宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

仙台農業士会と合同で現地視察交流会を開催しました

2018年12月03日 16時24分52秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 石巻農業士会では,11月26日から27日にかけて,初めての取り組みとして,仙台農業士会と合同で現地視察交流会と開催しました。
  今回の内容は,株式会社イグナルファームが規模拡大のため大郷町に進出し,今年からミニトマトや長ねぎ栽培を開始した株式会社イグナルファーム大郷と,近年,農業者にも導入に関心が寄せられている最新型ドローンの研修実演を行いました。
 イグナルファーム大郷では,事業経過や県内でも導入事例が少ない複合環境制御システムを用いた栽培方法,出荷調製の省力化を図るためバラ出荷の取り組み等について研修を行い,また,ドローンの研修では機能や特徴,活用方法等の説明を受けながら操縦なども体験しました。
 両農業士会からの参加者は,交流会には石巻農業士会から8名,仙台農業士会から10名の参加がありました。新たな農業生産技術の研修,視察をとおして農業士相互の交流と技術の向上が図られた2日間でした。

 <連絡先>
 宮城県石巻農業改良普及センター  地域農業班
  TEL:0225-95-7612   FAX:0225-95-2999