宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

清流「蔵の華」廿一会平成30年度総会・栽培講習会が開催されました

2019年03月15日 16時51分41秒 | ⑦農村地域の振興に向けた取組支援

 平成31年3月6日に気仙沼市の上廿一会館において,清流「蔵の華」廿一会の総会が開催されました。清流「蔵の華」廿一会では酒米品種「蔵の華」の生産に取り組んでおり,気仙沼市内の2つの蔵元に生産した「蔵の華」全量を出荷しています。

 総会に先立ち,普及センターから平成30年産の水稲の作柄及び平成31年産の育苗管理等について講習を行いました。平成30年は,天候不良により収量の確保に苦労しましたが,品質は非常に良好で,1等米となった生産者もいました。

 出席した気仙沼市内の蔵元から,「気仙沼産『蔵の華』栽培の取組みは16年続いている。気仙沼産だけでは原料が足りないため,さらなる拡大を期待したい」と話していました。会員からは,「期待に応えられるよう,今後も栽培技術を磨き,生産をがんばりたい」との声が聞かれました。

 

<連絡先>

宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

〒988-0181 気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6 宮城県気仙沼合同庁舎3階

TEL:0226-25-8069   FAX:0226-22-1606

E-MAIL: ksnokai@pref.miyagi.lg.jp

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« JAあさひなねぎ部会の育苗... | トップ | 平成30年度亘理名取地区農村... »
最近の画像もっと見る

⑦農村地域の振興に向けた取組支援」カテゴリの最新記事