minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

大晦日

2011年12月31日 16時51分12秒 | 日常・雑感
年の瀬であり、いよいよ大晦日だ。
今年は、3.11の東日本大震災&東電原発事故といった稀代な大事故があり、忘れられない年となった。
Tommyにとっては、ブログを開設した事がトップニュースだ。
ネタ切れになったり、他愛無い内容だったりで、皆様の期待には応えられなかったが、また気楽にわらぶき小屋に立ち寄ってください。


★11月に新しく購入したデジカメ
当ブログを開始してから、wifeとお互いにカメラを必要とし購入。


★4年前に購入したデジカメ(太め)
”我が家の力関係”から、新しい方は結局wifeに取られた。


★(左)棟梁のけんたろう君から借用のスキャナー
これを武器に昔の写真をスキャンして、思い出話に食い込みたい。


先日の「大掃除」(12/27の項)は結局、「小」掃除に終わった。
でも、紛失したと思ってた資料が出てきた時は嬉しかった(労が報われた)。
やはり常日頃の整理・整頓が必要だという事だ。


★茜色の立山連峰(16:35撮影)

当BLOG”mino'aka Tommyの わらぶき小屋”は つたないブログでしたが、色んな方々からコメント等寄せていただきありがとうございました。
Tommyは来年も<blog & band>の2Bで頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。
それでは、良いお年を。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

六角 幸生

2011年12月30日 20時55分37秒 | ポピュラー音楽
今、1冊の本を読み終えた。
7月にデカプリオさんに誘われ、富山第一ホテル横の「コットンクラブ」のライブに行った。
そこで小柄な彼が、体を振絞るようにピアノの伴奏で何曲も唄っていた。
スタンダード・ポピュラーな曲から始まり、途中からマスターのトミー松浦(G),ベース、ドラムスが参加し、JAZZを中心の曲構成になった。
リズムセッションの心地良い演奏をバックに、時には目をつむり、時には唾が飛ぶような熱唱を聞かせてくれた。


★遺作本
彼は青学時代、マイク真木(日大)・黒澤久雄(成城大)・森山良子・小室等なんかとコンサートを一緒している。


★CD:love me tender&初恋
哀愁を帯びたかすれた声で、スタンダード~カントリーを歌う。


★CDの曲目
and I love so~全16曲
ペリー・コモのVoを聞いて、ボーカリストになった と本にある。
その彼は、2ヶ月前に胃癌で亡くなった。

<ろうそくは消える直前に明るく灯く>と云う。
彼は7月、富山の我々に、その大きな輝きをみせてくれた。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

誤認会

2011年12月29日 19時46分02秒 | 仲間・呑み会
27日に大学同期の飲み会を、富山電気ビルの向かいのカフェレストラン「ゼフィール」で開催。
この会の名前をどうするか を検討。5人の会か。それじゃ、平凡だ!
  →飲んだ勢いで、それぞれ勝手に提案。他人の話を聞いていないじゃないか!


★5人のそろい踏み
「ゴルフのシングルは誰か?」を充ててみて下さい。


★「お前、そんな事してたのか。俺は誤認してたよ」→ってんで、誤認会に。
今は隠し事のない、そのまんまのお付き合いだから誤認なし。


★遅くなったが、カラオケに。今度は俺が歌うんだ!ってんで、他の歌はどうでも良いよ。
<歌の上手いのがいないかなぁ>
  →この年代だと、皆、コブシを効かせて~♪

2ヶ月前にこの齢でシングルになったG君の祝いを高岡でしたが、このうちの一人が骨折し、今回仕切り直しになった。

そのシングル祝を4人に呼びかけたとき、
Tommy「G君がシングルになった。そこで皆でお祝いをするぞ。集まれ!」
O 君「えっ!シングルって事は、Gはとうとう離婚したのか?」
      ⇔ここでも誤認があった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白星で越年

2011年12月28日 21時57分56秒 | 囲碁
今年最後の快晴であり、囲碁例会に出かける際、呉羽山に寄ってみた。


★昨日までの降雪が嘘のような快晴。
木の枝の雪のかたまりが、陽に当たり溶け落ちた。
カメラを持った何人もの中年が三脚を立てたりしてベストショットを狙ってた。


★立山連峰が眩しい。
左の高いビルがインテックビル(通称トリプルワン=高さが111m)
その延長線上が”明峰 剣=2,999m”


★立山を指している佐伯有頼像
あまりの見事さに、北日本放送が夕方のニュース用にビデオ撮影してた。

晴れ晴れとした気分で対局。
今日の成果:○●●●○○○=4勝3敗<持点=281>
皆、「最後は勝って年を越したい」一念で盤面を見つめる。
幸い、最後は3連勝できたので、これで美味しいお酒を飲みながら紅白歌合戦を楽しめる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除

2011年12月27日 15時42分46秒 | 日常・雑感
そろそろ大掃除にとりかかろうと思っている。
が、この寒さだ。

 
★<左>お昼の画像 <右>12/17掲載の画像
お昼のニュースでは、富山も高岡も積雪は 40センチを超えた。
 
今日のテーマからすると、雑然とした部屋の画像を考えていたが、あまりにもひどいのでお見せする訳にいかない
  →という事で、雪の画像になったのだ。

大掃除は、普段から心がけていればどうって事はない(のだろう)。
でも、普段から散らかってると、どこから手をつければ良いのか、考えてしまう。
Tommyの場合、譜面の整理が一番ネックになっている。
その次はCD/DVDの類 かな⇔簡単にコピーが出来る時代、散乱している。
写真や画像の整理・整頓も下手だ。
それやこれやで、だんだん「手がつかない」→放置のまま。

と、愚痴ってるが、今日も夕方、富山に行かなければならない。
したがって、大掃除は後日に。 今年はまだ4日もあるじゃないか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リコアイランダース

2011年12月26日 22時10分29秒 | ハワイアンB
丁度一年前の12/26に第10回「つどい」を開催したが、その最大の呼び物は、東京からお越しいただいたリコアイランダースの出演だった。
数日前からの降雪だったので、皆さん、前日の富山入りだった。
25日の夕方、富山の鮮魚を食してもらいたく、近くの鮨所「写楽」で歓迎会。
有志数名が参加し、お酒を飲みながら富山の事やら、ハワイアンの話で盛り上がった。
ホテルへの帰り道、ライトアップされた富山城やカラフルなイルミネーションが雪に映えていた。



★リコアイランダースの皆さんには11曲を演奏してもらった。
(右から2人目)ギターの尾崎さん:12弦ギターを駆使しての重厚なサウンドをご披露。
(右から3人目)スチールの山本さん:トリプルネックのスチールを巧みに使い分け、曲によってはウクレレに持ち替え、コーラスに参加。


★ショーン(左から2人目)のファルセットが、これまた聞かせる!
MCの尾崎さんは、軽妙な語り口で会場を沸かせた。
「昨日、雪道の中、富山に来ました。あまりにも雪がひどいので、お先真っ暗でした。
 いいえ、(雪道だったので)真っ白でした。」


★「アフリリ」等、フラ曲が演奏されると、尾崎さんが上手く拍手で壇上にフラガールを誘導し、打合せ無しの進行でも会場は大いに盛り上がった。
途中、尾崎さんから「Tommyさんにスチールを 」っと声かけしてもらったが、リコさんの演奏の後では、とても弾けなかった→もっと腕を磨かなきゃ!
3時間の催しだったが、リコさんのお陰で大好評をいただいた第10回の記念パーティとなった。

パーティが終り、楽器の片づけしていると、あるハラウの先生からお叱りの声
「Tommyさん、どうして事前にリコさんの曲目を教えてくれなかったのよ。
 判ってたら、前もって皆でレッスンして来たのに!」

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第10回とやまハワイアンのつどい

2011年12月25日 21時09分38秒 | イベント出演
昨年の今頃は、第10回「とやまハワイアンのつどい」(以下「つどい」)直前で大変だった。2006/8を第1回として「つどい」を開始し、区切りの第10回で、一つの区切りとしての集大成の大会だったからだ。
1年前から会場選び・予算・構成・協力体制を検討してきた。
10回の目玉は東京のハワイアンバンド・リコアイランダース(以下リコ)の招集だった。
リコの件は明日、別稿にして取り上げます。



★(左)第10回「つどい」のチラシ
   第1~10回のチラシで「10」を表現
 (右) 〃 プログラム
   上段に富山市長からの祝辞
   中段にリコの紹介と演奏曲目(11曲)


★バンド入れ替え時のフラ披露
5バンドが出演、6ハラウがフラを舞った。


★カネフラ(男性のフラ)
コーラルエコーズの特別演奏で、Tommyバンドの5人が「ホロホロカー」を力強く。
普段は<フラは笑顔で>と言っているが、これは難しかった→やってみて実感。
4題あるが、振り付けがゴッチャになって・・・(汗)
  →でも、この怪しげなダンスが会場の大喝采を頂いた。


★終盤のフラ大会
お馴染みの「月の夜は」「真珠貝の歌」等では、フラレディが総出演になった。

皆さんのお陰で、280名からの参集をいただき大成功の大会となった。

唯一つの問題点は、食事:ビュッフェ形式だったので、取り損ねる方と、皿に残るくらい取ってくる方があって、偏ってしまった。
  →食べ物の恨みは 恐い。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の金沢

2011年12月24日 20時39分45秒 | 仲間・呑み会
吹雪の天気予報が出ている中、今年新築されたK邸にお邪魔した。
午前中は青空の良い天気で、予報ははずれた と喜んで、山側循環を西に突っ走った。


★金沢国際ホテルでのランチバイキング
クリスマス・イブだが、昼であり、ファミリーが多かった。


★K邸の正面(右側がビルドインのガレージ)
息子達が東京にいっており、今は夫婦ふたりっきりのお宅。
何回か雷が鳴り、雪が降った後の合間に撮影。
足跡はTommyのもの。


★玄関の左の飾り棚
小奇麗に飾り付けてある。

8月にスイス・オーストリアへ行ったK夫妻の写真を50インチのTVに写して解説を聞く。
マッターホルンやアイガーが青空に突き立っている画像、緑の山道を歩いてる画像、湖に写った本場アルプスの山容、ホテルの夕食の画像
  →本場ドイツのビールが美味しそうだった!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルークリスマス

2011年12月23日 15時41分16秒 | ポピュラー音楽
昨夜からの降雪で、高岡はホワイトクリスマスとなりそうだ。
ウクレレ教室では「赤鼻のトナカイ」「きよしこの夜」「ジングルベル」「サンタが街にやってくる」「ホワイトクリスマス」をやった。
Tommyの好きなX 'mas曲は ワムの「ラストクリスマス」と山下達郎の「クリスマスイブ」だが、独身時代は一人さびしくプレスリーの「ブルークリスマス」をギターで弾いて唄ってたものだ。
 ♪ 君が居ない 寂しいクリスマス~♪(英語で)


★エルビス・プレスリィ→ジャケットは「ホワイト・・・」

でも、先日、ある方のブログに 半ズボン姿で「ブルークリスマス」や他のクリスマス曲をスチール演奏してる画像があった。
もちろん、厳冬の日本じゃなく、 アロ~ハな場所で。
早く半袖の恰好になりたいものだ
   →きっとビールもおいしいだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お別れは嫌い

2011年12月22日 21時13分24秒 | ハワイアン・フラ
MMSのテーマは「ヒロ・マーチ」だったが、エンディングには「お別れは嫌い」が好んで使われた。
この曲はエセル中田のをよく聞いていたが、ハワイアンファンの中では、大塚龍男(パームセレナーダスのバンドリーダー、竜男とも龍夫とも云われている)の美声の評判が高い。
先日、ある方のブログでもこの曲が取り上げられていたが、なんと、コメントが27件も寄せられ、反響の大きさに驚いた。
中には<三橋信夫・村上一徳・山東直樹等>各氏の名が列挙され、昭和30~40年代のハワイアン全盛の話題で盛り上がった。


★左から2人目が大塚龍男


★大塚龍男とパームセレナーダスのレコード
大塚龍男は本場ハワイの演奏に近いスチール奏者


★往年のハワイアンバンドの競演のレコード

MMSでは、S41/3の演奏会でそれまでスチールを弾いていた岩×先輩が初めてVoで同曲を歌って、その1週間後に卒業→東京に就職された。
その後、森×先輩→北×先輩→Tommy→江×君と引き継いでラスト曲として歌い継がれたが、その後は、伝統のハワイアンバンドは時代の流れで解散してしまった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加