minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

防水工事

2013年11月30日 15時51分03秒 | 日常・雑感
8月から始まったわらぶき小屋のマンションの大型修繕工事は あと一ヶ月だ。
天候が悪かったりで、予定が遅れていて、土曜・祭日関係無しでの突貫工事になっている。


今日は朝から雨も上がり、工事には うってつけの日だ。
立山連峰は雲があってスッキリとは見えないが、今晩からまた雨が降り、来週も雨~雪の週間予報が出ているので、今日の晴れは富山にとっては貴重な天気となる。

CAROL「こんなに良い天気なのに、Tommyの予定は?」
Tommy「野暮用と、今度取り組むCDを聞く事くらいかな」


屋上防水工事の様子をしばらく窺う。
右上奥の白いブリッジが新湊大橋。


手前の白っぽいシートにボルトを無数打ち込み固定する。
そのシートに黒っぽく見える防水シートを張り合わせていく。
何分、天候に左右される工事だけに、今日の晴れを有効に活用して工事の遅れを取り戻してもらいたい。

CAROL「年内に工事を終え、気持ちよく新年を迎える事になるのね」
コメント (2)

錦秋の山岳 -4

2013年11月29日 20時48分36秒 | 散策・自然
NHK・BSの錦秋の山岳画像集の最終回。
今回を含め 26枚を掲載しているが、皆さん、どの山が一番好きですか?


九州大分県九重連山の山。


十数年前にNHKで<深田久弥の日本百名山>という山紀行の番組があって、興味ある山をビデオで収録していた。
 →今はどこへ行ったか不明だが。


この番組は音楽とともに、相川 浩のナレーションも良かった。


大勢の登山家が深田久弥の百名山制覇に挑戦している
 →中高年登山ブームのきっかけとなった番組だった。


尾瀬の草紅葉だったろうか、記録し忘れている。
十数年前に行った時、まさしくこんな感じだった。その翌日は雪が降ったっけ。


長野市内から戸隠バードラインの大座法師池へは何度も行ったが、今、地図で確認するとこの鏡池はもっと奥にある。

CAROL「その時、もう少し踏み込んで行ってれば、こんなステキな場所があったのに」
コメント (2)

タイヤ交換

2013年11月28日 15時50分10秒 | 日常・雑感
今日のお昼、高岡であられが降ってきた。予報通り、いよいよ雪将軍様のお成りだ。
昨日の囲碁例会の後、タイヤ交換を行う。
いや、自分でやったのではないので、カーディラーでタイヤ交換を依頼し、済ませる と云うべきか。
囲碁を打ちながらこんな軽愚痴をたたきあう。

Kさん「私も今日お願いしたが、18時半だって。結構混んでいるよ」
Sさん「何か、歯科医院の予約みたいだね」
Hさん「そんなもの、自分でしないの?」
Kさん「この 齢になると、ギックリ腰が恐くてやってれないよ」


囲碁はもう1~2局したかったが、16時予約だったので15時に切り上げて駆けつける。
交換作業所では夏・冬用のタイヤが積み上げられてフル回転でタイヤ交換が続いている。


降雪地域では毎年、冬と春にタイヤ交換がついてまわる。冬タイヤだと燃費は悪くなり、その都度交換の費用がかかり、温暖な地域の人にはない苦労がついてまわる。
20歳代の時は自分で、タイヤチェーンを巻いたり、スパイクタイヤに交換したりしてたが、今はタイヤも太くて重くなったりで、もうやってれない。

CAROL「奥さんは、Tommyが交換してもすぐボルトが緩んで外れるんじゃないか? って心配なのよ。お金がかかっても、業者に任せておけば、安心だものね」
コメント (2)

今日の囲碁例会

2013年11月27日 21時23分52秒 | 囲碁
今週末には平野部でも雪が降る予報が出ていて、いよいよ厳冬期を迎える。


  6:57撮。
日の出直前の立山→ほとんどが雲で山容ははっきりしない。


  8:21撮。
雲がとれ、雪を抱いた山脈が荒っぽい。


今日は4面しか成立せず、ちょっと寂しい。皆、寒くって出てこないのかな?
 
   今日の成績:○○○×○×=4勝2敗→296点

下位者との対局なので、2点の勝ち越しは当然か。

CAROL「そんな事言ってると、そのうち しっぺ返しにあうよ」
Tommy「これで295点越えは3度目かな? これからが胸突き八丁なんだ」
CAROL「そうね、300点を目の前にして、何度も転げ落ちてるよ」
Tommy「だから、来週はまず2点勝ち越し、再来週に300点に到達したいもんだ」
コメント (2)

錦秋の山岳 -3

2013年11月26日 20時54分52秒 | 散策・自然
<にっぽん百名山>はよく見る番組だ。このテーマ曲(you-tube「空になる」)がまた良い。


上高地から見る奥穂高の涸沢の紅葉は日本一だと思ってる。
青空→白い新雪→真っ赤な紅葉→それをカバーする黄色→緑濃い唐松・・・
この五段染めを十年前に目にした時の驚きと喜びは忘れるものではない。


朝陽を浴びて一瞬、真っ赤になる奥穂高。
スイスのマッターホルンが真っ赤になる写真も有名だ。


白煙に霞む尾瀬のヒウチガ岳をナナカマドを前面に配した上手い構図。


日本で最初に紅葉が到来する大雪山の紅葉。

          
四国・石鎚山の険しい尾根。霧氷で真っ白な左側が北側なんだろう。


晩秋のチングルマの綿毛。

CAROL「草紅葉になり、やがて雪に覆われて厳しい冬山となるのね」
コメント (2)

庄川鮭まつり

2013年11月25日 17時37分39秒 | 飲食・グルメ
24日の日曜日、庄川左岸の河川敷で行われている<鮭まつり>に出かける。

        
マンションの友人から、「鮭汁は絶品で、是非食べてみたら」と聞いていたので、ブログ取材に出かけてみる。


子供対象の鮭掴み採りなんかやっている。
浅い中に多くの鮭が泳いでいて、子供達が追っかけるがすばしっこい。
周りでは親爺が「それを狙え!」と怒鳴りつけているが、なかなか思うようにはいかないみたいだ。捉まえてもすぐ暴れて落っことしたり・・・


別の所では、鮭をさばいている。慣れた包丁さばき、しばらく見てても飽きない。


お目当ての鮭汁を注文。これが1杯@100円。
熱々のかす汁を食する。16時頃で、鍋が煮詰まってて味が濃くなってる。
始め、少ないかと思ったが意外とボリュームがある。


缶ビールを呑んだりして、大勢のお客さんが箸を動かしている。
ロシアと思われる異人(中古車仲介業で富山県内には意外と多い)も多く来ている。

CAROL「彼らには、鮭はお馴染みなんだろうね」
コメント (2)

MMS富山OB会ライブ

2013年11月24日 21時50分15秒 | ライブ
富山の中央通りのど真ん中にあるライブハウス・サマーナイトで、MMS富山OB会のライブが開催。

CAROL「サマーナイトって、夏の夜 だから、ハワイアンに相応しいね」
Tommy「ナイトって、夜(NIGHT)じゃなくって騎士(KNIGHT)なんだよ」
CAROL「Tommyは騎士って柄じゃないわ」

MMSの現役生も来てて、数十名が参集し、定時の乾杯でOB会が始まる。
ライブはキーボードとフルートの静かな演奏で幕開け。
このお二人、MMSのバンド時代に結ばれた夫婦だとか。


次いで、ミノアカホアがステージに。ギターが欠員なので、助っ人を頼む。
金沢の久ちゃんを充てにしていたが不参加で、東京から参加の斉藤氏に頼む。
予定曲の譜面(1曲譜面無しだが、無難に合わせる)を渡し、リハなしで。
でも、流石こなしてくれる。ただ、演奏は彼らしさを抑えて おとなし目。


モモナは2名での参加で、歌の他に赤の照明を浴びてフラもご披露。

今度は、皆で踊ってもらう事に。
Tommy「さぁ、皆さん立って一緒にやりましょう」

判りやすいようにモモナは後ろ向きで<月の夜は>のフラ指導。
初めての人がほとんどだろうけど、全員に立って楽しんで踊ってもらう。


次いで<天丼>のステージ。このネーミングは女性二人の名前から。
親子ほど年齢が違う二人だけど、声量ゆたかに声を張り上げる。
会場からは、「てんこ」「どんちゃ~ん」のぶっとい男の声援が飛び交う。


各バンドの合間に話が弾む。
今回、東京の前川・山本の両氏の顔がないのが寂しい。
二人とも、公私に忙しいとの事だ。


演奏は次第にボルテージが上がってくる。
ただ、ジャズバンドの出番がなかったのは残念。
でも、Field Hollerは、12・1に金沢市民芸術村で海外の名トランペッターをゲストに迎え、JAZZライブに出演する等、活躍してる。


この二人、汗が飛び散るような見事なギターバトルを展開。
斉藤氏、ハワイアンの時は控え目だったが、この時ばかりと奇声を発しながら、会場を盛り上げる。
よくわからないけど、ネット中継もしてたらしい。
カメラマン氏「今、○名が見てくれてます」

              ★       ★      ★


わらぶき小屋を出る時、快晴で立山連峰がきれいなので、写真を撮る。
その数時間前に真砂岳(まさごだけ)で雪崩が起き、7名が死亡する事故があったとは知る由もなかった。
コメント (4)

錦秋の山岳 -2

2013年11月23日 15時00分35秒 | 散策・自然
19日の続き。


Tommyは最近、秋の紅葉を楽しむには1,000~1,500m位のブナ林が好きで、2,000m以上の森林限界には次第に足が遠のいている。







         

番組は富山では黒部峡谷を取り上げている。



V字型の黒部峡谷をさかのぼって行くと、十字峡とか幻の大瀧なんかの秘境があると。

CAROL「そんな所へ行くには、下の廊下を行かないとダメなんだって?」
Tommy「下の廊下は場所によっては道幅は50センチしかなくって、下を見れば切り立った断崖の絶壁なんだぞ。高所恐怖症の俺は鎖につかまったままで立ちすくみ・・・ 動けない~(恐)」
コメント (2)

今日のミノアカホア

2013年11月22日 21時55分59秒 | ハワイアンB
11・10の NOTTが終わり、年内の主な出演もほぼ終了。
今日は色んな打合せがあるので、演奏の練習は軽く済ます。


とは言え、数曲やってみる。
大勢の人にお馴染みの曲で、ギロとトライアングルを使ってみる。

CAROL「こんなリズム楽器は、きちんとタイミング良く入るかどうかが大事ね」


Tommyが毎日訪問しているブログで、譜面台の事で、色んな人のコメントで盛り上がった事があった。
それは、ブログに張り付いてるyou-tubeで、譜面台が邪魔になっててスチールのバーさばきがよく見えない点での皆さんの意見だ。
Tommyは下記のようなコメントで参加した。

”折角の演奏なのに、譜面台が邪魔してて残念です。
昔カントリーをやってた時、リーダーから「譜面台をもっと低くしろ」って注意を受けました。
リーダー「お客さんは譜面台の裏側を見に来ているんじゃないぞ」
やはり歌ってるところや、楽器を扱ってるところが見たいんだね。
でも、低すぎて 歌詞がよく見えない と言ったら、
リーダー「歌う者が歌詞を覚えてないのか!」   ”

ごもっともです。暗いステージなんかでは、もっと見辛い。
その後、暗いところで役立つと思って、1年前にタブレットを買った。
でも、スキャンした譜面をタブレットに移せない。やり方は数通りあるらしい。
何人かの人からアドバイスをもらったが判らず、そのタブレットは今、wifeがスカイプやラインで東京の孫の情報を得ている。

数曲、サッと演奏してから、ミーティングに。
先日の富山ハワイアン協会の打ち合わせ内容を説明する。
※ 1・26 同協会の総会と新年会の参加を打診
※ 3・30 「とやまハワイアンのつどい」の演奏曲が決まった事を話す。
  Hドラフト会議として4バンドでフラグループから挙がってた希望曲を割り振った結果を話す。
ミノアカホアは新曲を3曲請け負う。今後、VO担当を決め、譜面作りをし、月2回くらいの練習を重ねながら、完成度を高めたい。

尚、次回の「つどい」はミノアカホアが担当バンドであり、準備は早め早めに進めたい。
コメント (2)

ボジョレーヌーボ

2013年11月21日 23時48分40秒 | 日常・雑感
今日は雨降りの寒い一日であり、日中は一歩も外出しない。


                         16:10撮。
今日も富山の天気は悪い。こんなふうに雷鳴が鳴り響くと、<ブリ起こし>といって富山湾のブリが1千本以上も揚がったりする。

     
今日はボジョレーヌーボの解禁日である。
イオンに買物に出かけたwifeが気を利かしてワインを 2本買ってくる。
特設コーナーで何種類ものワインを売っているが、大勢の中年のご婦人方が買っていたらしい→家庭円満になるもん。

  
夕方のニュースでも解禁日を話題にしている。
テレビ「今年は夏の日照時間が長くって、よい仕上がりとなってます。最近は女性のワイン愛飲者が増えていて、大勢の人が味わっていますよ」

CAROL「ワインは、目で色の濃淡を、鼻で香りを嗅いで、ゆっくりとグラスをまわして舌で味わうものよ。Tommyみたいに、すぐ口にするのは、単なる酒飲みだ」
コメント (2)