minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

冬の還水公園

2019年01月15日 22時08分27秒 | 散策・自然

           6:57撮影

用事があって富山に行く。そのついでに冨岩運河還水公園に寄ってみる。

太陽は顔を出さず、風が強い。だから、人出が少ない。


右が野外ステージ。
毎年5月にあったハワイアンフェスティバルは、昨年で終わった。


立山連峰は、高岡で見るより大きいが、天気が良くないので 期待外れ。
左が スターバックス。季節外れの時期だからか、空席が目立つ。


その後、富山駅を通る。
新幹線と あいの風とやま鉄道(旧JR北陸線)、市電が併設されているので、高岡駅より人通りが多い。


コーンコースでは啓翁桜(けいおうざくら)が展示されている。
写真を撮るが、心配するほど暗くはない。

CAROL「日差しがあって、玄関のガラス面を背にすると顔は暗くなるよね。でも、今日は曇天だから、逆光でないのよ」
コメント

冬の太閤山ランド

2019年01月12日 21時34分07秒 | 散策・自然

      <百年の泉の塔>
今日は陽が出るという天気予報なので、太閤山ランドに行ってみる。
でも寒くはなかったが、曇天で期待の陽光はなし。


残雪はほとんどなく、歩くには問題なし。


腰の曲がった杉を見つける。
Tommyの腰は、貼り薬が効いているのか、今はそんなに問題はない。
今日歩く気になったのは、日頃の運動不足解消のため。


何しろ、ほとんど運動らしいことはしてない。

CAROL「呑んで、寝て、PCしてて 毎日が終わっていくのね」


Tommy「おっしゃる通り。PCのネット碁なんか、1局1時間はマウスを扱う右手と眼球位しか動いてないかな?」
チコちゃん「いや、左手も動いてるよ。泡のコップと、柿ピーなんかに手を出してるよ」

    
アジサイ通りをゆっくり歩いて、展望台にたどり着く。


展望台から、晴天なら立山連峰の雄姿が見えるのだが、今日はかすんでて見えない。
射水平野を見ても、富山湾は望めない。


せせらぎの道を流れに沿って歩く。
案内板:水の豊かな富山県の<流水絵巻>をお楽しみください。

奥方は、カワセミに会えないか と楽しみにしてたけど、シジュウカラやモズ? は見れたが、本命には会えず。
ただ、鳥は見れてもなかなか撮れない。

白鳥「じゃ、私を優雅に撮ってね」


本日の散策:1時間強で6,200歩。
CAROL「まぁ、のんびりペースね」
コメント

新春の立山

2019年01月08日 21時47分31秒 | 散策・自然
今日のKNB< 旬景とやま >から。

元旦の日の出前。
剱岳や立山の上空に雲がかかっている。
わらぶき小屋のブログ(1日)と同じ狙いだが、やはりプロの撮り方は違う。


日の出。7時10分と言ってた。
わらぶき小屋からの初日の出は7時19分なので、撮影位置で微妙に違うのか。


元旦ではないが、天気の良い時に、海王丸パークからの映像。
うん、雲がダイナミック !


やはり新湊大橋と立山連峰は”絵 ”になる。


そして夕方。
立山連峰の白雪は茜色に染まって、一日が終わる。

コメント

晩秋の菅沼

2018年11月12日 22時09分12秒 | 散策・自然

雪の便りがまじかなので雪の降る前に、合掌造りに行ってくる。

合掌造りと言えば、白川郷・相倉(あいのくら)・菅沼(すがぬま)があり、それぞれに数年づつ交互に行っている。


今回は外国の観光客が目につく。スペイン人かな?
お土産屋の「ササラ」に興味があるようなので、Tommyが「こうやるんだよ」って教えようとしたが、「あれっ?」上手く鳴らない。

スペインのおばさん「何カヨクワカラナイワ」と苦笑い。


観光客は多いが、ここで生活している人もいるので、生活感がある。


高台から集落の全体が見下ろせ、よくTVがここから撮影している。


俱利伽羅合戦で敗れた平家の落人が、追撃の手から逃れてここまで落ち延びてきたのだ。
何か歴史を想う・・・・。


お土産屋で一番興味があるのは、お酒。
五箇山のお酒と言えば 三笑楽(さんしょうらく)。

三笑楽のモットー:酒は楽しく呑むのもだ → 同感 !!
コメント

紅葉の古城公園

2018年11月08日 21時03分59秒 | 散策・自然

今日は小春日和の穏やかな一日。
久しぶりに高岡古城公園に行ってみる。


月に2回は行くつもりにしてるが、最近はペースダウン。
でも、紅葉の時期は出来るだけ行ってみよう。


ここからのアングルは好きで、公園に来れば必ず立ち寄り、数枚撮って来る。
いつもは夕方に行く事が多いが、今日はジャズの練習日なので、午前中に行く。


雪囲いは大体出来てるのかな。公園の管理者は段取りがイイ。
射水神社では七五三詣での家族連れで、女の子の着物姿が可愛い。


本当はゴルフ日和なんだが、今、右手の薬指の関節が痛いので、グラブを握る気がしない。
今日の歩数計は 8,100歩。自分ではよく歩いた日。


おおっ、銀杏を拾っている。

Tommy「たくさん取れましたね」
おっさん「ああ、これを焼いて熱燗をやるのが最高だね」

そうだ、Tommyも今晩は熱燗だ。
と思ってたが、ビールロング缶とワインで、今ブログしてる。
コメント

晩秋の植物園

2018年11月05日 21時14分45秒 | 散策・自然
婦中町の富山県中央植物園に行ってくる。

サンライトホールの裏側に大きな池があって、水鳥が羽を休めている。
メタセコイアもすっかり赤い。


左の変わった木は電飾すれば、クリスマスツリーにならないかな?


右側のファッとしてるのは、コキア。ホウキグサとも言われてる。


何か珍しいのが。パンパスグラス(イネ科)だって。
比較するものがないので分かりづらいが、丈は2~3mもある。


散策してると、おっ、サクラが咲いているではないか !
ジュウガツザクラとある。今の時期は落ち葉ばかりだと思ってたが。


富山に行ったのは、スチールを楽器店に修理に出していたので。

Tommy「ジャックの差し込み口が壊れたんだ」
CAROL「古い楽器なんだろう? 人も歳をとると ガタが来るもんね」
コメント

称名滝の紅葉

2018年11月02日 21時43分47秒 | 散策・自然
天気が良いってんで、称名滝に行ってみる。

称名滝には2~3年に一回は行っている。


指定の駐車場で降りてから、20分ほど歩く。
ゆるい上り坂なので 急がない → 急げない と言うべきか。


道中は紅葉が楽しめる。
空気はかなり冷え込んでて、周りの人たちは手袋をしてる人も。
Tommyは手袋なんか必要ないと思ってたので・・・おおっ、手先が冷たい!


おおっ、称名滝に近づくと、空気が一変し、迫力ある。
夏に来ると、軽いしぶきがミストで気持ちがイイが、今日は身震いする。


滝をバックに記念撮影。みんな、順番待ちで並んでいる。


称名滝への通行はあと10日程で閉鎖される。
立山はもう白くなってて、冬はまじかだ。

コメント

紅葉の弥陀ヶ原-2

2018年10月04日 21時27分48秒 | 散策・自然
昨日の続き。

高原バスで、弥陀ヶ原駅に下車。
すぐ目の前に大日岳・中大日岳・奥大日岳がくっきり見える。


弥陀ヶ原ホテルには北日本放送(KNB)の中継車。
この素晴らしい紅葉を中継するのだろう。


今朝、駐車場にやっとの事で停車スペースを探す。
4割は県外ナンバーだ。


今回は無理をせず、ゆっくりと木道を歩くことにする。


ガキの田。弥陀ヶ原高原には3千もあるという。これは♥型かな?


見晴らしの良いところで、ランチにする。
隣の老人は81歳で、10・28の富山マラソンのお世話をすると自慢。
なるほど、歩く姿はTommyより若々しい。


駐車場は満杯だし、ケーブルもギュウギュウ詰めだったが、あの大勢の人出は自然の中では消えてしまってるよう。


帰りのバスに少し時間があるので、立山荘の奥のカルデラ展望台へ行ってみる。
が、13時半では雲がわき上がっててガスってて何も見えない。


そうそう、木道では虫が語り合ってた。

虫「わっ、天気が良いと人がわんさか来てふみつぶされそうだ。雨だと静かなんだけど」

コメント

紅葉の弥陀ヶ原-1

2018年10月03日 22時00分09秒 | 散策・自然

今日は快晴の天気予報なので、紅葉を愛でに立山へ。
前日に室堂では初雪が降り、紅葉のピークは過ぎているようなので、弥陀ヶ原にする。


期待通りの景色を楽しむ。
帰宅してからの、疲れ取りのビールが効いたのか、眠い。
この続きは、写真を整理して明日に。
コメント

初秋の古城公園

2018年09月28日 22時12分57秒 | 散策・自然
もう10月になるので、秋を感じに高岡古城公園へ行ってみる。

ススキは風にそよいでるが、紅葉はまだ早い。


緑翆亭では、老人がパンをちぎって餌をまいている。
それに水濠の鯉が群れ集まっている。おおっ、生存競争が激しい。


来月上旬に、万葉朗唱の会があるが、水上舞台の組み立てが始まっている。


緑翆亭の横のやぐらは、万葉朗唱の会のテレビ中継用のもの。
ケーブルテレビ高岡は、これを三昼夜放送する。


射水神社横の本丸広場には、幼稚園児がかけっこしてる。
週末に運動会があるのだろうか。


帰りに動物園に寄ってみる。小動物にふれあうコーナーがある。
ここにも園児たちが大勢あつまり、順番に並んでいる。


フラミンゴの前では子供たちが上手に立ち姿をまねている。

CAROL「Tommy、やってみてよ。あらっ、脚がグラグラ(笑)、倒れないでね」



コメント