minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

囲碁 第37期名人戦

2012年08月31日 20時50分35秒 | 囲碁
今日で夏休みが終る。(本人より、お母さん方が)自由研究・読書感想文・お絵描き等の宿題に追い込まれてるケースもあるようだ。
Tommyもブログをやってて、テーマが決まらず、焦る事がよくある。
<何か関心を持ったこと・感じたことをテーマに>のつもりだが、連日暑く、外出もしないと、何にもブログに出来ない。
<今日も暑いので、昼から泡を呑んで、へそを出して昼寝してました>でも良い?
が、昨日からNHKで<囲碁 名人戦>の放送があり、今日はそれに決める。

   
<左>立会人が「それでは時間になりましたので、お打ちください」と開始を告げ、黒番が第1子を打つ。この時、カメラが一斉にフラッシュをたく。側席には立会い・記録係の他、観戦者が何名も。この緊張感が堪らない。
<右>左が羽根挑戦者、右が山下名人。どちらも好きな棋士なので、両方に頑張ってもらいたい。


二日制なので、今日は昨日からの続き。封じ手を開封して、対局が再開される。
山下名人は対局中は正座を崩さないマナーの良さが特徴。我等、水曜日に囲碁を楽しむ仲間は始めからあぐら。正座をしようものなら、足がしびれ盤面に集中できない←体重オーバーだから。


対局の解説が勉強になる →と言うか難解すぎて、<う~ん、よく判らない>
右が解説の小林 覚九段。長野県出身で、小林3兄弟の一人。
左が司会(聞き手)の稲葉禄子アマ六段。アマ六段だと、県の代表クラスの腕前。
現局面は、左上の黒の攻防が焦点→結局、黒の大石が殺されてしまう。どうも、山下名人の優勢は動かないらしい。
でも、プロの見るポイント・読みは、適格だ。思考回路はどうなってるんだろう?
コメント

富山ハワイアン協会 理事会

2012年08月30日 20時40分58秒 | 仲間・呑み会
少し日が経つが、26日(日)に、富山ハワイアン協会の理事会を開催。
夏場はどうしても各バンドが出演等で日程が調整つかず、4月以来の会合となる。


定刻より早く着いたので、神通川の堤防に出てみる。真夏日の暑い日で涼風を期待したが、「熱風」としか感じられない。橋の下には、数家族が集まり、バーベキューを楽しんでいる。


主要議題は、9月の”Aloha Heaven”、オーバードホールでのハワイアン・フェスティバルの内容・運営の確認、及び会則の見直し等。


9月の2イベントは、20組程のバンド・フラチームが出演するので、事前の準備、各グループ・運営体との情報・手順の確認が必要だ。2時間超時間をかけて話し合うが、一部は結論が出ず、繰越案件とする。事業が大きくなればなるほど、問題は難解を極める。

            ★         ★         ★

ブログ友のあたごウクレレさんのブログに、8/26金沢での「2012ウクレレ・サミット」の記事がある。下がその際の画像(あたごさん、使用させていただきました)。

9時~17時半までのロングラン・ライブ。屋外でやったが、日中の出演者は暑さで大変だった模様。でも、終了近くは陽の勢いも弱くなり、涼風で観客は楽しめたようだ。芝生広場が気持ち良さそう。


昨年は、Tommyのウクレレ教室が出演(上部画像)したが、今年は連絡を受けた時点では既に富山ハワイアン協会の理事会が決まってたので、止むなく断念した。今度出演する機会があれば、参加したい。
だって、終ってからの交流会で、あたごさん等各地からの参加者と一緒に杯を交わしながら、懇親を深めれるから。
コメント (2)

夕日

2012年08月29日 21時50分58秒 | 日常・雑感
高岡は今日も35℃を超える連日の猛暑。 もう、うんざりだ。
こんな日は、エアコンの効いてる部屋での囲碁に限る。


対局の関係で、お昼の弁当を食べ損ない、15時半にようやくありつく。
今日はマドンナのH女史が顔を見せず、皆、残念ながら16時頃から後片付けをして徐々に帰りだす。
片づけ中に、最後の対局の勝負どころで、思わず見入る Fさん。

           ★         ★         ★
                                       18:19撮影

帰宅が18時を過ぎたが、夕焼けが見事だ。
                                       18:20撮

近くのマンションの窓ガラスに夕焼けが映えている。
                                       18:20撮

高岡駅前方面。以前、左側に高岡ステーションデパートがあったが、現在取り壊し中。2年後だったろうか、新しいのが出来る。新幹線の駅舎とは別に。
                                       18:33撮


         ♪ ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む
               ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む
           まっかっかっか 空の雲
               みんなのお顔も まっかっか
           ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む

    お馴染みの「夕日」の一節だが、作曲者の室崎 琴月は高岡出身。
コメント

AKB48 前田卒業

2012年08月28日 19時59分13秒 | ポピュラー音楽
朝刊で、<今日の見たいTV番組>をCKするが、段々少なくなってきている。
夜のゴールデンタイムのお笑い・バラエティー番組についていけないからか。
野球もゲーム差がつきすぎると興味もないし、ビッグネームは大リーガーに行ってしまうし。
旅行番組やグルメ番組も、何本か見てると、再放送かな?と思う位、同じ様な内容だし。
こうやってぼやいているのは、年寄りのひがみかも。


今朝のワイドニュースでは、どの局も<AKB48前田、涙の卒業>を取り上げてる。

  
Tommyも彼女は、区別がつく。センターのポジションはAKBの顔だから。
何しろ、総選挙でトップの座に2回も就いているし、数ヶ月前の<電撃的な卒業発表>以来、マスコミの注目の的だ。


Tommyは ♪会いたかった、会いたかった~の「ヘビーローテーション」や「カチューシャー」の節の一部は何となく判るが、馴染んだ頃にはもう別の歌になってて、結局、覚える気にならない→いや、覚えれない。
しかし、48名からの大集団だ→下部組織を入れると百名を超えるようだ。しかも、全国に HKA48、SKE48、NMB48・・・と、類似グループが幾つもあるようだ。区別つく~?

  
作詞家・プロデューサーの秋元 康がAKB48の産みの親。彼の戦術は巧妙だ。
センターを決める総選挙の一票にはCD購入が必要だし、メンバーの入れ替え(左遷もあった)も頻繁に行い、絶えず話題づくりに たけている。ファンは自分のひいきへの熱の入れ様がヒートアップするって次第だ。
40年前、キャンディーズは3人だったので、一人ひとりわかったが、10名を超えると次第に怪しくなる。せいぜいが、なでしこジャパンの11名+アルファー位か。


まだ21歳という年齢からすると、卒業で良いのか と思うが、今後は女優の道に進むようだ。演技力の程は知らないが、若いタレントが消耗品のように扱われないよう、頑張ってくれ。
コメント

今日のミノアカ・ホア

2012年08月27日 21時31分45秒 | ハワイアンB
先週でミノアカホアの夏場所が終わり、これからは9月に備えなければならない。
今日は、高岡スタジオでの練習。フルメンバーが揃い、新曲中心に取り組む。


新曲「ナニナニ・・・」のイントロのコードが決まらない。難しいだけに、複雑なコード展開が新鮮でもある。それぞれに感じたコードを言い合い、決定する。


次の新曲「レッペ・・・」。これは郁夫ちゃんのウクレレの早弾きが見所・聞かせ所。そのビートにモモナが乗った歌声を聞かせ、けんたろう君がケイキと絡んだ七面鳥の踊りを見せる。全体が上手く合わせれるか?決まれば、面白いんだ。


「レッペ・・・」を何度も繰り返すが、郁夫ちゃん「ちょっと待って。俺、右手がかなり疲れたんだけど・・・」ってんで、途中に休憩。スタジオの横に休憩室があり、打合せ・団欒が可能。カラス越しに練習風景を撮ってみる。少しガラス面が反射してるけど。


モモナ「この曲の決めのポーズはこうするのよ。可愛ゆく左足を上げて、ハイっ、バッチリ笑顔!」


新曲中心にやったが、残りの曲も練習。時間的に治まるか? も確認しておこう。
<数分残りそうだから、けんたろう君、お得意のMCでつないでね>

終って片付けしてる時、けんたろう君から「来週、バーベキューやるけど、都合の良い人、参加しな~い?」のおいしい話が。 皆、スケジュール帖をのぞいて、
「う~ん、ちょっと予定があるけど、変更できるから、参加OKよ」
コメント

花御堂 納涼会

2012年08月26日 22時43分34秒 | イベント出演
ステーキハウス柿里は、富山・高岡にも店舗を構えているが、砺波店はチューリップ公園近くで<花御堂>と称する評判のお店だ。
ある団体の夏季例会に、kaleialohaフラとのコラボで演奏することになる。

炎天下に、楽器・PA類を搬入する頃にはベットリと汗をかく。
ピアノがある会場で、セット→リハ。
けんたろう君「あれっ? ベース音が出ないぞ! アンプが不良だ! 俺っ、今から別のに取替えに行ってくる。往復1時間ほどで戻るから」
マコ「ちょっと待った! 何とかしてみる。プラスドライバーがあればなぁ・・」
モモナ「店の人に借りてくるわ」
皆が心配そうに見守る中、マコ「よし、これで大丈夫だ」 →頼もしいなぁ~


会の式典が終了し、アトラクションを待つ会場。
左側のテーブルでお揃いのアロハを着ているのが、主要・幹事のメンバーさん達。ハワイアンがあるというので、アロハ着用でムード盛り上げの演出。うれしい気遣いだ。


ウリウリを持った華やかな曲で<さぁお待たせしました。それでは、フラをお楽しみください>。左上の看板にも、素敵なフラガールの絵が。


すっかり夜も更け、演奏のバックの中庭。広い水辺に巨大な石の塔。これが、照明に浮かび上がり、夏の宵の雰囲気に。奥の左は漁火。炎が揺らいでる。


曲目によってフラ衣装も変わる。左端の山上さん、この会のメンバー全員に親しまれてるので、声援がとび、本人は照れ気味。

  
最後は会員の皆さんにも、フラに参加してもらう。
<いや、手の右・左は関係ないんです。手の恰好が違ってもいいんです。
要は、全員で楽しく音楽に合わせて踊れれば 良いんです>

演奏が終って退場するが、会場ではその後、<利きワイン>大会がある。
どれが、1万円のか、5千円のか、1千円のか を当てる訳だ。
Tommyは、こんな競技に弱い。
だって、どれもこれも、1万円に違いない と思って呑んでるから。
コメント (4)

洋風居酒屋 ポワル

2012年08月25日 14時45分21秒 | 飲食・グルメ
高岡駅前にある<洋風居酒屋 ポワル>については、以前にも紹介した。駅から徒歩5分もかからないので、時々飲み会に利用している。

ウィングウィングの裏側、いや西側にあり、初めての人にでも案内しやすい。


<気さくなマスター>って書くと、何かお店の紹介みたいになるが、洒落た居酒屋であり、気軽に入れる。


メニューは色々あるが、サラダ・ソーセージ・串カツ等を単品で注文する。
飲み物は、ビール・焼酎と、てんでに好きなものを。黒ビールも美味い。

       
今日のメンバーはMMSの3年後輩の山縣氏と半ちゃん。この二人は親戚関係。
半ちゃんとの話の中で彼の名前を聞き、懐かしさを覚え、段取りしてもらう。
今は現役を引退し、ゴルフに興じているようだ →悔しいからスコアの話はせず。そういえば、MMS/OB会での宿泊ゴルフにはよく参加してたね(2月29日ブログ参照)。
<Fender のギターを買ったんだって?> →飾っておかず、どんどん弾きこなそうよ。

       
楽しい会話で、3時間があっという間に終る。
翌朝の日の出(4:59撮影)、雲が多いと夜明け前が美しい。さぁ、充実の一日の始まりだ!
コメント (2)

めひの野園 納涼祭

2012年08月24日 23時35分34秒 | イベント出演
夏シーズンも終わりかと思われる時期だが、呉羽丘陵の<施設・めひの野園>の納涼祭に呼ばれる。


開始前から、焼き鳥・ヤキソバのコーナーが香ばしい。こんなのが食欲を高めるんだ。勿論、飲物も楽しみに。開始18時前から、次第に人が集まってくる。


オ-プニングは和太鼓の連打から。若手の職員が、日頃の練習の成果を発揮する。画像にはないが、後方のやぐらの上では力強い男性が大太鼓でリズムをとる。


続いて職員のダンス。AKB48の曲だが、彼女等が踊ると、何故か親しみを感じる。真ん中の男性が うらやましい。


18:30過ぎからハワイアン。次第に暗くなってきた。照明があれば、もっと光り輝くんだが・・・


終わり頃のフラ。デジカメの画像処理しても、これが精一杯。
ハワイアンの後、おわらのチームが、胡弓の調べで優雅に舞う
 →が、楽器の後片付けで見れず。
本場の<八尾かぜの盆>は、後一週間後か。

  
フィナーレに花火の打上げ。これが、本格的で10分以上続き、充分堪能する。
呉羽は、今、梨(幸水)の収穫時期。もし、梨を狙う野鳥がいたなら、花火の大音量で驚いて逃げただろう。
コメント

熱闘 甲子園

2012年08月23日 17時59分46秒 | ホットニュース
今年の甲子園での高校野球は、大阪桐蔭が春夏連覇を遂げる。

春夏同一カードの決勝戦は初めてという。青森・光星学院は3季連続での決勝進出であり、青森県初の優勝がかかってた。


神奈川の三振王・松井投手を攻略した光星に勝たせたいと、テレビ観戦。3・4番の田村(左)・北條(右)の中軸は破壊力抜群だ。が、桐蔭の藤浪はそれを上回る快投で完封。ひいきのチームが負けて残念だが、田村主将が際立っていた。なでしこの宮間主将同様、リーダーの存在は大きい。


Tommyは阪神淡路大震災の年に甲子園に応援に行ってる。富山県代表・高岡商業の応援だ。当時、次男が少年野球をやっていて、その監督の教え子が甲子園に出場するという縁で。
神戸の被災状況や復旧の具合がどんなものかも見たくて夜中のホームラン列車に乗り込む。皆、アルコールも入ってて、賑やかに甲子園に乗り込む。
前の試合が延長戦で、暑い中、場外で待機。終るや、応援団が入れ替わるが、広い球場に驚く。対戦相手は奈良・天理高校で、相手のブラスバンドの迫力に圧倒される。
試合は開始早々、高商の選手が浮き足だっててミスを連発。そのまま10点程の大差負け。
             
高校生の大会なのでビールは売ってないものと思ってたが、しっかりと販売してる。でも、真夏の暑さであり、どんどん呑める→残念ながら、緊迫した試合展開でもなかったし。
試合が終わり、神戸の街を散策して・・・と思ってたが、帰りの汽車時刻は決まってて、そのまま直帰。まさしく、応援だけの列車だった。

   
<フラ甲子園>というの、知ってた?
高校生のフラ大会だ。こうやって若い人達がフラに親しんでくると、フラ人口の底辺も拡大するだろう。同じく、<ハワイアン・バンドの甲子園>なんかもあるとイイね。ウクレレはジュニア層にも定着しつつあるようだが、バンドとなると どうだろう? 
スチールGの指導なんかしてみたい →といえるほどの力量はないか(悲)。
女子サッカーもヤングなでしこが活躍している。若手に継承されないと、ハワイアンも先細りとなりかねない。



今年の甲子園は神奈川桐光学園・松井投手の奪三振の大記録を語らずにはおれない。
・一試合22奪三振は何と言ってもすごい!→アウト27のうち22が三振なのだ。
・10連続奪三振も。昔、江夏がオールスター戦での9連続奪三振でド肝を抜かされたっけ。
・一大会での奪三振68は、坂東英二の83、斉藤裕樹の78に次ぐ。が、この二人は6~7試合で記録したが、松井君は4試合であり、あのまま勝ち進んでいたら・・・
ここに挙げた松井・藤浪・田村・北條等には、卒業後のプロ野球での活躍を期待したい。勉強が余程好きでなければ即プロでワザ・体力を磨いて輝いて欲しい。早稲田進学の斉藤裕樹じゃなく、楽天の田中マー君のように。

              
松井君、君の悔し涙は見る者にジンとくるものがあった。先輩に申し訳ないとの気持ちがよく伝わったよ。 その悔し涙を来年は歓喜の笑顔に代えて見せてくれ!
コメント

今日の日の出

2012年08月22日 22時35分14秒 | 日常・雑感
今朝は5時過ぎに目が覚める。東の空を見ると、次第に白んできている。


5:12撮影。今日は雲が適当にあって様になっている
 →<おおっ、今日の日の出は期待できるぞ>


5:16撮影。雲の下側が陽を浴びて明るくなってる。


5:20撮影。白馬連山が光に浮かんで見える。
wifeは白馬ではないと言っているが、では、どこの山かは分らない。
Tommyは自信はないが、白馬としておこう。


5:22撮影。今日の日の出だ。何だか、神々しい。元旦なら手を合わせて、頭を垂れているだろう。
陽が上りきってしまうと、<ああっ、また今日も暑くなるんだ>となってしまう。


今日は囲碁例会なので富山へ出かける。

先週15日は旧盆だったので2週間ぶりの対戦。4面で熱戦が続く。
タバコ組は別室で対戦している。ここは禁煙がルール。
H女史との対局は人気で、誰もが心待ちにしている→勿論、Tommyも。

富山からの帰路、夕陽も綺麗だったが、運転しながらの撮影はできない。
  <一刻も早く帰宅して、ビールを飲みたいから>?
コメント