精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

レーザー加工機の加工方法

2009年09月30日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


レーザー加工機の加工についてです。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

レーザー加工機は金型を必用としないので思う通りの形状に板金を切断する事が出来ます。金型が要らない反面として電気とガスそれから高価な部品(消耗品)などランニングコストが掛るので全てレーザーで加工すると言う訳にも行かないのでコストや精度に応じた使い分けをしています。

金型では難しいV字(ブイ字)の内側など狭い鋭角部分も綺麗に加工が可能です。下の写真は板金から製品を切り取るまでの簡単な一例です。ピアッシングと言うレーザー光線の照射位置(スタート位置)についてもご覧ください。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 加工機内の板金(材料)と加工中のレーザーノズルです。


精密板金 丸井工業 加工
▲ レーザー加工機の加工方法の紹介です。枠の様な形状の板金部品を材料から切り取ります。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 前列右から順番に中央部の切断、外周部の切断、部品を取り外した状態の順です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 茶色く変色した部分がピアッシングです。黄枠内は光軸の外から青枠内は内側から始まっています。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「レーザー」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント (2)

レーザー加工機のレーザー光線

2009年09月28日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


レーザー加工機のレーザー光線について。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

レーザー加工機とは名前の通りレーザー光線を使って金属を切る機械です。レーザー光線が空気に触れる状態で金属に照射すると熱が発生して光線の周囲は溶けてしまい精度が出なくなってしまいます。そこでレーザー光線の周囲に高圧の酸素や窒素などのガスでカーテンを作り空気と遮断します。

レーザー加工機のレーザー光線はSF映画の様に赤や緑など派手な色をしているわけでは無く人の目には見えない不可視光線です。もしも加工機のレーザー光線が金属面で反射して加工機外に飛び出しても人には見えないのです。勿論加工機内には安全装置が付いていてその様な場合には機械が停止する仕組みになっているので安全ですが念の為に作業者はレーザー光線を遮断する専用のメガネを着用します。


精密板金 丸井工業 設備
▲ レーザー加工機のレーザーノズルです。ノズルの先端が光っていますが光線の光ではありません。


精密板金 丸井工業 設備
▲ 加工機のサイドに回り込み撮影しました。上の写真と違いノズルの先端は光っていません。


精密板金 丸井工業 設備
▲ 加工中のレーザーノズルの先端を拡大してみました。光は何も見えない事が分かります。


精密板金 丸井工業 設備
▲ 高価なレーザー加工機のレンズです。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「レーザー」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

作業者の手作業による技術

2009年09月25日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


作業者の手作業による技術です。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金において素晴らしい最新鋭の加工機がどんどん出たとしても人の手による技術は欠く事のできない重要な部分で昔から(先輩から)受け伝えられた技術(感覚)を作業者は今も大切にしています。

その一つが溶接作業による製品の歪み(ひずみ)を取ると言う作業です。溶接の熱により変形した板金製品を元の形に修正する手作業です。これは曲がっている部分を叩いたり曲げたりすれば元に戻ると言った様な単純な作業では無く曲がっている部分とはまったく関係のない部分を叩いたり曲げたりする場合もあり力加減などいわゆる職人芸(感覚や経験に頼る作業)とも言えます。


精密板金 丸井工業 技術
▲ 作業者は製品のひとつひとつを目と定規などで確認します。


精密板金 丸井工業 技術
▲ 溶接作業全般は多くの練習と経験を含め費やした時間が作業者の技量になるとも言えます。


精密板金 丸井工業 技術
▲ 変形箇所を見つけプラスチックハンマーなどで修正を加えます。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「溶接」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

ミクロジョイントと言う加工方法

2009年09月18日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ミクロジョイントという加工方法の紹介です。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

NCT加工機(NCT加工機についての記事)で板金を打ち抜き加工する際に製品が加工機内に散らばらない様にする為に材料と製品を固定する方法です。

ミクロジョイントを使用した加工はプラモデルの部品がランナー(外の枠)についてる状態と似ています。外枠と製品を繋ぐ細い部分を精密板金ではミクロジョイントと言っています。繋いでいる細さは0.2mm~0.5mm材料の板厚や製品の大きさなどを考慮して使い分けますが手などで簡単に外す事ができます。

ミクロジョイントを多く付ければ製品が加工機内で外れてしまうリスクは少なくなりますが枠から製品を外す作業や外した跡のバリなどの処理に多くの時間を要してしまいます。そこで丸井工業では加工中に外れない最少の数を付ける事により作業の効率をUPしています。


精密板金 丸井工業 加工
▲ この様に小さな製品を一つづつ作っていてはとてもコストに見合う製品にはなりません。


精密板金 丸井工業 加工
▲ ミクロジョイントを使用して一度に多くの製品を加工して行きます。この状態でナットを打ち込みます。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 製品を100個作りたい場合はこのプレートを10枚作ります。右端は製品を取り外した状態です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 赤枠内がミクロジョイントで繋がれた部分。黄色枠内はジョイントしていない部分です。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「製品例」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

アルミアングル材を使用したラックマウントの製品例

2009年09月14日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


アルミアングル材を使用したラックマウント用のブラケットです。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

装置をラック(棚)やケース(箱)に何台か取り付けたい場合にマウント用のブラケットを使います。

マウント用のブラケットは板金を曲げて加工する事も出来ますがこの製品例の用にアルミアングル材(L字に曲がっている材料)を使う事により同じ板厚の鉄やステンレスよりも軽量化が図れます。板金の曲げとは違い曲げ部の直角が綺麗に出せるのも特徴です。

アルミアングル材に直接ネジを加工した場合取り外しの際にネジ山を壊してしまう心配や強度が必要な場合にはステンレス製の圧入ナットを打ち込む事により解消できます。


精密板金 丸井工業 製品例
▲ 装置の前面部左右にブラケットを取り付けてブラケットの長穴を使いラックなどに留めます。


精密板金 丸井工業 製品例
▲ 表面処理前の製品です。塗装やメッキなど取り付ける製品やラックに合わせます。


精密板金 丸井工業 製品例
▲ ブラケットの裏側です。ステンレス製の圧入ナットが打ち込まれています。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「製品例」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業