minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

ウ教室高岡

2018年10月20日 23時36分57秒 | ウクレレ教室
ウクレレ教室高岡は、昼から福岡Uホールでの出演があるので、今日はその練習。

前夜、会場のステージでリハをしたが、どうも上手くいかない。


少し改良を加えて練習を重ねる。
何しろ 10曲を予定しているので、一通りやっておく。


特に重点的に取り組むのは「ナニカウアイ」。
フラからは「ゆったりと優雅に踊りたい」との希望が来てる。


何回もやってるうちに、次第に全体のリズムがそろってくる。


今日は、高岡教室→福岡Uホール→富山教室 とフルに動く。
帰って、入浴→晩酌 してたら眠くなり、少し横になったので、ブログの仕上がりが遅れてしまう。

CAROL「そうか、スタミナ切れ切れなんだ」
チコちゃん「いつも、酒呑んでパソコン囲碁やってるだけだもんね。ボーっと生きてんじゃねーよ !」
コメント

ウ教室 富山

2018年10月07日 22時37分16秒 | ウクレレ教室
昨日の続き。台風25号が今夜半に県内最接近するという予報が出ている。

                    17:23撮影。
夕焼けと言うには不気味な雲の流れ。赤く染まってる剱岳。


今日の参加者は少ない。孫の運動会かな?
その分、自分たちの好きな歌を楽しむ事にする。


若豊から手書きの歌詞カードが渡される。
弘田三枝子なんかでお馴染みの「砂に消えた涙」。
うん、この曲もハモリが活かせれる。


最後は自由に好きな歌を歌い合う。

で、帰り。街路樹の葉が大きく揺れている。
さっきまで楽しんでたが、帰りが不安に。

チコちゃん「そんなのどう言うか、知ってる?
   行きはよいよい 帰りは恐いって言うのよ」
コメント

ウ教室 高岡

2018年10月06日 14時58分51秒 | ウクレレ教室
10~11月、ウクレレ教室の出番がいくつかある。

それぞれにコラボするフラ・グループが違うので、ちょっと混同している。


フラとのコラボは、一緒に練習してみないと分からないが、ウクレレ教室のテンポは全体に遅いかも。

フラガール「もう少しアップテンポで、軽やかに踊りたいわ」


男女一緒に歌うのもある。
うん、時々見つめ合って歌って欲しい。


滝さんは加山雄三の「君といつまでも」。本番までにセリフは覚える事。
でないと、「幸せだなぁ~」の実感がお客様に伝わらない。


敦っちゃんは「カノホナピリカイ」の手作りの譜面を全員に配布。
イントロ、繰り返し、エンディングがはっきりしてるので助かる。


終わってから、大和高岡の店内を見て帰る。

CAROL「ハロウィーンの飾り付けで季節感を出しているわ」
Tommy「でも、今日は台風の影響でか、30度超えの真夏のような陽気でボーっとするなぁ」
チコちゃん「何だよ、ボーっと生きてるんじゃないよ」
コメント

ウ教室 富山

2018年09月16日 23時03分00秒 | ウクレレ教室
昨日の続き。

富山教室は高岡教室ほど秋の出演予定はないが、Aloha/Lunchで予定の曲をやっていく。


豊ちゃんにはベサメムーチョを歌ってもらう。
どんどん歌い込んでいく事が大事だ。


いつまでも同じ曲ばっかりでなく、新曲も増やしていかねばならない。
おっ、新しい曲に挑戦するんだね(曲目はAloha/Lunchまで伏せておこう)。


ある生徒の譜面に昔の写真があり、それを見あって盛り上がる。

A「ねえっ、この人 だぁれ?」
B「あら嫌だわ、まだウクレレをやりがけの私ヨ」

コメント

ウ教室 高岡

2018年09月15日 22時21分47秒 | ウクレレ教室
今日は10・20出演のメニューをこなす。

歌あり、フラあり、ダンスありの30分だ。
司会・進行は滝さんに任せてある。


彼は数曲、スチールをやるので、当日は彼のスチールを借り、曲によって、アイバニーズと使い分けるつもり。


当日まで2~3回の練習をやるので、その時、時間の配分、立ち位置などを確認しておく。


また、11・11「青年の家文化祭」の資料が数日前に来てたが、それの準備もしなければならない。
ちょっと、頭の中が混乱してきた。


途中で、ホクラニの林さんが顔を出して、10・13(土)「北陸ハワイアン同好会」の参加を呼び掛け。
この会には、富山・石川のハワイアン愛好家が数十人集まり、お互いに歌ったり、演奏したり、踊ったりのハワイアン三昧を楽しむ事ができる。
年一回のイベントで、今回が34回目。
つい、この会を立ち上げ、尽力してこられた故バッキー小山さんの事を思い出す。
コメント

ウ教室 富山

2018年09月02日 20時46分56秒 | ウクレレ教室
昨日の続き:

9月1日~3日は、越中八尾・風の盆で、坂の町はおわら一色となる。
数日前の豪雨は去り、哀愁の音色と優雅な踊りが三日三晩続く。


教室が始まる前にゼロカフェに行って、10・27 Aloha/Lunchの打合せ。


富山教室でも、秋の予定を連絡。
福岡Uホールでの出演、それに関する練習など。


休憩の時、Kさんに先月、飛鳥Ⅱでフラを踊ってきた話をしてもらう。

Kさん「数百人の観客の前で、気持ち良く踊ってきました」


一人の生徒から「10月は休みます」と申し出がある。

生徒「県外の孫の運動会に行ってますから」
Tommy「泣く子と地頭、いや孫には勝てぬ」


国さんからナシの差し入れがある。


これがまた甘い!

松ちゃん「思わずこんな顔になっちゃったぜ」
師範代「Oh! Yeah !! 」

コメント

ウ教室 高岡

2018年09月01日 21時43分41秒 | ウクレレ教室
8月はウクレレ教室はお休みしていたから、皆が集まるのは 1か月半ぶり。

御旅屋セリオのガラス窓は大きなグリーンカーテンで覆われている。
でも、例年に増して暑かったろうなぁ。


始めに連絡事項を伝える。
話だけでは不十分なので、10~11月のスケジュールを表にして渡す。


2つのフラグループとコラボするので、曲目の確認。
Voを誰にするか、キーはどうするか、練習をしながら決めていく。


今回、福岡Uホールで演奏するが、その内容を滝さんに説明してもらう。


残り時間で、数曲を。
時折やっておかないと忘れてしまうから。

コメント

ウ教室 富山

2018年07月22日 21時57分11秒 | ウクレレ教室
昨日の続き:

先日、サムピック(親指にはめるピック)を探しにイオン高岡の楽器店に行く。
いつもはプラスチックのピックを使用しているが、次第にゆるくなるので、定期的に買い求めている。
そこで初めて金属のを見つける。そうか、今度これを使ってみよう。


土曜日の夕方はウクレレ教室の富山がある。
ここでも22日の屋上庭園ハワイアンの練習を行う。


富山教室には3曲をお願いしている。


10月福岡Uホールでは豊ちゃんに「ベサメムーチョ」を歌ってもらう。
あっ、歌詞カードなしで歌ってるんだ!


富山教室が終わって西の空を見る(18:51撮影)。おおっ、きれいな夕焼け。
明日は「セリオ屋上庭園ハワイアン」の日だ。
明日も猛暑日になる事、間違いなしだが、室内に変更している。

        ★      ★      ★

その「屋上庭園ハワイアン」は、殺人的な酷暑の中、無事終了。

この事は、明日のブログでお話します。
コメント (2)

ウ教室 高岡

2018年07月21日 22時44分51秒 | ウクレレ教室
<セリオ屋上庭園ハワイアン 2018>の前日だから、今日はその練習に集中。

ウクレレ教室は富山・高岡両教室合同で10曲を予定している。
富山教室担当の曲は、誰かが代わりに歌って練習を進める。


メレフラなので、イントロの入り方・繰り返しの回数などを確認しておく。


10月の福岡Uホールでの予定曲の話もしておく。
フラコラボが3曲あるので、Vo担当とキーを決める。
教室は8月は休講にするので、事前に決め事は決めておきたい。
まだ先の事のように思うが、9~10月の教室は4回しかないし、事前のフラとのコラボ練習も必要だ。


帰りに明日の会場を確認しておく。
何分、この猛暑だ。日射病・熱中症を心配するより、エアコンの効く室内で気持ち良く 演奏・フラでハワイアンを楽しみたい。
フラの着替え室(6Fまなぶんの教室)の手配も済ます。


ついでにセリオ屋上庭園に行ってみる。
12時、明日はこの時間に演奏するわけだが、やはり無理だ。
でもいつか、この空間を活かしたハワイアンを検討したい。
コメント (2)

ウ教室 富山

2018年07月08日 23時33分35秒 | ウクレレ教室

ウクレレ教室富山も22日のセリオ屋上庭園ハワイアンの練習。


富山教室の予定曲をしっかりとやっておく。


何しろ、反復練習しておくことが必要だ。


国さんは、歌謡曲のリクエストがあり、Amで対応する。


フラ曲をやってみる。そういえば、最近、富山教室ではスチールは弾いてない。
この後、先月の八町公民館慰問の打ち上げを予定しているので、時間通り終了する。
打ち上げの事は、明日のブログに。
コメント (2)