minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

貴乃花 退職

2018年09月26日 22時30分51秒 | スポ・エンタメ

昨日、貴乃花が日本相撲協会に退職届を出した。
夕方の会見は長々とテレビ中継されてた。


そして、今朝の朝刊各紙は、大きく取り上げている。


彼は、かたくなに協会の改革を唱え、ことごとく協会と対立してきて孤立し、どんどん地位を下げてきてる。


相撲界では、親方は5つの一門に属さねばならない。
一門って、政界の派閥みたいものか?

今年はスポーツ界は問題噴出。
アメフト協会(日大タックル)、レスリング界(栄コーチ)、ボクシング(山野会長)、体操女子(宮川選手)、重量挙げ(三宅会長) など上げればきりがない。


貴乃花も古い体制を変えるべくやってきたが、昨日の会見では協会に決別し、「弟子」の事を盛んに言ってた。
結局は、別の親方に委ねるようだ。


相撲界、かっては 大鵬・千代の富士・貴乃花と、実力もあり人気のある名横綱が出ているが、どうも協会の本流にはなれてない。

CAROL「そうね、今じゃモンゴル勢に圧倒されてるもんね」
千代の富士「うちは娘がモデルで活躍してて、相撲には縁がないや」
大鵬「うちの孫(納谷)は今は幕下だが、そのうち大活躍するよ」
コメント

安室奈美恵引退

2018年09月24日 22時48分16秒 | スポ・エンタメ
先週、安室奈美恵が引退する。

絶頂期での引退と言えば、山口百恵やキャンディーズを思い出す。


1年前に引退宣言し、予告通りに。


NHKもあさイチで、引退直前にインタビューしている。
音楽的映像作品(DVDの事?)は156万枚 →これは最高記録だって。


彼女のデビューは早い。14歳だったか?
20歳で結婚し、翌年に長男を出産している。


小室哲哉と組んで多数のヒット曲を出している。
沖縄に多大な貢献をしている。


ファンの中から別れを惜しむ声が相次ぐ。
ラストコンサートのチケットが無くても、漏れ聞こえる声を聴きたいと、1万人を超える人がホール近くに集まる。


世代が違うので、CAN YOU CELEBRATE? 、Hero 、never end 位しか分からない。

CAROL「若い娘と一緒にカラオケに行ってないもんね」
コメント

NHK&日テレ

2018年09月22日 23時43分38秒 | スポ・エンタメ
テレビ番組に<NHK×日テレコラボ「スポーツのチカラ」>とあったので、見てみる。

両局のスポーツ番組の名場面の集大成と思って。


おおっ、回転レシーブの東洋の魔女だ。


ふらついてゴールする円谷の力走にも感動した。
この時の優勝は裸足のアベベ。


オリンピックだけじゃない。高校野球やプロ野球の名場面も。
相撲からは、ウルフ・千代の富士の力強い初優勝が。


競歩の名シーンも(最後まで競い合った二人が、肩を組んでゴールし、金と銀のメダルを半分にして健闘をたたえ合う)。
戦前のベルリンオリンピックでの「友情のメダル」の話を思い出す。

と最後になって、来年のラグビーW杯の共同中継の番宣だと分かる。

この番組、よく分からない。
NHKは受信料、民放はスポンサーからの広告料で番組の企画・制作・資金繰りをしている。
今後、NHKは他の民放とも組む事はあるのか?

Tommy「よくわからない、チコちゃん 教えて」
チコちゃん「そんな事も知らないの? ボーっと生きてんじゃねーよ !」
コメント

大坂、初制覇

2018年09月09日 22時16分51秒 | スポ・エンタメ
大坂なおみが快挙!

テニスの全米オープンで、日本勢初の優勝を飾る。


大坂にとってウィリアムズは憧れの選手。
初の決勝戦で緊張してただろう。


ところが、試合は大荒れだったようだ


彼女の祖父は根室の人。
孫の快挙に大興奮。


最近のスポーツ界では、外国人とのハーフの活躍が目立つ。
 ・野球:ダルビッシュ有
 ・陸上:ケンブリッジ飛鳥
 ・柔道:ベイカー
 ・相撲:高安

室伏「おい、ハンマー投げの俺を忘れてるぞ」


でも、錦織は残念だった。

Tommy「ジョコビッチに14連敗って、相当苦手なんだな」
松岡「嫌な相手を破って、頂上を目指すんだ、圭なら出来る!」
コメント (2)

金足農フィーバー2

2018年08月24日 16時21分39秒 | スポ・エンタメ
金足農のマスコミの取り上げが止まらない。


今100回記念大会の入場者は、初の100万人超えの盛り上がり。
大会曲は 福山雅治が歌ってる。


両校のメンバー。
優勝の大阪桐蔭は、全国から精鋭が集うエリート・メンバーで、U-18に6人が選出されている。


準優勝の金足農は、全員が地元の中学校出身で、U-18は吉田輝星一人だけ。
彼はアジア選手権・U18侍ジャパン高校日本代表18人に選ばれている。

吉田「今度は大阪桐蔭の根尾君、藤原君、高商の山田君なんかと一緒にやれるから楽しみだ」
全国のおばちゃん「ねぇ、キムタクに似てない?」
中井貴一「いいえ、似てません」


金足農は農業高校で、米(あきたこまち)、ナシ・ブドウなどの果実、野菜、草花を育て、黒毛和牛(2頭)、鶏300羽、豚20匹を飼育。
大会中に子豚が9匹生まれてる。

横浜戦、逆転3ランの高橋選手「秋田に帰ったら、9匹にメンバーの名前を付けて可愛がります」


最近、秋田が注目されている。
秋田犬のマサル、あきたこまち、大相撲秋田巡業での貴乃花親方のダウン・・・?

佐々木希・壇蜜「めんこい秋田美人、忘れねえで」


ローソンと組んで販売の「金農パンケーキ」にも人気が集中。

石破「安倍君は26日に鹿児島で出馬表明をするのか」
参謀「地方の人気は石破先生にあり、地方票が大事です。すぐ秋田に行って、金農パンケーキを頬張り、元気をアピールする戦術をとりましょう」
コメント (2)

金足農フィーバー

2018年08月22日 22時50分24秒 | スポ・エンタメ

今日は暑かった。台風のフェーン現象の影響だろう。


でも、100回記念大会の甲子園はもっと熱かった。
準優勝の秋田・金足農業高校の記憶に残る熱戦は、テレビも大きく報道してた(優勝の大阪桐蔭は、かすんでしまった)。
金足農が勝って、大声で校歌を歌うえび反りは印象的だ。

CAROL「Tommyは、力いっぱい校歌を歌ってた?」


中でもエース吉田の、県大会~甲子園決勝までの熱投1,517球(甲子園では881球)は過酷だったか?


彼はやはり金足農でエースだった父(県大会決勝で負けて甲子園には行ってない)の厳しい指導で、少年野球の時から非凡な才能を発揮してて、試合で知り合った仲間と金足農で一緒に野球をやろうと誘ってる。


さすが、決勝戦では連日の投球過多で、下半身に粘りが続かず徹底的に打ちのめされてマウンドを降りる。
この辺り、甲子園・テレビで観戦していた者に、可哀そうと、よく頑張って、お疲れ様と思わせる。
日本人は、最強チームに向かって叶わぬヒーローに温かい声援を送る、うん、母性本能をくすぐるんだ。


この大会で活躍の選手の多くは、3カ月後のドラフト会議で新しい野球人生を迎えるだろう。

清宮「プロの世界は厳しいぞ! でも、君たちと一緒にプレーする事を楽しみに待ってるよ」

コメント

第100回甲子園決勝

2018年08月21日 23時21分00秒 | スポ・エンタメ
第100回の高校野球記念大会の決勝戦が 金足農×大阪桐蔭 で行われる。

記念大会なので、毎日、レジェンドによる始球式が行われ、決勝戦の今日は49年前の決勝戦(延長18回引き分け、翌日再試合)の三沢高校の太田幸司らが務める。


秋田では、選手・関係者の滞在費が底をつき、急遽市民から義援金が寄せられる。

そういえば、こんな事があった。
昭和30年代に南北海道代表の北海高校が準決勝(?)まで勝ち進み、応援団が次第に減っていき、最後は男子数名で声援を送っていた。
当時、北海道⇔大阪は距離的にも金銭的にも遠かったのだ。


試合は、地方大会から準決勝まで一人で投げ続けた金足農のエース・吉田に 連投の疲れが出て、予想外の大差がつく。
7回に12-1と大きく負けこんでいる金足農に2点目が入ると、球場の興奮は最高潮に。


結局、13-2で大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇を果たす。


さすが、強豪大阪桐蔭の破壊力はずば抜けている。
ここに3-1で敗れた高岡商業高校の山田投手は 大いに褒められていい。


一方、ジャカルタ・アジア大会では池江璃花子選手が快進撃だ。

池江「まぁ、日本は熱闘甲子園で熱いのね。同じ高校生として私も頑張るわ」

コメント

高商、惜敗

2018年08月16日 21時45分38秒 | スポ・エンタメ

今日は昼頃、猛烈な雨が降る。
午後からジャズ錬に行く時は、さしもの暑さも冷やされ、気温は高くない。


そのジャズ錬、19日の本番を前に最後の練習。
ところが、どうもギターが冴えない(実力はないから、当然か)。

Tommy「全員そろえようとマスターが黒のTシャツを買ってきた(当然サイズはバラバラ)」
CAROL「ま、せめて見た目だけでも格好つける事ね」

        ★      ★      ★


練習を終えてすぐ、甲子園の高商の試合を見る。


すでに試合は終わってた。
強豪大阪桐蔭を相手に1-3の惜敗だ。
しかも1点リードしながらの逆転負けだ。


高商エース山田は11奪三振の力投を見せ、よく熱投した。

桐蔭の監督:高商の山田君は、1回戦で足を吊り途中退場している。2回戦は140球を超える完投をしている。だから、長くは投げれないと思ってたが、尻上がりに素晴らしい投球をされて、猛打の桐蔭もなかなか打ち崩せなかった。見事な投球でした。
コメント

高商、連勝

2018年08月13日 21時54分43秒 | スポ・エンタメ
今日の甲子園第二試合に高岡商業高校(高商)が登場。

佐久長聖を辛うじてかわして、2連勝。
しかし、その試合展開はハラハラドキドキ…
まず初回に1アウト満塁のピンチを迎え、失点を覚悟する。


ピンチを切り抜けると初回に1点、2回にはエース山田(9番)にも長打が出て3点目をあげる。

7回には、第一試合でホームランの井林に、外野フェンスを超えるかと思う長打が出て、相手守備のもたつく間にホームを狙うが、惜しくもタッチアウト。

2点リードの最終回も見せ場が。
ショートの中村主将のファインプレーもあり、一進一退。
1点を取られ、ついに1点差になり、見てても落ち着かない。


最後は2アウト2ストライク3ボールと劇画のようなシーンを三振に仕留め、3回戦進出となる。



CAROL「次は16日、優勝候補の大阪桐蔭じゃないの !」
高商主将「我々の目標は日本一です。次も勝って、ますます勢いをつけます」
コメント

高商、初戦突破

2018年08月07日 22時10分47秒 | スポ・エンタメ
今日の甲子園第一試合に富山県代表・高岡商業高校(高商)が出場。
試合は8時から始まるが、NHKは朝ドラなので、しばらくはBS朝日で観戦。
この日の始球式は 定岡正二。今回は甲子園100年の記念大会なので、毎日、かってのヒーローが日替わりで始球式が行われてる。

何しろ高商は、富山県大会は5戦すべて二桁得点、さらにエース山田は148Kmのスピード左腕で、プロのスカウトの注目を集めている。


5回に2年生の井林が中越え本塁打を放って先制。
しかし、相手・佐賀商の木村も140Km台のスピードで快投し、同点になった時はこれ以上得点が出来るか不安感が走る。


番組の途中でふるさと自慢のコーナーがあり、高岡は雨晴海岸。
最近、海の駅が出来た事も紹介している。


ヤキモキしたが、4-1で初戦に勝利する。
地元の盛り上がりは相当なもの。


整列して校歌を歌うメンバーは誇らしげ。


さあ2回戦は13日、長野長聖とだ。
お墓参りを予定しているが、またテレビ観戦で声援しよう。

コメント