精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金製品に文字を印刷する

2010年04月27日 | 精密板金 表面処理
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金に文字印刷を施した加工例です。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

一般家庭のDVDプレーヤーやオーディオ機器など、操作パネルや本体の化粧に良く見かけるアルミの表面にヘアーライン加工をしてその上に文字印刷を施した加工例です。(ヘアーライン加工とは目の細かいサンドペーパーの様な物を使いアルミやステンレスの表面に細いキズを一定方向に付ける加工です)金属の表面などに文字や記号などを印刷する場合は一般的にシルクスクリーン印刷を用います。

家庭で作る年賀はがき、今はプリンターが主流ですが「プリントゴッコ」年賀はがき以外でも何かの機会に一度は使った事があると思います。

シルクスクリーン印刷はプリントゴッコをイメージしてもらえれば良いと思います。印刷したい文字が作られたスクリーンにインクを乗せて印刷する(印刷面にインクをのせる)プリントゴッコと違うのは自然乾燥させるのでは無く、印刷した物を窯に入れて焼き(熱を加える)インクを定着させる事によって少々印刷面を擦っても文字が消えたり滲んだりする様な事はありません。

また、ヘアーライン加工で板金の表面にキズが付いていると言っても影響無くかなり細かな文字まで綺麗にシルク印刷は出来ます。


精密板金 丸井工業 印刷
▲ アルミの生地そのままのフラットな感じとは違いヘアーライン独特の風合いが出ています



精密板金 丸井工業 印刷
▲ シルク印刷が完了したパネルです かなり細かな文字まで鮮明に印刷できます



おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「処理」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

エキスパートから多能工へ

2010年04月22日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


エキスパートから多能工へ多くのスキルを身につける。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

我々の業界特有とも言うべきなのでしょうか?加工機ごとに仕事が分かれ分業化が進んだ影響なのか自分が任された仕事以外は「分からない」「出来ない」と言う従業員が増えて来ていると聞きます。

中小企業は少数精鋭です。縁が有って入社してもらった従業員を一つの仕事の専任にしてしまうのでは無く、出来るだけ多くの仕事がこなせる様に教育や訓練の場を作り多能工に育てて行く事が結果として会社と従業員双方のメリットに繋がると考えます。

「多能工」と聞くと、どうも拒否反応を示す傾向にある様ですが、何を習うにしてもお金が掛かるこの時代、お金を貰って色々な仕事が覚えられるのにもったいない事だと思います。

お金や物といった財産は他人によって奪われる事はあっても自分が身に付けた能力や知識は奪われる事の無い唯一の財産です。まずはエキスパートそして多能工へ会社と従業員の良い関係が企業を伸ばしていくと考えます。


精密板金 丸井工業 作業イメージ
▲ イメージ写真です (加工機のオペレーター)


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「取り組み」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント (2)

切り起こし・曲げ・バーリング 製品加工例

2010年04月20日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


切り起こし・曲げ・バーリング 製品加工例です。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

コストダウンや組立・配線の工数を減らす為に、やたらと曲げを多用したりきわどい場所にバーリングタップを加工したり特殊な切り起こしを使ったり、設計者がいろいろと工夫を凝らしているのが図面から伝わってきます。

しかし、せっかく時間を掛けて考えて部品の点数が減り見た目はシンプルな製品でも場合によっては加工が複雑になりコストアップになる場合も考えられます。精密板金加工業者ごとそれぞれ得手不得手もあり、または「こんな加工が出来るんだ」といった場合もあります。設計者と業者がお互いに出来るだけ多くの機会をもって情報交換出来る関係が望ましいですね。


精密板金 丸井工業 技術
▲ SPCC 0.8mm にニッケルメッキ処理をした製品例です


精密板金 丸井工業 技術
▲ 曲げ、切り起こし、バーリングタップなどが加工されています


精密板金 丸井工業 技術
▲ 切り起こしはプリント基板を乗せたり、隙間に板金を差し込むなど利用方はいろいろです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「 図面 」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

いろいろな形をしたケース(箱)を作ります

2010年04月16日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


要求に応じていろいろな形をしたケース(箱)を作っています。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金製品はお客様のご要望に合わせて作るオーダーメードです。一般的に箱と言えば四角い形をしたものが多いですが用途に合わせて形状を考えなければなりません。たとえば机に座って操作をする装置なら四角より斜めに傾斜している箱の方が良いとか、沢山の装置をコンパクトにまとめる為にラックに収納したいなどそれぞれ用途に合ったケースを作ります。

この製品例は溶接により組み立てられ塗装がされているので板金の繋ぎ目がわからない綺麗な仕上がりになっています。コストの関係や人の目に触れない部分だから繋ぎ目が見えても構わない製品であれば別の作り方で同じ様な形状の物を作る事も検討出来ます。


精密板金 丸井工業 加工
▲ この形状に作り上げる為に一番工数の掛らない最適な展開を考えます


精密板金 丸井工業 加工
▲ 溶接個所が少なければ出来上がりも綺麗でコストも抑えられます


精密板金 丸井工業 加工
▲ 置いたらピシッ!と安定する 当たり前ですよね


精密板金 丸井工業 加工
▲ 裏から見ても綺麗な仕上がりです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「製品例」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

ひと手間加えて信頼関係を築く

2010年04月14日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ひと手間加えて信頼関係を築くについてです。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

お料理もそうですが「ひと手間」加える事によってグッと美味しさが引き立ったりします。

ご注文頂いた製品を作る為には図面から読み取れる作業を全て行えば完成する訳ですが、経験などにより作業の順番を入れ替えたり図面の中には出てこない作業を加える事によってより精度の高い(あるいは顧客の要求にあった)製品になる事もあるのです。

こんな製品を工場で見つけたので紹介します。アルミの網をアルミのケースに板金で挟み込みリベット止めする作業です。先に網の挟み込まれる部分を平らに潰す事により安定したリベット作業が行える事と、経年変化でアルミの網がなじんでリベットが緩む事などが無い様に配慮して図面には無い作業を追加しています。

自分本位のひと手間は過剰品質になる恐れがあります。あくまでも顧客が求める真の要求が何処にあるのかが重要です。それを知る為には図面を眺めていても分かりません。日々、営業担当者による徹底した顧客要求のリサーチが不可欠です。図面に出て無いからでは無く真の顧客要求を知る事によりお互いの信頼関係は深まると考えています。



精密板金 丸井工業 技術
▲ アルミの網です 全体が切り起こしの様になって厚みがあります


精密板金 丸井工業 技術
▲ 板金で挟む部分のみを平らに潰した状態です 中央部分は丸く潰されずに残っています


精密板金 丸井工業 技術
▲ 作業した部分は板金で隠れてしまいますが見えない部分にまで配慮した製品です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「 図面 」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント (2)

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業