minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

チューリップ

2018年04月20日 21時51分01秒 | 散策・・自然
今日から<2018 となみ チューリップフェアー>が開幕する。

カラフルな色んな品種があるけど、やっぱりチューリップと言えば、赤色だ。


前に行ったのは10年ほど前かな?
チューリップタワーから大花壇を見渡すのがポイント。


現在は4割が咲いている。が、係員の話だと、今年は開花が早くなりそうだったので、遮光ネットで調整・管理し、今月末には見頃にするという。


黒部アルペンルートの「雪の大谷」は19mの高さがあるが、ここではチューリップで4mの大谷を表現している。

CAROL「そうだよ、今は<大谷君>にあやかりたいもんね」


期間は5月5日まであるが、休祭日は駐車場がいっぱいになるかが気がかりだ。
隣接している「チューリップ四季彩館」にも寄ってみたい。


そうだ、1週間後に東京の孫たちが「オジィちゃん~」って駆けつけるから、チューリップフェアーに連れて行こう。

孫たち「違うよ、<おばぁちゃ~ん>って言って抱っこしてもらうんだもん」


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

俱利伽羅の桜

2018年04月16日 21時39分33秒 | 散策・・自然
天気予報では、朝から太陽マーク(晴れ)が並んでたので、どこかへ行く事にする。
ソメイヨシノはもうダメだが、八重桜ならまだ楽しめる。

と思い、俱利伽羅の八重桜を見に行く。
天田峠から入るが、途中、菜の花が一面に咲いている。


むむ、八重桜はまだ早いか!
例年、4月下旬~5月上旬がベストだが、今年の桜は10日も早いと思ってたが早過ぎだ。


車を停めて石段を上がっていく。
途中に赤・白・黄色と花が咲き競っているではないか。


俱利伽羅不動寺に到着。寒い日で、堂内にはストーブがたかれている。
三つのお願いをして、堂内を見て回る(撮影禁止)。


ベストの桜を見るって、難しい。
以前、<吉野の千本桜>を見に行ったが、数日前の強風で花はすでに散ってしまってた。


帰りにアウトレットモール小矢部に寄る。
週末の人出は知らないが、今日は割と空いている。


丁度ランチタイムだ。前回は洋食にしたので、今回は粋鮨の海鮮丼にする。
睡眠不足と満腹したので、奥方と別れてしばらく車で仮眠。

CAROL「睡眠不足って、朝早くに目覚めたの?」
Tommy「ああ、翔タイムを見たくって、4時に起きたんだ。でも、敵地カンザスシティは氷点下2度の氷柱が出来るほどの冷え込みで、野球は中止になったんだ」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の野原

2018年04月13日 22時32分58秒 | 散策・・自然
奥方が1泊の女子会から帰って来たので、その写真の紹介。

新緑の爽やかな空気をすいながら、寺家公園の散策路を歩く。


まだ森は葉が生い茂ってないので明るく、かたかご(カタクリ)が見れる。


森の奥で カモシカに出くわす。
すぐ逃げるでもなく、しばらくお互いに お見合い状態。


泊のお宿は、ゴンドラスキー場のホテル・森の風 立山


年2回の利用の大事なお客様なので、VIP用の広い部屋を案内され、のびのびとする。
・・・が、あまりにも広すぎて トイレ・洗面所に行くにも、戸惑う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名残の桜見物

2018年04月06日 21時28分51秒 | 散策・・自然
天気の良い3日に高岡古城公園のサクラを見てくる。

氷見線をまたぐ陸橋から 越中中川駅。
ここに電車が来れば映画のワンシーンになるのだが、しばらく待つもしびれを切らし古城公園へ。


小竹藪の芝生広場。
平日の昼だ、グループがビニールシートを広げているが、女性が主体で酒盛りはしていない。


スカーフ姿はマレーシアのグループ。
何を食べているのかな? かき氷かも。


そろそろ花が散り始めている。


本丸広場。
若いカップルが楽しそう。


赤い欄干、桜が水濠に こぼれんばかりに咲き誇っている。


ニュースを見てると、冨岩運河還水公園の夜桜見物の遊覧船が。

Tommy「そうか、今度は優雅に舟遊びと洒落た企画にしよう」
CAROL「それはないわ、夜は居酒屋で呑んでるに決まってるわ」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

還水公園・呉羽山

2018年04月04日 21時51分28秒 | 散策・・自然
昨日の続き:
奥方の運転で、第一ホテルに宿泊の3人で西町へ。
車窓からキラリの愛称のガラス美術館(以前、ここに富山大和があった)を見てもらう。
そうだ、総曲輪通りなんかは機会があれば、今度は歩いてもらおう。


次いで冨岩運河還水公園へ。
ここのサクラも満開だ。


天門橋の展望台に上がって東側を望む。
左がスタバ、右にサンフォルテ・自遊館、富山市総合体育館。
奥の高いのがインテックビル(標高111m)。
ずっと奥に立山連峰が見え・・・・れば、最高なんだが。


帰り際に、人工滝(サクラの枝の下)が流れ落ちる。
尚、人気の富山美術館には時間的に寄れず。
新幹線で帰路に着くお二人は、蒲鉾と鱒ずしをお土産に買って行くって。
名残惜しいが、またの再会を約束して別れる。

        ★      ★      ★

帰りに呉羽山のサクラを見ていく事に。

民俗民芸村の富山市民芸合掌館。
江戸時代末期の山田村の合掌造り民家を移築したと説明がある。


豪雪に耐える梁(はり)や柱は大きく、いろりには温かみを感じる。


山頂からは新幹線が見えるビューポイントに行くが、5分程待つけど新幹線は来ない。

CAROL「今度来る時は、時刻表を見てくるのよ」

      
桜広場の巨大なサクラ。

Tommy「この後、帰宅して靴を脱いだら ドッと疲労感が出たな」
CAROL「お酒を呑んでた勢いが切れたんだ」


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古城公園の春

2018年03月31日 21時32分09秒 | 散策・・自然
ローカルニュースでは、連日、富山の松川のサクラが満開と報じている。
では、高岡の古城公園のサクラはどうなのか? 行ってみる。

まずは梅林の紅梅。まだしっかりと咲いている。


白梅。桜の時期に梅の花もダブルで楽しめる。


本丸広場のしだれ桜。
広場の芝生はまだ色はうすいが、これから次第に緑色が濃くなっていく。


この桜に注目してほしい。
<コシノカモザクラ>と言って、今年、新品種に指定された。


動物園に寄る。<アメリカンミニチュアホース>、おとなしい小型の馬。


かたかごの花。別名、カタクリとも言う。


こぶしの真っ白な花が青空に美しい。


水濠に桜の枝が伸びる。

CAROL「太陽の光が、春本番を告げてるね」
Tommy「ここんとこ、暑くなったり 寒かったりで、季節の変わり目を実感するよ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松川のサクラ

2018年03月28日 22時30分27秒 | 散策・・自然
あと数日で「とやま ハワイアンのつどい」だ。
今日、その打ち合わせに富山第一ホテルに出向く。

打ち合わせ後、少し松川のサクラを見てくる。
昨日、富山のサクラの開花が発表されるが、思った以上に咲いている。


バックは富山市役所の展望台。

Tommy「3~4年前かな?サクラの時期に展望台から下を見下ろすと、松川の両岸の桜並木がピンク色に染まってて素晴らしかったなぁ~」
CAROL「晴天で真っ白な立山連峰が見えれば、言う事なしね」


このバックは県庁。
松川でも県庁側のサクラの方が早く咲いている。

隣接している佐藤記念美術館前を回ってみる。


午後からもう一件人と会う約束してたが、少し時間が生じたので、護国神社へ行ってみる。
これは<蜂須賀桜>とある。


黄色の大きな木。
近くで庭掃除してるおばさんに「何ていう木?」かたずねると「サイシュウ」だって。


で、今日の日程をこなして、18時前にわらぶき小屋に帰る。

CAROL「夕日が西の山に落ちていくわ。明日も快晴ね」
Tommy「さぁ、風呂から上がったら、大吟醸が待っているぞ」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

二上山雪上歩行

2018年02月16日 22時20分42秒 | 散策・・自然
薄日のさす日、奥方が雪の二上山ヘ行ったので、写真を拝借。

雪道をマドンナ4人が上を目指す。
見た目よりは歩きやすかった と。雪焼けが心配 ?


今回の降雪で木々が折れたり倒れたりしている。
春が来て雪が解けると いたわってやりたい。


ようやく頂上に。低山といえども、それなりの達成感があり、疲れも吹っ飛ぶ。
登山口に戻り、ご褒美の コーヒー ☕ &スィーツ。

        ★      ★      ★

いよいよ明日は「まなぶん発表会」の日。で、前日リハに臨む。

我々の前にギター教室がやっている。
おお、女性がギターを弾きながら歌っている。

 ♪ 雪解け間近の 北の空に向い
       過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶ時 (いい日旅立ち)

CAROL「雪解けって、今頃の歌詞なんだね」


次いでウクレレ教室の番。持ち時間は30分しかない。
一通りやるが、出演者は半分ほどなので、十分なリハにはならないが、やはりやっておかねば。

Tommy「モニタースピーカーの音量が弱く、自分のギターの音や歌がよく聞こえないや」
CAROL「最近、人の声も<えっ? えっ?>ってよく聞き直ししてるわ。加齢性難聴じゃないの?」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ間の古城公園

2018年02月14日 21時07分14秒 | 散策・・自然
北陸地方に春一番が吹く。高岡の気温は8.5℃まで上がる。
朝から晴れ渡り、今行くとすればやっぱり、高岡古城公園。

雪の中、梅林に行ってみる。おおっ、梅が咲いているぞ。
2月中旬だ、例年ならかなり花が咲いているが、今年は遅い。


動物園ではベニイロフラミンゴや日向ぼっこしているサルを見るが、まだ大半の動物たちは寒さに震えているのか、じっとしたまま。


園内は除雪されてて歩きやすくなってるが、朝暘橋は機械が入らないのか、歩く道は狭い。


緑翆亭の周りの池はすっかり凍りついている。

Tommy「氷の上を歩いてみようかな」
CAROL「ダメダメ、その体重じゃ氷が悲鳴をあげ、ドボンよ」


射水神社は閑散としている。お賽銭を入れて、3つの願掛けをする。
一つは囲碁棋力のアップ、あとは ヒ・ミ・ツ。
公園での歩数は6982歩。久しぶりの5千歩越えだ。


公園を出て、近くの粋寿司へ。
奥方はレディースランチ。Tommyは にぎり10貫+ガンドブリ。
食べ終わって店を出る時、「レディースランチは終わりました」って。人気のメニューなんだ。

        ★      ★      ★

今日も平昌五輪が熱い。

ハーフの平野童夢、高いジャンプを見せるも金に届かず。
解説者:優勝者とは 技のバリエーションと構成の差です。


女子アイスホッケーで、日本は五輪初勝利。
相手が南北合同チームだから、完全アウエーの中での勝利。


生で見てて一番ボルテージの上がったのが、1000mスピードスケート。
金の期待が大きかったが、小平奈緒が銀、高木美帆が銅。

優勝のオランダ選手は180mの巨人。小平・高木の二人の健闘を讃えよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の古城公園-3

2018年02月01日 21時31分34秒 | 散策・・自然
小雪が降る日の夕方、高岡古城公園に寄ってみる。

例の藁ぶき屋根。
時間は17時半頃で、次第に暗くなる中、照明が明るい。


梅林。ほとんど人が歩いた跡がないので、今回は中まで入らない。


この時間帯だと、歩く人はいない。
こんな雪景色を独り占めって、贅沢かもしれないが、長くはおれない。


本丸広場の休憩所には、当然人影はない。
普段は高齢者が数人集まって談笑しているのだが。


冷えてくるので、早々に帰路につく。
わらぶき小屋に帰ったら、お風呂に入ってキュ~っと を楽しみに。


日中はこんなに天気が良かった。
御旅屋セリオ7階のレストランダイワから撮影。
左の山が二上山、中央の建物は商業施設とマンションのエルパセオ。
右の森が高岡古城公園。この数時間後に散策したのだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加