精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

板金部品を使って組立た物

2014年11月27日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金板加工で作った板金部品を使って組立た物です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

これは丸井工業で設計しました。いつもご紹介している物より少し大きいですが全て自社で加工した板金部品を使って組み立てています。まだ組み立ての最中で動作試験をしている処を撮影しました。ボディーを含めて殆どアルミ製の製品ですが強度が必要な部分には鉄やステンレスを使用しています。電子機器・医療・通信・計測器・食品機器・サービス業など多種多様な業種のお客様からご注文を頂く関係から精密板金の加工だけに止まらず設計や組み立てを始め豊富なノウハウの蓄積により板金加工のアドバイスや完成品まで一貫した管理が出来るのもまた一つ丸井工業の特徴でもあります。


精密板金 丸井工業 板金組み立て
▲ 組み立て途中で動作確認を行っています


精密板金 丸井工業 板金組み立て
▲ 強度が必要な部分には鉄やステンレスが使われています


精密板金 丸井工業 板金組み立て
▲ 写真には全て写しきれませんが小さな板金部品も多く使われています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「組み立て」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

アルミニュウムに色を着けるアルマイト

2014年11月25日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


アルミニュウムに色を着けるアルマイト処理について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します

金属を錆びにくくしたり美観を良くする為に金属の表面には塗装やメッキなどの処理をします。今回はアルミの表面処理アルマイトについて簡単に紹介します。特性とか難しい説明では無く「色」について着目してみました。アルミニュウムの生地の色は綺麗な銀色をしているので生地の色をそのまま生かして製品に使われている例を多く見かけます。アルマイトは生地の風合いをそのまま生かした銀色だけで無く色々な「色」を付けることができます。淡い金色でアルマイト処理をするとシャンパンゴールド(シャンパンの様な色)ちょっと品を感じさせる様な出来上がりにもなります。一つの板金に一つの色しか着ける事はできませんが、アイディア次第では個性のある製品が出来るかもしれませんね。


精密板金 丸井工業 表面処理
▲ アルミのカバーにアルマイト処理を付けた物 生地の風合いと銀色がアルミらしさを出してます


精密板金 丸井工業 表面処理
▲ 色付きのアルマイトのサンプル 塗装と違い金属そのままの風合いを出せるのが特徴です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「処理」 をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

薄板に加工したネジの検査方法

2014年11月20日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金で薄板に加工したネジの検査方法について紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

雌ネジ(タップ)は加工したネジのサイズに合ったそれぞれ専用のネジゲージを使用して検査を行います。下の写真の部品にはM3タップ(直径3mmの雌ネジ)が加工されています。M3タップ用のプラグゲージ(ねじゲージ)を使用して適正なネジが加工されているか検査を行います。ネジゲージの両端にはGP(通り側)IP(止り側)と言うゲージが付いています。検査を行うタップにGP、IP、をそれぞれ直接ねじ込んで検査をします。GP側は無理なく全部が通り抜ける事、IP側は2回転以上ネジ込めない状態のネジを良品と判断します。


精密板金 丸井工業
▲ この部品にはM3タップが加工してあります


精密板金 丸井工業
▲ これが検査用のプラグゲージ(ねじゲージ) 左がGP(通り側)右がIP(止まり側)


精密板金 丸井工業
▲ GP側をM3タップにネジ込み検査を行います 無理なく回して全部通れば合格です


精密板金 丸井工業
▲ IP側をM3タップにネジ込み検査を行います 2回転以上回らなければ合格です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「ネジ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

「精密板金」と言う名称の由来

2014年11月18日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


「精密板金」と言う名称の由来についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

「精密板金」という名称ですが、総務省の日本標準産業分類で探してみても分類の中に”精密板金”と言う文字は出てきません。ではどうして精密板金と言うようになったのでしょうか。由来については諸説あるかと思いますが、以前私が聞いた情報としてお話します。現在も国内外で高いシェアーを誇る加工機メーカーの営業戦略が発端となります。当時の同社は多くの加工機を製作していたことから全ての加工機を効率良く売って行く為にはどうすれば良いか検討した結果、性能ごとにカテゴリー分けをしたところ最終的に3つに分かれたそうです。それらを分類した名称が「製缶板金加工」「一般板金加工」「精密板金加工」だったそうです。あくまでもイメージですが製缶>一般>精密と精密板金から左に行くほど板が厚く大きな物が作れる設備が整っていています。設備の違いによって加工出来る大きさや精度が違ってくるので、発注するお客様に分かりやすいと言うことから自然発生的に使われ始め定着し現在に至っているものと思われます。


精密板金 丸井工業 歴史
▲ 精密板金加工製品のイメージ写真 細かな加工が多いです


精密板金 丸井工業 歴史
▲ 精密板金加工製品のイメージ写真 標準的な加工のシャーシです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「設備」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

NCTターレットパンチプレスの金型の仕組み

2014年11月13日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ターレットパンチプレス(NCT加工機)の金型の仕組みを見てみます。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ターレットパンチプレス(NCT加工機)とは、58種類の金型を組合わせて板金材料から作りたい物の形状を切り出す加工機で、通称「タレパン」と呼ばれています。タレパン内に装着される金型の形は○△□が基本ですがどんな仕組みになっているか見てみたいと思います。金型はタレパン内にあるターレット(金型交換に関するブログ)と呼ばれる大きな円盤状のテーブルに差し込んであります。金型は全て円筒状の筒(ホルダー)の中に穴をあける為の刃物や絞り加工の様な特殊な形状を加工するツールが入っています。ターレットが回転して金型が選ばれると金型の上部から刃物を押し出す仕組みが降りてきて板金材料が打ち抜かれます。

精密板金 丸井工業 設備
▲ タレパンに装着する上側の金型です 全てこの様な円筒形をしています


精密板金 丸井工業 設備
▲ ホルダー(右側)を外して金型の刃物をむき出しにしました ホルダーは加工時に材料を押さえます


精密板金 丸井工業 設備
▲ 加工時に上から押された刃物がホルダーの四角い穴から飛び出る仕組みです


精密板金 丸井工業 設備
▲ 飛び出た刃物がターレット下部に装着された下側の金型との間に入り材料に穴をあけます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「NCT加工機」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業