今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ひぐらしのなく頃に』試写会

2008年04月30日 09時51分11秒 | 映画のこと
28日仕事を終えてダッシュで渋谷C.C.Lemonホールへ

待ち合わせしていた旦那さんと少ししゃべって会場へ。

『歓喜の歌』の試写会ははほぼ満席でしたが、今回の試写会は7割弱だったので、ゆったりとしていました。

映画の感想は・・・

『とっても長いCM?』

わからない事ばかりで終わってしまったので、アニメはどういう物なのか読みたくなってしまう。

エンドロールになっても頭の中は???ばかりだったのですが、最後に色々な謎が表示され、『続編製作決定!!』の文字が現れた時が一番会場が湧きました。

入場時に渡されたアンケート用紙に「この映画の満足度は100%のうち何%」という項目があったのですが、評価出来ず「?」と書いて提出

帰り道でも頭の中は???

でも、嫌な気持ちではなく、不思議な映画。



コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 知らないことばかり | トップ | 読書メモ『おまけのこ』・『... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maki)
2008-05-01 15:02:19
早速の感想をありがとうございます
「ホラー物と考えられてるけど、そうじゃないんだ! とても悲しいお話なんだ。」と子供が力説していました
怖かったですか?

人気原作モノは、原作を読んである程度内容の判ってるのは前提で作られてる事も多いですが、その手の映画でしょうか?
元々、問題編と解決編とに分かれてるらしいですが・・
今回の映画が問題編、続編は解決編となるのでしょうか?
>makiさんへ (nori)
2008-05-01 17:28:27
いじめがあり、転校した田舎(ダムに沈む予定だった村)の学校にいたのは、オシラセ様に操られた(?)子供たちと謎めいた村人。
お祭りの儀式の夜に毎年起こる殺人。

今回の映画はそこまでだったので、「なぜ?」という疑問符だらけになりましたが、出演者(子役)が頑張っていていやな気持にはなりませんでした。
ホラーといえばホラーなのですが、それほどスプラッタではありませんでした。
注射器が何の為なのか?が知りたいです。

なので、早々と続編政策決定なのでしょうね。
でも、子役の子が途中でどんどん大人になってしまうので早く撮らないと話がおかしくなるかも。
川原亜矢子も死んだはずなのに最後に出ていて、やっぱりわかりません
???まみれで済みません

コメントを投稿

映画のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

実写版「ひぐらし」撮影中の恐怖 (芸能ニュース速報)
及川中監督が「誰にも言ってませんが、怪しい、驚くようなものが映ってます。ここだよ、とは言いませんが、3回ぐらい観ていただければ」と明かすと、出演陣も怖がっていた。