minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

囲碁、新シリーズへ

2021年04月14日 21時29分48秒 | 囲碁

11日のNHK囲碁番組から。

今期のトーナメント戦の見どころを取り上げている。

前期は一力遼が優勝している。

持ち時間が限られた早碁だから、とっさの判断力が求められる棋戦だ。

50名の出場棋士が A・Bブロックに別れて熱戦を繰り広げる。

Aブロックには、一力遼、羽根直樹、河野臨、芝野虎丸 など、そうそうたる顔ぶれがそろう。

さらに藤沢里菜・上野亜咲美の女流2強の名も見れる。

やはり女性が登場すると 華やかになる。

一方のBブロック。

張栩、高尾紳路、山田規三生、山下敬吾、今村俊也など40代前後のベテラン勢が名をつられている。おっと、大本命の井山祐太も。

ここの女性枠は 謝 依旻・鈴木歩。

つい女性に勝ってもらいたい と番組を見るのが楽しみ。

淡路修三九段がNHK杯の見どころを説明している。

囲碁棋士、だれもが出る事を希望している と。

CAROL「そりゃそうだ。全国の囲碁ファンにアピール出来るもんね」

今回も初出場の棋士が4名かな? 登場する。

広瀬優一五段(19歳)「晴れ舞台、頑張ります」

CAROL「初々しいわ。でも、皆んなマスク着用なんて。童顔の棋士がどんな表情で思考を凝らすかを見たいのに 残念よ」

コメント (1)

松山、マスターズ制覇

2021年04月13日 22時09分08秒 | ホットニュース

松山英樹が、マスターズで優勝する。これは 快挙だ。

マスターズは、毎年オーガスタで開催され、成績上位者に招待状が来る伝統と栄誉ある大会。

男子ゴルフ4大大会では、日本勢の優勝はない。

それだけに、今回の優勝は特筆すべき快挙だ。

今回の優勝は”チーム松山”の総合力の成果でもある。

目沢コーチは、日大ゴルフ部出身で、米国でレッスンライセンスを取得している。

松山が優勝のパットを決めた後、早藤キャディーが、ピンを戻した時にコースに帽子をとって一礼した行動が、コースに敬意を示していると 称賛されている。

Tommy「駅伝とか陸上競技でも、走り終えた後、コースに一礼するのなんかも、何かすがすがしいなぁ」

CAROL「Tommyもネット碁を戦い終えたら、負けてもパソコンに一礼するのよ。そしたら、囲碁の女神が力になってくれるから」

コメント (2)

昼吞み会

2021年04月12日 21時48分42秒 | 仲間・呑み会

今日は富山での吞み会があり、いそいそと高岡駅から電車で出て行く。

一応、6・6「フラフェスとやま」のステージを確認しておく。

問題は、フラガールの更衣室。テントだけで間に合うだろうか?

テント+パテーションでの仕切りなんかで対応できないだろうか。

アーバンプレイス14階の俵屋に集まる。

今日は陽気が良いので、ビールが美味しい。

この会、名前は決めてないが、4人で集まる事になっている。

CAROL「あれっ? 3人じゃないの」

Tommy「もう一人のH氏、昨晩歩いてて転倒して骨折したんだって」

S氏「良かれと思ってウォーキングしてて、やっちまったんだ。あやつ、今頃手術しているんじゃないかな? 来月来たら、その辺をうんと話してもらおう」

近くでコーヒーのんで16時前に解散。

Tommy「おお、まだ明るい →コロナ禍的には、少人数での会食・3時間弱の軽い呑み会 だから許されるだろう」

CAROL「油断大敵よ。自分だけ大丈夫と思ってるんだから」

Tommy「そうだ、今日からワクチン接種が始まてるから、もう少しの辛抱だぞ」

コメント (2)

俱利伽羅~森林公園

2021年04月11日 21時27分37秒 | 散策・自然

天気が良いので、俱利伽羅(くりから)~津幡の森林公園に行ってみる。

小矢部市埴生(はにゅう)から俱利伽羅に向かう途中の 青空に映える桜、ハナモモ。

平地の桜はもう終わりだが、俱利伽羅は少し標高が高いからか、まだ桜を楽しめる。

まだ樹木の葉は少なく明るい陽ざしの中、新緑が出始めている。

 

俱利伽羅を石川県側に下って、津幡森林公園へ。

今回は主にドライブで、広い公園の道路を走る。

車の中は暑いが、外に出ると空気はまだ冷たい。

池の中の大木。人が少ないので、自然を満喫する。

帰りに稲葉山に立ち寄る。小矢部~福岡方面の散居村が眼下に。

実際には立山連峰が雄々しく見えるのだが、スマホじゃ上手く撮れてない。

CAROL「遠近感の出し方に工夫が必要だね」

 

 

 

 

 

コメント (2)

NHK囲碁新講座

2021年04月10日 22時27分40秒 | 囲碁

4月は、何もかも新しくスタートする時だ。

4日のNHK囲碁番組も新しいメンバーで始まる。

おっ、下島陽平八段が講師役で、聞き手は女流2強の上野亜咲美女流棋聖。

この顔ぶれは、NHKならではの豪華な陣容だ。

上野亜咲美女流棋聖は、若くして囲碁界に入り、数々の成果をあげている。

両親は囲碁はやらないが、囲碁好きな祖父の、影響を受けている。

今、女流囲碁界は彼女と藤沢里菜が飛びぬけている。

プライベートでは、二人は 大の仲良し。

彼女の師匠は藤沢一蹴八段。

DIANA「藤沢一蹴八段って、藤沢里菜のお父さんでしょ?」

CAROL「さすが、一蹴八段。秀行先生のお子さんだけあって、二人とも指導して立派に育ててるんだ」

 

下島陽平八段とは、今まで三度話してる。

一度は指導碁、一度は囲碁同好会での懇親会、そして1月の棋聖戦での大盤解説。

その時、色紙を頂戴する。

下島八段「今が最高 ですか?」

Tommy「いいえ、最近負けが込んでて <今が最低>です」

下島八段「じゃ、明日の講座を見て、勉強して上昇してください」

 

 

コメント (2)

冨岩運河公園

2021年04月08日 22時31分41秒 | 散策・自然

所用があり、富山に行く。

途中で、富山水墨美術館に寄る。

4・3のブログで紹介の枝垂桜だが、5日も過ぎたら 何か寂しくなってる。

CAROL「そりゃ、熟女も桜も、ライトアップすれば妖艶になるわよ」

奥の離れの茶室。ここまでは あまり入館者は来ない。

それから、冨岩運河還水公園に行く。

春の陽射しに、幼い家族連れが楽しそう。

天門橋に右の建物がスタバ。

右側に桜の花をアップに入れるつもりだったが、失敗。

総合体育館を横目に駅に行くと、若々しい若者の集団に出会う。

富山大学の入学式か。

半世紀前は大学構内の黒田講堂で行われていたもんだ。

富山駅南北自由通路に行ってみる。6・6「フラフェスとやま」のステージ。

何とかコロナ禍、収束していてくれ。

駅構内の のれん横丁の韓国料理店でランチ。

CAROL「あらっ、珍しくビールを呑んでないんだ」

Tommy「数日後、駅周辺で呑み会があるので、今日は我慢・ガマン」

 

コメント (2)

庄川水公園

2021年04月06日 21時26分55秒 | 散策・自然

庄川水記念公園に行く。

残念ながら、満開は過ぎ葉桜になりつつある。

かなり花は散っている。

去年は4・8に行ってて、あの時は満開だった。

この中州の桜がイイ。

真っ白な水芭蕉を見つける。

黄色いのは ヤマブキ。 次第に色彩が豊かになってきてる。

対岸の桜はまだ花が付いているみたい。日陰だからかな?

小牧ダムでせき止められている庄川の色は深みがあってイイ。

こうして季節は、次第に春になってきてる。

コメント (2)

橋田おしん

2021年04月05日 22時20分13秒 | スポ・エンタメ

脚本家の橋田壽賀子さんが、急性リンパ腫のため4日、死去する(95歳)。

何と言っても朝ドラ「おしん」が心に残る。

サラリーマンのあの時代、昼食は遅番(12時半~13時半)にしてテレビに釘付けだった。

小林綾子の子供時代がインパクトあったが、その後の 田中裕子や音羽信子のはあまり見てなかった。

海外でも大評判で、イラン・トルコ・中国でも大評判だった。

以前、飛鳥Ⅱに乗った時、ある縁で最上級の客室を案内してもらった。

船長「橋田さんはよくこの部屋をチャージされて執筆されてて、港に到着すると放送局の方に脚本を渡されてました」

Tommy「俺だったら、個室のデッキで(少ない)髪を潮風になびかせ、離れていく富士山を眺めながら シャンパンを飲んでいたいなぁ」

昭和が次第に終わっていく感じがする。

ご冥福をお祈りいたします。

 

コメント (2)

ウ教室 富山

2021年04月04日 21時45分28秒 | ウクレレ教室

昨日の続き。

少し早めに出て、松川の桜並木を見て回る。

しかし、すでに花は散っていて葉桜になりつつある。

右上に見えるのが、3月末で営業終了した富山第一ホテル。

高岡教室同様、6・6の予定曲をやっていく。

今日、二人の見学者があり、女性は白板のメレフラ曲を見て、うなずいている。

話を聞くと、2月に富山に越してきて、ウクレレを始めたいと。

フラは数年やっていたので、オーソドックスなフラは踊れるようだ。

若様、ハモリの相棒が長期休養するので、寂しそう。

なお、高岡教室同様、5月はGWがあるので、1日の分は8日に変更する。

 

帰りに五福・富山水墨美術館の枝垂桜を見てくる。

ライトアップされてて、実に見事だ。

ちょうどその時、上空に富山空港に着陸する飛行機が通り、シャッターを切る。

CAROL「夜間飛行だね。ジェットストリームの世界だわ」

乗客「ねぇ機長さん、もう一度 五福の上空を旋回して」

 

 

 

コメント

ウ教室 高岡

2021年04月03日 23時11分00秒 | ウクレレ教室

4月、ウクレレ教室も新学期だ。気持ち新たに取り組もう。

新人さんが初参加。

彼女、ピアノ・キーボードの経験があるので、ウクレレも楽しみだ。

今回も6・6「フラフェスとやま」のメレフラの7曲を練習。

「南国の夜」は、最初が女性、2番が男性で歌う。

室ちゃん、「思い出のグリーングラス」、今度は英語に挑戦。

Tommyにとっては トムジョーンズのイメージだが、彼女はジョンバエズをお手本にしてるって。

今回、「マイターネ」「マプアナ」の2曲に取り組む。

マイターネは、dim(ディミニッシュ)やaug(オギュメント)なんかのコードが出てくるが、頑張って弾いてもらう。

「マプアナ」はフラの「プアマナ」と曲名をよく間違う。俺だけか?

シーさんからプリントをもらう。

今年が<まなぶんウクレレ教室>10周年になり、年度ごとの活動・出演回数が記録されている。

平成27年度が一番活発で、マナブン発表会や施設慰問などで16回も出演している。

Tommy「福光のカッパ村祭りとか、福野の納涼祭、クリスマス・ダンスパーティーなんか やってたよ」

CAROL「16回はすごいわ。それに比べ、昨年度はコロナ禍で 2回だけって寂しいわね」

 

 

コメント