minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

Little Wing

2016年02月29日 22時17分04秒 | ライブ
27日のブログの続き:
ふれ福で演奏してから、呑みたくなったのでツーさんと高岡駅前へ。
演奏を終えると、呑みたくなるのは毎度のこと。
焼き鳥・甚九郎で飲み食いして落ち着いた所で、ライブを見にウィングウィングへ。
1階の一角・Little Wingで、9バンドが一部・二部に分かれて、15時半からライブをやっている。

行った時は高校3年生バンドが青春をぶっつけて熱演。
Voの女の子は、卒業してから東京に行って音楽の道に挑戦するという。

その後に、けんたろう君の<きっときとシルバーZ>がさっそうと登場。

けんたろう君「前のバンドとは、年齢差を感じています」
CAROL「けんたろう君って、足が長いのね」


このバンド、GS・ベンチャーズ・オールディーズを得意とする。
途中から女性2人が加わり、ザ・ピーナッツのナンバーを数曲。
この辺りの曲は安心して聞いてれるが、この後のハードロック系はどうも苦手なので帰ろうとすると、
石さん「Tommyさん、最後のバンドは見応えありますよ」

そこで缶ビールをお替わりして楽しみにして待つ。

その最後のバンド、9人が壇上にあがってスタート。
金沢の<COLORS>→懐かしのディスコ音楽だ。


名前通り、照明もカラフルでサウンドに合わせ色が替わる。
構成:キーボード・ベース・ドラムス・アルトサックス・ギター・トランペットに、身振り手振りが楽しいVoが3人。


いや~、場慣れした演奏で、進行も上手く、会場が一気に華やぐ。
もうノリノリで、前の空いたスペースでは何人もが踊り出す。

CAROL「まさかTommyも踊ったんじゃないわね」
Tommy「あいにく腰と肩が痛いので、指をくわえて見てただけだよ」


終ってから出演者全員の記念撮影。
最後まで残って聞いてて良かった。

で、このまま帰るのがもったいないので、3人でハノハノへ行ってみる。

さすがサタデーナイトだ。大勢の若者が集まっている。
それぞれ好きな楽器をもって合わせる。
キーボードの女性にキーと はじめのコードを伝えると、OK。
ドラムをやる D氏と、今度、一緒に何かやろうかと意気投合。

CAROL「ちょっと飲み過ぎて、調子に乗りすぎだよ。
   第一、年齢差があるけど 何を演るつもりよ?」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Danceダンス

2016年02月28日 22時36分22秒 | ハワイアン・フラ
富山駅北のオーバード・ホールでの「トヤマ・パフォーミングアーツ・フェスティバル」を見てくる。
副題は<dance!ダンス! DANCE!>


会場に入った時、フラメンコがギターのリズムでタップを踏んでいる。
フィナーレで、出演 3チームがそろい、盛り上がる。

次いで、フラ5チームが出演。それぞれ 15分の持ち時間。

マハロ ホ’オパエ。
今度の「つどい」では、我々は「真夏の果実」を演奏する。


こんなカラフルな衣装は見た目もかわいい。


オラナニ アロハ。
「つどい」にはこのチームからは、大勢の皆さんに参加していただく。


その「つどい」では、我々は「ポ ライライ」をリズミカルに演奏することになっている。


ハーラウ オ モーハラプア。
最初にカヒコをもってくる。


ケオラロア オ カレファ プアケア。
最後に全員で踊る。やっぱり笑顔が加賀焼き、じゃなく輝きだ。
どのチームも、出演者の出入りに工夫をこらしていて、スマートだ。


出演の記念写真。

CAROL「階段を使って、ひな壇のようだわ」
Tommy「そうか、間もなく ひな祭りだよ」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふれ福ライブ

2016年02月27日 23時44分51秒 | イベント出演
高岡市ふれあい福祉センター(通称:ふれ福)での「活動紹介フェスティバル」にウクレレ教室のメンバーと出演。


会場には15程の展示ブースが所狭しと並んでいる。
何しろステージは 20程のサークル発表があるので、持ち時間は14分と細かい。


先日小杉CCでの演奏で初お目見えの女性陣のピンクのドレス。
今回は両サイドのお二人は初めてとなる。


ただ、並び方がまずかった。
横一線に並び、ドラムが端っこだったので、お互いによく聞こえず、リズムが合わない。
この間違い、以前にもあったが、また同じ轍を踏む。


どういうふうに配列するかは、毎回迷う。


女性陣「ボーカルが中央になるのが 自然よ」
Tommy「ごもっともです」


演奏が終わってから、皆で遅いランチにする。
Tommyはソーズカツ丼にするが、これがボリュームたっぷり。

CAROL「Tommyが満腹するって、余程の量だったんだね」
Tommy「その後、ギターのツーさんと夕方から呑みに出てのブログなんで、何とか今日の内に間に合って ホッとしたよ」
CAROL「じゃ、その呑みに行った話は 明日かな?」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富山の百山

2016年02月26日 21時31分22秒 | 散策・自然
今日は朝から雪が降る。こんな時はわらぶき小屋でじっとするしかない。


昨日のあの青空は何だったんだろう。
こんな時は、山を歩いてみたくなる。


で、「富山の百山」を開いてどこに行こうかを考えるのも楽しい。
さしあたって千石城山か瀬戸蔵山か。
登山の足も慣れてくると、次は籾糠山かな?
そして今年の締めは 金剛堂山か天蓋山で、バンザイと叫びたい。


今日はちょっと早めの晩酌。
だから、今日のブログもまた気持よく酔ってるので、かなりいい加減だ。

立山国際ホテルで読売新聞を読んでたら、こんなのがあった。

※ USO放送
  オイルマネー流れず~どこで油売ってるんだ:株式市況
※ 川柳
 ★ 四人部屋 退院をして ひとり部屋:埼玉 ふじ
 ★ 面白く 段々怖い トランプ氏  :千葉 KT

CAROL「トランプ氏 ひっぱりだこの 人気者  だね」


CAROL「ねぇ、上の画像で柿ピーともう一つあるのは な~に?」
Tommy「これね、小松市の<加賀焼き>って銘菓だよ」
CAROL「あつ、北陸新幹線の<カガヤキ>ね」




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

楽水会 囲碁大会

2016年02月25日 21時15分21秒 | 囲碁
CAROL「昨日のブログがなかったので、また熱でも出してひっくり返っているのか と思ってたわ」


楽水会の宿泊囲碁大会が24日(水)、立山国際ホテルで開催。
画像は今朝の晴れ上がったものだが、積雪が例年に比べ全然ない。


富山駅から送迎バスが出ており、雪が降る中、小一時間ゆられて行く。
富山は、平地には雪はないが、山間に入ると木立が白くなっている。


お昼に到着してから、戦いの前の腹ごしらえ。
各自、好きなものを注文するのだが、Tommyはパスタ+ビールを。


割当の部屋で浴衣に着替え、対局開始。
Aグループ(上位者)とBグループに分かれるが、Tommyは一応Aグループ。


宴席の前に入浴を済ませてから会食。
大半が70~80代。Tommyは3人しかいない60代。
大正生まれのYさん(豪腕)が、今回不参加なのは寂しい。


それまでは3勝1敗。最後に1局残っているが、同じ3勝1敗の I氏とで、優勝決定戦となる。
I氏「Tommyさん、ドンドン呑んで呑んで」

その策にハマった訳じゃないが、4目の負け。
優勝どころか、3勝2敗が3人いてスイス方式で6人中 4位に。

CAROL「参加賞でも、たっぷり呑んだんだから満足したんでしょ」

        ★    ★    ★


今朝は起きてから朝風呂。
朝食:いつもはパンだが、和食にする。
吹雪は止んで青空が見える。


ホテルの目の前にゴンドラ・スキー場がある。
ホテルには数十人の台湾からの団体客が宿泊してたから、雪のない彼等は 新雪でのスキーを楽しんでる事だろう。

CAROL「もう春節は終わってるんじゃないの?」
Tommy「そうかな? ここの温泉は、お肌がツルツルになるんで、美人の湯って言われてるんだ。
そうそう、脱衣場でびっくりしたよ。彼の国の中年男性が真っ赤なパンツを履いているんだ」
CAROL「Tommyも真っ赤な勝負下着だったら 優勝してたよ」



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャカッセ

2016年02月23日 22時14分29秒 | 飲食・グルメ
今日は高岡駅前に用事があり出かける。


天気が怪しいので奥方に送ってもらうが、奥方はその後、自分の用件があり富山へ行ってしまう。
したがって、一人ランチをウィングウィングの「洋食のお店 Jacasse(ジャカッセ)」でとる。


店内は7割が女性客。オムライスセットを注文。
料理が来るまで読売新聞を見てると、こんな川柳が。

 ★ 法王も トランプゲームに 巻き込まれ


読売新聞で面白いのが、漫画コボちゃんと USO放送。

uso放送から:
 ★ 暴言・・・悪い手の内も 見せている:トランプ氏
 ★ マイナス金利開始・・・「黒田門外の変」と命名:銀行業界

これ、問題外としたらもっと面白いと思ったけど。
皆さんのご判断は?



それから、友のお見舞いに。
前から何度も電話してたが、応答がないので案じていたけど、会って思ったより元気なのに一安心。

友人「正月にちょっと無理をして体調を崩し入院してたが、4日前にようやくシャバに帰ってきたよ」
Tommy「無理せず、体調管理をしっかりしなくっちゃダメだぜ」
CAROL「よく言うよ」
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

小杉cc祝賀パーティー

2016年02月22日 21時08分59秒 | イベント出演
ウクレレ教室のメンバーと一緒に小杉CCで、ある団体の周年記念パーティーに出演する。90名もの参加者があって盛大な祝賀会だ。


出番前、控室で女性3人がウキウキしている。

女性陣「だって今回、おそろいのドレスを初めて着るんだもの」


今度ご一緒するフラガールズ。
3・5の「まなぶん発表会」にも共演をお願いしている。


オープニングは「春一番」から。
でも、ゴルフ場には雪が舞っていて、春はまだ遠い。


2曲目の「ブルーハワイ」からフラが入る。
主賓席のテーブルの前はちょっと狭いが、途中からテーブル間の空いたスペースでも踊ってもらう。


曲に合わせフラの衣装が替わる。
この時は、フラ・女性Vo・バンドともに赤っぽい衣装になり、よりステージが華やぐ。


途中でフラの簡単な講習。
主賓のご高齢者が率先して前に出ると、女性方も数名が出て体験
   →やっぱり、お嬢さん方、フラに興味があるんだ。


コラボの最後は「カイマナヒラ」。
フラの9名が全員で通路にも入ってフィナーレを飾る。


アンコールの声がかかり、「真っ赤な太陽」で、若いグループが踊り出す。
さらにもう1曲ってんで歌詞を見なくても歌える、「ルイジアナ・ママ」を。
この曲、当日初めて合わせてみたが、ギターの唸るサウンドで会場は大盛り上がり。
大半の参加者が主賓席をぐるりと輪になって回りだし、Tommyもハイタッチしながらマイクを握る。

Tommy「この時の写真が無いのが、実に残念だ」
CAROL「そんな事してて、体調はどうなったの?」
Tommy「あっ、そうか、俺もハッスルし過ぎて、元気になったよ。
    今晩は、家に帰って快気祝いをしなくっちゃ」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウ教室 富山

2016年02月21日 11時14分56秒 | ウクレレ教室

先日、牡蠣料理をブログにしたら、何人かの方からお話を頂戴した。
まず、料理代金は`4,500円(飲み物は別料金)。

勝っちゃん「大島に美味しいカキフライのお店あるよ。
   ただ、丁寧に作ってくれるので、注文してから時間かかるけど」

  ★    ★    ★


昨日は 胸がむかつく状態で富山教室へ。
皆さんと何曲かを合わせる。


若様、今度の演奏会でソロがあるので、一度確認のVo。


デカプリ男師範代はTommyと年代が近いので、好みの歌もほぼ一緒。
プレスリーの「愛さずにはいられない」なんかを得意とする。


この二人のデュエットも次第に形が出来てきた。
自信を持って歌いこめば良いぞ。

  ★    ★    ★

体調について:
 富山教室から帰っても食欲が無い(こんな事は滅多にない事)。
 お粥に梅干し、あとは軽いおかずだが、半分は残した。
 酒類を飲まなかったのは、何ヶ月ぶりだろうか。
 血圧を計ると 最高:150,最低:99。
 何もする気がないので、21時半には床につく。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ウ教室 高岡

2016年02月20日 20時59分04秒 | ウクレレ教室
ウクレレ教室 高岡:


明日、2ヶ月ぶりの出演がある。
そうか、最後の演奏は12月だった。あれから2ヶ月が経っている。


明日から3月上旬にかけて3回の出演があるが、演奏曲は以前と比べ、だいぶ変わっている。
色んな事情があって、フルメンバーがそろわない所が痛い。


でも、皆で何とか頑張っていこう。


フラの踊りも入る。

今日は体調が悪い。
高岡教室が終って、自宅で昼食をとった辺りから 気分が悪い。
1時間ほど横になるが、どうも・・・・
17日に昼風呂に入って、牡蠣と一緒に呑んで、その足で富山に行って、また呑んだのがいけなかったのか?
こんな事は久しぶりで、21時過ぎに寝ることにする。

CAROL「呑めば元気になるとばかり思ってたわ。お大事に」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣バーベキュー

2016年02月19日 22時08分37秒 | 飲食・グルメ
VITA温泉ウォーク・クラブで、牡蠣(かき)バーベキューに行ってくる。
総勢41名が大型バスに乗って七尾市へ。


途中、朝ドラ「まれ」で取り上げられた パティシエ辻口博啓氏の「ル・ミュゼドゥ アッシュ」に入る。
若い人たちが大勢 来店しており、美味しそうなケーキが並んでいる。


今回の温泉は、なかじま猿田彦温泉「いやしの湯」。
高張性弱アルカリ性温泉とある。
難しい事はわからないが、熱い湯加減がイイ。


国民宿舎「能登小牧台」に入る。
七尾湾が一望でき、遠くに真っ白な立山連峰も見えるではないか!
 (立山連峰は画像のもう少し右側で、撮影には入ってない)


さぁ、いよいよ牡蠣バーベキューだ。
一人に10個の焼き牡蠣に、酢の物。早速ビールで喉を潤す。


炭火焼きで、牡蠣は熱くなるとパチンと弾くので、皆、紙エプロンをつける。
殻が熱しられて白くなったり、ふたが開くと食べごろ。
逆光なので表情が見えないが、皆笑顔で盛り上がる。


牡蠣フライが出てくる頃には、日本酒に切り替える。
常温だったのが、熱いので、ぬる燗みたいになる。

Tommy「今まで2回、七尾で牡蠣料理を食べているが、今回が一番美味しいや」
CAROL「回りでワイワイやってるから、なお美味いんじゃないの?」


カキ釜飯に汁物、アイスクリームと続く。
ボリュームがあり過ぎるので、ラップをもらっておにぎりにして持ち帰る者も。

Tommy「持ち帰ろうにも、夜に富山で呑む約束をしてたので、食べ過ぎとは思ったけど、完食したよ」
CAROL「呑んでたので、昨日のブログは簡単なものになったんだ」


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加