精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金加工の切り起こし・曲げ・バーリング 

2012年03月29日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金加工の切り起こし・曲げ・バーリングについて。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

部品点数や組立の工数を減らす為にやたらと曲げを多用したりきわどい場所にバーリングタップを加工したり、特殊な切り起こしを使ったりと機構設計の設計者がいろいろと工夫を凝らしている事が図面から伝わってきます。

しかし、せっかく時間を掛けて考えて部品の点数が減り見た目はシンプルになったとしても場合によっては加工が複雑になり逆にコストアップになる場合も考えられます。一般的な場合は図面を頂いてから加工方法の提案をさせて頂くのですが、全体が決まってしまった後では変更できない個所が出てきてしまう事もあるので、できるだけ設計の早い段階で相談をして頂ける事がベストです。


精密板金 丸井工業 技術
▲ 鉄板の 0.8mm にニッケルメッキ処理 この板金は全て曲げて2か所だけで接合しています


精密板金 丸井工業 技術
▲ 曲げ、切り起こし、バーリングタップなどが加工されています


精密板金 丸井工業 技術
▲ 切り起こしはプリント基板を乗せたり、隙間に板金を差し込むなど利用方はいろいろです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「 図面 」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

板金材料に文字や絵を印刷する

2012年03月27日 | 精密板金 表面処理
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金で加工した板金材料(鉄板・アルミ板・ステンレス板)に文字や絵を印刷する

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

下の写真は丸井工業で加工した物ですが、家庭用のDVDプレーヤーやオーディオ機器などの操作パネルや本体の化粧に良く見かけるアルミの表面にヘアーライン加工をして文字の印刷をした物です。(ヘアーライン加工とは目の細かいサンドペーパーの様な物を使いアルミやステンレスの表面に細いキズを一定方向に付ける加工です)金属の表面などに文字や記号・絵などを印刷する場合は一般的にシルクスクリーン印刷を用います。

身近な印刷と言えば今はプリンターが主流ですが、昔(1990年代頃)「プリントゴッコ」という家庭用の印刷機(おもちゃ?)で年賀はがきや印刷物を印刷した経験があると思います。その印刷の方法がシルクスクリーン印刷です。プリントゴッコで印刷した印刷物は自然にインクを乾燥させるのですが、精密板金で加工した製品に印刷をする場合は印刷した物を窯に入れて焼き(熱を加え)インクを定着させるので印刷面を濡らしたり擦っても文字が消えたり滲んだりする事はありません。


精密板金 丸井工業 印刷
▲ 板金材料のアルミ板を使った細長いパネルです


精密板金 丸井工業 印刷
▲ アルミの生地そのままのフラットな感じとは違いヘアーライン独特の風合いが出ています


精密板金 丸井工業 印刷
▲ シルク印刷が完了したパネルです かなり細かな文字まで鮮明に印刷できます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「処理」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

雌ネジを加工する工具について

2012年03月22日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

 丸井工業の求人のお知らせです!

丸井工業(株)のリクルート(求人募集)情報をHPに掲載しました。
関心がある方はこちらをクリックしてください(丸井工業HPのリクルート情報にジャンプします)
*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*

雌ネジ(タップ)を加工する為の工具「錐(きり)」についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

「錐(きり)」とは、精密板金加工で板金材料(鉄板、アルミ板、ステンレス板、銅板、など)に穴をあけたりネジを加工する為の工具です。穴をあける錐を「ドリル」と呼び、雌ネジを加工する為の錐を「タップの錐」と言っています。これは雌ネジを板金に加工する作業の事を「板金にタップをたてる」「板金にタップを加工する」などと言っている事から来ているのだと思います。タップの錐はタッパーと呼ばれるネジを加工する専用の機械に装着して作業を行います。


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ タップの錐 奥がM4タップ 手前がM2.6タップ 用です


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ M4タップの先を拡大してみました


精密板金 丸井工業 ドリルの錐
▲ これは3φの穴をあける為のドリルの錐です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「設備」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

地域環境に対する様々な取り組み

2012年03月15日 | 精密板金 取り組み

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

 丸井工業の求人のお知らせです!

丸井工業(株)のリクルート(求人募集)情報をHPに掲載しました。
関心がある方はこちらをクリックしてください(丸井工業HPのリクルート情報にジャンプします)
*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*

地域環境への様々な取り組みについて。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丸井工業は地域環境への配慮として様々な取り組みを実施しています。例えば外部と隣接する工場の壁面の内側に防音材(吸音材)を貼って加工機の音漏れを減らしたり丸井工業と取引のある協力会社には納品時の駐車場内アイドリングストップや路上駐車の禁止など指導を行っています


精密板金 丸井工業 工場内に貼られた吸音材
▲ 工場内の外部に隣接する壁面全面に吸音材が貼られています


精密板金 丸井工業 工場内に貼られた吸音材
▲ 吸音材に近づいて撮影すると 結構大きな凹凸です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「環境」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

ISO14001環境マネジメントシステムについて

2012年03月13日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

 丸井工業の求人のお知らせです!

丸井工業(株)のリクルート(求人募集)情報をHPに掲載しました。
関心がある方はこちらをクリックしてください(丸井工業HPのリクルート情報にジャンプします)
*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*

昨日は、ISO14001環境マネジメントシステムの定期監査の日でした。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丸井工業がISO14001の認証を取得したのは2007年です(丸井工業HP・認証書)。ISO14001(環境)の認証は1度取得すれば終わりではありません。取得後はISO認証機関の監査員による年1回の定期監査と3年ごとの更新監査がそれぞれ約1~2日間掛けて行われます。組織が1年間を通してISO14001が要求する規格を満たしている事を証明する為の監査で、満たされていない場合は認証の取り消しもあります。

ISO14000シリーズは、組織活動が環境に及ぼす影響を最小限にくい止めることを目的に定められた環境に関する国際的な標準規格です。
くわしくはこちらのリンクをご覧ください。「ISO14001とは」 日本適合性認定協会(JAB)

今年も電力不足などの事態を想定し、さらなる作業の効率化を進め節電に努めて行きます。


精密板金 丸井工業 環境への取り組み
▲ 取組や課題など各部門のヒアリング風景


精密板金 丸井工業 環境への取り組み
▲ ISO14001関係の記録や書類です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「環境」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業