minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

日本酒 川柳

2013年09月30日 20時43分52秒 | 飲食・グルメ
秋が深まり、いよいよ日本酒がおいしい時期となる。
地元紙に<日本酒にまつわる川柳>の入賞作品が発表されてるので、紹介しょう。

  ★ うまい酒 妻も美人に 見える宵

  ★ おつかれさん 妻より先に 酒がいう

  ★ プロポーズ お酒の力 かりました

  ★ 左遷地で 地酒と妻に めぐり逢う

CAROL「奥さんとお酒をからめたら、川柳にしやすいのかもね」



それではTommyも一つ
  ★ 嫌な事 酔ったふりして 知らん顔
CAROL「嫌だとか苦手な事を、酒のせいにして、逃げてしまうのね」


では、優秀賞 2首 

  ★ 検診が 無事と分かった 手酌酒
Tommy「何事もないとわかり、ほっとしていただくお酒は 格別だよ」

  ★ 健康と 美肌のためと 妻は飲み
Tommy「どうりで最近の女性は 綺麗になってる訳だ」
CAROL「お酒は 百薬の長だもんね。一緒にいただくわ」

最後に特選を

  ★ ほめられて 富山の酒を また送る
コメント (2)

高岡古城公園

2013年09月29日 20時44分08秒 | 散策・自然
先日、シニアライフの講演を聞いてきた。
講師「歩く事は大切ですよ。それも、大股で、早歩きを心がけて下さい」

知識を得ても、実践しなければダメだと、重い腰をあげる。

久しぶりの高岡古城公園だ。本丸広場の石庭(と、勝手に自分で決め付けている)。
日中は暑いので、夕方近くに出かける。


濠では、水上舞台が製作中。
10月上旬の「高岡万葉朗唱の会」の晴れ舞台だ。これは3昼夜ぶっ通しで、何百組もの謡い手が万葉集を吟ずる大きなイベントで、大勢の人に是非見てほしい。


公園に行くと必ず立ち寄るお気に入りのスポット。
まだ紅葉には早い。


鴨に餌をやっている親子。大分暗くなりつつある時なので、シルエットでの画像。
写してから画像を見せ、撮影の了解をとる。子供を撮る時は、気を使うよ。


帰り際に、この旗を見て、俄然家路を急ぐ。

CAROL「Tommy、歩く時は<大股で早歩き>が大事なのよ。それで、大股?」
コメント (4)

あまロス症候群

2013年09月28日 16時50分01秒 | ホットニュース
半年間続いた NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」は今日が最終回だった。
放送終了後に喪失感を覚える「あまちゃんロス症候群(あまロス)」と云う言葉が出るほど人気を集めたドラマだった。

CAROL「何ぼっとしてるの? Tommyも あまロス?」


ディレクター「これをもちまして、あまちゃんの撮影、終了で~す」
先日、8:15からの「あさイチ」で撮影秘話を取り上げていた。


始めはメジャーデビューを目指して岩手の田舎から頑張った二人=潮騒のメモリーズが、色々あって、ラストは地元に戻り、北鉄の列車で皆んなの喝采を受ける。

このドラマは主役の能年 玲奈のちょっと危なっかしい演技と愛くるしい笑顔が最大のチャームポイントだが、(脇役と云っては失礼だ)準主役クラスが彼女を盛り上げていた。

海女クラブ会長の夏ばっぱ。どんな海女姿を見せるのか心配もあったが、うまくウェットスーツを着こなしていた。
彼女の孫のあきちゃんを見る目がやさしく温かい。


ミズタクこと水口琢磨役の松田龍平は、今まで知らなかったが、クールな役どころを出過ぎず好演してた。
自分的には東京で全国のアイドル発掘に邁進するかと思ってたが、琥珀や恐竜の骨の発掘にべんさんと一緒するとは思ってなかった。


大女優役の薬師丸ひろ子も、コミカルな演技で良かった。
「三途の川・・・」のセリフを「三代前から マーメイド」とは上手い切替だ。
オンチを演技してたのは、女優>歌手 を選択してたからだとは、ビックリの脚本だ。

CAROL「私知ってるわ。あの人、<セーラー服と機関銃>なんか、上手に歌うもん。音痴を演技するのも、大した女優だわ」

その薬師丸、いや鈴鹿ひろみが太巻大物プロデューサーと、大吉さんが(春ちゃんを断念して)まめぶの彼女と一緒になるとか、話しは面白く展開していった。

続編を希望する声がNHKに殺到しているという。
その時は、足立家の二人・ユイちゃんとストーブ君にも明るい話を期待したい。


ラストシーンは、暗いトンネルから二人が明るい未来に飛び出していく。
そうだ、大変な災害に遭った地元の皆に、明るい希望と夢を与てやって!
コメント (4)

シニアライフプラン

2013年09月27日 20時31分33秒 | 日常・雑感
朝晩すっかり冷え込み、寒さを覚える。


                               6:04撮。
日の出。手前の足場は、明日に解体される予定。


                               5:59撮。
二上山方面を見る。建物が朝陽に輝いている。左端の建物は高岡文化ホール。

          ★       ★       ★ 


今日は、いきいき長寿大学・すこやか生活講座「シニアライフプラン」を受講。
会場は高岡文化ホール。200名程が集まり、1時間半の聴講。


講師は山神 克充氏
以下は講義の要点:

☆現役引退後の人生を支える 3K
  →ココロ(生きがい)、カラダ(健康・体力)、カネ(家庭経済)

☆健康維持の 5要素
  →①腹八分 ②くよくよしない(終った事は切る) ③よく笑う
   ④おしゃれ(年齢の8掛けの明るめの服装) ⑤よく歩く(早足)

☆心豊かなシニアライフのポイント
  →①気の若さ(好奇心・チャレンジ・感動)、②プラス思考(前向き)
   ③生きがい(新しく何かを始めるのに年齢は関係ない)

その他、公的年金・税金等、内容は多岐にわたる。
〆の言葉は、「ときめく心があれば、人生ずっと現役です!」

CAROL「内容のある講座なのね。毎回出席してるの?」
Tommy「7・29のは、何か用事があって欠席したな。テーマは<楽しい脳のトレーニング>だったんだ」
CAROL「あらっ、それって一番Tommyが受講すべきテーマじゃないのよ」
コメント (2)

正太郎

2013年09月26日 20時36分40秒 | ライブ
高岡大和の前の小路を駅に向かって数分歩いていった所の3階に「正太郎」という狭いバーがある。


月に1回、ライブをやっているらしい。この日は4バンドが出演。
Tommyは初めて行く店だ。19時からスケジュールは進行している。
カウンターに腰掛けて、我等の出番を待つ。
お客さんは15名ほどだろうが、このお店にしてはほぼ満席状態。


ギター&Vo・WATARUさんとの初コラボ。
ある飲む席で偶然隣り合わせになり、お互いハワイアンが好きだと知り、話し合ってるうちに一緒しようか となる。
「レイハリア」はメロディーは知ってるが、歌詞を歌うのは今回が初めて。
彼の歌声は高音が美しい。ハモルTommyは、歌詞がよく見えない。
止む無く、Ahhh~Uhhh~のハミングでごまかす。

Tommy「こんな時タブレットがあれば、バックライトでよく見えるだろうに」
CAROL「でも、暗い所だと顔が薄明るく浮かび上がり、恐く見えるって言わない? そうか、Tommyなら恐いより、こっけいかもよ」


出演者は若手で1~2名が多い。
こんな場所だから、出演者が3名もいれば目いっぱいだ。


終ってから、「好きな飲み物をオーダーしてください」てんで、久しぶりにバーボンのウィスキー(画像中央、Jack Daniel's)を注文する。

Tommy「やっぱり、終った後の一杯は 美味いな~」
コメント (2)

今日の囲碁例会

2013年09月25日 21時10分46秒 | 囲碁
今日は30度を越える暑い日となる。



   今日の成績:○××○○○○×=5勝3敗 →294点

何とか2ポイント勝ち越す。


長時間の対局だ。次第に姿勢も崩れる。

CAROL「皆、長い足を持て余してるのね」
Tommy「中には足がつる事もあるよ、こむら返りっていうやつだ」
CAROL「それ、痛いのよ。運動不足だからだわ」
コメント (2)

誤認会

2013年09月24日 18時06分05秒 | 仲間・呑み会
20日、大学同期の獅子の会を石動で開催。


久しぶりの顔合わせで、呑み進む中、会話が進む。
話は老後:我々はまだ充分な老後を楽しもう。
<細く長く>より<短くても太く>派が多かった。


料理を色々と注文するが、なかなか出てこない。

A「金曜の夜は、お店も混んでて遅いな~」
B「まぁ、飲んでて待つしかないか」
C「俺たち年金生活だから、今後は混まない平日で段取りしょうぜ」


今や高級魚の”さんま”。
遅れながらようやく届く。待った甲斐があり、脂がのってて、美味い。


楽しい宴はこうして盛り上がる。
他の連中はこの後、スナックでのカラオケに出るが、Tommyはウクレレ教室の宿題が残っていたので、残念ながらここで皆と別れる。

           ★       ★       ★

学友との絆を感じたエピソードを紹介しておこう。

同日午前中に、砺波の名門 I 家の葬儀に参列する。
3名の弔辞があった。市長・業界代表では、型通りの業績を称える内容だったが、最後の友人代表の話にはジ~ンと感じるものがあった。
「 I君、君とは高岡高校~東大と一緒に歩み、いつも励ましあってきたね。君は実業界へ、僕は教育界と道は別々だったが、いつでも語り合える事が楽しみだった。それがもう出来ないと思うと 寂しいよ。間もなく、また一緒になったら、話しの続きをしょうじゃないか」
コメント (2)

初秋の立山-3

2013年09月23日 20時48分18秒 | 
二日目の朝食は大日を眺めながらいただく。食後のコーヒーがうまい。
 
9時にホテルを発ち、天狗平(2,300m)までバスで上がる。

天狗平からの剣岳(2,999m)。ナナカマドの赤い実や黄色の葉など少し紅葉が進んでいる。
剣は後1mあれば3千mになるが、登頂の厳しさは立山以上。


右手に大日連山を見ながら弥陀ヶ原まで木道を雲上のトレッキング。風がさらっとしていて天空の楽園の様だ。
以前歩いた時は 弥陀ヶ原→天狗平のコースだったが、今回は体力を考慮して下りのコースとする。

CAROL「そうね、400mも上りだと またへばるわよ」


木道が整備されていて歩き易い。餓鬼の田(ガキの田)が無数に点在する。
ここは湿原環境を守るラムサール条約に昨年登録されている。
途中で、神奈川県の70代半ばの夫婦とすれ違う。
剣の写真を撮りたくて、弥陀ヶ原→室堂→雷鳥荘と歩いて行くと言う。

             
割と平坦な散策ルートだが、唯一の難所が<獅子ガ鼻岩のくさり場>。
以前と比べ難儀したのは、やはり体力が落ちているせいだろうか。


木道に戻り昼食休憩。ホテルで注文した弁当をとり、軽く昼寝。
仰向けになって青空を見上げるのが気持ち良い。


少し時間があり、立山カルデラ展望台へ。鷲岳・鳶山がそびえ、山腹が崩れ荒く削られている。ずっと下側では砂防工事が昔から今も続けられる。

16時に立山駅到着。登山靴を脱いで、ようやく足が解放される。
今回、天候には恵まれたが、体力の衰えを痛感する。
コメント (3)

初秋の立山-2

2013年09月22日 14時55分23秒 | 
20日のブログの続き。
宿泊は弥陀ヶ原ホテル

10月になると紅葉の真っ最中だから満室が続くが、直前のこの時期は少し余裕があるみたい。韓国か中国かは区別つかないが、円安でか、外国からの宿泊客も目立つ。


眼下に雲海が広がる。こんな雲海は滅多に見れない。
同ホテルが1,930mだから雲海は思ったより低い位置に発生しているのだ。
CAROL「こんな雲海、飛行機に乗った時くらいしか見た事ないわ」

チェックイン後、大浴場で雲海を見下ろしながら手足を広げる
 →歩きつかれた身体が休まり、至福の一時だ。湯上りのビールを夢見て。


18時前から夕日が刻一刻と変化し、数十枚の画像を撮る。
Tommy「どれを選ぶか、う~ん、悩んじゃうよ」

夕食は2交代制で我々は19時から頂く。
入浴後、ビールを呑んだが調子が良いので、食事には赤ワイン(弥陀ヶ原ワイン)をフルボディで注文する。

食後、星空の説明があり、ホテルの前庭に数十人が集まる。
解説者「あの明るいのがベガで、その北側に北斗七星が見えるでしょ?」
中秋の名月の前夜であり、お月様が明る過ぎて、うなづくが よく判らない。


富山の夜景が見えるので、デジカメで撮るが、ほとんどが真っ暗。
横で大きな一眼レフを構えてた若者が見るに見かね助言してくれる。

若カメラマン「光の量が少ないので、シャッタースピードが遅くなるんですよ。じゃ、私の三脚で固定してみましょうか」

と言ってデジカメの設定を色々と操作して撮ってくれたのがこの画像。
今までは、持ち主はオートにして、ただシャッターを圧すだけ。
Tommy「肉眼ではきれいに見えるんだけどな~」


翌日も快晴。天気に恵まれたのは、やはり<てるてるぼうず>のおかげ。
赤いスイス土産のカウベルも乾いた音でトレッキングに応えてくれる。
この続きはまた後日に。
コメント (2)

今日のウクレレ教室

2013年09月21日 22時16分03秒 | ウクレレ教室
今日のウクレレ教室は、ブログ話題が豊富。

高岡教室:

新しく参加のT氏や久しぶりの菓子さんが参加し、ギター担当が充実する。
「レイナニ」に初めて取り組む。フラの定番の美しい曲。
「ルージュの伝言」は、前回(9・7)記載したように軽快なテンポが好きだ。
竹さんからの佐渡土産を途中の休憩で頂く。


スチールは昔懐かしの Teisco製8弦シングル。

福岡町出身のスチーラー「23日は福岡の<つくりもん祭り>の最中で、14時から駅前でフラがあるので、見物に来てください」
Tommy「お約束できないが、行けたら写真撮ってくるよ」

富山教室:

10・6にSCアピアでウクレレ・イベントがあるので、高岡教室の菓子さんにギターを頼む。
女性Voが「風」・「小さな日記」を歌う。


富山教室の両師範代と菓子さんの3人が、曲によって ギター・ウクベを使い分ける。

CAROL「Tommyは、今度はギターなの?」
Tommy「何分久しぶりなので、ピッキングが上手くいかなかったよ」
コメント (2)