minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

ウ教室高岡

2019年01月05日 21時26分04秒 | ウクレレ教室

今日は 今年のウクレレ教室高岡の初日。
(富山は教室がまだ正月休みなので19日から)


3・16マナブン発表会の曲を順次やっていく。


途中で6月のAloha/Lunchの話を出す。
呉羽のふらいぱんは、美味しいって話があり、楽しみが増す。


ウクレレだけでの演奏曲もやる。
実は、昨日からまた腰痛に病んでいる。


腰が痛いので、途中で立ち上がると、シールドを”長い脚”で引っかけて、スチール・アンプをひっくり返してしまう。


スチールは完全に裏返り、アンプも前面を下に倒れる。
すぐ音出しを確認するが、え? 出ない !?
また楽器店に修理にださねばならない・・・臨時出費か(悲)



家に帰ってから、機械音痴だが あちこちいじってみる。
おっ、音が出るではないか(嬉)。
ペグは曲がったとみえて、チューニングは大きく狂ってるけど。

CAROL「でも、教室で音が出なかったって事は、アンプかシールドがやられたんだよ」
Tommy「じゃ、やっぱり臨時出費か。腰も痛いが、財布も痛いな」
コメント

ウ教室 富山

2018年12月16日 22時11分38秒 | ウクレレ教室
昨日の続き。

夕方(15:48)、わらぶき小屋を出る時の西側の空。


富山教室も今年最後のレッスン。
デカ師範代等は途中で、忘年会があるというので、早退。


3月のまなぶん発表会の担当曲を検討する。
数曲候補にあがるが、「砂に消えた涙」に決める。


富山教室は、次回は1月19日(1月の第一土曜日は正月休暇中)なので、一か月のブランクとなる。


締めの曲に選んだのが「クリスマスイブ」と「ホワイトクリスマス」。
う~ん、まだ積雪はないが、時節柄、Xmasソングが相応しい。

では、教室の皆さん、よいお年を。
コメント

ウ教室 高岡

2018年12月15日 22時23分02秒 | ウクレレ教室
ウクレレ教室は、いよいよ、今年最後のレッスンとなる。

3月18日の「まなぶん発表会」の練習に取りかかる。
フラ2曲、ウクレレのみの曲(クレイジーG)、高岡教室2曲、富山教室1曲の予定。


歌詞譜を配布して取り組んだのが「思い出のグリーン・グラス」。
トム・ジョーンズの英語版でお馴染みだが、今回は森山良子版。

Tommy「英語版は死刑囚が執行される時に、故郷を思って歌う悲しい曲なんだけど」
森山良子「私のは、昔の故郷を懐かしく思って歌って欲しいわ」


クレイジーGはウクレレのみで演奏する。
今は、各自で自習してもらい、年が明けてから全体でそろえていく。


フラの1曲は、カ・ウルヴェヒ・オケカイ。
明るく元気にやっていこう。


フラのもう1曲は Ka Nohona Pilikai。
涙そうそうを聞いたケアリー・レイシェルが歌ってるフラの人気曲。

途中で、Aloha/Lunchの話を持ち出す。
今度は高岡教室の当番で、6月の土曜日で考えてみる。
候補地が2か所挙がったので、数日中に可能性を打診して決める。


コメント

ウ教室 高岡

2018年12月02日 20時32分22秒 | ウクレレ教室

ウクレレ教室高岡は、3月のまなぶん発表会を意識してのレッスン。
演奏曲は大体決めてあるので、それをやっていく。


曲目の変更の申し出があり、「思い出のグリーングラス」をやる事に。
この曲は、トムジョーンズの歌が ぴかいちだ。

Tommy「いいね! 語りの部分はどう活かす?」
生徒「原曲は死刑囚の悲しい歌だけど、森山良子の明るい歌詞でやりましょう」

        ★      ★      ★

帰りに古城公園に寄ってみる。

思い出のグリーングラスって、こんな感じかな?

CAROL「違うわ。グリーンって緑よ、英語に弱いのね」


メタセコイアも赤くなっている。


梅林には雪吊り用の木が集められている。
天気予報では、8日に雪マークが出ているから、間もなく雪景色が楽しめれる。
雪化粧は美しいが、なかなか朝早くに起きて行けない。
コメント

ウ教室 富山

2018年11月18日 07時11分57秒 | ウクレレ教室

ウクレレ教室富山は17時からだが、16時半には行っている。
少し早く着いたので、県庁前の噴水に行って教室のある北日本新聞本社を見る。
左のカーブした建物の7階に教室がある。


ムードメーカーの若様からは欠席するとラインをもらってて、富山教室も参加者は少ない。


前回欠席の松ちゃんに新曲の譜面を渡し、取り組む。
ここでも3月のまなぶん発表会の曲目を意識しながら続ける。


さぁて、富山教室はどんな曲を決めるか。
次回の教室の後に忘年会をやるので、そこで皆の話を聞こう。

A「今、一生懸命に取り組んでるのは 山下達郎のクリスマスイブなんだけど」
B「まさか3月にやれないわね」
コメント

ウ教室高岡

2018年11月17日 22時06分02秒 | ウクレレ教室


昨夜、高岡教室で10月中旬から1か月の間に3回も出演した打ち上げ(これは後日にブログします)をやったので、呑み過ぎからか 体がだるい。


今日のウクレレ教室の参加者は少し少ない。
秋の演奏が一段落したが、次は3月の「まなぶん発表会」(ウィングウィング)だ。


20分だから、6曲はリストアップしたい。
毎年富山教室と合同チームを組んでやっている。
ハワイアンは2曲、フラと一緒するかは今後の検討課題。


リスト:遠い世界に、サボテンの花、いとしのエリー、コーヒールンバ、fly me to the moon。

A「クレイジーG をウクレレだけでやろうよ」
B「今ヒットしてる USA(come on baby America )はどう?」
C「みんな、翌日は接骨院へ行ってるよ」


街中でこんなのを見つけた。

チコちゃん「あらっ、私はどうなの?」
CAROL「チコちゃんは5歳だから、可愛く かな?」
コメント

ウ教室 富山

2018年11月10日 23時15分25秒 | ウクレレ教室

富山・松川の紅葉。
今年の紅葉は色が悪い と言う人もいるが、結構イイ色合いではないか。


でも、松川の桜並木の葉はだいぶ散っている。

先週の土曜日が祭日だったので、一週間ずらしての教室。

今日は新曲の譜面が配られる。

★ おおっ、山下達郎の「クリスマス・イブ」だ。
  時節柄、やっておきたいXmasの名曲。
★ Xmasの後は、ユーミンの「春よ、来い」。
  Xmasが終わり、年が明けると、春が待ち遠しい。
★ えっ、次が伊勢正三の「なごり雪」か。
  3月、別々になって東京を去る時 汽車を待ってたら
             別れを惜しむように淡雪が・・・・
    ”♬ 今春が来て 君はきれいになった~
        去年よりずっと きれいになった~♬”

チコちゃん「わたし、いつも年々きれいになっていくって言われてるの」


今日、豊ちゃんが柿を持ってきてくれたので、皆で分けて頂戴する。

CAROL「お酒の好きな人には 柿がイイんだって」
チコちゃん「柿を食べながら呑むんだな、どれだけ呑めばいいんだ~(喝)!」


終わりがけに、うれしい案内が(笑)。

若様「皆さん、12月1日に忘年会をやりますから、車はダメですよ。
   もちろん、呑み放題にしておきましたから~♥」


コメント

ウ教室 富山

2018年10月22日 22時37分10秒 | ウクレレ教室
昨日の続き。

                   16:44撮影         
富山教室に入ると東側に二重になって虹が出ている。


富山教室のボーカル・トリオ。
今、「砂に消えた涙」に取り組んでいる。
イントロ:G/G6/GM7/G6  の繰り返し。
そうだ、若かりし頃耳にしてたコード進行だ。
まだ未完成だけど、今度のAloha/Lunchでやってみよう。


豊ちゃんの十八番、ベサメムーチョ。
この曲、身振りを大きく声を張り上げて歌うと迫力満点になるだろう。


途中で、松ちゃんが名古屋のお土産を配ってくれる。
おおっ、柿山だ。これを食べると、ビールが呑みたくなる。
で、教室を終えて、急いで帰宅。
コメント

ウ教室高岡

2018年10月20日 23時36分57秒 | ウクレレ教室
ウクレレ教室高岡は、昼から福岡Uホールでの出演があるので、今日はその練習。

前夜、会場のステージでリハをしたが、どうも上手くいかない。


少し改良を加えて練習を重ねる。
何しろ 10曲を予定しているので、一通りやっておく。


特に重点的に取り組むのは「ナニカウアイ」。
フラからは「ゆったりと優雅に踊りたい」との希望が来てる。


何回もやってるうちに、次第に全体のリズムがそろってくる。


今日は、高岡教室→福岡Uホール→富山教室 とフルに動く。
帰って、入浴→晩酌 してたら眠くなり、少し横になったので、ブログの仕上がりが遅れてしまう。

CAROL「そうか、スタミナ切れ切れなんだ」
チコちゃん「いつも、酒呑んでパソコン囲碁やってるだけだもんね。ボーっと生きてんじゃねーよ !」
コメント

ウ教室 富山

2018年10月07日 22時37分16秒 | ウクレレ教室
昨日の続き。台風25号が今夜半に県内最接近するという予報が出ている。

                    17:23撮影。
夕焼けと言うには不気味な雲の流れ。赤く染まってる剱岳。


今日の参加者は少ない。孫の運動会かな?
その分、自分たちの好きな歌を楽しむ事にする。


若豊から手書きの歌詞カードが渡される。
弘田三枝子なんかでお馴染みの「砂に消えた涙」。
うん、この曲もハモリが活かせれる。


最後は自由に好きな歌を歌い合う。

で、帰り。街路樹の葉が大きく揺れている。
さっきまで楽しんでたが、帰りが不安に。

チコちゃん「そんなのどう言うか、知ってる?
   行きはよいよい 帰りは恐いって言うのよ」
コメント