minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

いよいよ師走

2012年11月30日 21時32分18秒 | 日常・雑感
明日から師走だ。今年も残す所一ヶ月となり、何か気分的に慌しい。
しかも、富山市内でも明日は積雪となりそうだ→近じか遠出を予定しており、慌てて冬用タイヤに交換してもらう。そのついでにイオンに寄る。


お店の前にはXmasツリーが飾られ、店内には「last Christmas」のメロディーが流れていて、ムードを高めている。


楽器店にはChristmas関連の書籍が並んでいる。

ズボンを買う。悲しいかな、また胴回りサイズが 1ランクアップ。

wifeが野菜コーナーに行ってる時、大根やニンジンには関心がないので、酒類の箇所へ行く。ドイツ・フランス・イタリア等のワインがズラっと並んでいる。
CAROL「また買ったんでしょう」
Tommy「円高の恩恵に預かろうと、赤を1本買ってきたよ」


帰り際にシクラメンが目に入った。鮮やかな赤色だ。ポインセチアと同様、年の瀬を印象つける花だ。

CAROL「まぁ、素敵な鉢ね。奥様に買ってあげたの?」
CAROL「Tommyはワインを、wifeはシクラメン、ってな事で、お互いに 納得」
コメント

高岡古城公園

2012年11月29日 21時58分15秒 | 散策・自然
今日は寒い雨の一日。こんな日は、どこにも出かけない。
今日のブログは、wifeのデジカメ画像を借用してのもの。
従って、コメントは画像を見ての感想。


11/19撮。高岡古城公園は水濠が特徴だ。


本丸広場の外回り散歩路。枯葉を踏みしめてのウォーキングは気持ち良いだろう。


11/28撮。中の島の脇の閑静な建物。
CAROL「なんか、落ち着いた風情があるね。お食事処?」
Tommy「イメージ壊して悪いが、実はおトイレなんだ。言わないほうが良かった?」


濠に落ちてるモミジの落ち葉。ビッシリ水面を覆っている。


Tommyの好きなお休み処。まわりの木々も葉を落とし、明るくなっている。
コメント

五福公園 AGAIN

2012年11月28日 23時26分07秒 | 散策・自然
今朝は冷え込んだ。高岡はマイナスに、富山では初氷とのニュースも。
ネット:<北日本新聞webun>に今朝の見事な雨晴海岸の気嵐の動画があるので、是非ご覧あれ。


6:14撮。立山の下半分が濃霧の帯だ。この後7時前に日が昇るが、まるでガスの中の太陽。

天気予報では晴れと出ており、囲碁例会に行く前に、きっと良い写真が撮れるだろうと、五福公園へ出向く。22日(11/23ブログ)のリベンジだ。

が、唖然とする。たった6日しか経ってないが、紅葉の気配が全然違うじゃないか!
これは11/23ブログ・2枚目の画像とほぼ同位置。興味のある方は、対比して見て下さい。


これは11/23ブログ・3枚目の画像とほぼ同位置。
あの時は、イチョウの黄色が鮮やかで、木の下が落ち葉で真っ黄色になってたのに。


これは11/23ブログ・7枚目の画像とほぼ同位置。
右の桜の葉が、ここ数日の風雨でスカスカになってる。
CAROL「Tommyの頭みたいに寂しいね」


陸上競技場から立山連峰を望む。高岡からと違い、近い分 迫力がある。
CAROL「今日は思ったほどの青空でなく、ハイ 残念でした」
コメント (2)

百名山・奥穂高

2012年11月27日 16時56分42秒 | 日常・雑感
月曜日の夜7時半からのNHK BS「にっぽん百名山」という番組を、好んで見ている。
昔、「深田久弥の日本百名山」という番組もあって、よく見ていた
  →ビデオを撮っていたが、今はどこへ行ったか? 行方不明だ。


秋の穂高岳を取り上げている。上高地~横尾~涸沢~奥穂高岳のコースである。
40歳代の時、梓川沿いの徳沢園で宿泊し、横尾から川を渡ったとこまで行ったが、気持ちの良いトレッキングを楽しめた。


上高地の中心・河童橋。ここまでバス・タクシーが入るので、シーズンは観光客であふれる。Tommyは7~8回程来てるが、ほとんどが紅葉目当ての秋だ。今度は6月の山開きの新緑の時期に来て見たいものだ。


涸沢カールの紅葉。興味のある方は、ネットで「涸沢 紅葉」で物凄い数の画像を見れる。<全国の紅葉のベスト3>に間違いなく入るだろう。


涸沢カールの絵葉書なんかに使われる代表的な画像。
5~6年くらい前に来た時は、雪が降ったばかりで、青空・白雪・赤や黄色の紅葉・緑の樹海・梓川の清流を見た時は、息をするのも忘れた。
CAROL「でも、今、生きているじゃん」
Tommy「Oh! CAROL、日本語の微妙な言い回しを判ってくれよ」


こんな紅葉の中を登って行くのは、登山家にとって最高の気分だろうね。

  
L:朝焼けの奥穂高岳
R:山頂からの展望。左側に槍ヶ岳が見える。と言う事は、右奥の雲がかかっているのが立山連峰か?


CAROL「こんな素晴らしい絶景は、いつまでも残しておきたいね」
Tommy「そうなんだけど、上高地の大正池なんかは次第に埋まってきていて、名物の池の枯れ木もそのうち見れなくなるかもよ」

コメント (2)

夢苺:プレオープン

2012年11月26日 13時33分42秒 | 飲食・グルメ
明日27日に開店する<ごはんかふぇ 夢苺(ゆめいちご)>のプレオープンに顔を出す。
17日は<お昼の部>のお披露目だったが、今回は<夜の居酒屋のお店>の前祝。
CAROL「Tommyは当然夜の部のお客様ね」


可愛い看板が、ライトアップされている。その下には立派なオブジェがある。
場所は、高岡大仏様と御旅屋通りの間だから、わかり易い。

  
乾杯は富山県伝統工芸士会 会長の加藤氏。庄川の挽物木地の作家で、夢苺の食器類も提供頂いたようだ。


しばらく歓談後、JAZZライブが始まる。室内の雰囲気はお酒もまわり、盛り上がってきてる。

  
Voは島 果奈江さん。9/15の太閤山ランドで一度ご一緒している(9/18ブログ)。
キーボードは高岡の村上エミリさん。島さんはクラリネットも吹く。
江利チエミ風に<♪去りにし~夢 あのテネシーワツル>と熱唱。


飛び入りアトラクションになり、けんたろう君のVoで、モモナがフラを踊る。

 
17日にもやった手話付きの「ふるさと」→お客様も参加して<♪忘れが~たし ふるさと>

CAROL「またTommyの好きな店が出来たね」
Tommy「ああ、ボトルを入れてきたから、また行くのが楽しみだぜ」
コメント

HOIKE:Keolaloa

2012年11月25日 22時30分11秒 | ハワイアン・フラ

今日は快晴だ。明日からまた雨の予報であり、晩秋の富山には貴重な晴れ間で、月に1・2度しか無い位に見事な立山連峰が雄姿を見せる。

フェイ佐藤さんが主宰のKeolaloa O kalehua Puakeaのホイケが高岡文化ホールであり、見に行く。10周年の記念発表会で、クム・マイケルデラクルーズの他、マイケルのファミリーバンドが演奏する。
          
会場は撮影禁止なので、ホイケの画像はない。
一部は4時間、生徒さんが教室ごとに75曲ほどに出演。
途中から入場したが、ミノアカホアのテーマ「ハワイのわらぶき小屋」から見る。
先日リハしてた所をお邪魔(11/8ブログ)した「ナカプエオ」も立派なステージだ。

第二部にハワイのバンドが出演。3人(ウクレレ・ギター・ベース)のサウンド・Vo・ハモリは充分見応えがある。やはり、当たり前だが<歌詞をしっかり歌う>と云う事が大事だ。


終演し、出演者が出口で観客を見送る。
観客「素敵な発表会だったわ。皆さん、輝いてたもの」


やはりフェイさんは人気者だ。「一緒に撮影、お願いしま~す」

           ★       ★       ★

11/11・NOTTのDVDが出来上がり、配布に取り掛かっている。

試作品を見て、若干注文を出したが、10日間ばかりで仕上げてもらう。
制作のJさん「参加した皆さんに、少しでも早くお届けできるように頑張りました」
CAROL「で、どうだった?」
Tommy「2回見たよ。最初見たときは自分の演奏ばかりに気がとられ、失敗した場面に苦りきったが、2回目はフラも総合的に見れて、楽しかった事を思い出し、お酒もおいしかったね」


DVDキャンペーン・ガール「NOTT参加の皆さん、楽しかったパーティの思い出で~す。これを機に、もっとフラをレッスンし、またご一緒しましょう」
コメント

Aloha/Lunch

2012年11月24日 17時58分45秒 | イベント出演
ウクレレ教室富山・高岡両教室の交流会・Aloha/Lunchをアピア・アーバンコーヒー店で開催。
年2回づつ実施してるが、今回は第8回目。

            
丸4年経ったという事になる。と言う事は、来年に10回目を迎える
  →記念大会として、何か趣向を考えてみようか?


富山教室に一部高岡のメンバーが加わっての合同演奏。
この日のため、デカプリ男さんがベースウクレレを購入。今日が初お披露目。
やはりベースがあると音域が広がり、よりバンドらしく締まってくる。


ステージは高岡教室。演奏前の打合せ。
生徒「キーはFだよね。皆で大きい声で歌いましょうね」

正午からランチ。この時は一瞬静まる。
  
L:富山教室「高岡教室は女性が多いんですね」
R:ランチはトンカツ定食と白えびコロッケ定食から選択。ほぼ半々だ。
CAROL「で、Tommyはどっちにしたの?」
Tommy「トンカツの方がボリュームあるかと思って、トンカツにしたんだ」
CAROL「もうトンカツは卒業したらいいんじゃな~い。それ以上カロリーを取ると、本当の豚になるよ」


後半にKONISHIKIの歌でお馴染みの「ALOHA MAHALO 、A HUI HOU」を全員で。
この歌では、所々で身振り手振りのフリが入る。
「さぁ皆さん、ご一緒にー」の合図で手を上げてのパフォーマンス→揃ってるね!
時節柄、クリスマスソングも歌い、終了。
音楽に気付き、立ち止って店内を見ている通行人もいる。
聞く人にも、演ずる生徒にも、充分楽しんでもらっただろうか。
コメント (4)

五福公園

2012年11月23日 15時08分53秒 | 散策・自然
昨日のブログに新湊大橋を取り上げたが、新湊に行く前に富山・五福公園を散策したので、それについて触れておこう。
毎週水曜日に囲碁に行く時、公園脇を通り、ここの紅葉が気になっていたので。


公園前の市電の陸橋から。通ってるのは富大生だろうか。


枯山水風の池→実際には水ではなく、落ち葉が溢れている。


イチョウの落葉がすごい。ここを散歩する人は、スクリーンの中のヒロインかも?

 
県営球場から元気な声が聞こえてくる。ちょっと覗いてみる。
近くの富商野球部が、連携プレーと走塁の特訓中。この中から甲子園の星が出るのだ。


落ち葉の清掃、昔は熊手でかき集めたものだが、今は風で吹き飛ばし集めてる。
公園の美化は、この人達のお陰だ。


陸上競技場前。中に入ると、数名のアスリートが軽くランニングしてる。


CAROL「赤と黄色のコントラストがいいわね。これで青空だったらねぇ」
Tommy「天気を選んで行けたら、もっとイイ画像が撮れるんだけどなぁ~」
コメント (2)

新湊大橋とカニ料理

2012年11月22日 23時10分25秒 | 飲食・グルメ
今日11月22日は 語呂合わせで<いい夫婦の日>。<二人でどこかへ行こうか>と以前から思っていた。
最近、DMやメールで旅行の案内がドンドン来る。その中で、<カニ料理の楽しめる宿>といったものに気が引かれ、<越前で一泊してカニを食べて来ようか>と考えていた。
でも、それを考えると<新湊なら充分カニを食べて来れる>で予定変更する。


せっかく新湊へ行くのに、9月末に出来た新湊大橋を渡らない訳にはいかない。堀岡地区から橋を渡る。
新湊大橋:全長3.6キロ。2本の主塔は高さ127メートルで日本海側最大の斜張橋。ただ風には弱いみたい。来春には自転車歩行者道が開通するので、ゆっくりと歩きながら渡ってみたい。


渡り終って海王丸パークで一服。修繕中の海王丸と新湊大橋。
今日は天気が今ひとつだが、快晴だと、立山連峰が一望できるはずだ。


割烹かわぐち(HPあり)に入いる。予約していたので、2階の個室に案内される。
<ゲンゲ天婦羅等の付いた新湊の恵み膳>これに+千円でカニが付く。


お目当てのカニ。我々は別々のコースを注文したので、出てくるカニも ちと違う。


お酒にしょうか迷ったが、結局生ビールを注文。
手前右がカニ刺し、左が焼きガニ。これが香ばしくって旨かった。

             ★       ★       ★


6:37撮。今朝の日の出直前。随分南側に移り、遅くなってきた。


16:20撮。日の暮れの剣。暮れなずむ一瞬、明るくなる。この後30分で雨が降ってきた。
コメント (2)

護国神社

2012年11月21日 21時26分06秒 | 散策・自然
毎週水曜日は楽水会の囲碁例会を無上の喜びとしている。碁敵との盤面上での丁々発止が、ヘボはヘボで楽しい。
天気が良いので、途中の護国神社に立ち寄る。


鳥居の前のイチョウの黄色が、青空に吸い込まれるようだ。


境内の長い陰が秋を感じさせる。左側の石碑には戦没者の名前が刻まれている。


15日はもう過ぎてるが、七五三の参拝の若夫婦。パパは乳飲み子を抱っこしてるが、着物を着た女の子を見てると、東京の孫を思い出す。
Tommy「シャッター押しましょうか? 皆さん並んでください」
家族の嬉しそうな写真を撮ってあげる。


護国神社から東のイチョウ並木を撮る。正面のビルが大和富山店の入ってる総曲輪フェリオ。雲が無ければ、白雪の立山の雄姿が見えるんだが・・・


今日の対局風景。
CAROL「それで、囲碁の成績は?」
Tommy「残念ながら、1勝5敗で4点も下がってしまった」
CAROL「な~んだ、だから囲碁の話題が無いんだ」
コメント (2)