minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

稀勢の里 引退

2019年01月16日 21時09分46秒 | スポ・エンタメ

今日、横綱 稀勢の里が引退を表明する。


ケガに泣き、ここんところの成績は、横綱らしからぬ星勘定で、やむを得ないか。


今場所も3連敗したところで、予想されてたが、やはり残念だ。


何しろ、ケガを負ってからは、自分の相撲が出来てなかった。


中学生の時は、野球をやってて、名門高校から入部の誘いがあったが、家庭の事情もあって角界に入る。
もし野球の道に行ってても、大成してただろう。


その後、順調に昇進してたが、大関になってからは、「あと一勝」で何度も綱取りを逃してた。


遅咲きの横綱になる。が、横綱最初の場所でケガ。
そのケガを忍て二度目の優勝をするも、かえって回復を遅らせたか?


19年ぶりの和製横綱だったが、また日本人横綱が不在となる。

野村萬斎「来年の東京五輪では、歌舞伎の團十郎と 大相撲の日本人横綱で、和の格式を世界に発信するすもりだったのに」
稀勢の里「いや、日本の若手がドンドン活躍していきますよ。貴景勝、御嶽海、錦木、朝乃山なんかがね」
朝ノ山「いいえ、横綱の引退のショックで、私も4連敗してしまいました」


コメント

團十郎襲名

2019年01月14日 22時07分40秒 | スポ・エンタメ

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が14日、東京・歌舞伎座で会見を開き、十三代目市川團十郎白猿(はくえん)を襲名することを発表。


襲名披露興行は来年。何か1年先の話って、タイミングが合わない?
そうか、来年は東京五輪がある。
この大事な時期に、日本の伝統文化・歌舞伎のお披露目をするんだ。


合わせて勸玄(かんげん)くん(5)が八代目市川新之助を名乗り、初舞台を踏む。
今日の口上は、5歳児としては立派なもの。
格式ある伝統を引き継ぐ重責を担っていくわけだ。


とにかく、市川團十郎は300年以上の歴史ある大名跡。
今後も、日本の文化を世界に発信していってもらおう。

CAROL「いよっ、成田屋 !」

コメント

吉田沙保里 引退

2019年01月11日 22時42分20秒 | スポ・エンタメ
女子レスリングの吉田沙保里が引退する。

「やりきった」と、自分で決断しての引退会見。


彼女は五輪と世界選手権で16連覇と充分な成績で、国民栄誉賞も受賞している。


五輪では、旗手や選手団主将を務める。
だが、2016年リオデジャネイロ五輪では決勝戦で負けて、銀メダルに泣く。
でも、彼女自身、この銀が大いに自分の人生に意味があったと。


引退後はどうするのか?
参議院選挙に打って出る? との声もあるが、当面はレスリングの指導者として、後輩の面倒をみるようだ。
ただ、バラエティーにも興味があるみたい。

CAROL「明るい笑顔はチャーミングよ」
Tommy「ALSOKや明治ヨーグルトのCMなんか、女っぽいぜ」


沙保里「いや~ん、Tommyじゃなくって、なおくんの バカ !
     私、次は 人生のゴールテープを切るからね」

コメント

箱根駅伝

2019年01月03日 23時30分28秒 | スポ・エンタメ
3日はビールを飲んでのテレビ三昧に決めていた。

もちろん、富士山をバックに力走する箱根駅伝だ。あれっ、雲に隠れてる!

選手「残念ですが、私たちは、富士山を見て走れません」


今回の総合優勝は東海大学。往路優勝は東洋大学。
5連覇が期待された青山学院大学は2位に終わったが、復路優勝はさすがだ。


昨日の往路では、5区の山登りで区間新が出る。
氷見出身の浦野雄平(國學院大3年)選手だ。

浦野「私は寒ブリパワーで、一気に急坂を駆け上がりました」


箱根駅伝の面白さの一つはシード権獲得の 10位以内に入る事。
だから、9~12位あたりの大学はハラハラドキドキ。
11位以下は、秋の予選会で勝って、出場資格を取らねばならない。


もう一つの見どころは 繰り上げスタート。
制限時間内にタスキがつながるかどうか? これもハラハラドキドキ。
あと数分でランナーが来るのに、繰り上げスタートになるとは 残酷だ。

        ★      ★      ★

もう一つは NHK新春囲碁対局。

若手プロと有名人とのペア碁(男女がペアを組んでの団体戦)。
朝ドラ「あさが来た」に出てた森下大地(上段右端)が鋭い手を打ってる。
父は将棋棋士の森下卓九段なので、勝負勘はイイ。


予選が終わって、決勝戦。
と、お昼のビールが効いて、ウトウトしてしまい、途中経過は覚えていない。




コメント

西郷どん

2018年12月17日 21時12分51秒 | スポ・エンタメ
NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が終わる。
   
日曜日の夜は演奏・呑み会なんかがあって、全部は見てないが、久しぶりに面白い大河ドラマだった。
はじめは、鈴木亮平は西郷隆盛のイメージでないと思ってたが、後半は顔もふっくらとし、かっぷくのイイ西郷を演じている。


最終回は故郷・鹿児島の城山に立てこもって壮絶な最期をとげる。
実際は、瀕死の西郷を、同士がとどめを刺すのだが、ドラマはそこまでは放送してない。


新政府への士族たちの不満から勃発した西南戦争は、熊本城~田原坂の攻防で、新政府軍の戦力に押され、薩摩軍が崩壊する。
新政府は鹿児島県の下級士族で編成の抜刀隊で戦闘している。
つまり、薩摩藩同士での白兵戦が・・・残酷な巡り合わせだ。
この時、新政府軍は既にモールス信号を活用している。


綾瀬はるか「あらっ、<八重の桜>の時は、会津藩びいきで、反薩長じゃなかった?」
鈴木西郷「よかよか 武士の時代を終わらせ、諸外国に対抗できる明治新政府を立ち上げる必要があったとか」


このドラマは、幼なじみの大久保利通(瑛太)との考え方のズレ、別れが一つの見どころ。

大久保「おはんの死と共に、新しか日本がうまれる。強か日本が…」


ドラマには、二人の妻(愛加那と糸)との愛と別れが。


黒木糸「旦那さぁが西郷隆盛でなきゃ、どんなに良かったか。吉之助さぁが、ただのお人だったら・・・」

   

チコちゃん「ねぇねぇTommy、NHKで他に好きな番組は?」
Tommy「朝ドラも毎朝見てるよ。日曜日の囲碁番組も好きだな」
チコちゃん「大事な番組忘れてるな。ボーっと見てるんじゃねーよ !」
コメント

五輪マラソン

2018年11月26日 21時39分05秒 | スポ・エンタメ
大阪万博が決定したが、当面は2020東京五輪だ。


バッハIOC会長「東京の猛暑はすごいって聞いてるが、大丈夫かい?」


小池都知事「立派な五輪にしてみせますわ」 (とは言ったものの・・・)


桜田大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)「都知事、任せてください。私に秘策があります。
  暑さが問題なんでしょ? 都心の幹線道路を何時間も通行止めにするくらいなら、山手線を使いましょう。半日貸切ってそこをコースにするのです」
都知事「あらっ、面白いかもね。東京駅をスタートすると、42.195Kmってゴールはどこになるの?」
秘書官「山手線は1周34.5Kmです」
大臣「東京マラソンは35Kmってなりませんか、バッハ会長」

野党「大臣、あなたはサイバーセキュリティ戦略担当大臣でありながら、<秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません>って言って世界中から失笑(英ガーディアン:もしハッカーが桜田大臣を標的にしても、何も情報を盗むことができない。彼は最強のセキュリティーかもしれない!)されてるんですよ。
あなたは、五輪担当ですよね、42Km走った事ありますか?」


大臣「・・・・(汗)」
CAROL「結構キツイ事言われてるわ、ねぇ、チコちゃん」
チコちゃん「マイクの前で汗かくより、ジムで汗かいた方がいいかもね」
コメント

大谷翔平・新人王

2018年11月14日 22時47分24秒 | スポ・エンタメ

エンジェルスの大谷翔平が、大リーグア・リーグの新人王に選出される。
とにかく、野球の神様・ベーブルース以来の投打の二刀流での活躍が評価される。


投手としては途中で肘の故障で4勝2敗。
打者としては、(104試合)22本塁打・打率2割8分5厘・10盗塁。

Tommy「フル出場してたら、すごい記録を出していただろうね」
大谷「来シーズンは打者一本でやるから、期待しててね」


過去の日本人の新人王は、野茂英雄・佐々木・イチローの3人だけ。
松井秀喜や松坂は選出されてない。


初ホームランの時:
大谷「あれっ? 俺、ホームラン打ったんだぜ?」
でも誰も無視・無関心を装う。
メジャーリーグ恒例のサイレント・トリートメントだって。
もちろん、その後は大祝福の雨。


こんなお茶目なシーンも。
ヒーローインタビューを受けている時に、背後からバケツの水をぶっかけられる。

女性インタビューアー「はっはっはっ、まんまとハマったわね、日本の坊や」



コメント

富山マラソン

2018年10月31日 20時56分28秒 | スポ・エンタメ

28日の日曜日、高岡→射水→富山をルートの富山マラソンがあり、沿道に応援に行く。


年々参加者が増え、今回はフルマラソンに 12,711人が参加。
しかも完走率が96%って、みんな頑張ったんだ。


城東交差点はスタートから7Kmくらいなので、ランナーの表情にはゆとりがある。
それに比べTommyは前夜の呑み疲れでボーっとしている。
おっとこんなんじゃ、チコちゃんに叱られるぞ。


例年通り交差点のコンビニ前では、龍谷高校のよさこい応援団が檄を飛ばしている。


途中、飲食物のサービスがある。
ランナーに好評なのは、新品種富富富(ふふふ)が握られたシロエビ天むす。


20KM位の新湊大橋の上り坂が難所。

翌29日に40歳代の男性と用事があって話し込む。
用件が終わってから

男性「実は昨日、富山マラソンを走ってました」
Tommy「おおっ、それはすごい! で順位は?」
男性「真ん中位でした。始めは 10Km/時間 のペースだったけど、新湊大橋でガクンと疲れ、ペースは落ちて5時間位でした」

終わって別れると、筋肉痛で足を引きづっているではないか。
コメント

ドラフト会議

2018年10月26日 22時18分12秒 | スポ・エンタメ

プロ野球のドラフト会議で、各球団の交渉権が決まる。
今年は、12球団のうち11球団が、高校生を1位指名している。


超目玉は、4球団が1位指名の大阪桐蔭高校の根尾。
ショート・投手の二刀流で、打撃も素晴らしく、学業成績も優秀。


中学生の時、飛騨市からよく富山のバッティングセンターに通い、130Kmのスピードボールを打っていたと。
Tommyは20代前半に名古屋に勤務してたので、ドラゴンズには親近感がある。


報徳学園の小園にも4球団が1位指名している。
TV解説では、どの球団もショート・セカンドの戦力強化を狙っていると。


でも、大阪桐蔭から4名もドラフト会議で指名されている。


日ハムは、甲子園の注目選手をうまく取っている。
4位の万波(横浜高校)なんか、面白そう。


しかも、日ハムは過去にも大物選手を獲得している。
ダルビッシュ・中田翔・大谷翔平・清宮 と。

清宮「君たち、最初は可愛がるが、寮生活では厳しくいくぞ!」
斎藤佑樹「あれっ? 僕の名前が出てないよ」
コメント

卓球の愛ちゃん

2018年10月24日 21時51分38秒 | スポ・エンタメ

卓球界のスーパースター&アイドルの福原愛ちゃんが、引退を報告する。


若手の後輩がドンドン出てきて成長してるので、もう安心して身を引くと。


愛ちゃんは、3歳の時から、<泣き虫愛ちゃん>として注目され、26年間逐次報道され、国民のアイドルに。


五輪でも団体戦でリーダーとして活躍し、後輩の信頼を得てメダルを獲得している。


今後は新設される卓球Tリーグの理事として、卓球界を盛り上げていく。


愛ちゃんは、一時中国で卓球の指導を受け、中国に溶け込んでいた。
だから辛口の中国外務省も、「彼女は中国でも愛されている」と異例のコメント。


今は台湾の選手と結婚し、女の子も授かり幸せいっぱい!

Tommy「愛ちゃんも娘に卓球を教えていくね」
CAROL「じゃ、20年後は日本の良きライバルになるわ」
コメント