まるぞう備忘録

無題のドキュメント

人が柔らかい時。人が硬い時。

2022-09-29 09:33:41 | 今日のひとり言

防災カレンダー


電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/




脳内の世界観を現実世界と思い込む仕組み。

 今回の国葬についての世論の動き(報道のされ方)を観ることで、人が催眠術にかかった時のパターンについて、改めていろいろ勉強させて頂きました。

 人は現実を観ているつもりで、本当の現実を観てことはことは少ないのではないか。
 自分の脳内の世界を現実に投射してそしてその投射された世界の中で自分は生きていると思っているのではないか。
 自分の脳内の世界に矛盾した事実は見ないふりをして、自分の脳内世界に合致した情報だけをピックアップして、足りない部分は妄想で補完して。
 それを現実の世界だと思って、自分の脳内世界を生きているのではないか。


セルフ1(表面自我)は催眠術にかかりやすい性質を持ちます。それは白いキャンバスと同じで、幼少期から青年期にかけて周囲の大人たちに繰り返しかけられた言葉が核となって、セルフ1の脳内世界が構築されます。



自分の洗脳を解こうとする相手を敵視するのは当然。そういうプログラムだから。

 戦後の日本の場合、特定の世代に、思考が特定の方向に偏るように(一種の社会実験としての意味も)圧力がかけられた時代がありました。WDIP。
 このため、特定の世代には、強くある催眠術の核が残っていることがあるでしょう。年をとっても、幼少期から青年期にかけられた核はしっかりと残り続けるから。それが催眠術というプログラミングです。



催眠術に憑依されている時の特徴。

 こういう方たちを良く観てみると、催眠術の価値観が強く支配されている時には、共通点があるように思われます。催眠憑依状態が強い時の特徴。

1,ゼロイチの傾向がより強く出る。
2,特に自分が正義で相手が悪という正義感のゼロイチ強く出る。

 催眠術はプログラミングなので価値観はゼロイチです。



私のセルフ1も催眠術の世界で生きているのだ。

 だから私達も自分が今催眠憑依状態なのか、簡単に確認する方法はあります。

 自分の価値観がゼロイチだと催眠憑依状態が強く出ている可能性が高い。
 特に、自分が正義で、相手が悪というゼロイチは、脳内の催眠世界を現実に投射している可能性が高い。



催眠術憑依状態から距離を置くコツ。

 一方、ゼロイチではなく半分半分を思える心の余裕がある時は、催眠憑依状態から心が距離を置けているということです。
 半分半分とは「私の半分は間違いかもしれない。相手の半分は正しいかもしれない。」たとえばこういうことです。

 セルフ1にかけられている催眠術は、ゼロイチですから。半分半分は認められません。だから半分半分を許容出来ている時は、セルフ1の催眠術から距離がおけている状態である。というのが私の仮説です。



自分の正義を硬く発信する人よりは、情緒で柔らかい人の発信が。

 国葬にしてもワクチンにしても。SNSを観ると賛否両論です。私は賛成派であるか反対派であるかということは、あまり興味がありません。
 興味があるのは、その情報を発信している人が柔らかいか、硬いかということです。

 これからもし世の中の変動が更に大きくなる未来になった場合、ゼロイチの価値観に呑まれるのではなく、

・誰が柔らかいか
・自分は柔らかいか

という羅針盤は、私達が思う以上に役に立つ。という心のメモです。ふむふむ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
菅前総理の弔辞を帰宅後に動画で拝見しました。
自身の総理就任よりも安倍総理の再任に寄与できたことを自身最大の手柄…と言える政治家が他にいるでしょうか?
動画を拝見していたら、自然に涙が一筋流れました。
菅前総理の深い悲しみそしてその裏にある怒り…でも今は静かに故人を送りたいという日本人の心を見事に見せて頂いた気がします。
デジタル献花のシステム使わせてもらいました。心落ち着くのに我ながら驚きました。
実際に足を運ばれた人達こそがサイレントマジョリティ…振り子が大きく揺り返すことを見守りたいと思います

→ ありがとうございます。

==========
皆んな善良です。私も目糞鼻糞です。このやるせない気持ちを流して、誰もがその中で頑張ってる視点を持ちたいです、そして自分も頑張る。切ないけど、種まき出来る方が本当に良い。

→ 私も同じ気持ちです。いつもありがとうございます。

==========
上の世代や、自称知識人達がどれだけ必死に言葉を費やして安倍さんを貶めようとしても、安倍さんの志は次の世代に繋がっていくと思います。アベガーの人達も、自分達のアイデンティティ、拠り所としてした物を失いたく無くて必死なんじゃないかなあ。
何をしようと自由ですが、志ある若い人達の邪魔だけはしないで欲しい。

→ 彼らが自分の脳内を投射した妄想的と必死に闘っている姿をると、これは他人事ではない。彼らは鏡に映る自分であると本当にたくさん、今回も教えて頂きました。

==========
里芋の茎の皮を剥き、干すだけだそうです。
剥き残しがあると、上手く乾燥できないので、しっかり剥くそうです。
乾いたものは柔らかくふかふかしていて、筋のようなものは無いです。

→ ありがとうございます。やはり茎のスジは剥くのですね。

==========
BBCは某民放局で朝ワールドニュースをやっていて、録画してよく観ます。まるぞうさんが以前書かれていたように、ある勢力の人たちの「意思表示」の一つなのだろうと思って、つとめて淡々と観るようにしています。国葬当日朝のニュースでは、冒頭から「予算と(国葬実施の)正当性に疑問」という調子だったので、ああそういうお考えですかと思いました。

→ 感染症の報道を観ても、ヨメは「ニュースなんてウソばっかしじゃん」と憤慨していますが、それも違う。報道の半分は正しいのです。
・報道の全部が正しい→間違い。洗脳されてる。
・報道の全部が間違っている→間違い。ゼロイチになってる。

これもまた半分半分。報道の半分は正しい。報道の半分は間違っている(誤報フェイクということだけではく、特定のニュースは意図的に報じないとか、街角の声とか自称専門家のコメントで誘導するようなテクニックを含む)

半分半分の羅針盤で、世の中の動きを観ていきたいと思います。柔らかさ。しなやかな強さのこと。

==========
話が逸れましたが、そんな私にとって安倍さんは、まるで屋根のような傘のような(例えが変ですが)感じに感じておりました。正直いまだ喪失感は半端ありません。でも不思議と、自分を進ますのは、中途半端な己のポンコツエンジンです。
2016年の『シン・ゴジラ』のような映画を時々励みに、進んでいこうと思う2022年早秋です。

→ 国葬問題一つとっても、安倍さんの業績が、いかにWGIPに楔を打ったかということが(間接的に)わかります。
自分が青年期から信じていた正義(洗脳)をひっくり返されたのだから、執念深く攻撃するのはあたりまえとも言えます。

==========
昭和30年代の暮らし。私は28年生まれですから小学生です。横浜でしたが2K、ボットン便所、薪で焚く風呂、窓から隙間風入り、暖房は練炭火鉢でした。なので冬はかなり厚着にしていましたし、食事も魚>肉、味噌汁、ご飯、他小鉢といった生活でした。
その頃から比べたら贅沢な今をすごしてますが、そうなったらやっていけそうです。
北海道の冬はキツいだろうな。スキーウェアはあるけど、カイロ買いだめしておこう。

→ ありがとうございます。冬が来ると知っていると備えるから乗り切れる。いきなり冬が来たと(社会が)パニックになることを避けたいと願います。

この「冬」は季節的な意味だけじゃなく、これから訪れるかもしれない厳しい社会情勢の例えの意味でもあります。

==========
まるぞうさん
WGIPに関しては、以前に、矢作直樹さんの日本史の真相を読んで知りました。
関野道夫さんの本にも、
政、財、官、法律、教育などらあらゆる分野で今も日本人を縛っていますと、
詳しく書いてあります。
現在のメディアの異様さ、自虐的な発想、非常識な外交を見ると、
本当にまだまだ洗脳真っ最中ですね。
そんな私達日本人を、安倍総理が解き放って下さいました。
〜美しい日本。
〜日本を取り戻す。
日本が良い国なんだと思うと、嬉しくなりました。
終戦記念日は、謝る日ではないと明確になり、心からの感謝の気持ちで、靖國神社に参拝出来る様になりました。
昨日の菅総理のお言葉の中に
〜強い日本を作る。
〜日本をあらゆる分野で世界に貢献できる国にする。
安倍総理は、いつもビジョンが明確でした。
その為に地球儀を俯瞰する外交をなさり、
分断された国々の仲介役をなさり、
壊された対米、対中との関係を取り戻しました。
ご存命なら、プーちゃんと会談なさり、平和理に導いた筈ですね☺️

四ツ谷まで、感謝の心を伝える為に、花束を胸に整然と並び参る方々の御姿を拝して、
日本人が自虐史から脱するのも近いと感じました。
花束を持ち並ぶ学生さん達は、僕たちの時代の総理はずっと安倍さんでしたからとコメントしてました。
8年8ヶ月。
若い人々の、安倍総理への感謝の気持ちが爽やかで、頼もしいと思いました。
日本、良い国。

→ 本当に。。。ありがとうございます。。。

==========
管さんのスピーチ
昨日の管さんのスピーチ、仕事から深夜帰ってきて You tube で聞いた。
初めて生の管さんに触れた様な、今まで管聞いた管さんのどの演説よりも、心に響いた。
何度も何度も再生して聞いてしまった。
私の心の穴が少し埋まる気がした。
若い人が献花に多く見えておられて、嬉しく思った。私はこの思い込みの世界で今は満足です。

→ 本当に。心の言葉でした。ありがとうございます。

==========
「かたりあひて 尽しゝ人は 先立ちぬ 今より後の 世をいかにせむ」この一首は有名になりました。

安倍さんは伊藤博文と同じ運命をたどることになり、菅さんは山縣になぞらえています。

もともとは安倍さんがマーカをした箇所です。では安倍さんがこの歌の伊藤博文に例えたのは「中川昭一さん」だったのでしょうか?

→ 本当に。。。

==========
叔父の畑でサツマイモの葉をもらってきて、早速青菜炒め、味噌汁、ツルできんぴらを作ってみました。青菜炒めめちゃウマで感激しました。葉柄もシャキっとしておいしい。ツルはスジをよく取らないと口に残りますね。我が家は日当たりのよくないベランダだけど、葉の収穫のためだけにでもプランターさつまいもに挑戦してみようかな。

→ 趣味としていろいろ植えてみるのは面白いのではないでしょうか。
調理実験のレポートありがとうございます。

==========
安倍ちゃんの事嫌いだった。
でも、ある出来事があった時、安倍ちゃんの目に涙が浮かんでたのを見て、この人は、今までの政治家とは違うように見えた。本気で、日本人を救おうとしてるように見えた。
それから、安倍ちゃんを気にするようになった。
同時に今までの政治家がしていることを理解しようとしていなかった自分にも反省した。
安倍ちゃんの政治には、あるものから日本を守ることへの心理が同時にあったように思う。
私は、今も仕事があって家族のお力になれている事に感謝します。
安倍ちゃんがいるからと甘えることはできないけれど、思いはいつも一緒に。
あなたがいてくれてよかった。

→ 本当に。ありがとうございます。。。
心の底からそう思っている国民はとても多いと思います。

==========
戦後レジームからの脱却
まるぞうさん、いつもありがとうございます!
今日の「安倍氏は、戦後はじめて『日本人にかかったWGIPという催眠術』を本気で解こうとした方でありました」という文章は、安倍さんを正確に表現しているとしみじみ感じます。
安倍さん不在の日本が不安に満ちているようで途方に暮れますが、この大きな喪失によって安倍さんの功績やその意味するところが炙り出されてくるというのは、ある意味なんて皮肉なのだろうと思います。今となってはそれを知った一人一人の日本人が、将来の日本人のために、日本を取り戻す地道な努力を積み重ねていかなければと思いました。
 それから、ネットニュースであの長蛇を見て、戦後レジームから脱却しつつある人々の代表として、長時間献花にならんでくださった方々には、心からお礼を言いたいです。とても嬉しく、ほっとしました。

→ 元首相に改めて感謝です。ありがとうございます。

==========
私は若い頃から神様はどっかにいると思い探してました。それと学校で学んでいることには、え?教えてくれることはそれだけですか?それは私が欲しいものとは違うと思ってました。真実が知りたいという欲求があったのね。

→ 私達がこの世に生きている一番根源の欲求だと思います。

==========
日本は言うまでもなく性善説の国。これからの世界は右左でなく、性善説と性悪説の戦いなのかもしれませんね。

→ 善とは何か。悪とは何か。突き詰めて考えると。。。

柔らかさと硬さ。でもそれは善悪とはちょっと違う。
善悪は何かと突き詰めていくと、それは潮の干満と同じかも。
であれば、性善説(人間の本質は満潮である)性悪説(人間の本質は干潮である)ということ?じゃあ人は善であると同時に悪でもあるということ?

セルフ1:表面自我:催眠術の価値観の中で生きている。
セルフ2:肉体自我:肉体の歓びと制限の中で生きている。
セルフ3:真我:・・・

セルフ1の傾向が強い時ほど、その人は硬くなる。
セルフ3の傾向が強い時ほど、その人は柔らかい。

===========
こちらは北関東なのですが、芋がらは里芋の茎から作ったものが一般的です。農家さんが作った芋がらを束ねて袋に入れたものが道の駅などで沢山販売されています。けんちん汁を作る具材に加えると、味が染みてとても美味しいです。炒めても煮物にも万能なので備蓄にも向いてますね。

→ 情報ありがとうございます。参考になります。

==========
テレビで国葬の中継を観ました。足跡をたどる冒頭のビデオでは、首相の顔にはいつも笑顔がありました。
菅さんの友人代表の弔辞は、胸を打つものがありました。日本のため世界のために同じ目的方向に見て苦楽を共にし、職務に邁進されてきたのだなと思いました。
安倍さんを思うときいつも思い出されるのは、新元号「令和」の発表の際に、出典は梅花の歌で人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味があり、また厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定したという総理の談話です。いまでも思い出せば親しみと共感の想いと共に、大切に思います。総理が撒いて育ててきた希望の種は、これからもたくさんの花を咲かせていくことでしょう。

→ コメントありがとうございます。本当に。。。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。