minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

Jazz Live

2018年12月10日 21時28分01秒 | ライブ
昨日の続き。
夜に我がバンドリーダー(ピアノ)のお店・ジャムハウスで、2バンドが出演するライブがある。

お昼にカニカピラを終えて、早めに会場入り。
上野jazz stationがリハ。主にイントロの確認。
その後、我々が短くリハ。


30分前からお客さんが入ってきて、開始時点ではほぼ満席。
どうもお昼に呑んでたのはバレてないみたい。


曲数は11曲で、1時間強。

CAROL「出来は?」
Tommy「13日に打ち上げ・反省会があるので、そこでDVDを見るんだ」
CAROL「じゃ、その時に冷や汗をかくのね」


次いで上野jazz station。
ここの構成は、2ギター、ウッドベース、ドラムスに女性ボーカル。
右のギターがリーダーで、東京で〇十万のフルアコを買ったばかり。


数曲のインストの後、彼女が10曲ほど熱唱。
時節柄 X'masソングとしてWinter Wonderlandを。
ステージが終わったのが22時半。


その後、お遊びタイムとなり、大半のお客さんが帰った後は、自由にJAZZが続く。
遊びに来てたゆいちゃんがハスキーな声で2曲。
こんな時は、自分の歌うキーの譜面を配るのが慣例。

結局、家路についたのが1時。
どうも寒いと思ったら、雨が雪に変わってた。

Tommy「そう、山下達郎のクリスマスイブみたいだ」
チコちゃん「山下達郎のは恋人を待ち続けるラブソングよ。
    Tommyは、酔っぱらって深夜になっただけじゃないか」
コメント

ハロウィーン・ライブ

2018年10月29日 21時41分19秒 | ライブ
昨日の続き。
ゼロカフェでAloha/Lunchをやってから、「Halloween 大喝祭 2018」に参加。

15:30から [土井ちゃんズ]のライブ。
このイベントは、前売り2,000円(当日3,000円)でリストバンドを買うと、富山駅周辺の19の協賛店の色んなサービスを受けれる。
サービスは 1品提供だとか、割引品があるとか、お店によって工夫されてる。

Tommy「30分1000円飲み放題って店が面白そうだな」


「JOKERフレアパフォーマンス」ってのは、初めて見るが面白い。
男女のコンビが、ボトルを回したり投げ上げたりしてカクテルを作っていく。

Tommy「カラフルで美味しそうだ、一杯飲ませてよ」
JOKER「今日は子供さんも多いので、ノンアルコールのカクテルです」


その後、ワイオナが登場。
SONOKOさんのフラチームと<Mahalo e Hilo Hanakahi >など4曲をコラボ。


フラの合間に「赤いレイ」など2曲をバンド演奏。


我々の後が KIDS DANCEなので、会場は通路にまで出番を待ってる子供や親であふれている。


演奏が終わりお店を出る時、道路には仮装してる子供が集まってる。

Tommy「そうか、俺たちもオバケの仮装して演奏すれば面白かったかな?」
CAROL「それは必要なし。あごひげだけでもオバケになってるよ」
コメント

源平茶屋

2018年10月25日 21時47分42秒 | ライブ

小矢部市埴生(はにゅう)に埴生護国八幡宮がある。
木曾義仲が戦勝祈願をし、俱利伽羅合戦で平家の大軍を崖から追い落とした歴史がある。


その境内の源平茶屋で、慰問をしてくる。
まなぶん・ウクレレ教室から2名が参加しての45分、11曲。


10数名の皆さん、熱心に耳を傾けて聞いてもらう。


途中二人で、「川の流れのように」のオカリナ演奏。


終盤に「ふるさと」「見上げてごらん夜の星を」を用意して、全員で歌ってもらう。

        ★      ★      ★


午後はジャズ錬。少しギターの弾き方を変えてみる。


夕方のニュースは ドラフト会議。
う~ん、これは面白いって、相変わらず呑みながらニュースを見る。
コメント

北陸ハ同好会

2018年10月13日 21時51分47秒 | ライブ
羽咋市(はくいし、石川県)での「北陸ハワイアン同好会」に行ってくる。

会場は「オレンジガーデン」。
イタリア料理のお店で、結構お腹がいっぱいになる。


メレフラパーティーなので、演奏に合わせて自由にフラを踊れる。


今回はフラのグループが多くて、華やかな雰囲気に。


フラは女性だけではない。
若い男性のカネフラは「ウルパラクア」。


今回は、お友達からラインで送ってもらった画像だから、きれいだ。
ところが、自分のスマホの画像がブログに張り付かない ?!

2時間以上操作しているが、上手くいかない。
晩酌の酔いもあって、今晩はここでギブアップ。
明日、もう一度チャレンジしてみるが、上手くいかなかったら、ごめんなさい。
コメント

ハ楽しむ会

2018年10月08日 22時35分45秒 | ライブ
ハワイアンを楽しむ会。2か月おきにやってるから、もう21回目となる。

それぞれに談笑しあって、開始を待つ。


今回、初参加の方が4名もいて、新鮮。


参加者は1曲は歌う事になっている。
もちろん、何曲も歌ってもOK。


Tommyはバッキー白片が愛妻のために作った「ALOHA NUI LOA IA OE」を。

チコちゃん「ダメダメ、愛情がこもってないよ」


フラガールが4名もいると、フラソングが次々と続いていく。


欽ちゃんは「フキラウソング」「バリバリの浜辺」なんか歌う。

欽ちゃん「最近、視点が合わないので、ハズキルーペを買ったんだ」
フラガール「ねぇ、お尻に敷いてみてもいいかしら。私、減量してるの」

コメント

ゼロカフェ・ライブ

2018年09月30日 21時34分42秒 | ライブ
富山でのゼロカフェ・ライブは今回が3回目。

バンドは3人で、曲によってお互いに スチール・ギター・ウクレレ・ベースを使い分ける。


フラはSONOKOさんの3名。
今回のカメラマン氏、部屋の後方で撮ってたので、画像は小さく、引き伸ばしてるのでボケてしまう。


お客さんにも体を動かしてもらおう、ってんで「月の夜は」を。
上半身だけだが、皆さん、すぐコツをつかむ。


観客の中にタヒチアンダンサーがいて、少し踊ってもらう。
どうも腰は左右の他、前後にも動かすらしい。


ジャマイカの女性がハリーベラフォンテで有名な「バナナボート」を歌う。

ジャマイカ娘「♪ Day-o, Day-ay-ay-o・・・」
Tommy「イデデ、イデデ(イテテ、痛てて)…」
ジャマイカ娘「Come, Mister tally man, tally me banana ♪」
Tommy「あんみつ食べたい タベテミタイナ」
ジャマイカ娘「オオ アナタ 発音チガウワ」

コメント

MIWAKO ライブ

2018年09月14日 21時40分28秒 | ライブ
昨日の続き。
バスに乗って富山に向かうが、時刻表を見ると → 1時間に1本しかない。
高岡⇔富山間だぜ? もっと頻繫にあるかと思ってたが、これじゃ利用されない訳だ。

Tommy「雨が降る中、傘をさして一人で今か今かと待つ気持ち、分かる?」
バス会社「収益を考えると、減便せざるをえません」


MIWAKOライブに5分程遅れて会場に入る。


曲目は8月の高岡ライブとほぼ同じ。
ベース・ドラムがないのが寂しいが、キーボードはそれをカバーしてる。


熊本の童謡・あんたがたどこさも演奏。

    あんたがたどこさ 肥後さ
    肥後どこさ 熊本さ
    熊本どこさ せんばさ
    せんば山にはたぬきが居ってさ
    それを猟師が鉄砲で撃ってさ
    煮ってさ 焼いてさ 食ってさ
    それを木の葉でちょいとかぶせ



Tommy「たぬきを食べるって、残酷だね」
MIWAKO「熊本の震災後、慰問に行ってから、すっかり肉食女子になりました」

        ★      ★      ★

ライブを楽しんでからジャズ仲間と呑みに出る。

西町の近くを考えてたが、あいにく臨時休業。
で、駅前の再開発のお店<串カツの田中>に入る。


モルツ生で乾杯してから好きに注文。お手頃の値段だ。
チンチロリンで飲み物を決めたり、遊び心もある。
ただ、周りが大声でうるさすぎ。

仲間「だから、言ってるだろう、分かんないかなぁー」
Tommy「最近、俺、耳が遠いんだ。奥方の話も何度か聞き直してるんだ」




コメント

文ちゃんライブ

2018年08月27日 22時04分23秒 | ライブ
週末の「高岡山町筋土蔵造りフェスタ」に行ってくる。
クラッシクカーの展示や、飲食店が並び歩行者天国になってて、大勢の人が散策している。
音楽イベントも数か所でやっているが、ジャズボーカルの会場へ行ってみる。


このブログでも2~3回取り上げている金沢の篠崎文(あや)さんのライブ
音楽仲間からは 「ぶんちゃん」で親しまれている。
少し早めに行き、準備段階から見ている。


最初は楽器演奏。ギター(ハヤマサ)をじっくりと見ている。
フルアコだが、マイクは1つだ。


文ちゃんのボーカルは声量があって、躍動感にあふれている。
「Fly Me to the Moon」、「All of Me」から始まる。


途中、15分の休憩があり、ギターの話も出来る。


すっかり暗くなり、照明がつく。

文ちゃん「写メ撮ってもらってもいいですか、下からのライトで お化けのようにならないようにお願いします」
コメント (2)

赤毛ジャズライブ

2018年08月20日 21時16分32秒 | ライブ

旧赤毛小学校でのTHYME TRIOのジャズライブに昼前に出かけ、まず音響機材をセット。
それから音響の確認を兼ね、2曲ほどリハ。


大型バイク=ハーレー。開始30分前には色んな乗り物でお客様が集まってくる。

    
ジープ。
   
    
過疎地域なので、高齢者もマイカー(3輪車?)でやって来る。
終わって、一斉に帰る様は 壮観だったと。


会場には楽器製造の職人さんが。ギターかと思ったが、バイオリンだって。
外人さんも。学校の英語教師 → 英語の歌を歌わないので、安心。
我々は黒のTシャツでそろえる。
開始は14時になってるが、集まり具合から数分早めに開始。


快調に演奏してたが、途中でトラブル。
演奏中に隣のベースアップにヘッドをぶっつけ、ペグが回る。
「Blue Bossa」の途中で、4弦・5弦の音程が狂ってて、アドリブは1~3弦だけで。
ベースソロの間にチューニングを済ます。

早めに開始したので、早目に終わる。
会場からアンコールの声があり、予定通り「枯葉」を演奏。
ところが、「終了は15時になってるからもう少しやって」と想定外の声があり、譜面の準備はしてなかったが、急遽「Bag's Groove」を。やはり、予備の譜面は必要だ。


撤収作業をしていると、ピアノに興味津々の姉妹がタッチしている。
この子達、親と一緒に手拍子で応援してくれてた。
音楽が好きになるといいなぁ。

        ★      ★      ★


ライブをお世話いただいたHさんの閑人館に行き、陶芸の「高石次郎作品展」を見てくる。


囲炉裏を囲んでコーヒーを頂戴する。
そこで出された「もちパイ」が美味い。疲れてたから、甘いのがうれしい。

        ★      ★      ★


でも疲れをいやすには やはり打ち上げだ。
高岡駅前の居酒屋「わん」で、今日の反省会。

Tommy「失敗を繰り返しながら我々は成長していこうよ」
マスター「さぁ、次の練習から新しいのを3曲やるからな」

コメント (2)

Jazz Live

2018年08月19日 10時31分02秒 | ライブ

04:48撮影
最近、夜中にトイレに起きてから すぐ寝れない。
昨夜(実際は今朝)は特にライブを意識してか、何度も寝返りをうっていた。

     
今日は旧赤毛小学校で ThymeTrioのジャズライブがあるので、準備なんかもあり、そろそろ出発する。
終わってから打ち上げもあるので、詳細は明日のブログで。
コメント