宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

みやぎ農業未来塾「農業生産工程管理(GAP)研修会」が開催されました

2017年07月04日 17時14分32秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 平成29年6月26日,第1回みやぎ農業未来塾「農業生産工程管理(GAP)研修会」(大崎農業改良普及センターと美里農業改良普及センター共催)を大崎合同庁舎大会議室で開催しました。管内の新規就農者及び農業法人等,約60名の出席がありGAPへの関心の高さがうかがえました。
  基調講演では株式会社アースコーポレーションの代表取締役菊地利正氏(岩手県一関市)より,GAPの必要性や取組手法についてお話しいただきました。農産物の安全性を保証するためには,生産工程に対する第三者の認証を得る必要があり,GAPの必要性や取組手法についてお話いただきました。また,事例紹介では有限会社氏家農場の代表取締役氏家靖裕氏(涌谷町)より,GAP取得に向けた取組の過程や苦労をお話しいただきました。認証の審査で指摘された事項を改善することで,小ねぎや水菜の安全性や信頼度が高まり,販売力がアップするなど,経営改善に役立っているとのことでした。
 意見交換会では,J-GAPのコンサルティング指導料や取得費用,研修会等について活発な質疑が行われ,「エビデンスのある会社が選ばれる時代,やらないと理解できない」との助言がありました。 

<連絡先>

 宮城県大崎農業改良普及センター   
  地域農業班
 TEL:0229-91-0727   
 FAX:0229-23-0910

 宮城県美里農業改良普及センター
 先進技術班
 TEL:0229-32-3115
 FAX:0229-32-2225

この記事についてブログを書く
« JAあさひな稲作講習会~宮... | トップ | 3月彼岸出しカンパニュラ栽培... »
最近の画像もっと見る

③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営」カテゴリの最新記事