minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

北海道旅行③

2017年06月30日 23時06分19秒 | 
3日目:

朝食中に雨に洗われた中庭を見てると、リスを発見。
すぐにデジカメを構えるが、動きが素早くて上手く撮れない。


小雨の中、池田町のワイン城に立ち寄る。

柴咲コウ「われは おんな城主直虎である」
Tommy「われは ワイン城主 ぽっちゃり王子様である」
柴咲コウ「なぬっ? 王子様?」


広い野菜畑がきれいに育成されている。


釧路湿原に向かっていると、野生の丹頂鶴を発見。


高台から釧路湿原を見渡す。
横に大きく広がってて、デジカメではその広大さを捉えきれない。


温根内ビジターセンターから木道を歩く。
ミズバショウに丹頂ツル、カッコウの鳴き声・・・悠久の大地だ。


今回は西側だけにしたが、観光コースはノロッコ号に乗って北上し、帰りはカヌーってのもある。


この日の宿泊は摩周温泉のペンション。
夫婦に近所の人も加勢して、アットホームな雰囲気。


北海道旅行中は、毎晩ステーキを食べたが、ここのステーキが一番だった。





コメント (2)

北海道旅行②

2017年06月29日 21時59分48秒 | 
北海道旅行二日目:
フェリーは4時半に小樽港に到着し、すぐ下船。
朝食は麟友市場の「のんのん」で、サーモン・ホタテ・イクラ丼。
ウニの入ったのはグンとお高くなるので、断念。
イカ刺身は6時にならないと入荷しないと言うので、これも断念。

トマムの星野リゾートに立ち寄る。
当初、宿泊を予定していたが、すでに満室でとれず、ただ館内を見てくるだけ。

十勝千年の森。東京ドーム 80個分の広さがあるという。
牛や羊が放牧されている。酪農王国だ。ソフトクリームが新鮮。
森の径はチップがひいてあり 歩きやすい。
鳥のさえずり、小川のせせらぎに、涼風が心地良い。

帯広市内に入り、真鍋庭園を散策。
日本庭園、ヨーロッパの庭 などとテーマ毎に分けられている。

モデルではない、結婚したカップルの写真撮影。

ホテルは「森のスパリゾート 北海道ホテル」。
市内にあって、木々に囲まれてて 落ち着いた雰囲気。

夕食はコース料理。
フィレ肉の炎焼きのパフォーマンスもある(写真は炎ばっかりで失敗)。
十勝ワインは清見と山幸を飲み比べるが、違いが判らない(汗)。

Tommy「明日はワイン城に行くから、飲み比べてみよう」
Carol「明日も運転するんでしょ? 試飲はダメよ」

コメント (2)

北海道旅行①

2017年06月28日 21時15分31秒 | 
6・20(火)~6・27(火)まで、プリウス丸で北海道を横断する。
その事は毎日、スマホでブログアップしてきたが、何しろ旅先の事なので、ごく簡単に済ませた。
改めて、デジカメ画像で8日間の事をお話しよう。
 
      ★      ★      ★

旅行の楽しみは、企画する段階から始まる。
が、今回の計画はかなり反省しなければならない。

とにかく取り掛かりが遅すぎた。
1か月前にコースを決め、ホテルの予約を入れるが、良い所はとれない。
Carol「夏の北海道なんて、人気だから、早い者勝ちよ」

当初、北陸から東北を北上し、青函連絡船で函館~大沼公園~を計画。
小樽・札幌・函館は何度も行ってるのて、道央~道東を中心に考える。
しかし、知床などと欲張りすぎて2週間ほどになる。
Tommy「それじゃ、日程的・肉体的に無理だろうと見直したよ」
Carol「一番の問題は、金銭面よね」

初日、意気込んでたので、6時前に自宅を出発し、新潟港には出航の2時間も前に着く。

初めてのカーフェリーなので、時間にゆとりもって乗船する。
船は新日本海フェリー・らべんだぁ号。
今年3月の新造船で、新しい船室は気分が良い。


粟島あたりで南下するフェリーとすれ違う。
ボゥオ~と、お互いに汽笛を鳴らしあう。


船内のロビーではライブ。和風ポップス中心の二人組。
夕方、入浴。天気が良く、洋上の露天風呂は 気持ちがイイ。


海を眺めながらの夕食。北海道余市ワインで乾杯。
もう気分は北海道に飛んでいる。

      ★      ★      ★

今日、旅行から帰ってから、10日ぶりにネット碁をやる。
勝っても負けてもイイ、と思って喜び勇んで対局。
とい
藤井聡太「そんないい加減な気持ちじゃダメです。絶対負けないという強い気持ちが大事です」
Tommy「そう思って、十勝で<十勝無敗(じゅっしょうむはい)>って焼酎を買ってきたよ」

藤井聡太「十勝で満足するんですか? 僕は30勝でも満足しません」
コメント (2)

北海道の旅⑧

2017年06月27日 22時21分01秒 | 
北海道の旅の最終日。
昨夕に苫小牧港でカーフェリーに乗船し、新潟港へ。

朝7時、秋田港に寄港。

朝から群青色の海を眺めながらの入浴、たまらない。
小原庄助さんの気持ち、分かるぜ。あとは朝酒があればなぁ〜。

ランチのあとは、洋上に浮かぶ鳥海山を眺めながら コーヒータイム。

新潟港に下船後、高速道路を急いだので、19時過ぎに小杉ICを出て、「番屋の寿し」に飛び込む。
やっぱり富山のコメと魚が口に合う。
そして、無事自宅に帰る。

今日の走行距離︰288キロ

コメント (2)

北海道の旅⑦

2017年06月26日 19時22分47秒 | 
北海道の旅も いよいよ終わりとなる。
ホテルを出てから、美瑛「青い池」へ。ここの青みも深い。

富良野の「ファーム富田」は外せない。
Carol「あらっ、ラベンダーはまだあまり咲いてないわね」
Tommy「いや、それなりだよ」

そろそろカーフェリーの乗船時刻だ。
洋上に出ると電波が届かないので、今日はこれまで。

今日の走行距離︰247キロ。
コメント (2)

北海道の旅⑥

2017年06月25日 19時21分11秒 | 
今日は朝から雨。
やむなく予定を変更して旭川市内をグルグル。
北海道はラーメン王国。旭川ラーメンも有名。
10軒程の店が集まってるラーメン村。
お昼時であり、並んで席に着く、

その後は、旭山動物園。
面白くって つい長居し、次の予定先はパス。

今日の走行距離︰111キロ。
コメント (2)

北海道の旅⑤

2017年06月24日 20時26分05秒 | 
今日は移動日。阿寒湖温泉〜(旭川市)旭岳。

道中の「オンネトー湖」。
阿寒岳と雌阿寒岳との写真は、後日のブログに。

旭川市に入る前に、層雲峡の銀河の滝を見に行く。
流星の滝もあるが、銀河の滝の方が見応えがある。

今日の走行距離︰310キロ。
コメント (2)

北海道の旅④

2017年06月23日 21時20分35秒 | 
今日は雨の心配はいらない。摩周湖から阿寒湖へ。

二十年前に来た時も「霧の摩周湖」だった。

硫黄山。
立山の地獄谷をおもわす。
神の子池。
青空だともっと青みが強いらしい。

コメント (2)

北海道の旅③

2017年06月22日 18時01分35秒 | 
今朝は朝から 雨。 気になる程ではないが、テンションが下がる。
十勝平野を走っていると、ラッキー、丹頂鶴に会える。


今日の目玉は、釧路湿原。雨で観光客は少なく、貸し切り状態。
タップリ時間をかける計画だったが、木道歩きを、1時間に短縮する。
頼む 明日から 晴れてくれ!

コメント (2)

北海道の旅②

2017年06月21日 20時01分12秒 | 
旅の2日目。
            十勝千年の森
Tommy「北海道は デッカイぞ~」


    ヤッタネ !
ここまできたんだ 次は新記録達成で 乾杯しようや。
コメント (2)