精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

雌ネジを加工する工具について

2012年03月22日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

 丸井工業の求人のお知らせです!

丸井工業(株)のリクルート(求人募集)情報をHPに掲載しました。
関心がある方はこちらをクリックしてください(丸井工業HPのリクルート情報にジャンプします)
*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*

雌ネジ(タップ)を加工する為の工具「錐(きり)」についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

「錐(きり)」とは、精密板金加工で板金材料(鉄板、アルミ板、ステンレス板、銅板、など)に穴をあけたりネジを加工する為の工具です。穴をあける錐を「ドリル」と呼び、雌ネジを加工する為の錐を「タップの錐」と言っています。これは雌ネジを板金に加工する作業の事を「板金にタップをたてる」「板金にタップを加工する」などと言っている事から来ているのだと思います。タップの錐はタッパーと呼ばれるネジを加工する専用の機械に装着して作業を行います。


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ タップの錐 奥がM4タップ 手前がM2.6タップ 用です


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ M4タップの先を拡大してみました


精密板金 丸井工業 ドリルの錐
▲ これは3φの穴をあける為のドリルの錐です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「設備」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

コメント   この記事についてブログを書く
« 地域環境に対する様々な取り組み | トップ | 板金材料に文字や絵を印刷する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精密板金 設備」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事