト・ショーマン』予告D


==========
SHO_KOさん
・・・
月にちなんで
月は太陽の光に照らされて
月は、自分が本当は丸いんだってことに気づいた。
そして本来の自分の姿、在り方を思い出す。なんちゃって。
ついでにこのカレンダー来年どうでしょっ?!
・「月の遠近カレンダー 」こんなに離れるんだ!と太陽を中心に地球とリズムを刻んでいるお月さまに神秘を感じます。
https://www.amazon.co.jp/stores/MoonWaveProject/page/A4870DD3-2C43-4CE4-80E2-F216BD494E3D?ref_=ast_bln

→ 面白いです!教えてくださってありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう実験農園】大根の種蒔き。

2023-12-01 10:44:55 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
1日。【癸】卯 【癸】亥【癸】巳 :3重複。要注意日。

鹿児島県大隅半島





夏の間はサツマイモ畑でありましたが、冬の間は大根を育てます。
今回蒔くのは半年前に自家採種した大根の種です。



半年前の写真です。
大根を数本収穫しないで畑に放置しておくと、そのまま茎が伸びて菜の花のような大根の花が咲きます。(どちらもアブラナ科ですからね)


そしてそれを更に放置しておくとさやの中に種が育ちます。


それを刈って夏の間乾燥させたもの。


本日はこれを播きます。


さやから種を一つ一つ取り出そうとしましたが、面倒くさいので、そのままさやごと畑に撒きます。自然界の方式です。


軽く土を被せたあと、芽が出やすいように水をたっぷり撒きます。おそらく湿ることが発芽の重要な条件だと思います。
私は、基本畑に水を遣りませんが、種を蒔いた時は、上からとんとんと軽く土を圧着したあと、水を撒くことが多いです。


そのあと、自家製の堆肥を軽く播きます。野菜くずや、畑で刈った茎や葉などを大きな袋に入れておいたものです。
肥料は撒かなくても良いと思っておりますが、とにかく大量に堆肥が出来るので、勿体ないので種播きの時に堆肥も撒きます。
ただし土に鋤き込むことはせず、本当に土の表にパラパラと撒く感じです。
実際の雑木林などは、落ち葉が上から積もって、そして自然と堆肥になっていきます。雨が降るたびに、少しずつ熟成した養分が土に染み込む感じが理想です。




数日天日干ししたサツマイモは、米袋に籾殻と一緒に入れて、マンションの納戸で2ヶ月ほど熟成させます。
米袋は昨年玄米を購入した時のものです。
籾殻はジモティーというサイトで近郊農家の方から購入したものです。


とにかくヨメはサツマイモが大好きで(多くの女性がそうなのでしょうか)ご飯を炊く時に、丸ごと入れて炊くと、簡単な蒸し芋になるのですが、いつも美味しい美味しいと喜んで食べてくれます。今回もたくさんのサツマイモが出来たので、なんとか上手に熟成させて、ヨメの美味しいという顔が見られるといいなと思います。楽しみです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
是非、そこの味噌ラーメン食べてみたいと思いました!
そのお店の味噌の麹菌から超善玉菌のような気がします。
差し支えなければ、お店の名前を教えてもらえませんか?住所でも良いですが!

→ この女主人の方のインタビュー記事です。ご参考になれば幸いです。もし御縁があれば是非召し上がって頂きたいです。

ビブグルマン獲得のラーメン店『一福』。創業から28年、女将に聞く「愛される店づくり」
https://www.inshokuten.com/foodist/article/4865/

==========
こういう方の作られるお食事を食べてみたいです。今は時間も精神的にも余裕が無くて、今の状況が落ち着いたらそういうお店を訪ねてみたいと思います。

→ 身体と心に染み入る一杯でした。

==========
 この動画の人がいいなあ、と思うのは「私の場合は」と他人に強制しないところですかね。
 やっぱり人それぞれ時期もあるし、この人だって、最初からこの理論の中に居たわけじゃない。
 押し付けない優しさがありますね。

→ 本当に。素晴らしい方だと思います。この時期、動画を上げてくださって本当にありがとうございます。

==========
もんさん
・・・
こんばんは。
ポタジェガーデン初めて聞きました。
家庭菜園というと気負ってしまいますが、これなら楽しく出来そうですね。

→ 私の畑は雑草茫々なのですが、ヨメのポタジェガーデンは野菜と一緒に、いつもお花が咲いています。(これは今年の春の写真です。)


==========
つかぬ事をお伺いしますがまるぞうさんのご家族や奥様はこちらを読んでいらしゃいますか?

→ 家族は、私が毎日このブログを書いていることは知らないし、読んだこともないと思います。

==========
SHO_KOさん
・・・
寺の住職がびっくりした「数百年後の恩返し」床が抜けそうな貧乏寺の改築費用を寄付したのは、まさかの「潜伏キリシタン」の子孫だった 寛容さが現代社会に投げかけるもの 11/30(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2be930833d94d9c8fb4b442611aa0813b0655e54

→ 興味深いお話ありがとうございます。

==========
・遺跡庭園解説会(焚火を行い焼き芋のご試食や、随時火起こし体験あり)
https://www.tomaibun.jp/event/post-48.html
12/2(土)10:00~15:00(庭園解説は10:00、11:00、13:00、14:00の4回)当日受付※無料
・火焚き、野焼きのスケジュール、炉を囲みながら縄文人気分にひたれます。
https://www.tomaibun.jp/jomon.html

→ 面白そうです。うちも子供が小さい時期だったら連れていったと思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう雑草農園】2023サツマイモ収穫(^o^)/

2023-11-24 10:18:22 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー

東京都新宿区から南方向


東京都明治神宮上空




5月21日にサツマイモ苗を垂直仕立てで植えました。


約半年後の昨日11月24日。そろそろ収穫の時期ですね。


お芋の収穫は4ヶ月頃から可能と言われますが、私は毎日サツマイモの葉と葉柄を収穫して食べておりましたので、葉と葉柄が採れるギリギリまでお芋掘りを伸ばしていました。

最低気温が10℃を下回り始めるとそろそろ限界です。
サツマイモは低温に弱く、温度が低くなると痛むのです。
昨年は天干乾燥している間に低温でお芋の半分くらいは黒く苦くなってしまいました。
干し芋にしたのですが、半分くらいは苦い黒い干し芋になってしまい、ヨメは食べませんので、私が一人で春までかかって一人で苦いお芋を頂きました。^^;



さて支柱はとりはずして



掘り起こしてみます。




畳1畳に支柱6本。脇の空き地に支柱2本。こんな狭い面積でも半年でこれだけ収穫できました!
測ってみると9.6キロほどでした。( ˶˙º˙˶ )おー




サツマイモのツルでも先端のまだ若々しいものは切って、タライの水につけて保存します。
これはこのまま越冬すればまた来年の春サツマイモになりますが、やはりこれまでどおりしばらく毎日のお味噌汁にしようかなと考えております。




まとめ

 家庭菜園の、特に無肥料の家庭菜園は、教科書通りの収穫量は難しいことが多いと思います。
 ただしそんな私でもサツマイモだけは本当に沢山収穫できます。特に葉と葉柄は毎日食べても食べても追いつかないぐらい繁殖します。

 サツマイモの収穫は、日当たりとその葉の面積の総和に相関するようです。光合成をいかに沢山できるかどうか。
 垂直仕立ては、畑が狭くても、葉の総面積を広くできるので、お芋の収穫も、葉と葉柄の収穫もたわわになるようです。

 マンションの隅の一畳ほどの空き地でもこれだけお芋と葉と葉柄が収穫できるのは、ありがたいです。
・肥料なし
・農薬なし
・水遣りなし
・草取りなし
 雑草とともにこんなに収穫育ちました。

ありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
日ユ同祖論さん
・・・
わたしもこちらにいらして下さいとお伝えしたいです。
日ユ同祖論は本当じゃないかと思っていまして、
祇園祭とか、籠目紋とか、蘇民将来とか、、
真実は公的な書物などではなく口伝で語り継がれる、
んじゃないかと思います。

→ ありがとうございます。本当に。

==========
富士山噴火について、今週末にテレビ番組があるようです。
たくさんの方が知ることで無難に繋がりますように。
既出でしたらすみません。

『タモリステーション』(テレビ朝日系 午後8時54分~10時24分)11月25日(土)「富士山噴火 その時日本は?~令和最新!生活シミュレーション~」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ddbf76dd8b95b5ef5f3792498d9770382fb2fe6

→ お知らせありがとうございます。
富士山ごく周辺の災害規模だけでなく、3千万人が住む地域も、最悪数ヶ月〜数年住むことができなくなる。初期の超渋滞のままと2週間降灰が組み合わさったあとの復興が数ヶ月〜数年かかるという問題。除去すべき災害廃棄物(火山灰)は東日本大震災の10倍。乗り捨てられた無数の自動車と共に道路が使えないの状態が長く長く続きます。というところまで踏み込んでいただけたらいいなと願います。

==========
今日もありがとうございますさん
・・・
イスラエル国家、希望をはじめて聞きました。泣きそうになりました。懐かしいような、悲しいような。

→ 本当に。この二千年間。という歌詞。東の果てのエデンの土地に。

==========
ずーっと前からさん
・・・
私もお伝えしたいです🙏

→ ありがとうございます。

==========
なぜユダヤ人は迫害されるのでしょうか?

→ 以前「多重層シリーズ」を書いたことがあります。10年前の記事なので今ではいろいろ訂正する内容もあるかもしれませんが、復活してみました。もしご興味がありましたら。

https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/c/676a2e4cc71cf1bcce45e6dbff1760fc
30本近い記事の長い長いシリーズです。

==========
SHO_KOさん
・・・
予測情報の開示があることはありがたいことですね。パニックにならないこと、開示を積極的に求めること、情報を活かせるかも国民しだいですね。
そして、予測が大きく外れても批判や批難をすることのないように、小難無難で済んだことを有難いと感謝できる国民の一人でありたいなと思います。

→ 本当に。私達次第です。だから希望があります。コメントありがとうございます。

==========
SHO_KOさん
・・・
まちがってない まちがってない
まちがってなんか いないんだ
ただ それぞれの境地 歩いてきた道もね
ただ それぞれのたどり着いた場所で観ている 眺めが違うだけなんだ
だから 同じものを観ていてもそこで観た真実が違って見えるように感じるんだ
だから 真実とは、その人にとっての真実で他人にとっては違うものかも知れない

1点より2点、左に右に前と後ろ、ひっくり返して上から下へ
視点をくるくるまわしてあっちこっち
視点を変えていくことによって変わって見えるよ この世界
私の心の色も変わっていく 知らなかった世界が 心の色を変えていく
視点を変えていくことによって変わるこの世界
あなたの心の色も変わっていくのさ 視点ひとつで

だからね あなたも みんなも
まちがってない まちがってない
まちがえてなんて いないんだ
それでいいんだ あなたでいいんだ
みなそれぞれに気づいていく
自分の景色に気づいていく 観ている景色に気づいていく
自分が出した色 自分の感情に気づいていく
私の心に気づいていく 本当の願いに気づいていく
私は私の真実に気づいていく

→ SHO_KOさんの風景のお裾分け。ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう雑草農法】半分分けて頂く農法。

2023-10-21 09:17:24 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー

東京都杉並区


千葉県北西部





きっと縄文の人たちが私達の畑を観たら驚くかもしれません。
どうして一生懸命草取りしてるの?どうして虫を殺す薬を撒いているの?
そんなことをしなくても、自然は半分収穫を分けてくれるのに。と。



まずは教科書どおり始めました。

 マンションの管理人室の裏にある4畳ほどの空き地です。
 前の管理人さんは趣味で園芸をやっていたようだけど私はやらないのでどうしようかなと思ってるんだよ。じゃあ私達が何か植えてもいいですか?ああ、まるぞうさんやってみれば。どうぞどうぞ。
と、トントン拍子に話が進み、初めて家庭菜園をやることとなりました。5年前のことです。

 ホームセンターで種やら苗やら化学肥料を買ってきて、家庭菜園の教科書どおり育てると、どの作物もすくすく育ちます。
それまではヨメがベランダのプランターで菜園していましたが、やはり地面直植えだと育ち方が違うわ。と言います。



それは虫との戦いだった!

 しかし虫の発生の仕方も違いました。
 ある一定の高さ以上だと、ベランダのプランターにはなかなか虫が卵を産みに来ないため、害虫の発生はほとんどありませんでした。
しかし地植えだと虫が発生し、大事に育てた作物はどんどん虫食い穴になってしまいます。

 木酢液とか、焼酎の唐辛子漬液とか、片栗粉液とか、いろいろネットにある防虫対策を試しますが、10の被害が8ぐらいには減っているのかもしれませんが。



「芋虫はその場で踏み潰せばいいんですよ」

 園芸をやっている友人に聞くと、芋虫は見つけたらその場で踏み潰すこと。これが一番だといいます。その踏み潰された臭いで親の蛾は警戒して寄って来なくなります。だそうです。ちょっと待ってよ。そんなことしたくないよ。と心で思います。

 それまでは芋虫を見つけたら割り箸で容器に入れて、近くの公園まで歩いてそこに芋虫を放していました。なかなか近くに空き地がないので大変です。でも駆除しても駆除しても虫は湧いてきます。

 でもさ。この虫を見つけ次第その場で毎回踏み潰さなきゃいけないのなら、もう家庭菜園やめようか。そこまでして育てたくないよ。と思います。
 かといってホームセンターで推奨している農薬を撒くのも。もうそこまでしてはやりたくないよ。と思います。



化学肥料をやめると虫は減る。

 そんなある日、ネットで「虫はメタボ野菜に寄ってくる。特に窒素系肥料。無肥料だと野菜の育ちはそれほどだけど、虫も来ない」という記事を見つけました。
 それから私は肥料を与えるのを止めました。するとあれほど虫が湧いていたうちの菜園にその季節から虫の発生が激減しました。

 更に「雑草と一緒に植えると虫食いが発生しない」という記事もあり、それを試すと、本当に虫食いがほとんどありません。少しは食われますが、そこで収まります。前のように作物の葉がほぼ全滅という食われ方はもうないです。



たどり着いたのは自然から半分分けて頂く農法。

 私達は畑の雑草を抜くことが正しい農法だと教わります。それは雑草が養分を横取りするから作物が育たないからという理由です。虫も農薬で退治するのは、私達の大切な作物が全部食われてしまうからです。

 なるほど。横取りされるのをいかに防ぐか。という視点です。
でも今の私の感想は少し違います。大地に半分お返しして、半分頂く。そういう農法です。

 一旦更地にして、種を撒いたり苗を植えたあと、その畑の土が呼ぶ雑草と一緒に育てます。大地の収穫の半分を私が頂きますが、半分はその土地の雑草や虫たちが生きていくのにお使いください。

・耕すことも不要です。
・草取りも不要です。
・化学肥料も不要です。
・虫取り農薬も不要です。

 「自然(雑草や虫)からの横取りを如何に防ぐか」という視点ではなく「自然の恵みを半分頂きます」という視点は、心が安らぐ農法で、私は個人的には好きです。

 きっと縄文の人たちが私達の畑を観たら驚くかもしれません。
 どうして一生懸命草取りしてるの?どうして虫を殺す薬を撒いているの?
 そんなことをしなくても、自然は半分収穫を分けてくれるのに。と。



農家の方々に感謝。

 ただこの雑草農法は私の趣味だから出来ることです。
 私達が毎日食べているスーパーや八百屋さんで買う野菜は、農家の方々が慣行農法で作ってくださったものです。
 今の私達の文明はそのように回っている。そのようにして生かされております。
 農家の方々、流通の方々、販売の方々ありがとうございます。



 話は変わりますが、一見雑草茫々に見えるまるぞう畑の風景は、心が落ち着きます。雑草農法を興味津々見てくださっている管理人さんの寛大さも感謝です。





サツマイモの葉を食べるバッタさんです。何枚かが虫食い葉っぱはありますが、自然とそれで収まるところが不思議です。大自然のバランスです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まんまるさん
・・・
第六感的なことが増えたのは、ここ最近今年に入ってから増えてる気がします。

→ 大きな災難災害に遭遇する前にそれを感じる人は増えて来るのじゃないかという未来小説です。
・ちょっと違和感がある時
・ちょっとここは避けた方がいいかもと思う時。
・ちょっとここは離れた方がいいかもと思う時。
いつもと違う「なにか」は意味があるかもという仮説実験です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【サツマイモ垂直仕立】葉と葉柄のお味噌汁。

2023-07-29 09:21:47 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー

香川県西部





サツマイモの垂直栽培です。本来なら水平に広がるサツマイモのツルを支柱に縛って縦に伸ばしていきます。




狭い場所でも育てることが出来る。

 垂直仕立ての一番のメリットは耕地面積が少なくても収穫効率が上がるということです。
 うちのように都心の空き地にサツマイモを育てる場合は、「支柱にツルを縛っていく」という手間はかかりますが、耕作面積が少なくても良いのでメリットがあります。

 痩せた土地でもとにかく日当たりが良くて水はけがよければ、支柱さえたてれば、サツマイモはこのようにワサワサ生えてくる。とても生命力が強い植物です。
 来ないことを願いますが、食料が手に入りにくい時代になったとしても、サツマイモは庶民の味方になるでしょう。お芋だけじゃなくて葉も葉柄も。青木昆陽先生ありがとうございます。



採っても採っても生えてくる。

特に密集したところから葉と葉柄を収穫します。


サツマイモのツルは、とにかく生命力が強いので、7〜11月の間は、葉や茎は毎日収穫しても収穫してもどんどん増えていきます。マナのツルですね。


今日もお味噌汁の具にしますので、大きな葉を4〜5枚くらいでしょうか。ざっと洗ったあと、干からびないように水に浸しておきます。



お味噌汁を作ります。沸騰したあと火を止めてお味噌を溶いたら、刻んだサツマイモの葉と葉柄を投入して蓋をして蒸らします。



サツマイモの葉や葉柄は柔らかくそして癖もアクもありません。お芋と同じ様にビタミンCと食物繊維が豊富です。


召し上がれ〜。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なんかこれはこれで今日は楽しもうと思って子供と笑いながら食べました。小学生の頃は、こちらの商品に随分お世話になっていたのを思い出しました。

→ 親しい人たちや家族と「これ美味しいね〜」と食事が出来ることが、人生の3大幸せの一つだと思います。お裾分けご馳走様です。ありがとうございます。

==========
まんまるさん
・・・
昨夜主人と観てきました。

感想は、よくわからないけど楽しめました。
何がいいたいのかは理解出来なかったです。
でも、楽しめたので不思議です。
よい作品かどうかもわかりません。
でも、また観てみようかなと思ってます。
主人は、本をイメージしていたから、
楽しめなかったそうです。
意味がわからないと。
風立ちぬのが良かったとも言ってました。
私は風立ちぬは観てないから比較できないのですが。
未来少年コナン、私も大好きです。
NHKで放送していた時、夢中でみてました。

→ 感想ありがとうございます。「意味がわからない」なるほどな〜。と思いました。
またほとぼりが冷めたら考察してみたいと思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【雑草駆除?】日本の国土を森林にするためのバトンタッチ。

2023-07-02 09:18:35 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
2日。酉の日(テロ注意)。

青森県 八戸市 





除草剤で退治する!?

 スギナという雑草をご存知でしょうか。
 菜園をやっている方には嫌われていることが多い雑草の一つです。ネットを見てみると、ラウンドアップなどの除草剤で退治しましょうという記事がちらほらあるようです。
 まさに今の私達の文明の考え方だなというメモです。



土を肥やして次にバトンタッチしていくスギナ。

 スギナというのは痩せた土地に生える雑草です。
 地下茎を深く深く伸ばしてそして土の中の養分をかき集めます。もちろん地表の茎にも運ばれますが、冬になるとその茎は枯れて地表に落ちます。そうして地表は少しずつ肥えていくのです。

 土が肥えると自然とスギナは生えてこなくなります。たとえばカラスノエンドウのような、次に土を肥えさせる役割の雑草にバトンタッチします。

このようにそこに生えている雑草たちは徐々にバトンタッチしながら土を肥えさせていき、最終的には森林にして行きます。



日本の森林に神様を観ていた古代人たち。

 日本の国土は本当に生命力の強い国土だと思います。
 どんなところでも空いた場所、土がある場所なら雑草が生えて行きます。
 そして年月をかけてその雑草たちは土を肥やしながらバトンタッチしてその場所を100年かけて森林にしていきます。

 古来の日本人は、土地を、森林を、土地の神様として畏れ敬っていた感覚はわかります。神様=生命力。




自然の力を借りて土を肥やす。

 だからスギナを生やしたくなければ、ラウンドアップのような除草剤を撒くのではなく、その土地を肥やさせればいいのです。
 スギナの茎は熊手などで地表をリセットしたあと、緑肥と呼ばれる「土地を積極的に肥えさせる」植物の種を撒く。そして緑肥が充分成長して、枯れたらその茎や葉を土に鋤き込みます。

 こうすることでスギナだけでは何年もかかる土壌改良を、私達の手で緑肥という自然の力を借りながら促進することができます。



畑で止めさせて頂いております。

 私が作物の種蒔きをする時に一度雑草をリセットする理由は、自然はそのままこの土地を100年掛けて森林にしようという流れになっているのですが、それを巻き戻すためです。私はこの土地をお借りして菜園をしている間は、100年の森林化を一時的に止めて畑の状態にしておきたいのです。

大地の自然「ええんやで」



それ現代文明っぽいです。

 身体が発熱するのは免疫を活発にするため。
 身体が下痢をするのは体内の毒物を一刻も早く排出するため。
 身体が咳をするのは身体の異物を体外に排出するため。

 その仕組を知った上で、それでも身体の身体の負担を軽減する必要があると専門のお医者様が処方する薬なら良いのですが、ただただ「熱を下げるため」「下痢を止めるため」「咳を止めるため」の薬は、身体の精巧なバランスを崩すだけになるかも。というのが現代文明っぽいです。



日本の国土。土があるところ。神様の息(生命力)がかかる場所。

 スギナも本当はその土地を肥やすための役割で生えているんです。ということを知った上で、それでも周囲の事情からやむなく専門家が除草剤で退治することはありえると思いますが。
 でも。雑草=悪者ではない。

 その国土を神様の森林にするお役目。順番の方たちです。という未来の縄文人の詩メモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
昨日は、長年の友人と夕飯ご一緒しました。
いろんな話しをしました。思った事はどこの職場でも上手い具合で役者が揃っているのですよ。まさに神業なのです。私もその中の一人なのですね。

→ 本当に。どの方もお役目があり。どの方も愛すべき方々。そんな風景が私達の人間関係ですね。

==========
ただいまの世では米不足ではなく、小麦不足かもしれませんね。
そうなるとパン、パスタ、ピザ、うどんなど食べられなくなりますけども、遺伝子組み換えされている小麦を食べないことが逆に塞翁になるやもしれません笑。
それとも、米の生産量が増えますかね?
いずれにせよ、注視していきたいと思います。

→ 少なくともフードロスはせめて今の十分の一になって欲しいなと思います。

テレビのニュースはパニックを煽る。そんな近未来かもしれませんが、でもこれでフードロスは減るだろうから、塞翁が馬だな。と冷静に社会を観ていきたいと思います。

==========
因果
因果は私の外に散らばっているのではなく、自分のなかにあるものだとおもいます。因果の原因はたくさんの要素が重なっていました。解決は私の日常の行いにあると思います。亡くなった人たちを早く落ちついた場所へという焦りがありました。しかし今は結果をみず、誠意で向き合います。

→ コメントありがとうございます。私達が存在しているこの宇宙。本当はブラックホールの中であるという仮説があるそうです。外の世界と思っていたことは実は内側の世界だった。

==========
権威が正しいとは限らないのは、明治の頃から変わってませんね。

→ 権威の半分は正しい。権威の半分は間違っている。という羅針盤はこれからますます生き延びる確率に必要と思います。

==========
まるぞうさん、お米大切にしたいです!
湿気と気だるい暑さで大変な日々私はなんとか生きてます。
コンディションを整えてこの時期を乗り越えたいです!

→ 必要な時はクーラーをかけて。あと暑さ夏バテには梅干しと水分は即効性があると思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう雑草農法】虫と戦わない。雑草と戦わない。手抜き農法(笑)。

2023-06-28 11:28:16 | まるぞう園芸実験


ちょこっと食われるぐらいが丁度良い。

 我が家のサツマイモ畑です。雑草とサツマイモのところどころに虫食いがあるのがわかります。


 しかれこれだけで収まっています。これ以上の虫食いは発生しません。これが自然のバランスなのです。

・虫が全滅しないレベルに植物は葉を食べることを許す。
・植物が全滅しないレベルしか虫は葉を食べない。



家庭菜園は「雑草との戦い?」「虫との戦い?」

 家庭菜園を始めると
・とにかく雑草は抜かなければならない
・毎朝の水遣り。夏の暑い季節は朝夕の水遣り。
・そして発生する虫退治。
で忙しい畑です。



虫退治やめました。

 でも野菜と雑草を一緒に育てると、虫食いは発生しますが、このバランスで釣り合います。
 虫退治のために木酢液を撒いたり、唐辛子焼酎を塗ったり、ガムテープでアリマキを駆除したり、夜のうちに土を掘り返しヨトウガの幼虫を踏み潰したりする必要はないのです。

 もちろん「雑草農法」は、人工的な肥料は与えないので、スーパーや八百屋さんに並んでいるような、大きくて糖度の高い作物はなりません。大きさもふぞろいで商業ベースにのるような作物とはならないです。が、個人が趣味として創る「小世界」としてはとても面白いです。



誤解1:雑草をきちんと抜かないと作物は育たない。

 多くの人は雑草は抜かなくてはならないと思っています。なぜなら養分が雑草に盗られるから。と思っています。しかしこれは勘違いです。
 土をリセットしたあとに、作物の種や苗を植えたあとに、(選ばれて)生えてくる雑草は、その土とその作物との相性が良いコンパニオンプランツです。
 コンパニオンプランツ雑草は、作物と共生関係にあります。

 作物の葉もコンパニオンプランツの葉も、同じように虫に食われますが、それ以上は食われません。
 そして土の中ではお互いの根と根が菌根菌ネットワークで繋がり、養分のやりとりをしていることが最近の研究でわかってきています。

 もちろんあまりにも雑草が茫々に伸びすぎて、作物の光合成に影響がある場合は、その茫々草の土の上10センチぐらいで雑草をカットします。でも根は残したまま。



誤解2:毎日水遣りをしないといけない。とくに夏は朝夕。

 毎日の水遣りも基本は必要ないのです。長期間日照りが続く場合は別ですが、土の表面は一見乾いて見えても、土の中は湿っています。作物の根はその土の中の水分を求めて深く深く根をはります。

 そもそも雑草と共生関係にある畑は、雑草に覆われるので土の表面も乾くことはないです。
 そしてこの湿った土の上は、さまざまな小さい生き物の世界となります。この小さい生き物たちが、土を分解して植物たちに必要な栄養を作ってくれています。

 だから。最初に種蒔きをする時に畑をリセットする時に、刈った作物や雑草の葉や茎を畑に撒いておけば、その枯葉、枯茎が、彼らによって分解されて土に還っていきます。

 プロの農家さんは効率が大切なので、黒いビニールのマルチシートを敷き詰めますが、私のような素人趣味の菜園は、刈った雑草を敷き詰める「雑草マルチ」が丁度良いです。


 雑草に覆われた下の世界です。日陰になって適度な水分があるので、小さな生き物たちの世界=小宇宙。


 雑草茫々で全く手入れしていない畑ですが、私の目には美しい「小世界」に観えるのです。排除と共生。バランス。ヒント。



まるぞう雑草農法まとめ

1,草刈り不要
 種蒔き苗植えの時に畑をリセットする以外は、原則雑草は刈りません。ただし作物の日陰になるほど伸びる雑草は、地上から10センチくらいのところで茎を刈ります。

2,水遣り不要
 刈った雑草を敷き詰める。そのあと雑草も生えてくるのでこれが自然のマルチになります。よほど日照りが続かない限りは、水は遣らずに自然にまかせます。

3,肥料不要
 刈った草や茎を敷き詰めます。枯れ草枯れ茎が小さな生き物たちによって分解されます。またコンパニオンプランツ雑草との菌根菌ネットワークで菌が土の養分を集めて分配してくれます。
 ただうちの場合は、野菜くず堆肥を作っているので、リセットの時にそれらの堆肥を刈った草や茎と一緒に地表に撒きます。特に土の中には鋤き込みません。雑木林の腐葉土は地表にあるのと同じです。雨によって自然に土の中に染み込む。小さな生き物たちや菌たちが運んでくれます。

 ただし作物品種によっては肥料食いの種類もあります。葉が黄色く変色し始めるなど栄養不足のサインが出たら、化学液肥は有効だと思います。ただしメタボになると今度は虫退治が忙しくなるので、バランスですね。

 また屋内菜園や高層ベランダ菜園など虫が寄り付きにくい場所なら、化成肥料など与えるとびっくりするほど収穫があると思います。私は化学肥料は否定しません。

4,耕起不要
 畑ではないカチンカチンの土地に種を撒く時だけ、深さ30センチぐらいは土起こしをしました。小石を取り除き、種を植えたら、空き地に生えている雑草を刈り取って敷き詰めます。
 一度作物を収穫した畑は、もう耕さなくても大丈夫。種蒔き苗植えの時に、熊手で数センチだけ掻いて、生えている草々をリセットするだけです。
 見えない土の中に無数の小さな生き物たちの世界が創られていることでしょう。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私も芋栽培を始めてまだ10日ほどですが、本当にそう思います。

今までであれば、雨は嫌いでした。濡れるのが鬱陶しいし、ズボンなどにもどろが跳ねます。

しかし今は本当に恵みの雨だなぁと思います。雨の翌日、畑を見にいくと、芋の葉や蔓たちが元気にシャキンとしてます。

また太陽も朝日や夕日は綺麗だなぁとは思っても、日中の太陽はあって当たり前でした。

ところが芋栽培を始めてみて、この太陽が100回ほど巡ってくると、芋の収穫日に当たることを想像すると、太陽の偉大さに改めて心から感謝の念が湧いてます。

江戸時代、おかげ参りをはじめ、多くの方が天照大神さまに感謝を捧げに行かれた理由が少し分かった気がします。

→ ですよね〜。(^o^)

==========
最近はただ習慣で続けて無心な事が多いです。仕事も趣味も努力して継続していてやっぱりダメと諦めた頃に何かが降りてくる感じです。
有難いことです。

→ 有難うございます。

==========
変化とは新しい季節がやってくることのように思います。一日にだって昼と夜とがあり、自律神経にも交感神経と副交感神経でアクセルとブレーキという陰陽が効いている。季節に合わせて自然のリズムに合わせて、陰陽の波打ちに呼吸を合わせていく。そうやって私という小さな自然も大きな自然と対話しながら生きていくのかな。昨日はこんなことが思い浮かびました。自分だけのことなのか、これからの全体性なのか伝えたくなったメモ。

→ コメントありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう雑草農法】6月20日のサツマイモ。

2023-06-20 09:59:33 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
20日。酉の重なり(テロ注意)

岐阜県羽島郡から西方向





 ここ数日、東京は真夏のような日差しです。強い日差しを浴びるとサツマイモは急速に伸びていきます。本当に1日に10センチぐらい伸びるんじゃないかと思います。

 今朝(6月20日)の我が家のサツマイモの状態です。



 地面に雑草がびっしり生えて土が見えない状態です。これが理想です。


 これが一ヶ月前。5月21日。サツマイモの苗を植えた時。地面にご注目。この時は更地でした。上の写真と比べるとこの一ヶ月で雑草がみっしり生えてくれたのがわかります。



まるぞう雑草農法は、
・雑草たちが敷き詰められるように群生しているため土が乾かないので水遣りも不要です。
・雑草たちの根とサツマイモの根も菌根菌で繋がりお互い栄養を補完しあうでしょうから肥料も不要です。
・そして人工的な肥料を与えていないので虫さんたちも必要以上には寄ってきません。だから農薬も不要です。
・もちろん雑草をわざと生やしているわけですから。この時期この土地に生える雑草でかつサツマイモと共生される雑草が(自然によって)選ばれています。だからよほどサツマイモの日陰にならない雑草も刈りません。すなわち草刈り不要です。



狭い耕作地でも収穫できる。

 今年のサツマイモは垂直栽培に挑戦しています。
 2畳あった私の畑は今年は1畳の半分に減らされてしまったため、少ない耕地面積でも収穫量が見込める垂直栽培を試しています。数年前に読者の方に教えて頂いてずっと気になっておりました。

 これからもしサツマイモを自家栽培しようとする方がいらっしゃって、で1畳ぐらいしか耕せる土地がないなあ。とかマンションのベランダプランターしか栽培できないなあ。という方がいらっしゃっても、垂直栽培なら狭くても大丈夫。日当たりさえ良ければ大丈夫。というノウハウが役に立つかもしれません。



(仮説)生命力が活性される!?

 本来なら水平に伸びていくサツマイモのツルですが、支柱に巻きつけて垂直に伸ばすことで、植物ホルモンが活性化されるという説があるそうです。本来なら水平に伸びるところを垂直に伸びることで、一定の負荷がツルにかかります。おそらく重力に負けないように伸びることで、活性ホルモンがさかんになり、植物の生命力が増えると考えられます。



毎日食べても次から次へと生えてくる。

 昨年の経験では、サツマイモは秋の芋の収穫だけじゃなく、3〜4ヶ月の間、毎日葉っぱとツルを食べることが出来るというのが、私にとって最大の魅力でした。
 葉っぱとツルは、芋と同じくらいビタミンCと食物繊維があります。ヨメはこの葉っぱとツルのお味噌汁を飲んでいる期間はお通じも非常に快調であったそうです。
 隠れたスーパーフードで、味も癖がなくどんな料理にも応用できて、たった1畳の土地なのに、夫婦二人なら毎日食べても減らない。切っても切っても生えてくる。そんな食材なのに、日本ではほとんどの人が食べたことがない。食べられることさえ知らない。勿体ないね〜。と思います。



 この伸び方でいくと、7月くらいから葉っぱとツルを畑から分けて頂けるようになるかなと思います。楽しみです。ふふふ。


参考検索:
サツマイモのツル  スーパーフード




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「良い奴、悪い奴、汚い奴」なんていう風に分けてしまえば簡単だけど、人間そんな単純なもんじゃない。そうした要素が全部ごちゃっと一人の人間の中にあって、そうした人間の日々の営みが歴史を作り、その流れの中に今の自分が生きている。
なんだか、面白いね。

→ 本当に。コメントありがとうございます。今回の人生も本当に天下一品ですな。

==========
まるぞうさんいつも、ブログ有り難うございます。私は少し菜園しています。キューリ、ゴーヤ、アピオス、シソ、ミョーガ、ミニトマト、菊芋、、あと、せこいかもの、ヨモギ(乾燥させて、お茶にする)、、あ、ジャガ芋少々、、シソのハーブティーも美味しいです。まだまだ少しづつ植えてまーす。(笑い)楽しいですね。

→ すご〜いです。かわいい畑が伝わってくるようです。ありがとうございます。ご馳走様です。

==========
フィッシング詐欺に引っ掛かってしました。
最近Amazonの詐欺メールが多くて困っていましたが、使っていないプライムについてのメールだったので避けられていました。
しかし、今回はメインユースの楽天カードからの「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」が届き、丁度1年前に転職しているため、疑問も無くログインしてカード情報を入力して送信しました。いつまでもクルクル回るばかりで完了しない画面を見て、ふと、鳥肌が立ちました。
まさかね。
暫くしてから再度ログインしてカード情報を入力してもクルクル回るばかり。
メールで支持されていたヘルプページは存在しないと。

ここでやっと気付きました。

たまたま休日で余裕があったので、楽天カードの盗難ヘルプに電話して、メールのタイトルと送信時間を確認したら、フィッシング詐欺メールと確定しました。
即、カードの無効化と再発行、ログインパスワードの変更手続きをしました。

詐欺は巧妙になっているとは聞いていましたが、これほどとは思いませんでした。
正直言って全く分かりませんでした。

→ GoogleのGmailはほとんどのフィッシングメールは自動的に迷惑メールに振り分けてくれます。だから私は受け取ったことがないのですが、たまに迷惑メールフォルダーをのぞくと、フィッシングメールが山程あって驚きます。

Amazonや楽天などのクレジットカードを使うサービスに使用するメールはGmailを使うことは有効だと思います。

あとパスワードは頭では覚えない。覚えられない複雑なもの。ブラウザに覚えさせて使うこと。そうすると万が一フィッシングに引っ掛かりそうになってもパスワードを入力できないので、防ぐことが出来ます。
ブラウザは人間より偽サイトを見破る能力が高いので、偽ログイン画面にはパスワードの入力しません。

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。前編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/ac4c343274c05aed7d07aae8c3a23dee

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。中編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/3bfeccc554e8d44f1670b9515b142c9f

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。後編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/6adb53ab1fa592e1588c46f2e7ea14f6

==========
「束になったものを購入し、しばらく水に浸けて根を出す」とのアドバイスを頂きましたので、安心して「しなびれた苗」を購入しました。
まるぞうさんのアドバイス通り、2-3日して根が結構出てきました。
萎れていたので、シルクスイートが半額で手に入りました。
秋の収穫が楽しみです!

→ 良い買い物でした。収穫楽しみです!

==========
今日の東京府中市の空の写真、写真ぽくなくて、むしろ芸術作品みたいで驚きました。
色彩、構図、どれをとっても完璧です。バイエラー財団美術館とかにありそうな作品!

→ 府中のお写真を送ってくださった読者の方。ありがとうございます!

==========
まるぞうさん、マスクについてのコメント、ありがとうございます。
私もいつもノーマスク、という訳ではないのですが、学校の子供たちには、マスクのメリットよりデメリットの方が、将来にかけて大きいのではないかと、危惧しています。
でも、各家庭の判断を尊重すればよく、要らぬ口出しはしない方が大人ですかね。

→ お子さんにマスクを持たせて、必要だと思ったらマスクする。
ただし、運動している時はマスクはずす。暑い時もマスクはずす。息苦しいと思ったらマスクはずす。
でも、屋外でも変な臭いがする時やちょっと咳き込むときはマスクをする。人が密集している時はマスクするなど。子供の判断を育てる機会だと思います。
コメントありがとうございます。

==========
オーケストラのお話が出ているのを見て、合奏の練習もセルフ123と重なる部分があると思いました。

自分を上手に人より上手く見せようと張りつめた世界がセルフ1とすれば、疲れて練習したくないもう体も技術も限界と諦めがちな世界がセルフ2、セルフ3は一人一人壁を越えて至る暖かい調和の世界、と置き換えられるのではないでしょうか。

クラシック音楽は技巧も底知れず破滅的な表現や関係性もあったりしますが、惹きつけるものがあるとすれば、やはり調和や一体感なのではと思います。セルフ3に目が向く事で関係性や精神的な課題も変化していきそうです。

→ 素晴らしい考察だと思います。本当にそのとおり!ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう式雑草農法】本当の共生植物(コンパニオンプランツ)

2023-05-22 09:50:03 | まるぞう園芸実験


ほうれん草の成長記録。

2ヶ月前(3月27日)の畑の様子。

ほうれん草がすくすく伸びています。この時期は毎日ほうれん草の乳酸菌漬けやお味噌汁で食べても食べても生えてくる時期でした。

3週間前(5月1日)の様子。

取り切れないほうれん草は茎がどんどん伸びて花が咲きます。わかりにくいですが、薄黄色の穂のようになっているのがほうれん草の花です。
そして紫がかった小さなかわいらしい白い花が大根の花です。


大根はさやの中に種が出来ます。



植物たちの世界。先に陣取った方が総取りする法則。

 今日は植物たちの共生関係についてちょこっと解説してみます。 
 ほうれん草と大根はコンパニオンプランツで言われ相性が良い作物だと言われます。それでも先に芽を出した方が畑を総取りするという現象が起きていました。

ケース1:大根が優勢だった年。
2年前。種まき時期が暖かく大根が先に芽をだして総取りしたためほうれん草がほとんど育たなかった。



ケース2:ほうれん草が優勢だった年。
一方昨年。種まき時期が寒くほうれん草が先に芽を出し総取りして大根が育たなかった。




畑の陣取りは花見の陣取りと似ている。

 このように相性が良いと言われるほうれん草と大根であったとしても、先に優勢になった方が畑の縄張りを奪うということです。
 これは人間の花見の陣取りと似ています。とにかく先に芽を出して根を張った方が勝ちとなります。

 植物には最初に陣取った方が圧倒的に強い。
 先に陣取った方が「アレロパシー」という物質を出して、後から来たものの成長を阻害する。ということがわかっています。

 しかし本当に相性の良い食物どうしはアレロパシーの阻害もなく共生できます。共生する相性の良い雑草が土に呼ばれるという世界観です。



昨日の畑。草茫々でしょ。でも共生畑です。

さて、今年もいよいよまたサツマイモの苗を植える季節となりました。

まず草茫々に見えますが、作物と雑草の共生の世界です。


ほうれん草の穂が熟して種とりOKの時期です。



こちらは大根のさやです。こちらもそろそろ種取りOKです。

共生畑ですが、ほうれん草と大根と雑草たちを抜いてグレートリセット更地化します。
熊手で土の上数センチを掻いていきます。プチプチと根を切りながら、雑草の葉っぱや茎はそのまま土に鋤き込みます。




雑草農法のたった一つのコツ。

 まるぞう式雑草農法のコツはこれだけです。
 種や苗を植える時は、畑を一度更地にします。ただ大掛かりに耕作する必要はなく表層の数センチだけ。熊手でプチプチと根を切って、鋤き込むだけです。簡単でしょ。

 花見の陣取りにたとえるなら「一回全部陣取り敷物を撤去させて頂きます」という感じです。グレートリセット更地化。



今年はサツマイモの垂直栽培。

更地にしたと、サツマイモの苗を植えます。


今年は垂直農法を試してみます。本来サツマイモのツルは水平に広がっていくものですが、これを手間をかけて垂直に伸ばす方式です。耕地面積が少なくても収穫が確保できるというメリットがあります。



グレートリセット更地の後は何もしない。土地にお任せ。

 まるぞう式雑草農法は、スタート時にグレートリセット更地。刈った草を漉き込んだらあとは放置です。特に肥料もやらず、水もやらず、草刈りもしません。

① 肥料不要。
 肥料はやらない?じゃあ大きく育たないんじゃ?正解です。肥料は挙げないので大きくは育たないです。でも虫も寄ってこないです。
 家庭菜園を始めたころは、教科書に従って化成肥料を撒いたら、たくさん実りましたが、虫も一杯来ました。毎日が虫との戦いでした。
で、逆に肥料を断ったら虫はほとんど来なくなりました。収穫もそこそこレベルですが、私はこれで充分です。
 雑草農法の一番のメリットは、虫が寄って来ないことです。

② 水遣り不要。
 水はやらない?乾いちゃうんじゃ?そう。だから刈った草を土に鋤き込んだり土の上に撒きます。この枯れ草が自然のマルチとなります。
 マルチとはよく畑に敷いてある黒いビニールシートです。

https://www.google.com/search?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81&sxsrf=APwXEde1oO3LEoSpzej7VJXQTWljWNVKEg:1684713241534&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwjFgb3yzYf_AhUPh1YBHeV7CEAQ_AUoAXoECAEQAw&biw=1061&bih=686&dpr=2

 刈った草を土の上に撒くことで、枯れ草が土を保護します。土を乾燥から守り、また多くの小さな生き物たちの生態系を作ります。

③ 草刈り不要。
 そして雑草農法の最大の特長。草刈りをしない。
 作物を植えた畑で、なおかつそれでも作物と共生できる雑草は、本当のコンパニオンプランツです。

 雑草は敵だという考え方が慣行農法では一般的ですが、私は雑草は共生だという考え方です。
 肥料も水も与えないわりには、結構収穫できるのは、雑草という共生植物(コンパニオンプランツ)の効果だと思います。
(ただしあまりにも伸びて作物が日陰になるような時は、雑草を抜くのではなく、土から10センチくらいのところで刈ります。でもそのように刈る草は、年に数本ぐらいでしょうか。)

 大根とほうれん草でさえ、先に芽が出た方がほぼ総取りする世界です。
 グレートリセット更地化して先に撒いた作物と一緒に育つことが出来る雑草は、本当に土地の土が呼んだ、作物と相性の良い草たちです。

 本当のコンパニオンプランツ同士。
 彼らは見えない土の中でも菌根菌などの微生物を介して助け合っていることでしょう。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
・農家さんから買ったお米は倉庫に直接送付できますか?自分で車で搬送できない距離に住んでいるので、農家→倉庫であれば助かります。お米の現物は見れないですけどね…!

→ はい。私が購入したところ(昨日リンクを貼らせてもらったところ)は、直接倉庫さんに送ってもらいました。ですので私は30袋の御米を見ていないのです。


・「脱酸素材入り密封3パック小分け」のオプションは利用されましたか?低温保管といえども、密封しておくほうがいいのでしょうか?また、私は女性のため、持ち上げる時がきたら10kg毎に分かれているほうが運びやすいのかな、とも思います。

→ これは私も質問しましたが、やはり半年くらいしか効果ないということでした。ですので、普通のクラフト紙の30kgの米袋を、専門の定温倉庫で保管しています。
家で保管できる分(半年〜1年?)程度を、定期的に倉庫さんから自宅に送ってもらう予定です。


冷暗所とはいえ、このまま常温保存で夏を越えられるのか心配です。

→ 気温が20℃以上で湿度が60%以上。これが累積で2ヶ月ほどカビが発生し始めるというデータがあります。

==========
30kgを30袋で1パレット=さすがに900kgは多いですよね。大家族でもないので…後から追加で保管することもできるんでしょうか。何キロ買うか迷います。もし差し支えなければ教えてください。

→ 私は900kg保管しています。当然夫婦二人では多いですが、その時に縁ある方々に分けてさしあげることができればと思います。
倉庫さんは途中で追加することは可能ですが、安全な御米が入手できる期間はそう長くない可能性もあります。

ただし900kgも備蓄して、結局食料危機なんか怒らなかったじゃないか。という未来が一番です。

==========
2,Wifiではない状態でも接続は不可能です。
というのは電気量販店で購入したときに、ネットワーク契約をしていなかったので(外では電話とカメラくらいで十分だったので)
5,スマホの端末の種類(OSとメーカー)はアンドロイド、富士通です。
またスマホのSIMにいれているキャリアはdocomoです。

→ まずは購入した大手量販店かドコモショップの窓口か、この富士通Android端末を持って言って相談するのが良いと思います。
よろしくお願いいたします。

==========
人を騙して少しのお金をもうけた、と思う人間が可哀そうに思えました。
案外沢山の人の業を背負っているのかもしれない。
そして時間差で因果応報は現れるのかもー。

→ 本当に。コメントありがとうございます。
一番怖いのはやはり自分自身の良心だと思いました。

==========
今はやりのウイルスは存在証明できないから

→ 教えて欲しいことがあります。
Q1 では存在証明があるウイルスというのは世の中にあるのですか?
Q2 たとえばインフルエンザウイルスでもノロウイルスでもいいですが、存在証明があるウイルスというものを教えてください。そのウイルスの存在証明とやらを見せてください。教えてください。
Q3 そしてそのウイルスの存在証明という制度も教ええてください。ウイルスの存在証明というは、一体誰がそれを認定して誰が発行するものですか。
それは国際的な医療機関です?あるいは私的な医療機関ですか?どれでもいいので、要はどういう制度と審査基準で「存在証明」とやらが誰が発行するもの。ということなのでしょうか。

・コロナウイルスには存在証明がない。→正しい。
・そもそも世の中にはウイルスに(この方がいう)存在証明という審査も認証制度もないので、存在証明があるウイルス自体が一つもない。→正しい。

簡単なトリックです。ほくそえんでいる人物たちがいるという小説がありそうです。

ワクチンは様子見した方がいい。という人たちを陰謀論で一括りにして排除するための目隠しの罠でした。という小説も。

==========

台風
今年は、なんと台風発生のペースが遅れてたそうですよ~。台風くん、お久~っ(^^;)
台風2号「マーワー」は「非常に強い」勢力へ、今後も海面水温30℃前後のエリアを北上し急発達。次の週末から影響の可能性とのこと。
https://news.yahoo.co.jp/articles/95134b245bcc87a71720e15b53c81dc01748cb5c?page=1
・台風2号が発達してマリアナ諸島を北上 梅雨入りした沖繩は台風と前線の危険な組み合わせの可能性も5/22(月)4:01
https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20230522-00350356
筆者は前線に向かって台風から湿った空気が流入することで、記録的な大雨となることがあるとし、平成23年(2011年)の台風2号を過去事例として取り上げています。警戒したいですね。

→ 情報ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう農園】花が枯れる=種が熟す

2023-05-01 09:44:34 | まるぞう園芸実験




現在のまるぞう農園の様子です。


 ぱっと見た目には荒れ放題の雑草地に見えるかもしれませんが、私の目にはかわいい畑に映ります。

 ほうれん草も大根も花が咲はじめていますので、これからは、葉や実の収穫はせずに種を熟させようと思います。花が枯れるまでおいておくことが大切のようです。
 梅雨に入る前にサツマイモの苗を植える予定ですが、ギリギリまでおいておいておこうと思います。



 種苗法が改正になりましたが、一般品種や従来種は対象外ですし、私のような趣味の家庭菜園も対象外です。普通に種をとってまた翌シーズン蒔くことは今までとおり問題ありません。
 ただ市販されている種が固定種ではなく交配種であった場合、次世代の生育は不安定である可能性が高いですし、そもそも100均で2袋100円で購入したものですから、費用対効果はないです。
 ただもともとが個人の趣味の「実験農園」ですので、せっかくですから種の自家採種もやってみます。




薄紫色の小さな花が大根の花です。このさやの中に大根の種が入っています。
太陽の光を一杯あびて、その生命力を種に凝縮している真っ最中です。発芽して芽を出す力を蓄えています。
花が枯れ始めたら「充填完了」の合図です。




ちょっとわかりにくいですが、これがほうれん草の花です。ツブツブの穂先です。
こちらも「太陽の生命力」充填真っ最中です。




ネギ坊主。これもネギの花です。一昨年蒔いたものですが、一昨年収穫しきれなかったネギが種を落として勝手に自生しています。このネギ坊主もこのまま熟すとまた今年や来年畑のあちこちで伸びていくことでしょう。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
嫁さんが残した納豆を残ったカレーに入れて食べたら美味しかったです。父親が70ぐらいで認知症になったので、予防の食品を摂るようにしています。納豆やカレーに加えて赤ワインや魚もいいみたいです。美味しいものばかりで有難いことです。

→ 納豆カレー美味しそうです。ウコンは特に認知症予防に効果があるようです。がんばろ〜。

==========
最近、読んで感動していましたのが産経新聞の連載
「話の肖像画」欄、裏千家前家元 千玄室さんのお話しです。
本日で終わりましたが今年100歳になられ、こちらの読者様も読まれたら大好きになる御方かなぁと思いました。
今日の近影の兜門前でたたずむお姿などは
優しき侍の佇まいです。
最終回の本日記事は
「若人に期待する100年後の日本」
というタイトルでした。

→ お話のおすそ分けありがとうございました。

裏千家前家元・千玄室<29> 若人に期待する100年後の日本
https://www.sankei.com/article/20230430-LSM3QJ5BKVNOBAC5NMK4U7DNXY/

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【まるぞう雑草農法】ほうれん草の収穫。

2023-04-02 10:49:42 | まるぞう園芸実験




 本日のまるぞう畑の記録です。
 今はほうれん草がたわわに実り、毎日漬物や味噌汁にして食べておりますが、夫婦二人では食べきれない状況になって来ました。


昨年の12月21日


 サツマイモを収穫したあと。ほうれん草と大根の種を撒きました。
 まるぞう式雑草農法のポイントは

・前に植わっていたものは作物も雑草も一度全部刈り取り更地にする。ただし根は、根切りはしても良いが抜かない。土中の菌根菌などはそのまま。
・自家製の野菜くず堆肥などがいい塩梅に熟成されていたら、この時土の上からパラパラと撒く。堆肥の養分は雨などで土に自然に染み込む具合。自然の雑木林と同じ。



1月28日

 ずっと寒かったのでなかなか芽が出てきませんでしたが、ようやくほうれん草の芽が伸び始めました。



3月27日

 春めいてくると植物は一斉に伸びはじめてきます。この頃から食べても食べても追いつかないモードになってきます。



4月2日

 大根も遅れ馳せながら、伸びはじめています。
 またハコベも土の空いている場所に広がり始めています。



雑草がコンパニオンプランツ(共生植物)だった。

 今回の雑草はハコベが繁殖し始めています。
 どの雑草が繁殖するかは、
・その時の土の熟成度
・更地になった時の時期気候
・メインの野菜との相性
で異なってきます。

 今回はほうれん草がメインだったので、きっとハコベとほうれん草は相性が良いのだと思います。コンパニオンプランツ。共生植物。
 私達がいろいろ手をかけなくても、自然が、大地が、その作物とその土地に一番相性の良い雑草さんを呼んで、そして共生世界を創ってくれる。私はそのように感じています。



大収穫もないけれど虫喰い被害もないほどほど農法。

 まるぞう雑草農法は特に肥料は積極的には与えません。

 肥料は化学肥料でも有機肥料でも上手に与えると大きな作物が実ります。これは間違いありません。ただし作物がメタボになると虫もその分たくさん引き寄せます。
 虫が来ない室内や、ある程度高層マンションベランダなら良いのですが、地植えの畑はなかなかそうは行きません。

 このため、まるぞう方式は
・八百屋さんで並ぶような立派な収穫は出来ませんが
・その代わり虫喰い被害も起きません。
というほどほどの家庭菜園を実験中です。



まるぞう雑草農法。おさらい。

 共生関係のある雑草と一緒に育てるメリットは

1,土の表面が乾かなくなり、小さな生き物たちが生息しやすくなる。
小さな虫や微生物がたちが増えると、作物を含めいろんな植物たちも育ちやすい土の環境になることでしょう。

2,虫喰い被害が少なくなる。
自然の野原の草をみると、虫喰い全滅という状況はありません。良く見るとところどころ虫喰いはあるけれど、全体的には健康的に生い茂っています。
雑草と共生の畑もそれに近いバランスとなります。

3,手入れが楽。
雑草抜きはしません。よほど背が高くなり作物が日陰になるようだと土の上10センチほどに刈りますが、基本は雑草は生えたまま。
ちなみに基本的に水やりもしません。土の上が乾きにくいので。雑草と共生している土地は、土の中は適度な保湿が保たれています。

4,土が肥える。
共生関係にある植物同士は根と根が菌根菌という菌で繋がっていることがわかってきています。
だから刈った草を土の上に撒いておくとか、もし野菜くず堆肥が熟成されたのがあればそれを土の上に撒く程度で良いのです。(その代わり八百屋さんで並ぶようなプロの収穫は望めないですが。ほどほどが丁度良い家庭菜園です。)



 とにかく「土はその環境に最も共生関係に適した雑草を呼ぶ」というまるぞう雑草農法仮説は、検証中です。なかなか面白いです。またご報告いたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
この世を離れる時、感謝感謝感謝と、いくつかの幸福な思い出と、良くも悪くも色々な経験と。
一番好きな炭治郎のフィギュア、息子達の写真と
お棺に持って逝けたら良いな。

→ 大丈夫。コメントありがとうございます。

==========
本日の投稿、心に響きました。私もこの年まで大病は経験しませんでしたが、いわゆる"疑い"は何度かありました。今回も先生の適切な処置で大事にはなりませんでしたが、これから何度も"疑い"が発生し、その内にもう治らくなるんだな、と感じました。そのときはジタバタしない様に、今回はその予行演習だったと経験させて頂いたお天道様に感謝です。

→ 身体はいつでもその時の最善で働いてくれている。だから自分の身体を信頼して。でも自分で出来ることは精一杯。身体のためにしてあげたいと思います。
コメントありがとうございます。

==========
いずれ私かまるぞうさんがそのようになったらと想像したら、いまはまだ死にたくないと思いました。

→ 私は子供が小さいうちは死ねないと思っておりました。でも子供も大人になったので、また心境が変わったように思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【雑草農法】 サツマイモ収穫。

2022-12-21 11:01:09 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
21日。新月週間。

神奈川県横須賀市から西方向(立つ雲)





霜が降りたら収穫時期。

 ここ数日出張で東京を離れていました。その間に東京の気温はどんどん下がり、サツマイモの収穫しなければならないタイミングでした。
 もう本当はすぐに東京に戻ってサツマイモを掘り出したいところでありますが、やはり仕事優先なので仕方ないです。こんなことなら先週のうちに掘り出しておけば良かった。でも急遽決まった出張だったので。
 人生仕方ないことは仕方ないのです。と割り切りながら。

 昨日は何とか14時半の名古屋発新幹線に飛び乗りましたが、自宅に着くころには日が暮れかけておりました。冬至の時期ですから。
 天気予報では明日の朝も冷え込みが厳しい。もう数日間朝の冷え込みが続いているので、今晩が収穫のラストチャンスだろう。



ほったらかしでも育つサツマイモだが。

 サツマイモは肥料も要らず、水やりも要らず、雑草の刈り取りも要らず。本当に手間がかからずの作物なのですが2つだけ注意点があります。

・乾燥していること。特に苗を植えてから根が定着する期間は土が乾燥していること。(このため梅雨明けの苗植えとなります)
・霜が降りる前に収穫すること。サツマイモは寒さに弱いのです。



夜間の芋掘り。

 頭に装着する懐中電灯を付けて、暗いなかサツマイモを掘り出しました。2畳ほどの小さな畑なので30分くらいで作業は終わりました。




 これが昨晩収穫したサツマイモです。思ったより収穫出来ていて嬉しいです。
 おイモに大きさの大小があるのは、苗の植え付けの角度の違いです。垂直に刺すと大きなおイモが1個。斜めに刺すと小さなおイモが複数個。となります。

 驚くことにジャガイモも混ざっていました。採りきれなかったジャガイモが残っていて、秋から成長していたようです。
 ジャガイモのそばのサツマイモも大きく育っていたので、ジャガイモとサツマイモはお互い相性が良いコンパニオンプランツなのかもしれません。




 これが収穫後の畑です。グレートリセット。
 向こう側に、サツマイモのツルを寄せています。


 これが一ヶ月前の様子。同じ場所で撮った写真です。




 ツルの様子。葉は半分近く寒さで黒くなっています。今朝の冷え込みで更に葉枯が進んだようです。やはり昨晩のうちに収穫したのは良かったようです。



 このツルの作業がまだ少し残っていますが、それはまた次の機会にご報告いたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
参拝できるのも縁ですね、、、
なかなか伊勢まで行くことができません。3年前に参拝してから、実現していません。

→ 本当に。今回参拝させて頂くことが出来て本当にありがたいと思いました。読者の方を代表して。

==========
原因は小さい時無償の愛を受けずひたすら努力して心をすり減らしたのか?と思います。

→ 干潮の季節(本当の自分から離れる時期)から、満潮の季節(本当に自分に戻る時期)の体験をしたかった。それが心の奥底の声だと思います。全ての人。イニシャルのスタート地点を自分で選んでから。大人になってからの風景は自分の選択。

==========
後、年末年始の映画鑑賞にAmazonプライム無料の「TENET」とかどうでしょう?
クリストファーノーラン監督という時間と時空をテーマにした傑作を多数発表されてる監督さんの作品。
未来を変える為には結末や過程を知らずに、未来の子供達の為に心の導きに従う。過程の詳細を知らない事が強みです。

この監督さんのインターステラーも同様のテーマで良かったです。

→ 教えてくださってありがとうございます。インターステラは良い映画だったと思います。楽しみです。

==========
娘が打ちたくないのであれば、私はいくらでもそのために行動しますが、問題は大学でも実習先でもなく、娘自身が 実習先が打てっていうなら打つ という気持ちである点です。

→ 私はこのコメントを書くのをとてもためらっています。なぜならその内容は、ゆっこさんが受け入れるのがとても難しいとわかるからです。でも訊ねられたらこの回答しか私にはないので、お伝えするのがとても抵抗があります。でも仕方ありません。

私の意見は最悪を想定して受け入れるということです。

ここから先の文章は今は書けません。そのことについてゆっこさんがどのように思うか。いかがでしょう。

==========
私は九州在住で、まだ一度も伊勢神宮に参拝させていただいたことがないのです。

→ 遠方でお参りが難しい方を代表して行かせて頂いたと思います。
写真を通して少しでもおすそ分けさせて頂ければ幸いです。
年末のピンと張り詰めた清浄な空気でありました。ありがとうございます。

==========
自分の経験からも、喉の痛み等「あれ?」と思ったら早めの葛根湯が良い様です。上手くいけば次の日に症状が治っています。瓶の液体の方が効き目が良いようですが、顆粒でもお湯に溶かすとよいと聞きました

→ 本当に。「あれ?」と思った時が大切ですね。
ただ市販の風邪薬は解熱など免疫とは逆方向の成分なので、初期の「あれ?」の時期は、発熱発汗で免疫を助ける食品や薬効成分が良いと思います。

==========
今年もお伊勢の参拝と御写真をありがとうございます。御写真に触れるだけで有り難く胸が熱くなります。深々と頭を下げて感謝する時、内側から湧いてくる想い。2022年もお蔭で無事に生かして頂けました。ありがとうございます。安倍さんの事は本当に悲しかったです。

→ 本当に。
ありがとうございます。

==========
でも自分が良いと思えることを一番に大事にしたいと思う私には、難しい事を知らなくても、当たり前のことを大切にすればいいんだよ、ありがとうって感謝を思えばいいと言われた気がして心が温かくなりました。
明日は冬至ですね。ありがとうございます。

→ コメントありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【雑草農法】 サツマイモ11月25日。

2022-11-25 09:45:44 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
東京都府中市。(24日)


岐阜市北部から西南西(24日)。


https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2022/11/25/091934
青森県八戸市(22日)
新潟県北部(22日)
東京都足立区から東方向(21日)
東京都豊島区(24日)
神奈川県川崎市(24日)
香川県西讃(22日)
広島市(21日)
愛媛県大洲市(22日)





 これが今朝のサツマイモ畑の様子です。


 当初の予定では10月にはサツマイモを収穫して、今は大根を植えているはずですが、まだサツマイモの葉や茎は青々としています。



 毎日このぐらい葉と葉柄を収穫して、葉の一部はキャベツや白菜や人参などと一緒に乳酸菌漬けにする。茎は短く切ってお味噌汁の具に。残りの葉もお味噌汁に。



 同じマンションの人で興味がある方にお裾分けもしています。それでもまだ全然サツマイモの葉と茎が減らない。ずっと青々している。
 これはサツマイモならぬサツマナイモですな。きっと。

 その人曰く、私の畑のサツマイモがあまりにも青々しているので実家の畑に植えたそうです。でもこんなに茂らないし、しかも葉も茎も苦いというのです。

 何かコツがあるのですか?と訊かれましたが、本当に何もしていません。ホームセンターで買ってきた普通のサツマイモ苗です。
 ただイモの苗を植える前に、生ゴミコンポストの堆肥を撒いたことぐらい。水やりもしていませんし、雑草も抜いていません。

 ふりかえると、梅雨が開けた5月下旬にホームセンターで買ってきた苗を植えて


 たった2ヶ月後の7月下旬にはもう葉や茎が生い茂り、毎日夫婦で食べる分の葉と葉柄を頂いている生活。これがもう4ヶ月も続いています。ありがたいことです。




 今年はビギナーズラックでたまたま上手くいったのでしょうか。来年もこんなにワサワサ茂るかどうかはわかりませんが。

 でも私たちが頂く食べ物は、本当に太陽と土の恵みなのだなあと肌で感じています。
 ありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
地震雲とは、よばないかもしれませんが、
気になりましたので、また写真を送らせて頂きました。
小さき頃、地震が少なかった頃
東北の我が家では地平線のような平行な細い雲を地震雲と近所の皆さんとてもによんでいました。
震度3とか、あったこと40年以上前ですが覚えています。
宜しくお願いします

→ ありがとうございます。

==========
誘導とは・・・。人々の思いは様々な並行世界を創造するのですね。小難にしたいです。

→ 本当に。コメントありがとうございます。

==========
ワールドカップの現地でゴミ掃除をしている日本人サポーターさんたち。現地のボランティアさんからも感謝のメッセージを貰ってる。感謝されれば嬉しいし、お掃除して綺麗になればやった本人だって気分がよいもの。世界のどこに行っても気持ちが通じる行為なのかな。ただ世界にはそんな良心を利用しようとする人間もいるから気をつけなくちゃですね。

→ 隠された悪意を注意深く警戒する。が日本人の大きな課題だと思います。「黒と白」が他の地域の人たちと逆ですよね。

==========
まるぞうさんもコメント欄にて書かれていた
RRR。このダンスシーンにハマってしまっています。こんなキレキレのすごいダンスは見たことないです。
踊りたいのですが、ダンス音痴なので踊れない。。。。

https://www.youtube.com/watch?v=SbT3fKt80k8&t=177s

→ 面白そうな映画です。

==========
まるぞうさんのブログはあまり注目されないからまるぞうさんの未来予測は当たりやすい。
こんな感じでどうでしょうか????

→ このブログはタイトルどおり「備忘録」なので、今ぐらいの規模が丁度良いと思います。
コメントありがとうございます。

==========
日本の為に駆け抜けた人のおかげ、今生きてる人達のおかげ様、少しでもお返ししたい。何かの目的のために言論で人を誘導しない。まず私が何をしているかを見てから静かに動きます。

→ 本当に。コメントありがとうございます。

==========
3人からいじめに遭っている、もう辞めたい。
と、違う部署のパートさんに涙ながらに言われました。
きっといっぱいいっぱいで、誰か聞いて欲しかったのでしょう。

→ 聞いてもらえるだけで大きな助けになると思います。ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【雑草農法】 サツマイモ7月31日。

2022-07-31 09:01:05 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー

東京都稲城市から東南方向



 2ヶ月前の5月29日にホームセンターから買って来た10本のサツマイモの苗を植えました。


 周囲の雑草はそのままなのでわかりにくいかもしれませんが、ヒヨヒヨ苗が、リセットした土の上に30センチ間隔で植わってます。


 11日たった6月9日の様子。無事、根が定着したようです。



 そして昨日。7月30日の様子です。苗を植えて丁度2ヶ月です。

 モサモサ〜。ヒヨヒヨ苗だったのが、2ヶ月たつとみっしり茂ります。ビニールマルチもせず、雑草も抜かず、肥料もやらず、水もやらず。毎日関心をもって眺めている。


 5月や6月と同じ場所から撮影していますが、完全に原生野と化していますね。モサモサ。良い眺めです。

 畑の場所では混みすぎて四方八方にツルが伸び出しています。すごい生命力です。
 この時伸びたツルがその場所で根が張らないように、ツル返しというものをするそうです。


 まだ伸びたツルからは根っこは出ていないようです。定期的に確認しようと思います。
 ツルから根っこが生えると、肝心のサツマイモが大きくならないからです。



 サツマイモというのは、植物にとっては栄養を貯金するための形態であります。
 もしツルが伸びてその場所で根を定着させることが出来るなら、貯金を蓄えるより、まず定着範囲を広げることが優先されますからね。

 あと肥料もやりすぎると「貯金しなくて大丈夫。それよりもっとツルを伸ばそう。定着地域を拡大しよう」とサツマイモたちが判断しますから。肥料も控えることがサツマイモ(貯金)を大きくするコツだそうです。


 自然界というのは人間社会の縮図でもあります。相似象(フラクタル)の模様ですね。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
米農家さんと話をしていて、とうとう小麦粉より米粉の方が安くなったから、米粉用の加工米を作る指導も来たよ、と聞きました。まだ1人にしか聞いてないので、県の農業研究所の方に聞いてみて、またご報告します。

→ 微細米粉が普及するといいなと思います。また教えてください。いつもありがとうございます。

==========
「ケンタウルス露を降らせ」東北の夏祭りが始まります。仙台七夕まつり、七夕の短冊に書く墨をする時、朝露を使う慣わしがあります。諸説ありますが、里芋などの芋の葉にたまる露は、月からこぼれ落ちた神様の水、天水の雫で、その神様からおすそ分けしてもらった天水といわれていました。
朝露は、早朝でないとなくなってしまいます。その朝露のはかない水分をやさしく、たおやかに墨をすることで、自然と謙虚な気持ちになり、書く文字にも優しさが宿るといわれたのかもしれません。また、地方によっては、里芋の露を集めて、それをお供えする風習もあるそうです。また年に一度しか会えない七夕様は、子沢山の縁起物である里芋の葉の雫で墨をすり、七夕様に祈願すればきっと子宝に恵まれる、と考えたのは至極自然な流れのようです。何よりご先祖様への感謝想起を行う大切な儀式・行事。今年は弔う気持ちがとても大切な年です。こうして東北では夏祭りからお盆と8月いっぱいはご先祖様とご一緒する日々です。東北のみじんこ頑張ります。

→ 七夕の風景ありがとうございます。美しい風景。

==========
乳児期はたくさんの大人に触られるほど免疫が付いて丈夫になると言われてましたよね。
今は、無菌状態にされて、かえって抵抗力のない弱い子になるんじゃないかと懸念してます。

→ 無菌日本人である時代が今真っ只中。でもこちらもゆっくり振り子が戻っていく。そういう小説を心に読んでおります。

==========
みんなマスクしていてうがい、手洗い欠かさず感染予防を最大限気にしているのに何故こんなにも感染者が多いのでしょうか?
いつ、どこで、どんな状況で感染しているのか?
予想外の感染経路でもあるのか?

→ まずウイルスに感染することが悪ということではない。そして私達は毎日ウイルスに感染しているのです。
でも身体の調和が崩れないホメオスタシスというバランスが維持されているわけです。

もしホメオスタシスが崩れることがあると、身体はそれを戻そうとする。でもその時は、表面上は痛みと感じる現象もあり得る。リハビリが辛いのと似ている。

意味不明なお話でスミマセン。

==========
ウイルスは(菌とか)人類の次元アップにも関与しているのですか。
神様の為さる事に無駄は無いと教わりました。
そうだ、私は射手座(ケンタウロス)でした(伊之助が炭治郎のお名前、間違いまくり「ケンタロー!」て呼んでる場面もあった(笑))

→ 慈悲深くでも同時に非常に厳しい存在だと思います。

==========
今年、まるぞうさんに影響されて(?)初めて梅干しを漬けてみました。先日三日くらい干したものを食べたら種の周りにフルーティーさが残っていて、美味しいと思いました。
もっと塩がなじんでも美味しいかもしれません。
梅酢も便利なので、まだまだ活用して夏を乗り切りたく思います。

→ 御馳走さまです。乗り切りましょ〜!!

==========
人が意見を述べ合うのは状況をより良くするためにとても重要な事ですが、必ず存在している見えない巨悪に付け入らせない為に分断はダメです。
思うばかりで力のない私ですが、一人一人がそう思っていることが身近な人達にも伝搬して輪が拡がると信じています。

心の澱を置かせて頂ける場を頂きましてありがとうございます。

→ ありがとうございます。本当に。
これからもよろしくお願いいたします。

==========
「修復ウイルス」が発見されたのは、その後の遠い遠い未来かもしれませんね。

→ 未来=現在。
ケンタウルス。露を降らせ!!

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【雑草農法】 ジャガイモの収穫とサツマイモの苗付け。

2022-05-30 09:27:24 | まるぞう園芸実験

防災カレンダー
30日。新月。

兵庫県明石市



電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/





ジャガイモの葉が黄色く枯れてきたのでそろそろ収穫時期です。


30分ほど奮闘して掘り起こしました。この春の収穫です。
芽かきという間引き作業はしていないので小芋ちゃんばかりです。
(ラッキョウと人参は昨年の秋に撒いたものです。)


これが3ヶ月前の種芋です。0.5kgの種芋が1.3kgの小芋ちゃんになりました。2.6倍ほどです。
農家の人で15倍。誰が作っても10倍といわれる世界ですので、3倍に満たない収穫量では少ない方です。

無肥料で雑草と一緒に育てると、素人ではこのレベルということなのかもしれません。
いろいろ試行錯誤をしたいところですが、農業だと1年に1回しかチャンスはありませんので、また来年。いくつか試したいことがあるので楽しみです。

さて、収穫された小芋ちゃんたちは、これからしばらくは我が家のお味噌汁や煮物の友になることでしょう。
ラッキョウは乳酸菌漬けにしてカレーのお供に。人参はサラダのお供になる予定。




サツマイモの芽出しは失敗しました。ホームセンターに追加納入があったのでそちらで入手。濡れ新聞紙にくるんで一週間。発根させてから植え付けます。



これから真夏の炎天の光を浴びて、さぞかしワサワサとなることでしょう。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、いつもありがとうございます。モンキーなんとかが出てきても、あと6ヶ月ぐらいの我慢というのは変わりませんか?

ここへきて、未枠が問題になってきました。
入院中の主人の母に面会ができません。

→ もしサル枠のBプランに移行したら、今年の6月からスタートの2年間ということ可能性があります。

そしてサル枠は、コロ枠を接種した身体の人(免疫力が抑止された人)に〇〇という可能性が高いと思います。

だから今まで未接種だった人はもう少し様子見することをおすすめします。Bプランが本格的に始まったのなら、もう誰もコロ枠のことを言わなくなります。

6月に国内でサル枠感染者が発見され、最初は感染ルートがわかっているからと安心させるが、数週間もしないうちに、市中感染で追えないかも。から再び蔓延防止とサル枠キャンペーンが夏の終わりから秋にかけて。その頃には、コロ枠の話はすっかり忘れ去られていると思います。
という未来小説があるかなあ。と思っています。

==========
p36ページあるサル痘のシナリオがアップされてます。
2021年3月に公開されたシナリオみたいです。

今年2022年は5月15日と6月5日にそれぞれアナウンスがあるとのこと。既に5月15日前後にサル痘の最初のアナウンスがありました。1年以上前のレポートなのにシナリオ通りです。

このレポートによると2023年12月1日までに2億7100万人が亡くなるそうです。

もちろん杞憂であれば良いですが、今は2020年の1月のような状況かもと腹を括っています。
パニックにならず落ち着いていく流れ、あるいはパニックを伴うパンデミックの流れ、どちらも想定しながら見守っています。

→ なぜ公開されているか。よほど自信があるのか、誘導のための駆け引きなのか。警戒しながら静かに観ていきたいと思います。

==========
彼らにはそれぞれ正義がありますね。自然と共に生きる人間、自然の中に神様を感じて、本来の自分を思い出す一人ひとりの旅はもう、最終章かもしれませんね。

→ 一つの章は終わりに近づいていよいよという空気は今の社会にありますよね〜。

==========
でも、セルフ1の善悪対立の前提の上に成り立つ世界観を知ることが出来て良かったです。見破るためにはね。
セルフ3は、セルフ1の他の引き合いに出された世界観で、「こんなのもあるよ」という意味でしかないと今は思ってます。
また時間たてば自分の感想も変わると思います。

→ もし今日この世を離れるとしたら。という問いはとても興味深いと思っております。セルフ1の価値観のほとんどはリセットされ、セルフ3の(今まで無言だった)良心の声だけが残る。

==========
ポータブル充電器とソーラーパネルのおすすめは、どれですか?ある程度大きい物の購入を検討しております。お忙しいところすみません。宜しくお願い致します。

→ もし私が今購入するのなら、ソーラーパネルは「BALDR」製の
「転換効率は一般的な太陽パネルより30%以上向上させて最大25%に達します」という特長にひかれるなあと思います。
そしてポータブル充電器は「Togo POWER」がレビューの方の評判が良いなあと思いました。

あとは予算でサイズを決定する。あと同じメーカーでセットを揃えるのか、違うメーカーどうしで自分で組み合わせるかを決めます。

良さそうなポータブル充電器とソーラーパネルが決まったら、その製品型番を教えてもらえれば、繋げられるかは見ることは可能なので教えてください。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。