熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

理髪店での会話

2016-08-17 17:37:54 | Weblog
髪が伸びてきたので、自宅近くの理髪店に行ってきました。

この理髪店は、私が自宅を立てたときからの付き合いですから、かれこれ36年近くになりますね。

理髪店での楽しみは、マスターとの会話です。

髪の毛の専門家なので、あの芸能人はカツラを使用しているという隠れ情報を教えてくれます。

それ以外にも色々な会話を楽しむことができます。

今日の会話は、時節柄オリンピックの話。

柔道、卓球、競泳、レスリングとメダルを獲得する競技が多い中で、さっぱり振るわないのが築城競技。

メダル獲得どころか、決勝に進むのも難しい状況ですね。

準決勝まで進める実力があるのならば派遣してもいいのでしょうが、予選で敗退するのが分かっているのに、なぜ派遣するのか。

この話で盛り上がりましたね。

それから自治体の長のリオ外遊。

東京都知事は、オリンピック旗を受け取る行事に参加するので、行くのが当然でしょうが、他の自治体の長は、なぜ行くのか。

神奈川県知事も、HPで確認したところ8月15日~20日までリオに出張らしい。

江ノ島で東京オリンピックのヨット競技が行われるので、その視察という名目ですが、それなら藤沢市長が行けばいいことですね(市長よりも担当者が言った方がもっと良いと思いますが)。

東京オリンピック関連だけでは具合が悪いと考えたのか、リオで神奈川県のPRをするという取って付けたような理由を言い出しました。

もう出発しているので、反対しても仕方がありませんが、帰ってきたら詳細な報告を聞かせてほしいですね。

それから費用の明細も。

住民が監視しないと政治家はやりたい放題になるので、しっかり監視しましょう。









ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント