goo

2月もあと2日で終わります

月日は遠慮なく過ぎて行き、その速度が年々早くなるように感じるのは年のせいでしょうか。陽射しも春らしくなり、つい最近梅が咲き始めたばかりなのに、もう桜の便りが届く時期になりました。
2月の終わりに「仏教って何ですか」(池上彰)と「江戸を造った男」(伊東潤)を読みました。池上彰さんはもとNHKのニュースキャスター。現在はフリーランスのジャーナリストとして活躍されています。世界各地を飛び回わって取材し、種々の出来事をわかりやすく解説したり、沢山の書物を書かれ、TVに出ない日はないくらいに人気のある方です。
仏教って何ですか」は仏教についてわかりやすく解説しています。14世ダライラマ氏との対談も写真つきで掲載されています。私が一番印象に残ったところは<この世は諸行無常の世の中であり、生まれてから死まで苦の連続である。「苦」の原因は欲、執着、怒り、嫉みなどの煩悩にある。煩悩の火を吹き消せば心はやすらぎを得て、涅槃静寂(ねはんじょうじゃく)即ち悟りの境地に至ることが出来る>
この世は煩悩による争いが何と多いことでしょう。
江戸を造った男」は江戸初期の政商であった河村瑞賢の話です。河村瑞賢は東回り航路と西回り航路を開拓し大きな功績を残しましたが、その瑞賢の壮絶な生涯を描いた小説です。
私は歴史に関する本が好きで、昨年は百冊以上読んだ本の中で70%は歴史に関する本です。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

二つの生け花

 バレンタインデーの花と梅の花がマンションのロビーに生けられました。梅も綻びはじめ一歩一歩春が近づいて嬉しいような気分です。季節ごとに一週間に1~2度新しく生花が生けられ、いつも私たちの心を和ませてくれます。まだ梅見はしておりませんが羽根木公園の梅を是非見に行きたいと思っています。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )