minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

ジャズ錬

2019年01月17日 21時42分25秒 | ジャズ・B
今日は冷たい雨の日。

毎週木曜日は ジャズ錬の日。
来週はメンバーの都合で休みなので、しっかりやらねばならない。
が、新曲5曲はまだ馴染みがないので、コードを追っていくのに 目一杯。


途中で珈琲タイム。
マスターが2月3日の音楽ライブのパンフレットを配布。

マスター「(ジャムハウスで)i Bopの演奏があるので、遊びに来てね」


  <Kikare~Ma そこたらじゅうライブ>
駅周辺の12か店で一斉にライブがある。
この中で、演奏したり遊びに行った事がある店は、hanohano、海岸通り、カサデラムジカ、Bar正太郎、夢苺、ジャムハウス。

CAROL「色んな店で呑んでるんだ」
Tommy「あっ、その日は富山で<ハワイアンを楽しむ会>があるんだっけ」
コメント

ジャズ錬

2019年01月10日 22時40分45秒 | ジャズ・B

           撮影:06:57

      
今年初のジャズ錬。
今回、初めてリトルジャズ(アンプ)を持って行く。

CAROL「アイバニーズとリトルジャズの組み合わせなら最高の音だよね」
Tommy「う~ん、いまいちかな? 何しろ、正月休みがあったりで、3週間ぶりの練習だったからな」
チコちゃん「何 つべこべ言ってるの。毎日ギターを弾くくらいの努力してないと」


休憩タイム。
ベースマンからベルギーのチョコレートの差し入れがある。
正月休みに海外旅行に行ってきたんだって。

今度のライブは4月に予定。
ただ、年末に配布の新曲5曲を一通りやってみるが、知ってる曲はないので、コードを追っていくのに必死。

チコちゃん「そうね、ギターとアンプが良くっても、腕がついていかないと 宝の持ち腐れよ」



コメント

ジャズ忘年会

2018年12月31日 16時55分56秒 | ジャズ・B
年末恒例のジャムハウス・忘年会に行ってくる。

19時開始だが、雪のせいか数名しか集まってなく、出足が遅い。
しばらくは、ピアノ・ベース・ドラムスで数曲流している。


30分ほどしてから上野バンドのステージ。
参加者は、東は入善から、西は金沢とジャズ好きが集まる。


楽器構成は、ピアノ3・ベース2・サックス4・ギター4・ペット1名。
ドラムスは一人だけだから、ずっと演奏しっぱなし。
あっ、ギターは5だっけ。でも、Tommyは勧められるが固辞する。

Tommy「まだ自信ないので、呑んで見てるだけにしたんだ」
チコちゃん「去年と同じ? 1年間、ボーっとしてるんじゃ ねーよ」


女性はサックス1名、Voが4名と賑やか。
彼女、サックスを新調したので、他のプレイヤーが試しに使ってみる。
もちろん、マウスピースは自分のに差し替えて。


Voはそれぞれ、お得意のナンバーを気持ち良く 歌い納め。
セッションのラストは「ルート 66」。
熱演が続き、22時からの予定が、30分遅れて宴席。


それぞれ話題はつきないが、夜も遅いので、少しづつ帰っていく。
入善からの とっこちゃんは駅前のホテルに泊まるってので、1時まで話し込む(呑み続ける というべきか)。

        ★      ★      ★

今年は ジャズ用にギターとアンプを買い揃えた。
また、スチールギターを修理に出してから音質が戻り、今後、ハワイアンでは スチール>ギターで行きたい。
1年間、音楽ライフを色々と楽しんだ。来年も頑張ろう。
では皆さん、良いお年を。

コメント (2)

今年最後のジャズ錬

2018年12月20日 21時33分23秒 | ジャズ・B
今年最後のジャズ練習日。

8日のライブの後は、打ち上げ反省会をやった。

CAROL「反省会だよね、反省してる? 呑んでただけじゃないの」


今日からしばらくは、アイバニーズは自宅に置くので、練習ではソリッドギターを使用する事となる。


途中の珈琲タイムで、来年の話。
4月頃にライブを予定するって。


今後の予定曲を5曲提案あるが、ほとんど分からない。

Tommy「あっ、<Recado Bossa Nova>(別称:the gift)は聞いたことあるな」
CAROL「苦手なボサノバよ、大丈夫?」
コメント

ジャズ錬

2018年12月06日 22時49分07秒 | ジャズ・B
木曜日はジャズ錬の日。
明後日にライブがあるので、最後の練習となる。



ところが、納得できない内容。
まだ、三人で 「ここは〇△にしよう」と突然の演奏の変更となる。

Tommy「しかも、シールド(ギターとアンプの接続線)が突然断線したのか、音が出なくなったよ」
CAROL「本番の最中でなくて良かった と思う事ね」
コメント

ジャズ錬

2018年11月29日 22時20分23秒 | ジャズ・B

12月8日のジャズライブの練習。今日もギターは アイバニーズ。
11曲を予定しており、順にやって一通り終わると、3曲を繰り返し練習。

CAROL「12月8日って、日米開戦の日だわ !」
Tommy「その日本で、かっては敵性音楽って言われてた ジャズやハワイアンをやれるって、平和だな~」

        ★      ★      ★


お昼のワイドショーが、「日航副機長の飲酒不祥事」を報じている。

報道:逮捕された副操縦士は、現地時間10月27日の午後6時から、乗務20時間前となる午前0時ごろまで飲酒。
その間、赤ワイン1本強・ロゼのワイン1本・缶ビール(440ml)2本・小瓶のビール(330ml)3本を飲んでいた。


大勢の乗客の命を預かってるんだ。飲酒運転なんて、あってはならない事!!

操縦士「時差があるので、ある程度呑んでから熟睡したかったんだ(ゴメン)」
Tommy「でも、羨ましい位呑んでたんだなぁ~(啞然)」
コメント

ジャズ錬

2018年11月22日 21時18分20秒 | ジャズ・B

今日のジャズ錬にアイバニーズを持って行く。
普段は練習室に置いたままにしてるソリッドギターを使っているが、あと2週間後に迫っており、本番使用のアイバニーズに慣れておかねばならない。
でも、音が硬いなぁ~、アンプとの相性が悪いのか。

CAROL「ソリッドギターもアイバニーズも赤だから、並べてみないと区別つかないわ」
Tommy「練習では間違ってもやり直し出来るが、本番は1発勝負だから まだ不安だ」


ジャズ錬の前に高岡大和のB1・キャピタルコーヒーに寄り打ち合わせ。
25日アロハ協会交流会のコーヒーとケーキを頼んでいるので。
当日は参加者が多いから、コーヒーは紙コップ、ケーキは紙皿になる。
まぁ、片付けなんかを考慮すると、やむを得ないか。


ジャズ錬を終えてわらぶき小屋に帰ると、17時10分だというのに、西の空はもう真っ暗。

 ♬ 秋の夜は更けて~ すだく虫の音に~ ♪ 
      (大橋節夫・幸せはここに)

Tommy「でも、虫の声って聞こえないや」

コメント

ジャズ錬

2018年10月19日 22時51分32秒 | ジャズ・B
今日はジャズの練習日。

なかなか上手くいかない。
アドリブが単調になり、もっと工夫が必要だ。

        ★      ★      ★


奥方は干し柿作りが大好き。
風にさらし、一カ月ほどするといい味になる。

CAROL「お酒を飲み過ぎたら、柿は体に良いんだって」
Tommy「じゃ、干し柿を食べながら呑めばイイのか」
コメント

ライス・フィールド

2018年10月10日 21時44分07秒 | ジャズ・B
ジャムハウスでのライス・フィールドのライブに出かける。

構成は ピアノ(前田)、ベース(石川)、ドラムス(大野)のトリオ。
普段は女性ボーカルが入る事もあるらしい。


隣の女性グループ、バンドの仲間らしく、ビールの勢いもあって声をかけたりして、賑やか。
大野さん、張り切り過ぎて、熱演のあまりステックを折る。


我々THYME TRIOのやってる曲も多く、見てても面白い。
ウッドベースはスローな曲とか、エンディングに弓を使う。


終わってからの記念撮影。
やれやれといった安堵感が感じられる。


途中で、バンドの奥さんのお誕生日だというので、「Happy-birthday to you」が演奏され、ライブに来てた皆さんにケーキが分けられる。

チコちゃん「「水割り呑んでたんでしょ? ケーキと合うの?」
CAROL「Tommyは呑めれば、何でもイイのよ」
コメント

ジャズ錬

2018年09月27日 22時56分08秒 | ジャズ・B
今日はジャズ錬の日。

ありゃ、ピンボケだ。
マスターから12月ライブの曲目、12曲伝えられる。

Tommy「時間的に10曲でイイんじゃないの?」
マスター「この中にダメな曲は2曲はあるだろ」


コーヒーを飲みながら休憩。
新曲の一つが「ミスター・P・C」。♪=160とかなり早い。

CAROL「ミスター・パソコンの歌なんだね」
Tommy「いや、PCとは、P(Paul)C(Chambers)の事」

偉大なサックス奏者のジョン・コルトレーンが、偉大なベース奏者ポウル・チェンバースのために書いた曲。


今日はかなり冷え込んでいて、ビール(飲めない訳じゃないが)でなく、熱燗を楽しむ。
ただ、ビールと違って呑む量が何合呑んでいるのかよく分からない。

CAROL「それで、つい多めに呑んでるんだ」
コメント