宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JAあさひなねぎ部会の育苗講習会が開催されました

2019年03月15日 13時08分08秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 平成31年2月22日にJAあさひなねぎ部会を対象のねぎ育苗講習会が開催されました。参加者は60名を上回り,活発な意見交換がなされ,ねぎに対する意気込みが感じられました。
 講習会では,(株)渡辺採種場の担当者より,播種及び播種後の管理について,特に発芽には気温ではなく地温が重要であり,地温と発芽率の関係について詳しい説明がありました。
 普及センターからは,土壌診断に基づいた施肥管理をするよう呼びかけるとともに,従来の「曲がりねぎ(施設やとい)」に「曲がりねぎ(露地やとい)」と「夏秋どり長ねぎ」の作型を組み合わせることで,ねぎの作期を拡大した取組事例を紹介しました。
 今後,部会の中で作期拡大の取組みが広まり,出荷量の増大が図られることが期待されます。


〈連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 先進技術第一班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8410
  FAX:022-275-0296
  E-mail sdnokai@pref.miyagi.lg.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「曲がりねぎ」・「つるむら... | トップ | 清流「蔵の華」廿一会平成3... »
最近の画像もっと見る

③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営」カテゴリの最新記事