minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

ハ協会理事会

2018年11月13日 21時31分17秒 | ハワイアン・フラ

  6:35 撮影


午前中は富山ハワイアン協会の理事会。
もう来年の話:2月に総会→懇親会、3月に「ハワイアンのつどい」。
サービスでコーヒーをお代わりして話し込む。


「ハワイアンのつどい」では、参加フラグループからのコラボ曲を、4バンドで割り振る。
バンドの出演順なんかも決まり、後は練習あるのみ。

        ★      ★      ★


イオンモールに行くと、大体が食料品コーナーへ。


クリスマスが近く、ケーキが甘く誘惑する。

CAROL「呑んでケーキぱくつくと、どうなるか知ってるでしょ !」


おおっ、鏡もちも山盛りになってる。

Tommy「あっ、おせち料理の予約も承っております だって」
チコちゃん「もう年越しも目の前よ。ボーっと生きてるんじゃないよ」
コメント

晩秋の菅沼

2018年11月12日 22時09分12秒 | 散策・自然

雪の便りがまじかなので雪の降る前に、合掌造りに行ってくる。

合掌造りと言えば、白川郷・相倉(あいのくら)・菅沼(すがぬま)があり、それぞれに数年づつ交互に行っている。


今回は外国の観光客が目につく。スペイン人かな?
お土産屋の「ササラ」に興味があるようなので、Tommyが「こうやるんだよ」って教えようとしたが、「あれっ?」上手く鳴らない。

スペインのおばさん「何カヨクワカラナイワ」と苦笑い。


観光客は多いが、ここで生活している人もいるので、生活感がある。


高台から集落の全体が見下ろせ、よくTVがここから撮影している。


俱利伽羅合戦で敗れた平家の落人が、追撃の手から逃れてここまで落ち延びてきたのだ。
何か歴史を想う・・・・。


お土産屋で一番興味があるのは、お酒。
五箇山のお酒と言えば 三笑楽(さんしょうらく)。

三笑楽のモットー:酒は楽しく呑むのもだ → 同感 !!
コメント

青年の家文化祭

2018年11月11日 21時41分32秒 | イベント出演

高岡青年の家 文化祭に出演。今回が3回目。


11時半の予定が 30分繰り上がるってので 焦る。
どこかの出演がドタキャンしたのか、後の方に変更になったのか。


始めは元気よく、「アフリリ」から入る。


みんな 昨日のリハより感じが出てる。

CAROL「やっぱりフラが入ると気合十分になるのよ」


次いで「南国の夜」。

で、頼んでおいたカメラ氏、この後の画像がない !?
忙しい人なので、2曲で数枚撮ってあれば良いと思ったのかも。


最後に全員で記念撮影。Tommyは中腰なので、何か不自然。
先月、羽咋での北陸ハ同好会の時は もっと深く中腰の姿勢だったが、その時はひざがガクガク震えていた。しかもそんな時に限って
「はい、もう一枚撮ります」
「今度は別のスマホで撮ります」だって。勘弁してよ。

フラガール「真っ赤な毛氈に、松の絵をバックの能舞台でフラが出来る って初めての体験で楽しかったわ」
コメント

ウ教室 富山

2018年11月10日 23時15分25秒 | ウクレレ教室

富山・松川の紅葉。
今年の紅葉は色が悪い と言う人もいるが、結構イイ色合いではないか。


でも、松川の桜並木の葉はだいぶ散っている。

先週の土曜日が祭日だったので、一週間ずらしての教室。

今日は新曲の譜面が配られる。

★ おおっ、山下達郎の「クリスマス・イブ」だ。
  時節柄、やっておきたいXmasの名曲。
★ Xmasの後は、ユーミンの「春よ、来い」。
  Xmasが終わり、年が明けると、春が待ち遠しい。
★ えっ、次が伊勢正三の「なごり雪」か。
  3月、別々になって東京を去る時 汽車を待ってたら
             別れを惜しむように淡雪が・・・・
    ”♬ 今春が来て 君はきれいになった~
        去年よりずっと きれいになった~♬”

チコちゃん「わたし、いつも年々きれいになっていくって言われてるの」


今日、豊ちゃんが柿を持ってきてくれたので、皆で分けて頂戴する。

CAROL「お酒の好きな人には 柿がイイんだって」
チコちゃん「柿を食べながら呑むんだな、どれだけ呑めばいいんだ~(喝)!」


終わりがけに、うれしい案内が(笑)。

若様「皆さん、12月1日に忘年会をやりますから、車はダメですよ。
   もちろん、呑み放題にしておきましたから~♥」


コメント

紅葉の古城公園

2018年11月08日 21時03分59秒 | 散策・自然

今日は小春日和の穏やかな一日。
久しぶりに高岡古城公園に行ってみる。


月に2回は行くつもりにしてるが、最近はペースダウン。
でも、紅葉の時期は出来るだけ行ってみよう。


ここからのアングルは好きで、公園に来れば必ず立ち寄り、数枚撮って来る。
いつもは夕方に行く事が多いが、今日はジャズの練習日なので、午前中に行く。


雪囲いは大体出来てるのかな。公園の管理者は段取りがイイ。
射水神社では七五三詣での家族連れで、女の子の着物姿が可愛い。


本当はゴルフ日和なんだが、今、右手の薬指の関節が痛いので、グラブを握る気がしない。
今日の歩数計は 8,100歩。自分ではよく歩いた日。


おおっ、銀杏を拾っている。

Tommy「たくさん取れましたね」
おっさん「ああ、これを焼いて熱燗をやるのが最高だね」

そうだ、Tommyも今晩は熱燗だ。
と思ってたが、ビールロング缶とワインで、今ブログしてる。
コメント

故郷に帰りたい

2018年11月07日 22時10分40秒 | ポピュラー音楽

John Denverの”Take Me Home、Country Roads(故郷に帰りたい)”は、1970年代のヒット曲。
アメリカの自然の美しさを歌い、ウェストバージニアの州歌になってる。

CAROL「テネシーワルツは、テネシー州の州歌だわ」


彼は大学では建築学科の学生だったが、ライブハウスで歌っている所を認められ、フォーク・グループ:ミッチェル・トリオに参加。
あの頃は、PPMやジョンバエズなど、フォークの全盛期だった。


その後、バンドの変遷があって この3人で吹き込んだのが”Take Me Home、Country Roads”。
”Country Roads”のタイトルの曲が既にあったので、長いタイトルとなった。


この曲、メロディー先行で歌詞は後付け。
しかもサビの部分は大きく変更されている。
レコーディングは何度も繰り返しされ、多重録音で効果を上げている。


この曲には、スチールギター(ステージ:右から2番目)が使われている。
バンジョーも入ってて、カントリーとフォークが融合した形。


オリビア・ニュートン・ジョンなんかも歌っているが、IZが歌ってるとは知らなかった。


但し、ウェストバージニアの部分は west Makaha なっている。


John Denverは、1997年10月12日に自家用飛行機の操縦ミスで亡くなっている(53歳)。
コメント

ジャパニーズ・ウィスキー

2018年11月06日 21時31分10秒 | 飲食・グルメ
今朝のあさイチを何となく見てたら、「人気沸騰 ジャパニーズ・ウィスキー」だって。
すぐスマホを構える。

今や、和製ウィスキーは海外でも高評価で、1本3800万円の値が付くのも。
そうだ、日本酒の海外市場はドンドン広がっているのだ。

CAROL「まぁ、まるで日本はお酒王国だね」


ウィスキーに香り付けをするため、貯蔵樽の内側を焼いている。

紅茶にウィスキー って昔から合うってのは知ってた。
でも,ホットミルク+ウィスキー は体が温まり、夜寝る前に飲むと寝やすいのだって。これはいい話を聞いたぞ。


リンゴジュース+ウィスキー もおいしいようだ。
NHKの担当アナはアルコールを感じないと言ってるが、それじゃつまらない。
車を運転しててやむなくノンアルコールビールを呑む事があるが、やっぱり偽物だ。


ブラックペッパー+炭酸水+ウィスキー は大人の味で、ついお代わりしたくなるって。
そういえば、先日、「ペッパー警部」で盛り上がってたっけ。


バニラアイス+ウィスキー だと、甘みが引き立つって云ってる。

チコちゃん「あっ、おいしそうなアイスクリームだ。頂くね」
Tommy「ダメダメ ! チコちゃんは 5歳って事になってるんだから」
コメント

晩秋の植物園

2018年11月05日 21時14分45秒 | 散策・自然
婦中町の富山県中央植物園に行ってくる。

サンライトホールの裏側に大きな池があって、水鳥が羽を休めている。
メタセコイアもすっかり赤い。


左の変わった木は電飾すれば、クリスマスツリーにならないかな?


右側のファッとしてるのは、コキア。ホウキグサとも言われてる。


何か珍しいのが。パンパスグラス(イネ科)だって。
比較するものがないので分かりづらいが、丈は2~3mもある。


散策してると、おっ、サクラが咲いているではないか !
ジュウガツザクラとある。今の時期は落ち葉ばかりだと思ってたが。


富山に行ったのは、スチールを楽器店に修理に出していたので。

Tommy「ジャックの差し込み口が壊れたんだ」
CAROL「古い楽器なんだろう? 人も歳をとると ガタが来るもんね」
コメント

ハロウィーン打ち上げ

2018年11月04日 22時06分39秒 | 仲間・呑み会
先週のハロウィーン・ライブの打ち上げを高岡駅前で行う。

軽く飲みながら、フラの皆さんとお話。
ハロウィーン・ライブでは、キッズ・ダンスも大盛り上がりだったって。


一段落してからカラオケ・タイム。
率先してマイクを握って、お得意のナンバーを。


中森明菜やピンクレディーの曲で盛り上がる。
ペッパー警部・UFO(ユーホー)・・・世代の違いを感じる。


SONOKOさんの歌を初めて聞く。

SONOKO「私 音痴だから一緒に歌ってほしいの」 と謙遜。


おだてられてTommyは「南国の夜」。
うん、大勢が踊ってくれるって うれしいなぁ~。


隣の中年男性のグループが演歌を歌ってる時は、おしゃべりタイム。
その後、胡々哉亭 に行くが、あれっ? 写真は撮ってないや。

チコちゃん「呑み過ぎ? ボーっと呑んでるんじゃないーよ !」
コメント

福岡町文化祭

2018年11月03日 23時50分33秒 | イベント出演
福岡町文化祭に出演。第51回とあるから、半世紀の歴史があるのか。

会場は福岡町Uホール。2週間前にステージをやっている。
会場には色んな売り場が並んでて、Tommyは栗どら焼きを買う
(夜は辛党だが、日中は結構甘党なんだ)。
福岡町は「鯉の街」で鯉の品評会なんかが行われている。

CAROL「鯉なのね。”恋の品評会”かと思ってビックリしたわ」


我々の前が 星の会の筝曲で、落ち着いた琴の音色が響く。


進行はスムーズで、定刻にウクレレ教室高岡の演奏開始。
あれっ? スチールの音に違和感があるぞ。
それが、リハなしのぶっつけ本番の恐い所だ。


コラボのフラチームは カウルアフラスタジオ福岡の皆さん。


途中からTommyがスチールを担当。
自分のスチールは今、楽器店に修理に出しているので滝さんのを借用する。
演奏しながら、トーンを和らげ、アンプのリバーブを抑えてみる。


出演前には宗ちゃんとは、とにかく笑顔で頑張ろう と話してた。


もちろん、終われば安堵の笑顔。

CAROL「Tommyだけズボンの色が違うわ?」
Tommy「前にも言っただろう、白いのが閉まらないんだ」

コメント