宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

酪農ガールズの食育研修会を開催しました。

2018年12月19日 17時46分02秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 酪農ガールズは,「賢く魅力的な酪農女性」を目指し,宮城県内の酪農家の女性後継者や酪農家に嫁ぎ就農した女性たちによって平成22年に結成された組織であり,現在27名の会員が自主的に様々な活動に取り組んでいます。
 11月の福島での視察研修に続いて,今年度2回目の研修会を12月7日(金)に,柴田町の「柚子のあぜ道 雨乞のかえる」において開催しました。当日は,(有)アトリエデリスの佐々木シェフを講師に招き,地元食材の活用と食育について講演していただきました。
 初めに,地元食材へのこだわりやそれらの料理法等について説明があり,参加者は野菜やハーブ,チーズを使った料理を味わいながら聞き入っていました。参加者が生産しているヨーグルトを材料とした「ヨーグルトマリネ」「ジャパンXのソテー 蔵王ヨーグルトソースがけ」などもあり,そのまま食べるだけでなく,ソースや出汁としてヨーグルトを活用するなど新たな料理法についての知識も身につけることができました。
 参加者は,料理に関する質問をしたり,食育についての意見交換をしながら,会員同士の交流を深めていました。

    
 研修会の様子1     研修会の様子2     研修会の様子3

 〈連絡先〉大河原農業改良普及センター    先進技術第一班
     TEL:0224-53-3496 FAX:0224-53-3138


女性農業者のための「第2回直売活動販売力向上研修」を開催しました

2018年12月19日 11時20分45秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

平成30年12月12日に松島町の直売所「ねまわりの野菜畑」において,地域で活躍する女性農業者を対象に「第2回直売活動販売力向上研修会」を開催しました。
 今回は「土壌分析結果の見方と施肥について」と題し,参加者に自分の畑の「土壌診断結果」を見てもらいながら,普及センターから土の現在の状態や次作に必要な肥料計算の方法等の説明を行いました。参加された方々は熱心にメモを取っており,野菜の生理障害やたい肥の使い方等の質問も多く出されました。
 情報交換も活発に行われ,女性農業者同士の交流にもつながった良い研修会となりました。

連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8320
  FAX:022-275-0296