熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

東京五輪は問題山積

2016-08-04 17:58:53 | Weblog
運営費用の高騰で、コスト削減が必須の東京オリンピックですが、本当にコスト削減できるのか、危ぶまれています。

新都知事に決まった小池百合子さんは、情報公開とコスト削減に意欲的なようですが、組織委員会の会長が森さんというとんでもない金食い虫。

それに加えて、新たにオリンピック担当大臣になったのが、仕事ができないことで有名な丸川さんとは、お先真っ暗ですね。

この丸川大臣、前職の環境大臣の時も、仕事は副大臣に任せて、自分は簡単な視察だけという手抜き振りが目立ちました。

国会の答弁でも稚拙さが目立っていたのに、また大臣に横滑りとは、安倍さんのお気に入りなのでしょうか。

お手並み拝見といきたいのですが、他人ごとでは済まされません。

新大臣、少しは仕事をして下さいね。









ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント