minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

紅葉の弥陀ヶ原-2

2018年10月04日 21時27分48秒 | 散策・自然
昨日の続き。

高原バスで、弥陀ヶ原駅に下車。
すぐ目の前に大日岳・中大日岳・奥大日岳がくっきり見える。


弥陀ヶ原ホテルには北日本放送(KNB)の中継車。
この素晴らしい紅葉を中継するのだろう。


今朝、駐車場にやっとの事で停車スペースを探す。
4割は県外ナンバーだ。


今回は無理をせず、ゆっくりと木道を歩くことにする。


ガキの田。弥陀ヶ原高原には3千もあるという。これは♥型かな?


見晴らしの良いところで、ランチにする。
隣の老人は81歳で、10・28の富山マラソンのお世話をすると自慢。
なるほど、歩く姿はTommyより若々しい。


駐車場は満杯だし、ケーブルもギュウギュウ詰めだったが、あの大勢の人出は自然の中では消えてしまってるよう。


帰りのバスに少し時間があるので、立山荘の奥のカルデラ展望台へ行ってみる。
が、13時半では雲がわき上がっててガスってて何も見えない。


そうそう、木道では虫が語り合ってた。

虫「わっ、天気が良いと人がわんさか来てふみつぶされそうだ。雨だと静かなんだけど」

コメント

紅葉の弥陀ヶ原-1

2018年10月03日 22時00分09秒 | 散策・自然

今日は快晴の天気予報なので、紅葉を愛でに立山へ。
前日に室堂では初雪が降り、紅葉のピークは過ぎているようなので、弥陀ヶ原にする。


期待通りの景色を楽しむ。
帰宅してからの、疲れ取りのビールが効いたのか、眠い。
この続きは、写真を整理して明日に。
コメント

初秋の古城公園

2018年09月28日 22時12分57秒 | 散策・自然
もう10月になるので、秋を感じに高岡古城公園へ行ってみる。

ススキは風にそよいでるが、紅葉はまだ早い。


緑翆亭では、老人がパンをちぎって餌をまいている。
それに水濠の鯉が群れ集まっている。おおっ、生存競争が激しい。


来月上旬に、万葉朗唱の会があるが、水上舞台の組み立てが始まっている。


緑翆亭の横のやぐらは、万葉朗唱の会のテレビ中継用のもの。
ケーブルテレビ高岡は、これを三昼夜放送する。


射水神社横の本丸広場には、幼稚園児がかけっこしてる。
週末に運動会があるのだろうか。


帰りに動物園に寄ってみる。小動物にふれあうコーナーがある。
ここにも園児たちが大勢あつまり、順番に並んでいる。


フラミンゴの前では子供たちが上手に立ち姿をまねている。

CAROL「Tommy、やってみてよ。あらっ、脚がグラグラ(笑)、倒れないでね」



コメント

北アルプスの四季

2018年08月11日 17時36分36秒 | 散策・自然
今日は「山の日」。

数か月前に録画の「北アルプスの四季」からの画像を紹介しよう。
実はDVD録画をすると、いつでも見れるという安心感から 幾つも見残して溜まっている。


霧に煙る大正池。幻想的だが、次第に池が狭くなっている。


河童橋からの穂高連山。これ位の残雪がバランスが良い。


ブナの緑が心地良い。ブナ林を歩くと、マイナスイオンがいっぱいだ。


穂高からは、焼岳・乗鞍岳・槍ヶ岳・木曽御嶽・富士山 等々日本の代表的な名山が見渡せれる。
立山も。ここからは富山から見るのと反対の姿。


鏡池に映る朝焼けの山。あっ、夕焼けかな?
山に詳しい方なら即断できるんだろうけど、素人のTommyはどちらか?自信がない。


冬を迎えるチングルマ。

CAROL「これから数メートルの雪に覆われるのね」
Tommy「こう暑いと、雪山もいいかな?」
CAROL「冬は半袖半ズボンの時がイイって言ってるのに」
コメント

セリオ屋上庭園

2018年06月05日 21時05分37秒 | 散策・自然
今日は夏を思わせる暑い日。その中を運動不足であり、街ブラする。

途中でお見受けした素敵な玄関。
手入れが行き届いている。


こんなお庭の主はどんな方なんだろう? 
きっと朝ドラの井川 遥さんのような方に違いない。


オタヤ通りを通り、御旅屋セリオに着く。
このコーナーでミニライブなんかやるとイイだろうなぁ~。


御旅屋セリオに入る。1年ぶりかな?屋上庭園に来るのは。
ここは 2013年8月にハワイアンイベントをやった懐かしい場所だ。


芝生がきれいで、こんな所でランチしたら さぞ美味しい事だろう。
いや、生ビールで乾杯!ってやりたいよ。昔のビアガーデンになるんだけど。


花壇の手入れもしっかりされている。
すぐ近くに子育て支援センターの「あいあい」がある。

CAROL「芝生の上で、幼児がキャッキャはしゃいでる姿が目に浮かぶわ」
Tommy「俺も、芝生の上で ゴロゴロしたいよ」
管理人「あなたはダメです。そんな事されると芝生がつぶれます」

コメント (2)

おとぎの森・薔薇

2018年05月26日 21時16分31秒 | 散策・自然

おとぎの森公園の薔薇の紹介です。


色んな種類のバラがある。これは<カクテルORコクテール>だって。
始めからカクテルなんて、いいぞ!


<ゴールドバニー>
バニーガールを歌ったJAZZにサテンドールって名曲があるね。


<ラビアンローズ>
エディット・ピアフの楽曲『ばら色の人生』の原題だ。


<マルコポーロ>
バラの名前は、クイーンエリザベスやプリンセスミチコなど、女性の名前が多い。


おとぎの森のすぐ近くにドラえもんの絵のビル(ショウワノート)がある。


<ローラ>
おおっ、先日亡くなった西城秀樹を思い出すなぁ~。



CAROL「真紅のバラに夜中の雨が残っててきれいだわ」
Tommy「このバラを見てるとやっぱり<酒とバラの日々>だよ」
コメント (2)

上高地 -3

2018年05月21日 21時29分08秒 | 散策・自然
18日の続き:
徳沢で二輪草の群生を見てランチをしてから帰路に。


帰り道、若い外国のカップルと一緒になる。
ヘルメットにピッケルだから、本格的な登山をしてきたとお見受けする。
「hey!」と声掛けすると、ニッコリと笑顔。


たどたどしい英語で話すと、フランスから来たって。
穂高に登って来たのだと。


猿の群れを見付ける。20m程の距離から数名がカメラを構える。
野生の動物も、次第に人に慣れてきてるのかな。


明神館でソフトクリームを買い求め、一服する。
本当はキューっと一杯やりたいところだが。


明神池~河童橋までの1時間は右岸を下る。このルートは木道が多い。


15:30、ようやく上高地にたどり着く。
おおっ、大勢の中国人が 大声を上げて早口でケンカ? いや、話し合ってるではないか。

大自然の静寂から、現実に戻る。

コメント (2)

上高地 -2

2018年05月18日 22時25分47秒 | 散策・自然
先日、二輪草の群生を見に、上高地~徳沢へ行く。

あかんだな駐車場から乗り合いバスに乗るが、大勢の中国人が大声の早口で騒がしい。
安房トンネル→釜トンネルを経て大正池に到着し、中国人が下車すると車内は3割ほどに減る。


我々は上高地バスターミナルまで乗る。
河童橋で靴ひもを閉めて、さぁ、徳沢まで2時間、左岸を上る事とする。


目的は二輪草の群生だ。二輪草自身は可憐で清楚な花。
花は白いが、稀に薄緑の花があり、それを見付けるとイイ事があるって。

CAROL「四つ葉のクローバーをさがすみたいだね」


13時前に徳沢に到着。

とにかく二輪草の群生を見てもらおう。






それからランチ。ん、ビール抜きの ランチ(寂しい)。

コメント

上高地 -1

2018年05月16日 22時53分33秒 | 散策・自然

今日は全国的にかなり暑い日となる。
富山県も33度と、今年一番の暑さに。


そんな中、上高地へ行ってくる。
歩いていると、強い日差しもあり、少し汗ばむ。


主目的は徳沢の二輪草の群生。

今晩は遅く帰り、入浴→ビールとなり、ブログの意欲はなし。
写真の整理をしてから、後日お話します。

Tommy「今日は2万3千歩も歩いたので、足がジンジンしてる感じだ」
CAROL「足がそんなに疲れてるんじゃ、夜中におしっこに行けないかも」
コメント

森林浴

2018年05月11日 22時02分38秒 | 散策・自然
天気が良いってんで、どこへ行くか迷う。

まずは津幡町の森林公園へ。とりあえず車で見晴らし台まで行く。
歩いてるおじさんと少し話:イイ散歩コースだけど、人は少なく、1時間歩いても出会う人は10人位かな?


本当は歩けば良いんだけど、ゆっくりもしておれないので、車で一周。
画像の右下に白山が見えるんだけど、わかるかな?


次いで金沢の「奥卯辰山健民公園」へ。
駐車場の近くの大池には黄色と紫の水芭蕉が美しい。
朝日新聞の若い女性記者がカメラを構えてる。

Tommy「明日、石川版に写真載るんですね。僕たち富山県なので見れないや」
新聞記者「あ、電子版で見れますよ」


木陰でランチしてると、目の前が幼稚園児の休憩場所。
皆、元気に遊びまわってる。
ここは以前、ゴルフ場だったので、芝生がきれいだ。


数か所にポイントがあり、その場所に来るとシールが貼れて達成者には、ご褒美がもらえるようだ。

金沢から金福線で福光に入る。

福光美術館に入る。駐車場には数台の車が止まってる。


中では<安野光雅 花の世界>が展示(撮影禁止)されている。


次いで IOX-AROSA(冬場はスキー場として賑わう)。
この名称はスイスのアローザ地方と雰囲気が似ているので、付けられる。


道の駅福光=一福茶屋。
来月、「カッパ村祭り」があり、フラはリノハナの皆さんと一緒する。

CAROL「で、コラボ曲は決まってるの?」
Tommy「あ、明日のウクレレ教室で練習しなくっちゃ」
コメント