minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

Joe Wright(ペダルスチール奏者)

2012年05月31日 20時08分56秒 | ライブ
6/2(土)富岩運河環水公園で「HAWAIIAN FESTIVAL]」が開催される。
天気は良いようだ。10時~18時20分までのロングランで、20組からのフラやバンドで、ハワイアン一色となる。
我等 ミノアカホアは”ULUPALAKUA”という曲を演奏するが、この曲は、ハワイのカウボーイの歌だ。縄を投げたり、ムチを打ったりといったフラの振りがつく。
ハワイでカウボーイと言ってもピンとこないが、やはり牛や羊なんか遊牧しているんだろうね。


そこで、Tommyが以前、カントリーバンドで使ってた テンガロンハットをかぶってみようと思ってる。2005年11月に神戸で買い、4回程しか使ってない。今回、ようやくまた、陽の目を見る事となる。


その時の事を少し ふれてみる。
神戸・西の宮Fortworthでの”Joe Wright & Sarah Jory”ライブにバンド仲間4名で行った。


ペダルスチールはカントリーバンドの中心的楽器だが、この二人は 超凄腕だ。
左端で座ってるのが日本のカントリーバンドの大御所・ A 小林さん。
女性が弾いてるギターはTommyも持っている バックオウエンス・モデル。


二人での連弾。とにかく二人とも早弾で、見る者を引きつける。
ジョーはサラを前面に出して、控えめにプレィ。


終って、記念のスナップ。ジョーは髪は長いが、れっきとした男で、演奏中の百面相がファンを喜ばせる。


サラはサービス精神旺盛で、Tommyは タジタジ(汗)。
今日買ったテンガロンハットに、二人にサインを頼む。

  
<左>Joe Wright <右> Sarah Jory


テンガロンハットは、足が長く長身で、頬がこけ、眼光鋭い精悍な顔のタフガイが似合う。
でも、富岩運河環水公園でTommyがかぶっても、正反対ではないか!
 

コメント (3)

苔(こけ)

2012年05月30日 20時25分41秒 | 日常・雑感

我が家の坪庭の緑。

毎週水曜日は富山に行って、囲碁を楽しんでいる。
今日も午前中に 約束を一つこなし、コンビニ弁当を買って、行員クラブへ いそいそと出かける。
が、駐車場がガラガラだ。嫌な予感。受付のおばさんが「あれっ、明日に変更なったの、聞いてなかった?」
 →そうだ、先週は友達と会ってて、囲碁を欠席したので、変更を知らなかったのだ。
止むなく、誰もいない部屋で、弁当を食べて帰宅する。

半日、時間が空き、どうしょうか? 
  A:6/2の予定曲の演奏確認  B:部屋の掃除  の選択肢は二つ
そうだ、今日はゴミの日だ →てんで、Bに。
ところが、どこから手をつければ良いんだ?
とてもデジカメで撮影してお見せできない →それ位ひどいのだ。
というので、何か画像がないかと探したのが、最初の我が家のグリーン。


気に入ってるのは、水盤の苔。
そっと触ると、柔らかい →つい目を細めて、すりすりしたくなる。
コメント (2)

JAなのはなイベント広場 2

2012年05月29日 21時23分38秒 | イベント出演
3Sさんからも27日のイベント画像を頂戴した。
3Sさんとは、Tommyが勝手に付けた愛称。だって、サウンド○○の●さんで、○も●もサ行なんだから。
このイベントについては、27日に触れたが、もう少し、こぼれ話を。


幕開けは賑やかにウリウリを使った「カウアイ・フラ・レア・エ」。演奏にも歯切れさが求められる。


2曲目で、お客さんにイプを打って参加してもらう趣向。
kaleialoha「どなたか、ステージに上がりませんか?」に応募したのが、可愛いお譲ちゃん。
勢いよく手を上げて来たが、本番では意外とおとなしい。大勢の観客に圧倒されたのかな?




1部・2部とも6曲づつ演奏する。


終ってからインタビュー。
MC「近じか、イベントがあるんですか?」
kaleialoha「6/2に環水公園で、ハワイアンフェスタがあります」
Tommyは<その前の日、山王さんの祭で友達と飲むことになってるが、飲み過ぎて演奏にならないように気をつけます>とでも言っておけば良かったかな?


「お疲れさん」と声をかけ合って、ステージ横のスタッフ・テントで一息入れる。
舞台はキャラクターショーで盛り上がってたが、そこに半泣きの迷子が。
MC「ぼうや、お名前は? おかぁさんと来たの?」とソフトに語りかけ。
すぐ会場にマイク案内あったが、どんなおかぁさんか気にもなってたが、Tommyは腹ごしらえに。
 →ひと仕事終えた後には、冷たいものが欲しいんだか、今日は ガマン(できたかなぁ?)
コメント (2)

テナー

2012年05月28日 21時41分28秒 | ライブ
27日のイベントの追加画像を頂いたので、掲載します。


ステージ後からの画像。大勢の観客だと、演奏ものってやれるよね。


演奏中、良い臭いがする。焼肉の臭い・やきそばの臭い、こんな臭いを嗅いでいたら 
 <そうだ、けんたろう君、今晩は二人で打上げをやろう!>

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という流れで、居酒屋で”カンパイ!” その後、<生音を聞きに行こうぜ!>

ライブハウス・テナーに入ると、丁度オールディズが始まる所だ。
このバンド・パンダパンダは けんたろう君が馴染みの仲間。ドラムがノリノリにさせる。
チョット前まで女の子がいて、ご機嫌なバンドなんだが、その娘は現在”育児休暇中”


会場は盛り上がってる。テナーのスター・渡辺嬢が3曲を熱唱。中央のサックスは西オーナー。
あれっ、「人生一路」もやるの? そう、バンドは皆さんの歌に合わせてくれてる。


お馴染みのオールディズが始まると、場内は一気に ツイスト・タイム。
赤い服の Sオネェ、ノッてるね。


が、度が過ぎ、足がつる。<あっ・たっ・たっ>
けんたろう君「俺が何とかしょう。昼はタイヤ交換もやってきたんだ」
渡辺「けんたろう君は、足回りが得意なんだね」 「?」


S「けんたろう君、ありがとう。お陰で、また踊れるようになったわよ」
けんたろう君「お前、齢を考えろよ。若くなんだから」


バンド「今日、ハワイアンをやってこられたお二人にも 歌ってもらいましょう」って紹介され、壇上に。
じゃ、ニールセダカだけど、歌詞ある? 「ちゃんとそろえてあります」と言われて

        Ah Woo Woo Woo
           Oh Carol
                I 'm but a fool

   こんなに飲んでばかりやってて、 やっぱり俺は バカなんだ





コメント (1)

JAなのはなイベント広場

2012年05月27日 22時31分53秒 | イベント出演
快晴の、いや、暑いくらいの日になり、JAなのはな(富山市八町)イベント会場へ。
国道8号線沿いにあり、どんな所か気になってたが、初めて行ってみる。かなり広い会場に色々なテントが設営されていて、ご当地ラーメン(札幌・博多・大阪・鹿児島)や、B級グルメ(横浜シュウマイ・仙台牛タン 牛串・飛騨五平餅 飛騨牛コロッケ・富士宮焼きそば・宇都宮餃子・横手焼きそば、その他とりから揚げ・シロコロホルモン 多々)、きのこ汁(無料)。もちろん、市価の何割かの野菜の販売、マイカーフェア、IH クッキングヒーター等の電化製品の他、ご仏壇・お墓も展示販売しているではないか!


前日までよく知らなかったが、豊作祈願の春の農業祭のイベント出演と、ようやく判る。。
チラシを見ると、昨日26日はバルーンショー・マジックショーをやってて、日曜日の今日は、ハワイアンショーとなってる。


ハワイアンショーは 10:30~と 13:00~の2回出演。
昨日練習したように順調に進む。ただモモナは、心配したとおり、片肺飛行だ。


途中で昼食。鹿児島黒豚ラーメンを食す。お客の中にはビールを飲んでいる人もいるが、横目で見て、じっと 我慢。


我々の後に<特命戦隊 ゴーバスターズショー>が続くが、これが す・ご・い!
人手が何重にもなって、立ち見状態。お姉さんが、「アオレンジャーが 危ない! 皆で応援してね」と言うと、会場の良い子達が、「がんばれ~」と大合唱。
ショーが終った後のサイン会(@500)に長蛇の列。30分もかかってる。握手して、写真を撮って・・・いや、大変な熱気にびっくりだ。

帰りにまたハプニング。モモナの一人の車が <あれっ パンクしてる!> →早速けんたろう君が助っ人に。
モモナは受難続きであり、今度、モモナには お祓いが必要だ。
そういうTommyも、今日はうっかりデジカメを失念し、今回は、けんたろう君の携帯メールでの画像。
アンプが壊れる等、Tommyにもお祓いが、いや お払い箱になりかねない。
コメント (2)

直前レッスン

2012年05月26日 22時02分27秒 | ハワイアン・フラ
明日、富山でイベント出演があり、コラボするkaleialohaフラチームとの合同レッスンを行う。
何曲かはダブルが、10曲を2部に分けて演奏する →今回初めての「カウアイ・フラ・レア・エ」ってなタヒチアンもあり、前日に初めて合わせるってのも、チョット無茶かも?


始めに、一通りあわせてみる。フラはフラで、バンドはバンドで、それぞれ練習してたが、合わせてみて、問題点が多々あり、焦る。


見てると、フラ側は余裕たっぷりだ
 →バンド側は笑顔になれない。<これぁ、問題だ!>って ようやく気付く。


モモナが何か変だゾ! →<あれっ? 男が混じっている?>ってな感じだ。
一人が風邪でか、声が出ないのだ! これは、ますますピンチだ。


とにかく、明日はフラ側に頑張ってもらうしかない か →と、他人依存。
いや、この笑顔なら、大丈夫だろう。


途中の休憩時間。まだ馴染めず、バンドとフラと分かれての一服。
この間、明日や、6/2のイベント出演の注意点を連絡。<集合は●時よ、判った?>


休憩も終わり、最後にもう一度、練習。

ところが、Tommyのアンプが変調 →音が割れ、音量も失速しだした。
購入して1年も経ってないなずだ
 →これはきっと、モモナの風邪が移ったに違いない!?
コメント (2)

運転免許証 更新

2012年05月25日 21時36分29秒 | 日常・雑感

6月の誕生日が近づき、運転免許更新を知らせるハガキが届いていた。来月はバンド関係で忙しくなりそうなので、<行けるうちに 行っておこう >と手続きに。
昔は、富山の新庄とか針原の運転免許センターまで行かなければならなかったが、数年前から高岡でも手続きが済ませるようになり、ありがたい。


高岡は駅南にその施設がある。平日の午前中であり、申請書を記載し、必要な更新費用を納めて、視力テスト、写真撮影、最後に講習。
最近、写真写りは笑顔を心がけているが、こればっかりは にっこり笑顔という訳にはいかない。口元をキリリとして構える。なにしろ、5年間使う運転免許書になるのだから。


講習は1時間弱で、講師がテキストをかいつまんで説明(道路交通法の改正点等)、DVDを見て、事故の悲惨さを訴え、飲酒運転の絶滅・安全運転を呼びかける。
講師の名調子に退屈さもあってウツラウツラしかけた時、講師が「一番後ろの君、何回あくびをしてるんだ。そんな態度じゃ、講習を受けた事には出来ない!」と一括。一番後ろの馬鹿者、いや若者は「ゴメンなさい、充分注意します」と平謝りで、その場は治まったが、その直後、Tommyの携帯が鳴り、バツ悪く部屋を中座し、<電話をかけ直す>と断って席にもどった。マナーモードにしてなかったのも悪いが、タイミングが悪すぎだよ~


持ち帰った資料に興味深いデーターのがあるので、お知らせしておこう。
(平成23年中の富山県の交通事故発生状況):
★交通事故は一日に104件発生、免許保有者20人に1人が事故に遭っている
★死者50人、負傷者5,862人→県民184人に1人の割合で死傷
★高齢死者は27人(54%)、うち75歳以上が23人(道路横断中が多い)
★県内の車両は883千台、免許保有者744千人→運転者以上の車があるって事だ

こんな数字を見てて、改めて安全運転の大事さを知らされた。

コメント

岩岳

2012年05月24日 21時21分08秒 | 散策・自然
今日、Tommyには取り立てて話題にするブログネタがないので、昨日、wifeが岩岳へ行ってきた、その(聞いた)お話。
スキー場として有名な岩岳は1,290メートル。白馬連峰の素晴らしい景観が期待できる山だ。


バスを降りて、冠雪の山々を見て、今日の登山に胸躍らせる。
唐松岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳等の峰々が連なってるが、どれがどれだか?


新緑が明るく、オゾンがいっぱいだ。


参加者が、アリの様に隊列を組んでトレッキング。


途中、雲がわき、雷鳴が聞こえた時は、やや不安に。


フデリンドウの花。


参加者は天気に恵まれ、皆、笑顔の登山となる。

と云った話らしい。
コメント (2)

誤認会 +

2012年05月23日 21時59分08秒 | 仲間・呑み会
先日、地元紙に我等 誤認会のT君の記事が出ていて、その話をしたく O君を尋ねる。
T君は直江津の出身で、大学を卒業後、大手商社に勤務し、大阪を中心に各地に転勤し、数年前から奥さんの実家の小矢部市に定住している。



記事の概略はこうだ:小矢部出身のIさんの曽祖父が、明治32年に北海道に移住した。Iさんは先祖の事を知りたくって、家にあったハガキにあった圓宮寺(T君の奥さんの実家)に何か手がかりが無いか照会した。判らないままになっていたが、石動曳山祭の山車の蔵の木札に曽祖父・祖父の名を見つけ、連絡。Iさんからは、ルーツ探しが出来たと、大変喜ばれた


T君のそんな話をしていると、O君は絵馬の写真を見せてくれて、こう話をする:
中央上部の若武者は牛若丸で、この絵馬は、O君の祖父が神社に寄贈したもの。だが、年月を経ていたので傷みがひどくなってて、先月修復するに際し、尽力を申し出る。こうして、自分のご先祖様との縁を強く意識した と。


絵馬の郷土史によると、作者は、山王社祭礼の山車5台の絵師・松浦○○守美とある。

O君とそんな話をしていると、学生時代の仲間 J君が話題に。即、<会いに行こう>となり、訪問。


TommyもO君も、J君とは久しぶりの再会であり、話はアレやコレや、多岐にわたる。二人は、<鮎つりを一緒にやろう>って盛り上がる。神通川の解禁は来月16日って今日のTVニュースで言っている。


J君とTommyは、小杉小学校で一緒に男声合唱団に所属していた →あの時は、お互いに、きれいなボーイソプラノだったが、J君は今は一日3箱のヘビースモーカーになってる。のどは大丈夫だろうか?
話は尽きず、<こんど飲みながら延長戦をやろう> となる →誤認会の事を話し、機会をみて参加する事に →そうなると、誤認会は+(プラス)をつけなくっちゃネ。




                                    今朝4時54分
二日前はあれだけ金環日食で話題になった太陽は、今朝、いつものように静かに上がってる。
”世界は日の出を待っている””朝日の当たる家”って曲はご存知だよね。
”真っ赤な太陽”って お嬢も歌ってたっけ。

コメント

東京スカイツリー

2012年05月22日 21時58分14秒 | ホットニュース
今日、634(武蔵)の東京スカイツリーが開業する。
昨日の金環日食と相次いで、今年の10大ニュースが TV・新聞の話題を独占する。


朝8時台の民放ワイドショー。12時開業だから、4時間前の過熱ぶりを放送。他チャンネルも替えて見るが、どこも似たり寄ったりの報道。ただ残念なのは、天気が良くない→450メートルの展望台から上はガスの中で、見えない。


夕方のニュース。初見物を楽しんでた人出の賑わいぶりを報道。12万人が・・・とある。せっかく登り、展望台から都内を見下ろしても、白く霞み、<あれっ、何にも見えないワ>


今日でなく、以前に撮ってあったネットの画像。こんな青空の映像を期待してたのに、雨が降り、しかも登りのエレベーターが途中で止まるハプニングもあったとは・・・散々な開業デビューだ。


いろんな人のインタビューがあったが、カワユイ女学生がコメントしてた。
<上は見えなかったが、ガラス面の下を見て>の感想が前向きで 良いね~。


夜8時から NHK-BSで「世界に誇る 建設技術!」って特集を組んでいた。なにしろ、地震大国である。耐震設計などで、数ミリの精巧なハイテク技術がいたるところに使われていると。
民放がタレントを登場させて、ワイワイと騒がしいのとは違う報道姿勢だ。


夜9時のニュースで、ライトアップの映像を待ってたが、さっぱりだ。
眠気もするので、<さぁ、ブログに取り組んで 寝よう!>
コメント