minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

自遊館ビアホール

2013年06月30日 17時08分14秒 | ウクレレ教室
「浴衣でカンパイ!」のタイトルの自遊館ビアホールに出かける。


富山教室の10名が集まり、先週のAloha/Lunchの打上げ懇親会をワカミちゃんが企画してくれた。テーブル席は「1」番、なんとバンドのまん前のいわゆる「かぶりつき」席。N氏が配慮してくれたんだ。


飲食し会話も弾んでいると、バンド演奏が始まる。赤色が鮮やかなユニフォームのパームブリーズ6名での演奏だ。会場では何人かのハワイアン愛好者に出会い、ビールの酔いもあって話題に事欠かない。


看板通り、浴衣のお客さんは500円引きだから、浴衣姿が目立つ。
女性だけでなく男性も割引の対象で、いよいよ夏本番の季節感に溢れている。


K師範代「一つ提案します。高岡教室はまとまっていた。富山教室も早めに曲を決め、リズム・演奏スタイルを決めて練習していこう」
Tommy「次回のAloha/Lunchは第10回の節目になるので、富山も高岡もしっかりと仕上げてみよう」


ステージでは歌に合わせてマリリンがフラをご披露。3~4曲は踊っただろうか?
その頃、Tommyは4杯目を呑んでいた(? 正確には覚えていない)。


20時半に終了し、電車に少し時間があったので、夜の環水公園にまわる。
画像が汚れているわけではない。手前の人工の滝が流れ落ち、滝越しにライトアップされた天門橋が見れるのだ。

CAROL「酔っぱらっててシャッターを押す手がブレてたんじゃな~い?」
コメント (3)

城東倶楽部

2013年06月29日 15時55分14秒 | 仲間・呑み会
当マンションのなかよし中年・城東倶楽部の飲み会を「柿の庄」で設定。


この夜から飲み会が 3晩続くので、深酒はできない。

幹事「今日も呑み放題だから、遠慮せずジャンジャン呑んでください」
ビールで乾杯してから、熱燗を注ぎあったり、焼酎をボトルでとったり・・・
焼酎も段々濃くなっていく気がするけど、「さぁ呑んで」の声に最初の覚悟をすっかり忘れる。


1名都合悪く4名集まる。話題は色々と飛んで話がはずむ。欧州旅行の話しになり、Oさんはドイツに4回も出張している。もっとも北部の工業都市が中心だが、観光もついでに楽しんでる。

仲居さん「皆さん、よくお見えになりますが、どんな仲間なんですか?」
O氏「いや~、単なる酒飲み仲間だよ」


この会は、二次会にカラオケへ行く事になっている。この世代だから演歌中心。

O'さん「おれっ、たまには中国の歌を歌ってみるか」
彼はサラリーマンを引退後、ボランティアで中国へ行き、日本語を教えてきている。日本と中国の関係は・・・といった話はせず、ただひたすら呑んで歌い続ける会である。

CAROL「飲み会が続くっていうのに、延々とお付き合いしてて、やっぱりTommyは、お酒は抑えきれないのね」
コメント (1)

高岡古城公園

2013年06月28日 16時24分05秒 | 散策・自然
日頃、運動らしきものは何もしてないので、気晴らしを兼ね、時折散歩するように心がけている。手短で行きやすいのが、高岡古城公園だ。


好きな撮影スポット。季節によって表情が変わる。今は最も緑が濃い時期で、噴水が気持ち良さそう。大きな鯉が泳いでいて、人の気配を感じると集まってくる。


今は所々で季節の花・紫陽花が楽しめる。
どちらかと言うと、青色が多い→土質が酸性?


近くの高校のスポーツ部が園内をランニングしている。
CAROL「若さがみなぎってるね。Tommyは無理せず、散歩で頑張るのよ」


本丸広場の芝も青々としてる。犬を散歩してる人が多い。
手前の大石は、古城公園の石垣の一部だという。


梅林奥の休憩小屋。ここは意外と人が立ち寄らず、Tommyのお気に入りの場所。

CAROL「あれっ、ここで囲碁の本を読むんじゃなかった?」
Tommy「そのつもりだったんだけど、蚊が寄って来て本を読むどころじゃないんだ。気持ちを落ち着かせて読んでいれば、囲碁例会では300点突破してるんだけどな~」
コメント (2)

立山ヒルクライム2013

2013年06月27日 19時16分14秒 | ホットニュース
富士山が世界遺産に決まったニューズと前後して、「立山アルペンヒルクライム」が初めて開催され、富山じゃ大きな話題となった。


北日本新聞Webから: 立山・黒部アルペンルートを舞台にした初の自転車レース「モンベル立山アルペンヒルクライム2013」は6月23日、「美女平 天空ロード」の美女平(977メートル)-室堂(2450メートル)で開催された。標高差1473メートルを駆け上がる「ロングコース」など二つのコースに国内外から参加した141人が挑んだ。


この写真は新聞Web: ロングコースでは10~70代の101人が、樹林帯やラムサール条約湿地に指定された弥陀ケ原を抜け「雪の大谷」に向かう平均勾配6・6%の難コースを力走。


同記事: マイカー乗り入れを禁止しているアルペンルートで、一般参加の自転車レースが実施されたのは初めて。美女平-室堂間の全長22・3キロを走る上級者向けの「ロングコース」と、弥陀ケ原-室堂間の全長7・6キロ、標高差520メートルの初級者向けの「ネイチャーライドコース」が設けられた。

CAROL「雄大な景色を見ながら雪渓の脇を疾走するわけね」
Tommy「でも、可笑しなイベント名だぞ。だって、<昼暗いム>だと何か不健康なイメージなんだけど」


高岡市出身の奥隆三郎さん(21)=金沢工業大4年=が1時間12分47秒で優勝した。
Tommy「県人が初代チャンピオンで良かったね」
コメント (2)

今日の囲碁例会

2013年06月26日 21時14分26秒 | 囲碁
何でも成績が上がっている時は面白いものだ。
今日は雨降りだったので、大勢の人が集まり、6面の対局が成立する。


    成績:○○○×○××=4勝3敗。
最初に3連勝し、点数が298点まで上がる。過去最高だ。
終わりの2番は、瀧 師範代に打ってもらう。
<ここで連勝できれば、待望の300点到達だ!>と勇んで碁石を握る。

Tommy「じぇじぇ! そんな手、あるんですか?」
瀧「君、まだ読みが甘いよ」
2局ともつぶれの完敗で、296点まで後退し、300点がまだ遠い事を知らされる。
対局後、石を並べて検討。
瀧「かかりの方向が悪い、隅の死活に手があるのがわかってない」と手厳しい。
重い足どり(いや、ハンドル)で帰宅してからの晩酌は苦い。

           ★       ★       ★


昨日、NHKBSで囲碁本因坊戦の中継があり、2時間飲みながら楽しむ。
井山×高尾の第5局。二人ともたっぷりと時間をかけての対局で、放送時間中には決着せず。今朝の新聞で知るが、井山が勝ち、防衛にあと一つとなる。

コメント (2)

世界遺産・富士山

2013年06月25日 18時30分12秒 | ホットニュース
霊峰・富士山が世界遺産に登録となる。ここ数日のTVはこの話題で持ちきりだ。


富士山は単独峰で、どこから見てもカッチョエエ。よく山梨県と静岡県とが、富士山をめぐってのお国自慢をしているが、神奈川県からも東京都からも見える。
以前、立山に登った時、雲海のはるかかなたに富士山のシルエットを見た時は感動した。夏なので雪はないが、黒っぽく輪郭がはっきりと自己主張していた。でもやはり、冠雪してないと絵にならないな~。


今回の登録では、ロビー活動での事前の根回しがなされ、距離は遠いけど三保の松原も指定されている。
Tommy「町のお風呂屋さんじゃないけど、富士山に松林があると、見も心も洗われるよ」


以前は自然遺産として申請し却下されたが、今回は文化遺産としての申請。
富士山は昔から信仰の山として崇められている。ちなみに日本三霊山とは=富士山・立山・白山。立山も信仰の山だ。
<葛飾北斎の富岳三十六景>なんか、大胆な構図で、西洋芸術にも多大な影響を与えている。


夕焼けの富士山(と河口湖?)。
ただ、問題点も多々ある。観光客の急増と乱開発である。
ご来光を見に夜間登山(→弾丸登山という)で登山道はライトの行列となり、体調を崩す人・ゴミ屎尿が問題となっている。
CAROL「まさしく登山ブームだから登山客は殺到するわね。入山料の徴収も必要ね」
Tommy「籾糠山(6.22ブログ)は@500円の入山料がかかるが、その分管理も充分なされていて気持ちが良い山だ」
CAROL「富士山は遠くから美観を眺めれれば良いわ」
Tommy「そう、近くで見ると、シミ・そばかすばかりが目についたりして、あっ御免」


宇宙から見た富士山←毛利衛 撮。


地元の写真家「湖面の波が見事に撮れた自慢の1枚です」
コメント (2)

夢苺ライブ

2013年06月24日 13時35分18秒 | ライブ
月一で実施の夢苺ライブに、今回は女性Voが入る。絹ちゃんと紹介しておこう。彼女の加入で、今までのライブとは違った大人の雰囲気となる。
CAROL「じゃ~、今までは ガキっぽかったの?」


絹ちゃん、5曲を披露。ビブラフォン奏者・平岡精二の「爪」がJAZZっぽくて良い。
けど、譜面F→E♭に変更になり、慌てる。E♭がキーだと、B♭+5とかG♭dimってコードが出てくるので、事前に要確認。


絹ちゃんのファンクラブの仲間達(画像の左側に陣取るが撮影画がないのが惜しい)が花束を持って駆けつけ、会場は女性主体で華やぐ。

 
お料理も女性受けする色合いのが並ぶ。
「酒と泪と男と女」もスローなテンポで良い感じ。
Tommy「何しろ、呑んで~呑んで~♪って歌うんだもの、イイに決まってるよ」


終わり近くには「月の夜は」でフラを踊ってもらう。頼んだカメラマン氏もかなりご機嫌なのか、カメラが上手く撮れていないのが、残念。

CAROL「でも、二人とも嬉しそうに踊ってる感じは伝わってるわ」
コメント (2)

Aloha/Lunch

2013年06月23日 20時42分01秒 | ウクレレ教室
トミー のウクレレ教室 富山・高岡両教室の交流会・Aloha/Lunchも第9回となる。


会場は海王丸パークの洋風レストラン「フェリシーナ」
目の前に海王丸と新湊大橋が見える絶好のロケーションで、遠くの立山連峰は無理。大雨も降るが青空も見える微妙な天候だ。

11時開始で全員でスタンダード・ハワイアンを数曲演奏。

高岡教室:「パイナップル・プリンセス」「あの素晴らしい愛をもう一度」等、順調に進行する。特に「花は咲く」では、竹さんにギターを頑張ってもらう。


富山教室:「赤いレイ」「亜麻色の髪の乙女」等、軽快に演奏が進む。「鈴掛の径」でのウクベのランニングがいつ聞いても心地良い。


ランチタイムでウクレレ教室の皆さんがお食事中、ミノアカホアが演奏。
このお店、味は良いので、本来ならば、ゆっくりとおしゃべりを楽しみながらランチをしたいものだ。


お店の要請で、30分繰り上げて終えねばならず、後半はあわただしい。
12時からお食事を配膳してもらうが、結構時間がかかり、ミノアカホアが演奏を終えて食事をし出す頃は残り時間がない。デザートとソフトドリンクが配られてもあわてていて、ゆっくり味わってるゆとりはない。

モモナ「海王丸を見ながら、ゆったりとコーヒーを飲みたかったわね」
コメント (3)

雨の籾糠山

2013年06月22日 17時15分52秒 | 散策・自然
昨日、雨の中、wifeは岐阜県の籾糠山(もみぬかやま)へ行っている。今日のブログはwifeの画像を借用して聞いた話。


山のサークルなので、雨になったが予定変更なく実施される。
天生湿原のコバイケイソウは今が盛りだ。木道が濡れていて歩き難かったらしい。


お花は結構見るも、大半が白い色の花。赤いのはツツジの一種。
このサークル、長野県・岐阜県を中心に登山をしている。

Tommy「どれも日帰り登山だが、宿泊の計画はないみたいだぞ」
CAROL「宿泊があれば、飲める と思ってんでしょ? 魂胆がミエミエよ」


籾糠山のシンボル的な三本カツラ。
この辺が中間点になり、一服する場所 
  →だが、雨が降ってるのでゆっくりとは休めず。


途中、モリアオガエルの卵が木からぶら下っている。
やがて下の池に産み落とされ、大きく成長するんだ。


籾糠山へは5回ほど行ってるが、ほとんど秋に行ってる。紅葉が最高なんだ。
コメント (2)

宮本 信子

2013年06月21日 17時01分12秒 | 日常・雑感
今日は夏至。だからか、朝ドラ<あまちゃん>で天野 夏役の宮本 信子がNHKあさイチのゲスト。


ドラマでの<夏ばっぱ>役と違い、素顔はさばさばとした感じで対談している。
夫の故伊丹十三監督映画「マルサの女」での敏腕国税査察官役が印象に残る。


昨年9月の出演者の発表会では、どんなドラマか、さほど気にしていなかった。
今から思うと、主役のアキちゃんも元気で可愛いが、脇役の顔ぶれもすごい。
彼女は、ドラマのナレーションも担当。これもツボにハマっている。


2007年度上半期のテレビドラマ「どんど晴れ」では老舗旅館の毅然とした女将役をこなしている。東日本大震災の前の作であったが、岩手県とは縁があるみたい。


趣味の話では、色んな物に手を出している→いや、挑戦している。体育会系の体を動かす事が好きみたい。芸事では歌・踊りで、JAZZ-VOもやり、趣味の延長でCDも出した と話してる。


トーク中は女優の顔だったが、趣味の話になると、堪らない笑顔を見せてくれる。

CAROL「やっぱり人生、いくつもの趣味を楽しみたいものね」
コメント (2)